2011年10月26日

Bistro 仙人掌(さぼてん)(京都・亀岡)

ちょっと前になりますが・・・

この前の3連休に、亀岡夢コスモス園に行って来た。
まだこの時は5分咲きくらいでしたが。(^^;

もちろん一番大事なお昼ご飯をどこにするか探していて、ここ、“Bistro 仙人掌(さぼてん)”を見つけ、何が何でも行きたくなってきた。(笑)
もし電話して満席だと断られたら、行くのを違う日にしようと思ったほど。(笑)


ここは、住宅地の中にあるビストロ。
民家を改造してある。
だから普通のお家。(笑)

初めはタクシーで乗り付けようかと思っていたが、コスモス園にタクシーはなさそうなので、一旦、バスで亀岡の駅まで行って、JRで馬堀まで行った。
駅から徒歩で5分くらい。


一番の特徴は、文句なしにおいしいのに、信じられないコストパフォーマンス。
コスパにおいては、以前紹介した、宇治のリストランテ ヴィコロといい勝負。

前菜とメイン1品を選ぶミニコースで、なんと1575円!!
スープ、サラダ、パン、デザート盛り合わせ、飲み物がつく。
プラス料金で、高級食材も選べる。

今回は、旦那と分け分けしようということで、前菜のひとつは鮮魚のカルパッチョ。
もうひとつは+525円でフォアグラのソテー。

メインのひとつは+525円でホタテとうにのソテー。
もうひとつは+1050円で牛ヒレとフォアグラのステーキ。

グラスワインを2つとっても、全部で6000円ちょっとだった。
驚きです。@@

元々がお安いので、+料金で高級食材を選んでも、普通のお店のランチくらい。
なので、+料金のものを選んだ方が、満足感がありますよね。


お味は言うことなし。
何を食べてもおいしいし、温かみのあるお味。


非常〜〜に気に入ったので、今度嵐山に遊びに行くときには、電車に乗って、ここまで行こうかな・・と考えている。(笑)


saboten.jpg
駐車場の台数が少ないので
車で行く場合は注意。
予約の際に聞かれる。

この写真はクリックすると大きくなります。



saboten0.jpg
民家を改装してあるので、少々狭いけど
まあそんなことは気になりません。
ただ、足の悪い人には辛いかも・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten1.jpg
ここのお店は、アミューズはなし。
前菜のひとつ、鮮魚のカルパッチョ。
魚はサンマで、初め少し驚いたが、
トマトを刻んだソースと実によく合っておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten2.jpg
もうひとつの前菜、フォアグラのソテー。
りんごと一緒にソテーしてある。
フォアグラって甘めのソースが合いますね。

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten3.jpg
パンは普通かな・・

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten4.jpg
スープはさつまいものスープ。
家でも作るけど、全然違う。(笑)
まあ、当然か・・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten5.jpg
サラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten7.jpg
メイン、ひとつめはホタテとうにのソテー。
結構なボリュームでビックリ。
当然ですが、おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten6.jpg
牛ヒレとフォアグラのソテー。
初め、前菜もフォアグラだしなぁ・・って思ったけど
これにして大正解!
めちゃおいしいです。(*^^*)
次回行くときも、これにしようっと。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten8.jpg
デザートは盛り合わせ。
ホームメイドっぽいお味でおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



saboten9.jpg
飲み物はいつものようにコーヒー。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ちょこっとだけ、コスモス園の写真を・・

kosumosu.jpg
関西では一番規模が大きいらしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



kakashi2.jpg
かかしコンテストがおもしろかった。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・その他

2010年03月13日

鶴喜そば・上鳥羽店(つるきそば・かみとばてん)(京都・上鳥羽)

ちょっと更新をサボっておりました。(^^;

とういうのも、旦那と子どもが風邪をひき、私もうつされ・・・(^^;
食べ歩きも行っておりません。(^^;

これは風邪をひく前、半月くらい前の話題です。(^^;


半月くらい前、どこかに梅を見に行こうということになって調べ、しだれ梅がちょうど満開らしい城南宮に行くことになった。

で、いつものようにその近辺で食べるところを探した。

でも正直言って、ここは国道沿いだし、あまりいいところはないんですよね・・(^^;


しかし、鶴喜そばを発見!


ここは比叡山の近くにある老舗で、昔から知っていて、いつかは行こうと思っていたお店。


しかぁし・・・


今調べてみると、私が思っていたお店は“本家”がついて、ここはどうも違うらしい。(^^;
名前は同じだから、元を辿れば関係はあるんだろうけど・・・

とにかく、直営店ではないようです。(^^;
(今の今まで知らなかった(^^;)


でも、それでちょっと納得・・・
お蕎麦はどう見ても手打ちではなかったので。(^^;


ただ、お味はなかなかのもの。
特におだしと天ぷら。

天ぷらは最後までサクサク。
これにはちょっと驚き・・!

おだしも蕎麦湯を入れると、いくらでも飲める。


あと、このお店のいいところは、メニューが豊富なこと。
丼物やセットものがいろいろあって、家族で行っても楽しめる。

蕎麦にこだわる人には向かないのかもしれないけど、その他のメニューもおいしいので、なかなか使い勝手のいいお店だと思った。


turuki.jpg
ドライブインのような建物と口コミにあったが
まあ、それはちょっとひどいかもね。(^^;
でも、ごく普通の入りやすい雰囲気。


turuki1.jpg
旦那は、ざるとミニ天丼(両方で1280円)


turuki2.jpg
私は天ざる(1230円)で。

====================================

ここからは、オマケで、城南宮の梅を。
本数はあまりないけど、しだれ梅が満開で
しかもとても美しい庭だった。

jyounan.jpg
この写真はクリックすると大きくなります。


jyounan1.jpg
この写真もクリックすると大きくなります。


jyounan2.jpg
この写真もクリックすると大きくなります。


jyounan3.jpg
この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都・その他