2011年02月22日

ノモケマナ

先日の続き。

お昼ご飯を食べた後は、ちょっと辺りを散策した後、次の目的地、“ノモケマナ”へ。
(リンク先は、食べログ.comのページ)


ここの店名はおもしろいけど(ナマケモノを反対にしてある)、最近有名なブランジュリー。

きっと、本にも載っているんだと思う。
次から次へと人が・・・

車はお店の前に2〜3台置けるけど、交差点のところになるし、信号待ちの歩行者がいると置きにくい。(^^;
なので私はそこを曲がったところで、旦那に乗って待っておいてもらいましたが。(^^;
なので、車で行く人は、ちょっと注意が必要。

場所は奈良ホテルのちょっと向こうになるので、散策ついでに行くことも可。
そこからならまちに抜けるコースもいいでしょう。


さて・・・
お店はとっても小さくて、シンプル。

国内産小麦と自家製酵母と、材料にもこだわっておられる。
色は全部少し黒っぽく、全粒紛を使っているのかな?

対面方式の販売方法。
イートインスペースも少しだけある。
もちろん飲み物も注文できるので、小腹が空いたらひと休み・・という使い方もできる。


数組並んで、やっと私の番。(笑)
クリームパンは前の人で売り切れてしまった。(^^;
適当に買って、1000円弱。

お味もよかった。(メロンパン以外は(^^;)
小麦のいい香りがして、シンプルで素朴なパン。

最近オシャレなブランジュリーが多いけど、こういう素朴なブランジュリーも好感持てますね。
奈良らしくてね。


nomoke.jpg
車で、行き過ぎそうになってしまった。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



nomoke1.jpg
一番おいしかったのは、オレンジデニッシュ。
次回も絶対買いたい。
なぜか、メロンパンだけはちょっと・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パン

2009年11月16日

boulangerie Petit Bouquet(ブーランジェリー プチ・ブーケ)

いきなりですが、私はパン大好き人間です。(笑)

先日買った、『あまから手帖 うまい店100選 奈良』を見ていて、おいしそうなパン屋さん・・いや・・ブーランジェリーの情報が・・(笑)

しかも、家から結構近い。
これはさっそく行かなくては・・!(笑)

ということで行ってきました。

“boulangerie Petit Bouquet(ブーランジェリー プチ・ブーケ)”
(リンク先は、Yahoo地域情報のページ)


他の方のブログを見てると、どうも、私の好きなビゴの店で修行されたらしい。

ビゴの店のパンは好きで、心斎橋のそごうに行ったときは、必ず買って帰ってたんだけど・・
今は閉店しちゃいましたよね。(U_U)。。。

でもこんなに近くのお店で、ビゴの店の風味が味わえるなんて、ほんとうれしいです。(*^^*)

また買いに行こうと思います。


お店は小さいけど、パンの種類がとっても豊富。
どれもかも買いたくて、いっぱい買ってしまった。(^^;

それに、都会で買うよりお安い。
田舎の特典です。(笑)


puchibuke.jpg
小さくてかわいいお店。
お店の前が駐車場。


puchibuke1.jpg
買ったパンの一部。(笑)
ほんと、いっぱい買いたくなっちゃいます。

右の2つは天然酵母のパン。
デニッシュ系やハード系、普通のあんパンなんかもある。
種類が豊富です。
posted by レイ at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | パン

2008年11月04日

K's Weck

ここ、“K's Weck”は、奈良もちいどの商店街の、“夢cube”の中にあるパン屋さん。

“夢cube”は、まだできて1年くらいかな・・?
キューブ型のお店が数軒並んでいるところである。

ここ、“K's Weck”は、かなりおいしく、また個性的なパンが多い。
奈良の街中でパンを買うときにはここ!


k's0.jpg
夢cubeはこんな感じ。
ここの奥になる。

k'1.jpg
左が、ここのお店の看板とも言える
宇宙人。(笑)
中はクリームチーズ。
右は、ドライいちぢくの入ったパン。

k's10.jpg
奥はシナモンレーズン。
手前左はシュガーフォカッチャ、
右がオレンジのパン。
posted by レイ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パン

2008年10月28日

樸木(あらき)

ここ、“樸木(あらき)”のことは、前から知っていたが、なかなか行けないでいた。

でも、BLOG巡りをしていて、遠くの人でもここを目指して来られるのを知り、
“私は近所なんやから、そら、行かなあかんやろ!”
と思い、行ってきた。(笑)


ここは、天然酵母のパンのお店。

カフェも併設していて、軽食やお茶ができるが、今回はお腹がいっぱいだったので、パスした。
次回は何か、食べてみたいなぁ・・・


さてさて・・・
お店の雰囲気は、外国の田舎って印象だった。
田んぼの中にぽつんと建つこのお店は、素朴なんだけどかわいくて、店主の人のこだわりが感じられる。

この日はパンだけでなく、焼き菓子やクッキー、ジャムやピクルスなどもあった。
(月に一度のドイツパンの日ということで、いつもより種類が多かったかもしれない。)

基本は、なるべく体にいいもの、というコンセプトのようだ。


私は今まで、

天然酵母のパン=あまりおいしくない

と思っていたのだが、考えを改めた。(笑)


パンはずっしりと重いのだが、案外固くなく、モチモチ・・・

クッキーは、“卵、砂糖不使用”と書いてあったので、え〜!?っと、味が想像できなかったが、食べてみると素朴な味で、自然な甘さ。

ホテル仕様のリッチなクッキーも、もちろん好きだが、こういう素朴なクッキーもいいものだな・・と思った。


araki.jpg
庭に、石窯もある。
今度、石窯で焼いたパンを買ってみたい。

araki1.jpg
奥は、レーズンパンと、ナッツのクッキー。
手前はぶどうのタルト。

このぶどうのタルトが、かなりおいしかった。
甘さはかすかに感じられる程度で
ココナッツの味が利いている。

araki2.jpg
自家製ぶどうのジャム。
“イチリビチリ食品”という名前がついていて
なんかかわいい。(*^^*)

araki3.jpg
さっそく、ヨーグルトにかけて食べてみた。
結構濃厚な感じ。
ぶどうの歯ごたえが、しっかりある。


田んぼ中へ折れる道は、看板が小さいので、気をつけないと見過ごします。(^^;
私も直前で気づき、キキキ〜〜っという感じで曲がりました。(笑)
posted by レイ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パン