2011年08月15日

食の円居 なず菜

ここ、“食の円居 なず菜”は、有名なカフェ、くるみの木の系列店。


余談だけれど、このくるみの木は、まだ奈良にカフェなどなかった頃にできた、時代の先を行くステキなお店で、しょっちゅう通っていた。
でももちろんその頃は、地元民しか行かなかったし、ふらっと寄っても行けたんだけど・・・

それがネット社会になって、他府県の人も来られるようになり、全く行けないお店になってしまった。(^^;
2回くらい行ってみたけど、40分待ちとか言われて・・(^^;

カフェって、お茶したいときに思いついて、ふらっと行くものだと思う。
10分くらいなら待ってもいいけど、40分とか言われたらねぇ・・・(^^;


ここなず菜は、完全予約制のレストラン。
2部屋だけだけど、宿泊施設も併設している。

秋篠の森というとおり、小さな森の中にあり、女子なら誰でも好きな雰囲気。
今回は友達と訪問。

人気の高いレストランなので、早くに予約しておく方がいいでしょう。
私は3週間くらい前に予約したかな・・・


ランチは2部制で、11:00〜と13:00〜

2940円と3990円の2種類。
今回は2940円のコースで。

でも食べてみて思ったことだけど、こちらのコースの方がいいかな・・
高い方のコースは、揚げ物がなくてローストビーフになるそう。
揚げ物はひとつずつ持ってきてくれて、おいしいし楽しかったので、私はお安い方のコースの方がおすすめ。


nazuna.jpg
お店に入る前からワクワクします。
ステキですね〜

この写真はクリックすると大きくなります。



nazuna0.jpg
何気ない窓辺の飾りもカワイイ。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna1.jpg
じゅんさいのすり流し汁。

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna2.jpg
鱧と千両なすのゆず胡椒あんかけ。
おいしいです〜

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna3.jpg
フルーツトマト赤みずの土佐酢のジュレ。
要するに、ゼリー状の酢の物。(笑)
さっぱりでおいしい。
しかもオシャレ。

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna4.jpg
新生姜とあさりの三輪手延べパスタ。
冷製でさっぱり。

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna5.jpg
ここからは揚げ物。
なんと、1個ずつ、揚げたてを持ってきてくれる。
一番おいしい状態で・・という心配り。
これはズッキーニ。

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna6.jpg
生姜に海老真丈を巻いたもの。

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna7.jpg
長芋と桜エビのかき揚げ。

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna8.jpg
とうもろこし。
甘い〜

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna9.jpg
蛸と、なんときゅうり。
きゅうりを甘酢に漬けてある。
初めて食べたなぁ・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna10.jpg
キウイのシャーベットでお口直し。

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna11.jpg
ご飯はお代わりできる。

この写真もクリックすると大きくなります。



nazuna12.jpg
デザートはライチのゼリー。
ライチの香りがすごい。

この写真もクリックすると大きくなります。


当然、季節によって料理は変わるだろうし、また違う季節に行ってみたいですね。
posted by レイ at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 創作料理

2011年05月09日

杉幸園(さんこうえん)

以前、ここ“杉幸園(さんこうえん)”に行こうと電話して満席だと断られてから、余計に行きたくなって・・・(笑)
今回は、半月くらい前に電話して、友達と無事行ってきた。(笑)


ここの一番の特徴は、贅沢な空間で食事できるということかな?

お店は公園の近くで閑静な住宅街にある。
志賀直哉旧居の近くで、申し分のない環境。

食事は古くて趣のあるお家で、全室個室。

デザートは向かいの新しい立派なお宅に移動して、庭を眺めながらいただく。

単に食事をするだけでなく、ゆったりとした贅沢な時間が過ごせます。


料理は完全に創作料理。
プロの料理ではなく、主婦の人の料理という感じかな?

正直言うと(?)と思えるものもあったけど(笑)、その分、お安いですから。
贅沢な空間で個室・・ということを考えると、いいですよね。
お友達との会食なんかにはピッタリでしょう。


今回は3000円のAコースで。
これで一番高いコースですからお安いです。


sugikouen.jpg
こちらは食事をいただく方のお店。
知らなかったらお店とは思わない。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



sugikouen0.jpg
全室個室で贅沢。

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen1.jpg
左はマッシュポテト。
上はシロップを含ませたフランスパンにクリームがかかっている?
右はグレープフルーツのゼリー(?)
最初からデザートって雰囲気。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen2.jpg
これは普通だけどおいしかった。
揚げの上にそうめんが入った味噌汁仕立て。
少しピリッと辛い。

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen3.jpg
上のは長芋を揚げた物に海苔の佃煮。
真ん中はすり身の揚げワンタン?
下は水菜のサラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen4.jpg
串カツ。
もう少しカラッと揚げた方が好みかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen5.jpg
上はシチューっぽいもの。
後はゼリー寄せなど。
料理はこれで終わり。

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen00.jpg
向かいのお店に移動。

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen000.jpg
広々としたお部屋でデザート。

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen6.jpg
デザート盛り合わせ。
盛りだくさんだけど、正直う〜〜ん・・ってものも。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



sugikouen7.jpg
飲み物は選べる。
結構選択肢があったような・・・
posted by レイ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作料理

2011年02月01日

山代屋(YAMASHIRO-YA)(再訪)

またまた友達と、“山代屋(YAMASHIRO-YA)”に行ってきた。

ここはちょっと前に母と行って、とても気に入ったお店。
この前の記事は、ここ。


いや〜〜、やっぱりおいしかったです。
ここは最近では一番ヒットのお店かな〜(奈良では)

旦那は最初、時間がかかるんだったら行きたくないって言ってたんだけど、私があまりにおいしいって言うもんだから、やっぱり行ってみると・・(笑)
次回は旦那と行きますわ。
でも、日曜祝日が休みらしいので、土曜日しか行けないけど・・・

でもここはその時によってメニューが変わるし、何回行ってもいいかも。

今回も2500円の真ん中のメニューで。
これが一番お勧めですね。


ここはお料理がとてもいいから、宿泊されるのもお勧め。
1万円ちょっとで、このお料理が食べられて泊まれるんだったら、ほんとお得だと思います。


yamashiroya11.jpg
まずはカルパッチョの舞茸ソース。
舞茸ソースというのが珍しい。

この写真はクリックすると大きくなります。



yamashiroya12.jpg
このオードブル盛り合わせが楽しいのよね。
あん肝や鯛の子、なまこのマリネやたこ酢のゼリー寄せなど。
どれを食べてもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiroya13.jpg
春キャベツのスープとビールのパンケーキ。
いや〜珍しいですね〜
スープは甘く、パンケーキもビールの味は全くせずにふっくら。
どちらもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiroya15.jpg
お魚かお肉かを選ぶのだが、私はお肉で。
牛バラ肉の煮込み。
要するにはシチューですね。
ちなみにお魚は舌平目のベーコン巻きだった。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiroya16.jpg
今回もタイカレー。
口当たりは甘く、後から辛さが・・・
でもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiroya17.jpg
ほうじ茶のアイス。
これはいつも同じなのかな?



yamashiroya18.jpg
デザート盛り合わせ。
ブリュレ、チョコレートケーキ、
そしてなんと、レモン味の綿菓子!
この綿菓子が珍しくておいしかった〜

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiroya19.jpg
コーヒー。


季節によってもお料理が変わるだろうし、ここは何回でも行きたいお店です。
席の予約は早い目に・・・
posted by レイ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作料理

2010年11月19日

山代屋(YAMASHIRO-YA)

いやぁ・・・

近くにこんないいお店がるとは知りませんでした。
実家からだと歩いても行けるやん。(笑)


ここ、“山代屋(YAMASHIRO-YA)”のことは、ずっと前に何かで読んだことがあるのだが、他ではあまり出てこないし、予約が必要だし、そのままになっていた・・・
(リンク先は、食べログ.com)

でも、食べログ.comの口コミを読んで、これはおいしいに違いないと確信・・・!(笑)
1週間前くらいに予約して、母と行って来た。


ここは民宿だが、お昼は予約しておけばランチが食べられる。

この日は予約で満員御礼。
皆さん、よくご存じで・・・

空いていれば当日の予約でも行けるかもしれないけど、行きたい場合は早い予約が確実ですね。


外観は昔ながらの民宿だけど、中は改装してありとてもきれい。
特にレストランは窓が大きく明るい。

ただ、床のためか足元が冷えるので、冬は足元を暖かくして行った方がいいですね。


料理は創作料理だが、洋風テイスト。
でも和のものもあって、和洋こだわらずにおいしいものを提供していこう・・という感じかな?

とにかくシェフの腕がよく、何を食べてもおいしい。

しかも、格安!!
私たちはBコース(2500円)にしたのだが、夜までお腹が空かず、結局晩ご飯は抜いた。(^^;

Aコース(1800円)だと、前菜盛りがなく、デザートも1種類。
Cコース(3300円)だと、お魚、お肉両方。
なので、Bコースがオススメです。


ただ、時間は結構かかる。(^^;
Bコースでだいたい2時間。

でもまあ、友達と行くんだったら、どこでしゃべっていても同じだし、全然かまわないですね。(笑)
でも夫婦だと、どうかしらね・・?(笑)


ここはほんと、あまり知られて欲しくないお店。
あまり口コミとか出ませんように・・・
(と言いつつ、私も書いていますが。(^^;)


yamashiro.jpg
西の京から近い。
歩いて15〜20分くらいかな?;
外観は、普通の民宿といった感じ。

この写真はクリックすると大きくなります。



yamashiro0.jpg
中は明るくステキ。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiro1.jpg
まずはオードブル。
葛うどんの大和まなを使ったクリームソース。
うどんをパスタに見立ててあるというわけ。

いやぁ〜、実においしい。(*^^*)
まなの軽い苦みが、クリームソースのしつこさを緩和している。
ゆずのさわやかさも利いています。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiro2.jpg
前菜盛り。
魚卵の煮付け、マスカットのクリームチーズ、
しいたけのガーリック焼き、鶏のスモークのお寿司、
人参のムースのジュレがけ、さつまいもを挟んだ卵焼き(?)

目にも楽しく、どれを食べてもおいしい。
やっぱりこれの入ったコースでなくちゃ・・

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiro3.jpg
秋なすとひよこ豆の入ったトマトスープ。
さわやか〜



yamashiro4.jpg
メインは、魚か肉かを選ぶ。
母は魚で。
鱈とポワレと蟹のリゾット。
おいしいと申しておりました。(*^^*)

この写真はクリックすると大きくなります。



yamashiro5.jpg
私はお肉で。
アボガドを挟んだ豚ヒレに、生ハムを巻いて焼いてある。
おいしい〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiro6.jpg
食事はなんと、パンか、このタイカレーかを選べる。
母はカレーが苦手なので、パン。
私はもちろん、タイカレー。(笑)
具はナスと豚肉。

口当たりは甘いのだが、後から辛さがじわ〜っと・・・
でもおいしいです。
お腹いっぱいでもつい食べちゃう。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiro7.jpg
一つ目のデザートは、ほうじ茶のアイス。
ほうじ茶の香りが利いています。
おいしい。



yamashiro8.jpg
二つ目のデザートは、ロールケーキとプリン。
ロールケーキには黒豆が・・・
周りの飾りはフルーツソースで凝っている。
これが出てくるまでに時間がかかったんだけど、納得。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



yamashiro9.jpg
コーヒー。
器が凝ってます。


ここは絶対、また友達を連れて行きたいと思う。
女性のランチには最適なお店。

あ・・でも、男性も来られていたのでご心配なく。(笑)
posted by レイ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作料理

2009年01月13日

南蛮亭

ここ“南蛮亭”は、和洋折衷のお店。
(リンク先は、奈良っこグルメのページ)

このお店のことは前から知ってはいたのだが、グルメサイトにあまり載っていないので、どうなのかな・・と思っていた。

最近、母がお友達に連れていってもらっておいしかったと言うので、母と行って来た。

行ってみてわかった。
グルメサイトに載せる必要がないのである。(笑)

私たちは当日の朝から電話してOKだったのだが、おそらく最後の席だったのでは・・・?
私たちが食べてる間でも、電話がじゃんじゃんかかってきて、お店の人が断っている。

行ってみてわかったのだが、きっとリピーターが多いのだと思う。
宣伝しなくても、お客のほうからどんどん来てくれるのである。(笑)

理由は、まずリーズナブルで、どのお料理もていねいにつくってあっておいしい。

それから時間がかかる。(笑)
おおよそ2時間。
だから、おしゃべりしたい主婦にはうってつけなのである。(笑)

実際その日も、全員が主婦のグループ。(笑)
次々持ってきてくれるお店だと、いつまでも居座れないし、そういう意味でこのお店は、しゃべりたい主婦にはピッタリのお店なのだ。(笑)

お昼は、2300円のコースのみ。
でも、2300円とは思えない濃い内容。
しかも、どのお料理もおいしい。
また行きたいな〜と思うけど、旦那はきっと嫌だろうな・・・
友達と行きますわ。(笑)


nanban.jpg
ほんと、ふつう〜のお家を改装してある感じ。

nanban1.jpg
八寸かな?
左から時計回りに、ワカサギのマリネ、
鯛入り厚焼き卵、いくら蕎麦、クリームコロッケ
真ん中はほうれん草の白和え。

nanban2.jpg
にしんと野菜の炊き合わせ。
とてもおいしく作ってある。

nanban3.jpg
椀もの。
豚の角煮の回りに、白玉粉(?)で
お餅のようにしてある。
お正月らしい雰囲気で、凝った一品。

nanban4.jpg
魚と牡蠣のパン粉焼き。
結構なボリューム。

nanban5.jpg
ご飯とお味噌汁。

nanban6.jpg
デザートとコーヒーまでついてる。
黒豆入りの寒天寄せと、和風ケーキ。


予約は必要だと思う。
できれば、早くにしておいた方がいいかも・・・?
posted by レイ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作料理