2017年04月26日

コピーヌ(大和郡山)


近くにこんなお店があるとは知らなかったなぁ・・
前は通っていても、気がつかなかった。(^^;

“コピーヌ”
郡山の卸売市場の入り口の、ちょっと向こうになる。

ちょっと前になりますが、友達が遊びに来たときに、予約して行ってきた。
予約なしでも行けるかもしれないけど、結構常連さんが多い感じ。
予約した方が確かですね。


ここの一番の特徴はお値段かな・・?
何しろ、パスタやオードブル、スープまでついたBランチが、2200円(税別)ですから。

パスタとメインは選べ、パスタは種類によっては、プラス料金のものも・・
でも、好きなものが食べられるのでいいですよね。

メインがなしだと1000円台で食べられるし、気軽なランチにいいですね。



IMG_3314.jpg
外からだとわからなかったけど、中はそこそこ席数がある。



IMG_3315.jpg
テリーヌなど、オードブル3点盛り。



IMG_3316.jpg
スープはたぶんカボチャ。



IMG_3317.jpg
パンもおいしい。



IMG_3318.jpg
パスタは+200円で、明太子のクリームソースで。
あっさりタイプ。
麺は手打ちでもちもち。



IMG_3319.jpg
メインは選べて、私は肉を選ぶ。
この日は鶏のトマトソース煮込み。



IMG_3320.jpg
デザートはまあ、普通かな?
お安いしね。(笑)


posted by レイ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2012年02月02日

キッチンペピタのクリスマスディナー2011

今頃クリスマスディナーかいっ!?って感じですが・・・(^^;
最近サボっております。(^^;


さて・・・

年末は普段さぼっている掃除をがんばるので、忙しい。(苦笑)
なので、クリスマスディナーも近所がいいなということで、例年通り、“キッチンペピタ”へ。
このお店の他の記事は、左のカテゴリの欧風料理のところをご覧ください。


クリスマスディナーは2種類あって、今回も高い方にした。(8400円)
ここのお店のステーキはおいしいしね。
(安い方だと鴨になる)


お味はいつもどおりおいしかった。
しかし今回は、ちょっと内容的に・・・(^^;
不況のせいでしょうかね。(^^;



pepita2011_1.jpg
オードブル盛り合わせはいつものお味。
ここのテリーヌはほんとおいしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



pepita2011_2.jpg
スープはコンソメ。
これは初めてのお味。
旦那は、『鍋物の後の汁みたいや』と。(^^;
それだけ旨味が詰まっているということ。
ホテルのコンソメスープとは違って、庶民的な雰囲気。
中にチーズが入っていてそれがとろけてめちゃおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2011_3.jpg
魚料理は選べて、ブイヤベースを選択。
もうひとつはアクアパッツァ。
鮮度がいいのでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2011_4.jpg
タコとじゃがいものサラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2011_5.jpg
今回は割とあっさりだったので、
ステーキもおいしく完食。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2011_7.jpg
ご飯ものは選べて、私はフォアグラのリゾットで。
やっぱ、フォアグラでしょう!(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2011-6.jpg
旦那はフォアグラがあまり好きでないので、ムルギーカレーで。

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2011_8.jpg
デザートはチョコレートケーキ。

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2011_9.jpg
コーヒーの器がかわいいです。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2011年10月14日

若竹(法隆寺)

ここ、“若竹”は、いつか行こうと思ってチェックしておいたお店。
(リンク先は、食べログのページ)


洋食屋さんだけど、雰囲気は町の食堂。
実際、職人さんもお昼を食べに来られている。
日替わりだと1000円以下で食べられるし。

洋食屋なのにラーメンもあって、ちと驚く。(笑)

でもお味はおいしい!
それにお安い!


法隆寺の駅の近くだけど、ちょっと筋を中に入るし、ここを知っていないとたどり着けないかも?
駐車場も、台数が結構あって、使い勝手がいいと思う。


今回私は、口コミでチェックしておいたジャンボ海老フライ。
これが驚きの大きさ!
おおよそ20センチはあると思う。
皿からはみ出しています。(笑)

旦那はトンカツ。
名前は忘れちゃったけど、おろしが載っていてポン酢で食べる和風のカツ。

旦那はオムライスも食べたいというので、これは分け分け。

これ全部で2400円ほど。
驚きのコストパフォーマンス。


安くておいしいとなると、はやらないわけがありません。
常に満席状態。
料理は早く来るので、回転は悪くないですけど。
だから、万が一待ったとしても、順番はすぐに回ってくると思う。

おいしかったし、また行きたいと思います。


wakatake.jpg
別館もあるので、結構席数はあると思う。
中は完全に食堂って雰囲気だけど、
おいしければそれでよし。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



wakatake1.jpg
オムライスは昔ながらの雰囲気で、
これこそ昭和の味!って感じ。(笑)
ハムが入っているせいか、すごく懐かしい味。

この写真もクリックすると大きくなります。



wakatake2.jpg
待ってました!(笑)
めちゃめちゃ大きな海老フライ。
衣もさくっとしていておいしい。
口コミで『子どもがバナナ海老フライって言う』って
書いてあったけど、ほんとそんな感じ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



wakatake3.jpg
トンカツも大きいです。
でも和風の味で食べるので、食べやすいかも?

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2011年10月01日

SAKURA BURGER(さくらバーガー)

前から一度行ってみたかった、“SAKURA BURGER(さくらバーガー)”に、行ってみた。

いやぁ・・・おいしかったです!
今まで食べたハンバーガーの中でも、一番おいしかったかも・・?



場所は近鉄奈良駅のすぐ近く。
お店はカジュアルでシンプルな造り。


ベーコンも手作りで、それの入ったさくらバーガー(980円)にした。
飲み物はアイスコーヒーにして、200円。
ひとり、1180円のお会計。
(バーガーによって、値段は変わります)

とにかくベーコンの香りがよく、パティもお肉の旨味たっぷり。
なんとケチャップまで手作りで、私は普段、ケチャップはつけないんだけど、ここではつけてみた。
手作りだからあっさりで、パティの旨味を邪魔しない。


残念だったのは、世界のビールが置いてあるのに、車なので飲めなかったこと。(^^;
ここで飲むために、次回はバスで行こうかしらん・・・(笑)


絶対、また行きたいですね。


sakura.jpg
席数はそんなに多くないので、店内で食べたい場合は
早い目に行くか、時間をずらす方がいいかも?
4〜5テーブル?

この写真はクリックすると大きくなります。



sakura1.jpg
バーガーは開いた状態で来る。
ケチャップやマスタードを塗って・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



sakura2.jpg
パカンと重ね合わせて、袋に入れて食べます。
パンもさっくりで、言うことなし!

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2011年09月19日

CB burger&steak(シービーバーガー&ステーキ)(橿原)

ハンバーグはそんなに好きじゃないけど、ハンバーガーは大好き。(笑)
これを考えた人はすごいですよね。(笑)


南の方に行く用事があり、そちら方面で食べるところを探した。
で、ここ、“CB burger&steak(シービーバーガー&ステーキ)”に行くことに・・

外は改装中で写真はないけど、中はアメリカ〜ンって感じ。
好きですねぇ・・・こういう雰囲気。

パティはもちろん手作りで、感激する・・というほどではないけれど(笑)、雰囲気も込みでなかなかいいんではないでしょうか。

ランチは+100円で飲み物がつけられる。
当然だけど、ハンバーガーによって値段は違って、チーズバーガーで750円だったかな?
旦那はテリヤキバーガーで、サラダもとって、全部で2000円ちょっとだったと思う。


sibi.jpg
かわいい店内。

この写真はクリックすると大きくなります。



sibi1.jpg
ランチタイムは+100円で飲み物がつけられる。
旦那はグレープフルーツジュース。



sibi2.jpg
私はコーヒー。



sibi4.jpg
ポテト付き。

この写真はクリックすると大きくなります。



sibi3.jpg
サラダは分け分け。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧風料理

2011年01月10日

キッチンペピタのクリスマスディナー2010

2010年のクリスマスディナーはどこに行こうかと迷ったけど、やっぱり例年通り、“キッチンペピタ”に行くことに・・・


違うお店も行ってみたいという気持ちはあるけれど、年末は大掃除で忙しいし、やっぱり近場のここに落ち着いてしまう。(笑)

お味は言うまでもなく間違いないし、普段着で行ける気軽さがいい。
都会の有名店だと、クリスマスディナーというと2万円近くするけれど、ここだと1万円以下だから、お財布にもやさしいし。(笑)

メニューも毎年少しずつ違うし、飽きるってことがない。

やっぱり今年もここかな〜(笑)


さて・・・

今回のディナーは、7500円くらいだったかな・・・?
どうも予約の時にこのコースを予約していたらしい。(笑)

メニューを見ると、安い方のメニューも心惹かれたんだけどな・・・


pepita2010_1.jpg
まずは、ほうれん草のキッシュ。

この写真はクリックすると大きくなります。



pepita2010_2.jpg
カリンの果実酒。



pepita2010_3.jpg
前菜盛り合わせ。
ムースがおいしかった〜〜
サーモンも厚切りでおいしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



pepita2010_4.jpg
何のスープか忘れちゃいました。(^^;



pepita2010_5.jpg
ブイヤベース。
実を言うと、安い方のコースの、
魚料理に心惹かれちゃって・・(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



pepita2010_6.jpg
カリカリに焼いたフランスパンに
マヨネーズを塗り、ブイヤベースのスープに漬けて食べる。
最高においしいおだし。



pepita2010_7.jpg
柿とルッコラのサラダ。
甘味がお口直し的な役割も・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2010_8.jpg
ものすごく柔らかくて美味なステーキ。
ソースはきのことガーリックと選べる。
私はやっぱりガーリック。

この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2010_9.jpg
五穀米のフォアグラリゾット。
お腹がいっぱいでも、これは食べなくては・・(笑)
おいしい。


この写真もクリックすると大きくなります。



pepita2010_10.jpg
デザートはチョコレートケーキ。
ケーキというより、チョコレートを焼いたって感じかな?
おいしいです。

この写真はクリックすると大きくなります。



pepita2010_11.jpg
コーヒー。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

例年通り、東向き商店街の聖公会教会へも行ってみた。
ここの教会は、豪華なイルミが目を惹きます。

seikoukai2010.jpg
イルミが豪華です。

この写真もクリックすると大きくなります。



seikoukai2010_1.jpg
デカイ〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。


posted by レイ at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧風料理

2010年12月02日

洋食ふじい

ちぃとサボってしまいました。(^^;
何軒かたまっております。(^^;

ここ、“洋食ふじい”の前を通る度、気になっていた。

最初の頃は検索しても出てこなかったが、先日検索してみると、HPが出てきたのでさっそく行ってきた。


ここは一言で言うと、“やさしいお味”
それにとってもリーズナブル。

座敷の席もあるし、子連れでも行きやすいお店です。

ただし、お昼はメニューが少なく、あまり選択肢がない。
そこがちょっと難点かな・・・(^^;


今回、旦那はオムライスセット。(800円)
私はおすすめの、山芋肉巻きセット。(たぶん850円)
どちらとも、スープとサラダがついている。
後、+100円でコーヒーも。


hujii.jpg
駐車場も3台分くらいあったかな?



hujii0.jpg
まだ新しいお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



hujii1.jpg
サラダ。
ドレッシングが少し酸っぱいかな・・(^^;



hujii2.jpg
オムライスセット。
これは休日のみのメニュー。

この写真はクリックすると大きくなります。



hujii3.jpg
山芋肉巻きセットとスープ。
ソースはピリ辛味噌。
中の山芋がしゃきしゃきして、
肉との歯触りの対比がおもしろい。
家庭料理のようで、やさしいお味。

この写真もクリックすると大きくなります。



hujii4.jpg
コーヒー。
============================================

ここからはオマケ。
その後行った奈良公園の写真を。

私のおすすめは、大仏殿の裏。
人も少なく、とてもきれいです。

kouen1.jpg
すごいイチョウでしょ?

この写真はクリックすると大きくなります。



kouen2.jpg
この写真もクリックすると大きくなります。


posted by レイ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2010年10月20日

Astoria(アストリア)(橿原)

ここ、“Astoria(アストリア)”は、近鉄ケーブルの番組や、探偵ナイトスクープで紹介され、気になってたお店。

友達の家に行ったとき、『ここに行きたい!』と申し出て(笑)、連れて行ってもらった。


友達は1度行ったことがあるらしいんだけど、あまり乗り気でない様子。(^^;
ちょっと気になった私は、口コミをいろいろ調べてみた。

うぅむ・・・(´ヘ`;) 

総合すると、期待するといけないらしい。(笑)


でもサンドイッチは、以前高島屋にあったサンドイッチパーラーの流れを汲むものらしい。
サンドイッチパーラーは、子どもが小さいときによく行って好きだったな・・・

ということで、サンドイッチを頼むことにした。
友達も、『サンドイッチはよさそうよ。』って言うし・・



結果は・・・

テレビに出たことで、評判が一人歩きしているって感じかな?(^^;

お店は大変きれい。

お店の人もテンション高いけど、いい感じ。(笑)
帰りも外までお見送りに来てくれて、テレビに出たからって、偉そうにするところは微塵もナシ。

なので、近くに通ったとき、『あそこでランチしぃひん?』と気軽に使うのにはいいお店だと思う。

しかし現実は、テレビに出たことで、予約しないと待つことになる。(^^;
予約してまで行くお店か?っと聞かれると、なんとも・・・(^^;


探偵ナイトスクープで紹介されたコーンスープ(このコーンスープの味が忘れられないので、どこだったか探してくれという依頼)も、もちろんまずくはないけど、うちで作るコーンスープと変わらないような気が・・・(^^;


前置きが長くなりましたが、口コミどおり、あまり期待しないで行くことです。(笑)
決して悪くはないけど、過度の期待はよくありません。(^^;



今回私たちは、カツサンドと海老フライサンドを分け分け。
それに、スープと飲み物のセットをプラス。
スープはプラス料金で、テレビでも紹介されたコーンスープに変更。
ひとり、1500〜1600円くらいだったと思う。


asutoria.jpg
きれいなお店。
個室もあるし、グループの集まりなんかにも使えそう。



asutoria0.jpg
席数も結構あるし、明るい。



asutoria1.jpg
カツサンド。(サラダ付き)



asutoria2.jpg
見た目はいっしょですが(笑)海老フライサンド。
どちらのサンドイッチもおいしい。



asutoria3.jpg
これがテレビに出たコーンスープ。
友達も私も、
ごく普通のコーンスープのように思ったけど・・(^^;



asutoria4.jpg
コーヒー。


サンドイッチは、ほんと高島屋のサンドイッチパーラーのサンドイッチと同じで、懐かしくてうれしかった。

軽食って、思い立ったらふらっと寄れるところが、いいところなんだと思う。
そういう状況になったら、また行きたいと思います。
posted by レイ at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧風料理

2010年02月17日

ARCHAIQUE(アルカイック)(新店舗)

前からお気に入りだった、“ARCHAIQUE(アルカイック)”が移転して、やっと行くことができた。

前の記事は、ここ。

場所は、旧ドリームランドの近く。
通り過ごしそうになりました。(^^;


店舗は以前より小さくなって、かわいい感じ。
残念なのは一点ものの洋服とかがなくなったこと。(^^;
何枚か買ったことがあって、しかもお気に入りで・・
それが残念です。


ランチは2種類だけ。
オムライスなど単品は、2:00〜注文できる。

今回は、高い方のしあわせランチ(1500円)で。

主婦のランチには、ほんとピッタリ。
オードブルやデザートという、女性の好きなものはしっかり押さえられていて、十分満足できる。

まだ移転して間なしということもあり、すごい人気。
念のため、朝から予約しておいたのだが正解でした。
満席で、断られてた人も・・・

ただ、女性向きのお店ですね〜
ここは旦那とは無理かも・・・(^^;


aruka.jpg
かわいい森の一軒家という感じ。


arukai0.jpg
乙女心をくすぐるお店です。


arukai1.jpg
オードブルは、きのこのキッシュ、
かぼちゃのサラダ、ピクルス。
どれもおいしい。


arukai2.jpg
メインはミンチカツ。
最初はミンチカツって・・・(^^;
って思ったが、食べてみるとおいしい。
衣が薄く、重くない。


arukai3.jpg
デザートもおいしい。


arukai4.jpg
私はアメリカンで。
posted by レイ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2009年12月26日

キッチンPepita(ペピタ)でクリスマスディナー2009

実はこの日の前日は、某ホテルで某歌手のディナーショーにご招待だった。

続けてコース料理って、なんか重いなぁ・・と思ったのだが、今年は早々と“キッチンPepita(ペピタ)”のクリスマスディナーを予約してしまってたもんで・・・(^^;

キャンセルしにくいなぁ・・まあ行くか・・って感じだった。
行くまでは。(笑)


いやぁ・・・しかし行ってよかったです!

めっちゃおいしかった・・!!

私的には、去年よりおいしかった。(笑)
(去年のディナーは、ここ。

そして、前日の某ホテルのお料理よりもおいしかった。(笑)


前日のホテルのディナーも、とってもよかったのである。
想像よりもずっとずっと。

見た目も感動の美しさで、どんなに写真を撮りたかったことか・・(笑)
(撮影機材は持ち込み禁止、と大きく書いてあって、断念した。(^^;)

なのに、そのホテルの料理よりも、こちらの方がずっとおいしいと感じたのである。


それってどうしてなんだろう・・・


はっきりした答は出せないけど、おそらくホテルの場合、料理人としての個性を出せないためか・・?

あと、ホテルの料理はとても凝っているが、それも、吟味された素材が持つおいしさには、勝てないってことだろうか・・・


今回の魚料理は、いろいろな魚介料理の盛り合わせだった。
海老はグラタンに、さざえはエスカルゴ風にと、手間をかけてある。

その一方、新鮮な鱈の白子はニンニクバターでシンプルに焼いただけ。

その対比がいいんですよね〜
この一皿は最高でした。

素材を見極め、それが一番おいしい料理方で料理する。
ホテルでは、ただ焼いただけなんて、許されないですから。(笑)


前置きが長くなりました。(^^;

前日、ステーキを食べたし、今回はお安い方(お肉は鴨)にしようと考えていた。
でもメニューを見ると、お安い方は魚の蒸し物で、お高い方は魚介類の盛り合わせ。
そりゃ、お高い方ですよねぇ・・やっぱり。(苦笑)

ということで、7500円のAコース。
ワインは、2500円のハーフをいただきました。
年末までは、粗食に耐えます。(笑)


pepita09_0.jpg
お店はレトロチック。
この雰囲気が落ち着く。(笑)


pepita09_1.jpg
オードブルはいつものお味。
タンやまぐろのカルパッチョや牡蠣など。
味は濃いめで、絶対、お酒が欲しくなる。(笑)


pepita09_2.jpg
あさりのチャウダー。
いやぁ〜おいしいです。(*^^*)


pepita09_3.jpg
魚料理は盛り合わせ。
ホタテ、白子、海老のグラタン、
サザエのエスカルゴ風。
どれも最高。
しかしこの辺りから、かなり満腹に・・(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。


pepita09_4.jpg
ステーキはガーリックソースと
きのこのソースが選べる。
私はガーリックで。
とにかくいいお肉なので、シンプルなソースが合う。


pepita09_5.jpg
海の幸の入ったサラダ。
満腹で死にそう・・(^^;


pepita09_6.jpg
この店の名物、ムリギカレー。
今回はパンで。
めっちゃ辛いのだが、おいしくてやめられない。(^^;


pepita09_7.jpg
デザートはチョコレートケーキ。
私はあまり好きではないのだが
これは普通のチョコレートケーキとは別物。
ケーキというより、
チョコレートの固まりを焼いたって感じ。
死にそうなのに、だいぶ食べてしまった。(^^;


pepita09_8.jpg
コーヒーもおいしい。


ここは普段着で行けるから気楽だし、何を食べてもおいしいし・・
違うお店にも行ってみたいと思うけど、でも来年もやっぱりここかな・・・(笑)

毎年、お正月には実家で、ペピタのおせちをよばれるので、今回こそはレポートしてきたいと思います。(笑)
posted by レイ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2009年02月18日

Country Cafe HerbClub(カントリーカフェ ハーブクラブ)

今日紹介する、“Country Cafe HerbClub(カントリーカフェ ハーブクラブ)”は、知的障害者社会福祉法人の青葉仁会が経営しているカフェ。

障害のある人とない人が、自然につながる場所を目指しているここは、お店の人も、障害のある人とない人。
そしてお客さんも、障害のある人とない人。

お店の人はきびきび働き、そしてお客さんは誰もが楽しそうに食事している。
お腹を満たすだけでなく、心も温かくなるお店だった。

料理は、パンに至るまで、全て手作り。
特にソーセージがおいしかった〜

詳しい値段は忘れたが、全部で4000円ほどだったと思う。


harb.jpg
名阪の針インターから
まだ15分ほど走る。
ちょっとした小ドライブ気分。

カントリー調の建物は、なかなか素敵。
ストーブもエアコンもじゃんじゃんたいて
暖かくしてある。


harb0.jpg
ソーセージも手作り。
これ、かなりおいしかった。


harb1.jpg
ピザ。
ちょっと冷めてたのが残念。(^^;


harb2.jpg
スペアリブランチ。
パンと飲み物がついてる。
パンも手作りで、めちゃおいしい。


harb3.jpg
野菜スープ。
器も手作りでかわいい。


harb4.jpg
飲み物をひとつ追加。
posted by レイ at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧風料理

2009年01月07日

キッチンPepita(ペピタ)でクリスマスディナー2008(再訪)

先月の話題でごめんなさい。(^^;
年末年始は忙しいもので・・・(^^;

2008年のクリスマス、どこに行こうかといろいろ考えたが、やっぱりおきまりの“キッチンPepita(ペピタ)”にした。

以前行った時の記事は、ここここ

去年のクリスマスディナーの記事は、ここ

毎回言ってるが(笑)、ここは奈良で一番好きなお店である。
とにかく、何を食べてもおいしい。

また最近、デザートが格段においしくなった。
洋菓子店顔負けのおいしさである。

余談だが、実家では毎年、ここのおせちをとってくれて、私たちはよばれに行く。
今年はチーズケーキがついてて、もう感動するおいしさ・・!
お腹がいっぱいだったのだが、意地汚く2切れも食べてしまった。(^^;


話が逸れましたが、クリスマスディナーに戻ります。(笑)

今回は、7500円のコースで。
6300円のコースもあって、これだとメインが鴨になる。

あと、10000円のもあったけど、まあ7500円のが一番適当かな〜
飲み物を入れると、10000円くらいになるので。


pepita12_1.jpg
まずはオードブル。
テリーヌやまぐろのカルパッチョなど
いつものお味。

pepita12_2.jpg
カルボナーラ、トリュフ添え。
トリュフがたっぷりと。

旦那はこういうのが苦手なので、
旦那の分まで、かなり食べてしまった。(^^;

pepita12_3.jpg
サラダ。

pepita12_4.jpg
魚料理。
ウニ入りホタテのムース、海老と魚のポワレ。

pepita12_5.jpg
ステーキはソースが選べて、私はテリヤキ味で。
きのこのソースも魅力的だが、
とにかくお腹がいっぱいなので、あっさり味で。

pepita12_6.jpg
500円プラスで、パンをカレーにできる。
このカレーは、
奈良のカレーフェスティバルで優勝したもの。
辛いけどおいしいです。

私はパンにした。
このパンが、またおいしくて・・・
お腹がいっぱいなのに全部食べてしまった。(^^;

pepita12_7.jpg
デザートはチーズケーキ。
おいしい。

pepita12_8.jpg
コーヒー。


今回はクリスマスディナー初日の上、アルバイトの子がまだ慣れてないらしく、スムーズにいかないことがいろいろあったけど、まあ、仕方ないですね。
お味はいつもどおり、おいしかったです。
posted by レイ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2008年08月18日

キッチンPepita(ペピタ)(再訪)

奈良の燈火会の前に、“キッチンペピタ”に行ってきた。

いつも言うが、ここは、奈良で一番好きなお店だ。
基本は欧風料理なのに、和風のものや中華風のものも、イタリアンも、専門店顔負け。

前の記事は、ここ
クリスマスディナーの記事は、ここ

今回は、酒の肴コース(お酒を飲む人限定)ひとつと、単品とを頼んだ。
ここは量が多いので、コースを2つ頼むと、少食の私たちは食べきれない。(笑)

ワインハーフボトル(2700円?)と梅酒1杯と料理で、10900円だった。(2人分)


pepita8_1.jpg
酒の肴コースの突き出し。

pepita8_2.jpg
お刺身。
すごく鮮度がいいし、量もたっぷり。

pepita8_3.jpg
卵豆腐?
上に、ハモの子かな?
何かの魚卵の煮付けたものが乗ってておいしい。

pepita8_4.jpg
肉のたたき。
ソースは数種の中から選べる。

pepita8_5.jpg
数種の中から選んだ、タコのたこ焼き風。
ほんとにたこ焼きの味がしてビックリ!(笑)

pepita8_6.jpg
カレーかそうめんを選べたが
カレーで。
ここのカレーは辛いけどおいしい。
ここまでが、酒の肴コース。

pepita8_7.jpg
一品で注文した、鯛のあら炊き。
日本料理店に負けないおいしさ。

pepita8_8.jpg
これも一品で注文した、
生ウニのスパゲティー。
これはほんとにおすすめ。
イタリア料理店も顔負けのおいしさ。


ここはやっぱり、いつ行ってもおいしい。
食べた後、『あ〜、おいしかった!』と、つい言ってしまう。(笑)
やっぱり私の中でのNo.1です。
posted by レイ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2008年06月12日

吉川亭

ここ、“吉川亭”は、ちょっと要注意なお店。(笑)
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

静かに食べる人は問題ない。
でも、友達とワイワイしゃべりながら食事したい人は、ここはやめておいた方がいい。

今はないが、20年ほど前かなぁ・・・
“うるさい女性はお断り”という、看板が立ってた。(笑)
そのことが有名になって、当時のあまから手帖に載ったほど。(笑)
その後は、“うるさい子どもはお断り”に、なったらしいが。

でもそれは、ポーズではない。
実際妹は、店主の人が、『うるさ〜〜い!』と言って、厨房からお客に向かって、何かを投げつけたのを、目撃したそうだ。(笑)

私も、大声でしゃべっている女性のグループに対して、店主の人が、ものは投げなかったけど(笑)、怒っているのを見たことがある。

それでも、ここに行くのは、やっぱり味。
そして、コストパフォーマンス。
本格的なお味なのに、お安いのだ。
ただ、日曜日が休みなので、めったに行けないけど。

静かに食事していれば、何も問題ないので、夫婦で行かれるなんていうのは最適でしょう。
間違っても、お友達との久しぶりの食事会なんてのを、ここでなさらないように。(苦笑)


yoshikawatei.jpg
近鉄奈良駅から、北向きに歩いて、5分くらい。

yoshikawatei2.jpg
夜は行ったことがないのでわからないが
昼は、パンorライス、サラダ、コーヒーがつく。

今回はビーフカツレツ(2000円)で。
これが一番高いメニュー。
ハンバーグなんて、1000円!@@

お味は本格的なお味で、言うことなし。

yoshikawatei1.jpg
サラダ。
オーソドックスな感じで、おいしい。

yoshikawatei3.jpg
デザート盛り合わせは、なんと350円!
安すぎます。@@


ホタテと平目(エビの時もあり)のムニエルも、おいしい。
1500円くらいだったかな?
posted by レイ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2008年03月07日

創作料理 COCO(ココ)

今日紹介する、“創作料理 COCO”は、この前を通る度に、気になっていたお店。
(リンク先は、食べログのページ。場所などはここで確認してください。)

本や、グルメサイトなどには載っておらず、口コミだけで評判になったらしい。
パソで検索してみて、なかなか評判がよかったので、いつか行こうと思っていた。

お料理は、とにかく美しい。
なので、女性向きのお店だと思う。
創作料理と言うだけあって、味付けもいろいろ工夫してある。
まず、見て楽しみ、そして味わって楽しむ・・・そういう感じのお料理だ。

今回食べたのは、2600円ほどのコース。
お肉かお魚、どちらかを選ぶ。
母と行ったので、1つずつ取って、分けて食べた。
お魚お肉、両方のフルコースは3000円台。
もっとお安いコースもあるが、私はこの、どちらかを選ぶコースがおすすめ。


coco.jpg
普通の民家を改造したものと思われる。

coco1.jpg
オードブル。
かぼちゃのテリーヌ、サーモン、
あと、刺身のイカを使ったもの。
サーモンに乗ってる刻んだものが、甘くておいしい。
干し柿かも・・?

coco2.jpg
ビシソワーズ(ジャガイモのスープ)

coco3.jpg
お魚料理は、クリームコロッケ。
蟹とカレイが入っている。
ソースが、何かはわからないが、珍しい。

coco4.jpg
お肉料理は、ステーキのサラダ仕立て。
美しい〜〜
お肉が、予想外においしくて、
ちょっとビックリ。
サラダ仕立てなので、あっさり食べられる。

coco5.jpg
デザートとコーヒー。
ヨモギのシフォンケーキ、パウンドケーキ
アイスクリーム。

写真にはないが、あと、フランスパン。


女性同士が行くのには、ぴったりな店なんじゃないかな・・?
欲を言えば、デザートのケーキ2種類は、少し重い。(^^;
ケーキは1つにして、あと、ブリュレかムースか、違う形態のものであれば、もっとよかったと思う。
posted by レイ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2008年03月01日

Restaurant Chez Noix(レストラン シェノワ)

実は、この“Restaurant Chez Noix(レストラン シェノワ) ”を、紹介するかどうするか、ちょっと迷った。

決して悪いというわけではない。
でも料理は、普通。
コストパフォーマンスも、特にいいというわけでもない。
まあ、高くもないですが。

なのに、どうして紹介しようかと思ったかというと、
ずばり焼きたてのパン

半焼成かもしれないが、とにかく、温めたのではなく、焼きたてのパンが出てくる。(もちろん、パンを選んだ場合)
バターもついてくるが、バターなんていらない。
そのままで、十分おいしい。
お腹がいっぱいになっても、つい意地汚く食べてしまった。(^^;


しかぁし・・・

このお店で検索してるとき、偶然見つけたブログ。
その人は、料理をものすごく誉めておられてるのに、パンは普通だったと・・・(^^;

やはり、嗜好というものは、人それぞれだなと、改めて感じた。
この日は日曜日ということもあるだろうけど、とにかくいっぱいの人で、待ちが出るほど。

私は、特に特徴のないお味のように思えたけど、そういう普通の味というものは、一般受けするということなんだなとも思う。
やはり凝ったものは、好き嫌いがはっきりと出てしまうと思うので。

ランチだと900円ほどだが、私はビーフシチューが食べたかったので、ビーフシチューランチ(2000円)に。
サラダとパン(またはご飯)がつく。
別料金(200円)でコーヒーを頼んだので、結局2200円。
この値段だと、コーヒーはサービスにして欲しいな・・・


shenowa.jpg
カントリー調の内装が、いい感じ。
駐車場もある。

shenowa1.jpg
ビーフシチュー。
丸いマッシュポテトが、
かわいくておいしい。
写真に撮るのを忘れたが、サラダがつく。

shenowa2.jpg
焼きたてパン。
初めはあまりの大きさに驚いたが
おいしいので、ほとんど食べてしまった。(^^;
posted by レイ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2008年02月13日

野菜の風呂

今日紹介する“野菜の風呂”は、シチューがおいしいお店。
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

名前も変わってるけど、お店の雰囲気も、かなり変わっている。(笑)
普通の民家を改造したという雰囲気で、骨董品が飾られていて、音楽はジャズ。
靴を脱いで板の間に上がるのだが、床暖房をしてあるので、暖かい。

シチューはいくつかあるが、今回は野菜のシチューのランチで。
(1200円くらい)
コクのあるドミグラスソースで、とってもおいしい。

量が少ないので、たくさん食べる人だと物足りないかもしれないけど、小食の私(?)だとちょうどいい。(笑)


huro.jpg
車は、前に2台置ける。

huro1.jpg
サラダ。

huro2.jpg
シチューとガーリックトースト。
ガーリックトーストにはバターがたっぷり。
卵ってシチューに合うんだって
ちょっとビックリ。
カボチャがおいしい。

写真にはないが、ピクルスが少しつく。

huro3.jpg
コーヒーは、100円プラス。


月替わりのシチューもあるし、普段使いにいいお店。
また行く予定です。
posted by レイ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2008年01月07日

キッチンペピタのクリスマスディナー

クリスマスディナーって、いつの話やねん!って、ツッコまないでね。(笑)
年末は忙しく、年始も忙しく(笑)、今頃アップしておりますが。(^^;

ここ、“キッチンPepita”は、奈良で一番のお気に入りのお店。
このDIARYでも、もちろん紹介しているし、本家でも詳しく紹介している。(ここ)
今回は12000円と高額なメニューを食べたので、これは紹介しなければ・・と、アップしております。(笑)

クリスマスメニューは、6000円と7500円と、この12000円。
12000円のコースは、予約のみで、ワイン2杯付き。
どれにするかかなり迷ったのだが、一度食べてみたくて、清水の舞台から飛び降りてみた。(笑)

ワインは赤白1杯ずつついているのだが、私は白しか飲めないのでそう伝えると、1杯ずつ違う白ワインにしてくれた。
どちらもそれぞれ美味。
旦那はほとんど飲めないので、4杯近くを私が飲むことに・・・(^^;
かなりへべれけでした。(^^;

しかし、飲めない場合はどうなるんだろうね・・・?
それは聞かなかったけど。


pepita.jpg
まずはオードブル・その1
マグロのカルパッチョ、テリーヌ、コールドビーフ。

pepita1_1.jpg
オードブル・その2
カリフラワーのムースの上に
生ウニ、キャビアが乗り、ブイヨンのゼリーが・・
めちゃおいしい。
グラスの下には、鯛のカルパッチョ。

pepita1_2.jpg
サーモンとキノコのフィットチーネ。
チーズクリームソースがおいしい。

pepita1_3.jpg
魚介類のホイル包み。
伊勢エビや貝類、魚。
フランスパンをカリカリに焼いたものが出て
この汁に浸して食べる。
いい素材の時は、こういうシンプルな料理がいい。
素材の味で食べる料理。

pepita1_4.jpg
シーフードサラダ。

pepita1_5.jpg
ヒレステーキ&フォアグラ。
待ってました!(笑)
私としたら、
ステーキの代わりにフォアグラだけでもいい。(笑)

pepita1_6.jpg
デザートは、チョコレートケーキ。
チョコレートケーキはあまり好きではないのだが
これはおいしかった。

pepita1_7.jpg
コーヒー。
あと、写真にはないが、ワイン2杯。


言うまでもなく、おいしかった。(笑)
でも旦那は好き嫌いが多く、今回だめなものが多く出てきた。(^^;
そういう人には、おまかせはリスクが高いわね。

でも今度は、7500円の方でいいかな〜
旦那は飲まないし、4杯も飲むと、さすがにきついので。(苦笑)
posted by レイ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2007年10月03日

パパ・ド・ウルス丘の上食堂

今日紹介する“パパ・ド・ウルス丘の上食堂”は、手作りソーセージのお店。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

名前通り、住宅地の中の、少し小高い丘の上にある。
名前だけは知っていたが、今回初めて行ってみた。
カントリー調のかわいいお店だ。

私が食べたのは、ドライカレーランチ。(1050円)
それにもちろん、ソーセージの盛り合わせ。(Sサイズ 630円)
ソーセージはいろんな種類があって、食べ比べるのが楽しい。


papa0.jpg
3軒ほど、お店が並んでいる。

papa1.jpg
カントリー調の雰囲気。

papa2.jpg
ソーセージの盛り合わせ、Sサイズ。
もちろん、おいしい。
これははずせません。

papa3.jpg
ドライカレーセット。
辛くないと言われたのだが、結構辛い。(^^;
でも、おいしい。
ここは、カレー料理もお得意のようで
他にもカレーのメニューがいくつか。


コーヒーは別料金で250円だったかな?
ちょっとそれが、高いなという印象。
ランチセットだと、ついてるのが普通なので。

ここは、全てが手作りらしい。
なので、どれを食べてもこだわりを感じる。
posted by レイ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2007年09月06日

アルカイック

今日紹介する“アルカイック”は、かなり好きなお店だ。
理由は、食事だけでなく、併設のショップもお気に入りなので。
アンティークの小物や、一点ものの洋服があり、何枚か購入したことがある。

ランチは3種類あり、よく注文するのが、このビーフシチューのコース。(2310円)
もっと安いコースもあり、どれも、オードブル、パン、デザート、飲み物がつく。


arukaikku.jpg
ショップの入り口。
レストランは、2階になる。

aruka.jpg
今日のオードブルは、サーモン。
美しい〜〜

aruka1.jpg
メインのシチューと
パンとサラダ。
いつ食べてもおいしい。

aruka2.jpg
デザートとコーヒー。


お値段も手軽だし、かわいいお店だし、女性には喜ばれるお店。
posted by レイ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2007年08月27日

レストラン ムッシュおおつか

久しぶりの更新です。(^^;
非常に忙しく、全く余裕がありませんでした。(^^;
今日からまとめてアップします。(笑)

今日紹介する、“ムッシュおおつか”は、街の洋食屋さんながら、盛りつけなどに、本格的なものを感じる。
(リンク先は、奈良っこグルメのページ)
どこかに、ホテルで修行したと、書いてあったような気が・・・
で、なるほど・・と、納得した。

ここの特徴は、基本のランチコースに、+αのお金を出すと、いろいろ変化をつけることができること。
懐具合によって、いろいろ選べるので、いいなと思った。
今回私が選んだのは、“エビフライ&チーズハンバーグ”のランチセット。(2100円)


ootsuka6.jpg
有名なカフェ、“くるみの木”の、近く。
駐車場も2台分ある。


ootsuka.jpg
ランチコースには、サラダ、スープ、パン、
コーヒーがつく。
まずは、サラダ。
この段階で、『ん?ひと味違うぞ・・!』
と、思った。
削って乗せてあるチーズがおいしくて
味に深みをだしている。

ootsuka.jpg
お次は、冷製コーンスープ。
器を氷で囲み、本格的。
中には、ブイヨンを固めたものが浮いている。
これでも、普通の洋食屋さんとは違うことを
感じさせる。

ootsuka2.jpg
メインの、“エビフライ&チーズハンバーグ”
この盛りつけは、ただ者ではない!

ootsuka3.jpg
私は、プラス300円で、ガーリックトーストにした。
どうしても、食べたかったので。(笑)
旦那は、プラス600円で、カレーライスに。

ootsuka5.jpg
コーヒー。

ootsuka4.jpg
デザートは別料金。
私は、シャーベットで。(200円)
あと、アイスクリーム(250円)
デザート(300円)が、ある。


サラリーマンが、お昼ご飯を食べるという感覚だと、高いかもしれない。
でも、ホテルのレストラン並の料理を、この値段で食べられると考えると、非常にお安いのではないか・・?
おいしい洋食が食べたい時に、また利用したいと思った。
posted by レイ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2007年02月21日

ゆき亭

今日、紹介する“ゆき亭”は、まさに街の洋食屋さんといった感じのお店。(リンク先はKCN『座右の名店』のページ)
実は、このリンク先のKCN(ケーブルテレビ)で、このお店を紹介しているのを観て、とても行きたくなって行ってみた。

ソースも全部手作りで、こだわりのお店。
値段も大変お安く、おいしいので、絶対また行きます。


yukitei.jpg
天理駅から近い。
喫茶店のような外観。

yukitei1.jpg
今回食べたのは、一番有名なオムライス。
ふわふわ卵で、とてもおいしいです。
ソースはドミグラスソースとケチャップから選べて
私はドミグラスソースで。
ちなみに、ケチャップソースも手作りらしい。


このオムライスは、スープとサラダがセットで850円。
コーヒーは150円で、両方で1000円。
めちゃ安いです〜
posted by レイ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2007年02月04日

あるるかん

今日紹介する“あるるかん”は、街の洋食屋さんといった雰囲気。
(リンク先は、Kパラのページ)
餅飯殿(もちいどの)という、奈良のアーケート街にある。

もともと違うところで営業されていたのが、ここに移転されたらしい。
まだ数年前なので、お店は新しいはずなのだが、どことなく懐かしさを感じる、レトロなつくりにしてある。
店内は、ゆっくりとスペースをとってあるので、落ち着いて食事ができる。
ランチは1000円以下からあって、気軽に食べれるお店。

今回私が食べたのは、1800円のAランチ。
エビフライが食べたかったので、これにした。


aruru.jpg
まずは、オードブル。
サーモン、サラダ、生ハム、
カマンベールチーズの盛り合わせ。
これはいつも同じものみたいだ。

aruru1.jpg
私が選んだエビフライ。
他に、ビーフシチューやステーキも選べる。
頭やしっぽまで取ってあるので、食べやすい。
子どもにもいいかも・・?
何も言わないと、ライスが出てくるみたいだが
言えばパンにしてくれる。

aruru2.jpg
デザートと、コーヒー。


家族でやっているといった感じの、素朴な雰囲気のお店。
ひとりでも気軽に入れます。
posted by レイ at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧風料理

2006年12月19日

Kitchen・Hirosan(キッチン・ヒロサン)(閉店されたようです)

今日紹介するのは、新しく開拓したお店。
“Kitchen・Hirosan”という、洋食屋さん。(リンク先は奈良っこグルメのページ)
本で見て、大好きなビーフシチューがとてもおいしそうだったので、いつかは行ってみたいと思っていた。

小さいお店で、アットホームな雰囲気。
メニューの数は少ないが、お味はかなりのものだ。
パスタも手打ちパスタで、こだわりのお店。


hirosan4.jpg
やすらぎの道に面している。

hirosan.jpg
私が注文した、ビーフシチュー。
少し入ってるパスタが、またおいしい。
セットにすると、パンとサラダがつく。
でも今回は、シフォンケーキが食べたかったので、
単品で。

hirosan1.jpg
旦那が注文した、カレー。
(サラダとスープつき)
味見してみたが、スパイシーなインド風。
かなり辛いが、おいしい。

hirosan3.jpg
私が頼んだシフォンケーキ&コーヒー。
奈良っこグルメのページで、
クーポンを印刷していったので、コーヒーは無料。
印刷しなくても、食後のコーヒーは100円らしい。
安い〜〜


これだけ食べて、全部で2100円。
かなりお値打ちなお店です。
たぶん、また行くと思います。(笑)
posted by レイ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2006年09月06日

キッチンPepita(ペピタ)

この、“キッチンPepita”は、私が奈良で一番好きなお店である。
もう、何回行ったか、数え切れないくらい。
特徴は、西洋料理のお店であるのに、和風のものや中華のものもあり、またそれがとてもおいしい。

何を食べてもおいしいが、量が結構あるので、コースをひとつに、あと単品でいくつか頼むのが、いつものパターン。
ただ今回は、燈花会の時だったので、メニューはコースのみということだった。
で、酒の肴コースと、洋食のコース(魚)をひとつづつにして、分けて食べた。

うちのサイトの“おいしいもん・探求の巻”でも、以前に食べたお料理を紹介しています。(直リン)
よろしかったら、ご覧ください。


pepita1.jpg
まずは、洋風コース(魚)
オードブルのテリーヌ

pepita2.jpg
スープはガスパチョ。
お店でガスパチョを飲んだのは初めてだが、
こんなにおいしいものかと感動。

pepita3.jpg
魚のムニエル。

pepita4.jpg
後一品は選べて、蛸のトマト煮込みにした。
写真を撮るのを忘れたが、
あと、カレーとコーヒーがつく。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

pepita5.jpg
お次は、酒の肴コース。
まずはつきだし。

pepita6.jpg
お刺身。
ここは欧風料理のお店なのに
なぜかお刺身も、とってもおいしい。

pepita7.jpg
冷ややっこ。
上に乗っているものが、とてもおいしい。
何が乗っているのか探ったが、わからなかった。
残念・・・(笑)

pepita8.jpg
これは、数品の中から選んだ、海老のフリカッセ。
要するに、エビマヨ?

pepita9.jpg
ここのステーキは、とてもおいしい。
肉のたたきを選ぶと、少し値段が安くなる。

pepita10.jpg
締めは、あっさりそうめんにした。
これも、選べる。
posted by レイ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2006年06月19日

アルペンローゼ

今日紹介するのは、しょっちゅう行くお店“アルペンローゼ”
ここは値段も手頃だし、手作りにこだわっていて、お味もいい。
普段使いに最適なお店である。

1階はパンなどの販売。
2階がレストランになる。

今回は、1470円のおすすめランチで。
これはかなりお得な感じ。


arupen.jpg
建物は、ヨーロッパの山小屋風で、とってもかわいい。
薪をくべる暖炉もある。

arupen0.jpg
トマト味のスープ。

arupen1.jpg
豆のサラダや、テリーヌなどの盛り合わせ。

arupen2.jpg
ここはもともと、パン屋さんなので、
パンがとてもおいしい。
お代わりもできる。
写真はこれで、3人分。

arupen3.jpg
メインはサーモンと、オムレツ。

arupen4.jpg
デザートの盛り合わせ。
写真にはないが、あとコーヒーなどの飲み物が付く。


このお店の生ハムは、非常においしく、それもお勧めです。

posted by レイ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理

2006年06月07日

MASUTEI

今日紹介するのは、大和郡山市の“MASUTEI”
(リンクはぐるなびのページ)

ここは、とてもよく行くレストランである。
まず特色は、付け合わせの野菜がおいしく、たっぷりなこと。

季節の野菜を使い、それがまたおいしいので、
年配の人にも好まれるレストランである。
実際、私の母は、ここが大好き。(笑)


masutei.jpg
ホタテのサラダ。
前菜は、魚介類を使っていることが多い。

masutei0.jpg
お魚かお肉かを選べるが、私はいつもお肉で。
この日は、牛肉のソテー。

masutei1.jpg
ここのパンは、とてもおいしい。
小麦胚芽入り・・?
いつも、おかわりをしてしまう。(笑)

masutei2.jpg
デザートは、オレンジのアイスクリームとチョコレートケーキ。
あと、写真はないが、コーヒーがつく。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
masutei4.jpg
また、別の日のお料理。
前菜は、トコブシのサラダ。

masutei5.jpg
この日のメインも、牛肉のソテーだが、
付け合わせの野菜がまた違う。

masutei6.jpg
この日のデザートは、クレープ。
中にはアイスクリームが・・・
私は、こういうデザートが大好きである。


昼は、2200円のコースのみ。
スープが欲しい場合は、別料金で予約が必要。

満席な場合が多いので、予約しておいた方がいいです。
posted by レイ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧風料理