2016年11月20日

インド料理専門店 ミラン

友達と行った、ここ“インド料理専門店 ミラン”は、コスパも最高!お味も良しの、なかなかいいお店。

予約はしなかったけど、オープン直後に行けば大丈夫。
でも、次から次へと人が来て、お昼時にはほぼ満席。
人気のお店なんですね。

でも、このコスパなら当然でしょう。

いろいろメニューもあるけど、エビの炭火焼きがおいしいらしいので、それのついたプレミアムコースで。
一番お高いメニューだけど、それでも1800円。

チーズナンがおいしいと口コミで読んだので、それを選択。

しかし、サービス良すぎ。(笑)
チーズもたっぷり入れすぎです。(笑)
完食は無理でした。(^_^;)

肝心のカレーはマイルドでおいしい。
辛さが選べるところもいいですね。



IMG_2393.jpg
富雄川沿い。
駐車場もたくさんあります。



IMG_2394.jpg
席数も結構あります。



IMG_2395.jpg
飲み物は選べて、カレーにはラッシーでしょう。
スープもついてます。



IMG_2396.jpg
サラダ。



IMG_2397.jpg
シシカバブにつけるソース。
辛くないです。



IMG_2398.jpg
シシカバブとエビの炭火焼き。
エビも大きい!



IMG_2399.jpg
カレー2種は選べる。
ほうれん草とチキンのカレーと、アボガドのカレーを選択。
ほうれん草のカレーがマイルドでおいしい。
辛さは下から2番目を選択。
チーズナンもおいしい。



IMG_2400.jpg
デザート。
写真を撮るのを忘れて、食べかけです。(^_^;)



IMG_2401.jpg
友達がドリンクの券を持っていたので、食後のドリンクもいただきました。

2016年04月13日

GiGi(ジジ)(大和郡山)


ここ、“GiGi(ジジ)”を知ったのは、テレビで。

おいしそう〜〜って思い調べてみたら、なんと、しょっちゅう行ってる『よってって産直市場』のすぐ近くだった!

車で通っていても、運転しながらだと見落としていたのね・・(^_^;)

近所の桜も散りかけてきた頃、大和民族公園だったらこっちよりちょっと遅いから、まだ咲いているかも?と思い、お花見に行ってみた。

その帰りのランチ寄ったというわけ。
桜は後で紹介しますね。


さて・・・

ここ“GiGi(ジジ)”は、カレーショップでもあり、カフェでもある。

表にはオーナーの趣味のかわいい車が飾ってあり、とてもかわいい。(*^^*)
中はアンティークなおもちゃが飾ってある。

車はお店の横に駐車場があって、数台停められる。
道に面しているのでちょっと停めにくいけど、そんなに通行量は多くないので、まあ大丈夫です。


肝心のカレーだけど。
見た目も美しいし、お味もいい。

でも、『黒』を頼んじゃったので、おいしいけど、辛さはゼロ。(笑)

黒→コクがあるけど辛さはなし  GiGi→中辛  赤→スパイシー

次回は、中辛のGiGiを注文したいと思います。(笑)


私は今回、エビフライカレーの黒(1250円)で。
後、+200円で、飲み物(私はアイスティ)も。
ランチの時間は、サラダがサービス。
ふたりで、3000円でおつりが来ました。
気軽なランチにいいですね。(*^^*)

また行きたいと思います。


IMG_1481.jpg
こぢんまりしたかわいいお店。



IMG_1478.jpg
テーブル席がいくつかと、カウンターあり。



IMG_1479.jpg
サラダはサービスと思えない内容。
見た目もきれい。



IMG_1480.jpg
見た目もきれいでしょう〜?
やっぱり見た目も大事ですよね。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは大和民族公園の写真を。

IMG_1456.jpg
思った通り、ちょうど満開でした。(*^^*)



IMG_1476.jpg
ここはおすすめの花見処。
駐車場も無料、中も無料。(笑)
季節折々の花がきれいだし、ウォーキングにも最適です。



IMG_1464.jpg
空いてるし、お弁当を持ってくるのもいいです。
来年はそうしようっと!

2012年09月07日

自然食ビュッフェレストランbeis(ベイス)(生駒)

ここ、“自然食ビュッフェレストランbeis(ベイス)”の住所は、正しくは四条畷市になるんだけど、感覚的には生駒。(笑)
生駒遊園地へ行く道の近くなので。
(リンク先は食べログのページ)

詳しいメニューなどはお店のHPで。


なんか不安になるような、寂れた道を行くと現れる、昔のドライブイン風の建物。(笑)
大丈夫かなぁ・・って思っちゃうけど、大丈夫。(笑)
中はログハウス風。

料理は、安心、安全な食材にこだわった、野菜中心のビュッフェレストラン。


基本的にバイキングは嫌いだけど、ここはなかなかよかった。
野菜中心っていうのがいい。
薄味だし、女性に好まれるお店だと思う。


週末は待つことも珍しくないらしいけど、今回はオープンすぐに行ったのでだいじょうぶ。
奥のカップル席に通してもらえた。


料金は、ランチで1680円。
元が取れたかどうかは不明だけど(笑)、いろいろな種類を食べられますからね〜

食べ放題ってつい食べ過ぎるし罪悪感を感じるけど(笑)、お野菜が多いと、それをあまり感じないからいいですね。


beis.jpg
昔のドライブインって雰囲気ですが・・(笑)
実際、そういう建物を使っているのかも?

この写真はクリックすると大きくなります。。



beis0.jpg
開店すぐだったので、奥のカップル席にご案内〜
池はあまりきれいではないけど、でも落ち着く。

この写真もクリックすると大きくなります。



beis01.jpg
メニュー。

この写真もクリックすると大きくなります。



beis1.jpg
野菜中心のメニュー。
この時はメインも食べ放題。
メインはハンバーグやピザ、グラタンなど。

この写真もクリックすると大きくなります。



beis2.jpg
スープと飲み物。
飲み物も各種あり。

この写真もクリックすると大きくなります。



beis3.jpg
サラダは欠かせません。

この写真もクリックすると大きくなります。



beis4.jpg
デザートも、数は少ないけどあります。

この写真もクリックすると大きくなります。

2012年06月25日

癒羅里福茂千(ゆるりふくもち)

かなり前だが、息子が帰ってきたときに、ランチに行こうと訪問した。

以前訪問した、かしき屋福茂千の系列店、“癒羅里福茂千(ゆるりふくもち)”

前に友達と行っておいしかったので、でも同じ行くなら違う店舗に行こうかな・・と。
場所は、かしき屋福茂千の向かいくらいになる。


店の雰囲気は、同じような感じ。
メニューもよく似た感じだが、ちょっとずつ違う。
例えば、こちらのランチにはコーヒーまたはゆず茶がついたり。

お味はやっぱりおいしく、そしてお安い。
昼膳は1100円ですから。
人気があるのも当然です。


今回は息子が運転してくれたので、生ビールが飲めてうれしかった。(笑)
息子はノンアルコールの梅酒を。

ダッカルビの昼膳と石焼きピビンバの昼膳、一品でイカフェ。
後、飲み物。
全部で3980円のお支払い。


yururi.jpg
近くに駐車場もあるので、店の前がいっぱいでもだいじょうぶ。

この写真はクリックすると大きくなります。



yururi1.jpg
追加で頼んだイカフェ。(800円)
ここのタレはそんなに辛くないのでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



yururi2.jpg
サラダはピビンバ、ダッカルビ、どちらにもついている。

この写真もクリックすると大きくなります。



yururi3.jpg
おかずも同じく。

この写真もクリックすると大きくなります。



yururi4.jpg
ダッカルビの材料。

この写真もクリックすると大きくなります。



yururi6.jpg
ダッカルビの〆の麺は、
本店と違ったような気が・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



yururi7.jpg
ピビンバもおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



yururi8.jpg
どちらもコーヒーつきなのがうれしいな。

この写真もクリックすると大きくなります。

違うものを頼んで、分けるのが楽しいですね。
いろいろ食べれるし。

2011年12月05日

かしき屋福茂千(ふくもち)

久しぶりの投稿ですが、実はパソコンが壊れていました。(涙)
ハードディスクがおしゃかになったようです。(ˆˆ;

アップル社からの紹介で、株式会社Tooというところで修理して、無事戻ってきました。
こちらの会社はほんと親切で、何回も連絡をくださり、安くでいける方法も提示してくださって、とても助かりました。

写真データも諦めていたんですが、無事取り出してくださって、ほんとに感謝感激雨あられ・・・(笑)
もしまた壊れることがあったら(そんなことがあったら困るんですが)絶対こちらで修理してもらおうと思っています。
Macユーザーの方はおすすめです。



さて・・・

今日紹介するお店は、かなり前に行ったお店。(ˆˆ;

韓国料理の“かしき屋福茂千(ふくもち)”
友達が家に遊びに来たときに、いっしょに行って来た。
前から行きたかったんだけど、旦那は韓国料理が嫌いなので、いっしょに行ってもらったというわけ。


いやぁ・・・
すごい人気です。

私たちはもちろん予約して行ったけど、帰るときには何組も並んでいた。
行かれるときには予約して行きましょう。


でも、人気の理由はわかる。
韓国料理でも、甘めでそんなに辛くない。
女性に好まれる味付け。

そして、ランチだとめちゃお安い!
今回は、食べてみたかった参鶏湯(サムゲタン)コース(1980円)と、お店おすすめのダッカルビ鍋の昼膳(1050円)をとって、友達と分け分け。

参鶏湯(サムゲタン)ももちろん悪くはないけど、ダッカルビ鍋がめちゃおいしくておすすめ。
小鉢やサラダ、デザートまでついていてこのお値段って信じられない。
また行きたいです。


実は姉妹店が、近辺にあと2店あって、基本は同じだけど、ちょっとずつメニューが違う。
これってなんかおもしろい。
違う店舗にも行ってみたくなりますね。


お店のHPのクーポンをプリントアウトしていって、コーン茶もゲット。(笑)
ほんとお得なお店です。


hukumochi.jpg
席数は結構あるみたいで、私たちは二階へ・・・

この写真はクリックすると大きくなります。



まずは、ダッカルビの昼膳(1050円)を紹介。

hukumochi1.jpg
なすの韓国風小鉢?
味付けがおいしくてびっくり!

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi2.jpg
野菜サラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi3.jpg
お野菜もたっぷりの、ダッカルビ鍋。
これで一人前ですからねぇ・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi4.jpg
煮えたところ。
トッポギがムッチリでおいしい。
味付けは甘めで食べやすい。

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi5.jpg
鍋の後は、うどんかキムチご飯を選べるけど
私たちはうどんで。



hukumochi9.jpg
デザートはお餅(?)
トッポギのような食感のお餅にきなこが・・・

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、参鶏湯(サムゲタン)コース(1980円)を。

hukumochi1.jpg
なすの小鉢は同じです。

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi2.jpg
サラダも同じです。

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi6.jpg
フェ。(お刺身)
この日は鮭。

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi7.jpg
参鶏湯(サムゲタン)は割と淡白。
でも、コラーゲンたっぷりですね。

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi8.jpg
淡白なので、塩やごまなどを好みで入れます。
どうしても味が飽きるので、ダッカルビと分けて食べて正解。
これ全部をひとりで食べるのは、ちょっときついかな・・(ˆˆ;

この写真もクリックすると大きくなります。



hukumochi10.jpg
このコースのデザートは、先のお餅にアイスクリームがプラス。

この写真もクリックすると大きくなります。


石焼ピビンバもおいしいらしいので、ぜひ食べてみたいです。

2011年01月20日

ファラフェルガーデン

またまた間が空いてしまいました。(^^;


お正月は春日大社へ初詣に行ってきた。
その晩は焼き肉に行く予定だったので、昼は軽くで探して・・

ということで、前から行ってみたかった、“ファラフェルガーデン”へ行くことに。

余談ですが、焼き肉は例年通りトマムへ・・
ほぼ同じなので、紹介はいたしません。
記事は、ここ


ここはイスラエル料理のお店。
イスラエル料理ってどういうものか見当も付かないけど・・


ここの看板メニューは、店名にもなっているファラフェル。
ファラフェルとは、ひよこ豆をすりつぶし団子状にしたものらしい。

ヘルシーだけど、ひよこ豆は嫌いなので(^^;、2人ともチキンのカバブにした。
私はカバブを挟んだピタサンドランチ。(1050円)

旦那はご飯と盛り合わせてあるランチ。(1250円)
どちらも飲み物付き。


いやぁ・・スパイシーでなかなかおいしかったです。
これだったらファラフェルもおいしいかもしれないので、一度チャレンジしてみたい。


rafaeru.jpg
東向きのアーケード。
気軽な雰囲気のお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



rafaeru1.jpg
カバブのピタサンドランチ。(1050円)
野菜もたっぷりでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



rafaeru2.jpg
旦那はご飯好きなので、このランチに。(1250円)

この写真もクリックすると大きくなります。



rafaeru3.jpg
どちらも飲み物付き。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

その後、春日大社に行った。
やっぱり初詣って、
行かないとだめのような気になりますね。(笑)

kasuga.jpg
今年のおみくじは大吉!
なにかいいことあるかな〜

2010年01月24日

貘貘(ばくばく)

今日紹介する餃子のお店、“貘貘(ばくばく)”のことは、前から知っていた。

いつか行こうと思っているうちに、テレビ(王様のブランチ?)で紹介されてしまい、当分は混雑するから行けないな・・って感じで、いつの間にか時は過ぎ・・・(^^;

念願かなって(笑)、やっと行くことができた。

餃子もいろんなタイプがあると思う。
モチモチの皮の餃子。
パリパリの皮の餃子・・

ここのは薄い皮で、ツルッとした食感。
あっさりで、いくつでも食べれそう。

それに、普通の餃子だけでなく、いろんな創作餃子があるのが特徴。


今回、旦那と行ったのだが(と言っても去年の話(^^;)、貘貘定食(650円)を二つとった。
これは、餃子が2人前ついている定食。

で、1人前ずつを、すじねぎ餃子としそ餃子に変更してもらった。
(+50円)

また私は、+50円で、白ご飯を高菜ご飯に変更してもらった。


餃子だけでなく、サイドメニューも充実しているので、夜は居酒屋としても重宝する感じ。
しかもお安いし・・・
一度夜に行ってみたい。


bakubaku.jpg
気軽な感じのお店。


bakuaku1.jpg
普通の餃子としそ餃子。
ご飯は高菜ご飯。
しそ餃子は香りがよくおいしい。


bakubaku2.jpg
すじねぎ餃子。
これもおいしい。
恐らく、どれを食べてもはずれはないんだろう。
違う餃子もぜひ食べてみたい。

2009年12月24日

SAKANAYA(さかな屋)

ここ“SAKANAYA(さかな屋)”のことは、いつもお世話になってる奈良グルメ図鑑さんで知った。

土曜日の昼、どこかへ食べに行こうと探してて、ここを見つけた。
日曜日はお休みらしいので、こういう機会にぜひ行っておかなくては・・(笑)


お隣はまだ工事中のお家。
たぶん、ご自宅かな?
その横のお店も、まだできたて〜〜って雰囲気。
ブログで調べてみると、この7月に引っ越しされたみたい。
真新しいお店です。


家業は魚屋さんで、魚をおいしく食べてもらおうというコンセプト。

しかも、魚を使った料理教室を開催されたり、音楽やアートとのコラボを募集されたり、単に料理を提供するだけにとどまらない。
これからが楽しみなお店です。


今回、予約が必要な特別ランチメニュー(2500円)にした。
当日でも予約可と書いてあったので、午前中に電話して。

とても盛りだくさんで、濃い内容。
ただ、エスニック風なものが結構多くて・・・
おっちゃん、おばちゃんには、普通の煮魚ランチにお刺身をプラスした方がよかったかも・・・(^^;

反対に、煮魚なんて・・って思う若い人には、魚のおいしさを知ってもらう、いいメニューだと思う。
魚の鮮度はさすがなので、今度は煮魚のランチを試したいと思います。


sakanaya.jpg
お店はカフェのような雰囲気。
とても明るいです。


sakanaya1.jpg
まずは前菜5種盛り。
左から、鮭とじゃがいものココナッツグラタン、
イカと明太子、スパニッシュオムレツ。


sakanaya2.jpg
前菜の続き。
左から、自家製オイルサーディンのサラダ、
ホタテ貝柱の炙り。


sakanaya3.jpg
大根のすり流し和え三輪そうめん。
かなりエスニック風なお味。


sakanaya4.jpg
魚介類の薩摩揚げ・エスニック仕立て。
スィートチリソースかな?
甘酸っぱいソースがかかっている。


sakanaya5.jpg
鯛の酒蒸し、豆乳ピーナッツ味噌仕立て。
エスニック味が続くとちょっと辛いかな・・(^^;


sakanaya6.jpg
鯛のごま茶漬け。
これは純和風。(笑)
黒米ご飯なので、香ばしくておいしい。


sakanaya7.jpg
ガトーショコラ、ピーナッツアイス
りんごの甘煮、コーヒー。

2009年07月29日

本格インド料理 まいた

今日、紹介する“本格インド料理 まいた”は、家から結構近いお店で、この前を通る度に気になっていた。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

で、検索してみると、奈良の本格インド料理 MANNA 糧の姉妹店らしく、なかなか評判がいい。
で、行ってみることにした。


ここは元々コンビニだった建物で、それをそっくりそのまま利用している。
なるべく内装や調度品にお金をかけないで、その分お安く提供しようという考えが、よく伝わる。

実際、驚くほどお安い。

お昼だと、一番高いマハラジャランチでも980円!
それだと量が多そうだったので、それひとつと、もう一段階下のBランチ(780円)にして、分けて食べた。


辛さも調節してもらえて、辛いのが苦手な私たちは、一番マイルドな辛さで。

お味はどれもおいしいが、特にナンはおいしい〜〜
ナンは食べ放題らしいけど、少食な私たちには絶対無理です。(^^;

ただ、ちょっと閉口したのが暑さかな・・・(^^;
結構広い店内に、それほど大きくないクーラーがひとつ。(^^;
クーラーの風の当たる場所に移動しました。(^^;

あと、テレビでずっとインドのMUSIC DVD(?)がかかっている。
旦那にはそれが耐えられなかったらしい。(って、怒られるわよ〜〜(^^;)

ただこれは好みの問題で、インドを旅行した人なんかには懐かしくて、とても魅力的なことだろう。

口コミでは日本人の店員さんもいるらしいが、私たちが行ったときはインドの店員さんだけ。
でもとても愛想よくて、ていねいで、好感が持てた。


maita.jpg
駐車場は停めにくい。(^^;
腕に自信のない方は、時間的に早い目の来店をおすすめします。


maita1.jpg
Bランチ(780円)
特大ナンで隠れているが(笑)
タンドリーチキンとサラダもついている。
カレーは2種を選べる。
本日のカレーはかぼちゃ。
これが甘くておいしい。(*^^*)


maita2.jpg
これはマハラジャランチ。
カレーが3種。


maita3.jpg
マハラジャランチのタンドリーチキンと海老。
デカイのが来たので、ビックリ。(笑)

あと私は、ラッシーも注文した。
確か、150円くらい。
お安いです。


本格インド料理まいた (インドカレー / 帯解)
★★★☆☆ 3.5


2009年07月27日

きのこの舘(東吉野)

最近、ドライブにはまっている。(笑)

この暑さから抜け出そうと、吉野方面にドライブに行くことにした。
で、検索していてひっかかったのが、このお店。


ここ“きのこの舘”は、きのこを栽培されていて、それが本業。
(リンク先は、食べログ.com)

なお、きのこの販売の、お店のHPはここ。


ここはほんとに、“野趣溢れる”という表現がピッタリなお店だ。

表のきのこ型の看板も、お店の中の囲炉裏も、丸太の椅子も、いかにも、山の中に来た・・という気持ちにさせてくれる。


メニューも結構あって、きのこだけではなく、あまごや解禁時期には鮎や、あと、鹿や猪なども書いてあった。

どれにしようか迷ってしまったが、あまり量が食べられないのできのこ鍋定食(1300円)を2つにして、鮎(旦那はあまご)としいたけの刺身を一品で追加した。(全部で4400円だったかな?)

しかし、旦那と別のものを注文して、分けたらよかったなぁ〜
きのこの網焼きもおいしそうだったので。

きのこはローカロリーでヘルシーなんだけど、とにかくお腹がいっぱいで・・(^^;
これでも量が多かったです。


採りたてのきのこだから、とにかく新鮮で、歯ごたえが違う。

あと、鮎やあまごは水槽から出してすぐに焼いてくれて、それはそれは美味。
川魚ってそんなに好きじゃないけど、これはほんとにおいしかったです。
もっと食べたかった。(笑)


kinoko.jpg
山の中らしい雰囲気。


kinoko0.jpg
囲炉裏がいい雰囲気。


kinoko01.jpg
きのこの栽培も見せてくれる。


kinoko1.jpg
きのこ鍋定食(1300円)
きのこご飯、酢の物、つくだに
大根餅もついている。


kinoko2.jpg
鍋。
お肉や魚が入ってなくてもおいしい〜


kinoko3.jpg
旦那が頼んだあまごの塩焼き。(700円)


kinoko4.jpg
私は鮎で。(700円)
あまごも鮎も、直前まで水槽で泳いでいたもの。


kinoko5.jpg
追加で頼んだしいたけのお刺身。(400円?)
注文を聞いてから採ってきてくれる。
歯ごたえがポクポクして楽しい。

======================================

オマケで、そのあと行った、室生山上公園芸術の森の様子を。

行く道はすごく狭く、ちょっと難儀だが・・(^^;
でも、マイナスイオンを吸って気持ちいい♪

muroo3.jpg

muroo.jpg

muroo4.jpg


きのこの舘 (郷土料理(その他) / 東吉野村)
★★★☆☆ 3.0


2009年01月05日

鶏飯食堂 HABUS(ハブス)

ここ、“HABUSU(ハブス)”は、奄美大島の郷土料理・鶏飯(けいはん)の専門店。
(リンク先は、グルメウォーカーのページ)

ここは、本に載ったりしてて、前々から気になっていたお店だ。

昔、奄美大島ではあまり食材がなく、お客が来たときに鶏をつぶし、大勢の人が食べれるようにと工夫された料理らしい。
だからこれは、たまにしか食べられないごちそう。

鶏をはじめ、いろんな薬味を入れて、鶏でとったスープをかける。
すごくコクがあり、おいしい。

ただし、鶏臭さはどうしてもあるので、クセのあるものが嫌いな人には、ちょっとだめかも・・・?
うちの旦那はだめでした。(^^;

鶏飯は1000円。
あと、追加でジマム豆腐(落花生の豆腐)を1つとって食べた。


habus.jpg
建物は昔からある建物だけど
お店はまだ新しい。

habus1.jpg
鶏飯(けいはん)
すごくコクのあるスープ。
パパイヤのおつけものが珍しくておいしかった。

habus3.jpg
ジマム豆腐。
ごま豆腐のようなものですね。

2008年08月30日

コムゴン(ベトナム料理)

ここ“コムゴン”は、奈良の東向き商店街にあり、ずっと行きたかったお店だ。

外食するときは、旦那や母と行くことが多いが、二人ともエスニック料理は行きたくないとのたまう。(^^;
初めて行くお店は、やっぱりひとりで行くのは心細い。
なので今まで、行く機会を逃していた。

先日姪が泊まりに来たので、『ベトナム料理に行こう〜』と、半ば強制的に連れて行ってきた。(笑)
でも姪も、非常に気に入った様子。
よかったよかった。(笑)

一回行ったので、もう次はひとりでもだいじょうぶ。
他にも食べてみたいメニューがあったので、また行こうと思う。


komugon.jpg
2階になる。

komugon0.jpg
写りが悪いが、いい感じのお店。

komugon1.jpg
ゴイクン。(200円)
半分ずつ分けて食べたが、
1本ずつにしてもよかった。
おいしい。

komugon2.jpg
私はオーソドックスな
フォーランチ(880円)で。
すごくスパイスが利いてる。
左のは、豚肉を甘辛く煮込んだものを
上にかけたご飯。
おいしい。

komugon3.jpg
姪はコムガー(900円)で。
チキンのももの唐揚げが丸ごと入ってる。
左下のソースをチキンとご飯にかけて食べる。
ちょっと味見させてもらったが(笑)
おいしかった。

komugon4.jpg
一度飲んでみたかったベトナムコーヒー。
これは、コンデンスミルク入りのアイスで
カフェスアダー。
ランチの時は、300円で飲める。

2008年07月05日

創士庵(きのこ料理)

ここ、“創士庵(そうしあん)”に行ったのは、何年ぶりだろう・・・
ひょっとしたら10年くらい行ってないかもしれない。

でも久しぶりに行ってみて、料理が格段にレベルアップされてるのに驚いた。
前も悪くはなかったけど、どちらかというと、おいしさよりも物珍しさが印象に残った。

今回は、どれを食べてもほんとにおいしくて、特に最後のまいたけご飯ときのこ鍋には脱帽!
お米も、食味日本一に輝いたお米を使っていて、なるほど・・という感じ。
やっぱり基本は、素材だもんね。

でも、一品多いコースを頼んだので、死にそうなほどお腹いっぱいに・・(苦笑)
私のように少食の方は、基本のコースでも十分かと思います。(笑)
でも、三元豚のロールステーキがとってもおいしかったので、ひとつだけ一品多いコースにして、分けて食べるというのもいいかも・・?

今回は、3990円のコースで。
基本のコースは2940円で、そこに4種類の中から一品選び追加するスタイル。
私はローストビーフと三元豚のロールステーキを選び、旦那と分けて食べた。

店主の人は、きのこ博士。
きのこも見せてくれて、説明もしてくれて、楽しい。

ガラス工芸作家でもあって、“食べて創ってお茶するコース”なんてのもある。
作品もとってもステキで、店内で購入できます。


soushian.jpg
ほんとに普通の民家。
近くに駐車場もあるので、安心。

soushian0.jpg
店主の方が創られた
ステンドグラスも貼ってある。

soushian1.jpg
卵豆腐にビシソワーズがかかっていて
きのこのジュレが乗っている。
夏にはピッタリなお料理。

soushian2.jpg
きのこを巻いたローストビーフや
お刺身の盛り合わせ。

soushian3.jpg
きのこのフリッターのウニソースかけ。
おいしけど、ボリュームがあるので
お腹いっぱいになる。
もう少し少なくてもいいかも・・?

soushian4.jpg
これが、プラス一品のローストビーフ。
サラダ仕立てなので、あっさり。
分けて食べた。

soushian5.jpg
これもプラス一品の、
三元豚のロールステーキ。
ソースは、きのこのクリームソースで
とってもおいしい。
これはおすすめ。

soushian6.jpg
きのこ鍋。
ポルチーニ茸が使ってあって絶品!
ただお腹がいっぱいで、
全部食べられなかったのが残念。(^^;

soushian7.jpg
まいたけご飯と、
さっきのきのこ鍋を、よそったところ。

全然関係ないけど、
“よそう”というのは関西弁?(笑)
器に盛るという意味です。
どちらも、めちゃめちゃおいしい。

soushian8.jpg
最後はお抹茶と桜餅で。


個性が強いので、しょっちゅう行くお店ではないかもしれないけど、もし行かれたことがなかったら、ぜひ行ってみてください。
おすすめです。

なお、当日でもいいので、予約して欲しいそうです。
ここのHPには割引券があるので、行かれるときにはプリントアウトして行かれるといいと思います。

2006年05月23日

タゴール

今日、紹介するのは、“タゴール”(リンク先は、グルメウォーカーのぺージ)

奈良では、インド料理の老舗のお店である。
インドの宮廷をイメージしたらしい建物が、目をひく。
オープン当時から現在も、とても人気のお店なので、開店すぐに行くか、予約した方がいい。

今回食べたのは、2100円のランチで。

tagoru.jpg
私たちは、喫煙席にしたので、テラスで。
明るく、なかなかいい雰囲気。

tagoru1.jpg
鶏肉と海老の、バーベキュー。
ライスに、ピクルスのようなもの。
このバーベキューが食べたいので、
いつも、このランチにしてしまう・・・(笑)

tagoru2.jpg
サラダと、カレー。
カレーは、数種の中から選べるが
私は、海老とカジキのカレーにした。
おいしい〜〜

tagoru3.jpg
インドカレーといえば、やっぱ、ナンでしょ。
焼きたてのナンは、最高♪


tagoru4.jpg
ヨーグルト。
写真にはないが、コーヒーかチャイがつく。



かなりボリュームがあるので、大食の人でも、だいじょうぶ。(笑)