2017年07月21日

有軒屋(ありのきや)の夕食・朝食(和歌山・龍神温泉)

〜高野山・龍神温泉へ小旅行1日目  Part2〜

先日、ずっと行きたかった高野山へ行き、龍神温泉で泊まってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

今日のお宿は龍神温泉。

高野龍神スカイラインは、くねくねと曲がっているけど、以前は有料だっただけあって、道幅もあるし走りやすい。

途中、景色のよさそうなところもあったけど、雨が降ってきちゃって・・(^^;
天気さえよければ、絶景を見ることができるかも。


宿に向かう途中で、ごまさんスカイタワーでちょっと休憩。

車から降りたとたん、『涼しい〜〜』
下界よりかなり涼しそう。
天気がよければ、タワーに登るのもいいでしょうね。(有料)

ここで旦那がソフトクリームを食べようと言うので、メロンソフトを購入。
写真に撮るのを忘れちゃったけど、すごくいい匂いでおいしかった!



IMG_4349.jpg
ここでトイレ休憩って人も多いでしょうね。



今日のお宿は龍神温泉の“有軒屋”

予約は、楽天トラベルで。
1泊2食でひとり15000円ほど。(熊野牛のしゃぶしゃぶプラン)

ここに決めたのは、口コミ評価が非常に高かったから。
正直言うと、外観の写真では少々難を感じたけど(^^;、やっぱり口コミ通りでした。

昭和の雰囲気の、昔ながらの温泉宿。
でも、トイレなんかは最新式で快適。

一番のいいところは、貸し切りにできる露天風呂。
三大美人の湯のひとつらしく、泉質はぬるぬるで最高!

この日はたまたま私達だけで、露天風呂も好きなときに入り放題♪
3回も入って、堪能しました。(*^^*)

食事もおいしかった〜
特に、しゃぶしゃぶと鮎の塩焼き。
量もすごくて、完食は無理でした。(^^;


P1020454.jpg
駐車場から見たお宿。
狭そうに見えるけど、実はお風呂や客室は階下になる。



IMG_4351.jpg
玄関。
昔の温泉旅館って風情が今となっては貴重。



P1020477.jpg
玄関を入ったところ。



IMG_4352.jpg
お部屋からは川が見える。
大きな鳥がいて、女将さんに聞くと、とんびらしい。
夜にはカジカが鳴いて、風情あります。



IMG_4356.jpg
床の間。



IMG_4353.jpg
貸し切りにできる露天風呂。
入るときは、『入浴中』という札のついた鎖をかけておくという、アナログ方式。(笑)
入っているときからヌルヌルで、ほんとに素晴らしい泉質。
ぬるめなので、長く入っていられる。(熱い湯は苦手なので)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ここからはお待ちかねの夕食。
旦那が『腹減った〜』と言うので、6時からでお願いしておいた。(笑)


IMG_4359.jpg
どうも、鮎の塩焼きの写真を撮るのを忘れちゃったようです。(^^;
脂がのっていておいしかった〜
前菜は自家製のゆべしやらっきょの紫蘇包みがおいしかった。
煮物はあまりに薄味過ぎて・・(^^;
手間がかかっているだろうに、申し訳ないけど残しちゃいました。



IMG_4360.jpg
温泉水のしゃぶしゃぶ。
お肉は熊野牛で、おいしかった〜
これで一人前。
すごいボリューム。@@



IMG_4361.jpg
天ぷらと茶蕎麦。
天ぷらもからっと揚がって、おいしかった。
もちろん、ご飯と味噌汁もあったけど、無理でございます。(^^;



IMG_4362.jpg
とはいえ、スイカは食べちゃいます。(笑)
あ・・あと、ビールは瓶ビールのみ。
もちろん、飲みました。(笑)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ここからは朝食。
朝食の時間を聞いたら、何時でも。というお答。
7時半でお願いしておいた。


IMG_4363.jpg
菜っ葉の煮物はおいしかったけど、炊き合わせは超薄味。(^^;
もったいないけど残しちゃいました。(^^;



IMG_4364.jpg
鮭は脂がのっていておいしい。
かまぼこ類も、さすが和歌山。
おいしいです。


朝からお腹いっぱい〜

このお値段でこのお風呂と料理。
口コミ評価が高いのもわかります。

特に私達の年代では、この懐かしい雰囲気がたまらない。
今は、温泉旅館といえば大型旅館がほとんどですから。
今となっては貴重な旅館ですね。

欲を言えば、湯沸かしポットが欲しかった。
ドリップ式コーヒーを持って行ったんだけど、保温のポットしかなかったので。
コーヒー中毒の私達にはちと辛い。(^^;
商売気のない旅館なので、有料のコーヒーもないみたい。(^^;

後、座椅子と冷蔵庫があればいいな・・

などといろいろ言ってますが
ぜひ、また行きたい!!


つづく・・・


posted by レイ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2017年07月20日

中央食堂 さんぼう(和歌山・高野山)

〜高野山・龍神温泉へ小旅行1日目  Part1〜

先日、ずっと行きたかった高野山へ行き、龍神温泉で泊まってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


開創1200年で世界遺産の高野山。
いつか行ってみたいと思っていた。

毎年7月の三連休には、あらかわの桃を買いに行くんだけど、今年は、

高野山→龍神温泉で宿泊→桃山町であらかわの桃を買う

こういうプランを立てた。


まず目指すのは高野山。
調べてみると、2時間と少しかかるみたい。

なので、7時に出発する。
ルートは京奈和で。

出勤時間だし、少し渋滞したけど、まあ予定通り到着。
ナビに頼って行ったので、京奈和を降りてからは、なんか旧道で行ったみたいでしたが。(^^;
その代わり、空いとりました。(笑)


おととし1200年を迎えたので、たぶんいろんなところをきれいにされたんだろう。
とにかくどこもかもきれいで、さすが・・!と驚いた。

9時過ぎに着いたんだけど、でも人が結構来ている様子。
金剛峯寺近くの駐車場にかろうじて置けたけど、かなりのスペースが埋まっていた。(^^;

混む時に行くときは、奥の院の駐車場が広そうだったので、そこに置くといいでしょう。
で、全部歩くと疲れるので、バスで戻り、歩いて観光するのがいいと思います。


さて・・・
まずは拝観の共通券を買いに、中央案内所まで行く。

この拝観共通券(1500円)は、有料のところを全部廻ろうと思うならもちろんお得。
でも、壇上伽藍の金堂と根本大塔は、平日だからなのか、朝だったからなのか、料金を集める人がいない。(^^;
有料なんだったら、しっかり集めて欲しいって思いましたね。(^^;

ここまで休憩なしで来たので、まずは近くの喫茶店でコーヒーを飲み、まずは壇上伽藍(だんじょうがらん)へ行く。

ここは弘法大師が開山するときに、初めに着手した場所。



P1020412.jpg
中門。
おととし再建されたらしい。



P1020406.jpg
根本大塔(こんぽんだいとう)
シンボル的存在。
高野山が紹介されるとき、必ずここの写真が出てくる。



P1020410.jpg
金堂。
古そうに見えたけど、昭和7年に再建されたらしい。



P1020411.jpg
西塔。



IMG_4311.jpg
こんなきれいなところもあり。



道順から行くと、次は金剛峯寺なんだけど、お腹も空いてきたので(笑)、あらかじめ調べておいた、“中央食堂 さんぽう”へ向かいます。
ここは、中央案内所の近く。

オープンは10:00って書いてあったんだけど、あらら・・・まだ開いてません。(^^;


仕方ないので、道を上っていって、先に徳川家霊台(とくがわけれいだい)に行くことにする。

道が上りだし、気温も上がってきて、結構大変だった。(^^;

ここはちゃんと、お金を徴収する人がいましたよ。(笑)



P1020427.jpg
さすが、豪華な造りです。



IMG_4315.jpg
ここは、家康公と秀忠公の霊台が並んでいる。
装飾がすごい!



もう少し上まで行けば女人堂もあるけど、もう空腹で限界。(笑)
今来た道を戻り、さっそく昼食にしましょう。

お昼ご飯はどうしようか悩んだけど、夕食はすごいボリュームらしいので、お昼は軽くにしようと思った。

でもせっかく高野山に来ているので、手軽に精進料理が食べられる、、“中央食堂 さんぽう”に決定。
(リンク先は食べログのページ)



P1020433.jpg
高野山の真ん中辺りになるので、行きやすい。



P1020431.jpg
店内。
ウェイティングの椅子がいっぱい置いてあったので
休日なんかは混むんでしょうね。



IMG_4318.jpg
お腹がぺっこぺこだったので(笑)、
二人ともここでは一番豪華な、精進花篭弁当(2200円)にする。
定番のごま豆腐や刺身こんにゃく。
生麩の田楽と精進揚げが特においしい。



IMG_4319.jpg
横向きにしたので見にくいですが・・(^^;
大豆ご飯が香ばしく、おつゆは昆布だしだと思うけどいいお味。


結構お腹いっぱいになったけど、精進だからか、さっぱり感があり。



さてさて、さっそく観光の続きと行きましょう・・・

お次は霊宝館
ここは仏像や仏画が展示してあり、必ず訪れたいところ。

しかし、受付の人が高飛車で、不機嫌そうで、高野山に不釣り合いだった。(^^;



IMG_4323.jpg
霊宝館。



お次はいよいよ、金剛峯寺(こんごうぶじ)へ。

本当に広くて立派で、ふすま絵など、見所もいっぱい。
ここはゆっくり時間を取った方がいいですね。



P1020439.jpg
正門。
秋だったらきれいでしょうね〜



IMG_4327.jpg
大玄関。



IMG_4328.jpg
こうやくんはマスコット。(*^^*)



IMG_4330.jpg
お庭もすごい。



P1020444.jpg
お茶の接待があり(セルフサービス)
いただいたおせんべい(麩菓子?)


なかなか見応えありました。


もうそろそろ奥の院に行きたいけど、その前にお土産をば・・・

焼き餅なんかはその日のうちに食べないとダメだし、“かさ國”のみろく石にしようと、お店まで歩く。


P1020445.jpg
大きなお店。
老舗ですね。



IMG_4380.jpg
餡がいっぱい入った、昔ながらのおまんじゅうって感じ。



そうそう・・・

ごま豆腐で有名なお店は、この近くだったな・・と歩いて行くと、すぐ手前で近所のおばさまが『ごま豆腐屋さんはお休みやで』と、教えてくれる。

ガビ〜〜ン!!\(◎o◎)/!

三連休前なので、休んではったのかも。(^^;

まあ、お休みなんだったら仕方ありません。
心残りだけど。(笑)



さてさて、お次に向かうのは、奥の院
車に乗って向かいます。

ここは弘法大師御廟で、参道には武将や有名人、また企業のお墓などが並ぶ。

旦那は最初の一の橋から行きたいというので、途中の道に縦列駐車ができるように線が書いてあるところに車を置く。

少し戻り、喫茶店でお茶してから、いよいよ奥の院に行きます。



IMG_4333.jpg
途中でとってもきれいなお寺さんを発見。



IMG_4335.jpg
ここから奥の院の参道。
なんか、空気が変わったような気がする。



IMG_4342 (1).jpg
徳川吉宗公のお墓。



IMG_4344.jpg
武田信玄公のお墓。
有名な人のお墓には、このように説明の看板があり。
歴史上の人物のお墓がたくさんあり、なかなかおもしろかった。
でも、朽ちたお墓もあって、なんか心が痛みます。(v_v)


IMG_4345.jpg
人も少ないし、雰囲気あります。
この先、弘法大師御廟は撮影禁止。
ここは絶対行くべき。
荘厳な雰囲気が伝わります。



さてさて、他にも行きたいところ(国宝の塔など)があるけど、お宿までは1時間以上かかるので、出発することにします。


つづく・・・


posted by レイ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2016年09月18日

ホテル川久の朝食、黒潮市場

〜白浜へ小旅行2日目 〜

先日、和歌山の白浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

旅行に行くと、たいがい早くに目が覚めるんだけど、今回は目が覚めなかった。
起きたらすでに6:30(笑)
朝食は7:00からなので、急いで化粧します。(^_^;)

しかし、夕べ食べ過ぎたせいで、お腹が空かない。(^_^;)
でも、食べないなんてこと、あり得る?
あり得ませんね。(笑)

なので、すごくすごく考えて吟味して、少しにしたつもりです。
でも旦那に言わせると、“普通より多いくらいなんとちゃう?”ということらしいです。アハ・・(^^ゞ


IMG_1975.jpg
会場の天井はこんな感じ。
ほんとにお城って感じで、絵になる。



IMG_1976.jpg
窓から見える景色もきれいです。



IMG_1980.jpg
ビュッフェ会場。
オムレツやフレンチトーストは、シェフが作ってくれる。



IMG_1972.jpg
口コミでフレンチトーストがおいしいと読んだので
これは絶対外せない。
オムレツを作ってくれるところを見たけど
さすがシェフ!
ほんの短時間で完璧に作る様はすごいの一言。
あと、いくらご飯も大好きなので、いくらをいっぱい入れて。(笑)



IMG_1973.jpg
やっぱ、果物は外せません。


自分では、ほんの少しにしておいたつもりだった。
ほんとに!

でも、次第に胃腸の具合が悪くなってきて・・・(^_^;)
お腹に鉛が入っているような感じ。(^_^;)
食べなきゃよかった、食べなきゃよかった・・って思ったけど、あとの祭り。…>_<…



さて・・・

気を取り直して、次の目的地に向かいます。
行き先は、マリーナシティ

ここは、遊園地のポルトヨーロッパと黒潮市場がある。
白浜からは結構かかった。
1時間半くらいかな?

ここは駐車料金が1000円と、ちとお高い。(^_^;)

ポルトヨーロッパは入園料無料ということだけど、そりゃそうでしょ・・
これが有料だったら、絶対行きません。(^_^;)
まあでも、小さな子ども連れだったら、案外いいかもしれないけど。

私たちに乗れる乗り物は、観覧車くらいなので、これに乗ります。
天気がいいから眺めがきれいでよかったけど、旦那は怖がって、ほとんど見てなかった。(^_^;)

ポルトヨーロッパには子どもが小さい頃来て、その頃はヨーロッパの街並みみたいで素敵!って思ったけど、なんせ年月が経ってますから。(^_^;)
なんか侘しい感じがした。(^_^;)

急流滑りもあって、これは見ているのが面白い。(笑)
びしょ濡れになってる人たちを見て、喜んでいます。(笑)

IMG_2022.jpg
こうやってみるときれいに見えるけど、かなり古いです。(^_^;)


さて・・・

規模も小さいのですぐに外に出ちゃって、そこがもう黒潮市場。

ここはマグロのテーマパークらしい。(笑)
まぐろの解体ショーもやってるし、お寿司や食べるものも、圧倒的にマグロが多い。

土曜日ということもあるだろうけど、なんか人も多い。(^_^;)
規模も小さいのですぐに見て回ってしまい、もう軽く食べようかと言うことになる。

私は相変わらず体調が悪いので、食べないでおくとか言ってましたが・・・

旦那が買った中トロのにぎり寿司を見ると、なんか食べたくなって・・・
ひとつ・・のつもりが、

あれ・・・・・おいしい・・・

結局三貫も食べちゃいました。(笑)



IMG_2028.jpg
かなりの人で、ごった返してます。(^_^;)



IMG_2033.jpg
マグロの解体ショー。


体調不良のせいで、お寿司の写真がありません。(^_^;)
と言いつつ、三貫も食べたけど。(笑)


おみやげに、サンマの灰干しやミカンジュースなどを買い、次の目的地に向かいます。

お得意のりんくうアウトレット。(笑)
ここからだと1時間くらいで帰れるし、ゆっくり遊んで帰った。

胃腸の調子も回復し、晩ご飯も無事食べれました。(笑)

終わり。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


☆番外編 とれとれ市場黒潮市場


ここからは、とれとれ市場黒潮市場の比較などを・・・

両方に行くことは決めていたけど、バーベキューをどちらで食べようかとか、結構迷ったので。
どっちに行こうかと迷っておられる方の参考になれば幸いです。

●立地、規模

 とれとれ市場は白浜で、黒潮市場は和歌山市。

 大阪からだと圧倒的に黒潮市場が近いので、手軽に行けるでしょうね。
 
 ただ、黒潮市場の方が、人が多いのではないかな・・
 たぶんですが。

 規模は圧倒的にとれとれ市場の方が大きい
 なにしろ市場の中に、ドラッグストアやカフェまである。

 駐車料金は、とれとれ市場は無料で、黒潮市場は一律1000円

 
●施設、特徴

 海鮮丼や寿司、バーベキューは、どちらにもある。
 ただ、海鮮丼や寿司に関して言えば、黒潮市場はまぐろに特化している
 とれとれ市場は、地の物と北海道のもの

 あと、とれとれ市場には、隣の敷地に、漁協が経営している回転寿司がある。
 口コミによると、かなりおいしいらしい。

 お土産売り場は、黒潮市場の場合、同じ敷地内に紀ノ国わかやま館というのがあり、フルーツやジュースも買える。
 とれとれ市場は中に大きなお土産売り場がある。

 温泉はどちらにもあり、黒潮温泉には入っていないのではっきりしたことは言えないが、写真で見たところでは、とれとれの湯の方が、規模が大きいように思う。

 
●バーベキューに関して
 
 場所代に関して、黒潮市場では無料だが、とれとれ市場ではひとり300円必要。

 どちらとも外なので夏は暑い。(^_^;)

 黒潮市場では、遠赤外線のコンロらしい。
 とれとれ市場では、炭火。

 黒潮市場でのロケーションは海が見える。
 とれとれ市場では駐車場。
 でも、端の席ならともかく、中の方の席だとどちらでも同じ。

 お寿司なんかを添えて食べたい場合、黒潮市場では可能。
 てんぷらなんかも売っていた。
 
 一方、とれとれ市場ででは、お寿司は会場外に持って行けないので、場所を替えて食べなくてはならない。
 まあ、鮮度にこだわるんでしょうね。

 黒潮市場ではバーベキューは食べていないので、はっきりしたことは言えない。
 でも、売っているものを見た感じ、串に刺して焼きやすいものがたくさん売っていた。
 これは、種類も豊富。(でも見た所、冷凍ものも多かった)
 でも鮮魚店は一軒しかなく(たぶん)、サザエやエビなどを食べたい場合は、種類も限られると思われる。

 とれとれ市場では、新鮮なものがいろいろ売っていた。
 反対に、串に刺したものは少なかった。

 
 結果・・・

 子ども連れやグループだったら、黒潮市場。

  味にこだわる場合は、とれとれ市場。
 

 
 が、おすすめですな。

 まっ、あくまで私の個人的な感想です。
 あしからず・・・
posted by レイ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2016年09月15日

ホテル川久(かわきゅう)の王様のビュッフェ(和歌山・白浜)

〜白浜へ小旅行1日目 Part3〜

先日、和歌山の白浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

今日のお宿は、ホテル川久

白浜でも超有名ホテルだし、ここの名前はもちろん知っていたけど、お高いというイメージがあった。
でも、楽天トラベルのページで、直前割りでお部屋お任せのお得なプランを発見!

いつでも(平日でも)行けるってのはお得ですね〜(*^^*)

ただ、台風や秋雨前線の影響で、お天気がずっと悪くて・・・(^_^;)
で、台風が去ったあと、2日だけ晴れの日があったんだけど、1室だけ空いてる!
(キャンセルも多いのか、こまめに調べるとポッと空きが出たりする)

もちろん、即予約!

食事は和懐石も選べるけど、口コミを読むと、王様のビュッフェの評判がいい。
基本、ビュッフェはおいしくないしあまり好きじゃないんだけど、これはよさそう・・

実際おいしくて、食べ過ぎ、次の日調子悪かったです。(^_^;)
詳しくは後日・・

料金は、税サ込みでひとり16000円。
楽天トラベルのクーポンがあったので、1500円引き。
ふたりで30500円でした。
めちゃめちゃ安い!!


ホテルは評判通り、まるでキャッスル。(笑)
部屋もお任せだけど、めちゃめちゃ広い。
マンションくらい広い。(笑)

まずはホテルの紹介から・・・


IMG_1988.jpg
この建物は、遠くからでも目立つ。



IMG_1986.jpg
ほんと、中世のお城って雰囲気。
絵になります。



IMG_1984.jpg
写真で見てたからわかっていたはずなんだけど
実際見ると、やっぱり思わず声が出ちゃいます。(笑)
すごい!の一言。



IMG_1998.jpg
この柱は一本1億円ですって!@@



IMG_1951.jpg
お部屋はお任せだったけど、すごく広い。
私たちは和洋室だった。
まずはオーシャンビューの和室。
掘りごたつになっている。
でも、この座椅子は座りにくい。(^_^;)



IMG_1953.jpg
隣には小部屋も。
旦那は、お仕置き部屋だとか言ってたけど・・(苦笑)



IMG_1954.jpg
玄関(?)から入ったところ。



IMG_1955.jpg
洗面台も豪華。
手前にはドライヤーのある部屋。
拡大鏡もあって、化粧にも便利。



IMG_1956.jpg
寝室にはシャンデリア。
ここにもテレビあり。


広く知られていることだけど、このホテルはバブル全盛期に建てられ、バブルがはじけたと同時に崩壊。(^_^;)
当時は超〜〜高級ホテルだったんでしょうね。
宿泊料が気になる〜(笑)

で、買収された今は、ごく普通の値段で泊まれるホテルに変身。

口コミでは、設備が古く、不備もあるように書いてあった。
実際、ソファが破れていたり、座椅子も破れていたりしたけど、まあ仕方ないんじゃないかな・・・?
全てを完璧にするには、なかなかね・・

そういう不備を割り引いても、私は泊まる価値のあるホテルだと感じた。
こんな建物、もう二度と建てられないだろうし、このお値段でそれを体験できるなんて、ほんとラッキー。
しかも、食事もよかったし!


さて・・・

晩ご飯の王様のビュッフェは、5時半からと8時からの二部制。
迷ったけど、5時半からにした。
お腹空くし。(笑)

握り寿司、ローストビーフのカット、天ぷら、黒毛和牛のステーキ、松茸の茶碗蒸し、ピザ、トリュフ入りのパスタは、シェフが注文に応じてできたてを入れてくれる。
なんか、余計高級感を感じます。(笑)



IMG_1963.jpg
オードブル各種の並べ方もオシャレ。



IMG_1964.jpg
毛蟹、ステーキ、にぎり寿司は特においしくてお代わりしちゃいました。



IMG_1965.jpg
奥のオマールエビ入りブイヤベースは、エビはともかく(冷凍なので)
出汁が出て、スープが素晴らしくおいしい。
お代わりしちゃいました。(笑)



IMG_1966.jpg
松茸の土瓶蒸し。
これはイマイチかなぁ・・・
もう少し出汁が利いているとよかったんだけど。



IMG_1967.jpg
このトリュフ入りのパスタが余計だったな・・・(^_^;)
おいしいけど、量が多くて・・



IMG_1969.jpg
デザートはもちろん別腹。(笑)
ジェラートのおいしさに、ちょっとびっくり!


もちろん、これの他にもいっぱいいっぱいあって、選ぶのに苦労した。(^_^;)
並べ方も美しくて、ほんとおいしそうに見えるので。

おいしかったのは、毛蟹、黒毛和牛のステーキ、にぎり寿司、ブイヤベースの出汁。
これから行かれる方は、これらを逃さないでください。(笑)
尚、メニューは季節ごとに変わるらしく、また違う季節に行ってみたい。

ソフトドリンクは無料だけど、アルコールは別料金。
私は、生ビールとワインを注文した。
1杯、1000円弱。


部屋に帰ってからはまぶたが下りてきてひと眠り。(笑)
その後温泉に入って、就寝。

温泉は、3カ所あるんだけど、一カ所の露天風呂が工事中。
で、夜は新しくできたロイヤルスパが女性用だったので、到着時と夜に入った。
これは新しいだけあって、すごく素敵。
ホテルのHPの写真通りです。

古い方の内湯は、朝が女性用だったんだけど、入らずじまい。
理由は、夕べ、食べ過ぎたせいです。(^_^;)
胃腸がもたれて、体調悪かった。(^_^;)
食い意地が張っているのには、ほんと困ったもんです。

続く・・・
posted by レイ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2016年09月14日

南紀白浜オリーブ&ジェラート工房(和歌山・白浜)

〜白浜へ小旅行1日目 Part2〜

先日、和歌山の白浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

とれとれの湯に入ったあとは、ゆるーく観光でもしますか・・・(笑)

アドベンチャーワールドは昔行ったけど、調べてみるとめちゃお高いし、子ども連れでもないし、やめておこうかと・・・
三段壁も昔行ったし、お高いし、やめておこうかと・・・(←ケチ(笑))


で、結局、無料の千畳敷に行くことに・・
ここは行ったことないし。

でもここで、ハプニングが・・・(^_^;)

すごい強風&安定の悪い靴&地面がでこぼこで、あらまあ、こけちゃいました。…>_<…
逆さま状態で止まり、旦那に助けてもらわなかったら、一生あのままだったかも・・・(笑)

まあ幸い、擦り傷だけで済みましたが・・・f(^ー^;



IMG_1915.jpg
天気もいいからすごくきれいだけど、とんでもない強風。(^_^;)
気をつけましょう。(って、あんたや!(笑))



さて、気を取り直して・・・

前に、ウラマヨという番組で見た、ジェラートのお店を目指します。
千畳敷からすぐ。

“南紀白浜オリーブ&ジェラート工房”

テレビで見たところによると、店主の方はフランス料理店をされていたけど、奥様の夢のお告げで、こちらに来てオリーブ園を始められたとか・・・?

オリーブ園だけではなく無農薬果樹園もされていて、そこで採れた果物で作られたジェラート。
おいしくないわけがないですよね。

それにかわいいお店だし、店主の方も愛想良く、和めるお店です。
また行きたいですね。



IMG_1925.jpg
自宅を改装されたのかな?
かわいいお店です。



IMG_1927.jpg
中もこぢんまり、かわいい。



IMG_1926.jpg
オリーブのジェラートにも興味あったけど
おすすめを聞いて、それに従いました。
ぶどうと、ベリーベリーミルク。
分け分けした。
なめらかな食感で、おいしい〜
果物の味が生きてます。



さてさて、このあとは、京都大学水族館に寄って、宿泊先を目指します。


IMG_1937.jpg
途中、白浜のシンボルと言われている円月島をパチリ。
夕暮れ時は、カメラを持った人が集まるとか・・・
なるほど、絵になりますねぇ・・・



IMG_1949.jpg
京都大学水族館にいた、変わった魚(?)
ハナデンシャという、ウミウシの仲間らしい。
ほんときれいです。



さて、足も疲れてきたし、宿に向かいますか・・・


続く・・・
posted by レイ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

とれとれ市場でお昼ご飯(和歌山・白浜)

〜白浜へ小旅行1日目 Part1〜

先日、和歌山の白浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



白浜に行ったのは、実に20年ぶりくらい。
白浜と伊勢志摩と比べると、伊勢志摩の方が観光地も多いし、なんか行きやすいので、つい伊勢志摩に行くことが多かった。

でも今回行ってみて感じたのは、おいしい海の幸を手軽に食べるのなら、白浜もいいかな・・と・・

以前行ったときはなかった、とれとれ市場や、黒潮市場(これは和歌山市)ができていて、これは便利。
海鮮バーベキューやお寿司、海鮮丼。
お手軽に食べることができるし、お土産も買える。
こっち方面に行く人は、ほとんどの人がここに行くんでしょうね・・・


さて・・・

私たちの昼食も、もちろんここ“とれとれ市場”

あらかじめ調べたところでは、奈良から2時間半くらいだったけど、途中休憩したりしたので、3時間半くらいかかったかな・・・

ここに着いたとき、すごく大きいのでびっくりした。
なんでも、西日本最大級らしい。
すごいわね・・・

お目当ては海鮮バーベキュー。
場所は外なので暑さを心配したけど、まだ昼前だったし、少し暑さもマシな日で、そう苦にはならなかった。
でも、真夏だと絶対暑いです。(^_^;)

まずはバーベキューの場所に行って、ひとり300円の場所代を支払う。
あらかじめ材料のセットを予約しておくこともできるけど、私は好きな物を単品で買う方がいいと思う。
見たところ量が多かったので。
材料は市場内で買う。

バーベキューだけでなく、お刺身かお寿司も添えて食べたかったけど、残念ながらお持ち帰りは不可。(フードコート内だけで食べられる)
なので、バーベキューを食べたあと、場所を替えてお寿司を食べることにする。

食べたかったのはエビとサザエ。
あと、ホタテも。
向こうも商売上手で、“これとこれを増やすと○○円にしてあげる”などと言われ、まあ、そうするしきゃない。(笑)

結局、活けの車エビ4匹、サザエ大2個、ホタテ4個、大はまぐり3個で4000円。
あと、黒毛和牛も少しだけ買って、これが1400円ほど。
焼き野菜も欲しかったけど、まだ用意できていないということであきらめる。

飲み物は持ち込み不可で、バーベキューテラスで買う。
まだ運転があるので、ノンアルコールビール。(^_^;)

場所代の300円の料金に、塩やしょうゆ、お皿が含まれている。
焼き肉のタレは別料金だけど30円で買える。


お味は・・・

一口食べて、思わず『おいしい〜〜』と、叫んじゃいました。(笑)

ここで食べて思ったことだけど、せっかく来たんだから、張り込んでいいものを買って食べましょう。
串に刺したものとかもあったけど、それだと冷凍物も多く、ここで食べる意味がない。



IMG_1894.jpg
市場はこんな感じ。
大きな水槽もあって、すごく巨大な市場。
お土産もここで全部そろう感じ。



IMG_1898.jpg
焼いているところ。
エビは塩で、ホタテやサザエは醤油を落として・・・
熱くてなかなか食べられないのが歯がゆい。(笑)



IMG_1903.jpg
お次はフードコートに移動。
お寿司は、好きなものを取って、会計してもらうシステム。
丼や麺もある。



IMG_1902.jpg
私たちはもちろんにぎり寿司。(^_^)v
もうおいしくて、大満足!
これで計1900円。(二人分)


野菜を全く食べてないけど、まっ、いいか・・・(笑)


お腹もいっぱいになったところで、市場の中をいろいろ見て回り、そのあと、隣の敷地にあるとれとれの湯へ・・・

歩いても行けるけど、気温も上がってきたので車で移動します。

ここはかなりおすすめ。
露天風呂もいくつもあるし、しかもテレビがお風呂にあって、見ながらゆっくりできる。
ついつい長湯しちゃいます。

私たちは行かなかったけど岩盤浴スパもよさそう〜
今度行く時は、絶対行きたいです。


続く・・・
posted by レイ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2013年07月19日

中華菜香房・延(のぶ)(和歌山・岩出)

記事がかなりたまっていますが、参考になるかな〜と思い,先にこちらを・・・


7月の3連休は、和歌山のあら川の桃を買いに行くのが、最近の恒例となっている。
今年も3連休の最終日に行ってきた。
(以前の記事は、左のカテゴリーから和歌山を選んでください)


さて・・・

もちろん、食べ歩きとセットだが(笑)、今年は高評価のここ“中華菜香房・延(のぶ)”に行ってみたくなった。
(リンク先は食べログのページ)


人気の高いお店なので、予約が取れるか心配したけど、3日前で無事予約できて、一安心。
家からおおよそ1時間15分くらい。
結構近いです。


ここのお店は、清潔感溢れるし、店員さんもやさしげで感じがいい。

気持ちのいいお店。

お味は一言で言うと、やさしいお味かな?
スパイスや香辛料の味がほとんどしない。
油っぽさもない。
胸にもたれない中華。


人気の秘密は、やっぱり、味とお値段にあると思う。
休日のランチは、1780円と3150円。
平日はこれに、980円の日替わりランチが加わるらしい。
後、単品も注文できる。
これはうれしいですね。

私たちはメニューを見て、1780円のランチに、海鮮の水餃子(520円)が食べてみたかったのでひとつ注文。
1780円のランチでも,内容は豪華!
甘味の点心、デザート、珈琲などの飲み物までついてます。
味がいい上にこのお値段なら、そりゃ人気も出ますよね〜

来年も、ここにするかも・・?(笑)


nobu.jpg
外観は,普通の家という感じ。(笑)
前が駐車場になってるので、行きやすい。

この写真はクリックすると大きくなります。




<特に記述のないものは1人分です>

nobu1.jpg
まずはホタテとキュウリのピリ辛和え。
少しピリッとするけど、あっさりでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nobu2.jpg
エビと野菜の炒め物。(二人分)
あっさりで、素材の味が生きている。

この写真もクリックすると大きくなります。




nobu3.jpg
追加注文の水餃子。
皮がモチモチ〜〜
タレはお味噌だったけど、普通の醤油ダレの方が好みかな・・

この写真もクリックすると大きくなります。




nobu4.jpg
鶏の甘酢あん。(二人分)
酢豚の鶏バージョンですね。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



nobu5.jpg
スープ。
魚や豆腐が入っていて、すごくやさしいお味。

この写真もクリックすると大きくなります。



nobu6.jpg
大葉と豚ミンチのチャーハン。(二人分)
青じその香りが利いてます。

この写真もクリックすると大きくなります。



nobu8.jpg
点心は数種から選べる。(二人分)
私たちはごま団子で。
他にマーラーカオなどがあった。
ごまの香りがいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nobu9.jpg
デザートも選べる。
もうひとつはタピオカだったので、
杏仁豆腐と紅茶のゼリーをチョイス。
旦那はこういうものが嫌いなので、ふたつとも私のお腹へ・・(笑)
紅茶のゼリーは余り好みではなかったけど
杏仁豆腐はおいしい。
柔らかくてフルフル〜

この写真もクリックすると大きくなります。



nobu10.jpg
飲み物も選べて、中国茶もあったけど
コーヒー好きの私たちは、やっぱりホットコーヒーで。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

オマケに,買った物も紹介。

momo2013.jpg
今年も、紀の川市桃山特産センターで買った。
あら川の桃振興協議会のHPはここ
これで2000円。
家庭用なので格安。
箱代が100円かかるので、今年も持参しました。
2箱買って,毎日食べてます。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



mekkemonn.jpg
今年も、“JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場”に寄って帰った。
ここは週末は混むので、第三駐車場に入れて歩くのが正解。

この写真もクリックすると大きくなります。


mekkemonn1.jpg
野菜も買ったけど、今年はゴマ豆腐も買ってみた。
手作りのゴマ豆腐で、おいしい〜
このこんにゃくグルー(酢味噌)はとてもおいしいので
今年は2個購入。
刺身こんにゃくの写真はないけど、もちもちしてとってもおいしい。
グルーといっしょに置いてあります。

この写真もクリックすると大きくなります。



mekkemonn2.jpg
阪和自動車道を降りてから途中の道にある、道の駅 根来さくらの里
ここのねごろ大唐を去年買っておいしかったので、今年も購入。
イベントをやっていて試食できたけど、なんと生でサラダにしてある・・!
全然辛くなく、苦くなく、甘味さえ感じる。
売ってるのを見つけたら、ぜひ買ってみてください。
おすすめ。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2011年08月07日

cafe Luciano(カフェ ルチアーノ)(和歌山・岩出市)

かなり前(7月の3連休)になります。(^^;


7月の3連休、最近のおきまりは、和歌山に桃を買いに行くこと。
あらかわの桃といって、ブランド桃である。

デパートで売っているものを見ると、大変お高い。(^^;
でも産地では、家庭用のお徳用も買えて、お買い得。


さて・・・

いつもどこに行くのも、食べ歩きとセットだが(笑)、今回は直前に決めたので、去年に行ったお店は無理だろうし、いくつか候補を考えておいて、現地で決めようと思った。

正直言うと、一番目の候補は見つからず断念。(苦笑)

ここ、“cafe Luciano(カフェ ルチアーノ)”も、うろうろ探し回って、やっと見つけた。(^^;

というのは、何軒かお店が並んだ奥にあるのでわかりにくく、通り過ぎちゃったというわけ。(^^;


ここは、地元の人が、気軽なランチに行くのに最適なお店。

気軽な雰囲気(カフェだし・・)で、お値段もお安いけど、お味はなかなかのもの。

他府県からわざわざ行くお店ではないけれど、地元の人が普段使いするには、使いやすいお店ではないでしょうか・・
私も近所にあったら、きっと通うと思います。


店の前が共有の駐車場になっていて、車を停めてお店に入っていったら・・
『どうぞ』と言われた席には、お水の入ったカップが・・・

えっ?(^^;っと思って聞いたら、車を停めたのが見えたので、お水を入れておいてくれたらしい。
こういう経験は初めてだったのでとまどったけど(笑)、でも、感じのいいお店でした。


今回、パスタの選べるパスタランチ(1155円)で。
これは、スープ、パン、サラダを1プレートに盛ったものと、飲み物がつく。
後、+210円(だっけ?)で、デザートも。
お安いですね。


luciano.jpg
表のグリーンがいい雰囲気。

この写真はクリックすると大きくなります。



luciano1.jpg
パン、サラダ、スープ。
パンも手作りっぽい。

この写真もクリックすると大きくなります。



luciano2.jpg
私はベーコンのトマトクリーム味だったかな?
おいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



luciano3.jpg
旦那が選んだデザートはクリームブリュレ。

この写真もクリックすると大きくなります。



luciano4.jpg
私はティラミスにしたけど、ブリュレの方がよかったかな〜

この写真もクリックすると大きくなります。



momo2011.jpg
今年は不作なのか、去年より高かった。
しかもおばちゃんに、『今年はお徳用はない!』
なんて言われるし・・・(^^;
でも実際はあったんですけどね。(だまされた?(^^;)
4つ息子にあげちゃったけど、これで3000円。
普通に買うことを思うと格安です。
posted by レイ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2010年07月23日

Ristorante Aida(リストランテ・アイダ)(和歌山・岩出市)

先日、和歌山に桃を買いに行って来た。

あら川の桃といえば高級品で、デパートで買うとかなりお高い。(^^;
でも、現地で買うと格安なのである。


去年買いに行って、そのお安さ、味のよさに感動して、今年も絶対に行こうと計画していた。


で、去年の記事で書いていた、予約を断られたお店。(笑)
今年は絶対に行きたくて、半月くらい前から電話した。(笑)


ここ、“Ristorante Aida(リストランテ・アイダ)”は、いろんなメディアで取り上げられている、有名イタリアン。

こちらのページを見てもらうとわかるけれど、ほんとその数のすごいこと!


でも、納得でしたね〜


イタリアの片田舎にあるかわいいレストランを、そのまま持ってきたって感じ。
(って、イタリアに行ったことないんですけどね。(笑))

着いたときから、もう、期待が膨らんで・・(笑)


お料理は、一言で言うと“さわやか!”
どの料理もハーブが利いている。

野菜は自家製や特定の農家から。
他の食材も地の物。


驚いたのは、切った生のなすが全然変色しないこと。
アクがないんですね〜

ほんとに野菜がおいしいお料理でした。


料理はおまかせで、昼は4200円、夜は7350円、1種類のみ。
でも予約の時、だめな食材は聞いてくれる。

後、デザートは数種の中から選べる。


普段使いにはしにくいお店かもしれないけど、ドライブがてら行くときには最適。
充実したドライブになること間違いなしのお店です。(*^^*)

来年もここにしようかな・・・


aida0.jpg
素敵なエントランス。



aida.jpg
すっきりした店内。



aida1.jpg
まずは、生野菜のバーニャカウダ。(二人分)
とにかく野菜の質の高さを味わう料理。
なすもパプリカもアスパラも
生でバクバクいただきます。



aida2.jpg
パンも恐らく手作り。(二人分)
本当のイタリアンのパンって
かなり塩気が利いていて独特。

お代わりしたときには、別のパンだった。



aida3.jpg
海の幸と野菜のガスパチョソース。
ガスパチョ(スープ)と両方食べれて
得した気分(?)(笑)



aida4.jpg
サヤインゲンとじゃがいものパスタ。
崩れかけたじゃがいもが
パスタに馴染みおいしい。



aida5.jpg
魚料理は鯛。
ハーブが利いています。



aida6.jpg
肉料理は鴨。
ちょっと硬めだけど、味がある。



aida7.jpg
デザートは選べる。
私は焼きイチジクとマスカルポーネのアイスクリーム。
イチジクの焼き目が、焼きなすを連想させる。(笑)



aida8.jpg
旦那は桃のコンポートと梅のシャーベットで。



aida10.jpg
コーヒーはエスプレッソになるが、この時は
どうしてもコーヒーが飲みたかったでこれで。
意外に苦くなく、これにしてよかった〜



aida9.jpg
小菓子。(2人分)
ナッツの入ったクッキー。
おいしくて、旦那と取り合い。(笑)

==========================================

ここからはオマケ。

momo10.jpg
今年も、紀の川市桃山特産センターで買った。
あら川の桃振興協議会のHPはここ。

家用の少し傷んだところのある桃なので、一箱2000円。
今回も2箱購入。(写真×2)
忘れず箱も持って行きました。(笑)



konnyaku.jpg
今回も“JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場”
寄って帰った。
ここは野菜が安くていいのはもちろん
気に入ったのが、この刺身こんにゃくと味噌。
こんなにおいしい刺身こんにゃくは初めて。
ゆずの香りがよく、とにかくおいしいのでおすすめ。

posted by レイ at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 和歌山

2009年07月25日

Bistro たけ nn(岩出市)

この間の3連休の天気予報は、生憎の雨・・(^^;

初めは観光地に行く予定だったが、雨で行っても仕方ないし・・ということで、思いついて、和歌山のあら川まで桃を買いに行くことに・・

旦那も私も、桃が大好きである。
特に旦那は、普段は果物はあまり食べないクセに、桃とピオーネ(巨峰も)は別のようで・・・


さて、行き場所は決まったが、もちろん大事なのはお昼ご飯。(笑)


実は検索しているときに、あるお店が引っかかった。
そのお店を調べれば調べるほど行きたくなって、即、電話してみたのだが・・・

やっぱり前日では無理でした。(^^;
来年も、桃を買いに行く予定なので、早くから予約して行きたいと思います。(笑)


で、いくつか候補を探しておいて、現地にいってから決めようか・・ということになった。

あら川に向かう途中、ちょうど、調べておいた1つのお店“bistro たけ nn”を見つけ、駐車場に入ってみた。

すると、ちょうど開店したところらしく、お店の人が札を出しているところだった。
なので、一番乗り〜!v(⌒o⌒)v(笑)


いやぁ〜、ここにしてよかったです〜!
とにかく、すごいコストパフォーマンス!!

シェフはご主人、サービスは奥さまなんでしょうね〜
だから、あんなにお安くでできるんだと思います。

メニューはいろいろあったけど、内容と照らし合わせると、一番お安いメニューがいいかな・・ということになった。
1500円台だったと思う。

このお値段で、オードブルからスープ、デザート盛り合わせもついてますからね〜
ほんとビックリでした。


take.jpg
広い共同の駐車場があるので安心。


take0.jpg
アットホームで気軽な雰囲気。


take1.jpg
オードブルは2種から選べて
私たちはサーモンのサラダ仕立てで。
これがおいしかった〜〜
あまりにおいしくて、ちょっとビックリ。


take2.jpg
パンも手作り。
この日はイベントをやってて
中に豆が入ってたら当たりらしい。
私たちははずれましたが。(笑)


take3.jpg
スープ。
中身を忘れました。(^^;


take5.jpg
メインもプリフィクス。
旦那は鶏で。


take4.jpg
私は+300円(たぶん)でホタテに。
他にも、料金をプラスするものがいくつかあった。

いろいろ盛りだくさん。
野菜もフリッターにしてあったりと、凝っている。


take6.jpg
デザートはプリン。
オーソドックスなタイプで
なんか懐かしいお味。


take7.jpg
コーヒー。

==========================================

オマケに、あら川の桃を。

momo.jpg
1箱、なんと2000円!@@
ジューシーで、とっても甘い。(*^^*)


あら川の桃振興協議会のHPはここ。
どのお店で買おうか迷ったが、いっぱい車の停まってた、紀の川市桃山特産センターで、今回は買ってみた。

驚いたのは、その安さ!
これ1箱で2000円ですよ〜@@
思わず、2箱買っちゃった。(笑)

写真ではわかりにくいが、結構大玉も入っている。

なお、これは家用。
少し傷みかけたことろがあったりする。
でも、家で食べるんだったら、これで十分。
奥に進物用もあり、もちろんそれはもっとお高いと思う。

なお、箱代として100円いるので、もし箱が家にある場合は、持参されるといいと思う。
私はこれをしまっておきますわ。
1年後に、覚えていればいいですけど・・・(笑)

しかし、余ったらジャムかコンポートにしようと思っていたのに、余らなかった。(苦笑)
桃って毎日食べても飽きないんですよね・・・



余談だが、この後、口コミでも評判の高かった、“JA紀の里ファーマーズマーケット めっけもん広場”に寄って帰った。
ここは、超オススメ。

採りたて野菜や果物がお安いのはもちろん、手作り食品もある。
写真を撮るのは忘れてしまったが、ゆず入り刺身こんにゃくが、もうめちゃウマ!
今度行くときも、絶対買おうと思う。

ただし、もう、ものすごい人・・!(^^;
覚悟が要ります。(笑)
駐車場も混むので、離れた第2(第3?)駐車場に入れた方がいいかも・・?

ビストロたけnn (フレンチ / 岩出)
★★★☆☆ 3.5


posted by レイ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 和歌山