2012年11月27日

Vivace(ビバーチェ)(田原本)(再訪)

10月の話題ですが・・・

前回行って気に入ったので、またまた行った、“Vivace(ビバーチェ)”(笑)
前回の記事は、ここ


今回は、藤原宮跡のコスモスがきれいだと知ったので、見に行く前にランチで寄った。


出かける前に電話してみたら、予約は11:00〜か、1:00〜になるそうな・・(^^;
なので、ダメ元で、そのまま行ってみた。
11:20くらいに着いたんだけど、全然余裕でした。(笑)

でも、12時過ぎると満席。(^^;
早い目に行かれることをオススメします。


日替わりでサービスがあるらしく、この日のサービスは、デザートがスペシャルになると聞いて、大喜び。(笑)
写真を前回のと比べてみたら、確かに少しだけ豪華でしたね。(笑)


今回もペアランチ(2人分で2600円)で。
ピザは生ハムを選んだので、+100円だったかな?

お味も悪くないし、このコスパのよさはやっぱり魅力ですね。
気軽に行けるお店です。


vivace00.jpg
今回は、内装を紹介。
中もオシャレでいい感じ。

この写真はクリックすると大きくなります。



vivace01.jpg
今回は、スープも忘れずに。(笑)
ラタトゥイユもあった。

この写真もクリックすると大きくなります。



vivace02.jpg
ピザは生ハムとルッコラを選択。
ルッコラがちょっと、もそもそして食べにくい。(^^;
違うのにすればよかったかな・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



vivace03.jpg
パスタは、海老のオイルソースだったと思う。(あやふや(^^;)
あっさり味でおいしい。
上にかかっている緑のものはバジルソース。

この写真もクリックすると大きくなります。



vivace05.jpg
前回より、ちょっぴり豪華なデザート。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



vivace07.jpg
食後のコーヒーは欠かせません。

この写真もクリックすると大きくなります。


コスモスの写真は、次回に紹介しますね。
posted by レイ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2012年11月21日

Vivace(ビバーチェ)(田原本)

ここ、“Vivace(ビバーチェ)”は、そのコスパのよさで気に入り、短期間のうちに、もう一度行ってしまったイタリアン。(笑)


24号線の千代北(ちしろきた)交差点を東に入り、しばらく行くと、見えてくるオシャレな建物。
友達によると、ここは以前、違うお店だったとか・・・

とにかく、田んぼの中にぽつんと現れるオシャレな建物に、最初は驚いた。


一番の特徴は、驚きの安さ。
ペアランチだと、二人分で2600円。

サラダ、焼き野菜、スープのビュッフェ。
ピザ1つとパスタ1つ。(数種から選べる)
そして、デザートと飲み物までつく。


お味はなかなかのものだけど、特にお野菜にはこだわっておられるようで、おいしい。
焼き野菜は甘く、岩塩や数種のオリーブオイルをつけて食する。

ピザはイタリアから輸入した釜で焼かれ、モチモチ。

後はデザートをもう少しがんばっていただければ、言うことなしなんですが・・・
まあ、このお値段ですから、あるだけありがたいですかね。(笑)


今回は友達と訪問。
ピザとパスタは、本日のおすすめを選択。


vivace.jpg
駐車場は第3まであるので安心。
店舗は二階。
椅子が見えてるけど、ここでは食べません。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



vivace1.jpg
今回は、スープを忘れてました。(^^;
焼いた玉ねぎの甘いこと!
ドライトマトで味付けしたオリーブオイルをつけた。
岩塩だけでもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



vivace3.jpg
ピザは、サラミと半熟卵だったかな?
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



vivace2.jpg
パスタはほうれん草のミートソースだったかな?
あやふやですみません。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



vivace4.jpg
コーヒーもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。


予約は、11:00〜か、 1:00〜になる。
早い目(11時台)に行けば、予約無しでも大丈夫っぽい。(まあ、日にも寄るでしょうけど)
休日は家族連れも多いので、早い目に行くことをおすすめします。
posted by レイ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2012年11月10日

Cucina CERVO(クッチーナ チェルボ)(再訪)

9月の話題ですが・・(^^;


ここ、“Cucina CERVO(クッチーナ チェルボ)”は、今、かなりお気に入りのイタリアン。


一番の理由は、もてなしの心が感じられるお店だからかな・・・

季節に合わせた飾り付け。
もうそれだけでなごむ。

サービス担当の奥さまは、気さくに話しかけてくださって、なごやか。


そして肝心のお料理は、イタリアンでも季節を大事にして、日本料理のエッセンスが感じられる。

季節ごとに訪問したいお店です。



さて・・・

今回は違う友達と訪問。
前回と同じ3000円のランチコースで。

前回の記事はここ


今回はたまたま貸し切り。(笑)
ゆったりできて、贅沢でした。(*^^*)


cherubo.jpg
今回は私たちだけだったので、店内を。
シンプルなインテリアなので、
ナプキンとグラスが映えます。

この写真はクリックすると大きくなります。



cherubo0.jpg
位置皿の代わりの飾り。
秋らしくて雰囲気ある。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo1.jpg
これはいつもあるそう。
ほんと、絵画のように美しいバーニャカウダ。
ほんの一口ずつのお野菜が、楽しくておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo2.jpg
フォカッチャ。
この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo3.jpg
前菜その2はカルパッチョ。
魚は失念。(^^;
軽く炙ってあるので香ばしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo4.jpg
前菜その3は春巻き?(笑)
中に海老が入っている。
頭も食べられます。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo6.jpg
パスタは和風っぽくておもしろい。
ゴマを練り込んだパスタに、さんま。
さんまはキャラメリゼされたような感じで、パリッとしている。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo5.jpg
2つめのパン。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo7.jpg
メイン料理は鴨。
付け合わせのきのこがかわいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo8.jpg
デザートもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo9.jpg
やっぱり食後はコーヒー。



cherubo10.jpg
ひとくちのお菓子とお茶がうれしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2012年08月22日

Cucina CERVO(クッチーナ チェルボ)

未だ6月の話題でございます。(^^;

しかし今日は、久しぶりに奈良のお店。
奈良と比べると、どうしても、都会のお店のレベルの方が高いと感じちゃうけど・・・

でも、奈良のお店も、そう捨てたもんじゃありません。
そんな風に、つくづく感じさせるこのお店、“Cucina CERVO(クッチーナ チェルボ)”


前々から一度行ってみたかったので、友達とのランチで行ってきた。


まだお若いご夫婦でされてるこのお店。
一番感じるのは、もてなしの心かな〜

イタリアンだけど、日本料理と同じように、季節を大事にされている。

壁には、奥さま手描きのあじさいの絵。(恐らく、季節ごとに替えられるんでしょう)
そして、位置皿の代わりにしつらえてある飾り。

お店、そしてお客を大事にされている心が伝わって、ほのぼのと温かい気持ちになれる。



しかし、場所がわかりにくかった。(^^;
前々からチェックしていたので、前を通るときには気をつけて見ていたんだけど、結局わからず・・(^^;
予約した際に聞いて、当日やっとわかりました。(^^;

だって、表が、ものすごく控えめ〜〜(^^;
知らなかったら、絶対に入りませんね。(笑)


ランチは3000円と5000円。
最初なので、3000円の方で。
でも5000円だと、皿数が増えるようなので、お安い方でいいかな・・・


季節の野菜を使い、イタリアンなんだけど、和のテイストもある。
最後には、日本茶と小菓子も出てきますし。

有名シェフの豪華なイタリアンもいいけど、こういうこぢんまりしたお店でいただくイタリアンも、なんか、ほっこりしていいですね。
旦那もぜひ、連れていってあげたいです。(やさしいなぁ〜(笑))


cervo.jpg
国旗もないし、これじゃわからないですって。(^^;
隣が駐車場なので、車でも安心。

この写真はクリックすると大きくなります。



cervo0.jpg
席に着くと、こんなかわいい飾りでお出迎え。

この写真もクリックすると大きくなります。



cervo1.jpg
ひと品目は、野菜のバーニャカウダ。
季節の野菜が、ひとくちずつ。
見た目もかわいい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



cervo2.jpg
イタリアンと言えば、フォカッチャ。



cervo3.jpg
下はムースだけど、素材を失念。(^^;
これはちょっと、個性的なお味。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



cervo5.jpg
さざえの料理。
なんか、和食っぽい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



cervo6.jpg
パスタはトマトソース味。
タコとアスパラ(?)

この写真もクリックすると大きくなります。



cervo7.jpg
メインは子羊。
めちゃおいしい。
火の入れ加減が最高。

この写真もクリックすると大きくなります。



cervo8.jpg
デザートはおいしかったんだけど、素材を忘れちゃいました。(^^;
やっぱりすぐに書くか、メモしておかないとだめですね。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



cervo9.jpg
飲み物は、いつものようにコーヒー。



cervo10.jpg
最後に、日本茶とひとくち菓子が・・
ほんの少しでも、あるのとないのとでは大違い。

この写真はクリックすると大きくなります。


こぢんまりしたお店なので、予約してからお出かけください。
posted by レイ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2012年05月25日

タベルナ・チェルヴィーノ(再訪)

以前、ランチで訪れた、“タベルナ・チェルヴィーノ”
(リンク先は、食べログのページ)

前の記事は、ここ。


ランチを食べて、ここの本格的な味に魅せられ、ずっと夜に行きたかった。
かなり前になるけど、念願叶って行って来た。(笑)


やっぱりおいしかった〜
想像だけど、イタリアで修行されたのでは・・?
もしくは、一流レストランで修行されたとか・・
何を食べてもおいしいです。

昼はパスタランチしかないので、おいしいお店はやっぱり夜に行くべきですね。
イタリアンってそんなに好きではないけど、でもここは、また行きたいです。


今回は、適当に頼んで、旦那と分け分け。
サングリアとグラスの白ワインを注文。
全部で1万円でおつりがきた。

一応予約していったけど、空いていれば予約無しでも行けそう。
ただそんなに席数がないので、予約してから行くのが無難ですね。


cherubino1.jpg
つきだしのグリッシーニと
サングリアと白ワイン。

この写真はクリックすると大きくなります。



cherubino2.jpg
まずは、旦那の好きなライスコロッケ。
サラダの上に載ってます。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubino3.jpg
生ハム、サラミ、ブルスケッタの盛り合わせ。
3人で注文するとちょうどいい量。
ブルスケッタは白インゲンとレバーペースト。
ワインにピッタリ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubino4.jpg
バーニャカウダ。
分けて持ってきてくれたので、1/2の量。
生クリームの入っていないタイプのソース。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubino5.jpg
心惹かれて注文した、オマールエビのパスタ。(笑)
これも1/2の量。
もちろん、文句なしにおいし。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubino6.jpg
お野菜のピザ。1/2の量。
お野菜って合うのね〜
めちゃおいしい!
生地はパリパリタイプ。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubino7.jpg
デザートは2種類とって、分け分け。
これはカタラーナだったかな?
固いクリームブリュレという感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubino8.jpg
もうひとつはビスコッティだっけ?
これが固いんだけどおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubino9.jpg
めちゃピンぼけですが。(^^;
コーヒーはもちろん2つ注文。


あまり知られていないせいか、食べログとかでは評価が低いですがおいしいです!
posted by レイ at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアン

2012年05月08日

IESATO(イエサト)(大和郡山)

かなり前のことだけど、日曜日、どこかに食べに行こうかと考え・・・

で、前からチェックしておいた、“IESATO(イエサト)”に決定。
(リンク先は食べログのページ)

この日は予約無しで行ったけど、そんなに席数がないし、予約しておいた方がいいみたい。


シェフは女性の人で、でも本格的な料理。
何を食べてもなかなかおいしかったです。
特にデザートは好みだったなぁ・・・


ランチは3種類で悩んだけど、結局は、パスタランチ(1600円)とメインのつく(2800円)のコースを頼んで、旦那と分け分け。
パスタランチは、前菜、スープ、パスタ、デザート、飲み物。
メインのつくコースは、それ+メイン料理。

パスタはプラス料金のものを頼んだので、ふたりで5000円くらいだったかな?(あやふや(^^;)

一番いいと思ったのは、選択肢がいろいろあること。
パスタだって、かなりの種類の中から選ぶことができる。
これはうれしいですね。


iesato.jpg
車は前に2〜3台置ける。

この写真はクリックすると大きくなります。



iesato1.jpg
パンもなかなかおいしい。(二人分)

この写真もクリックすると大きくなります。



iesato2.jpg
前菜盛り合わせ。(ひとり分)
テリーヌやカルパッチョなど。
どれもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



iesato9.jpg
スープはマッシュルームのスープだったと思う。
(違ってたらごめんなさい(^^;)



iesato3.jpg
パスタ1つはブロッコリーとあさりのオイル味。
おいしいです。

この写真はクリックすると大きくなります。



iesato4.jpg
もうひとつはウニのパスタで。
これはプラス料金がかかったけど、いくらかは忘れちゃいました。(^^;
やっぱりウニはおいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



iesato5.jpg
メインも選べて、地鶏を選択。
トマト味かな?

この写真もクリックすると大きくなります。



iesato7.jpg
デザートはクレープのケーキのようなもの。
すごくおいしい!

この写真もクリックすると大きくなります。



iesato8.jpg
コーヒー。


結構なボリュームなので、メインは分けて正解。
それでもお腹いっぱいになりました。
パスタランチでも前菜やデザートがつくし、お安いです。
posted by レイ at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリアン

2011年11月21日

タベルナ・チェルヴィーノ

奈良の街も新店が次々にオープンして、なんかうれしいです。


ここ、“タベルナ・チェルヴィーノ”は、アルテ館のおくたの後に入ったイタリアン。
(リンク先は食べログのページ)
あるのは知っていたが、なかなか行けないでいた。


狭い店内なので、テーブル席も隣と近い。
なので、4席だけのカウンターの方が落ち着くかも?
カウンターに他の人が来なければの話ですが。


まだ若いシェフだけど、イタリアに修行に行かれたらしい。
なのでお味は本格的。
しかもあっさりで、とても気に入りました。

ぜひ、夜に行きたい。
って言うか、絶対行きます。(笑)


お昼は1000円のパスタランチのみ。
前菜(この日はスープ)、2種から選ぶパスタ、ドルチェ、エスプレッソ(これは選べないみたい)

この日のパスタは、しまあじと水菜のオイルパスタと、きのこと肉(何の肉かは失念(^^;)のラグーソース。
2つとって、分け分けした。


パスタは細い麺。
ソースがこってりしていないせいか、量的に少なめに感じる。
よく食べる人だと足らないでしょうね。
私たちでも、この後、おやつがOKだったので。(笑)
(いつもは満腹で、おやつが食べられない)

でもおいしかったです。
ドルチェを食べても、本格的だということは、すぐわかる。
いろいろ食べてみたいので、早く夜に行きたい!(笑)


cherubo.jpg
アルテ館の奥。

この写真はクリックすると大きくなります。



cherubo0.jpg
カウンターと言っても、中に人がいるわけではないので落ち着く。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo1.jpg
スープの名前は忘れちゃったけど(^^;
ミネストローネのパスタがパンに替わったもの。
あっさりでおいしい。
添えてあるグリッシーニもおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo2.jpg
しまあじと水菜のパスタ。
魚をオイル味でしようと思うと、
刺身で食べられるほど鮮度が良くないとできない。
臭みもなくおいしかったです。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo3.jpg
ラグーソース。
これもあっさりでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



cherubo4.jpg
柿のマリネしたものと、ヘーゼルナッツのジェラート。
飲み物はエスプレッソ。
あまり好きではないんだけど、ここのはすっと飲めた。
昔、某有名イタリアン(京都)で出てきたときは
どうがんばっても飲めなくて、水で薄めたっけ・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2011年11月02日

VENTIMIGLIA (ヴァンティミリア)

ちょっと前になりますが・・・

友達と行ったお店。
学園前の、“VENTIMIGLIA (ヴァンティミリア)”

予約の電話をしたとき、初めは11:30からにしようと思ったのだが、『駐車場の台数が少ないので、埋まった場合はご自身で探してください』と言われ、これはえらいこっちゃと(笑)、11時からに変更。

これからもわかるように、すごい人気。


人気の理由は、お値段の割に、ボリュームたっぷりなことかな?
イタリアンランチ(パスタランチ)だと、なんと1200円だし、今回食べた一番お高いヴァンテランチでも、2100円。

このヴァンテランチは、前菜盛り合わせ、パン、パスタorリゾット、メイン、デザート盛り合わせ、飲み物。
すごいですよね。


後、野菜がたっぷりなのも、女性に人気の理由かな?
イタリアンってカロリーが多いってイメージがあって、口にはおいしいけど、どうも罪悪感がつきまとう。(笑)
でも野菜がたっぷりだと、栄養的にもいいし、罪悪感も薄れるのかも?(笑)

男性にはわからないけど、女性には好かれるお店だと思います。


vante.jpg
こぢんまりとした、カジュアルなお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



vante1.jpg
前菜はほとんど野菜。
体によさそうです。

この写真もクリックすると大きくなります。



vante2.jpg
かぼちゃのスープもつきます。



vante3.jpg
パンはお代わりもできる。



vante4.jpg
パスタは素材が決まっていて、味付けを選ぶ。
この日は野菜と豚肉で、味付けはクリームを選択。
クリーム味だけど、非常にあっさり。
ちょっと物足りない気もするけど、ヘルシーです。

この写真はクリックすると大きくなります。



vante5.jpg
お口直しのシソのシャーベットまで出てくる。
ちょっと驚き。



vante6.jpg
メインは魚か肉かを選び、魚で。
種類は忘れたけど、ソースはラタトィユ。
結構なボリュームです。

この写真もクリックすると大きくなります。



vante7.jpg
デザートは盛り合わせ。
豪華です。

この写真もクリックすると大きくなります。



vante8.jpg
なんと、小菓子までつきます。(3人分)
シナモン味のメレンゲ。



vante9.jpg
飲み物は、いつものようにコーヒーを選択。
posted by レイ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2011年10月12日

トラットリア前澤(まえざわ)(桜井)

ちょっと間が空いてしまいました。(^^;


友達の家に遊びに行かせてもらったとき、リクエストして、ここ“トラットリア前澤(まえざわ)”に連れて行ってもらった。
(リンク先は食べログのページ)

以前にどこかでこのお店を知り、ずっと行ってみたかったお店。


ここは一言で言うと、こだわりのお店。

素材にこだわり、なるべく自家製・・ということにもこだわり・・
なので、どの料理も本物の味がした。
おいしかったです。


家族でされていて、帰りはご夫妻で外までお見送り。
感じのいいお店だった。


ただ、ちょっと(?)と思ったのは、席。
友達は予約しておいてくれたのに、通されたのはカウンター。

最初は、テーブル席に予約が入っているんだと思った。
でも結局、お客は最後まで私たちだけ。(^^;

これにはどうも納得できない。(^^;

他のお店では、『カウンターしか空いていなくてすみません』と言われることもしばしば。

2人だとカウンターと決めておられるのかもしれないけど、臨機応変に対応していいのでは?
カウンターを望む人もいるだろうけど、一般的にはカウンターよりテーブル。
その方がゆっくり食べれますし。

これは、ぜひ改善して欲しいですね。


メニューは、ランチの場合、どれを頼んでもサラダ、スープ、フォカッチャ(または海藻入り玄米ご飯)、飲み物、またはドルチェが付く。
+300円で、飲み物とドルチェ、両方いただける。

私は、海老ときのこのクリームソースパスタで。
+300円で、ドルチェも注文。
それで2000円弱だった。

友達は少し高いパスタを注文したので、2000円強。
お値段は、どれを頼んでもだいたいそれくらい。

パスタランチと思うと、少々高めかな・・・?
でもこだわりの内容なので、私は納得できる金額だと思う。


maezawa.jpg

車はお店の前に置ける。

この写真はクリックすると大きくなります。



maezawa0.jpg
カウンターと、テーブルが2つだったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



maezawa1.jpg
えのきをサラダで食べるって初めてかも?(笑)
歯ごたえがよく、案外おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



maezawa2.jpg
フォカッチャ(2人分)
オリーブオイルも香りのいいオイル。

この写真もクリックすると大きくなります。



maeazawa3.jpg
スープはたまねぎだったかな?(あやふや(^^;)
味付けは薄く、素材の味を生かしたスープ。

この写真もクリックすると大きくなります。



maezawa5.jpg
パスタは生パスタ。
なんか、きしめんっぽい。(笑)
でもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



maezawa6.jpg
ドルチェも選べて、パウンドケーキで。
めちゃおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2011年09月25日

Nino(ニーノ)

ネットを徘徊しているときに、ここ“Nino(ニーノ)”を見つけ、さっそく行って来た。

何時に行けるかわからなかったので、予約無しで行ってみたけどだいじょうぶだった。
まだ新しいので、あまり知られていないのかも・・?


近鉄奈良駅のバス乗り場のところで、前はたこ焼きやさんだったところ。

前は新ノ口にあったらしく、ひょっとしたら昔に行ったことあるかも・・・?
あやふやですが。(^^;


イタリアンだけど、パスタやピザが中心。
材料にもこだわって、スローフードと銘打っておられる。

一番いいと思うのは、ランチだとお腹の空き具合によってコースが選べ、しかもパスタはどれを選んでも同じ値段!
そういうお店は少ないですよね。


今回、Bランチ(Sサイズで1500円)と土日限定のCランチ(2000円)をひとつずつとって、旦那と分け分け。

Bランチは
・サラダ
・パスタorピッツァorリゾット(S、M、Lサイズによって値段が違う)
・ドルチェ

土日限定のCランチは
・サラダ
・パスタorピッツァorリゾット(それぞれ小さいサイズ)から2品選ぶ
・ドルチェ

後、コーヒーは別なので、ふたつ注文。(ひとつ300円)
やっぱりコーヒーがないとね・・
全部で4100円のお会計。


パスタとピッツァはいろいろあって、ほんと迷ってしまった。
で、結局、オイルベースのフンギ、ここのオリジナルのミノッセ、ピッツァはシチリアーノを選択。

どれもおいしかったけど、特にピッツァはおいしかった。
パリパリタイプで、旦那も私も好み。
もっちりタイプも嫌いではないけど、パリパリの方が好き。

どれもSサイズだけど、具が多いからボリュームたっぷり。
この日はその後、全然お腹が空かなかった。(^^;
Bコース2つでもよかったかもね・・
欲張ってしまいました。(笑)

おいしかったし感じのいいお店だったので、また行きたいですね。


nino.jpg
駅前なので、行きやすい。

この写真はクリックすると大きくなります。



nino0.jpg
お店はカウンターとテーブル席。
席数は結構ある。

この写真もクリックすると大きくなります。



nino1.jpg
セットのサラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



nino2.jpg
フンギ(きのこのパスタ)
具がたっぷりなので、結構なボリューム。

この写真もクリックすると大きくなります。



nino3.jpg
一番人気らしい、オリジナルのミノッセ。
クリームベースだけどピリ辛。
おいしいけど、もう少し辛さが控えめの方がいいかな・・

この写真もクリックすると大きくなります。



nino4.jpg
シチリアーノ。
パリパリでアンチョビの風味がいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nino5.jpg
ドルチェ(デザート)はムース2種。
おいしいです。


この写真もクリックすると大きくなります。



nino6.jpg
コーヒーにもこだわっておられるらしい。
薄めで好み。


旦那はペンネが嫌いなので頼まなかったが、ペンネフォルマッジョをぜひ食べてみたい。
次回はひとりで、(笑)
posted by レイ at 19:53| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリアン

2011年08月21日

AMRIT(アムリット)

ちょっと前になりますが・・・

前々から行きたかった“AMRIT(アムリット)”にやっと行けた。


電話するも断られ、『どれくらい前に予約すればいいですか?』という問いに、『一ヶ月前』という答。
ひぇ〜〜〜(^◇^ ;)

でも友達が遊びに来ることになって、早くから日にちが決まっていたので、さっそく予約。


さて・・・

ここは薬師寺の駐車場の中にあるお店なので、観光客の人も意識している。
おみやげなどを売っているスペースもあって、なかなかセンスのよい品揃え。

レストランは結構な席数で、私たちはオープンの11時に行ったので一番乗り。(笑)
『こんなにいっぱいの席、ほんとに埋まるん〜?』って友達が言ったけど、見事に全席埋まった。
さすがですね〜


ランチは3種類あって、せっかく1ヶ月前から予約したので(笑)、一番お高い3990円のコースにすることに・・

結果はさすがでしたね。
一番お高いコースにしてよかった。(笑)

大阪だとこのレベルのイタリアンも珍しくないけど、奈良ですからねぇ・・
奈良にもこういうお店ができてうれしいです。
ただ、1ヶ月前に予約だと、なかなか行けないけど。(苦笑)


amrit.jpg
なかなか素敵な雰囲気。

この写真はクリックすると大きくなります。



amrit1.jpg
パンはフォカッチャ。

この写真もクリックすると大きくなります。



amrit2.jpg
前菜は、数種のトマトを使ったものか
盛り合わせを選ぶ。
やっぱ盛り合わせですよね〜(笑)
見た目も美しく、お味ももちろんいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



amrit3.jpg
パスタは3種から選べる。
友達はムール貝のトマト味で。

この写真もクリックすると大きくなります。



amrit4.jpg
私は夏野菜のオイルベースで。
色もきれいであっさり味。
おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



amrit5.jpg
メインは魚か肉を選ぶ。
お肉は子羊で、もちろんお肉を。(笑)
骨の周りがおいしい〜
手で持ってしゃぶりつきました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



amrit6.jpg
デザートはティラミス。
これは選べない。
おいしいけど、結構な量。

この写真もクリックすると大きくなります。



amrit7.jpg
食後の飲み物。
イタリアンには絶対コーヒー!
posted by レイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアン

2011年07月14日

mille e una notte(ミッレ エ ウナ ノッテ)(旧 レ クアトロ スタジオーニ)(再訪)

“奈良中心の食べ歩き”と言ってる割には、最近、他府県ばっかりじゃないのさ・・”って思ったので、久しぶりに奈良のお店紹介。(笑)


ここ、“mille e una notte(ミッレ エ ウナ ノッテ)”は、つくづくおもしろいお店だと思う。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

前は、レ クアトロ スタジオーニって店名で、その前も、また違う名前だったとか・・・?

普通、途中で店名を変えるなんてことは、よっぽどのことがない限りないだろう。
だいたいお客に覚えてもらいにくいだろうし。(^^;

前回の記事で紹介した、枯れたグリーンはさすがに撤去してあったが(笑)、“このお店ほんとにやっているんだろうか・・”と躊躇するような外観はそのまま。

店名だって、ほんと小さく書いてあるだけだし、お客に来て欲しくないオーラ全開です。(笑)

想像だけど、ここはご兄弟ふたりでされていて、他の人を雇いたくないのかも・・?
有名になってお客が増えると、雇わざるを得なくなってきますからね・・


さて・・・

店名が変わってどうなんだろうか・・って思ったけど、中身は前のままでした。
文句なしにおいしいし、安い方の3150円のコースなのに、高級食材も使われていて・・・

友達と行ったんだけど、みんな気に入っていた様子。
食べログの口コミでは、キビシい意見の人もあったけど、私はおいしいと思います。


ランチは予約のみで、3150円と5250円(かな?)の2コース。
高い方のコースも、いつか食べてみたいです。


駐車場はないけど、すぐ近くにコインパーキングあり。
新大宮の駅のすぐ近くなので、電車で行ってもOK。


mille.jpg
初めて行く人は、ほんとにここでいいのか心配になると思う。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



mille1.jpg
まずは、ポテトの冷製スープ。
なんと、オマールエビも使われている。@@



mille2.jpg
ちょっと忘れちゃったけど(^^;
生ハムや野菜のガスパチョ仕立て(?)

この写真はクリックすると大きくなります。



mille3.jpg
アナゴや、なんとフォアグラまで・・
ほんとに3000円のコースなんでしょうか・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



mille4.jpg
焼き魚のパスタ。
なんていう魚か忘れてしまったが
臭みもなく大変おいしかった。
ちょっとビックリ。

この写真もクリックすると大きくなります。


mille5.jpg
メインは鴨。

この写真もクリックすると大きくなります。



mille6.jpg
デザートも豪華!
どれを食べてもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



mille7.jpg
コーヒー。


ランチは予め予約が必要なので、思い立って行くことはできないけれど・・
でも、お友達とランチを予定している場合なんかには最適。

この日もお客は私たちだけで、ゆっくりランチを楽しめました。(*^^*)
posted by レイ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2010年11月15日

Le risa(レ・リーザ)

今日は、とってもお安く食べられるランチ・・ということで、ここ“Le risa(レ・リーザ)”を紹介。

お味はまあ普通だけど、このお値段で食べられるのならいいわよね・・と思う。

何しろ880円で、パスタ、サラダ(この日はミネストローネ)、食べ放題のフォカッチャ、飲み物までついているのだから。
しかも、休日でもOKなのがうれしい。

お安く食べたいときには便利なお店。


lerisa.jpg
新大宮のお店。



leriza0.jpg
席数も結構ある。

この写真はクリックすると大きくなります。



lerisa1.jpg
まずはミネストローネ。
普通においしい。



lerisa2.jpg
パスタは4種の中から選べる。
旦那は本日のパスタ・鯛のオイルソースを選択。

この写真はクリックすると大きくなります。



lerisa3.jpg
私はスモークたらこときのこを選択。
ちょっと塩辛いけど、普通においしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



lerisa4.jpg
フォカッチャはふかふか・・
おいしいです。



lerisa5.jpg
コーヒー。


しかしお安いですね・・・
儲けってあるのかな・・って心配しちゃいます。(^^;
posted by レイ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2010年11月14日

Trattoria La Crocetta(トラットリア ラ クロチェッタ)

このお店は、グアムに行く前に行ったお店です。
なので、忘れているところもあるかもしれません。(^^;


ここ、“Trattoria La Crocetta(トラットリア ラ クロチェッタ”は、前を通る度に気になって、ずっと行きたかったお店。

クーカル奈良にも出られることを知って、これは絶対間違いないと思い、行ってみた。
思い立ったので、その日に予約したのだが、ラッキーなことにOKだった。
でもひっきりなしに老若男女のお客さんが訪れていたので、予約は必要でしょうね。


いやぁ・・・思った通りでした。
シェフの腕前のレベルの高さを実感!

メニュー構成もよく、私だとこのBコース(2100円)でピッタリ。
お値段もお手頃なので、また行きたいと思います。



croce.jpg
ちょっと不便なところにあるけど
駐車場は十分にあるので、安心。

この写真はクリックすると大きくなります。



croce1.jpg
前菜10種盛。
どれを食べてもおいしく、ワインが欲しかったな・・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



croce2.jpg
パン。
おいしいけど、パスタが食べられなくなったら困るので
半分にしておく。



croce3.jpg
パスタとピザ数種の中から選べる。
ひとつはたこのペペロンチーノを選択。
とってもおいしい。(*^^*)

この写真はクリックすると大きくなります。



croce4.jpg
もうひとつはポテトのピザを選択。
で、分けて食べた。
これもおいしいけど、ピザはボリュームがありますね。(^^;



croce5.jpg
デザートもおいしい。
このケーキはとっても好み。

この写真はクリックすると大きくなります。



croce6.jpg
コーヒーと小菓子。


うちの旦那は好き嫌いが多いので、おまかせは行きにくい。(^^;
なので、パスタが選べるこちらのお店は、ほんとありがたい。
それにとってもおいしいし・・
また行きたいと思います。
posted by レイ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2010年10月18日

Lepre(レプレ)

今日紹介する、“Lepre(レプレ)”は、口コミでなかなか評判のよかったお店。
友達が奈良に来たときに、いっしょに行ってきた。


店内はかわいい系のクラシックな雰囲気。
女性好みのお店だ。

お料理は、どれもなかなかおいしい。

ご夫婦ふたりでされていて、温かい雰囲気のお店だ。

ただ、ご夫婦でされているので、時間は結構かかる。(^^;
2時間はかかります。

後、当日でもいいから、予約はして欲しいそう。


今回は、2680円の前菜コースにした。
これはメインがナシ。

でも、前菜は盛り合わせだし、サラダにテリーヌも入っているし、このコースで十分。

っていうか、私は多くて残しました。(^^;
友達2人は完食しましたが。(笑)


一番印象に残ったのは、食後のドライフルーツティー。
口コミでもこれを注文するようにと書いてあったので、もちろんこれで。

口コミによると、実際、ドライフルーツを漉して作っているらしい。
色もきれいだけど、とにかく香りがよい。

他では飲めないと思うので、ここに来たときは、ドライフルーツティーで決まりですね。


repure.jpg
場所がわかりにくいので、
車で通り過ごしそうになる。(^^;
車で行く場合は注意が必要。



repure1.jpg
小さな前菜。
たぶんだけど、玉ねぎのココット。
日が経ちすぎて、思い出せません。(^^;



repure2.jpg
前菜盛り合わせ。
いろいろ盛りだくさん。
この写真はクリックすると大きくなります。



repure3.jpg
テリーヌの入ったサラダ。
ボリュームたっぷり。



repure4.jpg
パスタは2種またはミネストローネスープから選択。
友達は、ベーコンと野菜のトマトソースを選択。



repure5.jpg
私は軽いイカスミのパスタを選択。
魚介類もたっぷりでおいしい。



repure6.jpg
デザートセットかワインを選べるが、
もちろんデザートセット。
ワインも大好きだが、デザートにはかないません。(笑)
どれもおいしい。



repure7.jpg
色も美しいドライフルーツティー。
酸味のある飲み物が嫌いでなかったら、絶対オススメ。


奥には個室もあり、グループ使いもできるみたいです。
posted by レイ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2010年06月01日

Ristorante i-lunga(リストランテ・イ・ルンガ)

や〜っと、行くことができました!!


“Ristorante i-lunga(リストランテ・イ・ルンガ)”は、言うまでもなく、評価、人気ともに、奈良で一番のイタリアン。

2004年度有名評価イタリア版で、日本人初の一つ星を獲得した堀江シェフ。
夢しるべ風しるべの武家屋敷を使ったお店を出されてすぐに、あちこちで話題になった。
しかも、全国的に。


しかし、友達とランチに行こうと電話するも断られ・・・(^^;


今回は、旦那と私の誕生日を兼ねて食事しようと、“空いてる土曜日の夜”という条件で電話した。(笑)

そして、期待胸一杯で行って来ました〜♪(笑)



いやぁ・・・
ほんと、さすがでしたね。


建物は武家屋敷を使ってあるので、奈良らしくクラシック調。

お料理は言うまでもなく、どれを食べてもはずれなし。

もちろん、高級イタリアンなので値は張るけど、それでも都会の高級イタリアンに比べるとお安い。
一番お高いコースで1万円ですから。
都会の高級イタリアンだと、2万円近くはするでしょう。


ただ、量も多かったし、インパクトがありすぎたのかな・・・
またすぐに行きたいとは思えなかったですね。(^^;
満足し過ぎちゃったってことかも・・・

なのでここはやはり、何か記念日の時や、お客様を招待するのに適したお店かな・・?
ハレの日のお店ってことでしょうか・・・

あ・・でも、人はそれぞれですから。(笑)
しょっちゅう行きたいって方もおられるかもしれません。(笑)

時間がかかったってこともあるかもしれませんね。
おおよそ、3時間近くかかった。(^^;
他の人が6時に予約されてるので7時を勧められ、その通りにしたのだが、あまり意味なかったかも・・(^^;



今回、いろいろ食べてみたかったので、8400円の都コースと10000円のハレの日のコースをとり、旦那と分けて食べた。

税込みで、サービス料は別(でも5%と良心的)
グラスワインも1000円と良心的で、3杯飲んだので3000円。
全部で22470円でした。


最後の予約の客だったので、部屋は茶室。
(電話したときにそれでいいかと確認あり)

わびさびの世界なので、決して豪華な雰囲気ではないけれど・・・

でもアホなことばかり言う私たちには、個室がありがたかったです。(笑)
写真も気兼ねナシに撮れるしね・・・

お忍びのカップルなんかにもいいかも〜(笑)


とにかく、誰を連れて行っても間違いのないお店なので、今度お客様をお連れしようかと思う。

でも、予約は早くしないとだめ。
前月の1日から予約を受け付けるそうで、特にランチは第1週には埋まるそう・・・(^^;
早くに計画しないとだめですね。


《注》(都)→都コース(8400円)
(ハレの日)→ハレの日のコース(10000円)

irunga.jpg
入り口はバスの通りに面している。
駐車場は夢しるべ風しるべの駐車場を使用。



irunga0.jpg
夜になるとライトアップされたお庭がまた雰囲気ある。



irunga01.jpg
私たちは最後の予約だったので茶室。
変な(アホな)人がいつも登場してすみません。(^^;



irunga1.jpg
まずはアミューズ。
(都)(ハレの日)共通。

パルメザンチーズをシャーベット状にしたものと
フルーツトマト。



irunga3.jpg
パンは3種類。
(都)(ハレの日)共通。

フォカッチャ、はったい粉のパン、ブリオッシュ。
ブリオッシュ以外はお代わりできる。
でも、後からいろいろ出てくるので
ここでおいしいからといってお代わりはしない方が無難。
ブリオッシュは特に美味。



irunga2.jpg
(都)の前菜その1。

牛もも肉の岩塩包み焼き。
そうすることによって、旨味が逃げないんでしょうね。



urynga5.jpg
(都)の前菜その2。

ゴボウのトルティーノ。
周りはパイで、キッシュっぽかったな〜
おいしい。
ソースはパルメザンチーズのソース。



irunga4.jpg
(都)の前菜その3。

あまごのコンフィ。
周りには生ハムが・・・
骨まで柔らかくなっているので、全部食べられる。



irunga14.jpg
(ハレの日)の前菜その1。

左からカルパッチョ(魚は失念(^^;)
オマールエビ、バーニャカウダ、ホエール馬のタルタル。
少しずついろいろなもの・・というのが楽しい。
しかもどれを食べてもおいしくて、
これは独り占めしたかったなぁ・・(笑)
もちろん、しませんけどね。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



irunga15.jpg
(ハレの日)の前菜その2。

先のが豪華だったから、ハレの日のコースの前菜は
都コースよりも一皿少ない。
しかし、このホワイトアスパラの太いこと・・!
アスパラ大好きなので、うれしかった〜
ソースはパルメザンチーズのソース。



irunga6.jpg
(都)のプリモピアットその1。

肉系ラグーソースのロンブリケッリ。
食べた食感は讃岐うどん。(笑)
旦那はこういうのが苦手なはずなのに、
パクパク食べてた。(^^;
ソースがめちゃおいしい。



irunga7.jpg
(都)のプリモピアットその2。

これは2種から選べる。
私たちはリゾットを選択。
アスパラ、ズッキーニ、エンドウ豆のリゾット。
上にはフォアグラのマリネが・・・

旦那はフォアグラをあげると言うけど、
ちょっと重くなってきて・・・(^^;



irunga13.jpg
(ハレの日)のプリモピアットその1。

ポルチーニのリゾット。
コクがあっておいしい。
お米は硬め。
上に載っているのはフォアグラのマリネ。



irunga16.jpg
(ハレの日)のプリモピアットその2。

これも2種から選べる。
アニョロッティ ダル プリンを選択。
まあ言えば、ラビオリみたいなもの。
おいしい〜んだけど、かなりのボリューム。

そろそろ二人とも、
お腹が苦しくなってきました・・(^^;



irunga8.jpg
さてさて、セコンドピアット。
フレンチで言うとメイン料理。

これは、(都)(ハレの日)とも、
数種の中から選ぶ。
でも、ひょっとしたら(ハレの日)の方が
選択肢が多かったかもしれない。

ひとつは大和鶏の料理。



irunga17.jpg
もうひとつのセコンドピアットは、牛肉のタリアータで。
網焼きですね。(笑)



irunga9.jpg
(都)(ハレの日)共通のお口直し。
ヨーグルトムースに夏みかん。



irunga10.jpg
やっとデザートでございます。(笑)
これはどちらのコースとも共通で、
数種の中から選べる。

旦那はソルベ(シャーベット)で。
左から、バジル、マンゴ、木イチゴ。
バジルのソルベって珍しいけど、さっぱりしておいしい。



irunga18.jpg
私は迷ったけど、パイナップルのジュレと
ココナッツのムースで。(あやふや(^^;)
フルーツのさっぱり味が、食後には最適。



irunga12.jpg
両コースとも飲み物は選べる。
コーヒーはエスプレッソになるが、
湯で薄めることも可能と言われたので
迷わずそれに。

後ハーブティーも選べて、
それも興味があったんだけど・・・


irunga11.jpg
小菓子(二人分)

もう、満腹で死にそうだけど、
どうしてもこれは食べたくて無理矢理口へ・・(^^;

旦那は『包んでもらえ』って言うけど。(苦笑)
ほんと、タッパーをバッグに忍ばせていけば
よかったかも・・(笑)
posted by レイ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2010年05月17日

PAPITA D'ORO(ペピタ・ドーロ)

半月以上前の話題になります。(^^;

前から気になっていた、“PAPITA D'ORO(ペピタ・ドーロ)”に行って来た。


ここは、私が一番好きなお店、キッチン・ペピタの息子さんが新しく始められたお店。

こちらは、イタリアンとフレンチのコラボ的料理。
でも、食べた感じでは、イタリアンが主になっているように感じた。

ただ、見た目はフレンチ。
盛りつけがとても美しい。


場所は猿沢池から近く、好立地。
そのせいか、お得感はないですね・・・
まあ、新しいお店を建てられたんですから仕方ないか・・(笑)


お味は・・・

パスタは美味。
でも、スープがぬるかったのと、パンの冷たいのはちょっと・・・(^^;

フォカッチャは本来冷たいものなのかもしれないけど、温かい方が絶対おいしい。
パン自体はおいしかったので、温かかったらもっとおいしいだろうと・・


まだできたばかりのお店ですからね〜
これからが楽しみです。
ぜひがんばって欲しいですね。

今回はランチB(2100円)に+300円でデザートをつけた。
パスタは、パスタ2種、リゾット1種の中から選ぶ。


pepitadoro.jpg
ならまちにもとけ込む、和風な建物。



pepitadoro0.jpg
やっぱり新店は気持ちいい。



pepitadoro1.jpg
前菜盛り合わせ。
ガラスの器が、料理を引き立てますね。



pepitadoro2.jpg
スープ。
味はとってもいいんだけど、
ぬるいのがちょっと・・(^^;



pepitadoro3.jpg
フォカッチャは硬めだけど味がいい。(3人分)
でも、冷たいのがちょっとね・・(^^;



pepitadoro4.jpg
きのこのクリーム味を選択。
おいしい。



pepitadoro5.jpg
+300円で、デザートを追加。
でも、アップ料金を取るなら
もう少し豪華でもいいんじゃないかな・・と。(^^;



pepitadoro6.jpg
コーヒー。
posted by レイ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2010年02月22日

Ristorantino Baljet(リストランティーノ バルジェット)(橿原)

いつも友達の家に遊びに行くときに、友達の家の近くのお店でランチするのだけど、今回はここ“Ristorantino Baljet(リストランティーノ バルジェット)”をリクエスト。(笑)
(リンク先はYahooグルメのページ)


いやぁ〜〜よかった!
ほんとによかったです。(*^^*)

お味は都会的で本格的。
野菜は自家菜園で採れたもの、豚肉は大和ポークと、素材にもこだわっている。

失礼だけど、かなり田舎なのに・・・
こんなレベルの高いお料理がいただけるなんて、ちょっと感動でした。

それにとってもお安い。
2200円のコースで、お肉を選んだので+315円。
2515円でこの内容は、コストパフォーマンスもとてもいいと思う。

まだ新しいお店で、どうもお若い店主の方のよう。

1階がお店で、2階がお家なんでしょうか・・・
こじんまりしてて、かわいいお店です。


bajet.jpg
駐車場もあるので安心。


bajet1.jpg
自家菜園の野菜サラダ。
彩りも美しい。
この写真はクリックすると大きくなります。


bajet2.jpg
自家製パン。
フォカッチャがとてもおいしい。


bajet3.jpg
パスタ2種、リゾット1種の中から1品を選ぶ。
私は鴨のラグーのファルファッレで。
自家製麺でおいしい。


bajet4.jpg
メインは、魚か肉か選ぶ。
肉の場合は、+315円。
肉は、大和ポークのグリル。
とても味のいいお肉で、
焦げ目が香ばしくておいしい。

この写真はクリックすると大きくなります。


bajet5.jpg
デザートは、パンナコッタ、
イチゴのジェラート、柑橘系のタルト。
イチゴのジェラートは、
想像したお味とは全く違い、ちょっと驚き。
スパイスが利いた、大人の味。


bajet6.jpg
コーヒーと焼き菓子。
(焼き菓子は二人分)


ここはほ〜んとに気に入ったので、今度は旦那と行こうと思います。
posted by レイ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2010年02月10日

マガジーノ(香芝)

ある日曜の朝、急にピザが食べたくなって、ここ“マガジーノ”のことを思い出した。

家からだと遠いけど、それでも3〜40分。
休日だとドライブ気分で行ける。


さて・・


友達から『ピザはおいしかったけど、あとは普通』と聞いていたので、ピザを2つとサラダを注文した。

これが間違いでしたな・・・(^^;

一つの大きさが結構大きく、二人でピザ2つは苦しい。(^^;
でもお持ち帰りもできるので、残りは持って帰りましたが。

ペアランチコース(二人で5250円)だと、ピザ+パスタ。
オードブルもついているし、この方がよかったかも?

ただし、お安いピザしか選べないし、具の多いピザを食べたい場合は、やっぱり単品か・・・

もしまた行く機会があれば、ピザ一つにパスタ一つ。
サラダかオードブル、コーヒー。
こういうチョイスにしようと思う。
個人的な意見だけど、やっぱり具の多いピザの方がおいしいと思うので。


一番よかったのは、接客。
従業員の人が、とてもきっちり教育されている。
うちの近くの、有名ピザ店とは大違い。(^^;

ここのお店は、奈良県初イタリア政府公認のナポリピッツァ協会認定店、だそうだ。
なので、ピザはもちろんおいしい。
(ただ、今はおいしいお店もいっぱいできているので、感激するかと聞かれたら、果たしてどうでしょう・・(^^;)


当然、すごい人気だ。
想像はしていたけど。
一応、朝から予約していったので、いい席に座れた。

しかし、お値段は高め。
全部で6000円以上支払った。
ピザでひとり3000円以上は、ちょっとお高いような気がしないでも・・(^^;
 

magajino.jpg
中もいい感じ。
最近店を大きくされたらしく
席数はかなりある。


magajino1.jpg
グリーンサラダ(800円)
野菜は自家栽培らしく、珍しい野菜も・・


magajino2.jpg
マーレ・エモンテ(2100円)
半分がきのこや野菜、半分が魚介類。
これはかなりオススメ。


magajino3.jpg
ピッツァ・パッツァ(1900円)
半分がマルゲリータ、
半分がクアトロフォルマッジ(ゴルゴンゾーラ入り)。


magajino4.jpg
ババのアイス添え(630円)をひとつとって分け分け。
洋酒が効いて、大人の味。


magajino5.jpg
コーヒーはもちろん2つ注文。
ポットで提供してくれるので、
たっぷり飲めるのがうれしい。
posted by レイ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2009年10月19日

生パスタ 雨宮製麺所

ここ“雨宮製麺所”をテレビで観て、これは絶対行かなければ・・と思っていた。(笑)
(リンク先は食べログ.comのページ)

日曜日は休みなので行きにくいが、祭日だったらやっているんじゃないかと思って行って来た。

テレビに店主の人が映った時、なんか見たことある人だと思ったけど、やっぱり閉店したイオタの店主の人だった。
イオタは一度行っておいしかったので、次はデジカメを持って出かけたら、いきなり閉店していた。(^^;

いつかどこかで絶対、違うお店を出されるとは思っていたけど。
というのは、ここの店主の人は、お店を進化させるのがお好きなようなので。


おいしかった〜
以前行った、某手打ちパスタのお店とは大違い。(苦笑)
是非、また行きたい。

ただ、ひとりでされてる割にはお店が広い。
空いている場合はいいが、混んでる場合にはかなり待つことになるかも・・・(^^;


パスタだけでなく、小皿料理も数種あり、ガラスケースに入っているので見て選ぶこともできる。
しかもお安い!


奥にはソファー席もあるので、友達との飲み会にも使えるかな・・とも思う。
小皿料理でワインやビールを飲んで、シメはパスタなんていいじゃない?

それに予約すれば、違う料理(子豚の丸焼きなんてのもあったぞ)も作ってもらえるみたいだ。


平日にはランチ(パンとミニサラダやドリンクがつくもよう)もあり、お得に食べれるみたい。


amamiya.jpg
近鉄奈良駅から奈良女子大学の方に
歩いていったところにある。
余談だけど、私は子どもの頃
こっち方面に住んでいたので、懐かしいところ。


amamiya1.jpg
小皿料理からオレンジ風味の人参サラダ。
たぶん200円台。


amamiya2.jpg
旦那の好きなタコは欠かせません。(笑)
ニンニクが利いていておいしい。
4〜500円だったでしょうか。
(忘れちゃいました(^^;)


amamiya5.jpg
私は海老のクリームソースで。(800円前後?)
おいしい〜〜
少し幅広の麺。


amamiya3.jpg
旦那はボンゴレビアンコで。(700円台?)
味見するのを忘れてました。(^^;
奈良で一番ボンゴレがおいしいと旦那が言う(笑)
“ピアット”のボンゴレとは全然違うんだけど
とてもおいしいと申しておりました。
味見すればよかった・・(^^;


amamiya4.jpg
カプチーノは2つ注文。
食後だと100円引き。


全部で3000円程度だったと思う。
これだけいろいろ食べてひとり1500円だったら、お得。


ただ欲を言えば、量的にちょっと物足りなかった。(^^;
おいしかったので、あっという間に食べちゃった・・ということもあると思う。

なので次回は、パスタを3皿と小皿料理にしたいと思う。(笑)
シンプルなかつおぶしのパスタ(向かいにある有名な西口鰹節店のかつおぶし)なんてのもあるので、それを加えてもいいかも・・・

また行きますぞ!(笑)
posted by レイ at 09:02| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアン

2009年09月11日

鹿鳴館(ろくめいかん)

ここ、“鹿鳴館”は、野菜ソムリエのお店。
(リンク先はぐるなびのページ)

前からこの場所にお店はあったが、確か昔は、野菜ソムリエのお店ではなかったはず。
途中で資格を取られたのか、経営者の人が変わったのか・・・?

口コミを見てみると、絶賛しておられる人と、厳しい意見の人と・・
なので、あまり期待しないで行ってみた。(笑)


どの料理にも、ほんといろいろな野菜が使われている。
切り方、火の通し方など野菜の扱いは、さすが野菜ソムリエだな〜と感じた。

特にボンゴレ。
皆さんは、ボンゴレに野菜を入れるとしたら、どんなものを思い浮かべます?
私は全く浮かばない。(^^;
せいぜい、玉ねぎくらい?

ところがここのボンゴレは、ほんといろんな野菜がいっぱい!
しかも、切り方や火の通し方が上手いので、違和感なく馴染んでいる。

ボンゴレというと、ふつうはニンニクとあさりだけだから、どうしても単調な味だけど、野菜がいろいろ入ることによって、味に深みが出て、食べ飽きない。
もうやめておこうと思うのに、ついまたお皿に取ってしまう。(^^;

しかし残念なのは、とうがらしを入れすぎなこと。(^^;
口の中がカッカして、お水を飲まないと食べられない。(^^;
とうがらしは風味づけ程度でいいと思うのですが・・・


あと、デザートで選んだアッフォガードは最悪。(^^;
コーヒーを入れすぎなのか、持ってくるまでに時間が経っているのか・・・
とにかく、半分以上溶けていた。(^^;
こんなのを食べたのは初めて。(^^;
これはいただけません。(^^;


結果、イタリア料理専門店という観点で見ると、うぅむ・・・と言わざるを得ないが、野菜ソムリエの作るイタリア風お料理・・という位置づけだと、私は悪くないと思う。

せっかくの、野菜ソムリエという資格。
悪い点を改良して、いいお店になって欲しいと思います。


今回は母とペアランチ(二人分で4600円)を食べた。
オードブルは小エビのサラダorスモークサーモンのサラダor生ハムのサラダから一品。
パスタも数種から一品、ピザも数種から一品、デザートは各自選べる。
あと、飲み物。


rokumeikan.jpg
なかなか雰囲気のあるお店。
インテリアもかわいい。


rokumeikan1.jpg
私たちはスモークサーモンのサラダを選んだ。
ドレッシングがちょっと酸っぱいかな・・


rokumeikan2.jpg
ピザは、パンチェッタと野菜をチョイス。
お味はまあ普通だけど、やっぱりお野菜がおいしい。


rokumeikan3.jpg
パスタはボンゴレビアンコを。
ほんと、お野菜がいっぱいでしょ?


rokumeikan4.jpg
問題のアッフォガードとコーヒー。(笑)
コーヒーはおいしかった。


イタリア料理 鹿鳴館 (イタリアン / 学研奈良登美ヶ丘、学研北生駒)
★★★☆☆ 3.0


posted by レイ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2009年08月07日

LE QUATTRO STAGIONI(レ クワトロ スタジオーニ)

本家の掲示板を休んでから1週間になるが、休むとダレますねぇ・・(^^;
このお店も、先月に行ったものです。(^^;


隠れ家レストランという言葉があるが、ここ“LE QUATTRO STAGIONI(レ クワトロ スタジオーニ)”は、正真正銘の隠れ家レストラン。

何しろ、お店の前を2回も通っているのに見つけられなかったのだから。(笑)
最後には諦めて電話しました。(^^;

とにかく、お店の前のプランターの植物は、全部枯れている。(^^;
しかも、表に貼ってある小さな表札には、違う名前が書いてある???

どう見ても、“前はお店があったけどつぶれました・・”風なオーラが・・・(^^;

これで見つけろという方が無理ですよねぇ・・(苦笑)
しかし後から考えると、あれもこれも、全部わざとなのかも・・・?


このお店は、ネットで偶然見つけた。
ポピュラーなサイトには載っていない。
でも行かれた方は、とっても誉めておられた。

実はこのお店の記事を読んだとき、ピンと来るものがあった。

『新大宮・兄弟でされてるイタリアン・・・』

昔にあまから手帖で読んだ、あのお店なのではないか・・・?


やっぱりそれは当たりだった。
いつか行ってみたいと思っていた、あのお店だったのだ。


友達と新大宮に行く用事があって、念願叶って行くことができた。
ランチは予約のみなので、1週間ほど前から予約しておいた。

たぶんだけど、ランチは1日1組限定・・?

外観は、えっ・・?(^^;って感じだったが、中は雰囲気のある素敵なお店。

それに何より、とてもおいしく、コストパフォーマンスもすごい。

イタリアンだけどしつこくなくて、野菜がいっぱい使われている。
後から読むと、野菜も自家製だとか・・・
いろいろこだわりのお店なのだ。

こういうお店にしたいというポリシーがしっかりあって、儲けることなんかには、あまりこだわっておられないような気がする。

これだけの味だったら、宣伝すればかなり話題になると思う。
でも外観は、知らない人には来て欲しくないオーラ全開ですから。(笑)
きっと、有名になることを望んでおられないのでしょう。

それはある種、味への自信の表れかもしれない。

『一度うちの料理を食べてくれたら、きっとまた来てくれるだろう。ほんとに来たい人だけに来てもらいたい。』・・って感じ?

事実私も、また行きたいですから。(笑)


ランチは3000円と4500円の2種類でおまかせ。
でも、アレルギーや嫌いな食材など、予約の時に聞いてくれる。

今回は最初だし、3000円のランチで。


quattro1.jpg
ここやってるの?やってないの?って
雰囲気でしょ?(笑)


quattoro0.jpg
中はステキ〜♪
ピアノも置いてある。


quattoro1.jpg
まずは、桃と生ハムのガスパチョ仕立て。
ガスパチョがソースの代わり。
このお料理を食べて、もうワクワク♪
次に期待が膨らみます。


quattoro2.jpg
フォカッチャ。
後が食べられなくなったら困るので
ひとつにしておく。(笑)


quattoro3.jpg
ホタテと野菜のサラダ。
とにかくいろんな野菜が使われていてヘルシー。
みょうがとか和の素材も・・
酸味もまろやかでおいしい。


quattoro4.jpg
なすとベーコンのスパゲティー。
これは定番ですね。
なすがとっても柔らかい。
先に揚げてあるのか、蒸してあるのか・・?

余談だが、これを食べて、
私もレンジで先に火を通してからやってみた。
大成功♪


quattoro5.jpg
焼き鮎のリゾット。
冬瓜も入ってて、和とイタリアンの融合。
炊き加減はこれくらいのが好みだな・・
生米っぽいのは苦手なので。


quattoro6.jpg
メインは青山高原鶏だったかな?
下には万願寺とうがらしが敷いてあって
上には生野菜が・・・
お肉はパリッと焼いてあって、とっても美味。
お腹がいっぱいだけど、野菜が多いので、
胃にもたれない。


quattoro7.jpg
デザートも豪華。
思わず、『すごい〜』と言ってしまった。(笑)
桃のシャーベット、マスカルポーネのアイス
マンゴプリン、チョコレートケーキ。

く・苦しい〜〜(^^;
ケーキは苦しくて食べられなかった・・(^^;


quattoro8.jpg
コーヒー。


これで3000円とはビックリです。
お店の方も上品な感じで、それにとてもステキな空間で、貸し切りで、もう言うことなし。

デートにも最適だと思う。
こんなお店に彼女を連れて行ったら、イチコロですよ〜(笑)

LE QUATTRO STAGIONI (イタリアン / 新大宮、奈良)
★★★★ 4.5


posted by レイ at 16:07| Comment(8) | TrackBack(0) | イタリアン

2009年06月29日

かくれんぼ

ここ“かくれんぼ”は、実は、20年ほど前に数回行ったことがあるイタリアン。

その頃もおいしかったのだが、他にもイタリアンはいろいろできてきてきたし、ネックは駐車場がないことで、全く行かなくなってしまった。(^^;

で、この前HPで調べたら、メニューも好みだったので、20年ぶりで行ってきた。(笑)
もちろん今は、駐車場もある。


“かくれんぼ”という店名どおり、外観はひっそりとたたずむ感じ。
隠れ家レストランといった風情でしょうか。

中は前より広くなっていて、結構な人数が座れると思う。
その日の朝から電話したので、奥の個室に相席となった。


味は変わらずおいしくて、プリフィクスなので好きなものが食べれる。
父母と行ったのだが父母も喜んでいた。
なのでまた行くと思います。

今回食べたのは、メインはなしの、オステリアコース(2300円)
オマールエビのついたコースも魅力的だったが、まあ久しぶりだったのでこれに。
でもおいしかったので、オマールエビのコースにしたらよかったかな・・・(笑)



kakurenbo.jpg
派手な看板など一切ないので
ここを知らないときっと行かないと思う。


kakurenbo1.jpg
オードブルも数点から選べて、
私たちはガスパチョを。
さわやかだけど、ちょっと酸味が強かったかな・・
ごく普通だけど
生ハムのサラダがよかったかなぁ・・なんて。(笑)


kakurenbo2.jpg
パン。
特にフォカッチャがおいしかった。


kakurenbo3.jpg
パスタも選べるが、迷ってしまって・・(^^;
で、母とシェアして食べることにした。

1つは、この夏野菜とうなぎのペペロンチーノ。
うなぎを揚げてあるのかカリッとしてて
あっさり味でおいしい。


kakurenbo4.jpg
もうひとつは、丸なすとトマトとパスタの
チーズグラタン。
これもおいしい〜〜
なすが柔らかくて、とっても美味。


kakurenbo5.jpg
デザートも選べる。
私たちは青梅のワイン煮と小梅のグラニテで。
さわやかでと〜ってもおいしい。
これはかなりオススメ。


kakurenbo6.jpg
コーヒー。


季節のものを上手に使ってあるので、季節ごとに楽しめると思う。
絶対また行きます。

かくれんぼ (イタリアン / 学研奈良登美ヶ丘、学園前)
★★★★ 4.0


posted by レイ at 16:59| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリアン

2009年04月28日

osteria Franco(オステリア フランコ)(再訪)

これは、4月の初めくらいに行った話題です。(^^;

ここ“osteria Franco(オステリア フランコ)”は一度行って、とても気に入ったお店。
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

前回の記事はここ。

ここはほ〜んと小さいお店だし、場所も行きにくいところだけど、やっぱりおいしい。


今回は子どもと行ったので、メインなしのBランチ(オードブル・パスタorピザ・デザート・コーヒー)と、Cランチ(Bランチ+メイン料理)を1つずつとって、分けて食べた。

かなり前だったので、詳しいことは忘れてしまったが、全部で4000円ちょっとだったと思う。(かなりあやふや。(^^;)


franco1_1.jpg
手前のは魚のマリネで、しっかり味がついていて美味。
左のはレバーペースト。


franco1_2.jpg
フォカッチャ。
ちいと焦げ気味。(笑)


franco1_3.jpg
1つはパンチェッタソースの手打ちパスタにした。
これで1/2の量。
300円ほどプラスしてこれにした。
おいしいんだけど、個性的だからか
食べている間に味が飽きてくるので
半分ずつで正解。


franco1_4.jpg
もうひとつはマルゲリータピザにした。
前回食べた生ハムと卵のピザが
食べたかったなぁ・・・(笑)
もちろんこれでもおいしいけど、
前回のには、かなわない。


franco1_5.jpg
メインは鶏手羽元のロースト。
これで1/2の量。
これなら1人前でも食べれたかも・・(笑)


franco1_6.jpg
デザートはティラミスとパンナコッタ。
おいしい〜


franco1_7.jpg
コーヒー。
エスプレッソも選べる。


小さなお店なので、行く前に、電話で席を確保してから行かれる方がいいと思います。
posted by レイ at 16:34| Comment(6) | TrackBack(0) | イタリアン

2009年04月26日

Osteria Mangia Bene(オステリア マンジャ ベーネ)(再訪)

ちょっと前の話題になりますが・・・

またまた、Osteria Mangia Bene(オステリア マンジャ ベーネ)に行ってきた。
(リンク先はYahooグルメのページ)

前回行ったときの記事は、ここ。


今回は事前に予約の必要な、Cランチ(3150円)で。

とにかく、コストパフォーマンスのよさは、驚き!
メインは山形牛で、とってもジューシー。

このお店は予約無しでいくことは難しいんだから、どうせ予約するのならこれがいいかも?
Bランチとは、やはり素材が違います。


manjya2_1.jpg
まずは穴子のテリーヌ。
ここのシェフは、バルサミコ酢がお好きなようだ。


manjya2_2.jpg
オードブル盛り合わせ。
どれもおいしい。


manjya2_3.jpg
手打ちパスタ(たぶん)
ムール貝のラグーソース。
私実は、ムール貝は
あまり好きではないのだが・・(^^;
でも普通においしかった。


manjya2_4.jpg
パスタ二皿目。
イカスミを練り込んだパスタに
ウニのソース。
かなりこってりしてるかな・・?
まあ、当然ですが。


manjya2_5.jpg
このメインが最高!
山形牛のステーキに
20年もののバルサミコ酢をかけたサラダ仕立て。
こういうものは、やっぱり素材がものを言いますね。


manjya2_6.jpg
デザート盛り合わせ。
どれもおいしいが、特に黒糖のパンナコッタが最高。


manjya2_7.jpg
コーヒーはエスプレッソやカプチーノなど
4種の中から選べる。
これは非常にありがたいサービス。


予約は必要ですね。
小さいお店だし、とても人気があるので。

オステリア・マンジャベーネ (イタリアン / 天理)
★★★★ 4.0

posted by レイ at 10:39| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリアン

2009年03月28日

Mercato Rosso(メルカートロッソ)

サービスエリアの食事処で期待する人は、まずいないだろう。

お腹を満たすのが目的で、まずくて普通。
まあまあ食べれれば、儲けもの・・ってイメージかな・・?

そんなイメージを覆すのが、ここ“Mercato Rosso(メルカートロッソ)”

ここは、ごくまっとうなイタリアン。

わざわざ下界から行くほどではないにしても、どこか名阪のサービスエリアで食事を・・という場合は、絶対ここがおすすめ。

“針テラス”という、名阪の巨大な道の駅にある。


このお店は、“針テラス”ができた当初から知っていたが、きっとおいしくないだろうという先入観で、行ったことなかった。

いつも“針テラス”の普通の食堂(?)でコーヒーを飲むのだが、一度違うところで飲もうと、このお店に入ったのが最初。

パウンドケーキがあったので、それを注文したら、なんとおいしいやん!!(笑)

で、一度食事しようと、月ヶ瀬に行った帰りに寄ってみた。


ここは、男性心(?)を、くすぐるお店。(笑)
スーパーカーのグッズや、車本体(1台だけだけど)が販売or展示してある。
私は興味ないが、男性だとみんな、お好きなのでは・・?


今回は、パスタとコーヒー1つずつと、生ハムサラダを1つとって分けた。
全部で4200円。
平日だとパスタランチとかもあって、もっとお得に食べれるらしい。


merukato.jpg
結構広い店内。


merukato0.jpg
今回の展示車は、ランボルギーニ
(で、あってますか?)


merukato1.jpg
まずは、生ハムサラダ。
とにかく野菜がパリッとしてて、
サラダはこうでなくっちゃね〜


merukato2.jpg
私は、フィットチーネのミートソースで。
手打ち麺で、もちもちしておいしい。


merukato4.jpg
旦那が選んだボンゴレ。
これは普通だったらしい。


merukato3.jpg
パン。
これは強制的につくんでしょうか・・
それともサービスなのかは不明。


merukato5.jpg
コーヒー
posted by レイ at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアン

2009年02月23日

osteria Franco(オステリア フランコ)

いやぁ・・いいお店を見つけました。
(って、最近そればっかり。(笑))

私は奈良ファミリーに行く機会が多いが、困るのがお昼ご飯。(^^;
選択肢(行ってもいいかな・・って思えるお店)は数店しかなく、それかファーストフードを順番にまわってる状態。(苦笑)

でもこれからは、散歩がてら歩いて、ここ“osteria Franco(オステリア フランコ)”に行こうと思う。
奈良ファからは、歩いて10分くらい。
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

席は2人かけのテーブル2つと、カウンター5席くらい?
ほんとに小さなお店で、ひとりでされてる。
だからすぐに満席になるし、行かれるときは予約しておいた方がいいと思う。
(私も当日電話した)

場所は、西大寺駅の南口の踏切から西(大阪方面)に向かう、ほんとに車1台がぎりぎりな道がある。
そこを歩いていくとたどり着く。
(小さなお店なので、見逃さないように)

関係ないけど、この道をずず〜っと行ったところに中学校があり、その向かいに子どもの頃、数年住んでいました。(笑)

ランチメニューは3種で、私たちは真ん中の、オードブルありでメインなしのコースで。(1750円?)
少食の私たちだと、これでちょうどいい感じ。

パスタ数種とピザ2種の中から選ぶ。
パスタとピザひとつずつにして、分けて食べた。
なおピザは、料金を追加して、具の多いピザで。(笑)


franco.jpg
ほんとに小さいお店。


franco1.jpg
オードブル盛り合わせ。
右のはタコの煮込みで、モッツアレラチーズが上に。


franco2.jpg
フォカッチャ(2人分)


franco3.jpg
パスタは、からすみとイカのペペロンチーノにした。
(分けて食べたので、半分の量)
あっさり味で、とてもおいしい。


franco4.jpg
ピザは、生ハムと卵のピザで。
+300円だったかな?(あやふや(^^;)
分けて食べた。

もうほんとにおいしくて、感激〜〜
ピザって最初はいいんだけど、段々しつこくなって
最後の方は無理矢理食べてる・・ってことが多いけど
これは最後まで食べる気満々で。(笑)


franco5.jpg
デザートはお茶のパンナコッタ。
こういうのが旦那は嫌いなのに
これは食べてたぞ〜(笑)
私は大好きだが、
お茶の香りがさらにおいしく・・・

franco6.jpg
コーヒー。
エスプレッソや紅茶も選べる。
posted by レイ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年11月18日

Osteria Mangia Bene(オステリア マンジャ ベーネ)

天理で、いいお店を見つけました〜!

友達と、うちとの中間地点で会うことになり、検索していてここ“Osteria Mangia Bene(オステリア マンジャ ベーネ)”を見つけた。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

ここの口コミのページでも、皆さん絶賛。
かなり期待して行ったのだが、まさにその通りだった。

とにかくお安い!
お昼は、1300円くらいのパスタのコースと、2000円くらいのメインがつくコース。
どちらも、オードブル盛り合わせ、パン、デザート盛り合わせ、コーヒーがつく。

どれを食べてもとてもおいしい。
パスタは3種類から選べる。(恐らく、オイル味、クリーム味、トマトソースべース)

私はきのことベーコンのクリームにしたが、もうほんとにおいしかった。
このレベルのパスタが、天理で食べれるなんて、感激!

事前に予約が必要だが、3000円台のコースもあり、今度はそれを食べてみたい。

とにかくお味に関しては、ほんと文句のつけようがないが、難点は人気がありすぎること。(笑)
私たちが行ったときも、全席にReserveの札が・・・

それから、ひとりで料理をこなされるので、時間がかかる。
急いでいる人には向かないが、ぺちゃくちゃしゃべりたい私たちには最適なお店。(笑)
事実、オバチャンのグループばかりでした。(^^;

今思い立って行く・・というわけにはいかないけど、ぜひまた行ってみたいお店だ。


manjyabene.jpg
天理駅から近い。
3台ほどだが、横に駐車場もある。

manjyabene1.jpg
オードブル。
どれもおいしかった。

manjyabene2.jpg
私が選んだ、ベーコンときのこのクリームソース。
文句なしにおいしかった。
また食べたい〜

manjyabene3.jpg
メインは、牛肉のロースト。
これは少しクセがあったかな・・・
たぶん、何かの香草だと思う。

manjyabene4.jpg
デザート盛り合わせ。
もう死にそうにお腹いっぱいで、
全部食べられなかった。(^^;
かぼちゃのブリュレが、少し重かったかな・・
でもとてもおいしかった。

manjyabene5.jpg
コーヒーだけでも、4種類の中から選べる。
エスプレッソの苦手な私にはうれしい。

写真にはないが、後、パンがつく。


posted by レイ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年10月27日

PAINS BOULOTS BUONO(パンブロー・ボーノ)

閉店されたようです。

これで白ワインがあれば、最高なんだけどな〜(笑)

ほんとはもっと食べたかったのだが、お腹が・・・(^^;
残してきたのが残念だわ。(^^;

ここはおいしかったので、ぜひまた行きたい。
女性同士のランチなんかには、最適なお店だと思う。


panburo.jpg
外観も少し、和風っぽい。

panburo0.jpg
美しい店内。
2階にも席がある模様。
(個室かな?)

panburo1.jpg
まずはアミューズ。
生ハムの下のパンが
フレンチトースト風で少し甘く、おいしい。

panburo2.jpg
オードブル。
左上のは、手まり寿司で
右上のは茶碗蒸しって感じ。(笑)
この写真はクリックすると大きくなります。

panburo3.jpg
パンが、これまたおいしい!
しかも、つけるものが変わっている。
左から、レバーペースト、チーズ+バター、
こしょうを入れたオリーブオイル。

panburo4.jpg
パスタは2種から選ぶが
どちらも魅力的なので、分けて食べることに。
これは、松茸ときのこのクリームソース。
クリームでもあっさりしている。

panburo5.jpg
もうひとつは、手長海老のトマトソース。
これもおいしく、甲乙つけがたい。

panburo6.jpg
デザートとコーヒー。
ティラミス、かぼちゃのジェラート(だっけ?)
レモンのジェラート。
どれもおいしかった。


日曜日が休みなのが辛いなぁ・・・
予約はされた方がいいと思います。
posted by レイ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年10月10日

Chicory(チコリ)

ここ“Chicory(チコリ)”は、生パスタのお店。

正直言うと、ここを紹介しようかどうしようか迷った。
でもやっぱり生パスタというものは、乾麺とは違う、もちもちの歯ごたえがおもしろいし、バゲットもおいしかったし・・
やっぱり紹介することにします。

あまり言うと営業妨害になるといけないけど・・(^^;
全体的に“本格的”という言葉と、対極側になるって感じのお料理かな・・?(^^;
パスタ、バゲット、ピザ、どれもが、本物とは似て非なるものと思った方がいい。

それは、絶対に悪い、ということでもない。
バゲットは確かにほんとのバゲットではなく、スーパーの袋入りのようなバゲットだけど・・
でも、さっくりとオーブンで焼いてあって、好きなものを塗ってくれる。(私は蜂蜜バターにした)
これが、さくさくと軽くておいしい!
ほんとのバゲットじゃなくてもいい。
これは、また食べたい。(笑)

ただ、生パスタのお店で、ピザをチョイスした私たちが悪いんけど・・・
なぜかマヨネーズがたっぷり塗ってあるピザ。(^^;
一切れで断念しました。(^^;
それに、味だけでなく、パスタを食べ終わって、30分も待ってから出てくるんだもの。(^^;

そう。
あまりに要領が悪い。(^^;
パスタを食べ終わって、カウンター内を見てると、ピザの生地を綿棒で伸ばしている。
なんか、嫌な予感がした。(^^;
で、予感的中。(^^;

あまり言うといけないけど、とにかく、他のことでも時間がかかりすぎ。(^^;
もう少し要領よくやれば、あんなにお客を待たせることもないと思います。

ただ、すごい人気だ。
私たちが待っている間でも、何組もやってきては待ち時間を聞き、断念して帰って行く。
行こうと思うときには、開店と同時に行くべきですね。


chicory.jpg
田原本のかわいいお店。

chicory1.jpg
バゲット。
大きくてびっくりだけど、
おいしいからすぐになくなる。(笑)

chicory2.jpg
私は、魚介の明太クリーム味で。
サケはない方がいいかも?(^^;


平日はランチがあって、1000円程度で食べれる模様。
1000円だったら、また行ってもいいかな・・

この日は日曜だったので、普通メニューのみ。
このパスタで1200円ほど。
+390円で、バゲットと飲みものがつく。

隣に座ったおばさまはパスタ無しで、単品でサラダをとり、それにバゲットセットを注文なさってた。
そのチョイスはなかなかいいかも・・?
posted by レイ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年09月05日

Cucina Narana(クチーナ ナラーナ)

Cucina Narana(クチーナ ナラーナ)

奈良市杉ヶ町50
カイモト第一ビル1F
(TEL)0742-24-0320

12:00〜2:00
5:30〜10:00

地図はこちら。
不定休だけど、火曜が休みのことが多いらしい。


ここはまだ新しいお店である。
でもここの前を通る度に気になっており、検索してイタリアンだと知った。
なかなかよさそうだったので、行ってみることに。

まだ若いシェフがひとりでしておられて、一言で言うと、誠実な雰囲気のお店かな・・・
どの料理もていねいに作ってあって、コーヒーもエスプレッソマシーンで入れた本格的なもの。

ただ難点は、メニュー構成かなぁ・・・
昼のランチは、1000円と2500円の2つしかない。

1000円は安すぎるし、2500円の方にしようと旦那が言うので、そうしたけど、ちょっと体調が悪かった私には、もう量が多すぎて・・(^^;
体調が悪いときにイタリアンに行くなよ!って話ですが。(苦笑)

1000円の方は、かなりのサービスメニュー。
スープ、小さなオードブル、フォカッチャ、パスタ、焼き菓子、コーヒー。

2500円になると、オードブルが豪華になって、メインがつき、あと、焼き菓子がデザート盛り合わせになる。

これは私の勝手な意見ですが。(笑)
1000円と2500円の、中間のメニューがあればな・・と思う。
あと2500円のメニューでも、もう少し量を少なくして、材料をグレードアップすれば、これでもOK。
あくまで、私個人の意見ですが。(笑)

この日はたまたま、パスタの選択肢が私の好みではなくて、ちょっと辛かった。(^^;
でも、夜のメニューをちらっと見たところ、大好きなゴルゴンゾーラのパスタなど、いろいろおいしそうなメニューが・・・
もしかしたら、夜の方が正解だったかもしれない。

まだ開店して間なしなので、これからが期待できるお店だと思う。


narana.jpg
駐車場はないので、
近くのパーキングに入れる。

narana1.jpg
まずは、人参とさつまいものスープ。
イタリアンらしくオリーブオイルを垂らしてあるが
個人的には、ない方が
あっさりしていいのではないかと・・

narana2.jpg
オードブル。
ずいきやゴボウなど、
和の素材を使ってあるのがおもしろい。
それに、見た目も美しい。

narana3.jpg
パスタは2種類から選ぶ。
トマトソース味は、ミノとひよこ豆。
ミノはまだしも、ひよこ豆はちょっと・・(^^;
この具は、かなり個性的。

narana4.jpg
旦那が選んだ、鯛のオイル味。
味見させてもらったが、魚の味が前面に出て
魚好きな人じゃないと、ちょっと辛いかな・・・

narana5.jpg
メインは、鶏の煮込み。
柔らかく煮込んであって、おいしい。

narana6.jpg
デザート盛り合わせ。
ほんの一口ずつなのがかわいい。
どれを食べてもとてもおいしい。
私は、デザートが一番気に入った。

narana7.jpg
マシーンで入れた、エスプレッソ。
実は私、エスプレッソは苦手なのだが
これは苦みも少なく、難なく飲めた。

写真にはないが、フォカッチャがつく。
posted by レイ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年07月22日

St Poupee(サンプーペー)

ここ、“サンプーペー”に行ったのは、ほんと久しぶり。
(リンク先は、グルメウォーカーのページ)

前に行ったときはまだ古い店舗の時で、半分はパンの販売、半分がピザが食べれる喫茶店という雰囲気だった。
その頃ピザを焼く石窯を持っているお店は少なくて、本格的なピザという印象だった。

今は店舗もとてもきれいになって、ピザだけでなく、他のイタリアンメニューもある。
駐車場もあるが、道が狭いことと、満車のことが多いと口コミのページで読んだので、駅の駐車場に置いて歩いていった。

驚いたのは、予約している人も多く、常に満席状態なこと。
それに、年配の人も多い。
郡山は、ほんとろくなお店がないので、そのせいもあるかも・・?(^^;

肝心のお味だが。
ピザはなるほどおいしい。
ナイフとフォークで、自分で切らないとだめなのが難点だけど、まあそれはたいしたことではない。
薄い生地でパリッとしてて、今まで食べたピザの中でも、1.2を争うおいしさ。

しかし、サラダが・・・(^^;
レタスの切り口が、完全に変色しており、作ってから時間が経っているか、常温に置いておいたのか・・・
どちらにしろ、こんなサラダを食べたのは、ここ数年は初めて。(^^;

よっぽど文句を言おうかなと思ったけれど、みんな黙って食べてる。????
一品で、ホタテのサラダもとったのだが、それも同じ。

他のメニューは食べていないのではっきりとは言えないが、でもサラダでこんな調子だったら、あまり期待はできないだろう。
ピザはおすすめだが、それ以外は期待しない方がいいと思います。(^^;

今回はピザのセット(サラダ、飲み物つき)2つと、一品でホタテのサラダを頼んだ。
全部で4000円弱だったと思う。


sanpupe.jpg
とてもかわいいお店。
前が駐車場になっている。

sanpupe1.jpg
問題のサラダ。(笑)
レタスだけ全部残しておいたけど
果たして気がついてくれているのか・・?

sanpupe2.jpg
野菜と生ハムのピザ(四季のピザ?)
これ、おいしかった。
かなりおすすめ。

sanpupe3.jpg
魚介類のピザ。
これもおいしいけど、野菜の方がいいかな〜

sanpupe5.jpg
一品のホタテのサラダ。
野菜の鮮度が悪いのは、話にならない。
posted by レイ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年07月08日

PIATTO(ピアット)

行ってきました〜♪

“PIATTO(ピアット)”へ。
(リンク先は、奈良っこーグルメのページ)

ここは、以前紹介した、BEKKAN PIATTOの、本店(?)になる。
BEKKAN PIATTOの記事は、ここ。

奈良でパスタといえば、やっぱりここだと思う。
かなり前から通い詰めているお店だ。

私の母は、ここよりおいしいボンゴレはないと言う。(笑)
私は、ここのクリームソース系が好き。

ゴルゴンゾーラを頼むことが多いが、今回はウニと蟹とホタテのクリームソースにした。
これも、おいしい〜〜!


piatto.jpg
神殿の、ラーメン屋や和食のファミレスなど
数店が集まっているところにある。

piatto5.jpg
平日だと、サラダと飲み物がつく。
ここのドレッシングもおいしくて好き。

piatto6.jpg
ウニの風味がおいしい。
ゴルゴンゾーラのスパゲティーと
甲乙つけがたいわ。(笑)

piatto7.jpg
追加で、パンナコッタを。
これがまた、おいしい〜〜
カロリー高そうだけど、
このときは目をつぶって。(笑)


パスタの値段はいろいろだが、これで1300円くらいかな?
平日だと、サラダと飲み物がつくから、お得です。
未就学児は入店不可だったと思うので、確かめてからどうぞ。

ピアット (PIATTO)
posted by レイ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年05月19日

Pasta&vino BEKKAN PIATTO(ベッカン ピアット)

ここ、“Pasta&vino BEKKAN PIATTO(ベッカン ピアット)”は、長年通い詰めている神殿のPIATTOの姉妹店。
(リンク先はグルメWalkerのページ)
神殿のPIATTOで修行していた人が、独立したらしい。

そういえば、神殿のPIATTOは、まだ紹介していなかった・・(^^;
またそのうち行ってきます。

イタリアンといっても、パスタが中心。
しかも創作ものはなく、本格的なパスタ。
今回は、パスタ1つずつと、サラダを一皿とった。

ここのパスタは、ほんとにおいしい。
奈良でパスタといったら、PIATTOと言われるほど有名。



piatto.jpg
ビブレの隣のビルの2階。
テラスもあって、若い人にも人気。

piatto1.jpg
サラダもおいしい

piatto2.jpg
旦那はいつも、ボンゴレ。

piatto3.jpg
私はいろいろだが、一番のお気に入りは、
このゴルゴンゾーラチーズとキノコのパスタ。
この匂いがクセになる。


値段は、パスタによって違うが、だいたい1300円前後が多い。
posted by レイ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年03月03日

PUZZLE.(パズルドット)

現在は、値段設定が変わっています。

この“PUZZLE.(パズルドット)”は、前から知っていたのだが、今回初めて行ってみた。
(リンク先は、ぐるなびのぺージ)

前に行って来た子どもが普通だったと言うので、今まで行かなかったが、結構いいやん!
このお店がある西大寺は、月に3回は行くのだが、お昼を食べるいいお店がなくて・・・(^^;

私はひとりだと、サラダくらいでお昼を済ませたいときがあるので、これからは利用すると思う。

というのは、今回食べたPrefix Lunchだと、一品(パスタやサラダやメイン)の中から一つを選んで、それに500円プラスで、前菜&サラダ&自家製パンがつく。
お腹が空いているときはパスタを選んで、そうでないときはサラダを選んで・・と、自由な使い方ができるので、なかなかいいのではないか・・?

あと、980円のPUZZLE Lunchもあるが、これは週替わりのパスタorピザになる。


puzzle.jpg
西大寺駅から、奈良ファミリーに向かって
歩いていく道沿い。
ちょっと狭いのが難点かなぁ・・・(^^;

puzzle1.jpg
前菜&パン&サラダ。
前菜はキッシュで、これがめちゃおいしい!
パンも手作りらしい。

puzzle2.jpg
アスパラとホタテのオイル味のパスタ。
なかなかおいしい。


プラス100円で、コーヒー付きになる。
コーヒーもなかなかおいしい。

今回、私は1000円のパスタを選んだので、+500円で1500円。
で、コーヒーを入れて、1600円。

狭いお店なので、すぐにいっぱいになる。
行く場合は、開店してすぐに行かれた方がいいと思う。
posted by レイ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2008年02月25日

trattoria piano(トラットリア ピアノ)

今日紹介するtrattoria piano(トラットリア ピアノ)は、東向商店街という街中にあるにしては、なかなかのお店。

1階はカフェ(夜はバール)で、2階がレストランになる。
今回は、2階のレストランでランチを食べた。

まず、ピザは石窯で焼いてあり、本格的でかなりおいしい。
あとコーヒーも、イタリア イリー社のコーヒーで、かなり美味。
そして何より、かなりのコストパフォーマンス。

お昼はランチ3種類。
ピザが有名なので、当然ピザランチにした。
お値段は1180円で、オードブルや飲み物までついている。
めちゃ、お安い。

その上、たまたま、ピアノの生演奏もやってた。
昼間に生演奏って、ちょっと珍しいと思う。
すごく、得した気分。


piano.jpg
アーケード街にある。

piano1.jpg
2階のレストラン。
席数は結構あるが、かなり混む。

piano2.jpg
オードブル。
真ん中のは、トマトか人参かのピューレの
カプチーノ仕立て。変わっている。
右上のはさつまいものフリッター。
右下のはアジのタルタル。
どれを食べてもおいしい。

この写真は、クリックすると大きくなります。

piano4.jpg
ピザは3種類から選ぶ。
これは、マルゲリータ。

piano5.jpg
これは、プリマヴェーラ。
お野菜は、なす。
旦那と、分けて食べた。

piano3.jpg
飲み物付き。
コーヒーも、かなりおいしかった。


HPを見てみると、なんでも、ピザ食べ放題だとか・・!?
でも、まず、これ以上は無理です。(笑)
これでも食べきれなかった。(^^;

値段も安いし、若い子や、そうでない人達(笑)で、いっぱい。
休日は、早い時間に行った方がいいと思います。
posted by レイ at 11:43| Comment(4) | TrackBack(1) | イタリアン

2008年01月15日

ベンベヌート

今日紹介する“ベンベヌート”は、奈良のお屋敷町・学園前にある、イタリアンレストラン。
学園前の奥様たちが、気軽にランチを楽しむ・・・そういう感じかな?

オシャレな雰囲気で、お味もまあ無難においしい。
メニューも、1000円台のパスタランチから一品まで、いろんなシーンで使いやすいお店だと思う。

ここの姉妹店が、JR奈良駅の近くにあって、その当時はよく利用していた。
今は新大宮に移転したらしい。

コースがお得だが、この日はあまりお腹が空いていなかったので、一品で注文した。
一品だと好きなものが食べれるからね。


benbe.jpg
オシャレな建物。

benbe1.jpg
海の幸のマリネ。
ワインが飲みたかった。(笑)

benbe2.jpg
トマトのブルスケッタ。
メニューにはなかったが、注文した。(笑)

benbe3.jpg
私が注文した、4種類のチーズのペンネ。
おいしい。(*^^*)
写真にはないが、旦那はボンゴレを。


全部で5000円程度だったかな?
人気のお店なので、予約するか開店してすぐに行くかした方がいい。
そうでない場合は、待つ覚悟で。
posted by レイ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2007年06月14日

オステリア バッヴォ

今日紹介する“オステリア バッヴォ”は、実は前はよく行ってたイタリアン。
(リンク先は、奈良っこグルメのサイト)

昼は、料理の内容はおまかせになって選べないので、あまり行かなくなった。
でも今回行ってみて、レベルの高さを再確認。
また行こうと思う。

こんなところに・・というようなビルにあるのだが、いつもいっぱいだ。
本などに載る前から結構いっぱいだったので、口コミってすごいなって思う。
なので、もし当日になっても、予約はした方がいい。

今回私は、Bコースで。(2千円台)
Aだとアンティパスタ(前菜)がなく、Cだとメイン料理がつく。
いずれも、料理はおまかせ。
ただし、嫌いな食材は聞いてくれるので、食べられないものが出てくることはない。


osuteria.jpg
ビルの3階になる。

osuteria1.jpg
アンティパスタ。
ハムやソーセージのサラダ。
どれも美味。
特にソーセージの焼き具合は、絶妙。

osuteria2.jpg
バジルペーストとトマトソースのパスタ。
細い麺で、とてもおいしい。

:
デザート。
どれもおいしい。

osuteria4.jpg
コーヒー。


ここのシェフは、ロースト系がお得意のようだ。
この日、息子と一緒に行ったのだが、息子は一番高いCコースを。(^^;
メインは、イサキのローストだった。
少し味見させてもらったが(笑)、焼き加減がすごくいい。
私はあまり魚は好まないが、あれなら食べれたかも・・?
でも、メインなしでも十分お腹いっぱいだった。
晩ご飯も抜いたくらい。(^^;
なのでやっぱり、Bコースで十分かな。
posted by レイ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2007年06月06日

生パスタ屋 らんる

今日紹介する、生パスタ屋『らんる』は
今流行の、古い町屋を使ったお店。

過去のDIARY 2006年の2月でも紹介しています。
よろしかったらご覧ください。


生パスタ屋『らんる』
奈良市東笹鉾町41
(TEL)0742-23-6494
月・火休み
12:00~17:00

『らんる』の場所はこちら→

今回は、友達と2人で行ったのだが、キッシュとスープのセット(950円) を1つずつと、生パスタのセット(1050円)を半分ずつした。
少食の私たち(?)だと、これで、ちょうどくらいの量だ。(笑)


ranru.jpg
ほんとに古い町屋。

ranru0.jpg
昔ながらの水屋。
机なんかも、昔のものを使ってある。
懐かしさを覚える店内。

ranru1.jpg
キッシュのセット。
中身はエリンギやアスパラ。

ranru2.jpg
キッシュのセットのスープ。
ジャガイモのスープかな・・?

ranru3.jpg
手打ちパスタのセット。
サラダとパン。
パンも手作りでおいしい。

ranru4.jpg
パスタは季節の野菜パスタ。
この日は、そら豆、新玉ねぎ、トマト。
あっさりなのにコクがあっておいしい〜

ranru5.jpg
パスタセットのコーヒー。


ここは、かなりお勧めのお店。
お店の隣に、駐車場もある。
posted by レイ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2006年08月25日

アルティジャーノ 匠

今日紹介する“アルティジャーノ 匠”は、アルショングループのひとつで、イトーヨーカドーのレストラン街に、入っている。
実は、このアルショングループは、かなりお気に入りで・・・
売り上げに、結構貢献してると思います。(笑)

今日紹介するのは、7月限定のコース。
割引券があったので、これにした。(笑)
はっきりした金額は忘れてしまったが、4000円台のコースが、3000円台。



takumi.jpg
入り口。
大きな生ハムが吊り下げてある。


takumi1.jpg
オードブル・その1。
生ウニとイカとキャビア。

takumi2.jpg
オードブル・その2。
お目当ての、オマール海老のサラダ。
これで、2人分。
めちゃ、豪華〜〜

takumi3.jpg
これは、旦那が頼んだ、アワビとネギのスパゲティー。
味見してみたが(笑)、あっさり味でおいしい。

takumi4.jpg
これは、私が頼んだ、オマール海老のスパゲティー。
これを頼んだ場合は、525円アップになる。
お味は、文句なくおいしい。

takumi5.jpg
メイン料理の、牛肉のソテー。
少量なので、食べやすい。

takumi6.jpg
デザートは、野菜のデザート。
しかし、デザートに合うのは、やはり果物なのでは・・?
食べれないことはないが、
おいしいとは思えない。(^^;

takumi7.jpg
コーヒー。


海老大好き人間の私としては、非常に満足なコースでした。
posted by レイ at 10:28| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリアン

2006年08月18日

caffe Gita(カフェ・ジータ)

今日紹介するのは、気軽なイタリアンカフェ“caffe Gita(カフェ・ジータ)”

cafe Gita(カフェ・ジータ)
大和郡山市杉町207-6
(TEL)0743-57-6654
am11:00~pm10:00(ランチはam11:00~pm3:00)
月曜定休(祝日の場合は翌日休み)

お店の場所は、ココ→mfweb.gif

過去のDIARY 2006年5月でも紹介しています。
よろしかったらご覧ください。

ここのお料理は、体にいいものをというコンセプトで作られた、あっさりイタリアン。
油も少ないので、胸にももたれない。

前に行った時は、ケーキは別注文だったのだが、今はセットに組み合わされている。
ケーキももちろん手作りで、なかなかのもの。
今回も、ランチコース(2000円台)で。


jita.jpg
ログハウス風の建物で、ちょっとかわいい。

jita1.jpg
オードブル。
サーモンのマリネ、トマトとモッツアレラチーズ、
カマンベールチーズのフライ。
少しずつなのが、いい。

jita0.jpg
パスタは、数種の中から選べる。
今回選んだのは、海老とアスパラのクリームソース。

jita2.jpg
サラダ。

jita3.jpg
メインは選べない。
今回は、牛肉の煮込み。
ちょっと脂っこかったかも・・?(^^;

jita5.jpg
ケーキは、数種の中から選べる。
私は、黒豆のティラミスにした。
あと、飲み物。


今回のメインは、珍しく、少し脂っこかった。(^^;
しかし、後の料理はどれも二重丸。
posted by レイ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン

2006年07月30日

Buon Appetito(ボナペティート)

このお店は、イタリアンというより、スパゲティーとピザのお店と言った方がいい。
最近、新しいお店を建てて、引っ越しされた。
実家の母は、ここの和風のパスタがお気に入りで、結構よく行くお店である。

Buon Appetito(ボナペティート)
大和郡山市小泉町2213-5
(TEL)0743-54-8987
場所はここ→mfweb.gif


bonape.jpg
住宅地の中にあり、わかりにくいが
かわいいお店。

bonape1.jpg
中もかわいい〜〜(*^^*)

bonape2.jpg
サラダ

bonape3.jpg
いつも注文する、和風・海の幸のスパゲティー。
青しそ、貝割れ菜、ネギがいっぱい。

bonape4.jpg
別注文のデザート盛り合わせ。

写真にはないが、飲み物と、
あと希望すればフランスパンがつく。


値段はパスタによって違い、この海の幸のパスタで、2000円弱。
パスタに、サラダ、飲み物、(パン)がつくシステム。
デザート盛り合わせで、500円くらい。(たぶん)
posted by レイ at 19:49| Comment(4) | TrackBack(0) | イタリアン

2006年05月22日

K's citta(ケーズチッタ)

DIARYをサボってしまい、アップするものが溜まってきた。(^^;
その理由のひとつは、HPの容量が、いっぱいになってしまったということ。
MUSICのページは、また別のスペースなので、これはまだ余裕がある。
で、こっちに引っ越しさせようかとも考えたが、画像のリンクなど、全てやり直さなければならないのに気づき、挫折。(^^;
思い切って、BLOGにすることにした。
これだとカテゴリー別に整理できるし、見ていただく人にも、具合いいかも・・?
過去のDIARYは、左の“リンク”のところからリンクしていますので、よろしければご覧ください。

ということで、今日はかなり前に行ったお店ですが・・・

今日紹介するのは、橿原市の“K's citta(ケーズチッタ)”(リンク先は、グルメウォーカーのページ)
新ノ口の運転免許センターの、すぐ近く。

ここは、以前にも友達に連れて行ってもらい、気に入ってたお店。
田舎にしては、なかなかレベルの高いお店です。
この日食べたのは、一番高いランチ。
それでも、2000円台だったと思う。
(かなり前のことなので、忘れてしまいました。(^^;)


kezu.jpg
こじんまりとした店内。
薄暗くていい感じ。

k's1.jpg
前菜の盛り合わせ。
鰹のマリネや、
モッツアレラチーズとトマトのマリネなど。

k's2.jpg
自家製のフォカッチャ。
焼きたてでおいしい♪

k's3.jpg
ジャガイモのスープ

k's4.jpg
パスタは、数種の中から選べる。
私が選んだのは、“たけのこと牛ミンチのオイルソース”
基本的には、本格的なイタリアンだが、
ものによっては、和の素材をうまく使ってある。

k's6.jpg
お魚のロースト。
何の魚か、忘れてしまった。(^^;

k's5.jpg
デザート盛り合わせ。
果物と、パンナコッタ、テラミス。


田舎なので、内容の割に、値段が手頃。
お得感いっぱいのお店です。
posted by レイ at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリアン