2010年11月10日

グアム旅行について Part2

〜グアムの旅 番外編・考察 Part2〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
今回は、考察をアップします。


先日の続き。

★大韓航空ついて

まず思ったのは、客室乗務員が美人揃い。(笑)

殿方にはうれしい航空会社でしょう。(笑)
まるで女優さんのような美しさで、女の私でもうっとり見とれてしまう。(笑)

同じアジア人だからか、気配りや雰囲気など、言葉は通じなくても日本人とそう変わらない気がする。
前にアメリカの飛行機に乗ったときには、客室乗務員の横柄な態度にムカついた経験が・・(^^;


グアム行きの飛行機は小さい。(^^;
前後の席と席の間が狭く、こんな狭い飛行機は初めてかも・・・(^^;
グアム行きの他の飛行機と比べていないので、はっきりしたことは言えませんが。

後、機内食は悪くない。
同じアジアだからかな・・・

でも個人的に、おかゆはNO!(^^;



★旅行会社について

この旅行で決まっていたのは、出発日とハイアットリージェンシーに泊まるということ。
その条件で調べて、一番安かったのが、 H.I.S.

そういうわけでH.I.S.にしたのだが、結論から言うと、とてもよかった。

息子は結婚する本人なので、間違いがあっては困るし、高くてもそれが安心税ということでJ○Bにしたようだ。
しかし、担当者がイマイチだったんだろう。(^^;
いろいろ不備があって、めっちゃ怒っていた。(^^;

それに比べてH.I.S.はとてもきっちりしていて、文句はひとつもない。
それどころか私は感心してしまい、次回、もし海外旅行に行くのなら、絶対 H.I.S.にしようと思っている。


でも、最初からそうだったわけではない。(^^;
ネットで調べて、H.I.S.がいいな・・って思ったのだが、いろいろ質問があったので、 H.I.S.の某営業所に出向いて質問した。

担当の女の子はとてもいい感じの人だったけど、勉強不足?(^^;
間違った答をもらったことが、HPを見て判明。(^^;

なので、webで申し込むことに・・・(^^;

webでの係の人はとても優秀。
その後も質問があり、メールで質問したが、すぐに返事をもらった。


一番感心したのは・・・

ある時、自分が申し込んだページを見てたら、なぜか私が支払った金額よりも2000円安いやん!(^^;
で、そのことを問い合わせた。(私も2000円くらいでケチやと思うけど。(^^;)

そしたらその日、電話がかかってきた。

あれは、期間限定の金額なんだとか・・
その期間に申し込んだ人だけの特典・・ということらしい。
ユニクロの週末限定価格・・みたいなものやね。(笑)

で、それの値段にするのには、今申し込んだものを一旦キャンセルして、また新たに申し込まないとだめだと・・・

もちろん、キャンセルして申し込み直しました。(笑)

旦那は『たった2000円やろ?(^^;』って言うけど、二人合わせたら4000円。
食事が1回できるやないの!
私は無駄なお金を使うのが嫌いなんでございます。(笑)


他にも質問したけど、いつもすぐに返事をもらったし、わからないときは、“調べて後でお返事します。”と、メールをもらった。
その担当者の人が優秀だっただけかもしれないが、でも、そういう優秀な人を雇っている H.I.S.はなかなかのものだと思う。






★旅行会社で申し込む?それとも個人手配?

いろいろネットで調べまくっていたときに、ショックなことが判明!

素人が考えると、個人手配より、旅行会社のツアーの方が安いに違いない・・と思うだろう。
でも実際は、個人手配の方が安く行けるのだとか・・!?

えぇ〜〜っ!?と思い、さっそく調べてみたが、残念ながらその通りだった。(^^;

でももう、キャンセル料が発生する時だったので諦めましたが・・(^^;
それに、私が乗ろうと思っていた便は、売り切れていたし・・(^^;


でも実際行ってみて思ったことだけど。

何回もグアムに行ったことがある人や、英語が堪能な人はいいかもしれない。
でもそうでない人は、やっぱり旅行会社で申し込むのが安心。

旅行会社で申し込んだら、空港からの送迎もあるし、万が一何かあったときでも、旅行会社が処理してくれる。
でも個人手配の場合は、それらを全て自分でしなくてはならないのだ。(^^;

保険料だと思えば高くないし、私はもしまた行くことがあっても、旅行会社に申し込もうと思う。



★海外旅行保険について

旅行会社からも保険に入るようにと促されるし、私は最初、普通に入ろうと思っていた。

でもいろいろネットを徘徊しているときに、海外旅行保障付きのクレジットカードのことを知る。
で、旦那はクレジットカードをひとつ作りたがっていたし、さっそく申し込んだ。
ここのカードは年会費無料だし、オススメ。
オリコカード

で、私の分はというと、楽天カードで。
これは、旅行代金をこのカードで支払う・・という条件付き。
幸いなことに、2000円割引のために、一旦キャンセルして申し込みし直したので(笑)、その際に楽天カードで支払った。




それでも万が一の時、治療費がこれでは足らないので、治療費だけが出る保険に入っておこうと考えた。
それだと1000円台で入れる。
しかし、通院している者はだめだった。(^^;
たとえ嘘をついて入ったとしても、肝心の保険が下りなかったら何にもならないので、結局はカードのみで行って来た。
まあ、何もなかったのでよかったですが。

でも、旅行では何があるかわからない。
海外旅行保障付きカード+治療費が出る保険、というのが、私はベストだと思う。



★ハイアットリージェンシーグアムについて

結論から言うと、やっぱり高いホテルというのは、それだけの価値があると思った。

場所も中心街で便利だし、道路から少し奥まっているため、中心街の割には靜か。

それぞれのレストランのお味もいいみたいだし(私たちは1つしか行ってませんが)、プールもステキで、海にもそのまま行ける。
特にプールは宿泊客専用なので、ゆったりと使える。

部屋も申し分なく、ベランダにはテーブルセット。
そして、シャワーブースが独立しているのも非常に便利。
隣の部屋の音もほとんど聞こえないし、結構大きなテーブルもあって、食事をしたり化粧をしたりするのにも便利だった。

後、薄手のシャワーローブがあるのもよかったな・・・
分厚いものだと暑いので、私は苦手であまり使わないのだ。(^^;


欲を言えば、テレビが安物だったことと(笑)、風呂場とベッドルームがいけいけなこと。(^^;
外を見ながら入浴できるということだろうが、はっきり言って必要ない。(^^;
第一、バスタブに浸かると、空しか見えない。(^^;
仕切りの木の窓を閉めただけでは音が漏れて、私がシャワーを浴びているとテレビの音が聞こえない・・と旦那が文句を申しておりました。(苦笑)


備品については、アイロンが便利だった。
特に私たちは結婚式に出席したので。
各部屋に1台ずつあるって、すごいと思う。

後、ハンガーも十分あった。
実は、スーツケースについていたものを持って行ったのだが、必要なかったな。(^^;

アメニティはハイアットに限らず、あまり充実していないようだ。
特に、髪の毛のブラシがないなんて・・・(^^;
これはちょっとね・・・(^^;

後、コーヒーメーカーのあるホテルもあるみたいだけど、ここはポットのみ。
でも、ドリップ式のコーヒーを持って行ったので、問題なかったですが。
(もちろん部屋にもドリップコーヒーはあるけど、おいしくなかったら嫌なので、私たちは使わず(^^;)



★ホテルはどこにする?

ハイアットはとてもよかったが、難点はやっぱりお値段。(^^;

十数年前に泊まったときは、日航ホテル。
ここもホテルとしてはよかったが、場所がね・・・(^^;

中心街にあるホテルだと、やっぱり便利。
夜遅くまでショッピングしても、歩いて帰れるから。
でも、もしレンタカーを借りる予定なんだったら、遠いホテルでも問題なし。

その人の過ごし方や、年齢などによっても、いろいろと変わってくると思うけど・・・


でも、ひとつ注意が必要。

安いツアーだと、当然ホテルも下のランク。
そういうホテルには、若い人も多い。

それに壁も薄く、他の部屋の音も聞こえてくる。(^^;
寝るだけだからと下のランクのホテルにしたが、若い人が騒ぐ声で連日寝られなかった・・という口コミも・・(^^;

なので安いツアーだと、それだけのリスクもあるということを覚悟しておきましょう。


私だと、せっかく行くのだから、嫌な思いはしたくない。
なので次回、もし行くことがあったなら、やっぱりハイアットにするかな・・・

やっぱりせっかくの海外旅行。
非日常を感じられるホテルにしたいですし・・



★グアムでの結婚式について

グアムで挙式・・と聞くと、豪勢と思われる方もあるでしょう。

でも実際は、新婚旅行も兼ねてだから、費用面ではそんなにかからない。

まあ、その後の日本での披露パーティーをどこでするかにもよるけど、うちはレストランでするので、総費用としてはシティホテルで挙式&披露宴よりも安くで済んだのでは?と思っている。

グアムでの挙式は、シュチュエーション、雰囲気とも素晴らしく、そして感動的で、私は参列してよかったな・・とつくづく思った。


でも、こういう教会で挙式するのは、見事に日本人ばっかり。(笑)
しかも、一日に3〜4組が挙げるみたいで、その数もすごい。

でも、だからスタッフの人も慣れてるし、全てがパックになったツアーで行けば、全部やってくれるので、ほんと楽ちん。
本人たちも、これにしてよかったと思っているはずです。

私も次回、結婚式を挙げるときは(笑)、グアムで挙げたいなぁ・・・(笑)


★その他もろもろ・・・

ちょっと思いついたことを・・・

★パスポートのコピーをとって行きましょう。

 パスポートは一番大事なものなので、ホテルの金庫にすぐに入れて、コピーを持ち歩いた。
 Kマートでは、なぜかパスポートの提出を求められた。(理由は不明) 
(もちろん、コピーでOK。)

 お酒を買う際にも、求められることがあるみたい。
 私はどう見てもオバサンなので、求められませんでしたが。(笑)
 若い人だと、日本人は子どもっぽく見えるので要注意。


また思いついたら、書き足すかもしれません。(笑)



★最後に・・・

十数年前に行った時は、正直言って、“グアムってイマイチ・・(^^;”って感想だった。

それは天気が悪かったということもあるけど、情報を得るのはガイドブックのみで、食べるところもイマイチなところばっかりだったから。(^^;

でもあれから、ショッピングモールも増え、レストランも増え、そしてネットで生の情報を得ることができるようになった。


今回は下調べを十分にして行ったから、短いながら満足な旅行になった。
そして、“グアムって結構いいやん!”って思った。(笑)


やっぱり一番は、3時間半で行けること。
飛行機大好きって人は別だけど、たいがいの人は、移動時間は短い方がいいに決まっている。

3時間半だと、苦痛というほど乗らなくてもいいし、何より短い休みでも行ける。
それは結局、手頃な値段で行ける・・ということにもつながる。

そして、それでも十分海外旅行の気分を味わえるし、リゾート気分も味わえる。

今では、グアムに再訪もありかな?と思っている。


さてさて、長い時間、おつきあいくださいましてありがとうございました。
これでグアム旅行記は終わりです。

もし質問したいということがあれば、遠慮なくお聞きください。
どなたかのお役に立てれば、こんなにうれしいことはありません。


次回からは、また普通の食べ歩きの記事に戻ります。
posted by レイ at 19:44| Comment(4) | TrackBack(0) | グアム

2010年11月08日

グアム旅行について Part1

〜グアムの旅 番外編・考察 Part1〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
今回は、考察をアップします。


と言うものの、考察などというたいそうなものではございません。(笑)

旅行に行く前、掲示板をお休みしていたときに、いろいろと調べまくった。
その時読んだ口コミや、他の方の旅行記が、どれだけ役に立ったかわからない。

なので私も、少しでもどなたかの役に立ったらうれしいな・・という気持ちで、だらだら書きつづってみたいと思います。(笑)


★グアムの気候について

これは言うまでもなく、常夏。
でも、日本の真夏よりはマシ。
夜になると汗もかかず、過ごしやすい。

ただ、昼の日差しは強烈。(^^;
腕に当たる日差しは、まるで自分がチキンにでもなったよう・・(ローストチキン(笑))
海やプールに入る場合は、朝や夕方にした方がいいでしょう。

もちろん、日焼け止めは必須。
しかも、1回塗っただけで安心しててはいけません。
塗り直すように。

私は外に出るとき、日焼け止めをたっぷり塗って(出てるところ全部)、格好などかまわず、日傘を差しまくりだった。(笑)
そしてサングラスも。

目が眩しい〜と感じた時にも、メラニンがどっと出るそう。
なので、日焼け止めをたっぷり塗っていても、シミができる場合もあるそうです。
なかなか、ためになったでしょ?(笑)


後、十数年前に行ったときの印象は、グアムは寒い!(笑)
これはバスやショッピングモールで、冷房が効きすぎているため。
まあ、前回は天気が悪かったせいもあるかもしれません。

なので、上に羽織るものは必携だし、いつもバッグの中に・・・
グアムに行く友達にそう教えてあげたのに、ホテルに置いてしまってて、寒かったとか・・?(^^;
どこに行くのにも持って行く方がいいでしょう。

ただ今回は、そんなに寒いという印象はなかった。
グアムも温暖化対策を気遣うようになってきたのかな・・・?



★グアムの食事について

これが一番大事でございます。(笑)
私は莫大な時間を費やし、吟味して、全部の食事をどこで食べるかを決めて行った。(笑)
なので、紹介したお店は、どことも間違いないと思います。

でもその中でも一番のおすすめはPROA(プロア)
記事は、こちら。
ただし日本語は通じず、予約が必要。(予約がない場合は待つことになる可能性が高い)


後、紹介したお店はHPがあり、リンクさせておきました。
お店が決まった場合は、メニューを見て、だいたいのところを決めておかれるのがオススメ。

というのは、英語のメニューだと、全部を読むのに時間がかかるから。
(まあ、すらすら読める方だと問題ないですが。)
オーダーを取りに来て横で待たれているとあせります。(^^;


それから、口コミで皆さん書いておられることだけど、とにかく量が多い。
飲み物のも、カップがデカイ。(笑)
注文し過ぎないように注意が必要。



★言葉について

グアムは日本語が通じる・・と言われているけど、それは正しくもあり、正しくもない。

確かに、アメリカ本土よりは通じるだろう。
お店の人も、日本語がしゃべれる人が多い。
でもそれは、ほんとに簡単な日本語だけと思っておいた方がいい。
何かを質問してくるときや、説明するときには英語。

なので私は、聴き取る力が必要だと痛感した。(^^;
紙に書いてもらえば、まだ理解できたけど。(苦笑)


日本語の堪能な従業員の人がいるホテルが多いと思うが、居てもひとりかふたり。
後のほとんどの従業員の人には通じない。(^^;

部屋に置いてあるパンフレットなんかは日本語なので、通じるのかと錯覚してしまう。(^^;
でも実際は通じない。(^^;


携帯用の英会話の本を持って行ってよかった。
電子辞書などを持って行かれる場合は、すぐに調べられるように、操作に慣れておかないと意味ないですね。

まあ、英語に堪能な方は問題ないですが。



★グアムのショッピングについて

円高だし免税だし、日本で値引きを絶対しないブランドなんかを買いたい場合には、かなりお得な買い物ができると思う。
例えば、ヴィトンなど。
商品の種類もかなり多いと思う。(私たちは興味ないので見てませんが。(^^;)

でもコーチなんかは、日本にアウトレットもあるし、どうかなぁ・・・
あまりお得感はないかも・・?

私はクロエのオードパルファムを買ったが、これはかなりお得だったと思う。

買いたいものは予め決めておいて、日本での値段を調べてからの方が賢いでしょうね。
シャネルのアイシャドーも、私が買ったものは日本未発売だしよかったけど、他のものに関しては、ネットで買うのとそう変わらなかったように思うし・・(^^;


服や靴は、サイズが難しいかな・・・
特に、小柄な人や痩せている人。
旦那は足のサイズが小さく、いいと思う靴があっても買えない。(^^;

反対に大柄な人で、日本ではあまり服がなくて・・なんて人にはバッチリ。


マイクロネシアモールに併設のペイレスというスーパーには、アメリカ食材がいっぱい。
今は日本でかなりのものが手にはいるけど、お値段はかなりお安いと思う。

でも私は重いし、日本で売っているものは買わなかった。
買ったのは、インスタントのマカロニチーズ。
お味はインスタントだし、それなり・・って感じだったので、紹介しませんでしたが。(^^;



★チップについて

日本にはチップという習慣がないので、チップを忘れないようにしなくちゃ・・と、気になるもの。

ベッドメイキングのおばさまに、枕元に毎日2.00$(一つのベッドが1.00$)を置くのを忘れないようにだけ気をつけた。

後はタクシーでチップを渡しただけ。

私が行ったレストランにはサービスチャージが入っていた。
最近は、そういうところが多いらしい。(日本人が多いので)

後、フードコートでは、チップは必要ない。



★ドルはいくら持って行く?

ドルにいくら交換するか、かなり迷った。(^^;

調べても、答はまちまち・・・(^^;
40.00$で十分と言われる方もあれば、100.00$、200.00$と言われる方も・・・
中には500.00$と言われる方もあったな・・・

でもそれはある意味、どれも正しいと言える。

グアムはアメリカ本土同様にカード社会なので、コーヒーショップでさえカードで支払っている。
そのようにどこでもカードで支払えば、40.00$でも十分だろう。

でも、現地でオプショナルツアーを申し込む場合、カードで支払えない場合もあるらしい。
後、レストランはほとんどの場合がカードOKだけど、だめなお店もある。

なので、現地でオプショナルツアーを申し込む予定のある方や、カード払いができないレストランに行く予定のある方などは、多い目に持って行かれた方が賢明かも・・?

最初はカードで支払って、余ってくると思ったらドルで支払えばいいのだから。

私は結局、200.00$持って行った。
で、余ってくると思った時点で現金払いにし、結局は1.00$も余らないで使うことができた。
でも今考えると、100.00$で十分だったようにも思う。


余ったら日本で円に替えることも可能だけど、レートが悪いらしいので、それは避けた方がいいでしょう。


後、私は早々と銀行で交換してしまってたが、空港で時間があるのであれば、空港でするのがオススメかな?
私の場合は直前に、旅行会社からお得なレートで交換できるクーポンが、書類と一緒に送られてきた。
交換した後だったので、使えませんでしたが。(^^;



★持って行ってよかったもの

まずは、日焼け止め、羽織るもの(上着)。
これは必携。


本文でも紹介したが、グアムでもお茶は売っているが、砂糖が入ってる場合があるので、日本茶の水出しパック。
ミネラルウォーターに突っ込んで、冷蔵庫に入れて出かけたら、帰ってきた頃には冷たい日本茶が・・・


グアムとは関係ないけど、ナイフやはさみ。
ナイフは、果物やパンを買って食べるときに。
はさみは買った服やベルトを使おうと思った時、ラベルを切るのに。

でも私は、100均のソーイングセットのはさみにして、失敗。(^^;
爪がかけてしまい、そこを切ろうと思ったのだが、ちゃち(安物)なのでぐにゃ〜と曲がってしまった。(^^;


いつも使っているシャンプーなど。
私はどこに行くのでも、いつも使っているものを持って行くので初めからそのつもりだったが、グアム(アメリカ)のシャンプーは、品質がイマイチだと口コミで読んだ。


でもまあ、何でも売っています。(笑)
日本製のものもいっぱい。
巨大なスーパーに、日本のラーメンやインスタント味噌汁や、日本のお菓子が売っていて、“へっ!?”って思ったけど。(笑)
だから、持って行かなかったから特に困る・・ってこともないように思う。

ただ、身につけるもの(下着、靴下、服)は、必要な数だけ持って行った方がいいと思う。
サイズが合わなかったりで、探し回る時間がもったいないから。
もしいいものが見つかったら買い足す・・くらいにしておいた方が無難です。


あ・・・そうそう・・・

ホテルにパジャマはないので、持って行かなければなりません。
それから、ホテルのアメニティも、日本のように至れり尽くせりではない。(^^;
ハイアットリージェンシーで言えば、髪の毛のブラシがなかった。(^^;
持って行ってたからよかったけど。
でもなぜか、ソーイングセットはあったのよね・・・
それよりブラシの方が必要だと思うんだけど。(^^;


長くなるので、2回に分けますね。
続く・・・
posted by レイ at 08:33| Comment(2) | TrackBack(0) | グアム

2010年11月05日

グアムのおみやげ

〜グアムの旅 番外編・おみやげ〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
今回は、おみやげを紹介します。


旅にはつきもものおみやげ。

でも正直言って、グアムのおみやげにおいては、コレというものがない。(^^;
それが正直なところ。(^^;


一番ポピュラーなものは、やっぱりマカデミアナッツチョコレートかな?
でもこのほとんどがハワイのもの・・っていうか、グアムで作っているものは1つしかない。(^^;

でもやっぱりこれが、一番買いやすいかもね・・
種類もほんと驚くほどあるし。

どれがいいか、ほんと迷うところだけど、やっぱり値段相応。
高いものは味もいいし、安いやつはそれなり・・・(^^;

私が買ったものはイマイチなので、紹介しませんが。(^^;
でも、もうひとつのマカデミアナッツチョコレートは、ホワイトチョコと層になってて、珍しかったので紹介。


miyage.jpg
大と小があり、私は小の5箱パックをKマートで購入。(12.99$)
小は一箱5個入り。
お味もまあまあ。


お味でチョコレートを選ぶなら、やっぱりゴディバになるかな・・・
もちろん、グアムとは関係ないけど、日本で買うよりかなりお安く買えるし、種類も多い。
実際私もおみやげ用にいくつも買った。
でもあげちゃったので、写真はありません。(^^;



お次は、グアムで作られているお菓子。
グアムのおみやげという意味では、こういうものが正しいかもね。


miyage2.jpg
ググリアというお菓子で、かりんとうに似てる素朴なお味。
これは、グアムのおばあさんの手作り・・と
書いてあるのに惹かれて、ペイレスで購入。
3パック入りで7.99$
ばら売りもあり。

おみやげ用として、きれいにパックされたものも
違うお店で売っていた。



miyage1.jpg
crispy wafers.(3個で9.00$ 1個だと3.40$)
(1個はあげちゃったので、写真は2個)
(タモンのJPスーパーストアで購入)

味見をしてみたら、結構おいしかったので。
こういうタイプのお菓子は日本にもあるけど、
これは後を引くおいしさ・・という感じだった。
ココナッツを使用してあるからかな?

日本の観光地だと、よくある味見。(笑)
これって、購買意欲をくすぐるのには
なかなか有効だと思うんだけど・・・(笑)
でもグアムではめったになかったな・・



miyage5.jpg
チャモロクッキー。(4.49ドル)
Kマートで購入。



miyage4.jpg
中身はこんな感じ。
チョコチップとマカデミアナッツ入りで
サクサクと結構おいしい。
1個1個が小さいのも食べやすい。



miyage3.jpg
これは、帰りの空港のDFSギャラリアで
ドルを使い切るために購入。(9.50$)
でもこれはハワイのものなので、自分用。(笑)

ちょっとお高いだけあって、やっぱりおいしい。
結構、塩気が利いている。



〜〜お次は旦那用のおみやげ〜〜

miyagemitsugu.jpg
ポロのオードトワレ。(55.95$)
グアムプレミアムアウトレットで購入。
確か、定価59.00$の札がついていたと思うので
3ドルほどお安いだけだけど・・(^^;

でも、日本に帰ってからネット調べたら
やっぱりかなりお安い。



miyagemitsugu1.jpg
ベルト。
なんと、9.99$。(笑)
グアムプレミアムアウトレットの
ロス・ドレス・フォー・レスで購入。



〜〜お次は私のおみやげ〜〜

miyagereiko1.jpg
見た目があまりにかわいくて、思わず衝動買い。(^^;
口紅のパレット。(5.99$)
JPスーパーストアで購入。



miyagereiko2.jpg
これの中身は、なんとリップグロス。(3.99$)
あまりにかわいくて・・・(*^^*)
でも大きさはかなり小さいです。(直径3センチくらい)
かわいいので、おみやげとしても購入。
これも、JPスーパーストアで購入。



miyagereiko3.jpg
日本未発売らしい。(その時は知らずに購入)
シャネルのマーク入りアイシャドー。(55.00$)
タモンのDFSギャラリアで購入。



miyagereiko4.jpg
グアムプレミアムアウトレットの
ロス・ドレス・フォー・レスで買ったサンドレス。
なんと、10.99$!
胸のところはジャーリングになってるので
サイズに融通が利く。
とにかく売っているものは大きいので。(^^;

生地が薄く、涼しいので着やすい。



miyagereiko.jpg
いつも使っているクロエのオードパルファムを、
帰りの免税店で見つけ購入。(95.00$)
これは大きなサイズなので、かなりお買い得だったのでは・・?


次回は、考察をアップします。
posted by レイ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

2010年11月04日

大韓航空の機内食(帰り)、まいどおおきに関空食堂(関空・町家小路内)

〜グアムの旅5日目〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

ホテルに送ってもらった私たちは、着ていたものを脱いで、大急ぎで荷造りする。

何しろロビーに夜中の1:40に集合だから。(^^;
そこまで少しでも寝ておかないとね・・・

帰るときの服に着替え、もちろん化粧もそのままで就寝・・・


起きれなかったら大変なので、目覚ましも3つもかけたんだけど、なんと12:30くらいに目覚める。(^^;
トイレに行ったら眠られなくなって・・・(^^;

旦那も目が覚めたようなので、もう起きていることにする。
2時間くらいは寝たので、そんなに眠くない。


チェックアウトも済ませ、ロビーで待っているとお迎えが・・・

もちろん道はがら空きなので、すぐに空港に着く。
チェックインもスムーズで、無事隣の席にもなって、やれやれ・・・


フードコートでまずいコーヒーを飲み(^^;、免税店をうろうろと・・・

で、まだドルが残っていたのを思い出し、それでクッキーを購入。
後、Chloé(クロエ)のオードパルフェムがあったので、自分のおみやげに購入。(笑)



しかし、搭乗案内まで時間があるなぁ・・・(^^;
だったらこんなに早く来る必要ないのにね。(^^;


出発は、04:10
帰りは普通の席で、もう狭いのなんのって・・(^^;
しかも上の荷物入れがいっぱいで床に持ち込み荷物を置いたものだから、余計に狭い。(^^;
私でも足を動かすのに苦労したんだから、背の高い人だったらどんなに苦痛だろう。(^^;


さすがに眠く、税関申告書を記入したら、ひたすら寝ます・・・

でも首が痛いし狭いしで、うとうとしかできない。(^^;
しかもヘッドホーンはないし・・・(^^;
それくらいはあってもいいんでないかい?


ふいに明かりが付き、目が覚めると機内食。
お茶漬けかオムレツと聞かれ、お茶漬けを選択。


asayake.jpg
夜が明けてきた。

この写真はクリックすると大きくなります。



kinaisyoku1.jpg
お茶漬けって、これはおかゆどっせ?(^^;
一応、お茶漬け海苔を入れてみるけど、食べれません。(^^;
普通の白いご飯にしておけば、
みんな喜ぶと思うんですが・・?(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



さて・・・

やっと関空に到着。
時間は日本時間の6:30くらい。


しかし、荷物がなかなか出てこない。(^^;
一番最後にやっと出てきた。(^^;


また、税関で並んだ列が失敗。(^^;
どうも厳しい検査官だったみたいで、みんなスーツケースを開けさされてて、なかなか前に進まない。(^^;
結局一番最後の方になってしまった・・・(^^;

私たちは検査されるほどたいしたものは買ってないし、あっという間だった。(笑)



さてさて・・・

帰りの荷物も送り、朝ご飯にLet's go!
とたんに元気になる。(笑)

ずっと日本食を食べていないので、朝食は和食に決まり!
行きしなに見ていたお店も見に行くが、ここはバイキング・・・(^^;


バイキングはいやなので、行きしなも食べた町家小路内の、“まいどおおき関空食堂”にすることに。


久しぶりの日本食。
私は、朝食はパンに限るんだけど、さすがにご飯でもおいしく感じた。(笑)


思うんだけど、日本食ってヘルシー。

グアムの食事も悪くなく、私はグアムでも暮らせそう・・って思ったけど(笑)、でも100%確実に太るに違いない。(^^;

だって、グアムで痩せてるのは若い子だけ。
私くらいのおばちゃんは、全員太っておられます。(苦笑)

日本に住んでてよかったな・・・(笑)


さて、このお店はフランチャイズでいっぱいあるので、説明するまでもないんだけど・・・

昔の食堂スタイル。(笑)
並んでる好きなおかずを取っていく。

旦那と私で好きなものを取って、分けて食べることにする。
お会計は、全部で1238円。


maido.jpg
海外から帰ってきた人にはありがたいお店。
朝の7時から開いてるし。

この写真はクリックすると大きくなります。



maido1.jpg
私はじゃこおろしが食べたかった〜
あと、味噌汁と明太子。

この写真もクリックすると大きくなります。



maido2.jpg
大根と鶏の煮物、なすの揚げ煮、卵焼き。
この卵焼きは焼きたてを食べられる。
結構おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。


ちょうど朝のラッシュ時だなあってことで、コーヒーを飲んだり売店を覗いたりしてぶらぶらする。

そして、9時過ぎてからJRで帰る。
さすがに眠くて、電車では爆睡。(^^;


1時間半後、やっと家に到着。

お風呂に入り、また爆睡。(笑)


数日はなんか、体調が悪かった。(^^;
やっぱり歳かな・・・(^^;


私たちは、旦那の仕事が終わってからの出発だったので、この便しか選択肢がなかったけど、できることなら、このパターンは避けた方がいいと思う。
かなり疲れます。(^^;


旅行記はこれで終わりです。
次回はおみやげを紹介します。
posted by レイ at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | グアム

2010年11月03日

CORE BBQ Garden&Bar(コアバーベキューガーデン&バー)

〜グアムの旅4日目 Part3〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

今晩のディナーは、新婦側の家族との会食。


日本でいろいろ調べ、“CORE BBQ Garden&Bar(コアバーベキューガーデン&バー)”のウエディングパーティーコースを予約しておいた。


こちらのオーナーご夫婦は日本人なので、予約も日本語でできるから安心。
メールでやりとりできる。


このウエディングコースはウエディングケーキもついたコース仕立てで、飲み放題つき。
代金は60.00$+サービスチャージ10%
要するに66.00$。

飾り付けもしてもらえるし、送迎もしてもらえる。

グアムで式を挙げた後の会食ってどこにしようか悩むけど、ここはオススメ。
カジュアルな雰囲気で緊張も緩み、和むのがいいですね。(*^^*)


さて・・・

お迎えは5:30
早い目に迎えに来てくれる。
ホテルからはほんの数分。


core.jpg
アメリカっぽい、エアオープンなお店。

この時着てるドレスが、先日紹介した
GPOのROSS DRESS FOR LESS(ロス・ドレス・フォー・レス)で
購入したドレス。
なかなかかわいいっしょ?

この写真はクリックすると大きくなります。



core0.jpg
こんなにかわいい飾り付け。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



さて・・・

新婦側の家族も揃って、さっそくシャンパンで乾杯〜♪バー
(これも料金に入っている)


core1.jpg
まずはまぐろのカルパッチョ。
こちらのご主人は、後で伺ったところによると
まぐろ船に乗られてたとか・・・
なので、まぐろの目利きは確かです。



core2.jpg
チキンキラグエン。
レモンでさっぱり。
日本人ウケするお味。



core3.jpg
さてさて、シーフードBBQの材料のお披露目〜(笑)
豪華〜〜♪

この写真はクリックすると大きくなります。



core4.jpg
ベーコン巻きのホタテは、北海道産だとか?
おいしいはずです。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



core5.jpg
お魚にも変更可だけど、全員お肉で。
最高級のリブアイステーキと聞かされたらねぇ・・・(笑)
しかしすごいボリューム。@@

この写真もクリックすると大きくなります。



core6.jpg
サラダとレッドライス。
私はこのレッドライスが結構好き。
ピラフのようなお味。
ケチャップ味ではありません。(笑)

これはチャモロ料理で、
アチョーテという花の実(?)を使って作るらしい。

チャモロソースといい、レッドライスといい
チャモロ料理は日本人の味覚に合う。

この写真もクリックすると大きくなります。



core7.jpg
さてさて、ウエディングケーキもついております。
色が独特〜



core8.jpg
パパパパ〜ン♪パパパパ〜ン♪というBGMはナシですが(笑)
ケーキ入刀〜〜バースデー



core10.jpg
バタークリームのケーキなんだけど、これが結構イケる!
理由は、スポンジの塩気が利いてることかな・・?
ほら・・おはぎのご飯部分に塩を加えるのと同じですわ。(笑)



core9.jpg
デザートはスイカ。


飲み放題のお酒やソフトドリンクは、結構種類がある。
私は計3杯飲んだかな・・・(笑)


さてさて、私たちは夜中に出発なので、全員で記念撮影をした後、ホテルまで送ってもらいます・・・


続く・・・
posted by レイ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

2010年11月02日

Taco Bell(タコベル)、Burger King(バーガーキング)、Pretzel Maker(プレッツェルメーカー)(共にマイクロネシアモールフードコート内)

〜グアムの旅4日目 Part2〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

記念撮影をした後、またホテルまで車で送ってもらい、向こうの家族とは夕方まで、しばしの別れ・・・


部屋に戻って、さっそく着替える。
ついでにつけまつげも取る。(笑)


今から夜まで、何も食べないわけにはいかないし、どうしよう・・って考えた。

夕食はごちそうだし(笑)、軽いもので済ませたい。
フードコートなんかが最適なんだけど・・・


ということで、まだ時間があるし、またまたマイクロネシアモールに行くことになった。
これで3回目。(笑)

赤いシャトルバスに乗って、マイクロネシアモールに向かう。


今日は月曜なので、がら空き・・・
さっそく、フードコートへ・・・


micro0.jpg
フードコートはかなり広い。

この写真はクリックすると大きくなります。



順に見ていって、私は食べたかった“Taco Bell(タコベル)”に行く。

メニューを見ても、よくわからん・・・(^^;
なので、日本でメニューを見て覚えていた、soft taco(ソフトタコ)(1.29$)にすることに。

今日はまだアルコールにありついていないので(笑)、『Do you have beer ?』と聞いてみるが、『No! Soda only.』という答。(^^;

そしたらその後に、『隣の店にある!』と日本語で・・(^◇^ ;)

な〜んや・・・
日本語しゃべれるんやん・・・(笑)


ということで、隣の店で、無事バドワイザーをゲット。(笑)


micro2.jpg
タコベル。
メニューが多いからかわかりにくい。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



旦那は“Burger King(バーガーキング)”でハンバーガーを買うことに・・

日本語のメニューはダブルワッパーなどのボリュームのあるもの。(^^;
でも量の少ないのがいいから、英語のメニューから、Whopper(ワッパー)とダイエットコークを注文。(両方で6.25$)


micro4.jpg
バーガーキング。

この写真もクリックすると大きくなります。



後私は、どうしても“Pretzel Maker(プレッツェルメーカー)”のPretzel Bites(プレッツェルバイト)(5.19$)が食べたかったので、旦那に座っておいてと言って、うろうろ探しに行く。


micro7.jpg
やっと見つけたPretzel Maker(プレッツェルメーカー)
場所がわかりにくい。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



注文して待ってたら、6分くらいかかると言われ、一旦、旦那を捜しに席に戻る。

そして戻ってみたら・・・



micro6.jpg
あらら・・・・(^^;

写真を撮る前に、かじられてました。(苦笑)
Whopper(ワッパー)(4.25$)
一口味見してみたけど、結構おいしい。
でも日本のハンバーガーの1.5倍はあるね。



micro3.jpg
ソフトタコ(1.29$)とバドワイザー。
おいしい〜〜
レタス、ミンチ、チーズが入っている。
あっさりしてて、もうひとつ食べたい!(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



micro8.jpg
Pretzel Maker(プレッツェルメーカー)の
Pretzel Bites(プレッツェルバイト)(5.19$)
注文してから作ってくれる。
味はいろいろあったけど、シナモンシュガーを選択。

できたてほかほかでおいしい〜〜
パンなんだけど、もちもちしてる。
お腹がいっぱいだけど、ついつまんじゃいます。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。


しかしフードコートはお安い分、1ドル以下(○○¢)の単位もついてるので、コインはないかと聞かれる。
お札ならまだしも、コインは全くわかりましぇん〜(^^;
メガネをかけないと、数字が見えないし。(苦笑)
なので、手のひらに小銭をだし、全部店員さんにおまかせで取ってもらう。(笑)

これで行きたかったお店は、ほとんど行くことができた。
満足〜(笑)


この後、またまたcoffee beanaryでコーヒーを飲み、タモン地区に戻る。


micro.jpg
3回も来た(笑)、マイクロネシアモールともお別れ・・・


途中でバスを降り、JPスーパーストアに行く。

ここは、グアムプラザホテルに隣接したショッピングモールで、品数も多く、ここだけでおみやげはまかなえそう・・・
ここでいくつか購入。


その後、昨日も行った、DFSギャラリアへ。
ここで化粧品を購入。

しかしDFSギャラリアはきれい。
日本のデパートと変わらない。

グアムのショッピングモールって、トイレがどこも・・・だけど、ここはさすがにきれい。
日本人が対象だしね・・・
だから日本人ばっかりですが。(^^;


さて、その後ホテルに帰り、荷物の整理を・・・
夜中には出発ですし・・(^^;


続く・・・
posted by レイ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

2010年11月01日

ラ・ミレンダ(ハイアットリージェンシー内)

〜グアムの旅4日目 Part1〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)



先日の続き。

さて今日は、結婚式当日。
この日のために来たんだった・・・(笑)


式は12:00から。
お腹がグゥ〜〜って鳴ったら困るので(笑)、朝ご飯はホテル内の、ラ・ミレンダでしっかり食べることにする。

今日は最終日だしね・・・


ラ・ミレンダでの朝食はバイキング。(ひとり27.50$)
まあホテルだから、これくらいはするでしょう・・・


しかし内容は、かなりいい!
バイキング形式の朝食は今までいろいろ食べたけど、その中でもかなり上位に入る。

もう、あれもこれも食べたくて・・・(笑)
選択するのに苦労しましたわ。(苦笑)


mirenda.jpg
人がいないところを撮るのが難しくて・・(^^;
まあ、こんな感じ。
ここはパンの置き場。

この写真はクリックすると大きくなります。



mirenda1.jpg
手前のは、なんと餡デニッシュ!(笑)
ここで食べられるとは思わなかったなぁ・・・(笑)
しかもおいしいし。

大好きなチーズ&クラッカーもあり満足。
ワインが欲しかった。(笑)



mirenda2.jpg
おぉ〜〜パンケーキもある〜
アメリカの朝ご飯と言えば、パンケーキやん!

クリームやジャムは、予想に反して甘くない。
日本人向けにしてあるのだろうか・・・
お腹に余裕があったらお代わりしたかった。(笑)



mirenda3.jpg
たくさん食べられないし、おかずは厳選しました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



mirenda4.jpg
やっぱ、フルーツははずせません。


ジュースもいろいろあって、私は珍しいグアバジュースを選択。
ご飯や味噌汁もあって、旦那はご飯も食べてた。

で、なぜかバナナも。(^^;

んーーーー・・
そんなもん、ここで食べなくたって・・・( ̄ ̄;)




さてさてこれからシャワーを浴びて、私は身繕い。(笑)
十分時間はあったはずなのに、ぎりぎりまでかかった・・・(^^;




教会は歩いてもすぐなんだけど、車で迎えに来てくれるということで、ロビーへ・・・
新婦側の家族と一緒に乗り込みむ。

緊張してきた・・・(^^;



教会に入ったとたん、思わず声を上げる。
ほんと、ステキ〜〜〜♪


marigge3.jpg
ハイアットリージェンシー併設のジュエル・バイ・ザ・シー。
グアムで一番新しい教会らしい。
とってもきれい!



marigge.jpg
私のドレスが見たいって言ってくださる方があったので
載せますが・・・(^^;
かなり太って見えて、大失敗。(^^;
(実際太っているんだけど(^^;)
なので、上半身だけね・・・


さてさて・・・・

ふたりの写真を見たいですか?(笑)

では、小さいものを・・・(笑)



marigge1.jpg
ステキでしょ?(*^^*)



marigge4.jpg
ずっと仲良くやっていってね・・・


式は、ピアノ歌とも生演奏で感動的ぴかぴか(新しい)

新譜側の家族も私も、思わずうるうるきちゃいました・・・


続く・・・
posted by レイ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

2010年10月31日

Underwater World(アンダーウォーター・ワールド)、 Dolce Frutti Gelateria(ドルチェ フルッティ)(共に、プレジャーアイランド内)

〜グアムの旅3日目 Part3〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


前回の続き。
今日はもういっちょアップしております。

タクシーで向かった先は、“Underwater World(アンダーウォーター・ワールド)”


実はタクシーに乗ってる間、ドキドキだった。(^^;

というのは、10数年前にグアムに来たとき、タクシーにぼったくられた経験があるので。(^^;
何回もメーターを確認。(苦笑)

でも、そんな心配は無用だった。
適正な金額で到着。(笑)

ぼったくられなくてホッとしたのか、はたまた酔っぱらってたせいか(笑)、チップをはずんで渡す。
(普通は料金の10〜15%だが、20%ほどはずんだ。(笑))

お札を広げて渡したので、たくさんもらえたとわかってくれたのだろう。
ニコニコしてドアを開けてくれる。(笑)


さて・・・

Underwater World(アンダーウォーター・ワールド)というのは、グアムで唯一の水族館。

昼間は普通の水族館だが、20:30からは、海底ラウンジになる。
これがお目当て。(笑)


しかし到着が早かったため、ラウンジはまだで、水族館としての営業中。

どうしようかと考えたんだけど・・・

海底ラウンジの入場料は35.00$(1ドリンクつき)

だったら、7日間何度でもOKのデイ&ラウンジ・39.00$(1ドリンクつき)にして、先に水族館を見ようか・・ってことになった。
2階のスペースは、今の時間しか見れないし・・・

それに、息子たちにチケットをあげられるしね・・なんて言ってたら・・・


そういう悪巧みはできないように、写真入りのチケット。(笑)
グアムもハイテクだったのだ・・・(笑)


under.jpg
1分くらいで、写真入りチケットができあがる。
すごいね〜



under1.jpg
入り口はなんだかお化け屋敷の雰囲気。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



under2.jpg
ここの目玉、世界一の海底トンネル。
この技術は日本のものらしい。
やっぱり日本はすごいね〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



under3.jpg
そして二階へ移動。
これはアナゴだったかな?
日本の水族館でも見たことある。

この写真もクリックすると大きくなります。



under4.jpg
ミノカサゴ。



under5.jpg
ちょっとユニークなクラゲ。

この写真もクリックすると大きくなります。



under6.jpg
作り物のような魚。(笑)


さて・・・

規模が小さいので、あっという間に見てしまう。(^^;


まあ、また後でくるんだから・・と、一旦外に出て、tha Plaza(ザ・プラザ)をぶらぶらすることにする。

ここはブランドものを初め、いろいろなお店が入ったショッピング街。
でもここは若向きやね・・・(^^;


なんて言ってると、思い出した!
ここに、ジェラートのお店があったんだ〜〜

ということで、無理矢理旦那を引っ張っていく。(笑)


ここ“ Dolce Frutti Gelateria(ドルチェ フルッティ)”は評判がよく、機会があったら行きたいな・・って思っていたのだ。

行けてよかった〜(笑)

ここは手作りジェラートのお店。
お味は想像よりも、う〜〜んとおいしかった!!
食べれてよかったわ〜♪

初めは1個だけにするつもりだったんだけど、旦那が残ったら食べてやるって言うので、2つ購入。

でも、それで正解。
甘さもちょうどよく、どんどん食べれちゃう。(笑)


jerato.jpg
夜なので写りが悪くすみません。(^^;



jerato1.jpg
外にもイスはあるけど、私たちは中で。



jerato2.jpg
1つ3.50$
コーヒーとピスタチオを選ぶ。
どっちもおいしいけど、ピスタチオは激ウマ!


そうこうしているうちに、8:30・・・
さっそく、海底ラウンジに、Let's go!(笑)


under8.jpg
ラウンジは、海底トンネルの通路。(笑)
色とりどりの照明が、ちょっとアヤシイ雰囲気・・・(笑)



under7.jpg
実はもう一杯飲めるクーポンを持っていたんだけど
激甘で、断念・・・(^^;


私たちは一番乗りだったんだけど、次々と若い子達が・・・
あっという間に満席。

でも見事に、全員日本人。(笑)

その後、PROAで撮影していた関テレの人たちもやってきて、ここでも撮影。


魚たちを見ながらのお酒は、なかなか楽しかった。
でもちょっとお高いわよね・・・(^^;

結構冷えるので、羽織るものは必携です。


さてさて。

もうそろそろ帰って寝ますか・・・
明日は結婚式ですし・・・


tumon.jpg
プレジャーアイランドの辺りは、夜遅くまで賑やか。

この写真もクリックすると大きくなります。


ホテルまですぐなので、徒歩で帰ります。

続く・・・
posted by レイ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

PROA(プロア)

〜グアムの旅3日目 Part2〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

ホテルに重い荷物を置いて、しばし休憩・・・


その後タモンサンズプラザに行く。

しかし、この寂れようは何・・?(^^;
閑散としているじゃないですか・・・(^^;

日本にいるとき、アンテプリマのバッグを買おうかな・・なんて思っていたのだが、実際見てみると、なんかもったいなくて・・(^^;
そんなに欲しくもないし、他のブランドものを見てもなんかおもしろくなくて、早々に退散。(^^;

だいたい、値札がついてないし・・・(^^;


その後、DFSギャラリアに移動。

さっきのタモンサンズプラザと比べて、ここの賑やかさは何・・!?(^^;
あまりの違いに驚く。(^^;

ここで、シワ取りクリームを購入。(笑)

そうこうしているうちに、夕食のお店へ出発する時間に・・・


この日の夕食は、この旅行で一番楽しみにしていたレストラン、“PROA(プロア)”

とにかくいろんなところに載ってるし、口コミでも皆さん大絶賛!
ここのことを知れば知るほど、どうしても行きたくなって・・・


ここは日本語は通じないらしいので、グアムについてから、ツアーデスクで予約してもらおうと思っていた。
でも、それでは遅いような気もしてきて・・・(^^;

んーーーどうしよう・・・(´ヘ`;) 

思い悩んでいたら、いいことを思いついた。
息子に電話で予約してもらったらいいやん!(笑)

何のために、英会話に行かせてたのさ!
・・って、レストランに予約させるためではありませんが・・(笑)

ということで、一週間くらい前に(もち日本で)、無事予約完了。
よかったよかった・・・



さて・・・

思いっきり気合いを入れて、PROAに出発〜(笑)

行きしなはまたシャトルバスで、PICホテルへ向かう。
そこからてくてく歩いた。

まだまだ時間が早いので、途中おみやげ屋さんを見たりしていく。


proa.jpg
途中、カワイイところを発見。
以前はバス停だったのかな?



puroakaigan.jpg
PROAの横は、公園になっている。
後で調べてみたら、イパオ・ビーチ・パークというらしい。
日曜だったので、家族連れでいっぱい。

この写真はクリックすると大きくなります。



proakanigan1.jpg
イパオ・ビーチ。
日の入り間近で、美しい・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



proa0.jpg
さてさて、もうじき18:00なので
店の前で待つことに・・・
もうすでに数組待っていて、人気の高さを再確認。

18:00前に店が開き、予約をしてあることを告げる。
すると中で、日本人らしき人たちが撮影を・・・
やっぱりそれは、関テレのスタッフさん。
テレビの撮影らしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



proa1.jpg
まずは、モッツアレラチーズのフライが入ったサラダ。(13.95$)
おいしい〜〜〜
この菜っぱは好みじゃないけど、ドレッシングがおいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



proa2.jpg
アラスカキングクラブ(タラバガニ)のバターソース添え。
Petite(半分のサイズ) (22.95$)
おいしいです。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



proa3.jpg
次の日もお肉だし、シーフードだけにしておこうとか言ってたのに
匂いに負けちゃって注文。(笑)
Hibachi-Style Short Ribs
(骨付きカルビのバーベキュー)(11.95$)

しかし、これを頼んで正解!
め〜〜っちゃおいしい。(*^^*)
味付けが何とも言えずおいしいし、肉自体の旨味もある。
それからつけるチャモロソースもとてもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。


飲み物はバドライト。
旦那は白ワインを注文。
なんと旦那は食べながら、ウトウトと・・・(^^;

ったく、無理して飲まなくてもいいのに・・・(ーー;)


会計は、サービスチャージも入り、70.85$。
カニを頼んだので、ちょっとお高くなった。(^^;

しかしおいしかった〜〜〜
口コミどおり、最高・・!!
もしまたグアムに行くことがあったら、ここだけは絶対に行きたい。

Hibachi-Styleのバーベキューを思い出すと、今でもよだれがでてきそうです。
あはは〜〜

なお、こちらのサイトさんで、メニューを和訳してあるので参考になります。
グアムまったり生活日記


しかし・・・

これだけのお味で、これだけの人気のお店なのに、掃除が・・・(^^;
トイレなんて、いつ掃除したの?って感じだし。(^^;
グアムのお店ってこんなものなのでしょうかね・・


さて・・・

ここはデザートもおいしいらしいけど、次に行く予定があったので諦める。(笑)
1.00$を渡して、タクシーを呼んでもらう。

この辺りは寂しいところだし、夜に歩くのはちょっと・・・(^^;
なので帰りは、ケチらずタクシーで。


続く・・・
posted by レイ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

2010年10月30日

Ruby Tuesday(ルビー チューズデイ)(グアムプレミアムアウトレット内)

〜グアムの旅3日目 Part1〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

昨日おとなしく就寝したわけは(笑)、3日目は早く起きて散策しようと、旦那と決めたから。

この日の予定は、Guam Premiier Outlets(グアム プレミアム アウトレット)。(以下GPO)

GPOのオープンは10:00。
そしてバスの始発は9:30頃。

そこまで時間があるし、まだ暑くならないうちに、プールや海辺をゆっくり散策しようよ・・ということになったのである。


ほんとならリゾートなんだし、海やプールに入るべきなんだけど・・・

でも、旦那は『後がじゃまくさいやん』って言うし、私も化粧直しや髪の毛のことを考えると、そうやなぁ・・と思って・・・(^^;
散々迷ったけど、結局水着は持って行かなかった。

でもそれでよかったかな・・・
とにかく日差しが強いので、日傘を手放せない状態。(^^;
これで海に入るのは、勇気がいります。(^^;


さて、目覚ましは6:00にセット。


hiatt4.jpg
今日もいい天気♪
早朝のため、色が悪いですが。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。


無事に起きて、さっそく朝ご飯。
朝ご飯は、前日、ペイレスのウインチェルズで買っておいたドーナツ。

そしてまたまた、ザ デリ(ホテル内)で買ったフルーツサラダ。
フルーツサラダがどんなのか見たい方は、こちらをご覧ください。

そして、日本から持って行ってたドリップ式のコーヒー。
やっぱ日本のコーヒーはおいしいな・・・(笑)


食べながら化粧をしてると、またもや旦那が目を覚ます。(笑)
食べていると必ず気がつくんだから。(笑)


そしてさっそく散策へ・・・


umi.jpg
素晴らしい色に、思わず声を上げちゃいます。

この写真はクリックすると大きくなります。



umi1.jpg
さてさて、ここで昨日、フィッシュアイでくすねてきた(笑)、
パンが登場〜♪
パンをちぎってやると、魚が集まってくると
他の方のブログで読んだので。

ほんと、小さい魚や、カマスっぽい魚が、パンを食べに来る。
おもしろい〜〜(*^^*)
夢中になっちゃって、スパッツの裾が濡れちゃった。(^^;

日焼けが怖いので、日傘をさしてオモロイ格好です。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



hiatt6.jpg
その後、プールに移動。
誰もいないプールサイドを独り占め。

この写真もクリックすると大きくなります。



hiatt7.jpg
プールのところには池もあって
残ったパンを、鯉にもご馳走することに・・・

ものすご〜い!@@
うじゃうじゃ寄ってきます。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



さて・・・

もう散策も飽きてきたので、部屋に戻ることに。
そして、ベランダでしばし休憩・・・
ベランダにはイスとテーブルセットが置いてある。


旦那は、作っておいた日本茶。
これは、日本から持ってきたお茶の水出しパックを、ミネラルウォーターのペットボトルに突っ込んでおいたもの。
グアムでは気をつけないと、お茶にも砂糖が入っているらしいので。(^^;

なので、このお茶のパックは大正解。
オススメです。


そして私は、昨日買っておいた、バドワイザーライトのライム入りで朝酒。(笑)


badolime.jpg
こんなの、ジュース代わりよ。(笑)



hiatt8.jpg
美しい景色を見ながらの朝酒は、たまりませんなぁ・・・(笑)
(完全にオッサン化。(^^;)



さて・・・

時間もそろそろなので、バスに乗ってGPO(Guam Premiier Outlets(グアム プレミアム アウトレット))に向けて出発することにする。

1台目のバスは満員で通過。(^^;
でも、次がすぐに来た。

GPOはマイクロネシアモールよりも時間がかかる。
30分くらいかかったかもしれない。


outlets.jpg
まだ朝だからか空いている。


うろうろ見て、旦那はPoloのオードトワレを購入。
それは数ドルしか値引きしてなかったけど、ものによっては半額くらいのものも・・・
買う計画がある場合は、ここで一応見てみるのが賢いです。


あと、他の人のブログでも読んだんだけど、ROSS DRESS FOR LESS(ロス・ドレス・フォー・レス)がおもしろい〜〜

とにかく洋服なんかが激安!
もっとゆっくり見たかったけど、時間がもったいないので途中で・・・(^^;

それでもいくつか試着してみた。
でもみんな、胸の辺りが大きいのよね・・・(^^;
まあ、現地の人の体型を見るとわかりますが。

で、身頃にゴムのシャーリングの入ったサンドレスを購入。
なんと、10.99$!?
また後日紹介しますね。


さて・・・・

そうこうしているうちに11:00。
さっそくお昼ご飯と行きましょう。(笑)


ここは敷地内(駐車場)にいくつかレストランがあって、出発前から、どれにしようかかなり迷ったんだけど・・・

結局ここ、“Ruby Tuesday(ルビー・チューズデイ)”(通称ルビチュー)に決定。

日本で、ここのメニューを飽きるほど見て、何にするかも決定済み。(笑)

だって、英語のメニューですよ。(^^;
そんなの、すらすら読めるわけがありません。(^^;


いくつか候補を考えておいたんだけど、旦那と相談して、結局、Triple Prime Burger(トリプルプライムバーガー)と、Clubhouse Sarad(クラブハウスサラダ)にして、分け分けすることに・・・

ここはFresh Garden Bar(サラダバー)が有名なんだけど、そんなに食べられないし・・(^^;


その日の夜は、一番楽しみにしていたお店に予約済みだから、昼は控えめにしておかなければならない。(^^;

もし思いっきり食べたい場合は、Lunch Combos(ランチコンボ)がお得。
ミニバーガー2個とポテト、そしてサラダバーがつく。
でも飲み物は別だし、合計はそんなに変わらないかな・・・


飲み物は、旦那はレモネード。
私は白のサングリアを注文。

このサングリアが激ウマ!!
でも量がすごいので、これだけでお腹一杯・・・(^^;
違うものも飲みたかったのになぁ・・・(^^;


ruby.jpg
駐車場の入り口にあるのでわかりやすい。



ruby0.jpg
ちょっとレトロな雰囲気。
アメリカ映画に出てきそう・・・

この写真はクリックすると大きくなります。



ruby1.jpg
私のサングリア(5.00$)と、奥は旦那のレモネード(3.99$)
レモネードは酸っぱい〜〜(^^;
ストロベリーをブレンドしたものが人気らしいが、
旦那は嫌いなので。(^^;

サングリアはフルーツがいっぱい入ってて、とてもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



ruby2.jpg
トリプルプライムバーガー。(11.49$)
これは、3種類のお肉をブレンドしたバーガー。

焼き方を聞いてくれるのだが、
ハンバーガーでミディアムって抵抗があって・・(^^;
で、ウエルダンにしたんだけど、大失敗。(^^;
これでもかっ!っていうほど焼いてあって硬い〜〜(^^;
絶対ミディアムにするべきです。

ポテトがとてもおいしく、食べ出すと止まらない。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



ruby3.jpg
クラブハウスサラダ。(12.99$)
しかしものすごい量!!@@
もちろん、完食は無理でした。(^^;

ベーコンやチーズ、チキンも入っておいしい。
左の黒いものはクルトン。
別に焦げてるわけでもなく(笑)、
これって何なんでしょうね・・・
イカスミ?

しかしレタスが白菜っぽい。(^^;
普通のレタスが食べたいよぉ・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


全部で36.82$
ここもサービスチャージがついているので、チップは不要。


その後、お腹もいっぱいになったことだし、GPOを散策。
でもあまり買いたいものはナシ。(^^;


なので、またバスに乗って、Kマートに移動。
ここは巨大なスーパーマーケット。
ここは生鮮食料品がないので、もひとつかな・・・(^^;
生活用品なんかはいろいろあるけどね。

でもおみやげが安い。
ここでいくつか購入。

ビーフジャーキーも買ったんだけど、後日、これは日本に持って帰れないことが判明。(^^;
おいしいのになぁ・・・(^^;
で、息子にあげることに・・・



そろそろホテルに帰ろうかと思うと、旦那がもう一度、マイクロネシアモールでゴディバのチョコレートを買いたいと言う。
で、またまたマイクロネシアモールへ・・・
これで2回目。(笑)

ここのメイシーズでゴディバのチョコレートをいくつか購入。


やっとホテルに帰ります・・・
疲れました・・・(^^;


続く・・・


posted by レイ at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | グアム

2010年10月29日

フィッシュアイ・ポリネシアンディナーショー・セレブコース

〜グアムの旅2日目 Part4〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

やっとの事でバスに乗った私たちは、ホテルに帰る。
しばし休憩・・・


今日のメインイベントは(笑)、フィッシュアイポリネシアンディナーショー・セレブコース
(リンク先はH.I.S.のページ)

でもそのお迎えの5:30まで少し時間があるので、そのまま行けるように着替えて、ホテルのプールなどを散策することにする。


hana.jpg
お花も咲いています。



hiatt2.jpg
プールからホテルを見上げたところ。
かなりデカイ。
この写真はクリックすると大きくなります。



hiatt3.jpg
これこれ!この景色!
リゾートに来た〜〜って実感するわ。(*^^*)
この写真はクリックすると大きくなります。


そうこうしているうちにお迎えの時間・・・
ロビーで待っていると、すぐに迎えに来てくれた。

このフィッシュアイポリネシアンショー・セレブコースは、日本で申し込んでおいた唯一のオプショナルツアー。

とにかくショーが豪華で、口コミでも評判がよろしい。
なので、このポリネシアンショーに行くことにはしたけど、いろいろなツアーのバリエーションがあるから迷ってしまって・・・(^^;

ショー&食事コースや、サンセットクルーズがついたコースもある。
でもどのコースもバイキング。

この、セレブコースだけがロブスター付きのフルコース。
私たちはバイキングはちょっとね・・・(^^;

というわけで、ちょっとお高いけど(ひとり138.00$)、“こういうところでケチってはいかん!”と自分を奮い立たせ(笑)、このコースに決定。


このセレブコースは20人限定。
なので早い目に申し込んでおいた。

それにラッキーなことに、H.I.S.30周年記念で、30.00$相当のカクテルオープンバープレゼントって書いてあるものを見つけてしまって・・・(笑)
もう、H.I.S.で予約に決まりでしょう・・!(笑)

しかしその後、書いてあるページが削除してあったりして、かなりヤキモキさせられたが・・(^^;
でもその問い合わせをしたときでも、H.I.S.の対応はとてもきっちりしていて感心させられた。


さて・・・

セレブコースの特典は、お迎えの時点から始まる。

普通のコースだとバス。
セレブコースはリムジンまたはリムジンバス。

人数も限られているので、ホテルを廻る数も少なくて済む。
タモン地区からは結構遠くて30分くらいかかるから、廻るホテルは少ないほどいいですね。


ai.jpg
この車でお迎え。
中でミラーボールが廻っていて、セレブ気分。(笑)



ai0.jpg
セレブコースの特典その2。(笑)
女性には、このレイをかけてくれる。

そして、海の王トリトン像と記念撮影。(笑)
(この写真は席で撮ったもの)
記念撮影の写真の購入は自由だが、つい買っちゃう。(苦笑)
料金は、15.00$

このレイはプルメリアというお花で、もう、匂いのいいこと!!
寝るときも枕元に置いて、癒やされました・・・



ai1.jpg
そうこうしているうちに、食事が始まる。

セレブコースの特典その3。(笑)
一段高いスペースで食事&鑑賞できる。

オープンバーのことがまだ心配だったので(笑)尋ねてみる。
すると書いたものを指して、『この中から飲み放題』という答で
これで安心して飲める〜(笑)

この料理はサプライズ。
アペタイザーだが、何でサプライズ・・!?
って思ったら、これはなんと椰子の実のスライスだって・・!

確かにサプライズ。
何かの貝だとばかり思ったから。
わさび醤油で和えてあるので、まるで貝のお味。



ai2.jpg
まずはグラスワインを2つ注文。

えぇ〜〜!?
こんなにたっぷり入ってるグラスワイン、
今までお目にかかったことない・・(^^;
旦那の分も飲まなきゃならないのに
次が注文できるのか・・!?(^^;



ai7.jpg
などという心配は無用でした。(笑)
無料だと思うとガブガブいっちゃいます〜(笑)



ai8.jpg
最終的にはこれも注文。(笑)
『あんた、飲み過ぎやで〜』ってツッコまないで・・!(笑)



ai3.jpg
パンはパサパサ・・・(^^;
こっちってこういうパンが多いのね。(^^;

この時こっそり、一つをバッグに入れて持ち帰る。
その理由は、次の日の朝の記事で明らかに・・(笑)



ai4.jpg
サーモンのカルパッチョ。
イクラも載ってる。
白ワインにピッタリ♪



ai5.jpg
ビシソワーズ。(冷製ポテトスープ)
下の青いのは演出でしょうかね・・



ai6.jpg
サラダ。
しかしこっちのサラダは、こういう葉っぱが多くて・・(^^;
サニーレタスっぽいものだけど、これってイマイチ。(^^;



ai9.jpg
さ〜てお待ちかねロブスター!
しかしデカイ〜〜〜

爪のことろをほじくっていたら、はさみで切ってくれた。(笑)
醤油ベースのチャモロソースにつけて食べる。

実は日本から携帯用の醤油を持参したのだが
出番がなかった・・・(^^;
このチャモロソースはほんと、日本人の舌に合う。



ai10.jpg
デザートは洋梨のコンポート。
しかし硬い〜(^^;
もうすこし煮ないとだめなのでは・・?(^^;



ai11.jpg
食事中も歌は流れているけど、ショーは食事が終わった頃から。
とにかくショーが素晴らしい!
この写真はクリックすると大きくなります。



ai12.jpg
このショーとこの食事なら、決して高くない。



ai13.jpg
踊りの動きが激しいので、写真がうまく撮れない。(^^;

終わりの方にはお客さんも参加させられ、
盛り上がりも最高潮。
みんな酔っぱらってるしね・・(笑)


いやぁ・・・
楽しいひとときでした。(*^^*)

このフィッシュアイポリネシアンショーに行くなら、絶対セレブコースがオススメ。
普通のコースとしたら60.00$も高いから、ちょっと二の足を踏んじゃうけど・・・

でも帰りも優先的に送ってくれるし、ラ・フランス(人気のレストラン)のフルコースが味わえる。
その価値はあると思う。

ほんと、セレブ気分を味わえました。(*^^*)


さてさて、ホテルまで送ってもらい、この日はおとなしく就寝します・・・(笑)


続く・・・
posted by レイ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

2010年10月28日

coffee beanary(コーヒー ビーナリー)(マイクロネシアモール内)、ウインチェルズ(ペイレススーパーマーケット内)

〜グアムの旅2日目 Part3〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


前回の続き。
今日はもういっちょアップしております。


さてさて、コーヒー好きの私たちは、coffee beanery(コーヒービーナリー)というコーヒーショップを見つけてさっそく入る。

ここのコーヒーはまだまともなお味で、また他の日にも入ったのでした。(笑)

しかしこっちのコーヒーって、なんでこんなにサイズが大きいのん?(^^;
コーヒーは好きだけど、この半分のサイズでいいっちゅーねん・・(^^;


beanary.jpg
日本にもこういうタイプのお店は多いから、
とまどうことナシ。
数十年前ならとまどったことでしょう。(笑)



beanary1.jpg
私はいつもアメリカン。
これで一番小さなサイズ。(3.50$)
いつも飲みきれないで捨てるのがもったいない。(^^;



この後、JPスーパーストアでおみやげを少し買ったりして、併設のスーパー、ペイレススーパーマーケットに行くことに・・・


スーパーの入り口にある、ウインチェルズというドーナツやさんで、明朝のドーナツを購入。
ここは人気のドーナツショップらしい。


donatu.jpg
どんどん売れていたから、人気なんでしょうね〜



donatu1.jpg
散々迷ったあげく、シンプルなものを選択。
旦那はシナモン。
しかし、1個がデカイ〜〜(^^;
明朝の朝ご飯に食べた。
おいしいけど激甘で、半分で断念。(^^;
1個1.00$



peiless.jpg
ペイレススーパーマーケットはおもしろい〜〜
いっぱい買いたくなるけどがまん。(^^;


ペイレスで少しだけ買い物をして、ホテルに戻ることに・・・


しかし、このモールはわかりにくい〜〜(^^;
バス乗り場がどの出口か迷ってしまい、何度も同じところに行くことに・・・(^^;
バス乗り場までかなりの時間をロスしてしまったのでした。(^^;


続く・・・
posted by レイ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

Chili's Too(チリーズ トゥー)(マイクロネシアモール内)

〜グアムの旅2日目 Part2〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


前回の続き。
今日はまたまたアップしております。


マイクロネシアモールは、グアムで最大級のショッピングモール。
たいがいの人が、一度は訪れるところ。

でも私たちは、一度どころか、結局3度も訪れることに・・・(笑)
笑っちゃいますが。(笑)


グアムでの移動は、バスにしようと決めていた。

ただ、H.I.S.専用バスのパスカード(国内で買っておく。1500円)にするか、赤いシャトルバスの5日パスカード(20.00$)を買うか迷って・・・

結局、本数が多いであろう、赤いシャトルバスの5日間パスカードにした。
でもこれで正解。
やっぱり本数が違う。(^^;


ツアーによってはパスカードがついているらしいので、ついている場合は悩む必要がなく、楽ですね。


bus.jpg
『Five days pass please.』と、拙い英語で買う。



bus1.jpg
買うまでは元がとれないかも・・って思っていたが
結局は元がとれた。(笑)
本数が多いので、気軽に乗っていける。



さてさて、バスに15〜20分くらい揺られて、モールに到着。
お店を少し見たら、さっそくお昼ご飯の店へ。(笑)


お店は日本で、口コミやHPのメニューを見たりして散々考えて(笑)、ここ“Chili's Too(チリーズ トゥー)”に決めておいた。

ここは、プレミアムアウトレットの敷地内にある、Chili's Restaurantの、グアム2号店になる。

ここ、Tooはメニュー数が少し少なくなるらしいけど、まあいいことに。
アウトレットでは他に行きたいお店もあったので。


しかし参ったのは、お兄ちゃんに注文を忘れられたこと。(^^;
飲み物だけが来て、料理がなかなか来ない。(^^;

散々待ったあげくに我慢できなくて、英会話の本を取り出し拙い英語で言ってみる。(^^;
(本を持って来てよかった〜〜(^^;)

お皿とナイフ、フォークが来てるから、てっきり注文は通っていると思っていたんだけど・・・
これってどのテーブルにも、一応持って来るみたい。(^^;


しかし日本人って・・・(^^;
ぺこぺこ謝られたら、ニコニコして『No problem.』って言ってしまう自分が情けなかったりする。(^^;
英語ができないんだから怒れないし、まあ、しゃーないんですが・・・(^^;


気を取り直しまして・・・


chili.jpg
ここはオープンな造りで、カジュアルな雰囲気。
いかにもアメリカって雰囲気が気に入った。



chili1.jpg
まずわたくしは、バド・ライト。(3.99$)
バドワイザーのライト版で、非常に軽い。
普通のバドワイザーでよかったかも・・・(^^;



chili2.jpg
旦那はオレンジジュース。(3.79$)



chili3.jpg
メニューを見てると、非常に心惹かれてしまって・・(笑)
マルガリータのトロピカルサンライズ。(7.79$)
これがおいしい〜〜〜
フルーツがいっぱい入っている。



chili4.jpg
料理は量が多いのがわかっていたので、
トリプルプレイ(13.79$)という、オードブル3種盛りだけにする。

手前左は春巻きのよう。
奥はチキンだけど、少しピリ辛。
右のもチキンだけど、これがおいしい〜
衣はサクって感じで、中はほんとにふんわり。

3種のソースはどれもおいしく、
特にブルーチーズ味のソースが気に入った。
もっとスティックの野菜が付いていればなぁ・・・

この写真はクリックすると大きくなります。


サービス料(Gratuityと表示)はついているので、チップは必要なし。
合計で32.30$


その後、モールの中を散策するが、特に買うものもなし・・・(^^;


続く・・・
posted by レイ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

ザ デリ(ハイアットリージェンシー内)

〜グアムの旅2日目 Part1〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

2日目は9:00に目覚ましをかけておいた。
でも、その5分前に目覚める。(笑)


朝ご飯は、ホテルのザ デリで買って、部屋で食べようと、あらかじめ決めておいた。
なので昨日、チェックインした際に覗きに行ったのだが、店員さんがおらずに断念。(ちなみに24時間営業)


なので起きた私は、素顔のまま(笑)買いに行く。

でも、朝から買いに行って正解だったな・・・
昨日見たときには、あまり品数がなかったので。

ザ デリの写真を撮るのを忘れたみたいでないんだけど、まあ、普通の売店。(笑)
でもこれが結構便利。
次の日の朝ご飯にもお世話になった。

場所はフロントの向こう側でわかりやすい。


hiatt1.jpg
ホテルのステキな飾り。(フロント前)
この写真はクリックすると大きくなります。



deri.jpg
ドリップのコーヒーも持って行ったんだけど
この日は時間がもったいないので購入。
illyのコーヒーで、まずまずのお味。
ひとつ3.50$で、計7.00$。



deri2.jpg
ハム、チーズのサンド(8.00$)を買って、
持ってきたナイフで半分ずつに。
かなり大きいので半分ずつが正解。

私はまあまあのお味だと思ったけど
旦那は『塩辛い』と言って、残す。(^^;
パン自体はパサパサして、イマイチかな・・(^^;



deri1.jpg
おいしかったので、次の日も買ったフルーツサラダ。(4.00$)
これで4ドルって格安でないかい?
しかも甘いし・・・


朝ご飯を食べながら化粧をしていると、旦那が目を覚ます。
食べていると、必ず気づくんだから・・・(笑)


急いで用意したつもりだったけど、慣れないせいか時間がかかる。(^^;
お掃除のオバサマが来られるし、荷物は一応、スーツケースの中に入れておかないと・・って思うし・・

結局出かけたのは11時過ぎ。(^^;
マイクロネシアモールに向かいます。


続く・・・
posted by レイ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

2010年10月27日

大韓航空の機内食(行き)

〜グアムの旅1日目 Part2〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


今日は2つ目をアップしております。
前回の続き。


飛行機は定時に出発。
そんなに怖い思いもせず(笑)、無事離陸。


席はたまたま非常口のところ。
ここは席の間が広く、ラッキー。

この時はそう感じなかったのだが、帰りは普通の席で、ほんと狭くて苦痛だった。(^^;
行きしなの席が、どんなにラッキーだったかを思い知らされる。(^^;


シートベルトサインが消えると、出入国カード各自1枚ずつと、税関申告書を家族に1枚配られる。

旦那は目が悪いので、あらかじめ書き方をコピーしたものを持参したのだが、それでも見えないと言う。(^^;
仕方ないので、私が全部書くことに・・・(^^;

しかし機内の明かりでは見えにくく、私たちの年代では、老眼鏡は必携。(笑)
お忘れなく・・・

書く内容も、コピーした紙に書いていって正解。
それでも少し間違えましたが・・(^^;


書いている途中で機内食。
私たちはチキンを選択。(後は魚)

初めから食べるつもりはなかったのだが、少しお味見。(笑)

結果は思ったよりおいしく、ちょっとビックリ。(笑)
特に、果物と野菜。
ポテトなんて、激うま!

チキンはニオイが×だったので、一口かじっておいておく。(^^;



kinaisyoku.jpg
サラダの白いものは、モッツアレラチーズ。
右上のものは水。(ちょっと独特なお味)

この写真はクリックすると大きくなります。



グアムまでは3時間半。
クラシックを聴いて過ごす。

しかし音楽を聴くヘッドホーン。
帰りは寝るから必要ないと思ったのか、ナシ。(^^;

そうこうしているうちに、無事到着。
時差が1時間なので、現地時間の2:30(日本の1:30)。


guamu.jpg
ムッとする熱気。
グアムに来たぞ〜〜


大急ぎで出て行ったけど、急ぐ必要なかったな・・・(^^;
荷物はなかなか出てこないので、早く行っても遅く行っても一緒。


その後、荷物を取りイミグレ(入国審査)へ。
時間によっては混雑らしいけど、夜中のせいか、がら空き。

日本語で聞いてくる審査官もいるようだが、私は運悪く英語で。(^^;
『××××・・・』と聞かれるが、理解できない。(^^;

聞き直しても、相変わらず英語。(^^;
で、適当に『Sightseeing(観光)』と言ってみる。

どうも合ってたらしい・・(笑)



外に出ると各旅行会社の人が待っていて、その中でもH.I.S.に連れて行かれる人の人数は、格段に多い。
一番人気っぽいぞ。

カウンターで、封筒と無料レンタルで頼んでおいた携帯電話を受けとると、すぐに呼んでくれて車へ・・・


乗り合わせたのは、うちを入れて2家族。
うちはハイアットリージェンシーで、あちらはアウトリガー。
人数が少なかったせいか、バスでなく車で、すぐに出発できたからラッキー。


さてさて、15分くらいでまずは私たちの宿泊先、ハイアットリージェンシーグアムに到着。


息子の結婚式はハイアットリージェンシーの教会で、息子たちの滞在先もここ。
なので同じの方が何かにつけて具合いいだろうと思い、一番高いホテルだったけど、思い切ってここにした。
それで正解。

実は十数年前にグアムに来たことがあるんだけど、その時見て憧れたのが、ここハイアットリージェンシーグアム
とにかく、プールがステキ!

少し古いけど、でも改装はしてあり、いろいろな面でバランスのいいホテル。
(例えば、中心街にあり便利いいけど、ホテル自体は道から奥まっているので靜か)

haiatt.jpg
なかなか寝心地のいいベッド


さてさて、化粧を落とすついでに、私はシャワーを浴び、就寝は結局朝の4時頃。

寝付けなかったら困ると思い、日本で睡眠導入剤のサプリメント(メラトニン)を購入しておいたので、それを飲む。
でも、30分くらいは寝付かれなかったな・・・(^^;


続く・・・
posted by レイ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グアム

ほんまもん、たこ昌(関西国際空港・町家小路内)

〜グアムの旅1日目 Part1〜

先日、息子の結婚式でグアムに行って来た。
しばらくは、その話題におつきあいください。
なお今回に限り、時間を追っての旅行記形式にいたします。
もちろん、食べ物中心です。(笑)


まずは出発。

結婚式は月曜日。
旦那は2日くらいしか休めないというので、金曜日の夜、仕事が終わってから乗れる関空発22:00(大韓航空)に乗ることに。
やっぱり行く限りは、長くグアムにいたいし・・・


後日、考察で詳しく書こうと思っているけれど、旅行会社はH.I.S.
結論から言うと、H.I.S.は、とってもよかった。





さて・・・

家から関空までは、電車で1時間半くらい。

天王寺から、特急はるかでも、関空快速でも、そんなに時間は変わらない。
なので、関空快速で。(はるかだと、特急料金が1000円近くかかるし(^^;)
快速は、最初は混んでたけど、途中からは空いてきて座れる。

しかし途中で、車両が切り離されるのね・・・(^^;(関空に行く車両と、和歌山方面に行く車両と)
それを車中で知ったので、途中で移動。

スーツケースは、ABC空港宅配で事前に送っておいたので、バッグひとつで楽ちん。
H.I.S.のHPから申し込んだので、ちょっぴりだけ割引があって、1個往復3630円。

私は18:00過ぎに関空に到着。
スーツケースの受け取り場所、夕食を食べる場所などを確認がてら、うろうろ・・・

事前に関空のオフィシャルサイトで調べておいたのだが、あまりに広いし、あらかじめ探しておかないとね・・・


旦那から予定通りの電車に乗ったとメールがあったので、駅の改札まで迎えに行く。

旅行会社からの指示では、飛行機のチェックインは、出発の2時間前までに行くようにと。
空港で見てみると、乗る飛行機のチェックインは2時間前の20:00。

スーツケースを受け取ってもまだ30分くらいあるけど、チェックイン場所前で待つことにする。

daikankoukuu.jpg
大韓航空のチェックイン場所。
30分前だとがらがら・・


しかし次第に人が並びだし、私たちも15分くらい前には並ぶことに・・・

おかげで、早くにチェックイン終了。
しかも隣どうしの席で、よかったよかった・・・


ここでちょっと脱線・・・

隣どうしの席を確約するには、あらかじめ旅行会社に、ひとり3000円ずつ支払わなければならない。(^^;
どうしようか散々迷ったけど、もったいないし、まあ、最悪隣どうしでなくてもいいや・・と、申し込まないことに。

でもチェックインを早めにすれば、よほどのことがない限り、隣どうしになるみたい。
6000円、無駄にしなくてよかった・・・(^^;


さてさて、ここからが本題。(笑)

スーツケースも預けて身軽になった私たちは、さっそく晩ご飯を食べに・・・

場所は、関空内の“町家小路”
要するにフードコートです。(笑)

違うお店のものが食べられるし、メンバーのそれぞれの好みが違う場合、分け分けしたい場合にとても便利。
その代わり、ざわついた雰囲気は免れませんが。(^^;

私たちは相談して、たこ昌のたこ焼き、すし処ほんまもんのお寿司を購入して分け分け。
しばらくは、日本食ともお別れだし・・・

たこ昌は、H.I.S.でもらった割引券を使用して、1割引。
レシートを探したけど見つからず・・(^^;
1500円くらいだったと思う。(違ってたらごめんなさい)


maciyakoji.jpg
町家小路の入り口。



machiyakoji1.jpg
使い勝手がいいので、混雑。
でもみんな、さっさと出て行くのですぐに空く。



takomasa.jpg
たこ焼きは、やっぱり人気。



takomasa1.jpg
たこ焼きと、私の生ビール。(笑)(生ビールセット)
これから酒浸りの生活が送れると思うとうれしくて・・(笑)



takomasa2.jpg
明石焼き。
おだしも2つつけてくれて親切。



honmamon.jpg
すし処ほんまもん。



honmamon1.jpg
上盛り合わせ。(850円と格安)
上巻き寿司がおいしい。
にぎりは値段相応。(^^;



さて・・・

お腹もいっぱいになったので、出国検査を受けて、中にはいることにする。

液体の持ち込みは厳しくなったので、リップグロスも透明の袋に入れておく。
透明の袋に入れていない場合は、没収されるのかしらね・・(^^;

夜遅い出発だからか、免税店もガラガラ・・・(^^;
お目当てのものはなかったので、何も購入せず。



pront.jpg
コーヒー好きの私たちは、prontでコーヒーを購入。
しかし熱くて飲めない!(^^;
時間がせまってきてあせってしまった。(^^;



kankuu.jpg
搭乗口までは遠いので、ウイングシャトルに乗っていく。
予想よりも時間がかかる。(^^;
着いたらすぐに搭乗案内が始まった。(^^;

では、行って来ま〜す♪



続く・・・・
posted by レイ at 12:52| Comment(2) | TrackBack(1) | グアム