2017年04月26日

スタンドアサヒ(大阪・南田辺)


旦那は勤めているとき、ここ“スタンドアサヒ”の近くに仕事で行くことが多く、『どうも人気の居酒屋らしい。いつも自転車がいっぱいや・・』と言っていた。
(リンク先は食べログのページ)


外観は昔ながらの店構えで、中は全く見えないし、行くには、ちと勇気が・・・(^^;

でも、太田和彦氏の居酒屋の番組で紹介されていたのを見て、これは一度行かなくては・・!と、ずっと思っていた。(笑)


で、先日、念願叶って行ってきた。

いやぁ〜〜、噂に違わない、ほんとに素晴らしい居酒屋でした!


お店の雰囲気は、懐かしい昔の大阪の雰囲気。
私の母は大阪出身で、小さい頃、よく大阪に連れられて行ったけど、その体で感じていた雰囲気?
言葉にするのは難しいけど、その雰囲気を思い出した。


メニューは昔から食べられている、ごくごく普通のものばかり。
変わったものは何一つない。

そのごくごく普通の料理を、最高級とも言えるほど、おいしく仕立ててある。

このレベルだと、普通はかなりのお値段がすると思うけど、実際は驚くほどお安い。
これって、一昔前の値段設定ではないかい?(笑)


とにかく、人気の理由がわかった。
そして、夫婦共々、めっちゃ気に入った!

天王寺からでも電車に乗ればすぐだし、大阪で食べて帰る時は、また絶対行こうと思う。

平日の開店すぐだと予約なしでも行けそうだったけど、私は念のため予約した。
売り切れるメニューもあるらしく、なるべく早い時間に行くのをおすすめします。



IMG_3468.jpg
近所の人も多いんでしょうね。
自転車がいっぱい!(笑)



IMG_3469.jpg
もち、生ビール。(笑)
店名からわかるように、ここはアサヒ一本らしい。



IMG_3479.jpg
メニューの札。
ぜひ、クリックしてみてください。
これからもわかるように、信じられないくらいお安い。@@



IMG_3470.jpg
口コミで小鉢がいいと読んだので、小鉢を2つ注文。
なんとひとつ350円ですよ。@@
鯛の子や野菜の炊き合わせ。
とってもおいしい!



IMG_3471.jpg
わけぎのぬた。
サラダ代わりに。
シャキシャキしておいしい。



IMG_3472.jpg
旦那の好きなゲソのバター焼き。
私は一口で、あとは旦那に譲ります。(笑)



IMG_3473.jpg
うなぎの肝。
うなぎは売り切れると口コミに書いてあったので、最初に注文。
で、メニューにはなかったのだけど、肝も聞いてみた。
ラッキーなことにございました。(*^^*)
これは私の好物なので、旦那はほとんどを譲ってくれる。(笑)



IMG_3474.jpg
うなぎ。
とろけるようだけど香ばしく、ほんとおいしい。
やさしい嫁は、旦那にほとんどを譲りました。(笑)



IMG_3478.jpg
その代わりエビフライは2尾いただきます。(笑)
ここは揚げ物もお上手。
洋食屋さんよりおいしいやん!



IMG_3475.jpg
おでん。
唯一、これだけがイマイチ・・と感じた。
というのも、私が作るおでんは、かなりしっかり味をしみこませたものなので。(^^;
まあ、好みは様々ですから。



IMG_3477.jpg
旦那はご飯も注文。
私も一口・・・いや・・4口ほどいただきました。(笑)


お会計は忘れちゃったけど、二人で5000円ほどだったと思う。

揚げ物もあるから、子ども連れのお客さんもいて・・・
地元に愛されるお店なんでしょうね。

地元じゃないけど、また行きます!





posted by レイ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2017年04月24日

ビストロ・ヴェー(大阪・新今宮)


ここ、“ビストロ・ヴェー”は、前々から行きたかったお店。

かなり前になるが、念願叶って行ってきた。
念のため予約していったけど、予約なしでも大丈夫そうな雰囲気でした。


ここは新世界という、有名な地域にある(笑)、ビストロ。
新世界もほんと、観光地になっちゃいましたね・・・

新世界は、ほんと庶民的な街だけど、ここのお店に一歩入ると、まるでそこはパリの下町。
小粋な雰囲気が漂ってきます。

・・って、パリに行ったことないけど。(苦笑)

サービスしてくれた方が、外人さんだったということもあるかもしれません。


初めは日本人の女性の方で、『飲み物のメニューをいただけますか?』と聞いたところ、『私がメニューです。(覚えているということ)』と言われたのには、笑っちゃいましたが。(笑)

まあ、ワインとか銘柄は選べないみたい。
でも私の場合、それで全然OKなので、問題ありませんが。

今回は、デジュネB(1980円)に、メインはプラス料金でグレードアップした。
それでも2520円。
さすが、新世界。お安いです。


IMG_2834.jpg
経営は商店街のお肉屋さんのようで、お店はその裏手になる。



IMG_2835.jpg
席は二階。
この雰囲気、なかなか好きです。



IMG_2839.jpg
これは、HPにあったクーポンを印刷していっていただいたもの。
食前酒。甘いです。



IMG_2840.jpg
スープ。
何のスープだったか忘れちゃったけど、普通においしい。



IMG_2842.jpg
オードブル。
これがここの一番の特徴かな・・・
お肉屋さんだから、自家製のハム、ソーセージがおいしい!
ワインもすすみます。(笑)



IMG_2844.jpg
メイン料理。
私は+540円で、牛の赤ワイン煮込みで。
おいしいです。



IMG_2843.jpg
旦那は+540円で、鴨のコンフィ。
皮がパリッとしてておいしそうだった〜



IMG_2845.jpg
パン。



IMG_2846.jpg
デザートはチーズケーキ。
少しなのがいい。
最後までおいしく食べられた。



お隣の席の女性も、ワインを飲まれていました。
このお料理には、やっぱりワインが欲しくなりますよね〜

新世界と言えば串カツだけど、たまにはこんな小粋なランチもいいですね。(*^^*)

posted by レイ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2017年01月10日

八重勝(やえかつ)(大阪・新世界)(数え切れないほど再訪(笑))


ここ、“八重勝”は、以前にも紹介したことがあるんだけど、また久しぶりに紹介しようと思う。
(リンク先は食べログのページ)

理由は、ここの串カツは、ほんと、定期的に食べたくなるから。

この、下町バリバリの雰囲気もさることながら、やっぱりコストパフォーマンスと味に優れているのが理由。

いろんなメディアで紹介されているし、いつもたいがい行列だけど、それでもここはやっぱりおすすめ。


今は平日に行けるから、開店の10時半の数分前に行けばOK。

でも、えべっさんの時とかは別ですよ〜
もっともっと早く並ばないとあきまへん!


この日は平日で、10:20くらいに着いたんだけど、一番乗りでした。(笑)
中でミーティングしているのが覗けて、おもしろかった。(笑)


ここはご飯ものもないし、みんな暗黙の了解で、食べたらさっさと退散。
なので並んでいても、思いの外、順番は早く回ってきます。

今回はちょっと食べ過ぎちゃって、旦那とふたりで5000円超え。

それでもまあ、お安いですけどね。
お腹いっぱい食べて、ひとり、2〜3000円と思っていたらよろし。



yaekatsu.jpg
このジャンジャン横町は、昭和の雰囲気たっぷり。
今も暗いけど、大丈夫。
昔は怖い雰囲気で、緊張したけど。(^^;



IMG_2783.jpg
ここではいつも、生ビール大ジョッキ。(笑)
中ジョッキが2杯だと、ちと多いので・・などという勝手な理由。(笑)



IMG_2784 (1).jpg
まずはどて焼きを注文するのもお約束。
最初は白味噌が甘〜い!って思ったけど、今では大好き。



IMG_2785.jpg
アスパラ大好き。



IMG_2787.jpg
ここのエビは大きくておいしい!
2尾頼んじゃうこともあるくらい。(笑)



IMG_2788.jpg
鶏の唐揚げ。
これは、この前テレビで、モモコがおいしいと言ってたので頼んでみた。
うん。なるほど美味。


もちろん、このほかにもいっぱい注文しました。
見た目はそんなに変わらないので省略。(笑)

私が好きなのは、貝柱とカマンベールチーズ。
旦那はタコ、イカ系。
種類もいっぱいあるので、いいですよ〜


posted by レイ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2014年01月31日

駄駄っ子(だだっこ)(大阪・天王寺)

非常にお久しぶりです。(^^;
実家の父が入院したりして、バタバタしていました。


さて・・・
今日紹介するのは、去年の11月に行ったお店。

ここ“駄駄っ子(だだっこ)”は、伊勢の食材を使ったおばんざい中心の居酒屋。
(リンク先は食べログのページ)
前々から行きたくてチェックしていたのだが、やっと行けた。

ここは食材にこだわり、上手に料理してあるので、普通のものがとってもおいしい。
おばんざい中心だから派手さはないけど、私たち年代には、はまるお店です。(笑)


場所は住宅街になって、めちゃわかりにくいところ。(^^;
絶対、地図をプリントアウトして持って行きましょう。

数日前に予約して、開店時間に行ったので、1番乗り。
でも帰る頃には満席だったので、行きたい場合は予約が確実。


一階はコの字型のカウンター。(靴を脱ぎます)
二階は団体用の座敷かな・・?
民芸調の店内。


料理は伊勢もんにこだわり、いいものを使っているので、何を食べてもおいしい。
煮物などもじょうずに作ってある。

値段はあまりに前のことで忘れちゃったけど(^^;、ふたりで6000円台だったと思う。
また行きたいお店です。


dadakko.jpg
わかりにくいところだけど、迷わず到着。

この写真はクリックすると大きくなります。



dadakko0.jpg
店内はこんな感じ。
生ビールも民芸調の器で。

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko00.jpg
なんだか色っぽいメニュー。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko1.jpg
ここの看板メニューともいえる、おばんざい。
私たちはいろいろ食べたかったので、これをひとつ注文。
6種のものもあるので、ひとりひとつずつ頼んでもいいかも?
こんにゃくがあまりに美味だったので、こんにゃくだけ追加した。

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko2.jpg
旦那の好きなタコ。
これがめちゃウマ!
こんな旨味のあるものは、初めてかも・・

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko3.jpg
サラダは豆腐サラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko4.jpg
牛すじの煮込み。

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko5.jpg
旦那が注文した、一夜干し。
私は食べなかったけど、おいしかったらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko6.jpg
たこの天ぷらとぎんなん。
この天ぷらはいらなかったかも・・?(^^;
茹でただけの方がよかったな。

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko7.jpg
手作り果実酒。(いろいろブレンド)
これが結構きつくて・・(^^;
かなり酔ってしまいました。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko8.jpg
ご飯ものも心惹かれるメニューが・・
私は五穀米のおにぎり。
おいしい〜〜
伊勢たくあんもついている。

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko9.jpg
そして、あおさの味噌汁。
伊勢と言えば、あおさですね。

この写真もクリックすると大きくなります。



dadakko10.jpg
旦那は地鶏の卵雑炊で。
味見してみたけど、卵が甘い!
素材のよさを味わえる一品。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2013年09月11日

なかたに亭(大阪・上本町)

嫁御とベルギービールのお店に行ったとき、お茶しに行ったのが、ここ“なかたに亭”


大阪では超有名なパティスリーで、結構昔からあるお店。
昔に一度行ったことがあるんだけど、その頃は、もっとこぢんまりしたお店だったと思う。

今は、結構広いカフェスペースもあって、明るくかわいい店内。


嫁御も私もお腹が空いてなくて、ちょっと残念でしたが・・(^^;
それでもおいしさは十分わかりました。
今度はお腹を空かせて行きたいと思います。(笑)


nakatanitei.jpg
上本町の駅から近いです。
デパートや新歌舞伎座に行った際にも寄れますね。

この写真はクリックすると大きくなります。



nakatanitei0.jpg
ポップな感じの店内。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakatanitei1.jpg
嫁御はショコラ・オ・カシス(420円)で。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakatanitei2.jpg
私はパリブレスト(420円)で。
チョコレートは試食。

この写真もクリックすると大きくなります。


ここのお店はチョコレート系が有名だけど,チョコレート以外も、とってもおいしいです。
posted by レイ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2013年03月02日

炭匠きしもと(大阪・昭和町)

先日の続き。

この日、晩ご飯は焼き鳥に行きたいなってことで、昭和町の“炭匠きしもと”へ。
(リンク先は食べログのページ)

昭和町は、天王寺から一駅行っただけだけど、普段はあまり行かないところ。
でも、おもしろそうなお店が結構あって、開拓したい地域。(笑)


ここきしもとは、人気のお店らしいので、数日前に予約。

奥にテーブル席もあるけど、私たちはふたりだしカウンターに・・
調理している様子も見れて楽しいけど、店主の人が店の子を怒っているのも丸聞こえで、それはちょっとねぇ・・・(^^;
おいしいものを食べて、楽しい気分になるために来ているのに、怒っているところなんて見たくありません。


でもお味は、さすが。
おいしかった。
メニューも豊富だし、ちょっと洋風のものもあって楽しい。
2杯目はワインをいただきました。(*^^*)

金額は全部で7000円台だったと思う。
結構食べても、ひとり4〜5000円でいけるのではないでしょうか。


kishimoto.jpg
外観もオシャレな雰囲気。
暗闇に浮かび上がって、素敵です。

この写真はクリックすると大きくなります。



kishimoto1.jpg
スティックサラダ。
味噌がディップって珍しい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto2.jpg
旦那の好きな砂ズリ。
串ものは、2本からの注文になる。

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto3.jpg
塩味のつくね、おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto4.jpg
せせりの梅シソ。
これがめちゃ気に入った。
さっぱりでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto5.jpg
ししとう。
やっぱり野菜も欲しいわね。

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto6.jpg
私はアスパラが好き。

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto7.jpg
軟骨。
身も結構ついていておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto8.jpg
手羽先の唐揚げ。
これがおいしかった!

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto9.jpg
私の大好物の肝。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto10.jpg
お高いけど、つい頼んでしまったフォアグラ。(笑)
でも、焼鳥屋さんでフォアグラは邪道だったかな?(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto11.jpg
フォアグラに合わせて、白ワインも。

この写真もクリックすると大きくなります。



kishimoto12.jpg
スープと焼きおにぎりはひとつずつ注文。
うちは焼きおにぎりが大好きなので。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります
posted by レイ at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2013年02月05日

佐世保バーガー 天王寺店(大阪・天王寺)

未だ、11月の話題です。(^^;
10件以上、溜まっております。(^^;
がんばって書かなくては・・・


この日は夜も食べて帰る予定だったので、昼はチープにハンバーガーなんぞを食べようと、ここ、“佐世保バーガー 天王寺店”へ。
(リンク先は食べログのページ)


駅のデパートと反対側の道をてくてく歩いて行くと、その辺り一帯は、予備校がいっぱい。
そこに、一目でわかる大きな看板。(笑)

ハンバーガーやさんには珍しく、2階は座敷。(笑)
覗いてみたけど、主婦の団体さんがおられたので、1階で。


佐世保バーガー、飲み物、サイドのランチセットで980円。
お昼はお得。
私はそれ+バドワイザーも。(笑)

サイドはミニサラダと、オニオンリング&ポテトをとって、分け分け。


お味はまあまあかな?
佐世保で買った佐世保バーガーがおいしかったので、期待し過ぎたのかも・・?(^^;
佐世保でも一二を争う有名店だったしね・・

でももちろん、ファーストフードのハンバーガーとは、全然違う。
ビールを片手に食べるハンバーガー。(笑)
満足できるランチでした。


sasebo.jpg
この看板は、嫌でも目を惹きますな。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



sasebo1.jpg
ミニサラダとのセット。

この写真もクリックすると大きくなります。



sasebo2.jpg
オニオンリング&ポテトのセット。
ビールにもピッタシ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



sasebo3.jpg
佐世保バーガーはこんな感じ。
結構厚みがあるので、グッと押さえて食べます。

この写真もクリックすると大きくなります。



sasebo4.jpg
食後のコーヒーはかかせないので
別料金で、バドワイザーを注文。
ハンバーガーにはアメリカンなビールが合いますな。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2012年10月22日

そばよし あべの店(大阪・天王寺)

9月の話題ですが・・・

天王寺で、ドイツビールの祭典、オクトーバーフェストが開かれると知って、前々からベルギービールやドイツビールの祭典に行きたかった私は、あまり乗り気でない旦那を引っ張っていくことに成功〜(笑)


べルギービールが大好きだけど、ドイツビールもおいしかったですよ〜

ただ、お値段がね・・・(^^;

ビールは1杯1300円で、グラスの保証金が1000円なので、最初に支払うのは2300円。
ビール1杯に2300円〜!?って、ちょっと思ってしまいますよね。(^^;

でも当然ながら、グラスを返却すると、1000円は戻ってきます。(笑)


さて・・・

オクトーバーフェストの写真は後で紹介するとして、その後に行った、“そばよし”を、先に紹介。
(リンク先はぐるなびのページ

オクトーバーフェストでは、食べ物もお高いので、ここで食べるのは少しだけにして、後はあっさりとお蕎麦でも食べようかと・・・


ここは大阪に数店舗あるチェーン店。
心斎橋店には、昔行ったことがある。

一番の特徴は、蕎麦にゴマを練り込んでいることかな?

手打ちではないのでお味はそれなりだが、セットメニューもいっぱいあって、昼食にはぴったり。
また酒の肴の一品もいろいろあって、夜は夜で楽しめるお店。

なかなか使い勝手のいいお店なのではないでしょうか・・


今回私たちは、鴨ざるに心惹かれて、旦那は普通サイズ。(1100円)
私はビールでお腹がふくれていたし、小サイズ(700円)で。

他の人を観察していると(笑)、セイロ飯とのセットメニューや、日替わりを頼んでいる人が多かったですね。
セイロ飯もおいしそう〜


sobayoshi.jpg
この辺り、きれいになりましたよね〜

この写真はクリックすると大きくなります。



sobayoshi2.jpg
旦那は鴨ざるの普通盛り。

この写真もクリックすると大きくなります。



sobayoshi1.jpg
少食な私は、小で。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

先に行った、オクトーバーフェストも紹介。

doitsu.jpg
席数は結構あるんだけど、とにかく暑くて・・・(^^;
日陰しか座っていられません。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


doitsu0.jpg
早い目に行ったけど、休日だったから、すごい人!

この写真もクリックすると大きくなります。



doitsu1.jpg
オイオイ・・・(^^;
旦那のお茶を買いに行ってあげてる間に
かじられてしまってた。(~_~;)

ソーセージ3腫盛りは、1300円くらい?
(高いわ〜(^^;)

この写真もクリックすると大きくなります。



doitsu2.jpg
ビールはいろいろあって迷うけど、
フルーティーって書いてあった、ゾラホフ・ヴァイツェンヘルに。
おいしい〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。



doistu3.jpg
ソーセージだけでは寂しいので、チキン&ポテトも。
これは800円くらいだったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ついでに、帰りに行った、大阪歴史博物館も紹介。
ここは初めて行ったんだけど、かなりおもしろかった。


rekishi.jpg
NHKと同じ建物で、ものすごく豪華。@@

この写真もクリックすると大きくなります。



rekishi1.jpg
あまり知られていませんが、難波宮があったのです。

この写真もクリックすると大きくなります。



rekishi2.jpg
おもしろかったのは昭和のフロア。
懐かしくて、かなりの時間、見入ってしまった。
心斎橋でもこんな感じのお店があったわね・・

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2012年10月19日

はんなり 天王寺店(大阪・天王寺)

またまた間が空いてしまいました。(^^;

先日の続き。


午後からの用事も終わり、夜は、予約しておいた、“はんなり”へ・・
(リンク先はぐるなびのページ)

昼がイタリアンだったので、夜はあっさり和食で・・と思って、こちらに。


ここは女性でも行きやすい、小ぎれいな和風居酒屋。
お給仕の女性も和服で、ほんと、はんなり〜って雰囲気。(笑)


しかし、昼のイタリアンはかなりボリュームがあったみたいで、私は全然お腹が空かない。(^^;
食べた物の2/3以上は、旦那が食べたものです。(笑)


驚いたのは、すごくお安いこと。
飲み物も全部で3杯注文したのに、お会計は全部で7000円弱。

おでんなんて、一品、100円とか200円ですからね・・・
まあ、お腹が空かないので、注文するのも少なかったかもしれませんが。
それにしてもお安いです。

お味は感激するほどでもないけど(笑)、まあ普通においしい。
使いやすいお店ではないでしょうか。


しかし、検索して今気づいたんだけど、ぐるなびのクーポンがあるやん!
しまったことをしました。(^^;
行かれる方は、ぜひ利用しましょう。


hannari.jpg
天王寺駅から5分くらい歩きます。

この写真はクリックすると大きくなります。



hannari0.jpg
お店は、カウンターと座敷。
女性のお客が多いのも特徴かな・・?

この写真もクリックすると大きくなります。



hannari1.jpg
生ビールとお通し。
お通しはお総菜って感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



hannari2.jpg
生麩と湯葉の和風サラダ。
湯葉は揚げてあり、サクッと軽い。
こういう使い方もできるんだって勉強になる。

この写真もクリックすると大きくなります。



hannari3.jpg
イカの一夜干しと漬けもの盛り合わせ。
この漬けものはちょっと・・・(^^;
浅漬けは一切なく、塩辛いものばかり。
おそらく市販のものですな・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



hannari4.jpg
おでん。
非常に薄味。
やさしい味で食べやすい。
親切に、半分に切っておいてくれた。

この写真もクリックすると大きくなります。



hannari5.jpg
生ビールが苦かったので、2杯目は完熟マンゴサワーで。
これは、めちゃウマ!
女性には絶対オススメです。
これのためにだけでも、ここのお店にまた行きたい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hannari7.jpg
串カツ。
1本ずつ注文できるのが親切。
食べていないので、味はわかりませんが。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hannari8.jpg
旦那は、お蕎麦も食べると申します。(笑)
なんぼほど食べるねん!

この写真もクリックすると大きくなります。



hannnari6.jpg
万願寺とうがらしの肉詰め天ぷら。
結構なボリューム。
なかなかおいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2012年09月19日

オルガニコ(大阪・昭和町)

ちょっと用事があり、この辺りで食べるところを探していて、心惹かれたのが、イタリアンのお店のここ、“オルガニコ”
(リンク先は食べログのページ)


この日は時間厳守の用事があったので、予約するときに、1時間くらいで食べ終われるか確認。
そしてなおかつ、早い目に行った。
にもかかわらず、迷ってしまって遅くなってしまった。(^^;
でも用事には余裕で間に合いましたが。

地図をプリントアウトして行ってたのに、店の裏側をうろうろしてしまってた。(^^;
結局はお店に電話して、無事到着。
トホホ・・ですわ・・(~_~;)


さて・・・

イメージと違い、お店はなかなかオシャレな雰囲気。
昭和町は名前どおり、昭和の面影を残す下町。
もっと下町チックな感じかと思ってしまいましたが、なんのなんの。(笑)


でもお値段は下町設定で、かなりお安い。
うれしいですね。


そしてお味はやさしくて、非常に食べやすい。
おいしかったし、大満足でした。


今回は旦那とふたりで、ペアランチのランチ・プリマベーラを。(二人分で2800円)
そして私はグラスワインを。(500円)

このプリマベーラは、前菜、デザートがひと皿ずつで、取り分ける。
そしてパスタやピザなどから2つ選ぶ。
飲み物はもちろん2つ。

女性ふたりだと、デザートがひと皿っていうのはちょっと・・って思うけど、相手が男性だといいですよね。
これだけの内容で、ひとり1400円だなんて、すごくお得だと思います。


また機会があれば、ぜひ行きたいですね。


oruganiko.jpg
中は、想像したのよりずっと、オシャレな感じ。

この写真はクリックすると大きくなります。



oruganiko1.jpg
前菜盛り合わせ(二人分)
いろいろ盛りだくさんで、おいしい。
ワインも進みます。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



oruganiko2.jpg
パンはフォカッチャとフランスパン。
グラスワインが500円ってお安いです〜

この写真もクリックすると大きくなります。



oruganiko3.jpg
ソーセージのトマトクリームソースだったかな?
あやふやですが。(^^;
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



oruganiko5.jpg
ピザはパンチェッタだったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



oruganiko6.jpg
デザートはこれで二人分。
ほとんどは私が食べましたが。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



oruganiko7.jpg
コーヒーは、もちろんひとり1つずつ。
たっぷり入ってるのがうれしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 13:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2012年06月01日

グリル マルヨシ(大阪・天王寺)

ここ“グリル マルヨシ”は、かなり昔から行ってたお店。
(リンク先は食べログのページ)

子どもが小さい頃・・いや・・ひょっとしたら生まれる前から行ってたかもしれない。


昔は、ちょっと躊躇するような怪しげなところにあった。(笑)
最初行ったとき、旦那が、『ほんまにだいじょうぶか?だいじょうぶか?』と、何回も言ってたっけ・・・(笑)
飛田という遊郭に続く道だそうで、なんか納得。(笑)

ザ・昭和って雰囲気のお店で、それはそれでおもしろかったけど。


今は、あべのキューズモールに隣接している、Via あべのウォークにある。
ちょうどお昼時になってしまったし、並ぶの覚悟だったけど、少し待っただけで座れた。

でもそんなに席数がないので、その時によっては、かなり待つことにもなりそう・・(^^;
開店と同時に行くのがいいかも?


カウンターになったのだがかなり狭く、さっさと食べて帰った。
そういう人が多いと思われ、客の回転はいいかも?


今回、旦那はクリームコロッケ。(1000円)
ご飯とカップスープつき。

私は大人のお子様ランチ(笑)(1400円)と、生ビール(550円)

老舗の味でおいしいし、安いし、多少せせこましいのは我慢しないといけませんね。
気軽なランチにピッタリです。


maruyoshi.jpg
まだ新しいからきれいです。

この写真はクリックすると大きくなります。



maruyoshi1.jpg
クリームコロッケ。(1000円)
シナモンの香りがするらしい。
珍しい・・

この写真もクリックすると大きくなります。



maruyoshi2.jpg
私は大人のお子様ランチ。(1400円)
いろいろ食べられるのがうれしい。
後ろの黄色いのはオムライス。
確か、海老フライは、クリームコロッケとどちらか選べたと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2011年05月19日

a la louche(ア・ラ・ルーシュ)(大阪・あびこ)

GWにどこへ行こうかという話になって、観光地に行ってもいっぱいだし、長居公園にでも行こうということになった。
ここは大阪市民の憩いの場という感じで、特に植物園は広いしきれいだし、なかなか楽しめました。


さて・・・

もちろん、一番大事なお昼ご飯。(笑)
長居公園の近くでいいところはないか探した。

その結果、口コミでも評判よかったここ、“a la louche(ア・ラ・ルーシュ)”に行くことに。

人気のお店なので、数日前に予約。


いやぁ・・よかったです!(笑)

あびこという、どっちかというと庶民的な街にあるお店なのに、とっても上品でハイレベル。
お味もほんとよかったし、メニュー構成もなかなかgood!

私的には、わざわざ電車に乗ってでも行きたいレベルでした。


しかし、男性には金額の書いたメニュー。
女性(私)には、金額の書いていないメニューを渡されるという、今時珍しいクラシックなシステム。(笑)

あのぉ・・・大蔵省は私なんですが・・・?(笑)

前もって、金額をリサーチしていたのでよかったけど、そうでなかったらメニューを交換しなければならないところで、それってちぃと恥ずかしい。(^^;

恋人同士に見えたのかしらね?
(んなわけないかぁ〜〜(笑))


今回、私はフォアグラを食べたかったので、ランチコース25(2625円)にフォアグラ(630円)をプラス。

旦那はフォアグラがあまり好きでないので、ランチコース38(3990円)で。
で、旦那はメインを牛肉にしたんだけど、後から見ると、+630円になっていた。(^^;
(その時はわかってなかった。)

グラスワインを2杯(1杯840円)

しめて、計9555円。
思ったより高くついてしまいましたな・・・(苦笑)

でも、とってもおいしかったので、良しとしましょう。


ala.jpg
雰囲気もいい感じのお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



ala1.jpg
メニュー25(2625円)と、38(3990円)共通の最初の一品。
エンドウ豆のムースとミント味のゼリーだったかな?
ゼリーが甘いんだけど、少し乗っているベーコンの塩気で
ちょうどいい感じに・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



ala2.jpg
メニュー25のオードブル。
左から順番に食べてくださいと言われる。
右に行くにしたがって、段々と甘く・・・
一番左のは、カランドリエで食べたものに似てるな・・・
スープがすごく甘くてビックリ!
お野菜の甘味?

この写真もクリックすると大きくなります。



ala3.jpg
メニュー38のオードブル。
ミニバーガーのようなものが違うところね。
なんか、カワイイ〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



ala4.jpg
メニュー38は、スープもついている。
メニュー25のオードブルについていたものと同じスープ。
ブイヨンを固めたものが、器の縁に乗っていて
途中でそれを落として食べると、また違う味になるらしい。
凝ってますね。

この写真もクリックすると大きくなります。



ala5.jpg
メニュー25のメインは豚肉。
これは選べない。
でも、想像していたのとはまるで違う。
こんなにおいしく料理できるなんて、驚き!
ローストしたものだけでなく、
甘辛く煮付けたようなものもついていて凝っている。
もちろんフォアグラ(+630円)も言うことなし。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



ala6.jpg
メニュー38のメインは選べて、牛肉を選択。
(+630円)
お味は食べてないのでわかりましぇん。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



ala7.jpg
メニュー38には、リゾットもついてます。
旦那が苦手であげるというので、私が・・・
ホタルイカが載っていて、まあどうしても生臭くなりますね。

この写真もクリックすると大きくなります。



ala8.jpg
メニュー25のデザートは、フランボワーズのムースを冷凍?
アイスクリームのような感じ。
(デザートは選べません)

この写真もクリックすると大きくなります。



ala9.jpg
メニュー38のデザートが不明。(^^;
旦那は思い出せないと言う。(^^;
たぶん、ババロアのようなもの?
縁に載っているのはパウンドケーキ?

この写真もクリックすると大きくなります。



ala10.jpg
メニュー25も38も、もちろん飲み物つき。
コーヒーを選択。



ala11.jpg
小菓子。(二人分)
口コミでは、メニュー25の方にはついていないように
書いてあったと思うんだけど、サービスかしらね?

この写真もクリックすると大きくなります。

写真にはないけど、もちろん、パンがつく。
でも、口コミにもあったけど、パンだけがイマイチ。(^^;
パンにもこだわって欲しいな・・・

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、少しだけ長居公園・植物園の写真を。

nagai.jpg
トレインも走ってます。
子どもが喜びそう・・・
中は広々としていて、ほんとに気持ちいい。

この写真はクリックすると大きくなります。



nagai1.jpg
こでまり(?)が満開。
季節ごとにいろんな花が咲くので、ほんと楽しめますね。

この写真もクリックすると大きくなります。



nagai2.jpg
美しい花壇。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2010年05月31日

お好み焼き 陽気(ようき)(大阪・昭和町)

先日、お友達に連れて行ってもらった、“お好み焼き 陽気”

昭和町という、あまり普段は行く用事のないところにある。
こういう場所にも、名店ってあるんですね〜


とにかくおいしかった!!


お店は昔ながらの庶民的な雰囲気。(創業昭和46年)

しかも、カウンターのみ。
でもこういう雰囲気が、お好み焼きという庶民的な食べ物によく合っている。


メニューもオーソドックスなもののみ。
スジ入りやモダンとかはナシ。
(でも、お昼は定食があります)


お好み焼きと焼きそば、両方食べたかったので、両方とってお友達と分け分け。

豚入りミックスお好み(900円台?)と豚の焼きそば(650円)を注文。
もちろん、生ビールも。(笑)


焼きそばはもっちり麺。
並なのに、かなりの量がある。
大?って間違えるほど。

お好み焼きは、絶対、豚の入ったものがお勧め。
少し厚みのある豚肉がカリッと焼けていて、とっても美味。


こういう隠れた名店に、また行きたいです。
また連れていってください。(笑)


youki.jpg
昔ながらのこの雰囲気が、エエねぇ〜



youki1.jpg
もちもち麺でボリュームたっぷりの焼きそば。
おいしい〜



youki2.jpg
豚入りミックス。
豚肉が香ばしくて・・(*^^*)

マヨネーズと辛子を上にぽちょんと載せるの、
昔ながらの大阪のお好み焼きですね〜
本音を言うと、もっと食べたかった・・!(笑)


天王寺から地下鉄で一駅ですからね・・
またぜひ行きたいです。
posted by レイ at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2010年05月22日

京ちゃばな あべの店(大阪・天王寺)

もし、“女子用お好み焼き”なるものがあるとすれば、まさしくここ“京ちゃばな”のお好み焼がそう。

ここの名物は、なんとトマトお好み焼!!


天王寺で食べるところを探していたときに、女子に評判のいいこのお店を見つけた。(笑)


いやぁ〜〜
想像以上においしかったです。

お好み焼きって言うより、サラダ感覚かな?

細かく切ったキャベツがいっぱいで、小麦粉のタネはほんのつなぎ程度。

切ったトマトの入ったソースがほんとおいしい〜


でも、大きさは小さい。(笑)
男子だと3つくらい食べないと・・・(笑)


今回、お得なランチ(トマトお好み焼・サラダ・デザートで980円)にした。

後、やっぱり生ビールもないとね。(笑)

で、おつまみに何か・・と思いオススメを聞いて、枝豆のバター醤油炒めを注文。

お好み焼きが、ワインにも合いそうだな〜ってことで、グラスワインも注文。(笑)

ちぃと調子に乗りすぎましたかねぇ・・・(^^;


でも、真っ昼間からのひとり飲みは、かなり楽しかったです。(笑)
全部で2200円程度。


kyoutyabana.jpg
ほとんどが個室っぽい席で
なかなかいい雰囲気。
私はひとりだったので、カウンターに。



kyoutyabana1.jpg
ランチのサラダと、一品の枝豆炒め。
サラダには豆腐と温泉卵が入っていて、豪華。

この枝豆炒めがなかなかいい。
バターで炒めて醤油を絡めてあるだけだけど
コクが出て、ビールにピッタリ♪
アイデア勝ちです。



kyoutyabana2.jpg
お待ちかね、トマトお好み。
おいしかった〜
もっと食べたかった。(笑)



kyoutyabana3.jpg
デザートはアイスクリーム。
お好みやさんとは思えない
なんか、オシャレな感じ。


一品ものも充実しているので、居酒屋使いがよさそう。
小ぎれいな店だし、女性に好かれると思います。
posted by レイ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2010年04月27日

泉州近海魚専門 十六夜 二丁目(いざよいにちょうめ)(大阪・天王寺)

ちょっと間が空きました。(^^;
この前、USJの帰りに行ったお店です。

ここ“泉州近海魚専門 十六夜 二丁目(いざよいにちょうめ)”は、ずっと前に、天王寺で食べるところを検索してて、いつか行こうと思っていたお店。
(リンク先は、Yahooグルメのページ)


USJの帰りだったので、だめもとで、予約なしで行ってみた。
1テーブルだけ空いていて、ラッキーでした。(*^^*)

最初、相席しかないと言われ、旦那は難色を示したけど、行きたかった私は『どんなのか見るだけ見てみようよ』と、店内に入る。

見てみると、相席と言っても1テーブルではなく、テーブルがふたつつながっているだけだったので、『ここでいいやん!』と、無理矢理座る。(笑)


いやぁ〜、入ってよかったです!
店内は狭く、どの席に座っても、どちみち隣との間は狭い。
カウンターより、却ってよかったくらいだった。


ここは、泉州の魚や野菜を使った居酒屋。
魚は新鮮でおいしいし、何よりもお安い!
グラスワインも確か、300円台・・!
料理全部と、生ビール、グラスワインで7000円ちょっとでした。
安いです〜


izayoi.jpg
地図をプリントしていったが、ウロウロ探し回った。(^^;
ほんとに狭い路地にあり、わかりにくいので注意が必要。


izayoi1.jpg
つきだしは鶏のたたき。


izayoi2.jpg
下足好きな旦那のために、下足の炙りを注文。
ポン酢で食べる。
新鮮なのでおいしい。


izayoi3.jpg
カワハギの刺身と煮付けのセット。
お皿の関係で、ちょっと見にくいです。(^^;
肝もたっぷりで、めちゃおいしい。


izayoi4.jpg
カワハギの煮付け。
新鮮な魚の煮付けって、こんなにおいしいものなのか・・・
実はお腹が空いていなかったんだけど箸が止まらない。(^^;


izayoi5.jpg
焼シイタケ。


izayoi6.jpg
穴子の天ぷら。
おいしいけど、空腹でない私には、ちょっと辛い。(^^;
どの料理にも、ねぎかけるのがお好きなようだ。


izayoi7.jpg
じゃがバター。
これは想像と違いました。(^^;
揚げてあるので重い。(^^;
でも、イカの塩辛がついているのがおもしろい。
これだけをチビチビ舐めながらビールを・・(笑)


izayoi8.jpg
にぎり寿司。一皿2カンずつ。
お腹がいっぱいだったのであまり食べないつもりだったが
旦那に勧められ食べてみると、おいしい〜〜
死にそうなほど満腹に・・・(^^;


人気のお店なので、次回は予約して行きたいと思います。
posted by レイ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2009年12月25日

ITALIAN BAR Milan(イタリアンバール ミラン)(大阪・天王寺)

最近、バールが大流行。
まあ言えば、イタリア料理やスペイン料理の居酒屋。(笑)

今日紹介する、“ITALIAN BAR Milan(イタリアンバール ミラン)”もそんなお店。
(リンク先はぐるなびのページ)


まだ新しいお店らしく、お店の人も若い人。
お客も若い人が多く、活気に溢れている。

でもお味はなかなか本格派。
お値段も手頃だし、なかなかいいお店だと思った。

驚いたのは、翌朝5時まで営業していること。
まあ、私には関係ないけど(笑)、やっぱ都会はすごいわね〜
奈良では考えられないです。(笑)


今回、親子3人で行ったのだが、旦那と私は先に食べた後なので、ちょこっとつまんだくらい。
飲み物は、グラスワインとカクテル1杯ずつ。
ソフトドリンクは3杯。
全部で6700円だった。

しかし後で気づいたのだが、ぐるなびでクーポン券があるじゃあ〜りませんか・・!
実はここは第二候補だったので、うっかりしてました。(^^;
うぅむ・・残念・・・(^^;



millan.jpg
ビルの3階になる。
階段しかないので、ちと大変。(苦笑)


millan1.jpg
タパス盛り合わせ。
生ハム、野菜のピクルス
ラタトゥイユ、イワシ。
野菜のピクルスとラタトゥイユがとっても美味。


millan2.jpg
チーズオムレツ。
ふんわりでおいしい。


millan3.jpg
ラザニア。
あっさり味でなかなかおいしい。


millan4.jpg
シーザーサラダ。


millan5.jpg
カルパッチョ。
これが最後にきたんだけど、
それはちょっとねぇ・・(^^;
これはやはり、最初の方に来るべきなのでは・・?
魚料理という位置づけなんでしょうか・・
ただ、味の点から言うと、
オムレツやラザニアの前に来て欲しかったですね。

私は食べていないので、
コメントはできません。(^^;


しかし今改めて見てみると、これと飲み物で6700円はお安いですよね〜
まだ新店なのに、人気なのもわかります。

しかし、クーポン券があったなんて、残念・・・
(まだ言っております。(^^;)
posted by レイ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2009年11月12日

炭火焼きと鍋料理 たちばな(天王寺)

先日の九州旅行の帰り、天王寺で晩ご飯を食べて帰ったのだが、その時は何が食べたくなるかわからないし、出発前に、遅くまでやっているお店を3〜4店探しておいた。

で、旦那は焼き鳥にしようと言うので、ここ“炭火焼きと鍋料理 たちばな”に決定。
(リンク先は、ぐるなびのページ)


ここの一番いいところは、お店の雰囲気。
居酒屋という感じではなく、カジュアルな日本料理店といった雰囲気で小ぎれい。

乙女も淑女もだいじょうぶです。(笑)
お値段も安いし、飲み会などに使うのにはもってこいでしょう。

実際この日も、大繁盛の様子。


焼き鳥専門店ではないので、焼き鳥のお味はそこそこ。
炭は“良質な国産炭”と明記しているのに、鶏に関してはなぜかなし。(笑)

他に、地鶏と明記してあるメニューもあるので、それの方がよかったかな・・・?
でもお値段は上がります。(^^;


でも、メニューがすごく豊富。
しかもお味は、平均的に結構いいレベル。
なので、大勢で行っても、少人数で行っても、とても使いやすいと思う。

おいしいものを食べよう〜っと勇んでいくところではないけど、友達や会社仲間と行くのには、なかなかお勧めのお店です。


今回、ぐるなびのクーポンをプリントしていったので、1000円引き。
なので、5000円台だった。
ビールも2杯飲みましたからね〜
お安いです。(*^^*)


tachibana.jpg
Hoopの裏手。
個室もたくさんあるみたいで
私たちは個室に。


tachibana21.jpg
ビールをとったので、つきだし。


tachibana22.jpg
水なすのおつけもの。
ビールにおつけものって合う!(笑)


tachibana23.jpg
ざる豆腐。
都ホテルに入っている“四季自然喰処たちばな”
姉妹店になるらしく、これはそこの人気料理とか。
なるほどおいしい。
これはおすすめ。


tachibana24.jpg
どて焼き。
ここのはあまり甘くなく食べやすい。


tachibana25.jpg
焼き鳥。
お味はそこそこ。


tachibana27.jpg
私はキモとつくねが大好きです。(笑)


tachibana26.jpg
野菜串。
炭火で焼くだけあっておいしい。


tachibana28.jpg
これが、かなりおいしかった
さつまいもスティックのメイプルシロップ添え。
周りが固くなく、柔らかいのがとてもいい。
一度さっと茹でてから冷凍し
それから揚げると固くならないと前に本で読んだ。
そうやってあるんだろうか・・・
これはかなりお勧めのメニュー。


tachibana29.jpg
味噌味の焼きおにぎり。
posted by レイ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2009年02月17日

甘党 三好(新世界)

先日の続き。

串カツのあと、ご飯ものを食べなかったせいか(っていうか、ご飯ものは八重勝にはないのだが(笑))イマイチ物足りない。(笑)

通天閣商店街をぶらぶらしていたら、一度行ってみたかった、“甘党 三好”を発見!
(リンク先は、じゃらんnetのページ)

甘党のお店に心惹かれるのは、私だけだろうか・・・(笑)
甘党のお店を見つけると、行ってみたくて仕方ない。

初めはコーヒーでも飲もうと探していたのだが、お目当てのお店が開いてない。(^^;
で、『コーヒー代わりに、甘党の店もいいやん〜』と、旦那を無理矢理引っ張っていった。(笑)

ここは昔ながらのお店といった雰囲気で、懐かしい感じがする。
おばあさんが買い物帰りにお団子を買いに来たりして、いかにも下町といった風情。

旦那はぜんざい、私は白玉あんみつを食べた。
値段は忘れてしまったが、どちらも500円前後だったと思う。


miyoshi.jpg
通天閣からすぐ。


miyoshi1.jpg
旦那が食べたぜんざい。
おいしいと言ってた。


miyoshi2.jpg
私が食べた、白玉あんみつ。
こし餡かつぶ餡か、選べる。
ほんとはクリーム入りだけど、私は抜いてもらった。
なので恐らく、50円引き?
posted by レイ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2009年02月15日

八重勝(やえかつ)(新世界)

大阪に行く用事があり、天王寺か新世界辺りでお昼ご飯を食べようかな〜と検索してた。

で、数年前、天保山のなにわ食いしんぼ横町で一度食べたことがある、“八重勝”に、することに・・・
(リンク先は、グルメGyaOのページ)
(ただし現在は、なにわくいしんぼ横町からは撤退している。)

今まで串カツといえば、工夫した串が順番に出てくる串カツコースのお店しか行ったことなかった。

でも、なにわくいしんぼ横町の八重勝で食べた串カツは、素材そのものを串にした、シンプルな串カツ。
でもいい素材を使ってあるのか、これが結構おいしくて・・・
もう一度行きたいなと思い、ジャンジャン横町の本店に行くことにした。

調べると、開店は10:30
休日は行列がすごいということなので、開店すぐに行こうと、10:27に新今宮に到着。
だから着いたのは、10:35くらいだったと思う。

旦那が、『こんな朝早よから行く人いるか〜?』って言ったけど、着いてみてビックリ・・!
残ってる席は、あと4席だけだった。(^^;
危なかった・・・やれやれ・・・

さすがすごい人気だ。
出るときには、5〜6人がすでに並んでいた。
ガイドブックに載ってたり、テレビで紹介されたからかなぁ・・・
観光客の人も多いような感じだった。

新世界といえば、昔は、女性ひとりでは歩けなかったようなところ。
子どもを動物園に連れて行った帰りに歩いたりしたが、真っ昼間でも緊張した。(^^;

でも今はどうだろう・・
完全に観光地。

昔はおっちゃんの街だったのに、こんなに観光客が増えたのでは、おっちゃんも居づらいだろう。(^^;
気の毒な感じ。(^^;

私は初め、生ビールの中を頼んだのだが、やっぱり考え直して大に変更。(笑)
朝から生ビール大ジョッキ飲んだのは初めて。(笑)
気分よかった〜(笑)

ここの串カツは、衣に山芋を使っているらしい。
だからふんわりだし、軽い。
10本以上食べたけど、胃にもたれない。

結構高い串も食べ、お金のことは考えないで注文したけど、2人で4000円台。
ビール大ジョッキも含めてですからね〜
お安いです。

串の種類は結構あって、私は、海老、ホタテ貝柱、串カツ(牛)、アスパラ、チーズ、なす、ししとう、蟹爪、蓮根などを食べた。
海老は400円とちとお高いが、すごく大きな海老。
個人的に好きなのは、アスパラ。


yaekatsu.jpg
カウンターだけのお店。


yaekatsu1.jpg
生ビール大ジョッキ。
二口ほど飲んだ後。(^^;


yaekatsu3.jpg
海老とアスパラ。
パン粉が全面についていないので、
油っぽくない。
posted by レイ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2008年12月24日

COMUSO(コムソ)(天王寺)(再訪)

夜に行きたいとずっと思っていた
“COMUSO(コムソ)”に、念願かなって行ってきた。

ここは、前にランチで訪れてとても気に入り、一品でぜひ食べたいと思っていた。

以前のランチの記事は、ここ。

昼だとリーズナブルだけど、好きなものが選べないので、おいしいお店はやっぱり夜に行きたい。

コースもあるけど、メニューを見てオードブルをいろいろ食べたかったので、一品で注文した。

で、ここではパスタは絶対はずせないので、メインはなしにした。(笑)
なので、デカンタワインやノンアルコールカクテルをとっても、2人で10800円だった。

コースだと夜でも3000円くらいからあります。


comuso11.jpg
まずは、パン。
おそらく、手作り。
おいしけど、後が食べられなくなったら困るので
少しにしておく。(笑)

comuso12.jpg
前菜8種盛り。
右から2番目のが、鹿肉のスモーク(だったかな?)
珍しかった。
バランスよく盛り合わせてあっておいしかった。
この写真は、クリックすると大きくなります。

comuso15.jpg
前菜のタコのバジルソース(?)がおいしかったので
小皿で追加。
プリプリで、食べ飽きないおいしさ。

comuso11.jpg
ウニのパスタ。(1/2の量)
ウニの多さといったら・・!
もうビックリ!
めちゃおいしい。

comuso14.jpg
毛ガニのパスタ。(1/2の量)
毛ガニを1匹丸ごと使ってあるのでは・・?
おいしくないわけがない。(笑)

でも、幅広パスタが自家製麺なのか
厚みもあるし、かなりの固さ。
もう少しツルっとした感触が好みかも・・?

comuso16.jpg
ここはデザートもおいしいので
1つを分けっこして食べた。
おすすめのりんごのタルト。

comuso17.jpg
コーヒーは、もちろんひとつずつ。(笑)

========================================

ここからはオマケ。
その後行った、Hoopのイルミネーションを。

hoop.jpg
クリックすると、大きくなります。

hoop1.jpg
この写真も、クリックすると大きくなります。


このお店、日曜日が休みなのが辛いけど、でも絶対また行きます!
posted by レイ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2008年10月12日

ナッツ・ベリー(あべのand内)(天王寺)

ここ、スフレのお店の“ナッツ・ベリー”はお気に入りだったのに、いつの間にか、ラ・セレナから姿を消していて、ショックだった。(^^;

それが、新しくオープンしたあべのandに移転したと知って、狂喜乱舞。(笑)
で、さっそく行ってきた。

もちろん、スフレは健在。
お店は明るくなって、前よりぐっとよくなった。

スフレは注文してから15分ほど待つけど、それだけの価値がある。
お腹がいっぱいでも、つい食べてしまう。(笑)
飲み物と両方で、900円程度。


natsu.jpg
明るい店内。

natsu1.jpg
この日はアイスティーで。

natsu2.jpg

スフレはいくつか種類があるが
やっぱりメープルで。
めちゃおいしい。
posted by レイ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2008年10月11日

comuso(コムソ)(天王寺)

いやぁ〜、天王寺にはいいお店がなくて困っていたんだけど、いいお店を見つけました!

子どもと天王寺に行くことになり、お昼はキハチにしようかな・・と思っていたのだが、一応検索して調べてみた。

で、ここ“comuso(コムソ)”を発見!

ほんとにいいお店を見つけて、感激〜!
まず、本格的なお味で、何を食べてもおいしい。
しかも、お安い!

だから当然人気がある。
週末なんかは、予約なしでは無理っぽいです。

私は天王寺に行くことが多いので、絶対また行きます。
魅力的なメニューがいっぱいあるので、今度は夜に行きたい!

今回は昼だったので、一番高いランチコースで。
それでも2000円!


comuso.jpg
黒が基調の、シンプルな店内。
若い人が多いけど、オバチャンもいはります。(笑)

comuso1.jpg
オードブル。
どれもおいしいけど、
特にタコがプリプリ〜〜

comuso3.jpg
パン。

comuso4.jpg
パスタは選べる。
子どもが選んだ、ペペロンチーノ。

cimuso2.jpg
私が選んだ、ツナとなすのトマトソース。
おいしい。

comuso6.jpg
メインも、魚か肉か、選べる。
お肉は子羊だったので、もちろんそれ。(笑)
とってもジューシー。

comuso5.jpg
デザートは、パンプキンタルトとティラミス。



posted by レイ at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2008年04月02日

Knott's Berry(ナッツベリー)(天王寺)

ここ、“ナッツベリー”は、スフレ専門店。
天王寺の、ラ・セレナの中にある。

昔、料理の本でスフレを見て以来、スフレはずっとあこがれのお菓子。(笑)
京都にも京料理のお店が経営するスフレ専門店があるが、いつも並んでて、1度しか行ったことがない。

ここは検索していて、偶然見つけた。
ランチ2人分と、スフレ1人分、全部でなんと2000円ちょっと。@@
めっちゃ安くですみました。(笑)

スフレは注文を聞いてから焼き上げるので、15分ほどかかる。
今回はランチを食べたので、その間に焼いておいてもらった。

お味はふんわりと、ほんとおいしい。
季節限定のスフレもあるので、また行ってみたい。
マロンやラムレーズンなんていうのに、心惹かれるな・・・(笑)


suhure.jpg
ラ・セレナの2階。
店内は、ごく普通の喫茶店。

suhure1.jpg
ランチは1種類。
サンドウィッチで、飲み物、サラダ付き。
800円程度。
お味は、結構おいしい。
この値段だと、かなりいい感じ。

suhure2.jpg
お待ちかね、スフレ!
今回は、メープルで。(630円)
スプーンで穴を開け、クリームを入れて食べる。
フワフワなので、あっという間に完食。
2個くらい食べたい感じ。(笑)
posted by レイ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺

2006年05月28日

松崎(大阪・天王寺)

今日紹介するのは、大阪・天王寺“都ホテル”のお店、『松崎』

私は、天王寺のデパートに行くことが多いのだが、天王寺はあまりいいお食事処がなくて、困ってしまう。(^^;
で、一度、ここに行ってみようと思い立ち、行ってみた。

結果は、二重丸。
曜日変わりで、お得なメニューがあり、行った日は木曜日だったので、その日のお得なメニュー“なにわ”にした。
平常時5198円が、4043円
かなりお得である。
しかも、ひとつひとつを小さく作って、すごく手間をかけてある。
品数もとても多く、少しずつでも、すごいボリュームである。
お味もとてもよく、次回もここにしようと思う。

matsuzaki.jpg
『先付け』
こしひかりを使った、寄せもの。
五月らしい色である。

matsuzaki2.jpg
『お造り』
鰹のたたき、鯛の松皮造り
鯛は普通のお刺身より、この松皮造りの方が、
香ばしくておいしいかも・・?

matsuzaki2.jpg
『蓋物』
蛸、ナス、長いも、冬瓜、エンドウ豆。
それをひとつひとつ、別々に料理したものを合わせて、
くずをかけてある。
非常に手間がかかっている。

matsuzaki3.jpg
『八寸』
ほんと、いろんなものが少しずつ、盛りだくさんである。

matsuzaki4.jpg
『洋菜』
これは、珍しい。ホテルならではというか・・・
蓮根の間に牛肉を挟み、フライにしてある。
それに、かかっているのは、カレーソース。
日本料理のお店で、こういう物が出てきたのは初めて。

matsuzaki6.jpg
『温物』
白身魚のすり身の天ぷらの、みぞれかけ。

matsuzaki5.jpg
『酢の物』
小さく切った、蓮根やキュウリなど、
いろんなものが入っている。

matsuzaki7.jpg
『釜飯』
松茸とわらびから選べるが、当然松茸でしょう。(笑)
テーブルごとに釜で炊いてくれ、非常に美味。
お腹がはちきれそうなのに、お代わりした私は、
やっぱり、いやしんぼう?(笑)

matsuzaki8.jpg
『水物』
フルーツあんみつ。
非常に小さく作ったものが、少しずつ。
なので、お腹いっぱいでも食べれる。(笑)

matsuzaki9.jpg
『薄茶』
おうすかコーヒー、紅茶から選べる。
私は、コーヒーで。
あと、うぐいす餅。


考えると、ものすごい数の食材である。
体にもよさそう。(*^^*)
ここは、かなりおすすめのお店です。
posted by レイ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・天王寺