2012年05月31日

TORI TAMURATTE(トリタムラッテ)

前に行った、鶏田村の姉妹店になる、“TORI TAMURATTE(トリタムラッテ)”
(リンク先は、食べログのページ)

焼き鳥バールといった感じかな?
ワインに合うメニューもいろいろあって、若い人にも好まれそうな感じ。

お店はバールっぽくカジュアルな雰囲気で、長居はしにくい椅子だけど、気軽にふらっと寄れそうな感じ。


個人的にうれしかったのは、白のサングリアがあったこと。
私はサングリアが好きなのに、赤ワインがだめで・・・(^^;
なので、白ワインのサングリアがあるのは、すごくうれしいです。


今回、ちょっと頼みすぎてしまった。(^^;
野菜にしてもオイルを使っているので、普通の焼き鳥屋より、ちと重い。(^^;
なので、予想より早くにお腹がふくれてしまった。(^^;

金額は忘れてしまったけど、おそらくふたりで8000円くらい。


toritamuratte0.jpg
アルテ館の1階。

この写真はクリックすると大きくなります。



toritamuratte.jpg
つきだしのキャベツの生ビール。
やっぱりまずは、ビール!(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


toritamuratte1.jpg
スティックサラダ。
盛りつけがおもしろい。
ソースは明太マヨネーズ。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte2.jpg
ねぎ塩と砂肝だったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte3.jpg
タコのカルパッチョ。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte4.jpg
私は肝が大好き。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte5.jpg
つくねは頼むべきと口コミで読んだので注文。
おいしいけど、ちょっと量が多かったかな・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte6.jpg
明太ささみなど。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte8.jpg
なすもオリーブオイルがかかっている。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte7.jpg
しいたけも同じです。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte9.jpg
サングリア、おいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte10.jpg
皮のからあげ。
これが多かったな・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte11.jpg
青じそ巻き?

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte12.jpg
卵焼きはこんなに大きいとは思わなかった。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamuratte13.jpg
やっぱ、焼きおにぎりはかかせません。
パリッと焼いてあっておいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。

2011年09月26日

鶏田村(再訪)

ここ、“鶏田村”は、やっぱりおいしい。
全部の焼鳥屋さんに行ったわけではないけれど、かなり上位にくるのは間違いない。

前回の記事は、ここ。


今回は、4人で行ったんだけど、ぐるなびのシークレットクーポンを使って1割引。
思いっきり飲み食いして、ひとり3500円ほど。
焼鳥屋さんはお安いですよね。

シークレットクーポンは、ぐるなびに会員登録するだけ。
こういうものは登録しておくのがお得ですよね。

特においしかったものを紹介します。


toritamu1.jpg
お通しは枝豆とキャベツ。
これだけでも結構お腹がふくれます。

この写真はクリックすると大きくなります。



toritamu2.jpg
明太マヨネーズがおいしい♪
スティックサラダははずせない。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamu4.jpg
韓国風豆腐サラダも、なかなかおいしい。
一品料理として完成されている。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamu5.jpg
明太ささみがおいしい〜
あまりのおいしさに追加注文もした。(笑)
他の味は、梅じそ味や塩焼き。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamu6.jpg
つくねは見た目がかわいい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamu7.jpg
軟骨は身が結構ついていて、ここのはほんとおいしい。
嫌いじゃなかったら、絶対頼むべし。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamu8.jpg
ししとうはかつおぶしたっぷり。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamu9.jpg
ここの焼きおにぎりは焼き加減が絶妙。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



toritamu11.jpg
スープも欠かせません。


一部を紹介しました。
他にもい〜っぱい食べましたよ〜(笑)

他の焼き鳥も、もちろんおいしい。
ただ夏だからか、生ものはありませんでした。

2011年08月24日

やたがらす

今年はもう、燈花会に行けないかなぁ・・って思っていたけど、ぎりぎりで行けた。

いつも、奈良で先にご飯を食べてから行くのだが、今回は旅行前だしチープに行こうと、ここ“やたがらす”に決定。


開店時に行けば予約はいらないだろうと思い、予約無しで・・・
でも、さすが燈花会も終盤で、ものすごい人。

通されたのはカウンターで、予約したらテーブル席にもいけるみたいだ。
予約するのが正解かも・・


店内は民芸調の、焼鳥屋らしい雰囲気。

店の人はきびきびしていて、感じもよろし。

お味は生ものは食べなかったのでよくわからないけど、大和肉鶏を使っているらしく、まあ普通においしい。

難点は、串の種類が少なく、皮や軟骨は皿盛りになるところかな。
量が多くて残してしまった。(^^;

目茶旨卵スープは、100円だけど、名前通り目茶ウマ!(笑)
これは絶対頼むべき。

今回、お店のクーポンをプリントしていったので、全部で6000円ちょっとのお会計だったが、5000円台後半に。
(詳しい金額は忘れました。(^^;)


yatagarasu.jpg
近鉄駅からもすぐなので、観光客の人にも行きやすい。

この写真はクリックすると大きくなります。



yatagarasu1.jpg
焼き鳥にビールは欠かせません。(笑)
2杯注文。

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu2.jpg
お通しのキャベツ。



yatagarasu3.jpg
シーザーサラダ。
もうちょっと野菜をパリッとさせて欲しいなぁ。
それにドレッシングがかかりすぎ。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu4.jpg
皮のからあげ。

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu5.jpg
つくねは塩味を選択。
おいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu6.jpg
どこでも注文する漬けもの。

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu7.jpg
串いろいろ。
ささみ明太子がおいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu8.jpg
終わりがけのししとうって要注意ですね。
辛いのに当たってしまって・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu9.jpg
三角の軟骨。
量が多くて・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu10.jpg
手羽先。

この写真もクリックすると大きくなります。



yatagarasu12.jpg
焼きおにぎりと卵スープ。
おにぎりは柔らかめで、もうちょっとパリッと焼いたのが好み。
でもスープは文句なしにおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、燈花会の写真を少し。

toukae2011.jpg
今回は、いつもより規模が大きいような気がした。

この写真もクリックすると大きくなります。



toukae2011_1.jpg
色のついた灯りもきれい。

この写真もクリックすると大きくなります。



toukae2011_2.jpg
大仏殿はこの日、どうも無料で拝観できたみたい。
私たちは行きませんでしたが。
仁王さんもライトアップされて
またいつもとは違う表情を・・

この写真もクリックすると大きくなります。

2010年08月23日

地どりや 龍馬

20日から始まった、平城遷都1300年祭 光と灯りのフェアに行ってきた。

これは、27日(金)までの期間限定で、平城宮跡で夜に行われる行事。

まあ、燈火会のようなものですね。
今年は燈火会に行かなかったので、その代わりに。

ライトアップされた大極殿は美しく、行ってよかったです。
後で紹介しますね。


さて・・・

いつものように、まずは腹ごしらえ。(笑)

近くでどこか・・と探し、口コミでも評判のよかった近鉄百貨店裏の、“地どりや 龍馬”に決定。
(リンク先は、食べログ.comのページ)


余談だけど、近鉄百貨店裏には、いくつかお店があって、他のお店もなかなかよさそう・・・
(しかし、夜だけなのが残念・・・(^^;)


口コミに、週末は予約無しでは無理と書いてあったので、数日前に予約。
でも、開店と同時なら、予約無しでもいけそうな雰囲気・・

でも、予約しておくのが賢明ですね。
予約もいっぱい入っていた様子なので。


セットもあったけど、やっぱり好きなものが食べたいので一品で。
生ビール2杯と、旦那は珍しく梅酒を。
全部で7095円。
お安いし、レシートもきちんとくれて、明朗会計。


肝心のお味だが、なかなかよかった。
鮮度に絶対の自信があるという雰囲気で、肝焼も塩で。
これには少しびっくりした。
っていうか、初めての経験。

特によかったのが鶏のお刺身。
私は、生肝はあまり好きではないのだが、ここのはおいしかった。
まさに、とろけるよう。

あと、サラダとさつまいもスティック、焼きおにぎりもおすすめ。
焼きおにぎりはとにかくこんがり焼いていて、半分おかきのよう。(笑)
こうばしいのがお好きな方には、絶対おすすめ。


接客もいいし、特に悪いところってなかったが、欲を言えば、持ってきてくれる順番かな・・・
野菜ものはサラダ以外、全て最後にまとめて・・だったが、適当に途中に持ってきて欲しかった。

さつまいもスティックはかなりおいしく気に入ったのだが、最後の方だったので、お腹がいっぱいで・・・(^^;
でも結局、全部食べましたが。(苦笑)


ryouma.jpg
気軽な雰囲気のお店。
店員さんも感じいい。



ryouma1.jpg
つきだしは、蒸し鶏?
これで1人分。



ryouma2.jpg
ボリュームたっぷりのサラダ。
確か400円台だったと思うので
かなりのコストパフォーマンス。



ryouma3.jpg
砂ズリと肝。
抜群の鮮度なので、肝も塩で。
でも正直言うと、タレの方がいいかな・・・(^^;



ryouma4.jpg
お刺身盛り合わせ。
とにかく鮮度がいいのでおいしい。



ryouma7.jpg
明太ささみとチーズささみ。
ここは1本ずつの注文なので、具合いい。
(一皿2本というところも多いので)



ryouma6.jpg
うずら卵と大葉せせり。



ryouma5.jpg
つくねは二人とも注文したので2本。
蓮根やら野菜が刻んで入ってて、食感がいい。



ryouma8.jpg
皮と軟骨。
しかし、焼鳥に関しては、
旦那と私の好みは見事にバラバラ。(笑)



ryouma9.jpg
海老と下足。



ryouma10.jpg
めっちゃおいしかった、さつまいもスティック。
さつまいも自体が甘い。



ryouma11.jpg
ししとう、白ネギ、アスパラ。
途中で持ってきて欲しかったな・・・(^^;



ryouma12.jpg
おにぎりも1個ずつの注文なので、2つ。
たいがい一皿に2個ずつなのに、珍しい。
これだとひとりでも注文できますね。

四方八方こんがり焼いてあって、こうばしい。
かなり好みです。

==========================================

ここからはオマケ。
平城遷都1300年祭 光と灯りのフェアの様子を。

hikarfifea.jpg
光のアート。



hikarifea2.jpg
光の現代美術展。
この写真はクリックすると大きくなります。



hikarifea4.jpg
同じく、光の現代美術展。
この写真もクリックすると大きくなります。



hikarifea3.jpg
ライトアップされた大極殿の前には
燈火会のようなろうそくが・・・
この写真もクリックすると大きくなります。


このフェアは、今月の27日(金)までです。
行きたいな・・と思われた方は、お急ぎくださいね。

2010年08月09日

串揚 玄(げん)

今年、光とあかり祭というのが、7/31〜8/4に奈良で開かれることを知り、行って来た。

これは、全国の有名なあかりを使ったイベントを集めたもの。

毎年どこかで開かれているらしく、今年は奈良。
近いんだし、これは行かなくてはね・・・(笑)

写真は後で紹介します。


さて・・・

もちろん、こういうイベントは、食べ歩きとセットでございます。(笑)

どこにしようかいろいろ調べて、ここ、“串揚 玄(げん)”に、心惹かれた。


この前はしょっちゅう通っているのに、気がつかなかったな・・・(^^;
どうも、まだ、新しいお店らしい。(去年の秋から)

前日に予約して、ドリンクがサービスのぐるなびのクーポンもプリントアウトして、いざ出発♪(笑)


なかなか素敵なおみせでしたよ。
雰囲気もいいし、器も有田焼で素敵。

今まで器にはあまり興味がなかったけれど、やっぱり美しい器で食べるのは、いい気分だわ。(笑)

お店の方も、とっても感じいい。



肝心のお味も、なかなかよかった。

ただ、私は結構串揚げのお店は、よく行ってて・・・
どうしても、今までのお店と比べてしまう。(^^;

素材はいいんだけど、衣のパン粉が少し細かすぎるのでは・・?(^^;
細かすぎると、サクサク感が落ちるように思う。
生意気言ってごめんなさい。(^^;

ただ、油を吸う率も少なくなるので、ヘルシーではありますね。


しかし、お安い!
夜はコース1種類、串12本で、3280円。
これは、格安なのではないかい?

お昼は1500円らしいし、奈良に行ったときのランチにもいいな・・・
お昼も行ってみたいと思います。

なお、串揚げは全部写真を撮っても、見た目はあまり変わらないので、数本だけ紹介します。


gen.jpg
餅飯殿から入ったところ。



gen0.jpg
カウンターだけのお店。
いい雰囲気です。



gen1.jpg
サービスでいただいた生ビール。
有田焼の器で飲むと、おいしさも格別。



gen2.jpg
おかわり自由の、キャベツとスティック野菜。



gen3.jpg
タレは5種類。
オニオン醤油が個性的で気に入った。



gen4.jpg
まずは活け海老。
これって、たいがいのお店でそうですね。
水槽から取ってくれる。



gen5.jpg
はまぐり。
はまぐりのフライ、大好物です。(*^^*)



gen6.jpg
キスのカニ身巻き。



gen7.jpg
間で、冷やしそうめんを出してくれる。
こういうの、いいですね〜



gen8.jpg
マンゴのお酒に心惹かれて注文。(笑)
甘くて口当たりがよく、おいしい。
しかしかなり強いらしく、足に来ました。(苦笑)



gen9.jpg
ワタリガニのクリームコロッケ。
これ、かなり美味。



gen10.jpg
アスパラ。
串カツにアスパラは外せませんね〜



gen11.jpg
デザートもついてます。
シャーベット。

先ほども書きましたが、これで全部ではありません。
全部で串カツは12本。
=============================================

ここからは、光とあかり祭の写真を。

hikari.jpg
私も見に行った、osaka光のルネサンスですね〜



hikari01.jpg
横浜のキャンドルカフェでしょうか・・
初め、カフェって言うから、
てっきり喫茶のカフェだと思って・・・
喉が渇いた私は、探し回ったやないの・・!(笑)



hikari02.jpg
これも、キャンドルカフェ?



hikari003.jpg
これはルミナリエですね〜
私も見に行きました。



hikari004.jpg
これは、山陰KAMIあかりらしいです。
見に行ってみたい・・・

2010年04月18日

鶏田村

長らくサボってしまってました。(^^;
かなり前に行ったお店です。(^^;

JR奈良駅前近くでお店を探していて、ここ、“鶏田村”に行き着いた。


いやぁ〜、いいお店でした。(*^^*)

若い人がやっておられるお店で、高級な造りではないけど、どことなくオシャレ。

焼き加減もよく、素材もよく、何よりお安い。

居酒屋だと日曜は休みってところが多いが、ここは日曜日もやっている。
日曜日でも大盛況なのも、なんか納得。

二階は座敷みたいなので、飲み会とかでも使えそう。
ここはきっと、また行くと思います。


今回、いろいろ食べて、生ビールとワインハーフボトルで6600円。
ワインハーフボトルが、なんと750円ですからね〜(笑)
お安いです。

tamura.jpg
JR奈良駅からすぐなので、便利もいい。


tamura1.jpg
つきだしの枝豆とキャベツ。


tamura2.jpg
お刺身盛り合わせ。
鮮度も抜群。
調味料をいろいろ持ってきてくれるので
好みに合わせて食べられるところがいい。


tamura3.jpg
ねぎま、つくね。


tamura4.jpg
砂ズリと、もうひとつはなんだろ?(^^;


tamura5.jpg
名古屋風手羽先。


tamura6.jpg
軟骨とうずら卵。
軟骨には身がいっぱいついていて
食べ応えがある。


tamura7.jpg
スティックサラダ。
明太マヨネーズのディップがおいしい。


tamura8.jpg
キモ。


tamura9.jpg
しいたけとししとう。


tamura10.jpg
スープは2つ注文。
おいしい。


tamura11.jpg
焼きおにぎり。
焼き加減が大変いい感じ。
こうでなくっちゃね〜

2010年01月12日

焼肉 トマム

毎年お正月には、義父が焼き肉屋でご馳走してくれる。

ここ“焼肉 トマム”は、実は行くのは3回目なのだが、いつもデジカメを持って行くのを忘れて・・・(^^;

今回は忘れず、やっと撮ることができた。
やれやれ・・・(笑)

このお店は黒毛和牛でおいしいし、値段も安いと思うんだけど、検索しても全然口コミとか出てこない。(^^;
どうしてかな・・・

お店はちょっとオシャレな感じで、焼き肉屋っぽくないからだろうか・・

でもお客さんは結構来ているので、知っている人は知っているんだろうと思う。


今回は、上物のセットのふらのを一つとって、あと上ロース2人前、ユッケ2人前、飲み物やお茶漬けなど・・

全部で15000円ほどだった。(5人で)
ひとり3000円だから、あの内容だととてもお安いと思う。
やっぱり奈良の田舎だからかしらね・・


tomamu.jpg
小ぎれいでかわいいお店。


tomamu1.jpg
ユッケ。
塩味とタレとひとつずつ。
味はそんなに変わらないかな・・?(^^;


tomamu4.jpg
ふらのセットの上塩タン。


tomamu2.jpg
ふらのセットの上ロース、ロース
上ミノ、バラ。


tomamu3.jpg
ふらのセットのウインナー。


tomamu5.jpg
ふらのセットのチシャ。


tomamu6.jpg
追加で頼んだ焼き野菜。
やっぱ野菜がないと。


tomamu7.jpg
追加で頼んだ上ロース、タレ。


tomamu8.jpg
追加で頼んだ上ロース、塩。


tomamu9.jpg
私は焼きおにぎりが食べたくて・・
自分で網で焼く。
写真にはないが、お茶漬けを頼んだ人も。


tomamu10.jpg
ふらのセットにシャーベットが2つついているので
あと3つを追加注文。


夜しかやってないのが残念だけど・・・
でもお正月はここに決まりです。

小ぎれいだしデートにもぴったり。

2009年08月14日

悠庵(ゆうあん)

毎年行ってる、燈火会に、今年も行ってきた。

いつも奈良のどこかで食事してから行くのだが、今年はどこにしようか迷った。

いろいろ探して、ここ“悠庵(ゆうあん)”に決定。
(リンク先はグルメGyaOのページ)

理由は焼鳥だと安くておいしいし、このサイトを見てみたら、“店でさばいて新鮮”と書いてあったので。

でも、肝心の生ものは、夏はなかったのだ。
残念・・(^^;


一番よかったのは雰囲気かな・・・

いくらおいしくても、“煙モウモウでおっちゃん御用達です〜”的な雰囲気は、ちょっと居心地悪い。(笑)

でもここは、少し薄暗い適度な照明で、BGMはジャズ。
しかも作っているのは女性。
でもオシャレすぎるということもなく、気後れなくゆったりと食事できる。


肝心のお味だが、なるほど鮮度はいいようだ。
でも正直言うと、焼き方が・・・(^^;
申し訳ないけど、バッチリとは言い難い。(^^;
これは、煙モウモウのおっちゃん御用達のお店に、軍配が上がるかな・・・(笑)

写真のものにもう少し焼き鳥を頼んで、あと生ビール2杯とウーロン茶。
全部で6600円くらい。
で、グルメGyaOのクーポンをプリントしていったので、6000円くらいだった。



yuuan.jpg
すし一の並び。


yuuan1.jpg
つきだしのサラダと私の生ビール。(笑)


yuuan2.jpg
コースもあるけど、私たちは一品で。
鮮度がいいので、焼き物は塩。
1本200円なので、ちょっとお高い感じだが
でも、1本が結構大きい。


yuuan3.jpg
うずら卵。


yuuan4.jpg
スティックサラダ。


yuuan5.jpg
レンコン肉詰め。


yuuan6.jpg
キャベツ。
ちょっと想像とは違った。(笑)


yuuan8.jpg
ししとう。


yuuan9.jpg
ここの看板料理とも言える、月見つくね。


yuuan10.jpg
スープと焼きおにぎり。
スープは、ちょっと他のお店とは
違うような気が・・(^^;
なんか、他のものの味がしたけど・・?(^^;

おにぎりも、おにぎり自体の味はおいしいんだけど
(何か混ぜてある?)焼き方が・・・
もう少し全体的にパリッと焼いて欲しかったな・・

-----------------------------------------------------

ここからはオマケで、燈火会の様子を。

tookae09_1.jpg
幻想的で美しい。


tookae09_3.jpg
グリーン系もきれい。


tookae09_4.jpg
博物館前で、コンサートもやっていた。


tookae09_5.jpg
透かし彫りの燈火器も幻想的な光を・・


燈火会は地元の私でも、必ず毎年行く行事です。
幻想的で、初めて見られた方は感動されると思います。
今年はもう終わりですが、来年もあると思いますので、ぜひいらしてくださいね。

鳥料理 悠庵 (鳥料理 / 奈良、近鉄奈良)
★★★☆☆ 3.0


2009年07月07日

うしげん(榛原)

ちょっと前になるが、花の郷・滝谷に行ってきた。

ここは菖蒲が有名なのだが、菖蒲はちと遅かった。(^^;
その代わり、あじさいがきれいだったけど。

で、いつものように一番大事なお昼ご飯をどうするか探して(笑)、評判のいい“うしげん”に決定。

花の郷・滝谷から車で15分くらい。
榛原牛は奈良では有名なブランド牛だ。


私は知らなかったが、このお店は、肉のお取り寄せでも有名らしい。
確かにこの値段でこの品質は、なかなかないと思う。

お昼なので、お得なランチメニューの2600円と3600円にして、旦那と分けて食べた。

この値段でこのお肉の質だったら、高いコースも食べてみたい。
安いコースにもかかわらず、旨味のあるいいお肉だった。


ただ、野菜がキャベツだけというのは寂しいなぁ・・・
もう数百円高くしてもいいから、ちょっと野菜が欲しかった。
まあ、一品で追加注文すればいいだけですが。(^^;


私たちは、当日行く前に電話した。
口コミを見てみると、空いている日もあれば、満員の日もあるらしい。
行きたい場合は、やっぱり予約が確実ですね。


usigen.jpg
表側はお肉の販売。
レストランは3階になる。


usigen0.jpg
お座敷でゆったり。


usigen1.jpg
手前が2600円。
奥が3600円。
ウインナーかロース肉かの違い。


usigen2.jpg
タレや塩。


usigen3.jpg
柔らかくジューシー。


usigen4.jpg
ご飯もおいしい。


usigen5.jpg
2600円の方にはコーヒーがついていないので
ひとつ追加注文した。


usigen6.jpg
これは、ぐるなびのクーポン
プリントアウトしていって、いただいたデザート。
マンゴシャーベット&アイスクリーム。
こういうものは、ぬかりなく利用するべし。(笑)

===========================================

オマケに、滝谷の写真を。

takitani.jpg
ここは山なので、ほんと気持ちがいい。
マイナスイオンで、心が洗われる感じ。(*^^*)


うし源本店 (牛料理 / 榛原)
★★★★ 4.0


2007年05月12日

トンカツあさと

閉店されました。

今日紹介する、“あさと”に行く回数は、非常に多い。
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

このお店に初めて行ったのは、串揚げのお店“串長”だった頃。
子どもはまだ、2〜3歳の頃だった。
その後、同じ場所で同じ方が、洋食の“アンリ”というお店に鞍替えされてからは、昼も営業されるようになったので、かなり頻繁に行くように。
そして、またまた今度は、トンカツのお店に鞍替え。(笑)
もちろん、トンカツのお店になってからも、しょっちゅう行ってます。

ここは、モチ豚のとんかつや天然エビのフライのお店だが、夜はまた違う顔を持つ。
もちろん、昼と同じメニューもあるが、夜は“串長”時代の串揚げが復活。
なので、昼も夜も、よく行きます。
ただし、串揚げは数に限りがあるので、予約しておいた方が間違いない。


asato.jpg
お店はずっと同じところ。
内装も、ほぼ同じ。

asato1.jpg
私がいつも食べる、エビフライ定食。
1500円程度。
天然エビで、とてもおいしい。
岩塩(たぶん)で食べるのが、
意外においしくてビックリ!


asato2.jpg
これは、夜だけのメニューの串揚げ。
いつも、2400円(たぶん)のコースで。
もう少し少ないコースもある。
季節の素材が、工夫されて串に。


ここは、お味からみると、非常にリーズナブル。
ランチだと、800円くらいからあり、サラリーマンも多い。
串揚げも、この味でこの値段のところは、他にはありません。
あまり広くないお店なので、混んじゃっても困るしなぁ・・・
流行って欲しくもあり、欲しくもなし・・というところ。(笑)

2006年07月22日

中山

今日、紹介するのは、黒毛和牛のステーキ“中山”
(リンク先は、“e-boshuu!奈良”の、ページ)
ここは、まだ新しいお店だと思う。
ご夫婦二人でされてる、気持ちのいいお店。

私は、どうしてもフォアグラが食べたくて、8000円台のコースにしようと思ったが、量が多いと言われ、5000円台のコースとひとつずつにして、旦那と分けて食べた。
それで、正解。
っていうか、それでも、量が多い。(^^;
ここに行くときは、うーんとお腹を空かせていかないとだめです。(笑)

空いてる時には、行けるときもあるみたいだが、基本的には予約が必要。


nakayama.jpg
猿沢池の近くになる。
路地をちょっと入ったところ。

nakayama1.jpg
まずは、フォアグラのテリーヌが乗った、前菜1。
上にはキャビアが・・・

nakayama2.jpg
生肉などの、前菜2。
真ん中のは、にこごり。

nakayama3.jpg
これがお目当ての、フォアグラ。
もちろん、文句なしにおいしい。
あまりに『おいしい、おいしい』と言ったせいか、
旦那が少しくれた。(笑)
分けて食べたので、これは、本当の量の半分。

nakayama4.jpg
ホタテ、海老、魚など。
これも、本当の量の半分。

nakayama6.jpg
焼き野菜。
もう、この時点で、
かなりお腹がいっぱいに・・・(^^;


nakayama7.jpg
いよいよ、ステーキ。
あと、この量と同じだけ、焼いてくれる。
おいしい〜
おいしいお肉は、塩で食べるのが、
やっぱりおいしいかな・・?

nakayama8.jpg
焼き野菜2と、なんと、フカヒレスープ!@@
お腹がいっぱいで、死にかけ・・・(^^;

nakayama9.jpg
お腹がいっぱいだけど、
デザートはなんとしてでも食べたい。(笑)
パフェと、チョコレートのスフレ(?)
おいしいんだけど、お腹が限界で、
残してしまった。(^^;

あと、写真にはないが、コーヒー。
お昼は、希望すれば、十穀米のご飯が,サービスでつく。
旦那は食べたけど、もちろん私はパス。
でも、あっさりするからと、
お漬け物だけ出してくださった。


私の希望としては、もう少し量を少なくして欲しい。
で、追加としてフォアグラがあれば、言うことなし。(笑)

かわいくて美しい奥さまの接待が、とても気持ちのいいお店です。