2009年11月10日

九州旅行のおみやげ

〜九州食べある記(番外編)〜

旅にはつきもののおみやげ。
今回は番外編として、買った物を紹介します。


九州に行く前から、これは絶対買うと決めていたおみやげがあった。

それは、明月堂の博多通りもん

息子が大絶賛で、絶対買ってきてと言われていたので、いろいろなところに配るおみやげはこれと決めていた。


最初は、博多のデパートから送ろうと考えていた。
しかし、博多でのスケジュールはかなり忙しく、考えるうちに時間があるのかと不安になってきて・・・(^^;

で、思いついたのが、事前にネットで注文しておくこと。(笑)


もちろん、“おみやげ”という意味から考えると、事前に買っておくなんてことは邪道である。(^^;

しかし今回は、行くところでめいっぱい楽しみたかったので、私的にはこれは、大正解でした。

しかも検索しまくり、8000円以上買うと、送料が無料になるサイトを見つけた。(笑)

九州発キヨスクおみやげ街道

他にもいくつか買い、帰る次の日に着くように指定して、送料無料で送ってもらった。

しかし、この博多通りもんは、ほんとにおいしくて大好評。

10個入りで1050円と、人にあげるにもちょうどいいお値段で、しかも賞味期限が50日と長い。

実はまた後から、追加注文したのでした。(笑)
かなりおすすめです。

ではでは前置きはこのくらいにして、紹介しましょうね〜


miyage.jpg
博多通りもん。
バター風味の白あんが入ったまんじゅう。
とてもしっとりしているところもいい。
食べ飽きないです。(*^^*)
イチオシ!
九州発キヨスクおみやげ街道で購入)


miyage2.jpg
明太子茶漬けっておいしそうと思って。
まあ、それなりにおいしかったですけど。(笑)
九州発キヨスクおみやげ街道で購入)


miyage3.jpg
口コミで評判よかったので購入。
まだ食べていないので、味はわかりません。(^^;

後日、食しました。
とんこつの割には臭いもなくしつこくもない。
細麺でなかなかおいしかったです。
ただ、スープにものすごい脂!@@
とんこつで背脂が入っているので当然ですが
『スープは絶対残さなあかんで〜』と
言いまくりました。(笑) 
九州発キヨスクおみやげ街道で購入)


miyage4.jpg
じゃがりこ明太味。
おいしいけど、あまり明太子の味はしない。
九州発キヨスクおみやげ街道で購入)


miyage6.jpg
こっちでは買えないお店の明太子と思い
事前に調べて行った。
お味は、いつも買うのとそう変わらなかった。(^^;
しまもとの博多店で購入)


miyage7.jpg
明太マヨネーズ。
スティックサラダにつけるとおいしい。
ただ、カロリーが心配。(^^;
しまもとの博多店で購入)


miyage1.jpg
九十九島せんぺい。
長崎のおみやげだと、これがおすすめ。
ピーナッツが入ってて
昔ながらの味だと思うけど、かなりおいしい。
長崎空港で購入)


nuyage5.jpg
福砂屋のオランダケーキ。
でもよく考えたら、私はチョコケーキって
あまり好きじゃなかったんだ。(^^;
トホホ・・
長崎空港で購入)


ほんとは長崎空港でもっと買いたかったんだけど、旦那に『持って帰るのが重い。』って言われ、諦めた。(^^;

できたら、ざぼん漬けと、みろくやの皿うどん&ちゃんぽんを買いたかったんだけど・・


でもまあ今は、何でもネットで買えますからね〜
どうしても欲しかったら、ネットで買いますわ。


ではでは九州の旅、今回で本当に最後です。
見てくださった皆さま、ありがとうございました。

九州を旅行しようと計画されている方の参考に、少しでもなれば、幸いでございます。
posted by レイ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月09日

ハンバーガーショップ ヒカリ(長崎・佐世保)

〜九州食べある記(4日目 Part3)〜

なんか寂しい気もしますが
九州のお店紹介も、今回が最後になります・・


先日の続き。

さてさて、飛行機の時間にはまだ少しある。

なので、リラクルーズのお兄様お奨めの、石岳展望台(いしだけてんぼうだい)に行くことにする。
(リンク先は、写真満載九州観光のページ)


ここは、映画ラストサムライでも使われたところらしい。

いやぁ〜、きれいな景色でした。(*^^*)

でも、黄砂のせいらしいが、ちょっと景色がぼやけて・・・(^^;
それが残念だったけど。


さて、これを見た後も、飛行機の時間には、まだ少しだけある。


佐世保と言えば・・・

やっぱり佐世保バーガーでしょう!(笑)
佐世保に来たからには、やっぱり買わないと・・・(笑)


佐世保バーガーのお店はいっぱいあるけど、場所的なものも考慮して、行くならここ、“ハンバーガーショップ ヒカリ”と、決めていた。


HPを見たとき、平日なら電話で予約注文できると書いてあったので、あらかじめ決めていたエッグチーズバーガー(430円)を、展望台から電話注文する。
(我ながら用意がいいワイ。(笑))

ここは人気のお店なので、休日だとかなり待たないと買えないらしい。
(数時間待ちになるときもあるとか・・?)

平日だったおかげで予約でき、すぐに買えて、とてもラッキーでした。(*^^*)


さて・・・

食べたのは、実は次の日。(^^;
この日はお腹がいっぱいだったので。(^^;

お店では、次の日まで置くなんてことは、想定していないと思う。
(お店の方、ごめんなさい。(^^;)

でもでも、おいしいっ!!

チーズもスライスチーズではなく、きっとこだわりのチーズ。

ハンバーグも、とてもおいしい。
そういえば、なんかズシッと重かった・・・


食べた息子も、おいしさにびっくりしていた。
できたてを食べたら、どんなにおいしいだろう〜と、想像できるお味。

やっぱり買ってよかったわ〜


hikari.jpg
やっぱりアメリカっぽい雰囲気。
私が買っているところ。(笑)


hikari1.jpg
次の日まで置いたので
見た目が・・・(^^;
でも、ほんとにおいしいです。

=================================

ここからはオマケ。

kusima.jpg
写りは悪いが、九十九島が美しい。(*^^*)

(この写真はクリックするとおおきくなります)


さて・・・

この後、長崎空港に向かい、帰路についたのでした。
あっという間の4日間でした。

本当に楽しかった九州の旅、お店紹介は今回で終わりです。
長い間のおつきあい、ありがとうございました。

次回は番外編として、おみやげを紹介します。
posted by レイ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月08日

リラクルーズの食事付きプラン(長崎・佐世保・パールシーリゾート)

〜九州食べある記(4日目 Part2)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

さて、ハウステンボスを後にして、向かうのは西海パールシーリゾート

残りの半日をどこに行くか迷ったが、結局はハウステンボスから30分くらいで行ける、ここにすることに。
長崎市内は見所もいっぱいらしいので、また次の機会にゆっくり行くことにした。


さてさて、肝心のお昼ご飯。(笑)

ここでもお店があり、そこで食べてもいいんだけど、ここのHPを見ていたときに、目を惹いたのが、この“リラクルーズのお食事付きプラン”


リラクルーズとは九十九島遊覧船のひとつで、フカフカのソファーでリラックスして遊覧できるというもの。

これに乗って遊覧した後に、筏に上陸して、牡蠣の食べ放題。(笑)

別に、食べ放題が目的ではなく、もし、食べ放題じゃないプランもあれば、それにしたんだけど・・・

でも、海のない奈良では、なかなか経験できないことなので、ちょっとお高いけど(ひとり5000円)これにすることにする。


当日でも、空いていればいけるように書いてあったので、午前中に電話して、予約完了。

出発までに時間があったので、この夏できたばかりという、水族館の海きららも見学できた。


さてさて、時間が来て、船に乗り込んだ。
なんと、たまたま貸し切り。(*^^*)

これは贅沢でしたね〜
VIP気分を味わいました。(笑)


さて、筏に上陸して、お待ちかねのバーベキュー。

あわび、さざえ、ヒオウギ貝が各自1こずつ。
焼きおにぎり(これは冷凍?(笑))は2こずつ。
牡蠣は食べ放題。

私たちは最初から、食べ放題が目当てではなかったので、結局、最初に持ってきてもらった、1キロずつだけ。

後から聞くと、そういう人は珍しいとか・・・(笑)
普通は、2〜3キロ食べられるそうです。
一番多く食べた人は、10キロだったとか・・!?@@

まあ、もっと食べようと思えば食べられたけど、特に牡蠣が好きというわけではないので、これで十分でしたね。

でも、奈良ではできない経験ができて、楽しかったです。(*^^*)


paal2.jpg
これが、リラクルーズの船。
ほんと、リラックスできます。(*^^*)


paal3.jpg
たまたまお客は私たちだけだったので
このお兄様の説明も、私たちだけに・・
贅沢でした。(*^^*)


paal4.jpg
さてさて、バーベキュー。
私たちは初めてなので、焼くのが難しい〜(^^;
やっぱりあわびは一番おいしい。(笑)


paal5.jpg
生でもだいじょうぶらしいけど、
火が入った方がおいしい。


paal6.jpg
焼きおにぎり。
牡蠣ばかりだと、やっぱり味が飽きるので
おにぎりはありがたいです。

====================================

ここからは、水族館の写真を少し。

paal.jpg
大きな水槽にいるウミガメさん。


paal1.jpg
なぜか、昔からエイが好き。(笑)

私は、クラゲのゾーンが一番おもしろかった。
美しく光るクラゲが見れます。
(きれいに撮れなかったので、写真はありません)
posted by レイ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月07日

ホテルアムステルダムの朝食(長崎・ハウステンボス内)

〜九州食べある記(4日目 Part1)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。
前日あれだけ飲んだけど、二日酔いにもならず・・・(笑)


さて、昨晩の宿泊は、ハウステンボス内の、ホテルアムステルダム

なぜここにしたかというと、ここしか選択肢がなかったから。(笑)

今回の旅行、往復の航空券と1泊がついた、ぴっ旅というプランで行ったのだが、ハウステンボス園内で選べたのは、ホテルアムステルダムだけ。

現在、園内で泊まれるホテルは3つで、ここホテルアムステルダムは、その中で一番ランクが下のようだが、泊まってみたら、決して悪くなかった。


まず、一番よかったのが立地場所。

園内のほぼ中央に位置するので、園内に出かけるとき、帰ってくる時、共に便利。

雰囲気では、フォレストヴィラが一番ステキで、乙女心をくすぐるけど(笑)、でも場所は一番奥まったところでかなり遠く、自転車を借りないと辛いかも・・・(^^;


二番目によかったのは、部屋の広さ。

かなり広くて居心地よく、それにシンプルながらかわいい調度品で、私はかなり気に入った。


修学旅行生も泊まっていたけど、階も別で、朝食も別だったので、全然問題なし。



さて・・・

このプランは朝食もついている。
場所は、“ア クールベール”
お決まりのバイキングだが、お味はかなりよく、ちょっとビックリ。

特にパン。
あまりのおいしさに、持って帰りたかったぐらい。(笑)

しかしバイキングは、つい食べ過ぎてしまう。(^^;
できれば避けたいです。(^^;


さてさて、食事の後は、誰もいない園内をサイクリングしようと、昨日から借りている二人乗り自転車で、さっそく出かける。

私は後ろで漕いでいる(たまには漕いでるフリをしている(笑))だけなので、楽ちん♪

車の運転は私ひとりなので、自転車くらいは旦那に運転(操縦?)していただきませんと・・(笑)


しかし、ほとんど人のいない園内を、独り占め。
な〜んて贅沢なんでしょ・・・
最高の気分でした。(*^^*)

写真は後半で紹介します。


hotel.jpg
ホテルの中庭もきれいです。(*^^*)


hotel0.jpg
広々としているので、ゆったりできる。


hotel01.jpg
おぉ〜〜
部屋はハーバービューだったんだ〜(笑)
朝焼けを見て、初めて気づく。(笑)


hotel02.jpg
食事会場の、ア クールベール。
お客も少ないので、ゆったり食事できる。


hotel1.jpg
やっぱり色々食べたくて、取りすぎてしまった。(^^;
どれもおいしく、かなり満足。

(この写真はクリックすると大きくなります)


hotel2.jpg
コーンスープは牛乳が使っていなくてあっさり。

ご飯など、和物もあって、旦那はそれを食べてたが
写真を撮る余裕がなくて・・(^^;

============================================

さてさて、ここから園内の写真です。

house7.jpg
この自転車で出発〜♪
(フォレストビラ付近)


house8.jpg
水に映った街を眺め・・

(この写真はクリックすると大きくなります)


house9.jpg
こんなところや・・

(この写真もクリックすると大きくなります)


house10.jpg
あんなところ・・(パレスハウステンボス)

(この写真もクリックすると大きくなります)


house11.jpg
はたまた、こんなところや・・

(この写真もクリックすると大きくなります)


house12.jpg
あんなところも・・

(この写真もクリックすると大きくなります)


house14.jpg
こんな海辺も散策して・・

(この写真もクリックすると大きくなります)


house15.jpg
時にはトリケラトプスと、素手で戦ったり・・(笑)
(スーパートリックアート)


house16.jpg
ゴリラに食べられそうにもなったけど・・(笑)


house17.jpg
喉が渇いたら、有田焼の素敵なカップで
コーヒーを飲み・・
(マルシェ・ド・パラディのマイスターズドリップ)


house18.jpg
バラもきれいだったし・・・


house19.jpg
美しいお花と景色に圧倒され・・

(この写真はクリックすると大きくなります)


house20.jpg
魅了され・・

(この写真もクリックすると大きくなります)


house21.jpg
癒やされた二日間でした・・・(*^^*)

(この写真もクリックすると大きくなります)
posted by レイ at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月06日

ムーンシャワー(長崎・ハウステンボス内)

〜九州食べある記(3日目 Part3)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


前回の続き。
今日は2つめをアップしております。

私は事前にハウステンボスのサイトを何回も見て、二人乗りのレンタサイクルに乗ろうと決めていた。

園内宿泊者の特典で、夕方5:00から翌朝10:00まで借りれるオーバーナイト。
(1台1000円で、でも昼まで延長したので、実際は2000円払ったけど)


これが、楽しかった一つの要因。

ライトに照らされた、また昼間とは違う園内のサイクリングは、かなりロマンチック。

朝は誰もいない清々しい園内を走り回り、ハウステンボス全体が、自分の庭気分。(笑)

修学旅行生に、『自転車、いいな〜〜』と、何度うらやましがられたことか。(笑)

園内は結構広く、疲れるので、これは重宝します。
(ただし、二人乗りはハンドルさばきが難しいので、混んでいるときはお勧めしません。)



さてさてサイクリングしているうちに、花火の時間が近づいてきた。

会場はスパーケンブルグ地区の帆船の前で、女子高校生たちと並んで座って観た。(笑)

この時期の花火は、サックスの生演奏とレーザー光線と花火のコラボレーション。

短い時間だったけど、目の前で観る花火のショーは、なかなかステキで感動的。

私はテンション上がりまくりで、高校生といっしょになって、キャーキャー拍手しちゃった。(笑)
(まあ、酔ってたということもあります。(^^;)



さてさてその後、最後の夜をはじけようと(笑)、ホテルアムステルダムの中にある、“ムーンシャワー”へ。

ここはミュージックバーで、ライブやパフォーマンスショーのある日もある。
そういう日はもちろん有料だが、この日はスクリーンでローマの休日の編集版(?)が上映されていただけなので、チャージもなし。

園内でのそこまでの飲食は、何でも高いというイメージだったけど、ここだけはお安くて、ちょっとビックリ。

カクテル2杯と、旦那はソフトドリンク。
あと、おつまみにナッツをとって、2800円。
安いと思いません?


しかし、先のレストランでワインハーフボトルを飲んだ後に、カクテル2杯ですからねぇ・・・
旦那によると、ホテルに戻って長椅子に横になったとたん、爆睡だったらしい。(苦笑)

数時間後、旦那に『お風呂にお湯を入れてあげたし、入り〜』と、起こされました。(苦笑)


moon.jpg
写りが悪いが、なかなかいい感じのお店。


moon1.jpg
1杯目は、ブルーなんとか。(笑)


moon2.jpg
2杯目は、メロンなんとか。(笑)
あと、おつまみのナッツ。

======================================

ここからは、写りは悪いですが花火の様子を。

hanabi.jpg
間近で観ると、かなり感動的。
盛り上がります。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪


hanabi1.jpg
女子高校生が隣で、友達に
『来てよかったね〜』って言ってたけど
ほんと、私も来てよかったわ〜♪(笑)
posted by レイ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

ロード・レーウ(長崎・ハウステンボス内)

〜九州食べある記(3日目 Part2)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

イカを思う存分食べた後、心は早くもハウステンボスへ。(笑)

途中、喫茶店で休憩して、2時間半くらいで到着。


九州旅行の中でも、阿蘇とハウステンボスは、どうしても行きたかったところ。

ハウステンボスは、いいと言う人と、そうでない人と、意見の分かれるところだと思う。

確かに、ディズニーランドやUSJのようなテーマパークを期待すると、がっかりするだろう。

でも、“リゾート”と銘打っているとおり、美しい景色の中でのんびり過ごすところ・・と考えると、かなりいいのでは・・?

少なくとも私は、美しい街並みやお花、景色に、テンション上がりまくりだった。(笑)

文句なしに、お花がきれい!
手入れも行き届いている。
もう、写真も撮りまくり。(笑)


ただし、アミューズメントは添え物と思った方がよろし。(苦笑)
一応、ほとんど全部観たけど、1回観れば、もういいかな・・・(苦笑)


しかし、平日だったせいもあるけど、到着したときはほんとガラガラで、だいじょうぶかと心配になった。(^^;

お客は、修学旅行生や遠足の子ども・・?(^^;
あと、外国(中国や韓国)の人。
日本人の大人は、数えるほどしかいない。(^^;

まあでも私たちにとっては、空いててラッキーでしたが。



さてさて、問題は晩ご飯。

ハウステンボス内のホテルに泊まるのが目的だったので、夕飯もここで食べるしかない。

口コミでは、皆さん口を揃えて、“ハウステンボス内のレストランは高くておいしくない”と。(^^;
しかも、一番人気でお安く食べれるピザのお店は定休日。(^^;

お店選びは、かなり難航した。(^^;


最終的にホテルアムステルダム内の“アクールベールのバイキング”(これはかなり評判よろし)か、ここ“ロード・レーウ”の2つに絞った。

で、雰囲気を重視したのと、今の時期、チーズフォンデュがあるということで、ここに決定。

でもまあ、実際行ってみると、修学旅行の女子高校生でほぼ満席状態。
雰囲気で選んだ意味がなかったですが。(^^;

あ・・でも、女子高校生の名誉のため言っておきますが、決して騒がしくなく、お行儀よかったですよ〜(笑)


さてさて、肝心のお料理だが・・・

私はもちろん、チーズフォンデュ。
しかし旦那は、チーズがあまり好きではない。(^^;

他は、ステーキしか選択肢がない。(^^;
(ハンバーグはあるけど、旦那は高校生ちゃうで〜と、拒否。(^^;)

旦那は、『ステーキなんて食べたくないな。』とぶつぶつ言いながらも、ステーキにして、分け分けすることにする。
席に着いてしまったから、仕方ないですし。(^^;


結果・・・

お味は悪くはない。
特に、チーズフォンデュはおいしかった。
チーズの味がとてもいい。
パンがもっとあれば、尚更よかったけど。
(チーズフォンデュは、やっぱりパンでしょう!)

しかし、ステーキは、ぼった○○?(^^;
だって、ステーキとパンかライス、コーヒーで5000円ですよ〜!?(^^;
オードブルもデザートもなし。
お味は悪くなかったけど、これは高すぎます。(^^;

チーズフォンデュは4200円だったが、ランチだと2000円弱で食べられるらしい。
お肉や海老はないだろうけど、それで十分です。
チーズフォンデュは、やっぱりフランスパンですよ。
なので、ランチに食べるのがオススメですね。


rodoreu.jpg
ワールドレストラン街にある。


rodoreu0.jpg
途中から高校生が帰ったので、店内をパチリ。
重厚な雰囲気が、なかなかいい。


rodoreu1.jpg
これは、チーズフォンデュコースのオードブル。
鶏のスモークサラダ?


rodoreu2.jpg
チーズフォンデュ。
肝心のチーズを撮り忘れました。(^^;
海老やお肉もついてるけど、
やっぱりフランスパンが一番おいしい。


rodoreu3.jpg
チーズフォンデュコースのデザート。
チーズのムース。


rodoreu4.jpg
コーヒー。
これは、ステーキにもついている。


rodoreu5.jpg
ヒレステーキ。
ライスかパンとコーヒーで5000円。
しつこいけど、お高いです。(苦笑)

=====================================

ここからはオマケ。
というか本編?(笑)

hause1.jpg
到着後、まずはカナルクルーザー(運河船)で
ユトレヒト地区まで。
JR全日空ホテルがステキ〜

(この写真はクリックすると大きくなります)


house2.jpg
高い建物はドムトールン(展望台)で


house3.jpg
上から見た景色はこんな感じ。
まるでミニチュアの街。

しかし、人がおらん・・(^^;

(この写真はクリックすると大きくなります)


house4.jpg
こんな街並みを散策したり・・


house5.jpg
喉が渇いたら、
ホテルアムステルダムのカフェでお茶したり・・


house6.jpg
アミューズメントを楽しんだのでした。


hause.jpg
人目には、仲良し夫婦のように映ったことでしょう・・
(・・って、違うんかいな!(笑))


食事は、誰にとっても、旅の楽しみのひとつだと思う。
これを、もうちょっと何とかしないとダメですねぇ・・・(^^;
まあ、テーマパークは、どこともそんなものですが。(^^;

結局は、お客が少ないため、生き残るために値段を上げる。
するとお客は離れる。
悪循環なんでしょうね・・・
posted by レイ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月05日

いか本家 いそ浜別館(佐賀・呼子)

〜九州食べある記(3日目 Part1)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

さてさて3日目は抜けるような青空♪
そりゃもう、そろそろ晴れてもらわないとねぇ・・・


ここ、呼子のイカの活け造りは、かなり昔からのあこがれだった。(笑)
イカの活け作りを食べさせるお店がいくつもあって、こういうところは他ではあまり類を見ない。

旦那もイカ・タコ大好き人間なので、やさしい嫁(笑)は、ぜひとも食べさせてあげたかった。


ただ、しけが続くと食べられないこともあると口コミで読んだので、前日にやっているかどうかを電話で確認した。
博多から2時間ほどかかるのに、行ってみて、もし食べられなかったら悲惨なので。(笑)


お店は何軒もあって、中身はそんなに大差ないようだが、開店時間や場所などを総合して、ここ“いか本家 いそ浜別館”に決定。


田舎だから走っている道沿いに、ポンポンとお店があるような感じを想像していたが、違った。(^^;

漁師町なので、結構細い道が入り組んでいて複雑。(^^;
1回行っただけでは、到底覚えられましぇん〜(^^;

まあ、どのお店でもいい場合はいいけど、このお店と決めた場合は、住所や電話番号をしっかり書いていく方がいいです。


途中にある七ツ釜を散策した後、11時過ぎに到着。
海が見える窓際の席を、無事確保。(笑)


イカの活け造りって初めて食べたけど、ほ〜んとおいしかった!
これは2時間かけて行く価値がありましたね。

足もはさみで切ってくれるんだけど、うにゅうにゅ動いている。(笑)
食べると吸盤が舌に吸い付いて、おもしろい〜(笑)

残った身や足は、天ぷらにしてくれる。
(平日は塩焼きも可)

私たちは平日だったので、ひとつは天ぷら、ひとつは塩焼きにしてもらった。
やっぱりいろんな味を食べたいしね。

天ぷらはカラッと揚がってて、めっちゃおいしい。
生の時は歯ごたえがあるけど、天ぷらにすると意外に柔らかい。

塩焼きは、やっぱり焦げ目の香りがいい。

どっちかひとつを選ぶのなら天ぷらだけど、平日だったら両方頼んで、分け分けするのがおすすめです。


メニューはいろいろあるけど、2つともいか活け造り定食(2625円)で。


ika.jpg
店の造りは、ドライブイン風。(笑)
関係ないけど、
前にあるベージュの車は借りたレンタカー。


ika0.jpg
海際に建っているので、景色がきれい。
店の中からパチリ。


ika1.jpg
まずはセットがきて・・・

(この写真はクリックすると大きくなります)


ika2.jpg
お待ちかねのイカが登場!!(2人分)
足がうにゅうにゅ動いているぞ。(笑)
歯ごたえがあって、甘い〜

(この写真もクリックすると大きくなります)


ika3.jpg
これはこっちでも手に入ります。
いかしゅうまい。


ika4.jpg
天ぷら。
口コミで、これだけでもいいや・・
なんて書いている人もいたほどおいしい。


ika5.jpg
塩焼きもおいしい。


ika6.jpg
いつもはかぼすジュースらしいが
今日はかぼすゼリー。

======================================

ここからはオマケ。

nanatugama.jpg
天然記念物にも指定されている、七ツ釜。
時間がある場合は寄るといい
って書いてあったので、寄ってみた。

波で浸食され、大きな穴が開いている。
週末には観光船も出るみたいで、それもおもしろそう。
ここはきれいな公園になっていて、
散策するのが楽しいです。

(この写真はクリックすると大きくなります。)



さてさて、ここからハウステンボスに、一気に向かいます。
posted by レイ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月04日

だぼ(福岡・博多)

〜九州食べある記(2日目 Part5)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

道が空いていたおかげで、思ったよりも早く、明るいうちに博多に着いた。
よかったよかった・・・

博多はやっぱり都会だ。
暗くなってからだと無事に着けたかどうか・・(笑)


さて、博多は都会なので、どこに食べに行こうか、ほんと迷った。
行きたいお店はいっぱいあるけど、食べられるのは一食なので。

で、口コミで、安くておいしくいいお店だと評判のよかった“だぼ”に決定。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

人気のお店らしいので、1週間前くらいから予約しておいた。

いやぁ〜奈良では食べられない珍しい魚を堪能しました。
おいしかったです。(*^^*)

飲み物はビール中ジョッキ2杯とタンブラー。(中途半端やね。(笑))
旦那はいつものようにウーロン茶。(笑)
後から見るとどうも写真を撮り忘れちゃったようなんだけど、ぎんなんもとった。(これがなかなかおいしかった。)
全部で1万円弱。
お安いです。


dabo.jpg
場所は長浜ラーメンで有名な長浜。
店内はオーソドックスな居酒屋といった感じ。 

dabo1.jpg
お通しはわかめと海老の酢の物。
九州らしくかぼすの味が・・・


dabo2.jpg
まずはウマズラハゲ。
肝がおいしいのなんのって。(笑)
盛りつけがきれいだけど、
これが博多の特長とか・・?

この写真はクリックすすると大きくなります。


dabo3.jpg
花オコゼって珍しいな〜って注文。
これもきれいに盛りつけてある。
私はネギを巻いて、
ポン酢で食べるのがおいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。


dabo4.jpg
こちの唐揚げ。
私は初め、いらないわ・・って思ったけど
食べてみたら予想に反しておいしかった。(笑)


dabo5.jpg
エビ好きな私は、うちわ海老を注文。
これは関西では、あまり見ない。


dabo6.jpg
名前は忘れたけど、川のカニかな?
あまり食べるところはないですね。(^^;


dabo7.jpg
ハゲとおこぜのアラを味噌汁にしてくれた。
これがおいしいのなんのって。


dabo8.jpg
これはお店の人からのサービス。

後、写真にはないけど、熊本産のぎんなん。
これが料理が出てくるまでのつなぎによかった。

=====================================

ここからはオマケ。

yatai.jpg
博多名物の屋台。
お腹がいっぱいで行けなかったけど
一度は行ってみたいような気もします。


この日の宿泊は、西鉄グランドホテル
普通のシティホテルなので、写真はありません。(笑)

楽天トラベルの早割30というプランで行ったので、ツインが1万円とかなりお得。
街の真ん中で街遊びに便利だし、施設は古いけど老舗のホテルで、このお値段はお得だと思います。

余談だけど、“だぼ”の地図はプリントして行ったのですぐに見つけられたんだけど、街をウロウロしているうちにホテルがわからなくなって・・・(苦笑)

ガイドブックを持ってたので帰れたけど、夜の都会は案外迷子になりやすいです。(笑)
posted by レイ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月03日

けやきの森(大分・九重)

〜九州食べある記(2日目 Part4)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

さてさて、ここから博多に向かうが、途中王道のドライブコース、やまなみハイウエイを通っていくことにする。

しかぁし・・・

山の中だから天気の回復が遅れているんであろう。
小雨がぱらついたり、ガスが出たり・・・(^^;

それでも、時たまきれいな景色も見れた。
後で紹介します。


ここ、“けやきの森”は、九重インターに乗る前に行こうとチェックしておいたカフェ。

お店の前にバラを植えられて、とってもかわいい。(*^^*)
女性に好まれるお店だと思う。


ただ・・・
もちろん好みもあるんだろうと思うが、コーヒーがかなり濃くて・・・(^^;
それに旦那も言ってたけど、独特のお味。
紅茶にすればよかったなぁと、ちょっと後悔した。(^^;


keyaki.jpg
前庭を見るだけでも価値があるわ。(笑)


keyaki.jpg
かわいいです。


keyaki01.jpg
中もステキ。


keyaki1.jpg
私はウインナコーヒー(500円)で。

======================================

ここからはオマケ。

yamanami.jpg
途中、紅葉のきれいなところがあったのでパチリ。

この写真はクリックすると大きくなります。


yamanami2.jpg
長者原。
新緑の頃に見てみたい。

この写真もクリックすると大きくなります。


kyusui.jpg
紅葉の名所、九酔渓。
他の道はがらがらなのに、ここだけ車がいっぱい。
天気が悪くてこれだから、
いいお天気だと渋滞は免れないかも・・?(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月02日

シャーロット(大分・くじゅう花公園内)

〜九州食べある記(2日目 Part3)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


前回の続き。
今日も2つめをアップしております。


さてさて、お腹もいっぱいになったところで、くじゅう花公園に向かう。
ここは写真を見て感動して、どうしても行きたかったところ。
一応は雨もあがってよかった♪

ところでここは大分県。
前回紹介した八菜家(やさいや)は熊本県なのにね。
この辺りは熊本県と大分県が入り組んでいるのかも。


くじゅう花公園は、やっぱりきれいだった。
でも、春はもっときれいらしい。
今度は春に行きたいなぁ・・・


園内を散策していて、アイスクリームでも食べようということになって、園内の“シャーロット”でジェラートを食べる。

驚いたのは、とてもふんわりして柔らかいこと。
普通のジェラートとはちょっと違う。
通販もできるので、いつか送ってもらおうと思う。


kujyu.jpg
ラベンダー味を食べた。
値段は300円台。
私はカップにしたが、コーンもある。


kujyu2.jpg
これはジェラートのお店ではないんだけど
こういう感じ。
同じような感じのお店が並んでいる。
食べている途中にスズメバチに襲われ
逃げたので、撮るのを忘れてしまった。(^^;


kujyu3.jpg
サルビアが満開。

この写真はクリックすると大きくなります。


kujyu5.jpg
人も少なくて、美しい景色を独り占め。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


kujyu4.jpg
なでしこかな?
写真ではよくわからないけど、きれいです。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。

============================================

ここからは、途中立ち寄った、
スカイパークあざみ台の写真を。

kujyutenbou.jpg
日本一の眺めと絶賛されてるとか・・?(笑)
でもほんとに素晴らしい眺め。

この写真もクリックすると大きくなります。

kujyutenbou1.jpg
山はやっぱり紅葉の時がいいですね〜
しかし、寒いのなんのって・・(^^;
早々に退散した。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

農家レストラン 八菜家(やさいや)(熊本・瀬の本高原)

〜九州食べある記(2日目 Part2)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

黒川温泉の後、そろそろお昼なので、“農家レストラン 八菜家(やさいや)”に向かう。

この日は、都合によってはどこに行くかわからなかったし、いくつか食べるところの候補を考えておいた。
で、相談してここに決定。


ここは、食べログ.comのページを見ても評判いいし、とてもヘルシーな感じ。


最近、農家レストランなるものが人気らしい。
熊本は農場が多いんだろう。
農家レストランもほんと多い。

自家製の採りたての野菜で作った料理。
野菜のおいしさを再確認できます。


ここは人気が高いみたいで、予約している人も・・・

天気がよくて暖かいとテラス席もいけるけど、そうでない場合は席も少なくなる。

場所も行きやすいところにあるし、休日なんかは予約されるか、早めに行かれる方がいいと思います。


旦那は、地鶏めし定食とカレーで迷って、なかなか決められない。(^^;
なので、『私が地鶏めしを半分食べてあげるから、両方にしぃ。』と言って、両方注文。(笑)

私は風邪薬のせいで胃の具合がどうもよくなく、だご汁単品を注文。
実は、前の日に食べただご汁が、結構気に入ったのである。(*^^*)

全部で3000円ほどだった。


yasaiya.jpg
民芸調の建物。
場所も交差点のところなのでわかりやすい。


yasaiya0.jpg
テラス、テーブル席、小上がりと
いろんなタイプの席がある。


yasaiya1.jpg
だご汁。
ここのお店のは味噌味。
もう、いろんな野菜がいっぱい!
おいしいけど量が多くて
食べても食べても減らない。(笑)


yasaiya3.jpg
地鶏めし定食。
おいしい。
この写真はクリックすると大きくなります。


yasaiya4.jpg
ビーフカレー。
野菜がいっぱいで、家で作るカレーみたい。


yasaiya5.jpg
漬けものは食べ放題。
自家製野菜で作った漬けもの。
どれもおいしい。
漬けものもやっぱり素材ですよね。
posted by レイ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年11月01日

食事・喫茶 うふふ(熊本・黒川温泉)

〜九州食べある記(2日目 Part1)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


前回の続き。
今日は2つ目をアップしております。

しかし夜中はすごい雨だった。(^^;
音で目が覚めたくらい。(^^;

朝もまだ降っているが、昼頃にはやんでくるという天気予報を信じることにする。(笑)

で、予定通り、黒川温泉に向かって出発。


この旅行、旦那は私に全ておまかせと言う。
別に遠慮しているわけではなく(笑)、計画を立てるのが嫌いなだけだけど。

でも私の行きたいところばかりでは悪いと思い、やさしい嫁(笑)は『どこか行きたいところはないのん?』って聞いてみた。

すると、『黒川温泉には一度行ってみたい。』という答。

うんうん、それじゃ、行きましょうやないの〜〜

ということで、黒川温泉の貸し切り家族風呂、彩乃彩(さいのさい)を探しておいた。


10時前に着いたんだけど、なんかやってない雰囲気。(^^;
9時からのはずなのになぁ・・・

どうも、平日で雨なので、まだ掃除途中らしい。(^^;
でも2つだけは入れるそうで、私たちは露天風呂を選んで入る。

いやぁ〜、紅葉もきれいで気持ちよかったです。(*^^*)
ひとり800円で(お風呂によって違う)ふたりで1600円だからお安いし。


さて・・・

お風呂に入っている間に雨もやんできて、温泉街を散策することにする。

驚いたのは、平日で、しかも天気がよくないのに、車の多いこと!(^^;
温泉街の駐車場は満車で、離れたところに置いて歩いていくことにする。

やっぱりここは人気なのね・・・


喉が渇いたし、通りかかった“食事・喫茶 うふふ”に行くことに。

ここは旅館が経営するカフェで、驚いたことに全部個室らしい。
個室でお茶。
なんか贅沢でいいですね〜

ここのブリュレのことはガイドブックで読んだ記憶があったので、ブリュレをひとつとることにする。


uhuhu.jpg
旅館に併設されているカフェ。
HPには14:00〜と書いてあるが
11:00くらいでもいけた。
まあ、日に寄るのかもしれません。


uhuhu0.jpg
写りが悪くてすみません。(^^;
個室でのんびりお茶できる。


uhuhu1.jpg
ひとつはクリームブリュレのセットにした。
(クリームブリュレとコーヒーなどの飲み物)
写真にはないが、コーヒーを選択。

バーナーで飴の部分を作るのだが
それを目の前でやってくれる。
楽しいパフォーマンス。

でもお味は、まあ普通。(笑)
でもこれ、ちょっと小さくないでしょうか・・(苦笑)
写真ではわかりづらいが、
デミタスカップくらいの大きさ。
まあ、観光地値段と言うことでしょうかね。(^^;


uhuhu2.jpg
私は、単品で小国ジャージー牛乳のカフェオレにした。

お値段は忘れちゃったが、
恐らく全部で1200〜1300円くらい。

=========================================

ここからはオマケ。
っていうか、こっちが主かも・・?(笑)

sainosai.jpg
貸し切り家族風呂の彩乃彩(さいのさい)
屋根があるので、雨でもだいじょうぶ。
紅葉を見ながらの温泉。
最高です。(*^^*)

入ったときは、『熱ぅ〜(^^;』って思ったが
入っているうちに慣れてくる。


kurokawa.jpg
この辺りは山なので、もう紅葉がきれい。
この写真はクリックすると大きくなります。


kurokawa3.jpg
ほんと山の中の温泉です。
この写真はクリックしても大きくなりません。(笑)


黒川温泉は小さな温泉街なので、ほんとすぐに一周できる。
私の意見では、泊まるより立ち寄る方がいいかな〜
もちろん温泉好きの人は、手形を買って温泉巡りも楽しいでしょうね。
posted by レイ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

オーベルジュ・ノベンバー(熊本・阿蘇乙姫)

〜九州食べある記(1日目 Part4)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

今日のお宿は、“オーベルジュ・ノベンバー”

時間は早いのだが、雨のせいで辺りはもう薄暗く、とりあえず宿に行って、その後近くの温泉に行こうということになった。


オーベルジュというのは、“泊まれるレストラン”という意味らしい。
料理旅館の洋風版ということかしらん?(笑)


普通この辺りに宿泊だと、温泉旅館というパターンが多いのだと思う。

でもそれほど温泉好きでもない私たちは、一番重視するのはお食事。
(正しくは“私たち”ではなく、“私”かぁ・・(笑))


旦那は私に全ておまかせと言うので、とにかく食事のおいしい宿をネットで探しまくった。
で、選んだのがここ。


口コミでも食事を皆さん絶賛だったが、ほんと文句なくおいしかった・・!


素材を吟味してあり、もちろん料理の腕も素晴らしいんだと思う。

でも、それ以上の何かがある。

それが何なのか、よくわからないんだけど、恐らく、お客においしい料理を提供したいという情熱なのだろう・・・

とにかくおいしくておいしくて・・

でもお腹がいっぱいで全部食べられなかった。(^^;
それが今でも心残り。(笑)


その上、期間限定、平日限定で、普段は2人では使えないヴィラが使えて、もう別荘気分♪

それに宿泊客はこの日、私たちだけ。
まるで、ここのオーベルジュを貸し切った気分だった。(笑)

ここはリピーターが多いみたいだけど、納得。
私も阿蘇にまた行くときには、絶対ここに泊まりたい・・!


お値段ですが・・

1泊2食付き、ヴィラに宿泊で、ひとり12600円。
他のお部屋だと、もっとお安いです。

詳しくは、楽天トラベルのページをご覧ください。


nobember.jpg
乙姫ペンション村の奥。
建物はやっぱりペンションという感じでしょうか・・
かわいいです。


nobember0.jpg
普段だと4人からしか泊まれないヴィラに宿泊。
ラッキーでした。(*^^*)
広くてとっても快適。
マッサージ機に座り、くつろいじゃった。(笑)


nobember01.jpg
ベッドルームも2つ。
お風呂もついてるけど、今日は貸し切りなので、
外にある広いお風呂に旦那と入った。


nobember02.jpg
さてさて、お待ちかねの夕食。
夕食はレストランで。
お客は私たちだけなので、ほんと贅沢な夕食です。

ピアノのイージーリスニングの曲がかかる中
ハーフボトルのワインを開けて、気分も最高♪

それに、絵がいくつもかかっていて、
それを眺めながらの食事も楽しいです。


nobember1.jpg
まずはオードブル。
蒸し鶏(?)とスモークサーモンのサラダ仕立て。
とにかく野菜が新鮮!
驚きの新鮮さです。


nobember2.jpg
これが最高においしかった、
ホタテのブリオッシュ詰め。
大きなホタテ貝柱ときのこをクリームソースで和え
カリッとしたブリオッシュの中に詰めてある。
下に緑と赤、2種類のソースが敷いてあって、味わい深い。

旦那も、ホタテはあまり好きではないけど
これはおいしい〜と申しておりました。


nobember3.jpg
ここでお口直しのオレンジのグラニテ。


nobember4.jpg
メインはビーフストロガノフ。
お肉もたっぷりで柔らかくおいしい〜〜


nobember5.jpg
パンとライスがついている。
でもお腹が限界で・・・(^^;
全部食べきれなかったのが残念でならない。


nobember6.jpg
と言いつつも、やっぱりデザートは食べるのだ。(苦笑)
モンブラン。
とってもクリーミー。


nobember7.jpg
コーヒーは薄めで、疲れたお腹にやさしい。(笑)

========================================

さてさて、お次は朝食。

普通は8時かららしいけど、
7時半でもできるということで、そうしてもらった。

nobember8.jpg
まずはごぼうのスープ。


nobember9.jpg
オレンジジュース。


nobember10.jpg
ウインナー、スクランブルエッグ
サラダ、フルーツ。
どれもおいしい。


nobwmber11.jpg
パンは2種類。
でもお腹がいっぱいで、
1つしかいただけませんでした。(^^;


nobember12.jpg
ヨーグルト。


nobember13.jpg
コーヒー。
朝はたっぷり。

=======================================

ここからはオマケ。

夕食の前に行った、湯ら癒らの紹介。
乙姫ペンション村の入り口にある天然温泉。
全部が貸し切りの家族湯で、まだ新しい感じ。
宿で割引券をいただいて行った。

時間的に混んでいて30分ほど待って、空いたお風呂へ。
たまたま露天風呂もついていてラッキー♪
内湯と小さな休憩室もついている。
割引してもらって2200円だったかな・・・?
なので結構高めです。

yurayura.jpg
写真だと湯気でよくわからんけど(笑)
これが露天風呂。
横は庭になっている。
優しいお湯で、気持ちよかった。(*^^*)
posted by レイ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年10月31日

olmo coppia(オルモ コッピア)(熊本・阿蘇市)

〜九州食べある記(1日目 Part3)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


前回の続き。
今日は2つめですが、やる気のある間にアップします。(笑)

さてさて、そろそろお茶したくなってくる時間。(笑)

宿の近くのカフェを探して、ネットを徘徊していたときに見つけたここ、“olmo coppia(オルモ コッピア)”に向かう。


いやぁ・・・
ネットでいろいろ探しておいて、ほんとよかったです。(*^^*)

細い住宅地をずず〜っと行ったところにあって、ここを知らないと絶対にたどり着けないお店。

江戸時代の蔵を使ってあるんだそうで、それをほんとセンスよく改造してある。

照明も薄暗い優しい光で、雰囲気があってかわいくて、ほっこりくつろげるお店。

メニューは体になるべくいいもの・・というコンセプトらしく、有機栽培のコーヒーや、無農薬の野菜を使ったメニューや、自家製の卵を使ったケーキなど。

また阿蘇に行くことがあったら、ここはぜひ訪れたいな・・・


olmo.jpg
かわいいお店。(*^^*)
ナビに入れるときは、住所を入れる方がいいです。
電話番号では出てこなかった。


olmo0.jpg
半個室のような席もあって、くつろげる。


olmo1.jpg
旦那はコーヒー(有機栽培豆)(380円)


olmo2.jpg
腹減った〜腹減った〜と騒ぐ旦那は、
ガーリックトースト(420円)も注文。(笑)


olmo3.jpg
私はブドウジュースで。
値段は忘れました。(^^;

=======================================

ここからはオマケ。

aso2.jpg
ここに向かう途中で、きれいなところがあったので
思わずパチリ。
阿蘇はやっぱり雄大です。(*^^*)

この写真はクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州

珈琲館 美しの森(熊本・南阿蘇)

〜九州食べある記(1日目 Part2)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


先日の続き。

田楽と地鶏を食べた後、やっぱりコーヒーが飲みたくなって、あらかじめ探しておいた“珈琲館 美しの森”をナビに入れて出発。
(リンク先は、ひごなびのページ)


余談だが、私は旅行で行きたい観光地や食事処、カフェなどを探しまくり(笑)、名前と住所、電話番号を紙に一覧表にして持って行った。
これが思いの外大正解。

ガイドブックをいちいち探す必要もなく、この紙を見て、ナビにポンポンと入力すれば、目的地に行ける。

今度行く時も、そうしようと思う。
まあ、今度はいつ行けるかわからないですけど。(笑)


話を元に戻しますが。

ここ“珈琲館 美しの森”は、ちょっと高台にあって、眺めがいいそうだ。
この日は何も見えなかったけど。(^^;

でもまあ、雨だとそれはそれでいいこともあるもので、ずっとお客は私たちだけ。
貸し切り状態でゆっくりできた。


あと、コーヒーを注文すると、プチケーキがついてくる。
こういうサービスはうれしいですね。(*^^*)


utukusi.jpg
かわいいお店です。


utukusi0.jpg
見晴らしがいいそうで、
天気がよければテラスに行くのになぁ・・・


utukusi01.jpg
お店には、スリッパに履き替えて入る。


utukusi1.jpg
コーヒー(420円)
プチケーキがつくのがうれしい。(*^^*)

=======================================

ここからはオマケ。

kusasenri.jpg
この後、雨は降っているけど、
予定通り草千里辺りに行った。
でもこの雨じゃねぇ・・・(^^;
それにここは、新緑の頃の方がきれいかも・・?


bijyutukan.jpg
その後、葉祥明阿蘇高原絵本美術館へ。
ここがとってもかわいいところだと知り、
どうしても行きたかったところ。
小さいけれど、夢のある建物。


bijyutukan1.jpg
散歩道もあります。
とっても絵になる〜
ステキです。(*^^*)

この写真はクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州

2009年10月30日

高森田楽の里(熊本・阿蘇高森)

〜九州食べある記(1日目 Part1)〜

先日九州に行って来た。
これからしばらくはそれを紹介しますので、
よろしかったらおつきあいくださいませ。
もちろん食べ物中心です。(笑)


朝9時前に阿蘇熊本空港に到着後、さっそくレンタカーで出発。

途中景色のいいところで写真を撮ってたら・・・

ひぇ〜〜
雨が降ってきた。(^^;

前日は晴れだと言ってたのにぃ・・・(~_~;)

でもまあ仕方がないので、気を取り直して、予約しておいた、“高森田楽の里”へ向かう。

雨のいいところは、車が少ないこと。(笑)
休日の阿蘇はすごい車で道が大変なことになるように書いてあったので、実は怖れていたのだ。(^^;
でも雨のおかげで、道はスイスイ・・・(笑)


阿蘇では何か郷土料理を食べようと検索していたのだが、早い時間からやっていて、なかなか評判のいい“高森田楽の里”に決定。

口コミで、休日は予約しないとかなり待つことになると書いてあったので、10時半に予約しておいた。
しかし道が空いてたおかげで10時に着いて、もちろん一番乗り。(笑)


このお店は築200年以上の建物を使っていて、それが囲炉裏とマッチして、いい雰囲気を醸し出している。
味だけでなく、雰囲気も味わえるお店。

このお店を選んだ理由のひとつは、田楽だけでなく、地鶏も食べられること。
田楽定食(1790円)と地鶏定食(1680円)をひとつずつ頼んで、旦那と分けて食べた。


tamamori.jpg
藁葺き屋根の雰囲気あるお店。


takamori0.jpg
古い時計が飾ってあったりして
中も雰囲気がある。


takamori01.jpg
囲炉裏で焼いて食べるのが楽しい。


takamori1.jpg
まずはつきだし。
砂肝がおいしかった。


takamori2.jpg
生揚げと漬けもの。
生揚げとは、豆腐を揚げたもので
要するには厚揚げだけど(笑)
揚げたてでおいしい。


takamori3.jpg
お待ちかね、田楽と地鶏焼き。
田楽はある程度焼けてから味噌をつけて焦げ目をつける。
やまめは塩焼きで。

地鶏は歯ごたえがすごいけど旨味がある。
これは焼けてから2種類のタレで食べる。

この写真はクリックすると大きくなります。


takamori4.jpg
田楽につける味噌。
山椒とゆず味。
焼いている間に、味噌が溶けて流れ落ちるので
なかなか難しい。(^^;


takamori5.jpg
きびご飯とだご汁。
だご汁は醤油味。
素朴でおいしい。

============================================

ここからはオマケ。


aso.jpg
阿蘇の風景。
秋はすすきがきれい。

これを撮った直後から雨が降ってきた。(^^;
これを撮っておいてよかったです。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。


この“高森田楽の里”は人気のあるお店らしく、休日の場合は予約しておくか、10時台に行かれることをおすすめします。
この日も団体さんの予約が入っていたみたいで、電話で『待っていただくことになります』という声が聞こえてきてた。
posted by レイ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州