2017年06月04日

酒菜工房 だい(富山市)

〜富山へ小旅行1日目  Part2〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


間が空いてしまいました。(^^;

先日の続き。

砺波から富山までは車で1時間ほど。

だけど、北陸道に乗るまでちいと迷っちゃって、正しい時間はわかりません。(^^;
あと、富山市内も、少し混んでたかな・・・
渋滞というほどではありませんが。


今日のお宿は、口コミの評価がよかった、天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃 にした。
(楽天トラベルで予約)

大きな道に面しているので、わかりやすい。

駐車場はなく、隣のビルの駐車場に入れる。
駐車券をフロントに持って行くと、一泊1080円。
普通で入れるより安いらしい。

ホテルに関しては、また後日書くことにして・・


到着したら、まずはお約束の温泉♪
小さいけど、気持ちいい。

その後、早い目に、夕ご飯に出発〜

今日の晩ご飯は、“酒菜工房 だい”
(リンク先は食べログのページ)

居酒屋探訪の某おじさまが行かれた居酒屋もいいかな・・って思ったんだけど、口コミなどを検討した結果、結局ここにした。

天気の都合で旅行自体を変更したので、予約変更は無理かな・・って思ったんだけど、無事予約できました!
これが休日だと無理なんでしょうね。

ここまでどう行くか検討したんだけど、結局、富山城趾を散策しながら、歩いて行くことに・・



IMG_3753.jpg
富山城趾。



IMG_3755.jpg
中はきれいな公園になっている。



IMG_3762.jpg
橋にはステンドグラスが・・・



IMG_3763.jpg
お店は駅から近い。



IMG_3766.jpg
小上がりやテーブルもあるけど、私たちは二人なのでカウンター。



IMG_3764.jpg
まずはお約束の生ビール。(笑)



IMG_3765.jpg
つきだしはガス海老の唐揚げ。
カリカリ。



IMG_3768.jpg
富山の宝石。
白エビの桜香り仕立て。
この時期、富山に行くなら絶対食べたい白エビ。
しかし、ちと期待しすぎちゃいましたかね・・(^^;
桜の葉の香りはいいけど、白エビ自体は味がない。(^^;



IMG_3769.jpg
お刺身盛り合わせ(2人分)
これは文句なくおいしい。
やっぱり富山に来たら、お刺身ですね。



IMG_3771.jpg
のどぐろの塩焼き。
うーん・・・
これも期待し過ぎちゃいました。(^^;
もちろん、おいしくないわけじゃないんだけど
値段(3000円台)からすると、どうかなぁ・・・
普通かな?



IMG_3772.jpg
ガス海老の七輪焼き。
焼き具合がわからなかったので訪ねたら
焼きすぎくらいまで焼くらしい。
香りがいい〜〜



IMG_3773.jpg
クリームコロッケ。
おいしいです。



IMG_3774.jpg
だし巻き卵のカニあんかけ。
想像と違いました!(笑)
豪華すぎる!(笑)
私的にこの日のNo.1。
すっごくおいしかったです。



IMG_3775.jpg
旦那はガラスケースに入っているタコが気になるようで
そのまま以外でどんな料理がある?と店主の人に質問して
作ってもらった一品。
タコを七輪でさっと焼き、酒盗を塗って食べる。
お酒に合いそう〜
旦那は下戸なのでもったいないけど、喜んでた。



IMG_3776.jpg
漬け物盛り合わせ。
おいしい。



IMG_3777.jpg
お腹いっぱいでも、やっぱり〆は外せません。
ふきのとう味噌を塗った焼きおにぎり。
ふきのとう味噌のおいしさは最近知ったんだけど、香りが良くて大好き。


全部で13000円台だったと思う。

もちろんおいしかったけど、ここは日本酒が好きな人だと、もっと楽しめたでしょうね。
基本、日本酒に合う料理だと思う。

でも、旦那が飲んでた、自家製ジンジャーエールもおいしそうだった。
お値段、高かったけど。(苦笑)


さて・・・

帰りは路面電車に乗って帰るつもりだったんだけど、えらいこっちゃ!!

1万円札しかないやん・・(>_<)
仕方ないので、痛い足を引きずり引きずり、歩いてホテルまで帰りましたとさ。


つづく・・・


posted by レイ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山

2017年05月14日

まるたかや(富山・砺波・チューリップフェア会場内)

〜富山へ小旅行1日目  Part1〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


富山砺波のチューリップは非常に有名で、私も知っていた。

で、あるとき、花の旅へさそう地図って本を買ったんだけど、そこに載っているとなみのチューリップフェアに魅了されてしまって・・・

で、ぜひとも行きたくなった。

開催時期はGW前からこどもの日まで。
GWに合わせて開催されるみたいで、少しでも空いている方がいいと思い、4月27日に行ってきた。

実は前日の26日に宿泊を予約していたんだけど、雨だということがわかり、急遽変更。

泊まるところは富山市内で探し、楽天トラベルの口コミで高評価だった、天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃 にした。

ここの紹介はまた後日・・


さてさて、交通機関はどうするか?ということだけど・・・

旦那は、疲れるから電車にしてレンタカーを借りたら?って言うけど、電車で行くとなると、一番早い電車に乗って行っても着くのはお昼を過ぎる。(^^;
そうなると、チューリップフェアに行くのは次の日になっちゃうし、2泊しないとだめなことになる。(^^;

なので、私ががんばって運転しようではないか!!(笑)

旦那は『疲れるで〜』と心配するので、帰りは明るいうちにこっちまで帰ってくる、ということにする。

車で旅行に行くとき、行きはよいよい、帰りは怖い・・になることが多い。(^^;
理由は、旅行に行った先で、くたくたになるまで歩いたり観光したりするから。

でも、家に比較的近いところで遊んで帰ったら、その心配も少ない。
最近はそれがわかったので、家から2時間までのところで、遊んで帰るようにしている。


さて・・・

ナビタイムで検索してみると、家から砺波まで、だいたい4時間くらい。

途中で朝ご飯を食べたり休憩したりするので、5時間はみておきたい。

なので、5時に出発、4時起床と計画する。早っ!


驚いたのは、5時過ぎでも、いっぱい車が走っていること。
平日だしね。
早い時間から出勤する人って、結構おられるんですね・・

家から1時間くらいで草津PA
ここで朝食。
その後2回休憩して、無事、10時過ぎくらいに砺波に到着〜


チューリップフェアに休日行くと、北陸道から混むらしいけど、この日は平日なのでガラガラ。
駐車場も係員の人が立っているので、わかりやすい。

チケットはJAFのカードを提示して100円引きの900円。
休日はチケットを買うのも行列らしいけど、平日だと行列なし。


しかしさすが砺波のチューリップフェア!!
入ったとたん、その美しさにテンション上がります。


でも、まず目指すのは、昼食会場。(笑)

屋台やお弁当もあるみたいなので、昼食はここで軽く食べようと計画する。
まだ10時半くらいで早いけど、お腹も空いているので食べることにする。

朝食は気に入ったものがなかったので、あまりおいしくないサンドイッチを少し食べただけ。
だからね、空腹なの・・・な〜んてね。(笑)



IMG_3672.jpg
昼食を食べたチューリップ四季彩館前の広場。
まだ時間も早いので空いてます。
・・って、当たり前かぁ・・(笑)



IMG_3661.jpg
屋台もいろいろあります。



IMG_3660.jpg
先にHPでリサーチしておいたんだけど
一応見て回って、“まるたかや”のラーメンにする。



IMG_3664.jpg
旦那はネギラーメン(1000円)



IMG_3665.jpg
私は味玉ラーメン(1000円)
ネギと卵を分け分け。
スープがおいしくて、ちょっとビックリ。
調べてみると有名なお店らしい。
ただ、お値段がねぇ・・・(^^;
観光地価格でしょうかね。



IMG_3666.jpg
氷見牛コロッケも1つずつ購入。
お値段は忘れちゃったけど、高めだったかな?
でも、お味はうーんとおいしかったです。



P1010724.jpg
ゆるキャラのリップちゃん(?)



IMG_3658.jpg
本来の目的であるチューリップも紹介しないと・・(笑)
コンテストも開かれていた。
よくわからないけど、植え方のコンテスト?



IMG_3683.jpg
これは四季彩館の中。
ここでは一年中、チューリップが咲いているそう。
砺波で栽培されてきた歴史なんかも学べる。



IMG_3687.jpg
裏と表が違う色だなんて、ステキ。
一番気に入ったチューリップ。



IMG_3691.jpg
実に、いろんな品種が植えてある。



P1010776.jpg
他の花との色合いがきれい。(*^^*)



IMG_3703.jpg
この、池に浮かべてあるチューリップのアイデアはすごい。
風に揺れる風情が美しい。



IMG_3715 (1).jpg
ここは一番の見所かな?
噴水の周りに、すごく華やかなチューリップ花壇。



IMG_3718.jpg
雪の大谷をイメージした、チューリップの大谷。(笑)
ちと無理があるけど、でもきれいです。



IMG_3731.jpg
ソフトクリームを買って休憩。
ゆずと塩にしたんだけど、塩は塩辛くて無理。(^^;
白エビとか変わったものもあったけど、ここは普通のにしておいた方が無難。



P1010804.jpg
チューリップタワーに上って下を見ると、この風景。
チューリップの絵になってます。
きれいだ〜



tyurip.jpg
撮影スポットもあります。



IMG_3741.jpg
時間も早いので、外の、花総合センターに向かいます。
外もこの景色!
まさに花のトンネル。
花総合センターは、特に何もないけど、人も少なくてゆっくりできる。
老人施設の人たちがお花見に来られてた。



P1010837.jpg
駐車場に向かう道で、チューリップ畑を発見!


さて、そろそろ今日の宿泊先に向かいますか・・・


つづく・・

posted by レイ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山

2017年05月12日

酒造カフェ 久保本家酒造(宇陀市)


先日の続き。

お蕎麦を食べてそのまま帰るのももったいない気がして、大宇陀の道の駅に寄って帰ることにした。

しかし土曜日だったので、駐車場が満杯。(^^;
でも向かい側の第二駐車場に入れることができた。

ここは結構大きい道の駅で、大宇陀方面に来た時には、みんな寄るところでしょう。
野菜の直販もあるしね。
私も野菜を少し買って帰りました。


さて・・・

ここに車を停めて、少し散策。

すると、『酒造カフェ』なる看板を見つけ、さっそく行ってみることにする。

ここは“久保本家酒造のカフェ”
前に来たときはなかったので、まだ新しいのかも。

造り酒屋さんの酒造をリノベーションした、オシャレな雰囲気。

ランチもあるみたいだけど、“今日のランチは予約のみです”と書いてあったので、食べたい場合は予約が必要ですね。

私たちはもちろん、カフェが目的なので問題なし。


もちろんコーヒーなどの普通のメニューもあるけど、麹を使った飲み物が珍しい〜
せっかくなので、それを注文することにする。

私はアイスで、旦那はホットで。
味付けも選べる。
お値段は500円くらいじゃなかったかな・・

お味は、想像してたよりも、うーんとおいしかった。
なんか、甘酒っぽいものを想像していたんだけど、どっちかというと、カルピス?(笑)

とにかくさわやかでおいしかったです。



P1010698.jpg
酒屋さん自体は、歴史あるお店らしい。



IMG_3647.jpg
私たちは裏口から入ったんだけど、行き方が書いてなかったら迷いそうなほど広い。



IMG_3644.jpg
お菓子付き。
旦那はホットにしたんだけど、ピンぼけしちゃったので
写真はありません。(^^;


大宇陀散策には、もってこいのお店ですね。

2017年05月06日

よしの庵(東吉野村)


街中の桜がすっかり散ってしまった4月22日。
前から行きたかった高見の郷に行ってきた。

HPを毎日チェックして、見頃をずっと待っていた。
で、天気と自分の都合がついたのが土曜日だったんだけど、まあしゃーない・・気合いを入れて行ってきた。(笑)

いやはや、行って良かったです。
ものすごくきれいだった〜

土曜日だし混むのはわかっていたので、現地に9時前に到着するように、がんばって出発した。

手前で案内のおじさんが立っているところを曲がって、第3駐車場に車を置いて、バスで送ってもらう。

結局は、これが一番安全・安心でよかったんではないかな・・・?
途中、路駐している人もいたけど。(^^;
駐車場もバスも無料なのでありがたいです。

でも帰りはお昼ご飯の予約には早すぎたので、歩いたんですけどね。
現地の人に聞くと30分くらいって言われたので歩いたんだけど、結局はもっとかかって、焦りましたわ。(苦笑)


さてさて、ここでも軽食は食べられるんだけど、味は期待できない。
なので調べてみると、いいところを発見!

“よしの庵”

なんと、土日祝日のみの営業。

初めはオープン直後に行くか・・なんて考えていたんだけど、口コミを見てみると、そんな甘いことを言ってたのでは蕎麦にありつけないっぽいぞ。(^^;

ものすごい田舎だし、周りにお店ってないから、ここに集中するんでしょうね・・

初めは行く日の朝に電話しようかとも考えたんだけど、前日にお掃除に来られているかもしれないな・・と思い、ダメ元で電話してみる。

すると、出てこられました!!

もうすでに予約がいっぱい入っているみたいで、『早い目にオープンするので、11:15だと、お席に案内できると思います』というお答え。

基本はお蕎麦のみの予約で、席は予約できないらしい。
でも高見の桜のお客で混むのは予測できるので、お店側としても、席の割り当てを考えておきたいんでしょうね。


当日・・・
駐車場まで歩いたせいで11:15に迫ってきて、めっちゃ焦りました。(^^;

でも無事、ぎりぎりセーフ。(^^;


お店は古民家を再生したそうで、雰囲気あって、とってもステキ。

席は少なく、広々としている空間で、ほっこりくつろげる。

セットメニューもあるけど、天ぷらつきの盛りそば(1400円)にする。
天ぷらもおいしいし、お蕎麦もおいしかったです。

何より、くつろげる雰囲気が最高だった。(*^^*)



IMG_3639.jpg
りっぱな古民家。



P1010695.jpg
古い雰囲気を残しつつ、オシャレにリノベーション。



P1010689.jpg
個室っぽい席があったので、そこにする。
落ち着く〜



IMG_3641.jpg
お塩で食べる天ぷらもおいしい!



IMG_3642.jpg
そば粉1キログラムに100グラムのつなぎを入れる、外一蕎麦。
おいしいです。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


高見の郷の桜も紹介。


IMG_3626.jpg
がんばって、展望台まで上ると、この眺め!



P1010618.jpg
一目千本とはこのこと。
吉野に行かなくてもいいやん。(笑)



IMG_3632.jpg
下に降りて、桜を間近で楽しみます。
『あっちに行こう〜』



P1010653.jpg
その先には屋台。(笑)
コーヒーを買って休憩。



IMG_3638.jpg
途中でお弁当を買ってきてもいいかも。



posted by レイ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕎麦

2017年05月05日

食博 2017 レポート(大阪・住之江区インテックス)


4年に一度の食博

初めて知ったのが前回の4年前で、すごく楽しかった記憶があったので、今回も行ってきた。
あれからもう4年経つんやねぇ・・・(感慨深い)

他にも紹介する記事があるんだけど、先にこっちをさくっと紹介します。


入場券は、前売りがうーんとお得なので(1600円)、生協で購入。(当日券は2200円)
少しでも人が少ない日を・・ということで、5月1日に行ってきた。

前回もオープン前に行って正解だったので、今回も30分前くらいに到着。
ニュートラムの中ふ頭で降りると、ほんの数分で到着。

このニュートラムが混むと思うので、早くに行ったんだけど、ちと早すぎましたかな。(笑)
オープンの11時前に到着すれば、十分だった。(笑)



IMG_3821.jpg
早い目に入れてくれるかな〜って期待したけど
やっぱ、時間通りでした。(笑)



IMG_3823.jpg
なんか、ようわからんゆるキャラがお出迎え。(笑)



IMG_3825.jpg
私たちがまず向かったのは、奥の6号館。
最初はこんなに空いてます。
12時くらいには、とんでもなく混んでた。(^^;



IMG_3828.jpg
6号館にはAとBがあって、Aの日本の味でいろいろ買う。
で、Bで座ったんだけど、これは正解。
ずっと後の時間でも、Bの方が空いていた。
ビニールの袋に入れてもらって、Bのブースまで行きましょう。



IMG_3831.jpg
からあげ祭りってのをやっていて、全部が受賞店。
めっちゃ迷ったけど、あるお店で手羽先を購入。
これ、テレビでも紹介されていたので、正解だったのかもしれない。
とにかく軽くておいしかった。



IMG_3832.jpg
カニのお店で買ったカニ爪フライ。(1個200円)
これがめちゃウマ!
カニの味が濃い〜
何本でもいけそう。(笑)



IMG_3833.jpg
近江牛のあぶり寿司。(1200円)
ここは早い時間から行列。
お味は悪くないけど、ご飯が大きい。(^^;
ちと、期待し過ぎちゃったかも。



IMG_3834.jpg
ホルモンの塩焼き。
これが想像以上においしかった!
ホルモンって苦手なんだけど、これは香ばしくて食べやすい。
本来ホルモンってこういうもんや・・と旦那が言ってたけど
これなら食べられる。



IMG_3835.jpg
うにの貝焼き。(700円)
ビジュアルに惹かれて。(笑)
お味はまあこんなもの。(笑)
写真を撮るのを忘れちゃったけど、もちろんベルギービールも。(500円)



IMG_3837.jpg
第二弾を買いに行きます。(笑)
このホタテは礼文のもので、味が濃厚〜
奥のはいろんな部位にそれぞれの味付けをしたバーベキュー。
右のはそばめし。
おいしいけど、これでお腹いっぱいになってしまった。(^^;
反省・・・



IMG_3840.jpg
ドイツビールフェスタもやっていたので、やっぱり飲みたくて・・
フルーツビールカクテル(900円)にしたんだけど、ジュースみたい。(^^;
ちと失敗。(^^;
ビール代金+1000円(グラス代金)
グラスを返却すると、1000円も返却してくれる。



IMG_3847.jpg
食後はやっぱり甘いものが欲しくなる。(笑)
これは北海道のブースで買った、メロンジュース(500円?)
めちゃめちゃおいしい!!
でも旦那が、この量で500円やろ?と、水を差す。(笑)
(全く飲んでなくてこの量)
ひとつを分け分けしたけど、2つ買えばよかったな〜



IMG_3848.jpg
築地のわらび餅。(600円?)
とろとろでおいしい。



IMG_3850.jpg
お腹もいっぱいになったので、見学へ・・・
これは前もあったな・・・
カービングといって、野菜や果物の彫刻。
きれいです。



IMG_3861.jpg
中国料理のコンテスト。
ホテルなどの一流シェフ競演。



IMG_3862.jpg
つらつら歩いていると、リーガロイヤルホテルのオマール海老のフライ(1200円?)を発見!
お腹いっぱいだけど、これはどうしても食べなければ・・・(笑)
お腹いっぱいまで食べずに、隙間を空けておくべきだった。(苦笑)



omaru.jpg
とはいえ、かぶりつきますぞ〜〜(笑)
カップにはアメリケーヌソース(海老の頭などでとったソース)
もう、めちゃウマ!熱いけど。(^^;



IMG_3869.jpg
今年のテーマは祭り。



IMG_3867.jpg
ねぶた祭り。
一度行ってみたいものです。



IMG_3875.jpg
ステージのところまで来たら、もうじき始まると言うので見ることにする。
日替わりでいろんな祭りが来るらしいが、この日は刈谷万燈祭。
この山車は60キロもあり、それをひとりで担ぎながら踊る。
バランス崩して、倒れそうになる&実際倒れる(笑)、で、迫力満点。
こういうのを見ると、実際、現地に行って見たくなりますね。



IMG_3879.jpg
さてさて、もう疲れてきたので帰ることにします。
ゆるキャラのお見送り〜〜


お金はかかるけど、楽しかったです。(*^^*)

ただ前回のような、見たこともないような珍しいものはなかったな・・・
ほとんどが、海鮮ものかお肉系。
海鮮丼なんかは、デパートの物産展でもよくあるから、そう珍しくないかも。
後なぜか、トルコ料理のお店(ケバブとか)が多かった。


なお、無料で食べれる(試食)もあるけど、そういうのはたいがい、並んで整理券をもらわなくてはいけない。
なので私たちは行きませんでしたが・・(並ぶの嫌い)

無料のものを狙う場合は、手前の2.3.4.5館へまず行きましょう。
並ばないでお目当てのものを買いたい場合は、まずはお目当てのところに直行。

要領がわかったので、もう一度行けば完璧なんだけどなぁ・・(笑)
入場料が必要なので、無理ですね。(^^;


posted by レイ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・その他

2017年05月02日

Sweets Cafe KYOTO KEIZO(スィーツカフェ 京都ケイゾー)(京都・二条駅)


京都に花見に行った続きですが・・・

中華を食べた後は、どこに行こうかと相談して、久しぶりで二条城に行くことに・・・

もちろん最初からわかっていたことだけど、すごい人でした。

それに30年ぶりくらいなのですっかり忘れていたけど、思いの外広い!
こんなに広かったっけ・・・(^^;


お庭を散策した後は、どこかでお茶したい。

で、スマホで検索すると、“Sweets Cafe KYOTO KEIZO(スィーツカフェ 京都ケイゾー)”がヒット。

ここは10分が賞味期限のモンブランを紹介していたのを、テレビで観たなぁ・・・

混んでるかもしれないけど、すごい行列だったらやめることにして、とにかく行ってみることにする。

二条城からだと、結構ありましたね〜
15分以上歩いたかも。(^^;

到着すると、待っているのは一組だけ。
なので、待つことにする。

実はこれ、非常にラッキーな一瞬に来たようです。

というのも、帰る時には、長蛇の列!@@
さすが、テレビで紹介されるとすごいです。


さて、お店は古い町家を改造したお店で、なんかオシャレな雰囲気。
でもよーく見てみると、そんなにお金はかけてないなぁ・・っと。(笑)


注文したのは、コーヒー2つともちろんモンブラン(お腹が空いていないのでひとつ)
モンブランは700円だったかなぁ・・

さてさて、お目当てのモンブランのお味は・・・


あれ・・・?

これ、絶対どこかで食べたことある!!

中にメレンゲが入っていて、サクサク・・・
もちろんおいしいけど、食べたことあるぞ〜、こういうモンブラン!

という感想でございました・・(笑)



IMG_3602.jpg
古い町家をリノベーション。



IMG_3603.jpg
オシャレな雰囲気。



IMG_3604.jpg
コーヒーは濃いめ。



IMG_3605.jpg
賞味期限10分のモンブラン。
おいしいです。
が、食べたことある味。(笑)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ここから、二条城の写真も少し・・・

IMG_3579.jpg
さすが、入り口から豪華です・



IMG_3596.jpg
きれいに手入れされていて、気持ちいい。




nijyou.jpg
桜も満開。



posted by レイ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・市内

創作中華 一之船入(いちのふないり)(京都・中京区)


桜が満開の頃、お花見はどこに行こうかと相談したら、旦那がテレビで観た、山科の疎水に行きたいと言う。
なんでも、ボランティアの人が植えた菜の花と桜の共演が、とっても美しいらしい・・・

お昼は京都の街中で食べたいので、早くに家を出て、まずは山科に向かう。
なるほど〜、とても美しかったです。揺れるハート

で、疎水に沿って、ウォーキングでもしようと歩いていたら、旦那がトイレに行きたいと言う。(^^;

そんなもん、こんなところにありませんがな・・(^^;

仕方ないから疎水から外れて、街の方に行く。

この疎水というのがかなり高い所にあって、すごい急な坂道を、早歩きで(笑)がんばったものだから、もう足に身が入って身が入って・・・(^^;

まあそのおかげで、無事、コンビニでトイレを借りることができました。(笑)


さて・・・

もう、坂を上がる元気はないし、地下鉄に乗って、どこか違う場所を見てから行こうということになる。
で、ふらっと蹴上で降りた。

そうそう・・・

ここには、インクラインがあるんだった〜

もう満開できれいだったけど、さすがにものすごい人!@@
しかも、外人率し。
日本じゃないみたい。(笑)


_1010520.jpg
山科の疎水。
桜に菜の花って映えますね〜



IMG_3534.jpg
桜も満開。



_1010553.jpg
インクラインもきれいだけど、人が多すぎ。(^^;



さてさて、そろそろお待ちかねの昼食場所に向かいますか・・・(笑)

今日選んだのは、前から行きたかった、“創作中華 一之船入”

一休.comで予約しておいた。
ここはネットで予約できるから便利。


一之船入って変わった名前だと思ったら、ここのすぐそばに、一之船入という船が着いた場所があるんですね。
知らなかった〜

ランチは2種類あったけど、せっかくの京都なので、7130円(税・サ込み)のコースで。

お店は古い町家のお茶屋だった建物を使っていて、風情がある。
しかも個室で、なんか、ほっこり・・

お料理は中華だけど創作で、ひと味ひねってある。
さすが有名店だと関心しました。

いいお値段なので普段使いにはしにくいけど、京都旅行の際には、候補に入れてもいいのでは・・?
中華だけど京都らしいお店なので。



IMG_3552.jpg
ここが一之船入。
船も飾って再現してあるところがいいですね。



IMG_3551.jpg
入り口から雰囲気あります。



IMG_3558.jpg
お茶屋さんだったのでこぢんまりしているけど
雰囲気ありますね〜



IMG_3563.jpg
窓から見えるのは高瀬川。



IMG_3560.jpg
まずはもちろん、生ビール。(笑)
おつまみもついていて、ピーナッツ好きな旦那のお口へ・・(笑)



IMG_3561.jpg
前菜盛り合わせ。
押し豆腐など、変わったものも多く珍しかった。



IMG_3564.jpg
大エビの香草パン粉和え。
ほんと大きな海老!
プリプリ!



IMG_3565.jpg
イイダコのネギ炒め。
イイダコというのが変わっています。



IMG_3566 (1).jpg
カニとアスパラのフカヒレスープ。
すっごく上品なお味。



IMG_3567.jpg
鯛の湯葉巻き。
湯葉というのが京都らしいです。



IMG_3568.jpg
牛ヒレ肉のカレー風味。
酢豚風の味付けなんだけど、牛なので旨みがすごい!



IMG_3569.jpg
桜エビとひじきのチャーハン。
おいしい〜
おいしいお店のチャーハンは、やっぱりひと味違います。



IMG_3570.jpg
これは、結婚記念日と予約の際に書いておいたので、
サービスしてくださったハーブティー。
とってもステキなカップ。



IMG_3571.jpg
デザートは杏仁豆腐とリンゴの赤ワイン漬け。


ステキなお部屋で珍しくおいしいお料理。
さすが有名店だと感心しました。(*^^*)


posted by レイ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・市内

2017年04月26日

スタンドアサヒ(大阪・南田辺)


旦那は勤めているとき、ここ“スタンドアサヒ”の近くに仕事で行くことが多く、『どうも人気の居酒屋らしい。いつも自転車がいっぱいや・・』と言っていた。
(リンク先は食べログのページ)


外観は昔ながらの店構えで、中は全く見えないし、行くには、ちと勇気が・・・(^^;

でも、太田和彦氏の居酒屋の番組で紹介されていたのを見て、これは一度行かなくては・・!と、ずっと思っていた。(笑)


で、先日、念願叶って行ってきた。

いやぁ〜〜、噂に違わない、ほんとに素晴らしい居酒屋でした!


お店の雰囲気は、懐かしい昔の大阪の雰囲気。
私の母は大阪出身で、小さい頃、よく大阪に連れられて行ったけど、その体で感じていた雰囲気?
言葉にするのは難しいけど、その雰囲気を思い出した。


メニューは昔から食べられている、ごくごく普通のものばかり。
変わったものは何一つない。

そのごくごく普通の料理を、最高級とも言えるほど、おいしく仕立ててある。

このレベルだと、普通はかなりのお値段がすると思うけど、実際は驚くほどお安い。
これって、一昔前の値段設定ではないかい?(笑)


とにかく、人気の理由がわかった。
そして、夫婦共々、めっちゃ気に入った!

天王寺からでも電車に乗ればすぐだし、大阪で食べて帰る時は、また絶対行こうと思う。

平日の開店すぐだと予約なしでも行けそうだったけど、私は念のため予約した。
売り切れるメニューもあるらしく、なるべく早い時間に行くのをおすすめします。



IMG_3468.jpg
近所の人も多いんでしょうね。
自転車がいっぱい!(笑)



IMG_3469.jpg
もち、生ビール。(笑)
店名からわかるように、ここはアサヒ一本らしい。



IMG_3479.jpg
メニューの札。
ぜひ、クリックしてみてください。
これからもわかるように、信じられないくらいお安い。@@



IMG_3470.jpg
口コミで小鉢がいいと読んだので、小鉢を2つ注文。
なんとひとつ350円ですよ。@@
鯛の子や野菜の炊き合わせ。
とってもおいしい!



IMG_3471.jpg
わけぎのぬた。
サラダ代わりに。
シャキシャキしておいしい。



IMG_3472.jpg
旦那の好きなゲソのバター焼き。
私は一口で、あとは旦那に譲ります。(笑)



IMG_3473.jpg
うなぎの肝。
うなぎは売り切れると口コミに書いてあったので、最初に注文。
で、メニューにはなかったのだけど、肝も聞いてみた。
ラッキーなことにございました。(*^^*)
これは私の好物なので、旦那はほとんどを譲ってくれる。(笑)



IMG_3474.jpg
うなぎ。
とろけるようだけど香ばしく、ほんとおいしい。
やさしい嫁は、旦那にほとんどを譲りました。(笑)



IMG_3478.jpg
その代わりエビフライは2尾いただきます。(笑)
ここは揚げ物もお上手。
洋食屋さんよりおいしいやん!



IMG_3475.jpg
おでん。
唯一、これだけがイマイチ・・と感じた。
というのも、私が作るおでんは、かなりしっかり味をしみこませたものなので。(^^;
まあ、好みは様々ですから。



IMG_3477.jpg
旦那はご飯も注文。
私も一口・・・いや・・4口ほどいただきました。(笑)


お会計は忘れちゃったけど、二人で5000円ほどだったと思う。

揚げ物もあるから、子ども連れのお客さんもいて・・・
地元に愛されるお店なんでしょうね。

地元じゃないけど、また行きます!





posted by レイ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

コピーヌ(大和郡山)


近くにこんなお店があるとは知らなかったなぁ・・
前は通っていても、気がつかなかった。(^^;

“コピーヌ”
郡山の卸売市場の入り口の、ちょっと向こうになる。

ちょっと前になりますが、友達が遊びに来たときに、予約して行ってきた。
予約なしでも行けるかもしれないけど、結構常連さんが多い感じ。
予約した方が確かですね。


ここの一番の特徴はお値段かな・・?
何しろ、パスタやオードブル、スープまでついたBランチが、2200円(税別)ですから。

パスタとメインは選べ、パスタは種類によっては、プラス料金のものも・・
でも、好きなものが食べられるのでいいですよね。

メインがなしだと1000円台で食べられるし、気軽なランチにいいですね。



IMG_3314.jpg
外からだとわからなかったけど、中はそこそこ席数がある。



IMG_3315.jpg
テリーヌなど、オードブル3点盛り。



IMG_3316.jpg
スープはたぶんカボチャ。



IMG_3317.jpg
パンもおいしい。



IMG_3318.jpg
パスタは+200円で、明太子のクリームソースで。
あっさりタイプ。
麺は手打ちでもちもち。



IMG_3319.jpg
メインは選べて、私は肉を選ぶ。
この日は鶏のトマトソース煮込み。



IMG_3320.jpg
デザートはまあ、普通かな?
お安いしね。(笑)


posted by レイ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2017年04月24日

ビストロ・ヴェー(大阪・新今宮)


ここ、“ビストロ・ヴェー”は、前々から行きたかったお店。

かなり前になるが、念願叶って行ってきた。
念のため予約していったけど、予約なしでも大丈夫そうな雰囲気でした。


ここは新世界という、有名な地域にある(笑)、ビストロ。
新世界もほんと、観光地になっちゃいましたね・・・

新世界は、ほんと庶民的な街だけど、ここのお店に一歩入ると、まるでそこはパリの下町。
小粋な雰囲気が漂ってきます。

・・って、パリに行ったことないけど。(苦笑)

サービスしてくれた方が、外人さんだったということもあるかもしれません。


初めは日本人の女性の方で、『飲み物のメニューをいただけますか?』と聞いたところ、『私がメニューです。(覚えているということ)』と言われたのには、笑っちゃいましたが。(笑)

まあ、ワインとか銘柄は選べないみたい。
でも私の場合、それで全然OKなので、問題ありませんが。

今回は、デジュネB(1980円)に、メインはプラス料金でグレードアップした。
それでも2520円。
さすが、新世界。お安いです。


IMG_2834.jpg
経営は商店街のお肉屋さんのようで、お店はその裏手になる。



IMG_2835.jpg
席は二階。
この雰囲気、なかなか好きです。



IMG_2839.jpg
これは、HPにあったクーポンを印刷していっていただいたもの。
食前酒。甘いです。



IMG_2840.jpg
スープ。
何のスープだったか忘れちゃったけど、普通においしい。



IMG_2842.jpg
オードブル。
これがここの一番の特徴かな・・・
お肉屋さんだから、自家製のハム、ソーセージがおいしい!
ワインもすすみます。(笑)



IMG_2844.jpg
メイン料理。
私は+540円で、牛の赤ワイン煮込みで。
おいしいです。



IMG_2843.jpg
旦那は+540円で、鴨のコンフィ。
皮がパリッとしてておいしそうだった〜



IMG_2845.jpg
パン。



IMG_2846.jpg
デザートはチーズケーキ。
少しなのがいい。
最後までおいしく食べられた。



お隣の席の女性も、ワインを飲まれていました。
このお料理には、やっぱりワインが欲しくなりますよね〜

新世界と言えば串カツだけど、たまにはこんな小粋なランチもいいですね。(*^^*)

posted by レイ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺