2014年03月07日

點みやざわ(てんみやざわ)(大阪・福島)

またまた間が空いてしまいました。(^^;
ここは去年の11月に行ったお店です。

ここ“點 みやざわ(てんみやざわ)”は、前々から行ってみたかったお店。

以前紹介した、“避風塘(フェイフォントン)みやざわ”の、姉妹店になる。
こちらのお店で修行されて独立された、ってことでしょうかね。


福島駅から10分ほど歩いたこのお店は、ビルの2階にあって、カジュアルな雰囲気。
でも広々としていて、明るく開放感がある。

私たちは2人だったためか、カウンターに案内される。
カウンターでもいいんだけど、前は調理場になっているので、熱気で暑くて・・(^^;
暑がりの私には辛かったですが、まあ、冬場だといいでしょうね。(笑)


せっかく来たのだから、そこそこのものを食べたいけど、3000円のレディースコースは女性のみ。(^^;
旦那と一緒だったので仕方なく、1500円の彩々セットにする。

で、一品を尋ねたら、蒸し物だったらできるということだったので、小籠包とフカヒレ餃子(共に400円)を追加注文。
で、もちろん、生ビール(600円)も。(笑)


お味はどれもていねいに作ってあって、おいしい。
1500円のランチなので、もちろん高級食材は使っていないけど・・

おいしいお店は、やっぱり、高いお料理を食べてみたくなりますね。


なお、時間がわからなかったので、予約無しで来店。
時間がずれていたので、問題なく座れた。
でも、混む時間帯に行くのなら、予約した方がいいでしょうね。


tenmiyazawa.jpg
中は撮れなかったけど、シンプルで明るい店内。

この写真はクリックすると大きくなります。



tenmiyazawa1.jpg
まずは前菜。
どれもていねいに作ってあって、美しい。
お味ももちろんいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



tenmiyazawa2.jpg
スープはあっさり。
干しシイタケの味が利いていたように思う。

この写真もクリックすると大きくなります。



tenmiyazawa3.jpg
点心3種。

この写真もクリックすると大きくなります。



tenmiyazawa4.jpg
これは別料金で注文した、小籠包とフカヒレ餃子。

この写真もクリックすると大きくなります。



tenmiyazawa5.jpg
野菜の蒸し物。
温野菜サラダって感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



tenmiyazawa6.jpg
エビチリ。

この写真もクリックすると大きくなります。



tenmiyazawa7.jpg
スペアリブのせいろ蒸しご飯。
追加注文をしたせいで、完食は無理でした。(^^;
ご飯には味がついていないので、個人的にはチャーハンとかがいいな・・

この写真もクリックすると大きくなります。



tenmiyazawa8.jpg
デザートはタピオカ。
旦那はこういうものが嫌いなので、2つとも食べることに・・(^^;
もう、お腹がはち切れそうです。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


改めて見てみると、1500円はお安いですよね。
お味は洗練されているし、中華と言っても、脂ぎった中華とは別物。
デートにも使える、オシャレな中華料理です。

posted by レイ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2013年09月18日

土山人(どさんじん)(大阪・福島)

6月の話題になります。

前にも書いたけど、大阪で昼も夜も食べるとき、お昼は軽く蕎麦を食べることが多い。
この日も、夜は旦那と私の合同誕生日会だったので(笑)、昼はお蕎麦で・・


ここ、“土山人(どさんじん)”の名前は、前から知っていた。
しかし、こんなに店舗を増やされたなんて,知らなかったなぁ・・・

今回は、福島の店舗で。
堂島クロスウォークの中にあり、きれいだけど、風流な感じもする店内。


お味もよかった。
お昼なのでセットメニューがあり、私たちは1400円の山セットで。
小鉢がひとつ選べて、後、かきあげとお蕎麦。
お得ですね〜

詳しいメニューは、ぐるなびのページでどうぞ。



dosannjinn.jpg
福島駅から10分くらいかな?

この写真はクリックすると大きくなります。



dosannjinn1.jpg
ここのお店は生ビールがあるからうれしい。(笑)
蕎麦の揚げたものがついてます。

この写真もクリックすると大きくなります。



dosannjinn2.jpg
一品は、数種の中から選べます。
旦那はにしん。
私は豚の角煮で。

この写真もクリックすると大きくなります。



dosannjinn3.jpg
かき揚げもおいしいです。
エビが結構デカくてうれしい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



dosannjinn4.jpg
お蕎麦はざるか、かけかを選べます。
もち、ざるで。
つゆは濃いめ。

この写真もクリックすると大きくなります。


posted by レイ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2013年06月24日

FLANDERS TALE (フランダース テイル)(大阪・ハービスプラザ内)

息子の嫁御はアルコールもイケる口で、飲み仲間ができた私はとってもうれしいです。(笑)

でも、ビールは苦くて苦手・・と言うので、ベルギービールを一度ご馳走しようと、選んだお店がここ、“FLANDERS TALE (フランダース テイル)”
(リンク先はホットペッパーのページ)

でも連れていくのには一度下見をしなければ・・ということで、友達と行ってみた。
その後、無事に嫁御も連れて行ったけど、メニューは同じなので省略。
デザートだけ違うものだったので、紹介します。


12時からはサラリーマンの人がランチを食べに来るので、スペシャルランチだと時間をずらせて1時にして欲しいと言われ、1時に・・
でも当日、撮影が入っているからとか言われ、めっちゃせかされ、友達と文句タラタラでしたが・・(笑)
先にそう言ってくれれば、11時でもよかったわけで。

でも嫁御と行ったときにはゆっくりしました。
露骨にバタバタと片付けられたけど、無視して。(笑)
まあこういうお店で、お客に対する気配りを期待する方が間違っているんですけどね。


でも、お料理やビールはなかなかよろし。
スペシャルランチコースは2500円で、クーポン利用で300円引き。
(これはその時によるようですが・・)

2000円台のコースなのに、フォアグラも入っていて、すごくお得。
それにビールも昼間はハッピーアワーで、生ビール数種がお安い!
友達と行ったときも、嫁御と行ったときも、2杯ずつ飲みました。(笑)


口コミを見てみると、1000円以下のランチはイマイチのようで、やっぱり行くならこのスペシャルランチコースがおすすめ。
ただし、予約が必要です。
ホットペッパーのサイトからネット予約できるから便利。

飲める人とおしゃれに昼飲みしたいときには、なかなか使えるお店だと思います。
また行くかも・・?(笑)


hurandasu.jpg
なかなかオシャレな雰囲気。
椅子もゆったりしていて、居心地いい。
ただ、嫁御と行ったときは、喫煙席の近くだったので
たばこの臭いが気になったけど・・(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



hurandasu1.jpg
まずは前菜。
野菜のバーニャカウダやドライトマト、オリーブ。
野菜ばかりというのもなかなかいいもの。
野菜とビールも合いますぞ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hurandasu2.jpg
1杯目はヒューガルデンホワイト。
ベルギービールと言えば、やっぱりこれ。
フルーティーでおいしい。
初めて飲んだときには,感動したっけ・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



hurandasu3.jpg
ホタテとスモークサーモンのカルパッチョ。

この写真もクリックすると大きくなります。



hurandasu4.jpg
サラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



hurandasu5.jpg
2杯目は、ベルデュー・クリーク。
いわゆるチェリービール。
フルーティーで、女性ならみんな好きでしょう。

この写真もクリックすると大きくなります。



hurandasu6.jpg
パンかライスを選べるけど、やっぱりビールにはパンでしょう。

この写真もクリックすると大きくなります。



hurandasu7.jpg
さてさてお待ちかねのメイン。
ビーフかイベリコ豚を選べて、イベリコ豚で。
フォアグラが添えてあって、しかも結構大きい。
言うまでもなくおいしいです。
野菜がたっぷりなのも、うれしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



hurandasu8.jpg
後はデザート。
数種から選べて,友達と行ったときはナッツのアイスクリームで。
結構おいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



hurandasu9.jpg
嫁御と行ったときは、ビールのゼリーで。
ビールで作ったとは思えない色と味。
おいしかった。
飲み物はついていないので、嫁御と行ったときはコーヒーも追加。

この写真もクリックすると大きくなります。


ビールを2杯飲んでも3000円台だし、なかなかお得なお店です。
posted by レイ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2013年06月01日

別館牡丹園 エスト店(再々訪)(大阪・梅田)

今年の1月も,友達と行って来ました。
お気に入りの、“別館牡丹園 エスト店”
(リンク先は、ホットペッパーのページ)

去年の記事は、ここ


今回は、チケットサイトポンパレのメルマガで、2500円分の食事券が500円という、お得なチケットがあるのを知り、即買い。
こういうものはぐずぐすしていると売り切れるので。

だから、飲み放題付きで6000円のコースにしておいた。
支払いは実質4000円。
ラッキーでしたわ。(*^^*)


ここのお店は、とにかく料理人の腕が最高。
何を食べてもおいしい。

だからお安いコースでも満足感があると思う。
高級食材は手をかけなくてもおいしいんだから、高いコースを頼むともったいないかも・・?
とはいえ、6000円のコースはおいしかったです。(*^^*)


特に記述がないものは4人分です

bekkan13_1.jpg
まずは前菜盛り合わせ。
くらげが普通のものと違って、
すごく大きく大きく歯ごたえもいい。

この写真はクリックすると大きくなります。



bekkan13_2.jpg
揚げ物2種。
カニの天ぷらがおいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan13_3.jpg
ホタテとイカと野菜の炒め物。
あっさり味で、最高においしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan13_4.jpg
牛肉の炒め物。
さすが6000円のコースは、ステーキ肉で豪華!
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan13_5.jpg
蒸し物はしゅうまいと海老焼売。
ここは点心もおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan13_6.jpg
エビチリも、海老がデカイ!(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan13_7.jpg
チャーハンも、甘めの味付けでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan13_8.jpg
デザートは杏仁豆腐。(1人分)

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2012年11月22日

スプレンディード(大阪・キタ・ホテル・ザ・リッツ・カールトン)(再訪)

息子の嫁御とランチでも食べようってことになって、選んだのがここ、“スプレンディード”

前の記事はここ


リッツカールトンのレストランは、どことも間違いないけど、特にこちらのランチは手頃なお値段なので使いやすい。
今回も、2600円のコース(ナポリ)を注文。
(今見てみたら、前回より100円値上がりしてましたね)

サービス料はつくけど、ネット予約だと割引があるので、とんとん。


今回はランチ用のグラスワインがあって、ラッキ〜
確か1杯800円〜だったんじゃないかな・・・
ホテルにしてはお得です。
嫁御と2杯ずつ飲みました。(笑)


月〜土の11:30〜13:45は、アンティパスタのビュッフェがあって、これが目玉かな・・・
さすが、リッツカールトンのビュッフェはおいしいです。

デザートのビュッフェも心惹かれるけど、量的に無理なので。(^^;
前菜のビュッフェか、デザートのビュッフェか、どっちか選べるといいんですけどね・・・

ということで、結局はこのコースになりますね。


ritzu1.jpg
まずはビュッフェのアンティパスタ。
全部の種類、少しずつ盛ってみた。
でも、生ハムは少しじゃないかぁ・・(笑)
どれもとてもおいしい。
左の上は、おそらくかぼちゃの冷製スープ。
これがめちゃウマ。

この写真はクリックすると大きくなります。



ritzu2.jpg
スープはたぶん、じゃがいもだと思うんだけど
非常に濃厚で味わい深い。
さすがホテル!って感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



ritzu3.jpg
サラダもビュッフェ。

この写真もクリックすると大きくなります。



ritzu4.jpg
パスタは違う物をとって、分け分け。
最初から皿に盛ってきてくれた。
海の幸と、カルボナーラ。
どちらもおいしいけど、カルボナーラが特においしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



ritzu5.jpg
このコースでも、デザートはちゃんとついています。
これで十分。
栗のタルトで、めちゃおいしい。(*^^*)
でも、めっちゃお腹いっぱい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


アルコールを飲んでも、ひとり5000円までですから。
実は、来週も友達と行く予定。
楽しみです。(*^^*)
posted by レイ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2012年11月11日

ごはんや 一芯(いっしん)(大阪・西梅田)

やっと10月の話題にこぎつけました。(笑)


ここ“ごはんや 一芯(いっしん)”は、かな〜り気に入ったお店。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

こういった、オシャレな創作和食のお店は多いけど、ここは頭一つ抜きん出てる感じ。
素材もいいんだろうけど、料理人の人の腕がいいんだと思う。
何を食べてもおいしい。


この日はお腹が空いていたので、かなり注文した。
フローズン泡の生ビール2杯と梅酒で、お会計は全部で9160円。

このフローズン生は、お友達に教えてもらい、ずっと飲んでみたかった。
泡がシャーベットみたいで、おいしい〜〜
めちゃ気に入りました。


ここは旦那も気に入ったみたいで、再訪もあり。
記事を書きたいこともあって、基本は新しいお店を開拓するんですが。

でもここはまた行きたい。
お気に入りの一軒になりました。


issin.jpg
ハービスエントの裏手になるんだけど
この辺りにも結構お店があってビックリ。
普段は通りませんから。

この写真はクリックすると大きくなります。



issin0.jpg
階段を降りていったら、この扉だけ。
ほんとにここでいいのかためらいましたが。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



issin01.jpg
中は薄暗くてオシャレな感じ。
デートでも飲み会でも使えますね。
個室もあり。

この写真もクリックすると大きくなります。



issin1.jpg
梅酒とフローズン生ビール。
普通の生もあって、フローズンの方が少しお高い。
確か数量限定だったと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。



issin2.jpg
海老と焼き蓮根のサラダ。
おいしい〜
だしのジュレや野菜、ごまドレッシング。
全てが調和して、完成度が高い。

この写真もクリックすると大きくなります。



issin3.jpg
これは秋限定ですね。
好物のぎんなん。

この写真もクリックすると大きくなります。



issin5.jpg
旦那の好物、いか下足。
にんにくの芽(?)の火の通し加減が絶妙。

この写真もクリックすると大きくなります。



issin6.jpg
おでん盛り合わせ。
卵が半熟でおいしい〜
家でも半熟にしたくて、レシピを検索して挑戦。
うまくいきました。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



issin7.jpg
つくね温泉卵添え。
形がおもしろい。

この写真もクリックすると大きくなります。



issin8.jpg
旦那の好物、松茸の土瓶蒸し。
もちろんおいしいですわ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



issin13.jpg
ちょっと注文しすぎたかな・・(笑)
お腹がいっぱいになってきたけど、カラッと揚がってておいしい。
結局、完食。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



issin10.jpg
こちらは釜飯もおいしいらしいので、早い目に注文しておく。
やっぱり鯛を選んじゃいます。
切り身にしてあるので、骨の心配もなし。
お腹いっぱいでも、これは食べちゃいます。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



issin11.jpg
旦那はシジミが好きなので、シジミの味噌汁も。

この写真もクリックすると大きくなります。



issin12.jpg
漬けもの盛り合わせ。

この写真もクリックすると大きくなります。


行く場合は、予約しておくのが賢明でしょうね。
posted by レイ at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2012年10月20日

エノテカ(大阪・西梅田)

習いもの後のランチ・第11弾は、キタの方へ移動・・

ここ“エノテカ”は、食べログで調べなかったら、絶対行くことはなかったと思う。
(リンク先は食べログのページ)

ここが入っているハービスPLAZAの地下はいつも行くけれど、2階なんて、行ったのは初めて。
他のお店は、ジュエリーやアンティークの高級なお店ばかりですから。

そこのフロアにあるこちらのお店は、ワインショップ。
その奥に、イートインといった感じのカフェがある。


一番の特徴は、なんといっても、ランチの飲み物の選択肢にグラスワインがあること。
ランチについているコーヒーや紅茶の代わりに、ワインが選べるということです。

こんなお店は、まあありません。
さすがワインショップ!


メニューはどれも好みで迷うけど、初めなので、まずは一番人気らしいビーフシチューランチを。
ビーフシチューは大好物なので。

これが驚くことに945円。
サラダ、ビーフシチュー、パン、飲み物。
しつこいようですが、ワインを選んでも945円。(笑)

いやはや、ひとり優雅なランチを楽しんでしまいましたわい・・・(笑)


お味はこのお値段とは思えないなかなかのもの。
パンもおいしく(私お気に入りのブルディガラのものらしい)


ただし雰囲気は、あくまでもイートインといった感じ。
なので、おひとりさまにピッタリ。
大勢で行くのには、あまり向かないでしょう。

大阪のキタでひとりランチすることがあれば、また行くでしょうね。(笑)


enoteka.jpg
靜かで上品な感じのフロアにあります。
ワインショップの奥に併設のカフェ。

この写真はクリックすると大きくなります。



enoteka0.jpg
さすがワインショップ。
グラスワインでもおいしい。
これが選択できるなんて、うれしい限り。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



enoteka1.jpg
サラダとパン。
パンもおいしくて、ワインによく合う。

この写真もクリックすると大きくなります。



enoteka2.jpg
お待ちかね、ビーフシチュー。
お肉もたっぷりで、おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2012年09月02日

割鮮 吉在門(かっせん きちざいもん)(大阪・キタ)

先日の続き。

この日の晩ご飯は大阪で。

キタの東通り商店街にある、ここ、“割鮮 吉在門(かっせん きちざいもん)”は、口コミでも評判よかったので、決定。
(リンク先は食べログのページ)


難点は、予約は3人からなので、行き当たりばったりになる・・というところか・・

もし待つようだったら違う店に行くことも考えておいて、6時頃訪問。
運良く、空席があったので、すぐに座れた。
ラッキ〜


ビルの地下になるので、知らないと入りにくい感じ。
でも中に入ってみると、ほぼ満席状態なのには驚き!
皆さん、よくご存じで・・・


店の感じは居酒屋風で、隣の席と近いし、ちょっと落ち着かないかな・・・(^^;
飲み会や宴会だと、お座敷も使えるので、そっちは落ち着くかも・・


コスパがよいという口コミだったけど、ちと、高いものばかり注文しすぎましたかな・・(^^;
梅酒、ビール、ウーロン茶、後料理全部(二人分)で、8274円のお会計。
お刺身盛り合わせがかなりのボリュームだったので、後は少しでよかったな・・・(^^;

あまり高いものばかり頼まなければ、確かに、内容と比べ合わせたら、コスパはいいかも。
街中でおいしい魚を食べたいときには使えるお店だと思います。


kichiza.jpg
ビルの地下にひっそりとあるお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



kichiza2.jpg
私の生ビールとつきだし。

この写真もクリックすると大きくなります。



kichiza1.jpg
たこのからあげ。
結構なボリューム。

この写真もクリックすると大きくなります。



kichiza3.jpg
お刺身盛り合わせ。
これで2000円弱なので、
なかなかコスパはいいですね。

この写真もクリックすると大きくなります。



kichiza4.jpg
賀茂なすとフォアグラ。
これが余計だったかな・・?(^^;
つい、フォアグラに目がくらんじゃうもんで。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



kichiza5.jpg
金目鯛の煮付け。
お野菜もついていて、なかなかよろし。

この写真もクリックすると大きくなります。



kichiza6.jpg
無水鍋の野菜。
野菜の甘味が味わえる。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2012年08月21日

香桃(シャンタオ)(大阪・リッツカールトンホテル内)

ならコープで、ホテル・ザ・リッツカールトン大阪のランチクーポンがあったので、買っておいた。

日本料理の花筐か、中国料理の“香桃(シャンタオ)”か選べ、中国料理の方には行ったことなかったので、こちらを選択。

割引があって、確か、5000円台のお料理が4000円弱で食べられたと思う。(記憶があやふやですが(^^;)



しかし、さすがはリッツカールトン。
他のホテルとは一線を画する感じ。
お客をもてなそうという気持ちが、すごく伝わってくる。

席の予約で電話したとき、『記念日ですか?』と聞かれたので、旦那の誕生日だということを伝える。
(旦那が、誕生日のお食事はこれでいいと言ったので)

そうしたら当日、旦那のデザートはきれいに飾られ、お店のカメラで写真を撮ってくれて・・・
で、帰りに引き延ばした写真をプレゼント。

まあ、引き伸ばした写真なんて、いらんと言っちゃいらんのだけど(笑)、でも、お客に喜んでもらおうという気持ちがうれしいです。
嫌な気持ちになる人は、まずいないと思う。

こういうところが、大阪のホテルで1位に君臨している理由でしょうか・・・
心構えが、他のホテルとは違うような気がします。


さて・・・
肝心のお味だが、ここはおいしいと評判だったので、かなり期待して訪問。(笑)

そして、その期待を裏切らない、レベルの高さ!
さすがです。

お安いコースなので、高級素材は使われていないし、写真だけ見ると、ちょっと寂しい気もするけど・・・
でも、食べてみると満足度が高い。
さすがのお味でした。

もっとお高いコースも食べてみたい〜(笑)


shantao.jpg
シックな店内。

この写真はクリックすると大きくなります。



shantao1.jpg
前菜。
特に蒸し鶏には感動・・!
こんなにおいしい蒸し鶏は、食したことがございません。

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao2.jpg
どうもこのコースは、お茶を楽しむコースのようで
温かい中国茶3種と、冷たい中国茶1種が供される。

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao3.jpg
このスープが絶品。
高級食材は入っていないように思うんだけど
どうしてこんなにおいしくできるんだろう・・・
恐らく、ひとつひとつの食材も、吟味されているんでしょうね。

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao4.jpg
蒸し点心3種。
どれも本当においしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao5.jpg
豚バラ肉の炒め物だったかな?
おいしいんだけど、豚の脂がどうも苦手で・・(^^;
残していると、『お口に合いませんでしたか?』と
言われてしまった。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao6.jpg
海老フリッターのレモンソースだったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao7.jpg
レタス入りチャーハン。(よそってくれたところ)
文句なしにおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao8.jpg
こんな風に写真を撮ってくれます。
ちいと恥ずかしい・・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao9.jpg
旦那のデザートはきれいに飾り付け。
デザートは選択できて、これはマンゴプリン。

この写真もクリックすると大きくなります。



shantao10.jpg
私のは杏仁豆腐。
旦那はこういうデザートが嫌いなので、
結局は両方とも、私がいただくんですが。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


お味、サービスとも言うことなし。

しかし難点は、飲み物が高いこと。(^^;
初めからわかっていたので、ビール1杯だけにしておきましたが。

たいして量が入っていないけど、1400円。(^^;
もったいなくて、お代わりはできません。(苦笑)
posted by レイ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2012年06月11日

まき埜(まきの)(大阪・福島)

GWのまっただ中。
DIYなんかをして過ごしていたけど、一日くらいは出かけたい。

でも、どこへ行っても混んでいるのは確実。(^^;
こういうときは、電車に乗って、都会に行くに限る。
都会だったら、食べるところだけ確保しておけば、あとはどうにでもなるから。

ということで、今回も大阪へ・・・


お昼は旦那が蕎麦を食べたいというので調べ、“まき埜(まきの)”へ。
(リンク先は食べログのページ)

大阪駅周辺は、未だに工事をしていて、行くのにウロウロしてしまったけど。(^^;

非常にシンプルで、清潔感溢れる店内。
BGMはジャズ。

お味は、蕎麦自体はかなり固く、つゆは関東風(?)
そして、酒飲みにはうれしいお店。(笑)

お蕎麦屋さんには珍しく生ビールがある。
そして、お酒に合う肴もいろいろ・・・
周りを見渡すと、ほとんどの人が生ビールを注文されていた。

ただ、旦那のお気には召さなかったようで・・(^^;
一品で天ぷらがあればよかったんだけど、一品は酒の肴ばかりで・・(^^;

ここのお店を堪能するには、まずは一品で飲んで、〆でお蕎麦。
こういうコースには最高のお店ですね。

ただ、お値段は高め。
今回、旦那はとにかくお蕎麦が食べたいということで、二種盛り(1400円)(写真はありません)
私は、焼き味噌(500円)、生ビール小(450円)、天ざる(1400円)


makino.jpg
ちょっと高級店ぽい外観。
中が見えないので、知らないと入りにくいですね。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



makino1.jpg
生ビールの注ぎ方、お上手です。
あてには漬けものがついている。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino2.jpg
焼き味噌。
ねぎと味噌を焼いてあり、香ばしい。
ビールにもピッタリ。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino3.jpg
天ざる。
天ぷらもおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2012年05月28日

銀座蔵人(ぎんざくらうど)ヒルトンプラザ店(大阪・キタ)

3月11日ですから、だいぶと前の話ですが・・(^^;

大阪城公園に梅を見に行ってきた。
でも今年は開花が遅く、半分くらいしか咲いていなかったけど。(^^;


で、結婚記念日の食事も行ってなかったし、行く前にちょっぴりだけごちそうを食べに行こうと・・(笑)

いろいろ探したけど、一休.comで、ここ“銀座蔵人(ぎんざくらうど)ヒルトンプラザ店”が目にとまった。
(リンク先は、一休.comのページ)

6820円のスペシャルランチコースが、一休限定で、3990円。
しかも1ドリンクつき。
おぉ〜〜お得だ〜〜ってことで、ここに決定。(笑)

この時のテーマはお花見で、お花見にちなんだ料理が出てきて、なかなかよかった。


まず、お店の雰囲気はスタイリッシュ。
たいしてお金はかかっていないだろうけど(笑)、オシャレな感じがする。
女性が好きな雰囲気だから、友達とのランチにも最適。


料理は和洋折衷。
お味も、オオバコ、雰囲気にこだわったお店にしては、なかなかよろし。
ワンドリンク付きでこの内容でこの値段だったら、かなりいいんじゃないでしょうか・・・

ワンドリンクはスパークリングワインで結構量もあり、追加注文の必要がなかった。
旦那の分も飲みますからね。(笑)


ginza.jpg
都会的な雰囲気です。

この写真はクリックすると大きくなります。


ginza0.jpg
位置皿のセットも、なんだかオシャレ。

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza1.jpg
スパークリングワイン。


ginza2.jpg
前菜盛り合わせ。
鴨ロースやだし巻き玉子など。
おもしろかったのは、桜のクッキー。
どれもおいしくしてある。

この写真はクリックすると大きくなります。



ginza4.jpg
さざえと大根のスープ。
さざえのスープ?(^^;って思ったけど、旨味がすごい。
さざえって言われないとわからない。

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza5.jpg
オマールエビのオリーブ焼き。
ラタトゥイユ添え。
お待ちかねのオマールエビ。
もうちょっと食べたかった。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza6.jpg
桜花豆腐。
ごまどうふで、桜の葉の香りがいい。
見た目もいいし、香り、味と三拍子揃っている。

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza7.jpg
牛ヒレステーキ。
量も少ないからあっという間に完食。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza8.jpg
サラダは特大ボールで持ってきて、お代わり自由だと・・
でもそんなに食べられるもんじゃありません。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza9.jpg
さてさてお次は何・・!?
メロン丸ごと?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza10.jpg
中身はご飯でした。(笑)
おもしろい器です。
ご飯は、十六穀米の豆ご飯。

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza11.jpg
デザートはプレートで持ってきてくれて、好きなものをどうぞと・・
私は3つ選んだら、旦那が
えぇ〜!?なんぼほど食べるねん!っと・・(^^;
でも、5つまではいただけるようです。
男はわかっとらん。(^^;
でもどれもよく似た感じのケーキなので、これくらいでいいかも。

この写真もクリックすると大きくなります。



ginza12.jpg
コーヒー。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

おまけに大阪城公園の写真を。

oosakajyouume2012.jpg
梅や桜はお城。
紅葉はお寺が似合うと思うのは、私だけ・・?

この写真はクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2012年04月30日

別館牡丹園 エスト店(大阪・梅田)(再々訪)

非常にお久しぶりです。(^^;

実は二階をリフォームして、それが終わったら風邪をひいてしまって・・・(^^;
でも、どうしても出かけなくてはならない用事が重なって、こじらせてしまった。(^^;
今年は重い風邪をひかないでよかった・・と思ったら、最後にひいちゃいました。
トホホ・・(^^;


さて・・
1月に行ったお店です。(^^;

前に行ってお気に入りになっている、“別館牡丹園 エスト店”で、年末・年始限定のコース料理が食べたくて、友達と行って来た。

前に、旦那と行ったときの記事は、ここ。


今回は、一番お安い、4000円のコース。
しかも、飲み放題つき。(4人〜)

料理はもちろんおいしくて、しかも飲み放題つき。
これで4000円って信じられないくらい。

私は結局、生ビール2杯、中国カクテル3杯、ウーロン茶2杯飲みました。
厚かましくてすみません〜(笑)


そして、ホットペッパーから予約したので、さつまいもの飴がけがプレゼント。
知らなかったので、うれしかったです。



写真は、特に記載のない限り4人分です。
bekkan2012.jpg
まずは前菜。
くらげはかなりいいもので、
この段階から、他店とは違うことがわかる。

この写真はクリックすると大きくなります。



bekkan2012_1.jpg
揚げ物は、海老春巻きと鶏の唐揚げ。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2012_2.jpg
海鮮と野菜の炒め物も、あっさりでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2012_3.jpg
牛肉と野菜の炒め物。
野菜はタケノコ中心。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2012_4.jpg
点心は、フカヒレ餃子と焼売。
これもおいしい〜〜
ここは点心もおいしいことがわかったので、
次回は点心のランチを食べようっと。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2012_5.jpg
酢豚もいつものお味。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2012_6.jpg
チャーハンもいつものお味。
どれを食べてもおいしいかった〜

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2012_7.jpg
これはプレゼントのさつまいもの飴がけ。
驚いたことに、外がカリッカリッ!
お箸でつまもうにも、すべってころがっていっちゃう。(笑)
結局手づかみで食べました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2012_8.jpg
ごま団子。
これは1人分。

この写真もクリックすると大きくなります。


いやぁ・・・
ほんとおいしくてお得でした。(*^^*)
来年も行きたい〜〜
posted by レイ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年11月14日

月波(げっぱ)(大阪・北新地)

ちょっといいことがあったので、旦那とお祝いしようということになった。

で、前から行ってみたかった、北新地の“月波(げっぱ)”へ・・・
(リンク先は食べログのページ)

ここは北新地にあるにもかかわらず、すごいコストパフォーマンスだという口コミだったので、一度行ってみたかった。


お店のHPから、ネットで予約できるので便利。

要望を書く欄もあったので、量を少なくして欲しいということと、松茸が出ると口コミで読んだので、松茸の土瓶蒸しを出して欲しいということ。
後、中途半端だけど、ひとり9000円で、と書いておいた。
ビールを頼んだら、ちょうどひとり1万円くらいになるかな・・?って思ったので。

でも実際は、生ビール1杯と梅酒2杯で23700円(全部で)だった。
その時は、なんか、釈然としない思いだったけど・・・(^^;

後から考えたら、きっと、サービス料がつくんですよね。
北新地の夕食ですから。
まあサービス料が15%として、お酒が1杯1000円。
そんなもんでしょうかね・・・
それだと納得。(笑)

まあ、金額のことは、こっちに置いといて・・・(笑)
(細かいこと言うんだったら、北新地になんか来るなよ!って言われそうです。(^^;)


お店の雰囲気は、口コミどおり、居酒屋に毛が生えた感じ。(笑)
でも却って気軽でいい。


料理は高級食材が次々と・・・
確かにインパクトはすごい。

ただ、高級食材でも、ピンからキリまでありますからねぇ・・・
私としては、もっと量を少なくして、いい食材にしていただけるとありがたいんですが・・・

量を少なくしてと書いておいたのに、全然少なくないし。(^^;
私たちだと、あれの半分でもいいくらいだった。(^^;

松茸が来た時点で、お腹がパンパン。(^^;
ものすごい量の松茸を見ただけで、げんなり・・・(^^;
松茸でげんなりしたのは初めてでした。(笑)


いろいろ文句を言っておりますが(笑)、確かにコスパはいいですね。
たくさん食べる人にとっては、きっといいお店だと思います。


geppa.jpg
表はなかなか風情があります。
中は、靴を脱いで上がる。

この写真はクリックすると大きくなります。



geppa1.jpg
生のからすみと、生牡蠣。
今シーズン初めての生牡蠣。
量も少ないし、おいしくいただきました。
生のからすみって珍しいけど、
食べた感じはたらこですね。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa2.jpg
生ビールはエビス。
個人的に、エビスは苦手。(^^;
苦みがきつくて・・・(^^;
結局2杯目は、梅酒にしました。

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa3.jpg
前菜の盛り合わせ?
かなりの量です。
これが多かったのかも・・(^^;
お味は、特別に書くほどのものはないかな・・
でも、卵黄の味噌漬けは珍しくておいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa4.jpg
これはかなり気に入った、白子の茶碗蒸し。
ゆずの中に仕込んであって、
上のはぎんなんをつぶしたもの。
日本料理らしく手の込んであるもの。
ぎんなんの香りがすごくいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa5.jpg
お刺身盛り合わせ(二人分)
見た目のインパクトがすごい!
ウニに伊勢エビにアワビですから。@@
ただ、アワビが硬くて噛みきれない。(^^;
それに、元々アワビってあまり好きではないからか
磯臭さがどうも苦手。(^^;
私は伊勢エビ担当にしときました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa6.jpg
リクエストしておいた、松茸の土瓶蒸し。
旦那はこれが好きで・・・(笑)
でも、具は松茸オンリー。
ちょっと他にも入れて欲しかった。(^^;
この辺りからお腹がいっぱいに・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa7.jpg
一口寿司3種。
トロがおいしい〜〜
これはおいしかったですね。
私はこれでお終いでよかったんだけど・・

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa8.jpg
しかし、そういうわけにはいきません。(^^;
お姉様が網に載せてくれた松茸。

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa9.jpg
それ以外にも、まだこれだけあります。(2人分)
ひぇ〜〜(^^;
もう正直言って、えづきそう。(^^;
(下品でごめんなさい)
でも貧乏人根性が出て、無理矢理口に押し込む。(^^;
こうなると、味もへったくれもありません。(^^;
それでも限界が来て、半分くらい残してしまった。(^^;
ビニール袋に入れて、持って帰りたかったなぁ〜
松茸ご飯にしたらおいしかったのにぃ・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa10.jpg
ワタリガニ。(二人分)
見ると食べないではいられません。(笑)
でもこれは量も少ないし(食べるところが少しだし)
なんとか完食。
味はイマイチかなぁ・・・
っていうか、もう舌が反応していないのかも・・?(笑)

この後、お魚かお肉はどうですか?と聞かれたけど
もちろんパス。(^^;
本来ならつくみたい。

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa11.jpg
普通のご飯だったらパスするところなんだけど
栗、ぎんなん、むかごの炊き込みご飯は
見るとやっぱり食べちゃいます。(^^;
釜で炊いてあるので、ほんとにおいしい。
私的には、これが一番かも・・・
ただ、漬けものは古漬けで、好みではなかった。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



geppa12.jpg
デザートはフルーツ盛り合わせ。
これは別腹ですね。(笑)
どれも上等な果物で、文句なしにおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。


こうやって見てみると、やっぱりコスパはいいですね。
ボリュームを求める方にはオススメです。
posted by レイ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年11月05日

カカオサンパカ(大阪・大丸梅田店内)

先日の続き。


天平で食事しても、USJに行くには、まだちと早い。
すると旦那が、『晩ご飯は安くすんだし、ちょっと高級なカフェで甘いものでも食べよう!』と・・・

珍しいこともあるもんだ。(笑)
この日はビールを飲んでたから、酔っぱらったのか・・!?(笑)
気が変わらないうちに行かなくちゃ・・(笑)


でも、急に言われても、高級なカフェが思いつかない。(苦笑)

考えていたら、ひとつ思い出した。
以前、テレビで紹介されていた、“カカオサンパカ 大丸梅田店”
(リンク先は食べログのページ)

AHN MIKA(アン ミカ)さんがここを訪れ、おいしさに感動されてたっけ・・・


ここはチョコレートショップで、スペイン王室御用達らしい。
なので、間違いなく高級。(笑)


全面ガラスばりで、その窓際に陣取った。
夜景がきれい。


昼間だったらきっとすごく並ぶんだろうけど、夜なのでかなり空いている。
っていうか、デパート自体、昼間の喧噪が嘘みたいにガラガラ。(^^;
やっぱり夕方になったら、みんなお総菜を買って、帰るんでしょうね・・


今回、ケーキセット(1300円)をひとつとって分け分け。
名前は忘れちゃったけど、チョコレートでコーティングしたメレンゲで、チョコレートクリームをはさんだもの。
マカロンも2個ついている。
後、コーヒー(700円)を単品でひとつ。

さすが高級店。
お高いです。

でも、さすがのお味。
まあ、このお値段でまずかったら怒りますけどね。(笑)


sanpaka.jpg
きれいなお店です。

この写真はクリックすると大きくなります。



sanpaka1.jpg
さすが、チョコレートの風味がいい。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



sanpaka2.jpg
コーヒーもおいしい。


さて・・・
もうそろそろUSJに行きますか・・

駅に着いたら、危険を回避するためか、遠回りさせられた。(^^;
なので、着いたのは7時半くらい。
それでもすごい人!@@


目的はホラーナイトなので、とにかくホラーゾーンへ・・

ゾンビの襲来というテーマなんだけど、さすがユニバーサル。
メイクもリアルだし、動きがすごい!(笑)

でも、通りは、ただゾンビが歩いているだけ。
なのに若い子が悲鳴をあげて、その悲鳴に驚く。(笑)
ゾンビより、その声の方がコワイやん。(笑)


怖さアップのスーパーホラーゾーンも2箇所行けた。
ライトやスモークなど、とにかく演出が上手。
さすが映画のユニバーサルです。

コワイのが大好きな私でも、結構怖くてドキドキした。
楽しめました。

事情があって、行くのがぎりぎりになってしまったけど、来年も年パスを買うようだったら、今度は2回行きたいな・・・


zonbi2.jpg
メイクもリアル。
近くで見ると、結構怖い。

この写真はクリックすると大きくなります。



zonbi3.jpg
動きもすごい。
体力がないと務まりません。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



zonbi1.jpg
スーパーホラーゾーン。
マネキンがずっと並んでいて、
そのうち何体かはゾンビで、急に襲ってくるという趣向。
これはかなりコワイ。

この写真もクリックすると大きくなります。



zonbi4.jpg
恐竜も襲ってきます。
でも、柵の向こうだからコワくないもんね〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年11月04日

天平(てんぺい)(大阪・北新地)

先日の続き。

別館牡丹園 エスト店でお昼を食べた後、ちょっとウロウロしていたら・・・

USJから、“入場制限しているので、お越しいただいても入場できない場合があります”というメールがきた。@@

仕方ないので、ゆっくり行こうということになって、デパートとかうろうろしていたら、夕方にまた同じメールがきた。
ひぇ〜〜(^^;


向こうに行っても、食べるところもきっといっぱいだろうし、もう、大阪で晩ご飯も食べてから行こうということになった。
しゃーないね。(^^;

しかし、こんなことは想定外だから、何もお店を調べていない。(^^;
知らないお店に入るのはちょっと・・なので、前に行ったことのある某店に行ってみたら、予約で満席らしい。(^^;


う〜〜ん・・・・(ー"ー;)


すると旦那が、昔々に行ったことのある、“天平(てんぺい)”を思い出し、ダメ元で行ってみた。
(リンク先は食べログのページ)

お客は1組だけで、すんなりOK。
よかった〜o。(-。-;)ホッ…!


大阪には、一口ぎょうざなるものがある。
名前のとおり一口で食べられる、どっちかというとおつまみという感じのぎょうざ。

点天はデパートにも出しているし有名だけど、大阪ミナミには南平もある。
それらのお店の元祖が、ここ天平(てんぺい)。


お店は北新地のはずれの、ちょっと寂しいところにひっそりとある。
北新地の華やかなイメージとは異なる、なにわ情緒を感じるお店。

そうそう!
これは、私が子どもの頃に感じていた、大阪のイメージそのものやん!


カウンターのおかみさんがしゃべりかけられてきて、アットホームな雰囲気。
そういえば、以前は大おかみさんもおられたけど、もう代替わりしたのかな・・?

華やかな雰囲気のお店や高級店ももちろん好きだけど、行くときはやっぱり気負っちゃう。(^^;
でもこういうお店は、気負うことなく行けていいですよね。


メニューは非常にシンプル。
ぎょうざ、漬けもの、ビール。それだけ。
金額も表示していない。(笑)

今回、『20個でいいですか?』と聞かれ、旦那が『はい』と勝手に返事をしてしまったので、計40個。
後、ビール(瓶のみ)と漬けものも。
全部で3400円だったかな?

私はお腹があまり空いていなかったので、10個ちょっと食べた時点でギブアップ。(^^;
残りは旦那に食べてもらった。


お味はさすがのお味。

油はひいていないみたいだけど、実にパリパリ。
中に油が仕込んであるんでしょうか・・・
とにかく、このパリパリ具合がクセになる。
そして、ビールとの相性もバッチリ。

口の中が辛くなってきたら、あっさりの漬けものを口に・・・
この漬けものが、またおいしい!
絶妙のコンビですね。


しかし、口コミを読んでいると、コスパが悪いと書いてる人が多いのに驚いた。(^^;

そっかぁ・・・
王将のぎょうざとかだとお安いですもんね。
そういうのと比べてはいけません。
この一口ぎょうざは、普通のギョウザとは別物と思った方がいいです。


tenpyou.jpg
ほんとにひっそり・・って感じ。

この写真はクリックすると大きくなります。



tenpyou1.jpg
ぎょうざ20個。
20個が一応基準になるらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



tenpyou2.jpg
漬けものはきゅうりとたくあんと、梅干し。
旦那は最初、梅干しのことを味噌と思っていたらしい。(笑)
酸っぱさはあまり感じないまろやかな味らしい。
食べればよかった。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

大阪ステーションシティの写真を少し・・

osakacity1.jpg
上の方には農園もあるとテレビで観たので行ってみた。
狭いところだけど、ほんとに野菜なんかを栽培されている。

この写真はクリックすると大きくなります。



osakacity2.jpg
眺めもいいです。
大阪もほんと大都会になっちゃいましたねぇ・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



osakasity.jpg
お花も咲いてます。
都会のオアシスでしょうかね。

この写真もクリックすると大きくなります。


続く・・・
posted by レイ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年11月03日

別館牡丹園 エスト店(大阪・キタ)(再訪)

10月の最後の週末に、USJに行ってきた。
週末に開かれているホラーナイトが最終で、なんとか滑り込みで行こうと計画したのだが・・・

混んでいることは予想していたけど、予想を上回ってエラいことになっていて、予定が大きく狂ってしまった。(^^;

まあ、その詳細は後日に・・・



さて・・・
初めから、昼ご飯を大阪で食べてから行こうと計画した。

お店は、先日ひとりでランチした、“別館牡丹園 エスト店”
先日の記事は、ここ。

優しい嫁は(笑)、旦那にもここのランチを食べさせてあげたかったので。
というのは表向きで、ふたりで注文したら、いろいろ食べられるから・・というのが本音。(笑)

開店すぐに行けばだいじょうぶだとは思ったけど、ホットペッパーからだとネットで予約できるので、一応予約しておいた。
そしたらすぐに確認の電話がかかってきてビックリ。(笑)
ネットの意味がないやん。(笑)


料理は、お手軽セットAにした。
2380円のところ、ホットペッパーのクーポンをプリントアウトしていったので、ひとり2100円。

これは、サラダ、スープ、12品の中から2品を選ぶメイン。
チャーハンor焼きそば。
そして、マンゴプリンor杏仁豆腐。

ぜ〜んぶバラバラに選択して、分け分け。
そうすれば、いろいろ食べられますから。
中華ってふたりで行くと、いろいろ注文できないから不満が残るけど、これだといろいろ食べられて、すごくいい。

もちろん値段が値段なので、選択肢は少ないけど。
でも、いつも、酢豚とかオーソドックスなものしか頼まないので、これで十分です。

値段はお手軽なのに、満足感はあってオススメ。
また行きたいです。
神戸まで行く必要がなくなった。(笑)


bekkan2_1.jpg
私の生ビール(578円)とサラダ。

この写真はクリックすると大きくなります。



bekkan2_2.jpg
スープはコーンスープ。



bekkan2_3.jpg
メインで選んだ、イカのトウチ炒めと
牛肉と野菜の炒め物。
どちらもおいしけど、野菜炒めの炒め具合がとってもいい。
もっといっぱい食べたい〜(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



bekkan2_4.jpg
定番、酢豚も選択。
ここの酢豚はほんとにおいしい。
いつものお味です。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2_5.jpg
もうひとつは車エビの天ぷらで。
天ぷらというより、フリッターという感じ。
旦那も言ってたけど、小エビの天ぷらの方がいいな・・

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2_6.jpg
焼きそばは独特のお味。
オイスターソースかな?
ビールにも合うお味。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2_7.jpg
チャーハンもおいしい。
調味料が独特な感じがする。
中国醤油?(もちろん当てずっぽう(笑))

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkan2_8.jpg
旦那はこういうタイプのデザートが嫌いなので
全部私が・・・(^^;
めっちゃお腹がいっぱい。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


ここのお店はやっぱりおいしい。
文句なしです。

続く・・・
posted by レイ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年10月02日

別館牡丹園 エスト店(大阪・キタ)

食べ歩きと全然関係ないけど、ちょっと前から海外ドラマにはまっている。

大好きな、Gleeのコンサートの映画が公開されることを知って、めちゃ喜んだ。
(Gleeとはなんぞや?という方は、ここ(私の記事)をご覧ください)

しかし、なんと、奈良ではやってない!?(^^;
仕方ないので、ひとりで大阪まで観にいってきた。

映画はもちろん、最高によかった〜
思わず踊り出しそうになりました。(笑)
DVDが出たら買おうかな・・・


さて・・・

もちろん、大事なお昼ご飯。(笑)
映画館はヘップナビオの中なので、近くでいいお店はないか探した。

で、神戸でよく行くお店の支店、“別館牡丹園 エスト店”に決定。
神戸の本店の、私の記事はここ。


EST(エスト)という、若い子向きのファッションビルの4階になる。
口コミにもあったけど、ちと場違いなところを通って行かなければならない。(笑)
まあ私は気にしませんが。(笑)


お店は11時開店なので、ちょっと前に行って、エストの中でも見ようかと思ったけど、エストも11時開店。
あらら・・・(^^;

仕方ないので出直して、11時過ぎに到着。


お店はゆったりした造り。
1ばん乗りだったので(笑)、ひとりでも、奥の大きな席に案内される。


今回、先にHPのメニューを見ておいて、平日のみのコンビネーションランチにしようと決めておいた。
コンビネーションランチ注文時、ワンドリンクサービスという、ホットペッパーのクーポンもプリントして、準備は万端。(笑)

コンビネーションランチは、いろいろ選べるランチで、私はメインメニューセット(1250円)で。
焼きそばと海老のチリソースを選択。
後、+300円で杏仁豆腐も注文したけど、これはいらなかったな・・(^^;

サービスのワンドリンクは生ビールも選べ、もちろんそれに。(笑)
でもやっぱり足らなくて、同じ生ビール小も追加注文しちゃいました。(笑)
最近、ひとり昼飲みが、楽しくて仕方ありません。アハハ・・ヾ(´▽`;)ゝ

計2000円弱のお会計。


お味はさすが別館牡丹園。
文句なしにおいしかった。


休日はお手軽ランチになるけど、これは神戸の本店ではないメニューだし、また旦那と行ってみようかな・・・

違うものを選択したら、いろいろ食べられるし、一品で注文するよりずっとお安いしね。
一品で注文すると、ふたりだといろいろ選べないから。
少しずついろんなものが食べたいですから。


bekkanosaka.jpg
ひとりでも贅沢な席。

この写真はクリックすると大きくなります。



bekkanosaka1.jpg
コンビネーションランチ。
ここのお店のランチメニューは充実していて
いろいろ選べるからうれしい。
焼きそばは塩味であっさり。おいしい。
牛肉も大変柔らかい。

この写真もクリックすると大きくなります。



bekkanosaka2.jpg
杏仁豆腐は写真と違う〜(^^;
口コミを読むと、マンゴプリンの方がおいしいみたい。
ミスった。(^^;


平日限定だけど、飲茶セット(1260円)も人気らしく、今度はそれを食べてみたいな・・
posted by レイ at 20:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年08月02日

串揚げワインの店 なかなか(大阪・北新地)

北新地と言えば、日曜祝日は休みのものと決まっていたけれど・・・
最近は、営業しているお店もあるんですね。

ここ、“串揚げワインの店 なかなか”も、そんなお店。


3連休、どこかに行きたいけど、ドライブは渋滞するだろうし・・・
ということで、無難に都会に食事に行くことにした。

旦那は久しぶりに、串揚げか焼き鳥が食べたいというので、それで探して、行きたくなったのがここ。


関西圏の方はご存じだろうけど、他の地域の方にご説明いたしますと・・・

全国的に有名な、“ソース二度づけお断り”のお店は、串カツ。
これは大変チープなのが売り。

一方、串揚げは、素材そのものでなく、いろいろ手の込んだものを揚げていて、基本好きなところでストップさせるシステム。(そうではないお店もある)
お値段は結構する。
(でも普段は、こういうお店も串カツって言ってますけどね〜)

こちらのお店は串揚げで、やっぱり好きなところでストップする。

私は13〜4本くらいでギブアップ。
旦那はもう少し食べた。


こちらのお店、北新地ということもあって、なかなかオシャレな雰囲気。
それに串揚げだけでなく、前菜や口直しにスープなんかが出てきて、なかなかいい。

お味も店名そのもので、なかなかのもの。(笑)


お値段は、生ビール1杯とグラスワイン1杯を頼んで、ふたりで16000円。
最後はご飯ものかデザートが選べて、そして食後の飲み物もついている。
お安くはないれど、北新地ということを考えれば、いい方ですね。

食べログ.comでも評価が一番の日本橋の某店は、以前よく行ってたけど、いつも2万円以上支払っていましたもの。(^^;
確かにお味は、あそこのお店が一番だと思いますが・・・


予約はネットでできるので便利。(アクセスのところから)
当日でも空いていれば行けるだろうけど、電話してから行かれるのがいいですね。
(満席の可能性大)


nakanaka.jpg
ビルの二階になる。

この写真はクリックすると大きくなります。



nakanaka0.jpg
お店の中を撮るのを忘れちゃったけど、なかなかオシャレな雰囲気。
平日だと、同伴出勤前のきれいどころも多いんでしょうね。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka1.jpg
まずは前菜。
鴨ロースト、万願寺とうがらしのテリーヌ。
どれもおいしく、これからの串に、期待がふくらみます。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka2.jpg
どこのお店でも生野菜は出てくるけど
こちらのはカラフル。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka3.jpg
串は見た目が変わらないし、数種だけ紹介。
これはどこのお店でも一番に出てくる活け海老。
これはお約束のようなものです。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka4.jpg
牛肉に大根おろしが・・
このおろしが利いてます。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka5.jpg
これはホタテにウニ(だっけ?)
高級食材も使われます。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka6.jpg
待ってました!フォアグラ。(笑)
中身は豚肉だったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka7.jpg
うずら卵のキャビア載せ。
うずら卵が半熟。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka8.jpg
言うまでもなくさざえ。(笑)
でも、さざえを串揚げで食べたのは初めてかも?
はまぐりはよくありますが。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka9.jpg
順に出てくるものはストップして
チーズを使ったものを・・とリクエスト。
で、出てきたものがこれ。
ズッキーニのチーズ載せ。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka10.jpg
これは、串が10本終わったところで出てきた冷製スープ。
こういうものがあると口もさっぱりして、
なんかホッとしますね。
串は全部食べたら20本はあるらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka11.jpg
デザートか冷やしだし茶漬けを選べて
やっぱりお茶漬けで〆でしょう。(笑)
デザートの中身はわからないけど、このお茶漬けはおいしかった!

この写真もクリックすると大きくなります。



nakanaka12.jpg
飲み物も選べます。

この写真もクリックすると大きくなります。


もう一度しつこく言いますが(笑)、串は全部紹介したわけではありません。
念のため。
posted by レイ at 08:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年07月19日

スプレンディード(大阪・キタ・ホテルザ・ザ・リッツ・カールトン内)

友達に、新しくなった大阪ステーションシティをいっしょに探索しよう〜って誘われ、お昼はどこにしようかいろいろ考えた。

で、行きたくなったのがここ、“スプレンディード”

ここは、ホテル ザ・リッツ・カールトン大阪のイタリアン。

ここのホテルは大阪でも1.2を争うレベルの高いホテルで、各レストランとも評価が高い。
私も、フレンチと日本料理のレストランには行ったことがあるけど、中華とイタリアンはまだ行ってなくて、今回イタリアンは初体験。


さて・・・

リッツカールトンのレストランと聞くと、お高いものと決めつけてしまうけど、このイタリアンのランチでは、手軽なメニューもできていて驚いた。

一番お安いビジネスランチ(月〜金のみ)は、なんと1800円!
ほんとにリッツカールトンのランチ〜!?って疑いたくなる。(笑)


今回は友達とのランチだし、これでは寂しいので、ひとつ上のチンクエテッレ(2500円)で。
これはサービス料が別にかかるが、ネット予約すると1割引になるので、元値ととんとん。

平日は前菜のブッフェがつく。(月〜土の11:30〜13:45以外だとブッフェではない前菜。日・祝は、このコースがない模様・・)
これがなかなかのおいしさで、めちゃお得。

そして、4種から選べるパスタ(リゾットもあり)とデザートと飲み物。


これにデザートブッフェがつくコースだと3500円で、デザートもいっぱいあって魅力的だけど、よっぽど食べる人しか無理です。(^^;
なので、この2500円のコースがおすすめ。


今回は、飲める友達といっしょだったので、ワインのハーフボトルも注文。
一番お安いものを選んで(笑)、3000円台だったかな?


splenda.jpg
ここは重厚な雰囲気が、とても素敵。

この写真はクリックすると大きくなります。



splenda0.jpg
人のあまりいない時を見計らって、中もパチリ。
席数は結構ある。

この写真もクリックすると大きくなります。



splenda1.jpg
前菜のブッフェ(スープもある)
一応、ちょっぴりずつ、全種類取りました。(笑)
あ・・でも、パンはお腹が膨れそうなのでやめておいた。

どれも美味でお代わりしようかな〜って思ったけど
やめておいて正解。
次に来るパスタが結構な量で・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



splenda2.jpg
パスタは海老とキャベツのクリーム味を選択。
アーモンドが利いていておいしい。
でも、結構なボリューム。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



splenda3.jpg
デザートブッフェも、見るとめちゃめちゃおいしそうだけど
実際食べてみると量的に無理。(^^;
これで十分です。
タルトがおいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。


ここは雰囲気もいいし味もおいしいし、ランチはお得でまた行きたいですね。
posted by レイ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年06月20日

海皇(ハイファン)(大阪・堂島)

ちょっと前になりますが・・・

一休.comレストランを見てたとき、懐かしのお店を見つけ、行って来た。

“海皇(ハイファン)”
(リンク先は、一休.comのページ)


海皇と言えば、大昔(30年くらい前?)、心斎橋のところにあった高級海鮮中華のお店で、何回か行ったことがある。
お高いのでたまにしか行けなかったけど、高級感溢れるお店で、何を食べてもおいしく間違いのないお店だった。

それがいつの間にかつぶれてしまって・・・(^^;

でもまた、堂島で再開したらしい。


鯛のお刺身のサラダ風は、ここで初めて食べた。
その時は感激したけど、今ではどこでもあるしね・・・

そう思ったけど、食べてみたら、やっぱりおいしかった!
元祖(?)はやっぱりすごい〜(笑)


一休.comのこのプランだと、4725円のコースが3780円とお得。
でも、割引はないけど、お店に行くともっとお安いコースやランチセットもあります。
チープに行きたいときは、それにしてもいいですね。
でもこのコースは結構豪華だし、コスパもよくておすすめ。

詳しいメニューを知りたい方は、ぐるなびのページをどーぞ。


この日、コースを予約していたからか、なんと個室!
カップルの記念日なんかだとピッタリですね。


そして、旦那の誕生日が近かったので、予約の時に誕生日にチェックを入れておいたら、カスタードまんじゅうをサービス!
知らなかったので、うれしかったです〜


昔食べた時から年月が経ってるし、その間、私もいろいろなものを食べてきたし、どう感じるだろうか・・って思ったけど、やっぱり文句なしにおいしかった。
海鮮料理がお好きな方には、オススメします。

haifan.jpg
偶然にも、先日紹介した、ANAクラウンプラザホテルの前。

この写真はクリックすると大きくなります。



haifan1.jpg
私は生ビール(700円)
写真はないけど、旦那は梅酒(600円)を注文。

この写真もクリックすると大きくなります。



haifan2.jpg
まずは鯛の刺身、中国風。
先に見せてくれます。

この写真もクリックすると大きくなります。



haifan3.jpg
取り分けてくれたところ。
味付けがおいしい〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。



haifan4.jpg
カニ身入りフカヒレスープ。(ひとり分)
おいちい〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。



haifan5.jpg
車エビのおどり。
お酒を入れられると、暴れております。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



haifan6.jpg
お姉様が剝いてくれます。
『残酷〜(^^;』と思いつつ、ぱくっと食べます。(笑)



haifan7.jpg
車エビの炒め。(ひとり分)
海老好きにはたまりません。

この写真はクリックすると大きくなります。



haifan8.jpg
ホタテ貝の、上海蟹の蟹味噌ソース。

この写真もクリックすると大きくなります。



haifan9.jpg
海の幸と野菜の炒め物。(ひとり分)
あっさりでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



haifan10.jpg
蓮ご飯。
餅米で、蓮の香りがよく
お腹いっぱいなのに完食。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



haifan11.jpg
デザートは杏仁豆腐。



haifan12.jpg
サービスのカスタードまんじゅう。
熱々でおいしい。
でも、満腹で死にそう・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年06月15日

花梨(かりん)(大阪・キタ・ANAクラウンプラザホテル内)

ちょっと前になりますが・・・

母の日のプレゼントで、母を食事に連れて行ってきた。

最近、グルーポンなるものを知り、一度使ってみようかと・・・
これで、行って来た。
(現在は購入できません)

ANAクラウンプラザホテルの、中国料理 花梨(かりん)


クーポン無しだと11000円のところ、半額の5500円。

実際食べてみると、5500円で妥当というか、特別安くは感じないというか・・・(^^;
高級食材は使ってないし。(^^;
っていうか、これが11000円だったら、絶対行かへんし。(苦笑)

でも、ホテルだと飲み物ひとつとってもお高いですからね。
ワンドリンクつきでこの値段だと、やっぱり安いのかな・・・

結論、普通のお店だったらまあ妥当な値段だけど、ホテルということを考えるとなかなかいいということで。(笑)

ただ、お店側は決して損はしていないと思います。(笑)


お店の雰囲気は、ホテルだからもちろん高級感あるし、お味もなかなかよかった。

でも、一流といわれるホテルのサービスと比べると、やっぱり落ちるかな・・・(^^;
まあ、比べてはいけないのかもしれませんけど。(^^;
その辺りがもう少しいいと、もっと満足感があったかもしれません。


ana.jpg
高級感溢れるお店。
ここのホテルは全体的に暗く、一種独特な雰囲気。

この写真はクリックすると大きくなります。



ana1.jpg
ワンドリンクはビールで。
ホテルだと1000円くらいしますからね〜
ワンドリンク付きはやっぱりうれしい。



ana2.jpg
まずは、鯛の広東風刺身(ひとり分)

この写真はクリックすると大きくなります。



ana3.jpg
フカヒレ入り、蟹玉子スープ。
濃厚です。



ana4.jpg
海の幸と季節野菜の炒め物(二人分)
塩味であっさり。

この写真はクリックすると大きくなります。



ana5.jpg
海老のマヨネーズソース(二人分)
海老が大きい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



ana6.jpg
海老チリソース(二人分)
海老料理が二種類とはうれしいです。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



ana7.jpg
黒酢酢豚(二人分)
これがなかなかおいしくて、
今まで食べた酢豚の中でも上位に入ると思う。
味のバランスが絶妙。

この写真もクリックすると大きくなります。



ana8.jpg
チャーハン(二人分)

この写真もクリックすると大きくなります。



ana9.jpg
デザート盛り合わせ(ひとり分)
これが豪華!
ひとり分ですからね〜
食べきれなかったです。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年06月03日

サロン・ド・テ・ベルナルド(リーガロイヤル大阪内)(大阪・中之島)

ここ、“サロン・ド・テ・ベルナルド(リーガロイヤルホテル大阪)”の、アフタヌーンティーセットを本で見てから、ずっと、気になって仕方なかった私。(笑)

でも、おっちゃん(旦那)には似合わないしなぁ・・(笑)と思い、息子嫁を誘ってみた。
快くOKしてくれたので、初デート♪


ここはリーガロイヤルホテル大阪にある、ベルナルドというブランド洋食器のお店に併設されたサロン。

私は知らなかったんだけど、ブランド洋食器だからもちろん高価だし、とってもステキ。
その器で楽しめるサロンは、ほんと貴婦人になったような気分で、優雅なひととき。
とてもよかったです。

しかも、予約しておいたからか、奥の半個室のような席で、贅沢〜♪
息子嫁も喜んでくれました。(*^^*)


アフタヌーンティーセットはひとり3200円で、一日10食限定。
少々お高いけど、ステキな器に贅沢な空間を味わえますからね〜
しかもホテルまでは送迎バスがあるし、私は価値があると思います。


コーヒーもあるけど、紅茶にこだわったお店なので、やっぱり紅茶を。
カップも好きなものが選べて、女性にはうれしいサービス。

料理の中身は、サンドイッチやケーキ(選べる)やスコーンなど。
何を食べてもとってもおいしい。


しかし、これをおやつにするには、量的に無理。(笑)
12時から注文できるので、ランチ代わりがいいですね。


berunarud.jpg
お店はホテルの地下。

この写真はクリックすると大きくなります。



berunarud0.jpg
きれいな店内で女性好み。

この写真もクリックすると大きくなります。



berunarud1.jpg
カップも選べる。
息子嫁の選んだかわいいカップ。

この写真もクリックすると大きくなります。



berunarud2.jpg
私はパンジーのカップで。
紅茶は違うものを選び、途中で交換。
いっぱい種類があって、迷ってしまう〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。



berunarud3.jpg
クッキーは別皿で。(二人分)
これはガレット・ナンテかな?
私も作っております。(*^^*)
記事はここ。



berunarud4.jpg
おぉ〜〜
この見た目に心奪われます。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



berunarud5.jpg
上段は、ケーキ(選べる)、マカロン、チョコレート。
チョコは中にクリームが入っていて、中身が全部違う。
凝ってます。

この写真もクリックすると大きくなります。



berunarud6.jpg
中段は、スコーンとコンフィチュールや
クロテッドクリーム。
コンフィチュールはお代わりできるらしい。
どれをつけるか迷っちゃう。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nerunarud7.jpg
下段はサンドイッチ。
一口大で、とってもかわいい。
もちろんおいしくて、お代わりしたかった。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


これはやっぱり女性向きですね。
女性の憧れ・・といった感じでしょうか。
また行きたいです。
posted by レイ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年03月07日

避風塘(フェイフォントン) みやざわ (大阪・北新地)

大阪の北新地辺りでお昼ご飯を食べることになり、どこにしようか探しまくった。(笑)

で、前から一度行ってみたかった、“避風塘(フェイフォントン)みやざわ”にすることに・・・
(リンク先は、食べログ.comのページ)


その前に用事で行ってたところが何時に終わるかわからなかったので、ダメ元で当日に電話。
でもあっさりOK。(笑)
私たちが一番目のお客で、終わる頃にやっと2組目のお客が・・・

理由は行ってみてわかった。
今は北新地ランチなるものが大流行。
夜は10000円以上の高級店が、ランチはお得に1000円程度で食べられる。

数年前までは、北新地といえば夜の街。
お昼ご飯を食べられるお店なんて、ほんの数軒に限られていたのに、この変貌は驚きだ。

でもこの日もちょこっと歩いただけでも、ランチの看板を多数目にしたし、行列のお店も・・・
安価で済ませたいときに、また行ってレポートしたいと思います。(笑)


さて・・・

しかし今回は、ちょっといい食事がしたかったので、こちらに。
ここは料理の鉄人にも出演された方のお店。
食べログでも高評価なので、かなり期待して来訪。(笑)

その人(みやざわさんなんでしょうね・・)がひとりで調理される。

いやぁ・・・
やっぱり料理の鉄人に出られるということは、料理のセンスも天才的で、トップクラスのシェフなんだなぁ・・と、改めて納得。

とにかく何を食べてもおいしい。
火の通し加減、塩加減、見てるとパッパッと作っておられるように見えるけど、それは計算し尽くされたものに違いない。


口コミで、お弟子さんを怒っているのが丸聞こえ・・と書いてあったので、実は少し心配していた。(^^;
幸い、怒っている場面には遭遇しなかったけど、『もっと大きな声で返事!』と、注意している場面はあった。

でもその影で、お弟子さんに『こういうときはこういう風にするんだ・・』と、調理の指導をされている場面も・・・
若い人を育てようとされているんですね。

サービスしてくれる若い人も非常によく教育されていて、よく気がつく。
確かに緊張感がただよい、和やかなムードではないけれど、私にはお弟子さんを育てようとされている店主の人の考え方や態度に、なんか心が和んだ。


お店はシンプルで、豪華さはない。
カウンターが主で、後は奥に小さなテーブルがひとつ。
ふたりだからカウンターで、調理の一部始終が見える。


コースのみで、お昼は3つあったかな・・・?
今回は真ん中の、4000円弱のコースにした。
生ビールを一杯頼んで、ふたりで8520円。


コース仕立てだけど、嫌いな食材を聞いてくれる。
旦那は春雨が嫌いというちょっと変わり者だが、それを聞いて違うものにしてくれた。
後から来られた人は一品だけ違うものを食べられていたので、きっとそれが春雨を使ったお料理だったのね・・・


miyazawa.jpg
割と素っ気ない外観。

この写真はクリックすると大きくなります。



miyazawa1.jpg
まずは前菜。
一口ずつだけど、どれもおいしく、
次の料理に期待が膨らみます。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



miyazawa2.jpg
スープはの塩加減は、極限まで薄くしてある。
薄い塩気というものは、
これほど旨味を引き立てるのか・・と、ちょっと感動。
お肉のかたまりが入っていて、
スプーンで触るとくずれるほど柔らかい。

この写真もクリックすると大きくなります。



miyazawa3.jpg
あん肝と豆腐の蒸し物。
お・おいちい〜〜〜
あん肝と豆腐が一体になったお味。
非常にあっさりで、これが中華なん・・?という感じ。
汁気の一滴まで飲み干したい感じ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



miyazawa4.jpg
これは春雨の代わりに作ってくれたのかな・・?
牡蠣の入った炒め物。(二人分)
牡蠣が新鮮で、生臭さは皆無でとっても美味。
『先に写真を撮られますか?』と、取り分ける前に言ってくれる親切さ。
お言葉に甘えました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



miyazawa5.jpg
最後は麺かチャーハンかを選び、チャーハンを選択。
(ひとつずつというのは不可)
多ければ持ち帰りもできると言われたので
無理に食べずに、残った分はお持ち帰り。
パラッとして味は薄めでほんとおいしい。
でも、食べているときは感じなかったけど
結構油を使っているのかも・・・?
というのは、なかなかお腹が空かなかったから。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



miyazawa6.jpg
デザートは選べて、旦那はごまのプリンを。
味見してみたけど、非常にごまの香りが強いプリン。



miyazawa7.jpg
私は迷ったけど、マンゴプリンで。
上に生クリームがかかっている。
もう最高においしくて、お代わりしたいくらい。(笑)


どんなに口の肥えた人を連れて行って、ここならだいじょうぶ。
気に入ってもらえると思います。
今まで中華だったら絶対神戸!って思っていたけど、北新地の中華もいいやん。
また行きたいな・・・
posted by レイ at 16:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年02月05日

かに福(大阪・十三)

先日の続き。

さてさて、この日のメインイベントは、てっちり。(笑)

旦那が『てっちり食べたいな〜』って言うので、てっちりだとやっぱり大阪でしょ!ってことで検索しまくった。

で、評判もよく、お値段も手頃なここ、“かに福”に決定。


十三って初めて行ったけど、大阪からすぐだし、それになかなかおもしろそうな街。
同じ繁華街でも、梅田なんかとはちょっと違う。

風俗店も多いからか、なんかアヤシゲな雰囲気がたまりません。(笑)
やっぱり観光客よりも、地元民が行くところなんでしょうね〜

それに梅田からちょっとはずれるせいか、庶民的でお安く飲んで食べれるお店が多そう・・・
もっと探索してみたいです。


さて・・・

ここはふぐとカニが両方食べられるという贅沢なお店。
迷ったけど、やっぱりかにも食べたいので、焼きカニのついた、かに福フルコース(5300円)にした。

いやぁ〜〜、めちゃめちゃよかったです。(*^^*)

あたりは寂しいところだけど、店内は満席。
電話も次々かかってくるけど、断られてる。(^^;
人気のお店なんですね〜

ふぐは嫌いじゃないけど、そんなにも好きではないと思っていた私。
でも、食べてみてあまりのプリプリ加減に、思わず『おいちい〜〜♪』(笑)
なので、骨付きアラ身(1980円)を追加した。


後、てっさの隣にどうも肝っぽいものが・・・
確か肝には毒があるんでは・・?(^^;と思ったんだけど、帰ってから調べると、養殖物は毒が抜けているらしい。
知らなかったな〜

肝はめ〜っちゃおいしいです。(笑)
旦那はこういうものがあまり好きではないので、譲っていただきました。(笑)


で、後に予約が入っているので2時間にしていただけないかと言われ、快くOK。
うちはどこに行っても食べるのが早いから、全然問題なしだったんだけど、そのお詫びにと、鍋用のふぐの皮を・・・

あら〜、サービスいいわ〜(笑)


お店の人の対応もいいし(帰りも外までお見送り)、味、コストパフォーマンス共言うことなし。
来年も、絶対ここに来ます!


kanihuku.jpg
周りは寂しいところなので、ちょっと不安になったけど・・(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



kanihuku0.jpg
半個室のようになっていて、くつろげる。

この写真もクリックすると大きくなります。



kanihuku1.jpg
まずはつきだしの、フグの皮。
コラーゲンたっぷりって感じ。



kanihuku2.jpg
ぶつ切りてっさ。
てっさって普通薄造りなので、
食べにくいかと思ったけどそうでもない。
白菜と一緒に食べるとさわやかでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kanihuku3.jpg
サービスでいただいた鍋用ふぐ皮。
プリプリしておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kanihuku7.jpg
さてさて、大失態をやらかしました。(^^;
食べるのに夢中で、
肝心のてっちりの写真を撮り忘れてしまった。(^^;
なのでこれは、お店の宣伝の写真です。(^^;



kanihuku4.jpg
焼かに(2人分)
炭火で焼きながら食べる。

この写真もクリックすると大きくなります。



kanihuku5.jpg
やっぱりかには、焼かにが最高!

この写真もクリックすると大きくなります。



kanihuku6.jpg
かにの足の先の方を鍋に入れ、だしを出しておいた。
なので雑炊もめちゃウマ。
お腹いっぱいなのに、3杯も食べてしまった。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


ふぐを十分に食べたい場合は、コースだけではやっぱりちょっと足らないかな・・・
でも、追加してもお安いです。

今回の支払いは、ビールも飲んで、ふたりで14500円。

後、人気のお店なので、予約はお早目に。
posted by レイ at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年01月09日

旬野菜 聖護院(しょうごいん)(大阪・福島)

これも去年の話題ですみません。(^^;

去年、初めてOSAKA光のルネサンスに行き、とても気に入ったので、今年も行ってきた。


もちろん、観光と食べ歩きはセット。(笑)

いろいろ調べて、場所的にも近い、“旬野菜 聖護院”に決定。

人気のお店みたいなので、数日前に予約しておいた。


人気のわけがわかったな〜

一般的なメニューだけではなく、割烹風のものや、創作風のものも・・
で、野菜や魚の素材にこだわり、鮮度がいい。
調理法もこだわり、囲炉裏焼という、ろばた焼き風のものも・・・

私はビールしか飲まないけど、地酒や焼酎の品揃えもよさそうだ。

こういうお店って使い勝手がいいのよね・・・
お値段も、内容としたらお安いし。
でも、かな〜り前のことなので、金額は忘れちゃいましたが。(^^;
恐らく、ひとり3000〜3500円くらいだったと思う。


shogoin.jpg
中は気軽な居酒屋って雰囲気。
ふたりだとカウンターになるみたい。



shogoin1.jpg
盛りだくさんなつきだし。

この写真はクリックすると大きくなります。



shogoin2.jpg
万願寺とうがらし。



shogoin3.jpg
お刺身盛り合わせ。(2人前)
一人前800円なので、格安。
非常に鮮度がよくおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



shogoin4.jpg
聖護院かぶとおこげのサラダ。
おこげが香ばしくておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



shogoin5.jpg
あなごのせせり。
想像とは違ったものがきた。(笑)
柔らかくておいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



shogoin6.jpg
のどぐろのかぶと焼き(だったかな?(^^;)

この写真もクリックすると大きくなります。



shogoin7.jpg
おつけもの。
つけものとビールって合うのよね。(笑)



shogoin8.jpg
干しダコ。
これも想像とは違ったけど。(笑)
丸ごと来るとは思わなかったなぁ・・・(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



shogoin9.jpg
ホットペッパーのクーポンでいただいたシャーベット。
こういうものは抜かりなく用意しましょう。(笑)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからはオマケ。
OSAKA光のルネサンスの様子を。

hikari10_1.jpg
市庁舎の玄関。
かぼちゃの馬車のイルミも飾られている。

この写真はクリックすると大きくなります。



hikari10_2.jpg
メインイベントでしょうかね・・・
図書館入り口を使って上演される、ウォールタペストリー。
映像と音楽のショーで、とってもロマンチック♪
これは必見です。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari10_3.jpg
ほんと、見入っちゃいます。
でも私は、撮影に大忙しでしたが。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari10_4.jpg
終わると拍手がわき起こります。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari10_5.jpg
東会場の水物語り。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari10_6.jpg
ローズライトディア。
りっぱなトナカイが目を惹きます。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari10.jpg
西会場の、関電ビル前の木のイルミ。
色が変化して、とてもきれい。
見飽きないですね。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari10_7.jpg
今回は、船に乗ってみました。
何種類もあり、金額もまちまち。
でも、寒かった〜〜(^^;
暖かい日でも寒かったので、寒い日だったら
船室のあるクルーズの方が無難かも?

この写真はクリックしても大きくなりません。(笑)


夜の写真は難しいので、マシに撮れたものだけを紹介した。
周りの企業のビルや、橋までもイルミで彩られ、ほんとに見所いっぱい。

私たちは食事してから行ったので忙しかった。(^^;
屋台もいっぱいあるので、そういうものを食べ歩くのも楽しいかも・・・?
私たちも写真にはないけど、回転焼やコーヒーなどを歩き食いしました。(笑)

後、初日は人の多さもマシでお勧め。
ルミナリエもいいけど、私的にはこちらの方が好き。
街全体が光に溢れていて、ほんと楽しいです。
今年も行こうと思います。
posted by レイ at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2011年01月04日

BURDIGALA(ブルディガラ)(大阪・キタ)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

・・って、もう4日ですが。(^^;
年末は大掃除三昧、お正月は遊びで大忙しでした。(^^;


さて・・・

これはクリスマス前の話題です。(^^;


大阪でブランジェリーはいろいろあって、まだ行ってない有名店もたくさんある。
でも、行ったことのあるお店の中では、私はここ“BURDIGALA(ブルディガラ)”が一番。

とにかく都会的なお味。(笑)
リッツカールトンの近くなので、駅からはちょっと歩かないとだめだけど、でも大阪に行った際には行きたいお店NO.1


私が好きなのはキッシュとデニッシュ系。
キッシュは最高で、ある時には必ず買う。

ハード系もおいしいけど、天然酵母のものは、やっぱりすぐに食べないと硬くなってしまう。
ただバゲットは、霧吹きで水をかけた後オーブントースターで焼くと、おいしく食べられましたが。


とにかくおいしいし大好きだけど、難点はお値段。(^^;
私はたまにだからまだいいけど、日常的に買うのは厳しいものが・・・(^^;
紹介したもの全部で、2500円程度支払ったと思う。


buruga.jpg
イートインもあり、ひとりの食事なんかに重宝しそう。

この写真はクリックすると大きくなります。



burude1.jpg
左から時計回りに、洋梨のデニッシュ、きのこのキッシュ
ベーコン入りハード、木の実のデニッシュ。

この写真もクリックすると大きくなります。



burude2.jpg
クグロフ1/2

この写真もクリックすると大きくなります。



burude3.jpg
バゲット。
チーズフォンデュにしたら、めちゃウマ!



burude4.jpg
パン屋さんのクッキーって期待してなかったけど
予想外においしかった。
次も買おうっと。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

クリスマス前、大阪のキタではスノーマンフェスティバルという
イベントが開かれていてあちらこちらにスノーマンが・・・

kita.jpg
これは、ブルディガラの近くのスノーマン。
他にもスノーマンやらクリスマスの飾りやらでとっても賑やか。
都会はいいわね〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年12月28日

源氏(大阪・キタ・ヒルトン大阪内)

さすがに連日大掃除でお疲れです。(^^;


食べ歩きと全然関係ありませんが、ひとつ宣伝。

ここ数年、クリスマスには私の拙い演奏を使ってくださっています。
FM西東京のラジオドラマ。

たけがき2PODCASTで聴くことができます。
【シンガポール・マジック・ナイト〜来年のサンタクロースX】

さすがプロ。
まあまあ上手く弾けてる部分だけを、上手く使ってくださっています。(笑)

興味のある方はお聴きくださるとうれしいです。



さて、本題に・・・

かな〜り前に行った話題です。(^^;


ヒルトン大阪のお食事券をもらい、行ってきた。
どのレストランにするか迷ったが、メニューも参考にして、“源氏”の鉄板焼きにすることに・・


源氏は日本料理のお店で、会席、天ぷら、寿司、鉄板焼きと部屋が分かれている。
リッツ○ールトンと同じね・・・


お昼だったので、土日祝日限定の、鉄板焼きセレクトにした。(4050円)

結論から言うと、これはかなりお得。

ホテルだからもちろんきれいな店内で、お料理はプリフィクス。
お肉だって国産牛だし、少しだけどフォアグラも使われているし、お味はもちろんホテルだから間違いない。

量は少ないけど、少食の私たちだとピッタリ。(笑)
自腹で行くのもありだな〜って思った。

グラスワインは2番目にお安いものを選び(笑)、1杯1600円くらいだったかな・・?
まあこの辺りはホテルなので仕方ないですね。
1万円のお食事券だったので、少し足すだけでいただけました。


hilton.jpg
さすがホテル。
美しく豪華な店内。

この写真はクリックすると大きくなります。



hilton1.jpg
量が少ないように見えますが、グラスが大きいので。(笑)



hilton2.jpg
前菜。
旦那は肉のタタキ、メスクランサラダを選択。
見た目も美しい。
少し交換したけどおいしかった。

この写真はクリックすると大きくなります。



hilton3.jpg
私は平目のカルパッチョを選択。
鮮度も抜群で、さすがのお味。

この写真もクリックすると大きくなります。



hilton4.jpg
魚はふたりとも、海老、ホタテ、魚のプロシェットを選択。
プロシェットとは、串焼きという意味。
でも実際は、焼いてから串に刺してある。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hilton5.jpg
お肉はふたりとも、フィレステーキロッシーニスタイルを選択。
ロッシーニスタイルとは、フォアグラを載せているステーキ。
フォアグラは小さいけど、それでもやっぱりおいしい。
やさしい旦那は、フォアグラをくれました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hilton6.jpg
パンも選べるけど、ご飯を選択。
すると、蟹ご飯もあるとのこと。
蟹ご飯、白ご飯、ひとつずつにして、分けて食べた。

この写真もクリックすると大きくなります。



hilton7.jpg
デザートも選べて、2人共フルーツ盛り合わせ
シャーベット添えを選択。
メロンも甘い〜

この写真もクリックすると大きくなります。


ホテルのレストランって高いってイメージだけど、お昼だと案外お得なのを知った。
ホテルのいいところは、やっぱり間違いのない接待やお味、そして気持ちよさ。
ひとり4000円で食べられるのなら、かなり点数高いですよね。
posted by レイ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年12月15日

焼き鳥 市松(大阪・堂島)

ちょっと忙しく、間が空いてしまいました。(^^;

先日の続き。

USJでショーを観た後は、予約しておいた、堂島の“市松”へ。
(リンク先は食べログ.comのページ)


ここは前から目をつけていたのだが(笑)、食べログで高得点なのを見て、ますます行きたくなったというわけ。
(大阪の焼鳥部門で第一位)

電話したのが2日前くらいだったので断られたのだが、遅い時間でもいいからと食い下がった。(笑)

で、9時過ぎに、無事予約完了。
でも実際は席が空かず、9時半になりましたが・・(^^;
家に帰ったら、夜中の1時前でしたわ。(^^;



さて・・・結果は・・・


なるほど〜〜
食べログで一位だけある・・という感じだった。

焼鳥屋というより、鶏の創作料理。
っていうか、雰囲気はカジュアルな割烹かな?

とにかく品数が多く、また創意に満ちていて楽しい。


ただ、私たちには量が多くて・・・(^^;
途中からは半分くらいずつ残していったが、それでも死にかけた。(^^;
一人前をふたりで食べてちょうどいいくらい。(笑)

なので、また行くことはないと思うけど、でも行けて満足です。
鶏が好きな人だったら、一度は行くべきだと思う。


料理は5000円のコース1種類。
基本は決まっているようだけど、季節によって、またその日の仕入れによって、細かいところは変わる。

飲み物は、最初生ビールにしたのだが、私には苦く(銘柄か?)、次は白ワインにした。
鶏って、白ワインにも合うのね・・・


ichimstsu.jpg
なかなかオシャレなお店。
北新地や堂島辺りは、やっぱりいいですね〜



ichimatsu1.jpg
まずは肝のブリュレ。
ワインに合いそう。

この写真はクリックすると大きくなります。



ichimatsu2.jpg
ささみ串、からすみ載せ。(二人分)

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu3.jpg
前菜盛り合わせ。
きゅうりのわさび漬け和えだったかな?
これがアルコールにピッタリ。(笑)
肝の煮付けは、臭みもなく薄味。

この写真もクリックすると大きくなります。



ichimatsu4.jpg
砂ズリ。(二人分)
これは、砂ズリ好きな旦那にプレゼント。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu5.jpg
つくね串。(二人分)
玉ねぎのソースが甘い。

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu6.jpg
温泉卵の上にソースがかかっている。

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu7.jpg
カスサンド。(二人分)
鶏の皮をパリッと焼き、サンドイッチにしてある。

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu8.jpg
チーズの瞬間燻製。
グラスの中に煙を入れてかぶせるというアイデア。



ichimatsu9.jpg
で、中身がこれ。
燻製のいい香り。

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu10.jpg
レンコン。(二人分)
歯ごたえがいい。



ichimatsu11.jpg
ハート串。(二人分)
開いていないハートって初めてかも・・・
でもこれは、私にはちょっと・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu12.jpg
きんかん。(二人分)
果物のきんかんではなく、鶏の卵巣(?)
噛むと、ぷちんと中からとろっとした黄身が・・・

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu13.jpg
鶏スープ。
かなり濃厚。

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu14.jpg
ねぎご飯。
数種のねぎが載せてあり、スープをかけてもおいしい。
しかしこの辺りから、お腹が・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu15.jpg
大根の春菊ソース。
上品なお味で、ちょうどいい炊き加減。
でもお腹が一杯なので、半分で断念。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu16.jpg
手羽先。
いい焼き加減。

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu17.jpg
ねぎま。(二人分)
おいしいけど限界です。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu18.jpg
フォアグライチゴ。(二人分)
お腹はいっぱいでも、これは食べなくては・・・(笑)
でもあまりに苦しくて、味がわからない。(^^;
しかも、旦那があげるって言うし・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu19.jpg
チキンラーメン。
チキンスープラーメンってことです。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります



ichimatsu21.jpg
しょうがのシャーベット。
さっぱりで、このデザートはとてもいい。

この写真もクリックすると大きくなります


行かれる場合は、うーんとお腹をすかせて行きましょう。(笑)
posted by レイ at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年12月03日

ねぎ焼 やまもと(大阪・福島)

ここ、“ねぎ焼 やまもと”は、言うまでもない有名店。

十三が本店で、創業40年の老舗。
昔からここのことは知っていて、いつか行きたいと思っていた。

でも、すごい行列だと聞いていたので、なかなか行く機会に恵まれず・・・

しかし調べてみると、ここ福島ほたるまち店だと、そんなに混んでいない模様。

ということで、友達と行ってきた。
でも、帰る頃には待っている人もいたので、開店と同時に行くのがいいですね。


お味はしょうゆ味なので、あっさり。
思ったよりふんわりでおいしい。

ねぎ焼きというだけあって、ねぎの香りがいい。

でも、値段がちょっとお高いかな・・・(^^;
庶民的な食べ物としてはね・・


yamamoto.jpg
堂島クロスウォーク内。

この写真はクリックすると大きくなります。



yamamoto0.jpg
席数は結構ある。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamamoto1.jpg
生ビールは欠かせません。(笑)
グラスもオリジナルらしく、ネギの絵がかわいい♪

この写真もクリックすると大きくなります。



yamamoto2.jpg
焼きそば。(650円)
モチモチして、予想よりおいしい。
ねぎ焼きだけではないのね・・

この写真もクリックすると大きくなります。



yamamoto3.jpg
牛すじねぎ焼き(1150円)牛肉ねぎ焼き(950円)
どちらもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。

ねぎ焼きは非常にあっさりなので、お好み焼きか焼きそばを頼んで分けると、バランスいいですね。
posted by レイ at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年11月17日

THE倶楽部・キュイジーヌ(大阪・西天満)

先日の続き。

その日は、ここ“THE倶楽部・キュイジーヌ”に予約を入れていた。


ほんとは、北新地のキュイジーヌ ハセガワに行こうと思ったのだが、北新地のカウンターだけのお店。
同伴出勤のお姉様方が多いと、旦那が嫌がるので。(^^;

で、姉妹店のこちらにしたというわけ。


でもどうなんだろう・・・
失敗だったかも・・(^^;

表現が非常に難しいんだけど。(^^;


最初の二皿は、もう文句なしのおいしさだった。
でもそこで、どっとお客さんが入ってきて・・・(^^;

その後の皿が、全然来ない。(^^;

やっと来たと思ったら、コロッケは硬いし(揚げすぎ?(^^;)カツサンドのパンもめっちゃ硬い。(焦げる寸前?(^^;)

うぅむ・・・(^^;


帰るときに覗いてみたら、調理する人は2人?(^^;
席数は33席です。

その日はたまたまだったのかもしれないが、2人で33席をまかなうのは、無理があるかも・・(^^;

最初の二皿がおいしかったので、次に期待しすぎたのかもしれないけど、私的には揚げ物は×でした。(^^;
ソースも塩辛かったし・・(^^;
もう少し甘味があると、食べやすかったかもしれないけど。

でも口コミを見てみると、揚げ物も皆さん絶賛されてる・・・(^^;
なので単に、旦那と私の口に合わなかっただけかもしれません。


ただ、お店の人はとても感じいい。
サービスの人もきびきびした感じのいい人だったし、シェフも忙しいのに、外までお見送り。


最初の二皿はとってもおいしかったんだから、腕が悪いわけではない。

何なんでしょうねぇ・・・

よくわからないけど、やっぱりスタッフ不足なのかも?


quijinu.jpg
隠れ家って感じのお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



quijinu1.jpg
オードブル盛り合わせ。
おいしくてワインも進みます。(笑)
特にキッシュがおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



quijinu2.jpg
鶏の白肝サラダ。
もう、絶品!
肝がとろけそうで、まるでフォアグラみたい。

この写真もクリックすると大きくなります。



quijinu3.jpg
海老巻き蟹クリームコロッケ。
硬いし、ソースも塩辛く、これはちょっと・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



quijinu4.jpg
このビーフカツサンドは看板メニューだそう。
その割にこれは・・(^^;
とにかくパンが硬すぎ。(^^;
2000円もするだけに、ちょっとショック。(^^;


グラスワインを2杯頼んで、全部で7000円台だったと思う。
空いているときに、もう一度行ってみたい気がします。
posted by レイ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年11月16日

CAFE BAHNHOF(カフェ・バーンホーフ)(大阪・キタ)

大阪のキタで、お気に入りのカフェができました。(*^^*)

ここ“CAFE BAHNHOF(カフェ・バーンホーフ)”は、三番街にある自家焙煎の珈琲店で、前から行きたかったお店。

今回覗いてみたら、席が空いていたのでラッキー♪
さっそく行って来ました。


自家焙煎のコーヒー豆を、ていねいにていねいに淹れたコーヒー。
なのでちょっと時間はかかるけど、深い味わいで、さすが・・!というお味。


お供のお菓子も心惹かれ、栗のクグロフを注文したのだが、もう、めちゃおいしい!

旦那は『今お昼ご飯を食べたばかりやん!』って文句を言ったクセに、もうバクバク食べちゃって・・・(^^;
1個しか注文しなかったことを後悔しました。(^^;


囲いはなく、通路とオープンだから落ち着かないけど、でもそれでも行きたいお店。
コーヒー好きにはオススメです。


bahn.jpg
中は人がいっぱいで写せなかったので、入り口だけ。



bahn1.jpg
値段は忘れました。(^^;



bahn2.jpg
とってもおいしい、栗のクグロフ。(420円)
次回も絶対食べたい!
posted by レイ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年08月12日

きじ・滝見小路店(大阪・キタ)

先日、大阪に一泊で行って来た。

大阪までは1時間弱で行けるのに、何でまあ・・という感じですが。(笑)
詳細は後日に・・


さて・・・

まずはお昼ご飯。(笑)
夜ご飯のことを考えて、昼はお好み焼きなんかがいいかな〜と・・

で、一度行ってみたかった、“きじ・滝見小路店”に、決定。
(リンク先は、食べログ.com)


この後、HEP HALLで開かれている、デビュー55周年記念 楳図かずお恐怖マンガ展 「楳恐―うめこわ―」 を見に、HEP FIVEに行く予定だったので、場所的なものを考えると本店の方が都合がいいんだけど・・・

でも口コミでは、なぜか、この滝見小路店の方が評判がいい。(^^;
なので、こちらにいくことにした。


ここは、大阪駅から10分くらい歩いて行った新梅田シティにある、昭和レトロな食堂街滝見小路の中にある。

ここの食堂街はおもしろい。
昭和の街並みを再現してある。

ベイエリアにある、なにわ食いしんぼ横町によく似ている、テーマパークっぽいレストラン街だ。


ちょうど開店時間の11時半くらいに着いたのだが、ほんとよかった〜〜

後から後から、どんどん人が・・・
1時間以上かかるとか、言われてましたぞ。(^^;

並ぶのが嫌いな私たちだと無理です。(^^;


店内は想像より狭く、決してオシャレとは言えないけど、それがまたいいのよね・・・

お好み焼きはもともと庶民的な食べ物だし、やっぱり庶民的なお店の雰囲気が合うのです。


しかし座った席が鉄板の前で、夏はツラい・・・(^^;
これは、生ビールで喉を潤さなければ・・(笑)

でも、他の季節だと、焼くのを見るのは楽しいと思います。


お味はとてもおいしかった。
ちょっと、ここのお店独特な感じ。

特に、モダン焼。

普通、モダンと言えば、お好み焼きの上に焼きそばを載せるものなんだけど、ここのはどっちかというと、オムそばに近い。
だから、ふんわりしている。


今回、モダン焼とすじねぎ焼を注文した。
後から調べてみると、この2つはお店おすすめのメニューでもあるらしい。

後、生ビール1杯で、全部で2010円。

おぉ〜〜
今年の年号と同じやん。(笑)


kiji.jpg
雰囲気ありますね〜



kiji1.jpg
左がすじねぎ焼で、右がモダン。
半分ずつにしておいてくれた。
これで、旦那に取られる心配ナシ。(笑)

============================================

ここからはオマケ。

takimikoji.jpg
滝見小路。
いい雰囲気です。


takimikoji1.jpg
飾ってあったオート三輪。
懐かしいやん。(笑)



tennbou.jpg
その後上った空中庭園
久しぶりで上ったけど、
やっぱり高いところはおもしろい。(笑)
川は淀川。

この写真はクリックすると大きくなります。



umezu.jpg
何がなんでも行きたかった、楳恐展。
楳図ワールドを満喫しました。(笑)


posted by レイ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年07月12日

皆美(みなみ)(大阪・キタ)

友達と大阪キタでご飯を食べることになった。

和食がいいと言うので、いろいろ調べた結果、評判のいい“皆美(みなみ)”に決定。
(リンク先は食べログ.comのページ)


ここは松江のお店で、鯛めしが有名。
他にもいろいろなメニューがあるが、やっぱり最初だし、鯛めしで。


ここの鯛めしは炊き込んであるのではなく、鯛のそぼろや卵のそぼろをご飯の上にかけ、おだしをかけて食べるお茶漬け風。

これがあっさりで、実に美味。
ご飯とおだしはお代わりできるので、お代わりしちゃった。(笑)

みんなも喜んでいたので、よかったよかった・・・


今回は、おかずの多い、鯛めし御膳(2730円)で。
おかずが少ない1000円台の鯛めしもある。
でもそれだとやっぱり物足りないかな・・・(^^;


osakaminami.jpg
阪急グランドビルに入っている。



osakaminai1.jpg
右の上が、ご飯にかけるそぼろ。
鯛のそぼろや、白身、黄身、別々のそぼろ。
おだしをかけると、ほんといくらでも食べられそう。

この写真はクリックすると大きくなります。



osakaminami2.jpg
杉板で挟んで調理してある豚肉。
とろけそうで美味。


年配の人にも喜ばれそうなお店。
早く行くか、遅く行くか、時間をずらせば特に予約は必要ないと思います。
posted by レイ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年06月14日

一鶴(いっかく)(大阪・西梅田)

用事で大阪に行って来たのだが、もちろん昼食は、ネットで調べまくって・・・(笑)
ただ、何時に行けるかわからなかったので、予約はできない。(^^;

なので、十中八九そうかもねのこーじさんに教えていただいて、前からチェックしておいた、“一鶴(いっかく)”へ。


ここは、香川県の骨付き鶏のお店。

大阪に支店が2店ある。

今回は西梅田店へ。
まあ、北新地ですね。

土日祝日のみ、昼もやっている。


行く前に口コミを調べたとき、おおむね評判がよかったが、でも、“若者向き、男性向き”とか、“脂っぽい”とかいう口コミも・・・(^^;

なので、少し心配だったが、そんな心配は無用でした。(笑)


ほ〜んと、おいしかった!!
もう、ビールにピッタリ!!!(笑)


まあ、こういうシンプルな味付けが好きということもありますけどね・・

皮がパリッとしてて、とってもジューシー。


鶏はおやどり(980円)とひなどり(870円)の2種類で、2つをとって旦那と分け分け。

旦那はおやどりが気に入り、私はひなどりが気に入りました。

後、ハウスサラダ(650円)と旦那はウーロン茶(200円)、私は生ビール大ジョッキ(850円)(笑)
とりめし(スープ付き)(450円)をひとつと、スープ(100円)をひとつ追加。

とても満足しましたし、コストパフォーマンス、高いです。(*^^*)


ikkaku.jpg
ファミレスみたいな内装という口コミだったけど
まあ、普通にきれいな店内。



ikkaku.jpg
生ビール大(850円)
中と迷ったけど、やっぱり大で。(笑)
それで正解。
ビールがじゃんじゃん進みます。(笑)



ikkaku2.jpg
ハウスサラダ(650円)
上には細かく裂いた蒸し鶏と温泉卵も載っている。
ドレッシングもおいしい。



ikkaku3.jpg
お待ちかねの鶏。
これはひな(870円)
ジューシーでおいしい。



ikkaku4.jpg
おやどり(980円)
歯ごたえがかなりあるがうまみもある。



ikkaku5.jpg
ついてくるキャベツ。
キャベツ自体が甘い。



ikkaku6.jpg
とりめし(450円)
要するに炊き込みご飯。
味付けは甘めで好み。
旦那もかなり気に入ってた様子。

鶏の脂をかけると、またおいしいと
口コミにあったのでやってみた。
なるほど・・コクが出ておいしい。
ただし、少量にしておくこと。



ikkaku7.jpg
スープ(100円)
とりめしにも同じものが付いています。
あっさりだけどコクがある。


またすぐにでも食べに行きたいと思ったくらい気に入った。
夜は待つことも珍しくないらしいけど、昼だと空いています。
心斎橋店もあるし、食べるところに迷ったら、ここで決まり!
(ただし、昼は土日祝日のみなので、お気をつけあそばせ。)
posted by レイ at 08:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年06月09日

新フランス懐石 神田川(大阪・北新地)

母の日、義母にはサマーセーターをプレゼント。
実家の母は、品物はいらないと言うので、いつも食事に連れて行く。

今年は日が合わなかったり、合っても天気が悪かったりで、先日ようやく行くことができた。


どこにしようかいろいろ考えたが、母は女性なので(当たり前だけど(笑))ちょっとオシャレなフランス料理のお店なんか大好き。

でもやっぱり歳なので、あまりこってり系は苦手・・

ということで、ここ“新フランス懐石 神田川”をネットで見つけたとき、ピッタリやないの!って思い、すぐここに決定。(笑)
(リンク先はぐるなびのぺージ)


ここは言うまでもない、有名料亭 神田川の姉妹店。

なんと、食べ終わった時に、神田川俊郎氏がお店に入ってこられて、ビックリ!

テレビ出演の日時を書いた紙を配られて、観てくださいねと・・・

ニコニコされて、テレビのまんま。(笑)
(テレビと実際は違うって人もいますからね。(^^;)

お見送りまでしていただいて、なかなかの商売上手だと感じました。(笑)



さて・・・


このお店で一番感じたのは、気持ちのよさ。

一流ホテルにも通じる接客。

『やっぱり一流店はいいわね〜』と、いい気分で帰るのである。
散財したことも忘れて。(笑)

でも、それってとても大事。
安くはない金額を支払っているんだから。

また来たいな・・と思わせるのは、そこなのである。


狭い店内で、カウンターの中が厨房になっている。
なので、調理の様子、料理人たちの立ち振る舞いから会話まで、全部客に見えてしまう。

それでも、不快に思うことはこれっぽっちもない。

清潔感から立ち振る舞いまで、よほど気を配っておられるのだろう。


料理は和洋折衷という感じかな?
年配の人にはピッタリなお店。


昼は5000円と8000円で、母の日なのでもちろん8000円を選択。(笑)
夜は16000円1種類なので、やはりお昼がお得ですね〜
っていうか、夜は無理やん!(笑)


グラスワインを2杯頼んで、全部で2万円弱。
いくらか聞きもせずに頼んだけど(笑)、1杯2000円弱かな?

まあ、北新地ですからね・・・
でも、結構な量を注いでくれたので、不服は言いません。(笑)
それはないやろ〜って思うほど少量のお店もありますから・・(^^;


kandagawa.jpg
ビルの1階。
4人掛けのテーブルひとつと、カウンター10席くらい?
小さいお店です。



kandagawa1.jpg
まずは、野菜と魚介類にジュレをかけたもの。

感心したのは、器。
皿が葉の模様なのだが、
それによく似た実際の葉っぱを敷いてある。
こういう美的感覚は、さすが日本料理系列のお店。



kandagawa2.jpg
セロリの冷製スープ。
器の向こう側にはお花が・・・



kandagawa3.jpg
お刺身は、梅を使ったソースで
和風カルパッチョという感じ。
かつお、あいなめ、平目。
素材のよさはさすがです。



kandagawa4.jpg
稚鮎のこがしバターソース。
バターソースが香ばしい。



kandagawa5.jpg
海ぶどうや海藻の酢の物。
他のグループのおばさまが、
これをすごく誉めておられたけど・・
私も同感です。



kandagawa6.jpg
ステーキ。
マスタードとニンニク味噌が添えてある。
とても上質で柔らかいお肉。



kandagawa7.jpg
お口直しは、青じそのシャーベット。
さわやか〜!の一言。(*^^*)



kandagawa8.jpg
しば漬け入りのチャーハン。
さすがのお味です。



kandagawa9.jpg
お味噌汁は海藻入り。



kandagawa10.jpg
デザートはヌガーとナッツのアイス(だっけ?)
イチゴのソースが敷いてある。



kandagawa11.jpg
コーヒー。
薄めで食後にピッタリ。

後、写真はないが、パンもつきます。
posted by レイ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2010年02月11日

KIRIVE(キリヴェ)(大阪・OBP)

大阪OBP(ビジネスパーク)辺りで、お酒が飲めて、食べものも充実しているお店(ダイニングバー?)を探していて、ここ“KIRIVE(キリヴェ)”に行き着いた。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

決め手は、料理がおいしくて、オシャレな雰囲気という口コミ。

この日は、食事がまだな息子と、食事を済ませた私たち夫婦の3人。
若者がいっしょなので、ちょっとオシャレなお店もいいかと思って。(笑)

でも、お客は年配の人が多く、私たちだけでも十分に行けるお店でした。


お店は川縁に建っていて、夜だとムードも満点。
ゆったりとした時間が流れて、落ち着けるお店だった。


それによかったのは、お料理がおいしかったこと。

ダイニングバーというと、どうもおいしくないイメージがあって・・・(^^;
でもここはおいしかったし、機会があれば、また行きたいと思う。

今回、カクテル2杯、ノンアルコールカクテル2杯、ソフトドリンク1杯とお料理で、1万円弱。
まあ、適当な値段だと思います。


kirive.jpg
薄暗く、靜かで、落ち着けるお店。


kirive1.jpg
私が飲んだカクテル。
名前は忘れたけど、これがおいしくて・・
もっと飲みたかったけど、結構なお値段だったので
2杯目はもう少しお安いものに。(笑)


kirive2.jpg
私のおつまみに(笑)、チーズを。
こういうお店だと、お腹の空いている人も
空いていない人も楽しめるからいいですね。


kirive3.jpg
サラダ。
おいしい。
サラダでも、おいしくないお店ってありますからねぇ・・


kirive4.jpg
牛肉のたたき。


kirive5.jpg
蟹クリームコロッケ。


kirive6.jpg
明太子ときのこのフィットチーネ。
これを少し食べてみたけど、めちゃおいしい。
お腹が空いていたら、バクバクいけそう。(笑)


kirive7.jpg
ぐるなびのクーポンをプリントアウトしていって
サービスしてもらったデザート。
桃入りのアイスクリーム。
こういうサービスはぬかりなく。(笑)

あと、アメリカンは3つ注文。
posted by レイ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2009年12月14日

飛鳥(大阪・西天満)

12日から始まった、OSAKA 光のルネサンスの初日に行ってきた。

いやぁ〜、きれいでした。(*^^*)
それに見所がいっぱいで、一日では全部見きれなかった。(^^;

というのは、途中で晩ご飯を食べに行ったから。
屋台もいっぱいあるので(しかも普通のものではなく、珍しいものも)そこで食べてもいいんだけど、人がいっぱいで座れなかったら嫌なので。
(その可能性は大でしょ?)


この日は初日のせいか、夕方雨が降ったせいか、それほど人も多くなくてラッキーだった。

中之島イルミネーションストリートは、音楽に合わせてのイルミのショーが素晴らしいが、立ち止まって見ることもできた。
人の多い日だったら、立ち止まることはきっと無理だろう・・


さて・・

晩ご飯はこの近くで・・と検索して、食べログ.comでも評判のよかった、“飛鳥”に決定。


ここは、鶏料理を中心とした居酒屋。
薄暗く小ぎれいなお店で、女性に好かれそうな雰囲気。

ただ、地図をプリントしていったにもかかわらず、場所がわからずに電話した。(^^;
入り口が小さく、看板も控えめなので、通り過ぎてしまっていた。(^^;


料理は何を頼んでもはずれはなく、特に肝のお刺身盛り合わせは、色がとても美しく、見るからに新鮮ということがわかる。

普通、肝のお刺身って、塩の入ったごま油で食べることが多いけど、私はそれがどうも苦手で・・(^^;
ここのはショウガ醤油で、食べやすかった。


おまかせはお得らしいが、旦那が好きなものを食べたいと言うので、一品で注文した。

生ビール2杯と、旦那はウーロン茶。
全部で9600円だった。
手頃なお値段です。


asuka.jpg
隣は串のお店。


asuka01.jpg
まずはつきだし。
鶏と三つ葉の和え物(?)


asuka03.jpg
肝三種盛り。
ハート、ずり、肝。

この写真はクリックすると大きくなるので
ぜひクリックして美しい色をご覧ください。


asuka02.jpg
旦那は、ずりが好き。


asuka04.jpg
旦那は皮も好き。(笑)


asuka05.jpg
これは私が注文した
ささみのブルーチーズ。
中からチーズがとろっと出てきて
最高においしい。(*^^*)


asuka06.jpg
私は肝も大好き。(笑)


asuka07.jpg
月見つくね。
これが一番だったかな〜
まあ、つくね好きなので。


asuka08.jpg
旦那は玉ひもを食べてみたいというので。
まあ、卵の黄身ですね。


asuka09.jpg
煎りぎんなん。
これはふたりとも好物。


asuka010.jpg
イカ丸ごと干し。
ワタも入ってるので、お酒にピッタリな味。
ビールにも合うけど、
日本酒ならもっと合うことでしょう。


asuka011.jpg
にんにく好きな私は、にんにくの丸ごと焼きを注文。


asuka012.jpg
下仁田葱の丸焼き。
想像してたものと見た目が違った。(笑)


asuka013.jpg
自家製漬けもの。
にんじんの漬けものって案外おいしい。


asuka014.jpg
焼きおにぎり。
中にちりめんさんしょが入っていておいしい。


asuka015.jpg
鶏スープ。
コショウが利いた大人の味。

==========================================

ここからは光のルネサンスの様子を。
夜の写真撮影は難しく、
マシに撮れたものだけを紹介します。

hikari.jpg
東会場のツリーとスノーマン。

この写真はクリックすると大きくなります。


hikari02.jpg
市庁舎の前の、イルミのツリー。

この写真もクリックすると大きくなります。


hikari05.jpg
これは最高によかったウォールタペストリー。
図書館の壁をスクリーンに音楽と映像のショー。
これは並んででも観るべきです。
感動しました。

この写真もクリックすると大きくなります。


hikari06.jpg
中之島イルミネーションストリート。
音楽とのシンクロショーが美しくて感動・・!
何度でも観たくなる。

この写真もクリックすると大きくなります。


hikari09.jpg
西会場のデカいスノーマン。


hikari010.jpg
西会場の東側の道のイルミ。
色が次々に変わり、とってもきれい。

会場以外にも、周りのビルやホテルも美しく彩られ
街全体が光の街に・・・

今年初めて行ったけど、来年もまた行きたいです。
って言うか、絶対行きます!(笑)
posted by レイ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2009年08月22日

VICTORY(ビクトリー)(肥後橋)

先日まで姪が泊まりに来てて、いろんなところに連れていき、少々お疲れです。(^^;

その時、大阪市立科学館に連れて行ってやろうと思い、お昼ご飯をどうするか、かなり探した。
もちろん、中のレストランなんかで食べるのは嫌なので。(^^;

で、この辺りはいろいろお店があるのだが、やっぱり子連れだしねぇ・・・
なので、“VICTORY(ビクトリー)”だとサンドイッチだし、子どもにもピッタリなので、ここに決定。
(リンク先は、食べログ.comのページ)


いやぁ〜、おいしかったです・・!
元々私は、パン好きだということもある。
でもほんとおいしかった。

お店の雰囲気は、古い喫茶店という感じ。
席数もあまりないし、早い目(11時過ぎくらい)に行って正解だった。
この辺りはオフィス街だしお昼は混むみたい。


とにかくメニューが多くて、どれにしようか迷って困った。(笑)
フルーツサンドに心惹かれてしまって、海老フライサンドとフルーツサンドにしたが、他のものにしたらよかったな・・・

決して、フルーツサンドがおいしくないというわけではないが、海老フライサンドがあまりにおいしかったので、他のおかず系のサンドイッチにすればよかった・・なんてね。(笑)

おかず系のサンドイッチは、コーヒーやジュース(スープ)とセットにできる。
でも、フルーツサンドはできないので、飲み物は単品でとった。
全部で2200円だったかな・・・?


他のメニューも食べたい〜〜
また機会があったら行きたいですね。


victory.jpg
土佐堀通りから路地を入ったところにある。
迷ってしまって、結局電話した。(^^;


victory0.jpg
中は、懐かしい感じの喫茶店ですね。


victory1.jpg
海老フライサンドとジュースのセット。
ポテトサラダと果物がついている。
めちゃおいしい。
でも具が多くて、ボロボロこぼれる。(苦笑)


victory2.jpg
フルーツサンド。
セットではないのだが、ポテトサラダが・・
サービスかな?


victory3.jpg
暑かったので、私はアイスコーヒーに。


victory4.jpg
ジュースのセットを頼んだので
ホットコーヒーがサービス。
こういうサービスはうれしいですね〜


ビクトリー (サンドイッチ / 肥後橋、淀屋橋、本町)
★★★★ 4.0


posted by レイ at 11:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2009年01月28日

OTTIMISTA(オッティミスタ)(肥後橋)

先日の続き。

この日のメインは、肥後橋の“OTTIMISTA(オッティミスタ)”
(リンク先はぐるなびのページ)

このお店の一番の特徴は、雰囲気でしょうか・・・
薄暗くてオシャレ。
しかも、大人の雰囲気。

お客さんの年齢層も結構高い。
というのも、お値段もちょいお高いので・・・(^^;

お味はいいので、大人のデートにはピッタリだと思う。
ただ、コストパフォーマンスということになると、ちょっと・・(^^;

特に、アラカルトで頼んだので、余計そうなのかもしれない。
コースで頼むと、もっとお得感があったかも・・?
ただし、量は多そうですが。(^^;

今回、ぐるなびのクーポンをプリントアウトしていったので、1割引にしてもらえた。(要予約)
グラスワインを2杯と料理で、12000円ほどだった。(二人分)
コースだと、一人5800円から。

ランチだと1000円からあるそうで、料理人の人は同じだと思うので(笑)、これはかなりお得かも・・?
当然、すごい人気だそうですが。(^^;
でも私は、まずランチから行かれることをおすすめします。


otti.jpg
撮影を見事に失敗しました。(^^;
薄暗くて、一瞬、バー?って思う雰囲気。
大人っぽくて素敵です。

otti1.jpg
まずはアミューズ。
まぐろのタルタル。
アラカルトでも、
これとパンは、強制的についてくる。(笑)
(別料金)
パンは、かなりおいしい。
(ブランジュリータカギのパン?)

otti2.jpg
前菜盛り合わせ。(二人分)
特徴って、特になかったかな・・(^^;
あ・・でも、牡蠣がおいしかった。

otti3.jpg
フルーツトマトとバジルのスパゲティー。
これは、分けて食べたので、半分の量。
おいしいけど、ちょっと少な過ぎる・・(^^;

otti4.jpg
蝦夷鹿肉のパンチェッタ包み。
分けて食べた。
これは、おいしかった〜〜
3000円のランチコースででも
食べられるみたい。
これが入ったランチコースはお得と思います。

otti5.jpg
クリームブリュレも分けて食べた。
これは結構大きいし、分けて正解。
おいしい。

otti6.jpg
コーヒーはもち2つ。(笑)


私たちは少食なので(笑)、これでちょうどいいくらい。
コースだとお得だと思うけど、食べ切れないと思う。(^^;
posted by レイ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2009年01月25日

ごはん亭(お米ギャラリー内)(梅田)

閉店されました。

今日はちょっと、変わり種を紹介します。(笑)

大阪のキタに行くことになり、まずは晩ご飯をどこで食べるか、かなりの時間を使って検索して決めた。(笑)

イタリアンにしたので、それに合わせて昼は軽く&チープに・・・

ということで、探しまくった結果、ここにすることに。


ここは、JAが主催するお米ギャラリー梅田の中にあるイートイン、“ごはん亭”

皆さんは、軽く&チープに食べる場合、どんなお店に行かれますか?

思い浮かぶのは、ハンバーガーや麺類でしょうか・・・

お蕎麦やおうどんも、もちろんいいのだが、ここもその一つの選択肢になるようなお店。

ほんとにイートインという感じなので、セルフサービスだが、その代わりひとりでも行きやすい雰囲気。

それに、JAのお店なのでご飯がおいしく、そしてお安い。

軽い丼物や定食もあって、それらを食べている人が多い。

でも私はおにぎりが食べたかったので、おにぎり2個を選んで、セット(小鉢、漬けもの、お味噌汁で150円!)と単品でサラダ(150円)も。

これ全部で、580円!(笑)
おにぎりによって値段は変わりますが、どのメニューも1000円以下。

梅田のヨドバシカメラのすぐ近くで、街中でこんなにお安く結構なレベルのものが食べれるなんて、ちょっと感激した。(ちとオーバー(笑))

このお店を目指して行くようなところではないが、キタで軽い食事をしたいけど、ご飯ものがいいな〜ってな場合、かなりおすすめです。


okome.jpg
展示や料理教室もある。

okome1.jpg
おにぎりは中にも具が入ってておいしい。
(私はちりめん山椒とたらこ)
小鉢は3種の中から選べる。
お味噌汁も小鉢もおいしい。
posted by レイ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2008年09月26日

花筐(はながたみ)(ザ・リッツ・カールトン大阪)

ここ、“花筐(はながたみ)”は、ザ・リッツ・カールトン大阪の、和食レストラン。


ここは、会席・天ぷら・鉄板焼き・寿司と、それぞれ部屋が分かれており、私は、会席と鉄板焼きは行ったことがあるが、両方ともとてもいい。
鉄板焼きの記事は、ここ。

今回は初めて、寿司に行ってみた。


母のおごりなので、あまり高いのを頼むのも気が引けるし(笑)、一日10食限定のランチ(3500円 税込み サ別)で。
生ビールを1杯注文して、5000円程度。


大阪にホテルはたくさんあるけれど、ここザ・リッツ・カールトンは、トップクラスだと思う。

少し前までは、一流ホテルというと、なんか取りすましたようなイメージで、敷居が高く、緊張して肩が凝る・・というイメージだった。

しかしこの時代、それではやっていけるはずがない。

今は一流ホテルになればなるほど、従業員の人は気さくでフレンドリーで、客に緊張感を与えない。

それでいて、そつのないサービス。

決して安くはないお値段だけど、“やっぱりホテルは、気持ちよくていいわ〜”と、それだけの満足感を与えてくれる。


今回のお寿司もよかった。
ほんの少しずつ、きれいに盛られた料理。
どれを食べてもさすがだし、デザートは別室でくつろいで・・と、VIP気分を味わえる。

一番お安いメニューを食べたにもかかわらず、板前さんは愛想よく、『このメニューは、女性のお客さんに好評なんですよ。どうぞ、またいらしてください。』と、笑顔で話しかけてくれる。

今は一番安いお料理でも、先では、高いお料理を食べてくれるお得意さんになってくれるかもしれないものね。
どんなお客さんも、大事にすべきです。

常連さんにヘイコラして、サービスで差をつけられた、気分の悪い某有名店。
ちょっとは、こういう一流ホテルで、勉強して欲しいわね。



ritz.jpg
清潔感あふれる、明るい店内。
なんかちょっと緊張するけど、
従業員の人は気さく。

ritz1.jpg
籠に、お寿司などいろいろなものが・・・
ほんの一口ずつなのがいい。
この写真は、クリックすると大きくなります。

ritz2.jpg
一口ちらしと、お味噌汁。

ritz3.jpg
デザートは、別室でいただける。
ここは、鉄板焼きと共通のお部屋なので
いっぱいの場合は使えない。

ritz4.jpg
テーブルの隅には、金平糖が置いてあって
自由に食べれる。
経費としてはわずかなものだけど
こういうちょっとした気配りで、
印象はグッとよくなる。

ritz5.jpg
デザートは、わらび餅。
できたてフルフルで、おいしい。
posted by レイ at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2008年08月14日

ビストロ・ド・ヨシモト(中津)

ここ、“ビストロ・ド・ヨシモト”は、ネットで評判よかったので、行ってみたかったお店。

大阪からも歩いて行けないこともないが、暑い季節なので、地下鉄で中津まで行った。

ここは人気のお店だし、それほど広くもないので、予約は必須。
ランチは11:30〜と、1:30〜の2部構成。
土日祝日のランチは3150円のスペシャルのみと、自由さはないが、お味はなかなかよかった。

ただ、食べログ.comの口コミにもあったけど、店内が狭く、せせこましい感じ。
それにどうも、若い人が多そうだ。
なのでその日も、やかましかった。(^^;

口コミにも『居酒屋のノリで、やかましくて・・』と書いている人が多かったので、そういう目に遭う確率は高いのかも・・?
反対に言うと、若い人にも行きやすいお店ということかな。

お味はよかったので、もう少し落ち着いた雰囲気で食事ができるなら、また行きたいと思うけど、どうかなぁ・・・


yoshimoto.jpg
中津の駅からはすぐ。

yoshimoto1.jpg
まずはアミューズ。
冷たいスープと小さなサンドイッチ。

yoshimoto2.jpg
オードブルは盛り合わせ。
キャビアや甘エビなど、結構高価な素材も。
お味もなかなかおいしかったし、
盛りつけもきれい。
この写真はクリックすると、大きくなります。

yoshimoto5.jpg
魚料理。
なんの魚か忘れてしまった。(^^;
すみません。
泡立てたソースで。

yoshimoto3.jpg
お肉料理は選べる。
違うものを頼んで、旦那と分けて食べた。
これは豚肉の料理。(たぶん)

yoshimoto4.jpg
これは、地鶏のミンチ。
つくねのようでおいしい。

yoshimoto6.jpg
デザートは、どれを食べてもおいしい。

yoshimoto7.jpg
この日は珍しく、紅茶にした。
エスプレッソしかないと言われたので。


でもこうやってみてみると、これで3000円は、かなりお安いかも?
もう少し落ち着ける雰囲気だったら、また行きたいところですが・・
posted by レイ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2008年06月18日

ドルフィンズumeda(梅田)

ここ、“ドルフィンズumeda”は、ベルギービールのお店。

今までは、心斎橋の“グランドルフィンズ”に行ってたのだが、ここは土日でも午後2時から。
お昼ご飯に行きたかったので、系列店のここに初めて行って来た。

正直言うと、料理は、“グランドルフィンズ”の方が、いいかもしれないな・・・
でもここ、“ドルフィンズumeda”は、ソファー席もあって、居心地はこちらの方がいいかもしれない。
それに何より、お昼から開店しているのが使いやすい。

ベルギービールは、ビール好きな人ならご存じだろう。
でも、ベルギービールの生を飲まれたことがありますか?

私は、ヒューガルデン・ホワイトの生を初めて飲んだとき、カルチャーショックを受けた。
ビールは苦いのが好きって言う人には物足りないだろうけど、ビールは苦くて・・って思っている人は、ぜひ一度飲んでみてください。

苦みはなくフルーティーで素直なお味。
とにかくおいしい。
ほんとにおいしい。
何杯でも飲める。(笑)

しかぁし・・・
今回訪れたとき、このヒューガルデン・ホワイトが切れてたのだ。(涙)
楽しみにしてたのになぁ・・・
でもその代わり、マレッツというめちゃおいしいビールが飲めたので、満足かな・・(笑)

常時、4種類の生が飲めるそうだ。
瓶ビールだと100種類くらいあるらしい。(すごい!)


dorufin.jpg
学生らしき人から、老夫婦まで。
どんな年齢の人も行きやすい雰囲気。

dorufin2.jpg
まずは、ベルビュークリーク。
いわゆる、チェリービール。
チェリービールを初めて飲んだとき
そのおいしさに感動したっけ。
言わば、ビールのカクテルって感じかな?

dorufin1.jpg
お次は、マレッツ。
修道院のレシピで作ってあるらしい。
これ、めちゃめちゃおいしかった!
苦くないのにコクがあって、しかも甘くない。
でも、現在はないようです。(^^;

dorufin3.jpg
ドルフィンズの看板料理、フリテン。
どうも食べてみると、フライドポテトに
マスタード入りのマヨネーズをかけてあるらしい。
家でもできるわよね。(笑)

dorufin4.jpg
シーザーズサラダ。

dorufin5.jpg
海の幸のマリネ。

dorufin6.jpg
ソーセージ盛り合わせ。
ビールによく合う。

dorufin7.jpg
きのことホタテの明太マヨネーズピザ(だっけ?)
これ、とてもおいしかった!
ピザってビールによく合うのよね。


ベルビュークリークだけ2杯頼んで、全部で6000円弱だったと思う。
まあ、手頃なお値段。

系列店は6軒もあるので、いろいろ行き比べるのもおもしろいかも・・?
とにかく、ビール好きな人は、一度行ってみてください。
おすすめします。
posted by レイ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2007年07月02日

レストラン・ヴァリエ(大阪・福島)

今日紹介する、“レストラン・ヴァリエ”は、非常に人気のレストランだ。
(リンク先は、CocoAldeのページ)

私のお気に入りサイト、“食べログ.com”でも、かなり高い評価。
なので、いつかは行きたいと思っていた。

いつも往き来する友達が、仕事を辞めたので、行こうかということになって、念願かなって行ってきた。
予約は、半月前くらいにしたと思う。
人気のお店なので、予約は必要だと思う。

ここが人気の理由。
それは、サプライズだと思う。
もちろん、オーソドックスな料理が悪いと言っているのではない。
ただ、いろんなお店を食べ歩いている人には、やはりサプライズは大事なのではないかと・・・

盛りつけの斬新さ。
そして、説明を聞いて、また『ほぉ〜!』という、驚き。
そして食べてみて、その味わいの、またさらに新たなる驚き。

そういうものは、かなり魅力的なのではないかと思う。

ただしそれは、確かな腕があっての話。
ここのシェフは、ホテルプラザのレストラン(今はないが、あった当時は、かなりのレベルと噂だった)で、勤務されてたらしい。

お昼は、3990円のコースが基本。
メインとデザートは、選ぶことができる。
もっと高いコースも、注文することができると思う。(たぶん)


<varie.jpg
環状線、福島から歩いて5分くらい。
ちょっとわかりにくいかも・・?(^^;
割とこじんまりしたお店。

varie1.jpg
オードブル・その1。
テリーヌのサラダ仕立て。
器がかなり変わっている。

varie3.jpg
オードブル・その2。
イワシのマリネ。
上に乗っているのは、甘くないシャーベット。
こういう料理は、初めて食べたなぁ・・・

varie2.jpg
魚料理は鯛。
ソースは泡立ててあって、変わっていると思う。

varie4.jpg
メインの肉料理は選べるが
私は、仔牛のリード・ヴォーで。
でも失敗だったかな?(^^;
内臓系になるので、ちょっとしつこい。
鴨などもあったので、
そちらにすればよかった・・?
野菜が全てミニサイズのもので、驚き。

varie5.jpg
デザートは、選べるのだが
何を食べたのか忘れてしまった。(^^;
すみません。(^^;
でも、おいしかったことだけ覚えている。(苦笑)

varie6.jpg
コーヒー


おいしかったし、都会のレストランはちがうね・・と、友達も喜んでくれた。
こういうオシャレなレストランは、女同士で行くのが一番。
さて、今度はどこにするかな・・?
posted by レイ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2007年06月30日

ジャスミンガーデン(帝国ホテル大阪)

実はこの日、この“ジャスミンガーデン”に行こうと思っていたわけではなかったのだが、あいにくお目当てのお店が満席で・・・(^^;
で、帝国ホテルの中だったら間違いないだろうと思い、たまたま入ったのだが、やはりさすが帝国ホテルだった。

客に緊張感を感じさせない、笑顔の対応。
それでいて、常に気を配るサービス。
湯飲みにお茶が少なくなったら、すっとどこからか現れて、お茶をついでくれる。
いつ見てるのかなあと、不思議だったけど。
きっと、客にわからないように、様子を見てるのね。

一流ホテルは、普通のお店と比べると、値段も高いけど、それだけの価値があると思う。
この日はたまたま、旦那の誕生日だったので、ちょっとはりこんで(笑)、6825円の紫陽花コースで。
理由は、他のコースだと、旦那の嫌いなものが入っていたので。
主役は旦那だから、まあ仕方ありません。(笑)

teikoku0.jpg
帝国ホテル大阪の全景。
ここの、23階になる。

teikoku.jpg
この日の天気はあいにくだったが、
それでも眺めがいい。

teikoku1.jpg
前菜5種盛り

teikoku2.jpg
蟹肉入りフカヒレスープ
やっぱり、フカヒレスープはおいしい。(*^^*)

teikoku3.jpg
ホタテとイカのマスタードソース

teikoku4.jpg
点心2種
よもぎ饅頭とフカヒレ餃子

teikoku5.jpg
車海老と香味野菜の炒め ココナッツ風味
えびは大味だが、まあ仕方ないわね。

teikoku6.jpg
牛肉と中国セロリ入り炒飯
プロの炒飯は、やっぱりおいしい。

teikoku8.jpg
フルーツ入り杏仁豆腐
フルーツがいっぱい!

teikoku9.jpg
小菓子
ごま揚げ饅頭(かな?(笑))


お味は、サプライズはないものの、どれを食べてもはずれはない。
ホテルのレストランというと、堅苦しくていやだと言う人もいるけれど、そういう人ほど、一流ホテルのレストランに行ってもらいたい。
一流ホテルになればなるほど、客に緊張感を与えず、リラックスして食事を楽しめるように、気を配ってくれる。
『やっぱりホテルは、気分がよくていいわね〜』と、散財したことも忘れさせてくれるのである。(笑)
posted by レイ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2007年03月22日

えん座(大阪)

今日紹介する、“えん座”は、今かなりお気に入りのお店。
(リンク先は、大阪ガスのあまから手帖のページ)

実は、このお店の北新地店に、一度行ったことがある。
ただここは場所柄、夜の蝶(ふるぅ〜(笑))のおねえさま方が多く、旦那が嫌がって・・・(^^;
なので今回は、少し遠いが、西天満店へ。
遠いといっても、大阪駅から15分くらいで行ける。

ここは、鶏中心の串焼きのお店だが、鶏じゃないものもある。
お店の雰囲気も大人な雰囲気で、オシャレ。
串も工夫してあって、飽きない。

おまかせコースだと途中でストップする形式で、串だけでなく一品なんかも出てきてお勧め。
私はこれにして、途中でストップし、あと好きなものを単品で頼んだ。
だいたい、ひとり5000円程度。

人気のお店なので、当日でもいいから、予約した方がいい。


enza.jpg
会員制のクラブのような外観で
知らないとちょっと入りにくいかな・・?
でも、お店の人も気さくな雰囲気で、くつろげる。

enza.jpg
これは、つくね串。

enza2.jpg
牛肉のミニトマト巻き。
あっさりしてて、おいしい。

enza4.jpg
もも焼き。

enza3.jpg
一品で頼んだ、ささみのお刺身。
おいしい〜

enza5.jpg
これも一品で頼んだ、フォアグラ。
下のパンとの相性が、バツグン!
これを食べている間、何回、
“おいしい〜”を連呼したことか。(笑)


食べた中から、何品かを紹介した。
カウンターに座ったし、あとからお客さんが来られたので、写真が撮りにくくて・・・(^^;

あとおいしかったのは、鶏のどて焼き。
でも大阪なので、やはり白みそだった。(笑)
あと、ぎんなんやししとうなどの野菜串もおすすめ。
そうそう・・・
スープもコクがあって、おすすめです。
結局、何を食べても、おすすめ〜(笑)
posted by レイ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ

2006年06月04日

花筐(はながたみ)(大阪)

今日紹介するのは、ザ・リッツ・カールトンホテル大阪のレストラン、“花筐”の鉄板焼き。
過去のDIARY、2005年7月でも、紹介しています。
よろしかったら、ご覧ください。

今回は、母の日のプレゼントで行ったので、ちょっと豪華に・・・
9000円ほどのコース。

ここ花筐は、会席、天ぷら、寿司、鉄板焼きと4つの部屋に別れており、その時の気分によって、好きなものが選べ、使い勝手がよい。
また雰囲気、味とも申し分ないので、評判が高いレストランだ。
値段は決してお安くないけれど、それだけの価値があり、誰を連れて行っても、間違いのないレストランだと思う。

hanagatami.jpg
豚肉のマリネのようなもの。

hanagatami1.jpg
フォアグラとうなぎ。
フォアグラが食べたいがために、
このコースに・・・(笑)
ハチミツ醤油のソースが、とてもよく合っている。

hanagatami3.jpg
エビと鯛とホタテ。

hanagatami2.jpg
牛肉のスープ。
ものすごいコクで、少々ビックリ。
浮いているものは、ズッキーニ。

hanagatami4.jpg
サラダ。
ドレッシングがおいしい。

hanagatami5.jpg
メインのステーキ。
とてもおいしいお肉だから、
岩塩で食べるのが、一番おいしいかな・・?

hanagatami6.jpg
ガーリックライスとみそ汁。
やはり、最後はこれを食べたい。

hanagatami7.jpg
デザート。
ブラウニーは、いらないかも・・?(^^;
こってりした料理なので、さっぱりデザートがおいしい。
あと、写真にはないが、コーヒーが付く。


ここは、そうしょっちゅう行けるレストランではないが、特別の日には、とてもおすすめ。
日常から離れた気分を味わえます。
posted by レイ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・キタ