2017年01月14日

Tokiwa(トキワ)(桜井市・まほろばキッチン内)

11月の話題ですが・・(^^;

友達の家にお邪魔したとき、いっしょにランチしたお店。

“Tokiwa(トキワ)”

ここは、JAがやってる、まほろばキッチンという、ファーマーズマーケットの中にある。
まあ、一言で言えば、産直市場。

この中には2軒レストランがあって、人気のバイキングレストランと、このきちんとしたフレンチレストラン。

友達とのランチだから、もちろん、フレンチの方で。(笑)


しかし、貸し切り状態で、最後まで私たちだけだった。(^^;
だいじょうぶやろか・・・(^^;

もう一軒のバイキングの方は、すごーく賑わっているというのに・・・(^^;


ここは前にも行ったことがあるんだけど、なるべく地元の食材を使い、ほんとおいしくしてある。
オープンしたときは、有名なシェフがプロデュースしたんだと記憶しているけど・・


今回もおいしくて、しかもフルコースなのに、3800円とお安い価格設定。

でも、バイキングだと1600円ほどですからね。
やっぱり安い方に行くかぁ・・・

でも、落ち着いてゆっくりと食事がしたい場合は、絶対こっちがおすすめです。
今度は旦那も連れて行ってあげよう♪(笑)



IMG_2632.jpg
ちょっとボケております。(^^;



IMG_2633.jpg
ファーマーズマーケットにあるレストランとは思えない、落ち着いた雰囲気。



IMG_2634.jpg
サーモンマリネのサラダ仕立て。。



IMG_2635.jpg
大和茶を練り込んだパン。



IMG_2636.jpg
左がスモークしたサンマと黒米。
右がスープのカプチーノ仕立て。
どっちもおいしい。



IMG_2637.jpg
魚料理はポワレ。(種類は失念(^^;)
里芋のピューレとフリット。



IMG_2638.jpg
肉料理は大和ポークのホワイトシチュー。



IMG_2639.jpg
デザートはフルーツたっぷりのパイとアイスクリーム。



IMG_2640.jpg
プティフールもちゃんとございます。(*^^*)(二人分)



IMG_2641.jpg
コーヒー。


ぜひ、予約してどうぞ。


なお、マーケットのまほろばキッチンも、すごい人!
なんか、バスでも来られてますぞ。
私もいろいろ買って帰りました。


posted by レイ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2014年04月11日

ImagamI(イマガミ)(橿原市)

一月の話題になりますが・・(^^;


友達の家に遊びに行かせてもらったとき、一緒に行ったお店、“イマガミ”

以前、旦那と行った“創作料理ありお”が移転して、きれいになって、再オープン。


橿原のイオンモールアルルからも近いので、買い物ついでに行く、ということもできますね。
ただ、予約はしていった方がいいと思います。


まだ新しい店内は、もちろんきれい。
庭も眺められるし,明るい。


食材にもこだわって、おいしいものを追求している・・といった印象のお店。
おいしいです。

それに、田舎だから(失礼!)リーズナブル。
フルコースで3600円ですから。
お肉かお魚を選ぶコース(2500円)もあります。

やさしい嫁は、今度は旦那を連れて行ってあげたいな・・(笑)


imagami.jpg
お店の前が駐車場。
便利です。

この写真はクリックすると大きくなります。



imagami0.jpg
まだ新しいから、もちろんきれい。
明るくてカジュアルな雰囲気。

この写真もクリックすると大きくなります。



imagami1.jpg
まずは前菜盛り合わせ。
いろいろ盛り合わされていて楽しい。
ランチでは、ドリンクがなんと280円!@@
そう言われちゃ、飲まなくてはねぇ・・・(笑)
ワインを1杯いただきました。

この写真もクリックすると大きくなります。



imagami2.jpg
パンも自家製らしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



imagami3.jpg
スープはりんごのスープと、変わっています。
ちょこっと甘すぎるかな・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



imagami4.jpg
魚料理。
魚の名前は忘れちゃったけど,カダイフ巻き。
カダイフとは、トウモロコシの粉、小麦粉を練って、糸状にしたもの。
他のお店でも食べたことがあるけど、サクッと食感がとてもいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



imagami5.jpg
肉料理は牛。
このお値段で牛肉が出てくるなんて、ちょっと驚き。

この写真もクリックすると大きくなります。



imagami6.jpg
デザートは選べます。
友達も私も,クリームブリュレで。

この写真もクリックすると大きくなります。



imagami7.jpg
いつもだとコーヒーなんだけど、今回はフレーバーティーで。

この写真もクリックすると大きくなります。

posted by レイ at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2013年09月05日

Little Ann(リトルアン)(大和郡山)(再訪)

実はここ、“Little Ann(リトルアン)”は、最初、かなり通っていたお店。
(リンク先はぐるなびのページ)

その頃の記事は、ここ
(なんと、7年前!@@ 写真が小さくて見づらいです。(^^;)

オシャレな雰囲気で味もよかったので通ったけど、いつも貸し切り状態で・・(^^;
そのうち、お安いのに量はいっぱいある・・って感じのメニューになってしまって、行かなくなった。(^^;


今回息子が帰ってきてたので、どこかに食べに行こうということになって、ほんと、何年かぶりかで行ってみた。
そしたら結構よかったので、紹介。


1500円くらいのランチもあるけど、やっぱり食べるなら2100円のソフィーランチ(プリフィクス)で。
オードブルからデザートまで、自分の好みに合わせて選べるので、すごくいい。
しかも2100円って安すぎ。

お味もよかったし、また行こうと思います。

空いていれば予約無しでも行けますが、行く前にでも電話を入れた方が、スムーズに案内してもらえます。


an0.jpg
小さくてもホテルなので、優雅な雰囲気で食事できます。

この写真はクリックすると大きくなります。



an1.jpg
まずはアミューズ。
これは選べません。
ケークサレだったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



an2.jpg
オードブルは選べる。
息子はテリーヌで。
見た目も大変美しい。

この写真もクリックすると大きくなります。



an3.jpg
オードブル、私はホタテ貝柱のサラダ仕立てで。
さわやかでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



an4.jpg
パンはおそらくだけど、半焼成のものを使っていると思う。
(もし違っていたらごめんなさい)
半焼成とは、半分まで焼いて冷凍してあるもので
それを焼くと、焼きたてのパンが味わえるというもの。
私もよく買います。

この写真もクリックすると大きくなります。



an5.jpg
メイン料理、息子はステーキで。

この写真もクリックすると大きくなります。



an6.jpg
私は料金をプラスして、海老のベーコン巻きで。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



an7.jpg
デザートも選べます。
息子は冷菓で。
盛りつけがきれい!

この写真もクリックすると大きくなります。



an8.jpg
私はイチゴのロールケーキで。
小さくてかわいい。
お味もよかったです。

この写真もクリックすると大きくなります。



an9.jpg
もちろん飲み物と、小菓子も。
小菓子は2人分。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2013年03月07日

L'Oiseau Bleu(ロワゾ・ブリュ)(新大宮)

この前のクリスマスには、一度違うところにいってみようということで、検索してひっかかったのが、ここ“L'Oiseau Bleu(ロワゾ・ブリュ)”
(リンク先は食べログのページ)


お店は新大宮の公園の向かいで、小粋なビストロって感じ。

メニューも豊富で、心惹かれるものがいっぱい。(笑)
お味もおいしくて、とても気に入った。

ただ、難点は、席かなぁ・・・(^^;
背もたれのある席は2テーブルだけで、しかもつながっている。(^^;
なので、隣にやかましいグループが来ると、ちと辛いですね。
後は背もたれのない椅子で、オバチャン、オッチャンには辛いです。(^^;

しかし、料理は非常に気に入ったので、また行きたい。


今回、料理いろいろと、デカンタのワインを頼んで、9000円台だった。
大阪と比べると、やっぱりお得に食べれますね。


rowazo.jpg
オシャレな外観に、ワクワク♪(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



rowazo0.jpg
中はこじんまりした感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



rowazo1.jpg
デカンタでもおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。


rowazo2.jpg
まずはオードブル盛り合わせ。
どれもワインに合って、おいしい。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



rowazo3.jpg
旦那はサラダ好きなので、欠かせない。
サラダも数種あったと思う。
これはニース風サラダかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



rowazo4.jpg
大好きなチーズフォンデュがあったので、注文。
あっさり味のチーズなので、旦那でも食べられた。
ただ、私は、チーズフォンデュにはフランスパンが一番と思っている。
なので足らなくて、パンを追加注文。
ソーセージなんかは、いらないな・・はっきり言うて。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



rowazo5.jpg
フォアグラがあったので、注文しないわけにはいきません。(笑)
フォアグラのパテまでついていて、幸せ〜♪
甘めのソースがとても合う。

この写真もクリックすると大きくなります。



rowazo6.jpg
フォアグラはほとんど私に譲ってくれたので
鴨のコンフィは、ほとんどを旦那に譲ります。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



rowazo7.jpg
何かデザートも食べてみたいので、
タルトタタンをひとつ取ってわけ分け。
ちょこっとでも、甘い物があると、違いますね。

この写真もクリックすると大きくなります。



rowazo8.jpg
コーヒーはもちろん、ひとつずつ。
ありがちなイタリアンコーヒーではなく、おいしい。
カップもかわいいです。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2012年08月26日

Pinot Noir(ピノ・ノワール)(新ノ口)

ここ“Pinot Noir(ピノ・ノワール)”は、まだ食べ歩きの記事など書いていない頃、友達と行ったことあるお店。
(リンク先は食べログのページ)

ずっと行ってなかったけど、友達のお家に遊びに行かせてもらうときに、一緒に行ってきた。


そして、あまりのおいしさにビックリ!!


前からも、おいしいとは思っていた。
でもその後、私もいろんなお店を食べ歩いたし、正直言って、そんなに期待していなかった。
なんと言っても、場所が田舎だし・・・(^^;

でもその考えは、見事に裏切られた。

大阪でも十分に通用する、レベルの高さ。
友達とも何回も、『おいしかったね。』と、言い合ったほど。

なのに食べログで、なんでこんなに評価が低い!?
ようわからんけど、あまり知られていないせいかな・・・

でもお味は保障します。
ぜひ、また行きたいです。



さて・・

今回、友達が電話してくれたときに、+500円で和牛にできると言われたとかで、そうしておいてくれた。
でも、席に着くと、いろいろ書いた紙が置いてあって、その中にオマールエビのことが書いてあって・・

その場でオマールエビに変更が可能なのかどうか、説明がなかったのでそのままにしたけど、オマールエビを食べたかったな・・・
私もその場で聞けばよかったんですけどね。

でも電話の際、オマールエビのことも言ってくれてたらな・・って思います。
マイナス点はそれくらい。


お店は建て替えられたみたいで、オシャレな雰囲気。

お料理のレベルはほんと高く、特にスープには圧倒された。

今回は、3000円のコースに+500円でメインが和牛。
最近には珍しく外税で、ひとり3675円。


pono.jpg
外観もオシャレ。
駐車場もあります。

この写真はクリックすると大きくなります。



pino1.jpg
まずはスープから。
一品目がスープだなんて、最近では珍しいスタイル。
でもとにかく、このスープが絶品!

この写真もクリックすると大きくなります。



pino3.jpg
パンは確か、お代わりできたと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。



pino2.jpg
サラダには、炙った魚が入っていた。
魚の種類は失念。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



pino4.jpg
魚料理はイサキだったかな?
焼き加減が絶妙。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



pino5.jpg
メインは和牛なんだけど、ちと硬かった。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



pino6.jpg
プリンって懐かしい感じ。
レンズ豆は個人的にちょっと・・(^^;
素直に小豆でいいと思います。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



pino7.jpg
飲み物は、もちコーヒー。


この辺りで食事を・・と考えられている方は、是非!
こんな田舎に・・と、驚かれることでしょう。
posted by レイ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2012年05月30日

創作ふれんち榛(はる)(明日香)

このお店も3月くらいの話ですが・・・(^^;

友達のお家に遊びに行かせてもらった時、ここ “創作ふれんち榛(はる)”をリクエストして、いっしょに行って来た。
(リンク先は食べログのページ)


明日香の飛鳥寺の近くで、和風のお店。
歴史ある場所にピッタリな雰囲気。

ただ、座るのが座りにくかった〜(^^;
中途半端な高さの座椅子なので、足の持って行き処がなくて・・(^^;
下は床だし、ちと辛かったです。(^^;
普通に、大きな座布団とかの方がよかったかな・・


今回は、3500円のランチで。
メインは魚か肉かを選ぶコースで、フルコースのランチもある模様。

メインがひとつでこの値段だと、ちょっとお高いような気もするけど・・
でも内容的にいいし、ひと皿のボリュームもあって、決して高くはないと思う。
ホテル出身の方らしく、お味は本格的。

おもしろいのは、パンではなく、最後にご飯が出てくること。
こういうのって、日本人にはいいんですよね〜
自家製のお漬け物?と、梅ひじき。
どれもとてもおいしかったです。


haru.jpg
一見、和食のお店かな〜って思ってしまう雰囲気。(笑)
靴を脱いで上がる。

この写真はクリックすると大きくなります。



haru0.jpg
私たちはこの座椅子の方を選んだんだけど
掘りごたつ式のお部屋もあった。

この写真もクリックすると大きくなります。



haru1.jpg
前菜は、海の幸のサラダ仕立て。
中に魚介類が隠れています。
食前酒もついてます。

この写真もクリックすると大きくなります。



haru2.jpg
スープはかぼちゃだったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



haru3.jpg
メインは肉か魚かを選ぶ。
私たちはお肉で。
大和ポークだったと思う。
ソースは2種類で、上に牡蠣も載っているし
なかなか凝ったメイン。
おいしかったです。

この写真もクリックすると大きくなります。



haru4.jpg
梅ひじきは2人分。
私は梅ひじきを初めて食べたんだけど
おいしかった〜
後日、スーパーで見つけ、さっそく購入。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



haru5.jpg
お漬け物も2人分。
自家製っぽく、とってもおいしいお漬け物。

この写真もクリックすると大きくなります。



haru6.jpg
デザート盛り合わせ。

この写真もクリックすると大きくなります。



haru7.jpg
飲み物はコーヒーを選択。


予約は必要みたい。
観光地ですが、観光ついでにふらっと寄る・・ということは、たぶん無理でしょうね。
posted by レイ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2012年02月09日

La Vie(ラ ヴィ)(再訪)

友達と、新年会もかねて、ちょっと豪華なランチを・・・ということで、“La Vie(ラ ヴィ)”に行って来た。

前の記事は、ここ。


現在のランチは、4500円一種類になっている。
メインはこの時は鹿肉で、苦手な人は、+650円で牛肉に変更もできる。
でも私はもちろん鹿肉で。(笑)
やっぱり、普段食べられないものを食べたいですから。

主婦のランチというと、やっぱり3000円台までかなぁ・・・
4500円というと、ちょっと敷居が高い。(^^;

でも、それだけの価値のあるお料理でした。
ちょっと豪勢なランチにしよう〜って時には、おすすめ。
お味はもちろん言うことなしで、お店の人も感じよく、幸せな気分になれました。(*^^*)


お店ははずれにポツンとあって、隠れ家っぽい。
中は薄暗く、灯りの色が温かい雰囲気を醸し出している。

駐車場はないので、近くのコインパーキングに預けることになる。


ランチでもフルコース仕立てで、非常にお腹いっぱいに・・・
空腹で臨みましょう。(笑)


lavie.jpg
えっ?こんなところにあるの〜!?って場所にある。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



lavie-0.jpg
中もステキな雰囲気です。

この写真もクリックすると大きくなります。



lavie01.jpg
クラシックな雰囲気の位置皿。

この写真もクリックすると大きくなります。



lavie3.jpg
まずは、トラウトサーモンのマリネと
ジャガイモとリンゴのサラダ。
タルト仕立てになっていて、かなりのボリューム。
カレーとリンゴの2色のソースで香りもいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



lavie1.jpg
パンもおいしくて、お代わりしたくなる。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



lavie4.jpg
ホタテ貝のポワレとワイルドライスの入ったリゾット。
クラムチャウダー風。
ワイルドライスの歯ごたえがよく、おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



lavie6.jpg
蝦夷鹿肉のマスタード香草パン粉焼き。
マデラソース。
鹿肉はあっさりでヘルシーな感じ。
お肉は柔らかく、ソースの香りもいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



lavie7.jpg
チョコレートのムースとフランボワーズのシャーベット。
バナナ添え。

この写真もクリックすると大きくなります。



lavie8.jpg
食後のコーヒー。


次回は、グルマンのコースを記念日に食べたいです。
posted by レイ at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2011年07月26日

創食ダイニング ありお(橿原)

今日紹介する、“創食ダイニング ありお”は、畝傍御陵前駅のすぐ近くにあるレストラン。

橿原アルルに映画を観にいった後、ここで食事して、その後ついでなので、おふさ観音の風鈴まつりを見に行ってきた。
風鈴まつりは、ただ風鈴が吊してあるだけなので、最初から期待してなかった。(笑)

でも、風鈴の音色ってこんなにきれいだったのか・・と、すごく魅了され、(実際は死にそうなほど暑かったけど(笑))涼しげな音色に癒やされました。

ここに行ってからどうしても風鈴が欲しくなり、さっそく南部鉄の風鈴を買った。(笑)
今もいい音に癒やされています。(*v.v)


さて・・・

ここのお店に行くにあたって、一応は予約しておいた。
でも、それで正解。

こぢんまりしたお店だし、この日も満席。


理由はやっぱり味ですね〜
素材にこだわり、手間暇掛けて作ったお料理。

何を食べてもおいしかった!
しかもリーズナブル。

今回は、魚か肉かを選ぶお安い方のランチにして、2300円。
高い方だと、お魚、お肉両方になる。

おひとりで料理されてるので、選択肢は少ない。
夜だとお値段が上がる分、もう少し選択肢があるようです。


今度、お店を新しくされるみたいで、またぜひ行ってみたいですね。


ario.jpg
車は店の前にも置けるけど
ちょっと向こうにも駐車場があって、そこの方が置きやすい。

この写真はクリックすると大きくなります。



ario1.jpg
前菜はサーモンのサラダ仕立て。
サーモンがいっぱい入ってて豪華。
しかもおいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



ario2.jpg
パンも自家製らしくて、なかなかのお味。



ario3.jpg
スープは人参だったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



ario4.jpg
お肉を選んだんだけど、牛肉だった。
普通、このお値段だと鶏肉とかなんだけど・・・
お安いですね。

この写真もクリックすると大きくなります。



ario6.jpg
デザートは選べる。
お目当てのものが売り切れちゃったので、洋梨のタルトで。
でもこれでもよかった〜
おいしかった!
ラムレーズンのアイスが盛り合わせてあった。

この写真もクリックすると大きくなります。



ario5.jpg
旦那は好物のクリームブリュレを選択。
これにはマンゴのシャーベットが・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



ario7.jpg
飲み物は、いつものようにコーヒーを選択。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、おふさ観音の写真を・・・

ohusa.jpg
風鈴って、昔はどこの家にもあったけど
今はあるお家の方が少ないですから。
風鈴の音って、ほんと癒やされます。

この写真はクリックすると大きくなります。



ohusa1.jpg
青い空に映えます。

この写真もクリックすると大きくなります。



ohusa2.jpg
せんとくんは、どこにでも登場。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



huurin.jpg
私の買った風鈴。
外に吊すには、さび止めを塗らないとだめだそうで
部屋の中に吊しています。(笑)
でも、クーラーの風で、いい音が・・・
部屋の中だと見れるし、案外いいかもね。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2011年07月25日

きたまち ce magasin(ス マガザン)

奈良の街もいいお店が増えてきて、変わってきましたなぁ・・・
うれしいことです。(*^^*)


今日紹介するのは、“きたまち ce magasin(ス マガザン)”
(リンク先は、食べログ.comのページ)

奈良で気軽に食べるところを探していて、こんなところができているのを発見!


ここはブラッセリーということで、フレンチの気軽な食事処。
私が受けた印象では、カフェっぽくもありましたね。
気軽な雰囲気のお店。


ランチに行ったんだけど、お昼はフレンチ風お総菜がワンプレートに。
6種と9種があるけど、もちろん9種で。(笑)
これにパンとスープがついて、なんと1000円!

飲み物は+200円。
デザートは+300円で量がたっぷりと読んだので、1つだけとって、旦那と分け分け。
それでちょうどでした。


料理が来たときは、こんなに食べれるかな!?って思ったけど、野菜がたっぷりなので楽勝。(笑)
そのお野菜も自家製らしく、最近、そういうお店が増えてきましたね。


お味もそこそこよくて栄養バランスもいいし、気軽なランチにはもってこいですね。


kitamachi.jpg
うっかりして、外観を撮るのを忘れました。(^^;
この通路のところの席と、奥は少し広くなっていて
そこにも席がある。

この写真はクリックすると大きくなります。



kitamachi1.jpg
カリフラワーのスープだっけ?
優しいお味。

この写真もクリックすると大きくなります。



kitamachi2.jpg
すごく盛りだくさん。
これで1000円だなんて安すぎます。

この写真もクリックすると大きくなります。



kitamachi3.jpg
パンも自家製かな?
もっちりとした食感。

この写真もクリックすると大きくなります。



kitamachi4.jpg
+200円で飲み物も。
アイスコーヒーを選択。
量もたっぷりでうれしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kitamachi5.jpg
デザートは+300円で、かなり豪華。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2011年04月26日

MASUTEI(マステイ)(再訪)

再訪っていうか、ここ“MASUTEI(マステイ)”は、月いちで行ってるお店。
(リンク先はぐるなびのページ)

なのでもちろん、名前も覚えてもらっているし、常連の部類に入ると思います。(笑)

前の記事は写真も小さいので、また久しぶりにアップ。
前の記事はここ。


調べてみると、ここのお店のジャンルは皆さんフレンチにされているので、今回はフレンチで。


ここのお料理のパターンは決まっている。
2200円のコースのみ。

オードブルは魚介類を使ったサラダ仕立て。

メインは牛肉(たまに他のものもあり)

パンも恐らく自家製で、とても好み。
(おかわりしたくなってしまって困る。(笑))

そしてデザートと飲み物。


おっとりされた奥さまがサービスで、ご主人がお料理。
ご夫婦でされているけど、お料理は本格派。

特に野菜がおいしく、栄養バランスも言うことなし。
年配の人にも好まれるお味で、いつも行くのは母と。


言うことなしの好きなお店だけど、ひとつだけ言うとしたら、天井が高く冬は足元が非常に冷えること。(^^;
膝掛けも用意してくださっているけど、冷えます。(^^;

お店の前は一方通行の道なので、行くときには注意。
車はお店の前に2台ほど置けます。

後、行く前に電話をした方がいいです。
満席の時もあるので。


masutei11_0.jpg
オシャレな椅子。

この写真はクリックすると大きくなります。



masutei11_1.jpg
恐らくだけど、全粒分が入っているのかな?
お代わりできます。



masutei11_2.jpg
この日のオードブルはアジのサラダ仕立て。
ホタテのことが多いかな?

この写真はクリックすると大きくなります。



masutei11_3.jpg
この日のメインは、豚(大和ポーク)、牛、2段仕立て。
2つの味が楽しめる。

この写真もクリックすると大きくなります。



masutei11_4.jpg
デザートはチョコレートケーキ。
アイスクリームも恐らく自家製。

この写真もクリックすると大きくなります。



masutei11_5.jpg
飲み物はいつもコーヒー。
posted by レイ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2011年04月22日

レストラン 桑名(橿原)

このお店も1ヶ月以上前に行ったお店なので、かなり忘れております。(^^;


友達の家に遊びに行ったとき、ここ“レストラン 桑名”に行きたいとリクエストを出して行ってきた。(笑)
(リンク先はぐるなびのページ)


友達が言うには、前もレストランで、違う人がやっていたとか・・?
その時はあまりよくなかったらしい。(^^;

でもここはおいしかった。


おもしろいのは、まずは単品(メイン)を選び、そこに+1300円(Aセット)で、スープ、オードブル、デザート、飲み物がつき、コース仕立てにできること。
+700円(Bセット)だと、オードブルがサラダになる。

総金額は、選ぶメイン料理によって違う。
なかなかおもしろいメニュー構成です。

今回、友達は魚を選び、Aセット(+1300円)で3000円ほど。
私はお肉を選んだので、Aセット(+1300円)で3300円ほどだったかな?(あやふや)


お店は外観よりも雰囲気いい。
カウンターとテーブル。
サービスの人も(奥さま?)ちょっとテンポがゆっくりだけど(笑)、美しい人でいい感じ。

時間はちょっとかかるけど、まあ苦痛というほどでもない。
友達とのランチには最適でしょう。


kuwana.jpg
橿原神宮の近く。

この写真はクリックすると大きくなります。



kuwana1.jpg
料理はおいしかったのに、パンだけがイマイチ。(^^;
これはぜひ改善して欲しいです。



kuwana2.jpg
スープの素材をすっかり忘れてしまいました。(^^;



kuwana3.jpg
オードブルはイカを使ったサラダ。
香りがよくておいしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



kuwana4.jpg
友達の選んだ魚料理。
ホタテも入っていておいしそう〜

この写真もクリックすると大きくなります。



kuwana5.jpg
私はお肉料理で。
おいしかったけど、ソースに少しクセがあったように思う。

この写真もクリックすると大きくなります。



kuwana6.jpg
デザートは選べて
私は抹茶のクリームブリュレで。

この写真もクリックすると大きくなります。



kuwana7.jpg
飲み物はコーヒーで。
posted by レイ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2011年02月11日

A votre sante!(ア・ヴォートル・サンテ)(生駒)

以前から行きたかった、“A votre sante!(ア・ヴォートル・サンテ)”に、友達と行ってきた。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

行きたかった理由は、食べログ.comのフレンチで、第一位だったから。
嫌でも期待しますよね〜(笑)


第一位になった理由は、はっきりとわかった。。
びっくりのコストパフォーマンス。

味ももちろんよかったけど、単純に味だけで言うと、もっと上なお店もあると思う。
でも、このお値段で、この内容の料理が食べれるお店は、そうないでしょう。
人気があるのも頷けます。


さて・・・

お店はカントリー風のビストロといった感じ。
とてもアットホームな暖かい雰囲気。

驚いたのは、オードブルのボリューム。
これだけでかなりお腹いっぱいに・・
デザートも二皿。
ビックリです。(笑)

今回は、魚か肉を選ぶコース(2100円)で。
普通だったら、この内容だと3500円くらいはすると思う。
驚きのコストパフォーマンスです。


avotoru.jpg
かわいいお店。
車は店の前に3台ほど。

この写真はクリックすると大きくなります。



avotoru0.jpg
2人だとカウンターになるみたい。
仕方ないけど、カウンターは隣と近いから
できれば3人以上がいいかな・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



avotoru1.jpg
オードブルはプリフィクス。
私はガレット(ミニサラダつき)で。
これだけで結構お腹がいっぱいに・・・(^^;
でも、ガレットは大好き。

この写真もクリックすると大きくなります。



avotoru2.jpg
これは、友達が選んだサラダ。
ものすごいボリューム。@@

この写真もクリックすると大きくなります。



avotoru3.jpg
これは、もうひとりの友達が選んだキッシュ。
いろいろ選べるからいいですね。

この写真もクリックすると大きくなります。



avotoru4.jpg
よく聞こえなかったので何のスープかは不明。(^^;
でもおいしかった。



avotoru6.jpg
メインは、私は鴨を選択。
フルーツのソース(たぶん)が鴨に合っておいしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



avotoru5.jpg
友達ふたりは魚で。
イサキだったと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。



avotoru7.jpg
デザートその1
ミルク味のシャーベットとビスキュイ(?)
普通はこれだけだと思うけど・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



avotoru8.jpg
なんと二皿目も・・!
でもスィーツ大好きなのでうれしいわぁ。(笑)
クリームブリュレとりんごのタルト。
どちらもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



avotoru9.jpg
コーヒー。


写真にはないけど、もちろんパンも。
おそらく自家製で、香りのいいパン。
お代わりもできる。

後、人気のお店なので、予約なしではまず無理。
できれば早い目に予約する方が無難でしょう。
posted by レイ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2010年10月03日

欧風料理 La Framboise(ラ・フランボワーズ)

長い間、お休みしてしまいました。(^^;

実は肩が痛くなり、ずっと出かけられず、よくなってくると今度は忙しくて・・・(^^;
お店はいくつかたまっています。
また記事をアップしますので、おつきあいください。


今日紹介する“欧風料理 La Framboise(ラ・フランボワーズ)”は、クラシックな雰囲気のお店。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

実際、家族での集まり・・といった雰囲気のグループが来られてて、そういうのにも適したお店だろう。


大昔(20年くらい前?)にも来たことがあり、その時とお店の持ち主が同じかどうかはわからない。
名前も違ったかもしれないし・・・(^^;
でもその時も、おいしかった記憶がある。


口コミを読んでみると、魚貝のパートブリック包み焼きがおいしいとのことで、それが食べられるビストロランチ(3360円)にした。
旦那は子牛を選択したのだが、イマイチだった模様・・・(^^;

パートブリック包み焼きは大変おいしかった。
私もこれをお勧めします。


総合的においしかったけど、コストパフォーマンスはあまりよくないかな・・・(^^;
普段使いというよりも、やはり何かの集まりに・・がいいかもしれませんね。


huran.jpg
ならやま大通りに面している。



huran0.jpg
クラシックな雰囲気。
年配の人でも、気後れなくいけますね。



huran1.jpg
オードブル。
日が経ちすぎて、詳細は忘れてしまったが(^^;
下のが焼きたてのシューで、おいしかったのを覚えている。



huran2.jpg
グリンピースのスープ。
秋なのにグリンピース?と、不思議な気が・・



huran3.jpg
パンと、木イチゴのバター(二人分)。
バターはもう少し欲しいかな・・・(笑)



huran4.jpg
旦那が頼んだ子牛。



huran5.jpg
魚貝のパートブリック包み焼き。
中は、海老、ホタテ、魚だったかな?
周りがパリパリで、とっても美味。


huran6.jpg
デザートとコーヒー。
ロールケーキとプディングで、オーソドックスな感じ。
器もクラシック調でいい感じ。
posted by レイ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2010年03月29日

Bistro La Fleur(ビストロ・ラ・フルール)

いつも家を行き来してる友達がいるが、今回はうちに来てもらう番。

ランチはここ、“Bistro La Fleur(ビストロ・ラ・フルール)”にした。
(リンク先は、yomiっこのページ)

このお店の前を通ったとき、いつも気になっていて、家で検索してビストロだということを知った。
それ以来、いつか行こうとチェックしておいたのである。(笑)


さて・・・

ここのシェフは、いろいろなホテルにおられたらしい。

なるほど・・・
正統派のお料理。
どの料理も安心して食べれる。


お店はこぢんまりとしてかわいい。
予約しておいたので、窓際の席で。


千円台のランチもあるけど、せっかくだし2625円のランチで。
接客も感じよくて、アットホームな、なかなかいいお店でした。


fleur.jpg
駐車場もあるから安心。


fleur1.jpg
オードブルはいろいろなものが少しずつ入ったサラダ。
パンもおいしくて、おかわりしちゃった。(笑)


fleur2.jpg
季節を先取り、グリーンピースのスープ。
香りがよくおいしい。


fleur3.jpg
メインは、肉か魚かを選ぶ。
今回は魚で。
舌平目のアメリケーヌソース。
焼き具合がとってもいい。
右のはホタテ。


fleur4.jpg
デザート盛り合わせ。
左のはマンゴ。
人参の甘煮がユニーク。


fleur5.jpg
コーヒー。
posted by レイ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2010年02月20日

Bistro Le petit Paris(ビストロ プティ・パリ)(再訪)

今年から始まった行事、しあわせ回廊 なら瑠璃絵に行ってきた。
(リンク先は、All Aboutのページ)

まあ、初めての試みなので、規模は小さかったが、国立博物館や大仏殿が夜間拝観されてたし、春日大社では万灯籠もされたので、観光客の人にとってはなかなかよかったのではないでしょうか。


さて・・・

これが目的であっても、一番大事なのは、その前に食べる食事。(笑)

いろいろ考えたけど、夜には行ったことのない、“Bistro Le petit Paris(ビストロ プティ・パリ)”に行くことにした。

ランチの時の記事は、ここ。


コースもあるけど、好きなものを食べたいので、アラカルトで。
がっつり食べたいときにはコースもいいでしょうが、ワインといっしょに・・というのであれば、私はアラカルトをお勧めします。


ぐるなびのクーポンをプリントしていったので、グラスワイン2杯を無料で。
太っ腹です。(*^^*)
ただし、事前に予約が必要なようです。
(私は当日電話しました)


あと、グラスワインを1杯お代わり。(旦那は3口ほどなので(笑)、結局は私が3杯飲んだということですね。(笑))
これらの料理とで、1万円弱。

内容からいくと、お安いんではないでしょうか・・
大好物のフォアグラも注文しましたし。(笑)
お味もよくて、私はかなりお気に入りのお店です。


pari.jpg
中は広々していて、席数も結構ある。


pari1.jpg
クーポンでいただいたグラスワイン。
結構たくさん注いでくれて、ちょっとうれしい。(*^^*)


pari2.jpg
パルマ産生ハムのサラダ。
野菜も新鮮でおいしい。


pari3.jpg
あわびとエスカルゴのオーブン焼き。
見た目はどれがあわびかわからないが
食べるとわかる。(笑)
白ワインにピッタリでございます。(笑)


pari4.jpg
自家製厚切りスモークサーモンの
温泉卵添え。
食べ応えがあります。


pari5.jpg
オニオングラタンスープのSサイズ。
分けるんだったら、
Mサイズでもよかったかもしれません。


pari6.jpg
一番のお楽しみ(笑)、
フォアグラのポワレチーズリゾット添え。
フォアグラはもちろんのこと、
リゾットもとってもおいしい。
二皿でもいけそう。(笑)


pari7.jpg
まだ食べれそう・・ってことで
途中でブイヤベースも注文。
いいおだしが出てます。


pari8.jpg
焼き菓子をひとつとって、分け分け。
コーヒーはもちろん2つ。
焼き菓子もとてもおいしくて
クッキーとキャラメルを買って帰った。
すぐになくなりました。(笑)

=====================================

ここからはオマケ。
なら瑠璃絵の写真を。

rurie.jpg
ここが一番きれいでしたね。


rurie1.jpg
木に飾ってあったイルミのボール(?)
思いの外きれいに撮れたので。


rurie2.jpg
冬の七夕ツリー。
願い事を書いて、吊すようです。
(恐らく有料)
posted by レイ at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2009年09月12日

Village Akiyoshi(ビラージュ アキヨシ)(大和高田)

またまた、隠れ家レストランに行って来ました〜♪(笑)

ここ“Village Akiyoshi(ビラージュ アキヨシ)”は、本物の中の本物。(笑)
“邸宅(一軒家)レストラン”としても、“隠れ家レストラン”としても。
(リンク先は、グルメウォーカーのページ)


口コミに、『隠れ家レストランとしてもほどがある』と書いてあったが、納得。(苦笑)
ここに行くとき、迷わないで行くことは、まず9割方無理だろう。(^^;

ネットを徘徊しているときにここのことを知り、友達の家から近いので、遊びに行かせてもらったときに行こうと、友達にお願いしておいた。

友達も不安だったのか、事前に探しに行っておいてくれた。
だから無事に行けたけど、友達もかなり迷って探し出してくれたようである。(^^;

ナビに入れても、近くまでは案内してくれるが、ちょっと手前で案内が終わってしまう。(^^;

ここに行かれるときは、絶対に地図と電話番号をお忘れなく。(^^;


でも、お料理は素晴らしかった。
行ってよかった〜!
ほんとに。


ただ、時間が・・・(^^;
結局食べ終わるまでに3時間。(^^;
じっと同じ姿勢をしていたからか、疲れちゃって・・・(^^;
友達も言ってたけど、その後睡魔が襲ってきて困りました。(^^;

なのでここは、気合いを入れて、“ステキなお料理をいただく時間”を、楽しみに行くところ。
完全予約制だから、思い立って行くことはないにしても、それなりの覚悟が必要です。(オーバーだけど(笑))


お料理はとにかく美しくて凝っていて、もうこれはシェフの趣味の世界なんじゃないかと思うほど。(笑)
いただく方にも、それを味わう余裕が必要だと思う。

でも決して堅苦しいというのではない。
明るくてきれいなお店で、皆さん、話に花が咲いていた。


ランチは完全予約制で、基本が4500円。
1ランク下の3500円のもあるが、私は4500円のをオススメします。

友達がどっちにするって聞いてくれて、HPを見てみたら、1000円の違いで、メインのお肉料理とプチデザートがつく。
これはやっぱりい方でしょう・・ということで、4500円のにしてもらった。
これで大正解。(笑)


akiyoshi.jpg
狭い路地にある。
この看板が目印。
もう少し手前から、
案内の看板があると助かるんですが・・(^^;


akiyoshi0.jpg
完全に普通のお家。
看板がなかったら、わかりましぇん〜(^^;


akiyoshi1.jpg
エルメスの位置皿。
これを見ただけで、期待が膨らみます。(笑)

しか〜し、ここからが長かった・・(^^;
結局、一皿目が来るまでに、40分くらいかかった。(^^;


akiyoshi2.jpg
やっときました、一皿目。(笑)
豚足のガレット。
豚足と言われないとわからない。
マッシュポテトに細かく切った物が混ぜてあるらしい。
右のはそうめんかぼちゃの上に、
アイスクリームが・・・
たぶん、野菜のアイスクリーム。
(素材を忘れました。(^^;)
その上には、チーズのチュール。
どれもおいしい。


akiyoshi3.jpg
パンも手作りらしい。
後で、また持ってきてくれる。
少々硬めかな・・・
これは温かいうちに食べるべし。


akiyoshi5.jpg
二皿目のオードブルが素晴らしかったな〜
車エビのサラダ仕立てだけど、
もうとにかくお野菜の種類がすごくて、美しい!
ミニトマトもいくつも使われているが
ぜ〜んぶ種類が違うんですよ!
左のミニトマトの中には、トマトのジュレが入っているという
それはもう、凝ったもの。

この写真は、クリックすると大きくなります。
ぜひクリックして見てくださいね。


akiyoshi6.jpg
魚料理は鯛のポワレ。
パリッと焼いてあって、とっても美味。
上には、ビーツ(だっけ?)とセルフィーユ(香草)
下にはリゾット。
左は、野菜(芋?)の上に、かぼちゃと水ダコ。
ソースはムール貝のソース。


akiyoshi7.jpg
お肉料理は選べる。
追加料金なしのは、白金豚、鴨、ホロホロ鳥。
私たちはホロホロ鳥で。
松茸やしいたけも入っています。

ソースはお肉の下にも違うソースが敷いてあって、
凝っている。


akiyoshi8.jpg
ミニデザートは、桃のピューレにアイスクリームが・・
1000円の違いで、このミニデザートと
先のお肉料理がプラス。
ね・・?こっちの方がお得でしょ?(笑)


akiyoshi10.jpg
デザートは、数種の中から選べる。
6種類くらいあったかな・・?

私たちはキャラメルブリュレで。
要するにプリン。(笑)
黒糖味で甘さあっさり。
右のも黒糖アイスで、下にはフルーツの刻んだ物が・・


akiyoshi9.jpg
コーヒーはアメリカンもあったので、私はそれで。
器がかわいい。


akiyoshi11.jpg
小菓子はミニマカロン。
かわいい。(*^^*)


気軽には行けないかもしれないけど、でもまた行きたい〜〜
ただここは、旦那とはちょっと・・(^^;
これだけ時間がかかると、絶対ご機嫌が悪くなるので。(^^;
なので友達と行きますわ〜(笑)

ヴィラージュ・アキヨシ (フレンチ / 浮孔、大和新庄、坊城)
★★★★ 4.0

posted by レイ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2009年07月12日

Sel D'or(セルドール)

ちょっと前の話題になりますが・・・(^^;

ここ、“Sel D'or(セルドール)”に友達と行ってきたのだが、めっちゃ気に入った・・!

以前紹介した、“パザパ”と甲乙つけがたい。
で、偶然にも、場所も結構近く。

自宅を改装した、邸宅レストランといった雰囲気。
でもお味は本格的。


今回は前菜のつく、Bランチコース(3900円)にした。
Aだと、前菜がつかない。(でも、オードブルはつきます)

前菜も選べて、私はウニのカクテルにしたのだが、もう、めっちゃおいしい!!
これにしてよかった〜(笑)

どのお料理もていねいに作ってあって、パンも恐らく自家製。
女性が多いからかデザートが豪華で、デザートまではお腹に余裕があったのだが、デザートでいっきに満腹に。(笑)


この日も満席で、予約なしでは難しいだろうと思う。
空いていれば当日でもいけるかもしれないが、行きたい場合には、なるべく早く予約する方が賢明かと・・


お料理は言うことなしだったが、でも、オープンの11:30になっても、closeのまま。(^^;
結局、5分以上遅れて中に入れた。

お料理はすぐに出てこなくてもいいけど、でも、開店時間は正確にして欲しいというのが、私の意見だ。
暑いとき、寒いときに外で待つのは苦痛なので。



serudoru.jpg
住宅地の中にひっそりとある。


serudoru1.jpg
オードブルは、チーズのムースと海の幸だったかな?
さわやかで、夏らしいお料理。
海老も活け海老で(たぶん)、言うことなし。


serudoru2.jpg
パンもおいしい。
あとでまた、焼きたてを持ってきてくれる。


serudoru3.jpg
スープは冷製で、
ビシソワーズの中心にコーンスープを入れるという
凝ったもの。
味わいが深くなる。


serudoru4.jpg
前菜は、数種の中から選べる。
ウニのカクテル(?)
下はムースで、その上に生ウニがたっぷり。
コンソメのジュレがかかっていて、最高のお味。


serudoru5.jpg
お口直しの、ヨーグルトのシャーベット。


serudoru6.jpg
メインも選べる。
私たちは、鴨のオレンジソースで。
これはまあ、よくあるお味。


sesrudoru7.jpg
付け合わせのじゃがいもは
別のお皿で出てくる。


serudoru8.jpg
豪華なデザート。(笑)
右のはカプチーノ仕立てのゼリー。
真ん中はバナナのアイスクリーム。
左のはケーキのようだが、
クリームの上にフルーツが載ってて
周りは薄いラングドシャのようなもの。
これが、と〜ってもおいしかった。


serudoru9.jpg
かわいい小菓子。


serudoru10.jpg
コーヒー。


とても気に入りました。
違う友達と、また行く予定です。(笑)

Sel D'or (フレンチ / 高の原、山田川)
★★★★ 4.5

posted by レイ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2009年02月04日

レストラン パザパ

ここ、“レストラン パザパ”のことは、前から知っており、口コミも皆さんべた褒めなので、いつか行こうと思っていた。

で、友達とランチに行って来た。

なるほど〜〜〜
私もめっちゃ気に入った・・!
ここだと20分あまりで行けるし、今度は家族と行こうと思う。

まず、何を食べてもおいしい。
料理はもちろんのこと、パンやデザートも一流。

でも個人でされてるので、気取ったところがなく気楽&温かい雰囲気。

アップライトピアノが置いてあり、誕生日だとピアノの弾き語りでお祝いしてくださるそう。
それって実際してもらったら、きっととてもうれしいだろうと思う。
私の今度の誕生日は、ここにしようかな〜

今回は、一番お安いメニュー3000円のコースで。
でもこれでも、とても満足な内容。


pazapa.jpg
かわいいお店。
駐車場もあるので安心。


pazapa01.jpg
席数も結構ある。


pazapa1.jpg
まずはオードブルの、よこわのタルタル。
タコまでついてる。
美しく、おいしい。


pazapa2.jpg
スープ。
軽く泡立ててある。


pazapa3.jpg
パンもとってもおいしくて、
思わずお代わりした。(笑)


pazapa4.jpg
メインは、4種類くらいの中から選べる。
(料金をプラスするものもあり)
私たちは、ホロホロ鳥のフリカッセにした。
やっぱり、ここでしか食べられないものにしようと思って。

でもこれにしてよかった〜
とってもおいしかった。


pazapa5.jpg
デザート盛り合わせ。
どれもおいしく、いまいちなものは一つもない。
あと、写真は忘れたが、飲み物がつく。


空いていれば飛び込みでもいけると思うが、行くと決まっている場合は予約しておいた方がいいでしょうね。
posted by レイ at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2009年01月21日

Bistro Le petit Paris(ビストロ プティ・パリ)

このDIARYは、借りてるHPスペースのブログなので、広告もないし使いやすいんだけど、難点はいいデザインがないこと。(^^;

で、なんとか自分でアレンジできないか四苦八苦してがんばった。
画像はすんなりできたが、全然スタイルシートがわかっていないので、あーでもないこーでもないと、数時間かかってしまった。(^^;

でもそのかいあって、食べ歩きのブログらしくなって、結構イケてると思います。(自画自賛(笑))
いかがでしょうか・・・

さてさて前置きが長くなりましたが・・・

今日紹介するのは、いつも利用させてもらってるグルメ図鑑さんで見て、勇んで行ってきたお店。(笑)

Bistro Le petit Paris(ビストロ プティ・パリ)
奈良市小西町5番地アルテ館2F
(TEL)0742-26-7622
火曜休み
11:30~2:30(L.O 14:00)
17:00~22:30(L.O 21:30)


グルメ図鑑のnaranaraさんの、このお店を詳しく紹介されてるブログは、ここ。

詳しい場所などは、こちらで確認してください。
使わせていただいてすみません。(^^;


ビストロだから、フレンチといっても肩が凝らない気軽なお店だが、お味はなかなかのもの。

ランチは3種類で、私たちは真ん中のBランチ(1575円)にした。

メインは共通で(数種の中から選ぶ)、一番安いAランチ(1050円)だとメインとサラダのみ。

一番高いCランチ(2100円)だとオードブルが5種になり、デザートが盛り合わせになる。

だから、真ん中のが一番適当かな・・とも思う。
もちろん、デザートをたくさん召し上がりたい方は、Cランチをどうぞ。(笑)

私はメインを子羊の煮込み(+500円)にした。
これもおいしくないわけではなかったけど、旦那が選んだ、“オムレツライス”にしたらよかったな〜(笑)
味見したけど、ほんとおいしかったので。

デザートも選べるのでうれしい。


puttie.jpg
前はここ、マンガ喫茶だったなぁ・・


puttie0.jpg
結構広々としてて、居心地いい。


puttie1.jpg
前菜3種盛。
きのこのキッシュ、エスカベーシュ、
人参のポタージュ。
キッシュがとてもおいしい。
ポタージュも何かスパイスが少し入ってて
それがアクセントになっておいしい。


puttie2.jpg
子羊にはパンがついてる。
とてもおいしい。


puttie3.jpg
私が選んだ子羊のカシス煮込み。
(+500円)


puttie4.jpg
旦那が選んだ、オムレツライス。
ハヤシライス(?)のソースをかける。
オムレツの焼き具合が絶妙。
今度はこれを注文したい。(笑)


puttie6.jpg
私が選んだぷるぷるプリンと
コーヒー。
プリンというより、パンナコッタ?
めちゃおいしくて満足。
でも、カロリー高そう・・・(^^;


puttie7.jpg
旦那が選んだガトーショコラ。


なかなかおいしかったので、今度は夜に行って、一品でワインを飲みたい。(笑)
posted by レイ at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2008年06月09日

ビストロ・ル・クレール(再訪)

いつも誕生日には、ちょっぴり豪華な食事をしに行く。
私の誕生日には、私の好きなお店。
旦那の誕生日には、旦那の好きなお店へ。(笑)

私の誕生日は先月だったのだが、ちょっと遅い誕生日会ということで、先月末にお食事に行くことになった。
どこにしようか迷ったが、やっぱりフレンチがいいな・・と思い、“ビストロ ル・クレール”へ。

前に行った時の記事は、こちら。

前に行ったときは昼だったけど、今度は夜だし、ワインを飲むつもりで、代行運転のカードも持って、準備万端。(笑)

どのメニューにしようか迷ったけど、やっぱり誕生日だしな〜ってことで(笑)、一番高いコースに。(9450円)

これは基本的におまかせだが、希望も聞いてくれるということなので、『フォアグラとオマールエビが食べたい。』と、厚かましく希望を伝えた。(笑)

お店の人に、『ウニはだいじょうぶですか?』と聞かれたので、『大好きです!』と答えると、旦那に『誰もそこまで聞いてはらへん。』と、たしなめられた。(苦笑)

とにかく、おいしかった・・・
ほんとにおいしかった。
特に、フォアグラが最高!!

でも、お肉はいらなかったかも・・?
お肉なしで、もう十分でした。
今度は、『お肉はいりません』って言ってみようかな・・・
でも、そこまでわがままを聞いてくれるかどうかはわからないけど。


rukureru.jpg
まずは一皿目。
ウニの上には、コンソメのジュレが・・
文句なしにおいしい。

rukureru1.jpg
二皿目は、海の幸のタルタル。
周りに、アスパラが・・・

rukureru3.jpg
待ってました!(笑)
三皿目は、フォアグラです。
下は、チーズ味のリゾットで、
フォアグラとの相性もVery Good.
これが一番おいしかったかな〜

rukureru4.jpg
お次は、オマールエビ。
これは、前回も食べたので
味はわかっている。
やっぱりおいしい。

rukureru5.jpg
お口直しのシャーベット。

rukureru6.jpg
ここまでの食材は、かなり高級だったしね。
なので、お肉料理は赤ワイン煮。
煮込み系は好きだが、
これだけ食べた後にはちょっと無理・・・
とても全部は、無理でした。(^^;

rukureru8.jpg
と言いつつも、
デザートはやっぱり食べちゃう。(^^;

旦那は、ゼリー、ムース系が嫌いなので、
そう伝えるとこのオレンジ味のプリンにしてくれた。

rukureru9.jpg
二皿目のデザートは
マスカルポーネのアイスに、エスプレッソをかけて。
これは、前回も食べたけど、とてもおいしい。

rukureru11.jpg
紅茶と小菓子。
コーヒーはエスプレッソなので紅茶にした。
紅茶も、数種の中から選べる。

写真にはないが、もちろんパンも。
発酵バターがつく。


ワインを2杯頼んで、ふたり分で23300円ちょっと。
グラスワインは1000円ちょっとで、良心的だ。
ただし、昼も夜も、10%のサービス料がかかる。
posted by レイ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2008年02月09日

mars-lapan(マルス ラパン)

今日紹介する、“マルス ラパン”は、ならまちにある、フレンチのお店。
今はやりの、町家を使ったお店だ。

いろんな本にも載っているが、ネットでの評判もいいようなので、初めて行ってみた。

一番いいと思ったことは、量があまり多くないこと。
たくさん食べる人は、フルコースにすればいいし、あまり量が食べれない人は、片方だけのコースにすればいい。
ここなら母も行けそうなので、今度連れて行く予定。

あと、メインも選択肢が5つほどあって、好みのものを選べるので、それもいいところ。
続けて行ったとしても、違うものを選べるしね。

お味は、どれもていねいに作られていて、とてもおいしかった。
値段も手頃だし、ぜひまた行きたいと思う。

今回食べたのは、メインが1つの2500円のランチコース。
それに、その場でワタリガニのスープを勧められ、500円アップで、それもいただいた。


marusu.jpg
町家を使ったお店。
開店すると、この垂れ幕(?)がかかる。

marusu1.jpg
オードブルはサラダ。
お肉やサーモンなどが入っている。
結構なボリューム。

marusu2.jpg
勧められて注文した、ワタリガニのスープ。
めちゃめちゃおいしい!
パンでこそげて、きれいに食べた。(笑)
勧められた場合は、
素直に従った方がいいです。(笑)

marusu3.jpg
メインは、私は奈良の地鶏で。
付け合わせも、ポテトときのこのリヨネーズや
クスクスなど、変わっていておいしい。

marusu4.jpg
デザートもおいしい。

mrusu5.jpg
コーヒー。


こじんまりとしたお店なので、予約した方が確実です。
posted by レイ at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2008年01月19日

ビストロ ル・クレール

今日紹介する“ビストロ ル・クレール”に、初めて行ってみた。
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

ここは知ってはいたのだが、なぜ今まで行かなかったんだろう・・・
奈良には珍しい、本格的なフレンチで、非常に満足した。

場所は近鉄奈良駅前で、非常に便利。
狭い階段を降りて行く、ちょっと隠れ家風の雰囲気だ。
紹介してあるサイトでは、2000円台のランチがあるように書いてあるが、私が行ったときは、3000円台からだった。
値上げされたのかな・・?

ここは、全ての料理が選べるプリフィクススタイル。
で、今回食べたのは、3000円台のランチで、ひとり1050円をプラスして、メインをオマールエビにした。
昼でもサービス料がつくので、二人分で9000円ほど支払った。
でもプリフィクススタイルはいい。
趣向というものは人それぞれだし、やっぱり好きなものが食べたいしね。

kureru0.jpg
地下にあるので、注意しないと見過ごす。(^^;

kureru.jpg
最初の一皿。
これは選べない。
フォアグラのトリュフまぶし。(笑)
世界の三大珍味の2つを使うなんて贅沢〜(笑)
(二人分)

kureru1.jpg
選んだオードブル。
甘エビとホタテのタルタル。
見た目も美しいし、お味ももちろんいい。

kureru2.jpg
メインは1050円プラスしてオマールにした。
活きたオマールを使うので、先に素材を見せてくれる。
おいしい〜〜〜

kureru3.jpg
デザートも選べて、
私はマスカルポーネのエスプレッソがけで。
マスカルポーネというチーズを
アイスのように凍らせてある。
珍しくておいしい。

kureru4.jpg
コーヒーと小菓子。
コーヒーはエスプレッソになる。
しかし最近はフレンチでも、エスプレッソ。
どうしてかなぁ・・・
私はアメリカンが好きなので。
と文句を言いながらも、コーヒーで。(笑)

posted by レイ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2007年05月07日

ヴェルデ辻甚

今日紹介する“ヴェルデ辻甚”は、前から行きたかったレストランだ。
大和高田市というかなり田舎にあり、家からはちょっと遠いので、なかなか行けないでいた。
友達の家から近いので、行きたいと要望を出しておいて(笑)、友達の家に遊びに行ったときに、念願かなって行ってきた。

ここは、元料亭の建物を使ってあり、重厚な雰囲気。
チャペルもあり、結婚式もできる。

友達も私も、非常に気に入り、また行く予定。(笑)


verude7.jpg
入り口は、料亭風そのまま。

verude8.jpg
日本庭園が、いい雰囲気。

verude9.jpg
レストランは、重厚な雰囲気でオシャレ。

verude0.jpg
最初の一品。
ゼリー仕立てだが、
素材を忘れてしまった。(^^;

verude1.jpg
オードブルは鯛とアスパラ。
ホワイトアスパラが、ポクポクしておいしかった。
キャビアやウニも乗っていて、贅沢。

verude2.jpg
野菜と蟹のスープ。
やはり、蟹が入っているとおいしい。

verude3.jpg
魚料理は、ホタテ。

verude5.jpg
肉料理は、ステーキ。

verude6.jpg
デザートとコーヒー。
デザートはなんと、ワゴンサービス。
結局、レアチーズケーキを除いて、
全部入れてもらった。(^^;
やっぱりデザートは別腹かも?(笑)


今回は、5250円のコースで。
平日なら、2500円のコースからある。

品数はたくさんあるが、一品の量がそんなに多くないので、食べやすい。
それに、油をあまり使っていないのかもしれない。
ふたりとも、まだお腹に余裕があった。(笑)

雰囲気のいいお店なので、やはり女性ばかり。
予約はした方がいいですね。
posted by レイ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2007年04月06日

La vie(レストラン ラヴィ)

今日紹介する、“La vie(ラヴィ)”は、ちょっと隠れ家風のフレンチレストラン。

非常にわかりにくい場所にあるが、それがまた却っていい感じ。
初めて行ってみたが、非常に気に入った。

まだお若い感じのシェフがひとりで料理されるので、時間はかかる。(^^;
でも、たぶん奥さまであろう、サービスしてくれる女性が、かわいらしくとてもいい感じの方で、『お待たせして申し訳ありません』と、申し訳なさそうに謝られると、まあどんな口うるさい人でも文句は言えまい。(笑)

今回食べたのは、一番お安いランチコース(3000円)
正直言うと、これしか選択肢がない。(^^;
これでもかなりのボリュームで、フルコースだと、とても食べきれない。(^^;
あとは、和牛ステーキコースだが、やっぱりお肉は値段相応だと思うので、パス。
ぜいたくかもしれないけど、やっぱり5000円以下で、おいしい牛肉が食べられるとは思わないので。
それだったら、他の食材の方がうーんといい。
事実、今回の鴨も、非常においしかった。
私は、もちろん牛肉も嫌いではないが、他の鴨や子羊なんて素材の方が、変化があって好きだ。


lavi.jpg
細い路地を入ったところにある。
隠れ家って雰囲気が、なかなか素敵。

lavi1.jpg
オードブルの、サーモンとエビのタルタル。
アボガドとサラダ仕立てにしてある。
周りの緑のは、きゅうり。
上の赤いものは
ミニトマトの皮をドライにしたもの。
なかなかのアイデアだと思う。

lavi2.jpg
かぼちゃのスープ。
初め、私が作るのと変わらんわ〜
って思ったが、やっぱり変わった。(笑)
あはは〜当然ですな。(笑)

lavi3.jpg
メインは、お肉か魚か選べる。
私はお肉で。
鴨のもも肉のコンフュ。
焼き加減が最高で、皮がパリッ。
お肉はなぜか柔らかい。
どうやってあるのか、謎だ・・・

lavi4.jpg
デザート盛り合わせ。
どれもおいしいが、
特に紅茶のブリュレがおいしい。
とにかく、死にそうにお腹がいっぱい。(^^;

lavi5.jpg
コーヒー。
ちょっとレトロな雰囲気の器。

写真にはないが、パンも非常においしい。
おそらく、手作りだと思われる。


ひと言で言うと、真心がこもったって感じのお料理かな・・?
奥さま(たぶん)のお人柄といい、暖かい雰囲気のお店である。
かなり、お勧め。
ただ、ひとりでされているので、予約のみって場合もあるらしい。
当日でもいいから、電話してから行った方がいい。
posted by レイ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2006年08月26日

BISTROT SQUARE(ビストロスクワール)

今日、紹介する“BISTROT SQUARE(ビストロスクワール)”は、近鉄奈良駅からも近く、観光客の人も、行きやすいお店です。
(リンク先は、ぐるなびのページ)
過去のDIARY2004年4月でも紹介しています。
よろしかったら、ご覧ください。

今回は、2700円のランチコースで。


sukuwaru6.jpg
お店は、ビルの路地の奥になる。
ちょっと、隠れ家風の雰囲気。

sukuwaru1.jpg
オードブルは、鰹のサラダ仕立て。

sukuwaru2.jpg
スープは、かぼちゃのスープ。
具は貝。

sukuwaru3.jpg
メインは選べる。
私は、鴨で。

sukuwaru4.jpg
デザートその1。
マンゴのアイスクリーム。

sukuwaru5.jpg
デザートその2。
クリームブリュレとチーズのムース。
写真にはないが、自家製のパンと、飲み物がつく。


ここの特徴は、デザート。
普通、アイスクリームやケーキなどを一緒に盛り合わせることが多いと思うのだが、それだとどうしても、アイスクリームが溶けてしまう。
こうやって別にしてくれるのは、とても親切。

奈良は、こういったフレンチのお店が少ないので、貴重なお店だと思う。
posted by レイ at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | フレンチ

2006年07月17日

トック・ブランシュ

今日紹介するのは、天理の“トック・ブランシュ”
過去のDIARY 2005年10月でも紹介しています。
よろしかったら、ご覧ください。

天理というのは、正直言って田舎である。(^^;
その田舎には、珍しいオシャレなお店。
ということで、いつもいっぱいである。
行かれるときは、予約される方がいいと思う。

ここのお料理の特徴は、お皿と料理と両方で、絵を描いてある・・そんな感じ。
とにかく美しい。

今回は、2600円のランチコースで。
安いのも食べたことあるが、やっぱりこのコースがおすすめかな・・?


tock.jpg
オードブルの、鮮魚のカルパッチョ。
ソースがジュレ(ゼリー状)になってて、おいしい。

tock2.jpg
冷製のトマトスープ。

tock3.jpg
メインは鴨。
ピンク胡椒がアクセントとなって、おいしい。

tock4.jpg
デザートは、フルーツ、マスカルポーネ(ティラミスのチーズ)
ジュレなどを、盛り合わせて。
posted by レイ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ

2006年06月16日

Little Ann(リトル・アン)

現在は、ランチの値段設定が変わっています。

ここは、JR郡山駅前の、“マークスWホテル”の、レストランだ。
過去のDIARY、2006年4月、2005年4月でも紹介しています。
よろしかったら、ご覧ください。

ここはとてもきれいだし、お味もよい。
ただ、あまり宣伝もしていないせいか、いつも貸し切り状態。(^^;
あまり流行っても、行く方としては困るが、でももっと来てあげて欲しいという気も・・・

ランチ3種だと、予約なしで食べれる。
ただし、メニューは選べない。
数日ごとに、メニューは替わり、入り口に書いて貼りだしてあるので、好みのメニューの時に行かれるといいと思う。
今回は、1800円のランチで。


marks.jpg
こじんまりした、とてもきれいなレストラン。

marks1.jpg
前菜か、スープかを選べる。
私は前菜で。
海老と赤ピーマンのムース。
ホテルらしく、美しいオードブル。

marks2.jpg
メインは、豚肉。
中に、マッシュルームの詰め物がしてある。

marks3.jpg
デザート。
ムースやタルトなど、盛りだくさん。

写真にはないが、あともちろん、パンとコーヒーが付く。


これで1800円は、非常にお得なんではないでしょうか・・?
ホテルのレストランなので、もちろんお味もGoodです。
posted by レイ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ