2016年11月23日

デザートのお店 キャラメル

最近、奈良の街でお茶しようと思ったとき、ここ“デザートのお店 キャラメル”に行くことが多い。
(リンク先は食べログのページ)

理由は、ホテルにおられたパティシエの作るケーキが絶品なこと。

後、わかりにくい場所にあるので、まず満席ということがないこと。

場所は、もちいどの商店街のイシガミを入り、一本目を右折。
そして一本目を左折。
南市恵比寿神社の手前です。


古民家をリノベーションした、シンプルなカフェ。

ケーキは単品はなく、全てプレートになっている。
なので当然お値段も張り、850円。
飲み物も入れると、1200円くらいになる。
このあたりがネックなのでしょうか・・(^_^;)

表の看板を眺め、通り過ぎていく人が多数・・・(^_^;)
『ここ、おいしいよ〜』と、言いたい気分です。(笑)

でも単品ではなく、プレートにするのは、きっと店主の方のこだわりなんでしょうね。

私たちはいつも、デザートプレートをひとつとって、旦那と分け分けします。
ボリュームもたっぷりなので。

プレートはシャーベットやフルーツ、焼き菓子などが盛り合わされている。
どれもおいしい。



IMG_0308.jpg
古民家をリノベーションされたお店。



IMG_0307.jpg
シンプルで清潔感あふれる店内。



IMG_0305.jpg
好きな、キャラメルクリームのケーキで。
ケーキプレートは、常時数種類ある。


IMG_0306.jpg
コーヒー。

2012年11月30日

coffee-tei(珈琲亭)(橿原)

先日の続き。

藤原宮跡のコスモスは、ちょうど満開できれいだった。
後で紹介しますね。


さて・・・

その後やっぱり、どこかでお茶したい。
言っちゃ悪いけど、こっちの方って、お茶したくてもいいお店がない。(^^;

なのでどこかないか、予め家で調べて行った。

で、見つけたのがここ、“coffee-tei(珈琲亭)”
八木の近鉄百貨店の近く。


小さなお店で、ひとりでされている。
でも、自家焙煎。


入った瞬間、ものすごくいい匂いで、思わず、『いい匂い〜〜』って言ってしまう。
きっと、皆さんそうなんでしょう。
店主の人は表情を変えられなかったので、きっと毎日、言われ慣れてるんだろうな〜って。(笑)


メニューは、コーヒー3種。

さわやか、まろやか、ほろにが。
全て400円。
お代わりは150円と、太っ腹。

ケーキなどはなく、お供はラスクのみ。
(私は食べませんでしたが)


とにかく香りがよく、コーヒー好きにはたまりません。
今度からこっち方面に来たときは、絶対ここでお茶します。

他に紅茶やジュースもあるから、コーヒー嫌いな人がいっしょでも、だいじょうぶ。


ko-hi-tei.jpg
小さなお店。
近くに駐車場もあるので安心。

この写真はクリックすると大きくなります。



ko-hi-tei1.jpg
コーヒーは、やっぱり香りが命ですね。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、藤原宮跡の写真を・・

hujiwarakyou1.jpg
ちょうど満開で、とってもきれい。

この写真もクリックすると大きくなります。



hujiwarakyou.jpg
黄色いのもきれいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



hujiwarakyou2.jpg
春は、菜の花と桜のコントラストがきれいらしい。
次回は春に・・・

この写真もクリックすると大きくなります。

2012年11月20日

おくた(新店舗)

先日の続き。

大乗院庭園を出て、ノモケマナでパンを買い、てくてく歩いて、入江泰吉(いりえたいきち)記念 写真美術館へ・・


入江泰吉氏は、奈良の風景を撮り続けた写真家で、奈良の人は好きですよね。

両親も好きで、よく連れられて見に行かされたけど、子どもの頃は全く興味なくて・・(^^;
まあ、子どもなんで当然ですが。

旦那も好きで、ここの美術館にも、もう何回も来ている。
私も今では、いいなって思えるようになってきた。
まあ、歳のせいですかね。(笑)

ほんとに素晴らしい写真の数々です。
これを見るだけで、奈良ってところはいいところだなって・・ってつくづく思わされる。
見られたことない方は、ぜひ一度訪れてください。



さて・・・

その後、ぶらぶら歩いて戻り、どこかでお茶したいって考えて、まだ新店舗になってからは行ってない、“おくた”に行くことに・・・
(リンク先は食べログのページ)

ここは以前アルテ館にあって、その時はしょっちゅう通った。
アルテ館の店舗ができる前は、西寺林商店街にある販売だけの店舗で、子どもの頃から買っていた。

家族全員が好きで、飛騨高山でみたらし団子を買ったとき、おくたの方がおいしいやん!ってがっかりしたっけ・・・(苦笑)

とにかく、子どもの頃から慣れ親しんだ味。
だから、ここのみたらし団子が、私の中では、本物のみたらし団子。

前の記事はここ


しかし、今、食べログの記事を読んで驚いた!(^^;
こんなに評判悪いとは・・・(^^;

確かに焦げてるけど、それは炭火で焼いているせいで・・
でも、焦げすぎの時もたまにありますけど。(笑)

コンビニなんかで売っているみたらしとしたら、確かに硬い。
でもそれは国産の米粉を使っているからで、私はこれが本物の味だと思うけど・・

まあ、好みは人それぞれですよね。

でも私は好きです。
あんなに低評価で、すごく気の毒な感じ。(^^;




さて・・・

覗いてみたら、ラッキーなことに席が空いていたので、さっそく中へ・・

席数はアルテ館の時よりはあるけど、それでも小さな店内。

みたらしの甘口と辛口をひと皿ずつ注文。
ひと皿350円だったと思う。

まだ暑い日だったし、麦茶を出してくれて、それを何回も注ぎに来てくれる。
接客も、決して悪くないですよ。

駐車場を訪ねたら、向かいの元興寺に停めて、そこの人におくたに行くことを告げればいいらしい。
契約されてるそうです。


okuta.jpg
もちろん、持ち帰りもできる。
草餅などの和菓子もある。

この写真はクリックすると多くなります。



okuta1.jpg
私は辛口の方が好み。

この写真もクリックすると大きくなります。



okuta2.jpg
甘口の団子は丸く、辛口はぺちゃんこ。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

shasinn.jpg
入江泰吉(いりえたいきち)記念 写真美術館
黒川紀章氏設計で、建物もステキ。

この写真もクリックすると大きくなります。

2011年05月22日

CAFE 風のテラス

先日の続き。

お鮨を食べた後は、前々から行きたかった、“CAFE 風のテラス”へ。


ここは金・土・日だけ営業されている、高台にあるカフェ。
教育大の前の道から、高円山(たかまどやま)ドライブウェイに行く道を入り、春日病院の手前。


いい季節だとテラスがとっても気持ちいいと口コミで読んだので、前から行ってみたかった。
この日はいいお天気だったのでバッチリ♪


テラスはほんとに気持ち良く、ずっとでも座っていたいほど。

手作りのクッキーやパウンドケーキがおいしそうだったけど、お腹がいっぱいなので断念。(^^;
またいつか食してみたいです。


気をつけないとだめなのが、駐車場。
帰りは下り道になるし、ちょっとカーブで見通しが悪い。(^^;
なので空いている場合は、先に切り返しをしておき、前進で出られるようにしておいた方がいい。
下りなので来る車はスピードが出ていて、ちょっと怖い。(^^;


今回、私はアメリカン(500円)旦那はアイスコーヒー(500円)息子はバナナジュース(600円)とバラバラの注文。(^^;
マスターおひとりでされているので、ちょっと時間はかかります。

でも、ほんとステキなカフェ。
週末の午後の一時を過ごすには、ほんとピッタリなお店です。


kazenoterasu.jpg
建物もカワイイ。

この写真はクリックすると大きくなります。



kazenoterasu0.jpg
いい天気の時だとテラスが最高。

この写真もクリックすると大きくなります。



kazenoterasu00.jpg
眺めもいいですね〜

この写真もクリックすると大きくなります。



kazenoterasu-1.jpg
飲み物各種。

この写真もクリックすると大きくなります。


週末だけの営業なので、お気をつけあそばせ。

2011年05月03日

豆蔵(まめくら)

ここは最近お気に入りのコーヒー専門店の“豆蔵”
(リンク先は奈良っこのページ)

値段もお安く、いつも飲むブルーマウンテンNO1で460円。
ブルマンでこの値段って、お安くないですか?
もちろん、香りがとってもよくおいしい。

お供の手作りクッキーも200円弱。
お安いですよね。


難点は、お店がわかりにくいこと。(^^;
いつも迷ってウロウロします。(^^;

一条通りからだと、信号のない交差点を入る。
ちょうど、春日野荘の向かい。

油阪からだと、商店街を上がっていき、突き当たりが大佛鐵道記念公園。
そこは左右に道が分かれていて、右に行き、最初のところを左に入る。


この時はちょうど桜の時期。(4月9日)
新大宮のコインパーキングに車を停めて、佐保川沿いの桜並木を散策。
すると、大佛鐵道記念公園に出る。
ここのしだれ桜も満開。
そこからここのお店に行った。

その後は、近鉄奈良駅まで歩き、奈良で昼ご飯。
帰りは近鉄で新大宮まで。

このコースはなかなかオススメですぞ。


mamekura.jpg
車はお店の目に、2台置ける。

この写真はクリックすると大きくなります。



mamekura0.jpg
大人の雰囲気。

この写真もクリックすると大きくなります。



mamekura1.jpg
いつも頼むクッキーとブルマン。
クッキーはバターの香りがよくておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、桜の写真を・・・

sahogawa.jpg
佐保川の桜も、ずいぶん大きくなって見応えある。

この写真もクリックすると大きくなります。



sahosakura.jpg
これが、大佛鐵道記念公園。
しだれが満開。

この写真もクリックすると大きくなります。

2011年04月14日

飛鳥園(あすかえん)(再訪)

今日も観光客の人にもいいお店を紹介します。

ここ“飛鳥園”は、ギャラリーに併設されたカフェ。

以前の記事はここ。


大仏殿に行く道沿いにあり、ガーデンカフェで、これからの季節は気持ちいい。
大通りにあるカフェだけど、少し中に入っているので、驚くほど靜か。
私たちはガーデンカフェが好きなので、結構行きます。

ただ、お値段は高め。
アイスコーヒーを飲んだんだけど、600円だったと思う。
まあ、場所代ですね。(笑)
でも、奈良公園の散策は結構疲れるので、ここでゆったりとお茶すると癒やされます。


asukaen.jpg
大人の雰囲気。

この写真はクリックすると大きくなります。



asukaen1.jpg
アイスコーヒー(600円)

この写真もクリックすると大きくなります。

2011年02月23日

空気ケーキ

先日の続き。

パンを買った後は、“空気ケーキ”へ・・・


最近、おいしいケーキを食べながら休憩できるお店が少なくなって・・(^^;
パティスリーは、カフェスペースを作って欲しいですよね。

1個だけ買うわけにもいかないし、かといっていっぱい買うと太るし・・(^^;
ならば日持ちする焼き菓子を・・と思うと、これが案外、おいしくなかったりするんだな・・(^^;
どうしてなんでしょうね。



さて・・脱線しましたが。(^^;


このお店は駐車場もあるし、カフェスペースもあるし、行きやすいお店だと思う。

ただしカフェスペースは、狭い店内に最大限の席を設けてあり、狭くて非常に座りにくい。(^^;
それに席数もあまりないから、待つことになることも多いのでは・・?

待つスペースも少ないので、結局は外で待つ・・ということになるのかもしれない。(^^;
私としたら、それが難点ですね。(^^;
特に観光シーズンには無理。(^^;


ここは“空気ケーキ”という商品が看板商品。
口の中に入れると溶けてしまうケーキらしい。

でも見た目は素朴なので、他の色鮮やかなケーキを目の前にすると、やっぱりそっちを頼んでしまいますよね。(^^;

ということで、旦那はショートケーキ。
私は丹波栗のケーキを注文。
値段は忘れちゃったけど、500円前後で、結構お高めだったと思う。

お味はクリームの甘味があっさりで、店名通りふわふわの口当たり。
かなり好みのお味。

ただ、1個の大きさがかなり大きい。
なので、ふたりで1個にすればよかったな・・と後悔。(^^;

1個の大きさをもっと小さくして値段を下げていただければ言うことなし。
・・って、わがままでしたね・・(^^;


kuuki.jpg
かわいいお店。
駐車場も完備なので、行きやすい。

この写真はクリックすると大きくなります。



kuuki1.jpg
ショートケーキもふわふわ。

この写真もクリックすると大きくなります。



kuuki2.jpg
丹波栗のケーキ。
これはロールケーキが台で、その上に栗のペーストと
クリームが飾ってあったように思う。
ふわふわなので、スプーンですくって食べる。
甘さは控えめなので、胸にもたれない。

この写真もクリックすると大きくなります。

2011年02月14日

ジェラテリア・バンビーナ(大和郡山)

先日の続き。

釜飯を食べた後、前から行きたかった“ジェラテリア・バンビーナ”へてくてくと・・
(リンク先は、食べログ.comのページ)


実はここは、何年も前から本で見て知っていて、一度探して歩き回ったこともある。
でも、見つからず断念・・・(^^;

今回も調べて行ったのにもかかわらず、通り過ごしそうになった。(^^;

しかし、行ってみてビックリ!
ここのほんのすぐ近くまで、しょっちゅう来ていたのだ。(^^;

な〜んや・・・ここやったんかぁ・・って感じ。(笑)


みぞれも降ってきて寒いから、旦那も私も、一番小さなもの(ミニだったかな?)のカップ(120円)にする。(コーンも選べる)

一口食べてみて、旦那も私も、思わず『おいしい〜〜〜!』

体にいいものだけを使うというコンセプトらしいけど、やっぱり正しく作ったものは、こんなにもおいしいのか・・と改めて思う。
家で、上質な素材だけで作った焼き菓子が、とてもおいしいのと同じですね。


しかししかし、こんな近くだったのに、なぜ今まで行かなかったんだろう・・・
近くの病院まで、何度も行ってるというのに。(苦笑)


季節によって、いろいろなフレーバーがあるみたいなので、これからは通いたいと思います。
でも、日曜日が休みなのが辛いなぁ・・・(^^;


banbino.jpg
普通のお家っぽいので通り過ぎそうに・・(^^;
駐車場はないので、近くのスーパーでお買い物ついでに行くか
駅から歩いていきましょう。

この写真はクリックすると大きくなります。



banbino0.jpg
種類は結構あるし、迷ってしまう。(^^;
イートインできる席も数席あります。

この写真もクリックすると大きくなります。



banbino1.jpg
旦那はチョコミント。

この写真もクリックすると大きくなります。



banbino2.jpg
私はラムレーズンで。
めちゃおいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。


こちらのお店は、3種類をまるでお花のように飾り付けてくれるフラワー(300円)が有名。
暑い季節には絶対それを食べますわ〜

2010年05月21日

Cook Ann(クーク・アン)

ここ、“Cook Ann(クーク・アン)”のかわいい建物は以前から気になっており、いつか行こうと思っていたが、場所的なものもあって行けずにいた。

先日、某カフェに行ってみたら、お目当てのケーキはなく蒸しパンに替わっていて・・・(^^;

蒸しパンはちょっと・・と思ったので、ここを思い出し行ってみた。


行ってよかったです〜(*^^*)

お店はカントリー調でとてもかわいい。
だから、お味はそんなに期待していなかったのだが・・・

いい意味で裏切られた。(笑)
お味もと〜ってもいい。

お昼ご飯を食べたすぐ後だったので、ケーキはひとつにして旦那と分けたのだが、ひとつずつ頼めばよかった。(笑)

ケーキの種類は少なく、見た目もシンプルだけど、恐らく素材にこだわっておられるのだろう。
甘さも控えめで、素材の味が生きている。

とても好みのお味で、絶対また行こうと思う。


kuuku.jpg
かわいいお店。
駐車場も少しだけどある。

席数はあまりないので、混むと嫌だなぁ・・(^^;



kuuku1.jpg
いちごのケーキ。(370円)
コーヒーもおいしかった〜

2010年02月12日

寛永堂奈良本店

奈良の街も、行く度にお店が変わっていく。
最近、それが激しいように感じるが、これも時代のせいか・・・


この前奈良に行ったとき、近鉄の駅前に、新しい和菓子屋さんができている・・!

へぇ〜〜という感じで覗いてみると、奥に喫茶もある様子。
さっそく入ってみた。

“寛永堂奈良本店”というのは初めて聞いた名前だけど、調べてみると、どうも京都の寛永堂の支店っぽい。
(リンク先は、マピオン電話帳のページ)


まだ新しいお店だから、明るくてとってもきれい。
ほんとの駅前だし、これはきっとはやることだろう。


今回は、さるさわ(だっけ?)という、おぜんざい(700円)を食べた。

お代わり付きと書いてあるので、何かと尋ねてみたら、器が小さくて全部入らないので、最初からお代わりを持ってきます・・とのこと。

『それやったら、最初から器を大きくせえよ・・』と、旦那はぶつぶつ言ってたけど。(笑)

まあ、お代わりがあると、何となく得したような気持ちになるからでしょう。(笑)


お味はさすが和菓子屋さん。
いい小豆を使っていることが、すぐにわかる。

ケーキ&コーヒーもいいけど、和風の喫茶もいいですね〜

湖月がいつの間にかなくなってしまったので、こういう代わりのお店ができてうれしいです。(*^^*)


kaneidou.jpg
ほんとの駅前なので、とても便利。


kaneidou0.jpg
広々として美しい店内。


kaneidou1.jpg
右のがお代わり。(笑)
冷めないように、お湯で温めてある。
お餅もおいしい。

2009年11月14日

フリアンディーズ

ここ“フリアンディーズ”は、街のケーキ屋さん。

今は、ケーキ屋さんは《パティスリー》

パン屋さんは《ブランジェリー》だが

やっぱりこのお店は、《ケーキ屋さん》(笑)


『ケーキが食べたくなったし、フリアンディーズさんに行こか〜』なんて感じで、突っかけ履きでも行けそうな気軽さがいい。(*^^*)

素朴なケーキで、何よりお安い。
甘さも控えめで、子どもからお年寄りまで、誰でも食べやすいお味だと思う。

なのでこの日も、お客さんがひっきりなし。


買って帰る人がほとんどだが、私たちは喫茶目的で行ったので、そこで食べた。

喫茶はイートインといった感じだが、でも、飲み物もお安い。(250円)


frian.jpg
駐車場も一台分だけあって、そこに置いた。
(場所はお店で聞いてください)


furian0.jpg
写真はカウンター席だが、
私たちは1つだけあるテーブル席で。
奥まっているので落ち着く。


furian1.jpg
旦那はオーソドックスなショートケーキで。
(320円?)
味見したけど、おいしい〜
今度はこれにしようっと。(笑)


furian2.jpg
秋はやっぱり栗に惹かれます。(笑)
(お値段は、恐らくショートケーキと同じ)
甘さ控えめでおいしい。(*^^*)

2009年05月10日

春秋館

今日紹介するのは思い出のお店なので、個人的な趣味という感じですが・・(笑)

実は、ここ“春秋館”は、結婚前から通っているお店。
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

子どもが小さい頃は、こういうお店は行きにくいのでブランクがあったが、子どもが大きくなってからは、また再訪している。

カウンターだけのお店だが、自家焙煎の珈琲店で、昔はこういうこだわったお店はあまりなかった。
今はおいしいコーヒーが飲めるお店はいろいろあるけど、やはりここは思い出のお店なので、はずせない。

私のお気に入りはウインナコーヒーだけど、このときはブレンド(350円)で。
ブレンド以外のコーヒーは、素敵なカップで出てくるので、それも楽しみ。


syunsyu.jpg
三条通にある。
向かいの“ピノキオ”も、姉妹店。


syunsyu1.jpg
ブレンド(350円)
ここのコーヒーは、サイフォンで点てられる。

=========================================

ここからはオマケ。
4/19と、かなり前の話題なんですが。(^^;

漢国神社(林神社)は、全国でも珍しい
まんじゅうの神社。
そこのお祭りに行って来た。

kangoku.jpg
小さな神社です。


kangoku1.jpg
早い目に行くと整理券を配ってて
紅白のおまんじゅうをいただけた。
神事の後には、お抹茶の無料振る舞いもあって
ほんと太っ腹な神社だ。

2009年03月23日

もんちっち2

ここ“もんちっち2”は、前から行きたかったお店。
(リンク先はYahooグルメのページ)

“もんちっち”と名前のつくお店は何店もあるが、ここは桜井の果物屋さん“もんちっち”の直営店というか、ここの流れをくむお店らしい。(友達曰く)

ということは、葛城にある“もんちっち3”も、名前からいくと、その系列店かもしれない。(未確認)
(リンク先は食べログ.comのページ)


この日お店に入ると、いきなり『喫茶以外のメニューはできませんがいいですか?』と聞かれ、面食らった。(笑)

“フルーツを使った何か”を食べる目的で行ったので、それも食べれないのかと思いあせったが、違った。(笑)
どうやら今まで軽食もあって、それが結構評判だったらしいが、今はやっていない・・ということだったらしい。


果物屋さんの系列なので、当然、フルーツ中心のメニュー。
ただ、フルーツの盛り合わせがすごい量だったので断念し、ケーキセットに。

ここはケーキ職人のお店ではないので、そういう意味でのレベルの高さではない。
でもいい素材を使っているので当然おいしく、素直なケーキ・・といった感じかな?
お味の割に値段も安いし、人気のあるのもわかる。

後から来た人がパフェを頼んでいたが、ここのパフェもおいしいらしい。
一度食べてみたい。



monchichi.jpg
普通の喫茶店という雰囲気。


monchichi1.jpg
フルーツいっぱいのケーキにした。
ケーキセットで6〜700円程度。
素材がいいのでおいしかった。

2008年10月20日

樫舎(かしや)

ここ“樫舎(かしや)”は、今までは、奈良の神社仏閣からの注文のみのお店だった。

それが、閉店した無っ空の跡に、お店を開店された。

ここを通ったとき、“ここが本に載ってた、あのお店だな〜”って覗いていたら、メニューが書いてある。
これは喫茶もあるんだわ〜っと、さっそく入ってみた。

急で狭い階段を上っていくと、座敷の喫茶スペース。
先客が一組いたが、すぐに帰られたので、後は貸し切り状態でのんびり。

お菓子はさすがのお味。
見た目は地味だが、甘さ控え目で、素材の良さを感じる。

夏はかき氷、冬はお汁粉のようなものもあるらしいので、また行きたい。

ここは地元の人にも、観光客の人にも、いいお店だと思う。

私たちは、抹茶+お菓子で。(840円)



kasiya.jpg
建物が古いので、風格を感じる。
ピッタリの建物を見つけられたな〜って思う。

kasiya0.jpg
階段は怖いけど、
がんばって上れば素敵な空間が・・・

kasiya1.jpg
お抹茶と、左のは氷の入った番茶。

kasiya2.jpg
お菓子は、違うものを持ってきてくれたので
半分こにした。

左のがこのお店の看板とも言える
みよしの(葛焼き)
一見きんつばみたいだが(笑)
回りのところが葛で柔らかい。

右のは鳴門金時のお菓子。
さつまいもの香りがぷんぷん。

奥の干菓子が、またおいしい。
とても上品なお味。
旦那がいたく気に入った様子。

2008年10月18日

飛鳥園


ここ“飛鳥園”は、ティーガーデンを併設したギャラリー。
近鉄奈良駅前を大仏殿に向かった道沿いにある。

数ヶ月前にここを通ったとき見つけ、それ以来ここがお気に入り。

外でお茶するというのは、やっぱり魅力的だ。
裏が吉城園、横が氷室神社で、木々に囲まれたスペースは、外とは別世界。

燈火会の時にはビアガーデンになってて、ちょっと覗いてみたけど、なかなかの雰囲気だった。
一度行ってみたい。


asuka.jpg
ガーデンはやっぱり気持ちいい。

asuka1.jpg
コーヒー(500円)

2008年07月10日

西寺林スイーツ

先日、キッチンペピタの前の道を歩いていて、新しいカフェを発見!
席が空いていたので、さっそく行ってきた。

西寺林スイーツ
(TER)0742-24-2984
場所は、ここ


nishitera.jpg
6月にオープンしたばかりらしい。

nishitera1.jpg
民家を改装したらしい。
シンプルで、清潔な雰囲気。

nishitera2.jpg
私が選んだ、
イチジクのパウンドケーキと
アイスティーのセット。(600円程度)
アイスティーは数種の中から選べる。
私はベリーミックスで。
ケーキもおいしかった。


他に、チェリーのタルト、りんごのタルトがあった。
こういう、手作りのケーキは大好きだ。

友達のお家でよばれているような雰囲気。
途中で、このお家の子どもちゃんが、『ただいま〜』って、お使いから帰ってきたりして。(笑)
こういう雰囲気って、落ち着くのよね。

たぶんだけど、家を改造して始められたんだと思う。
失礼だけど素人っぽい雰囲気で、応援してあげたいな〜って気持ちになる。
また行きます♪

2008年06月26日

ラ・ポーズ

なぜ今まで紹介しなかったのか・・・(^^;
ここ、“ラ・ポーズ”は、奈良で一番好きなパティスリーだ。

ここのケーキは、ひと言で言うと、洗練されたケーキ。
見た目も味も、レベルの高さを感じる。

ビーズ教室に行ってた時は、ここの近所だったので、よくひとりでお茶したが、最近はご無沙汰で、寂しい。(U_U)。。。

カフェというよりは、イートインといった感じ。
だけど、ミントンの器で、優雅にお茶できる。
ただ、席数が少ないので、満席のことも多い。(^^;
あと、コーヒーは濃いめなので、アメリカンの方が無難です。


rapozu.jpg
新大宮の、葉風泰夢ホテルの中になる。

rapozu1.jpg
この日はエクレアで。

rapozu3.jpg
別の日のケーキ。
何かのタルトだったと思う。
(忘れてしまった。(^^;)

rapoze4.jpg
サンマルクでしょうかね。(^^;
すぐにアップしないとダメですね。
すみません。(^^;

2008年03月23日

パティスリー Riche(リッシュ)

今日紹介する、“Patisserie Riche(パティスリー リッシュ)”に行く回数は、多い。
駐車場もあるし、カフェもあるので。

過去のDIARY、2005年10月でも紹介しています。
よろしかったらご覧ください。

ここのケーキは、いい材料でていねいに作ってある。
地元の人に愛される、街のケーキやさんといった感じだ。

オーソドックスなものももちろんあるが、遊び心のあるものもある。

冬に子どもと行ったとき、何にしようかとショーウインドウを見ていた時のこと。
子どもが、『湯豆腐にする』とか言うので、またこの子はアホなこと言って・・って思いツッコんだら、ほんとにあった!(笑)

結局は食べなかったが、見た目は湯豆腐そっくり!
あの時は、驚いた。(笑)


rish2.jpg
新興住宅地のマンションの1階になる。

rish.jpg
今日はオーソドックスなショートケーキにした。
いつも、試食が少しついているのがうれしい。


値段は忘れたが、高くはない。
ただし、ケーキセットはなく、飲み物の料金も、そのままの値段。

2007年09月29日

天極堂 一福茶屋

今日紹介する“天極堂”は、吉野葛のお店だ。
本店では葛を使った料理も食べれるが、今回は茶屋の方へ。

とにかく、できたてのくず餅がおいしく、初めて食べたときは、『おいしい〜』と、思わず叫んでしまった。(笑)

“ぐるなび”のページでは、メニューも書いてあるので、ご参考にどうぞ。


kuzu.jpg
抹茶とくず餅のセット(900円)
注文をきいてから作ってくれるので
ほんのり温かくてフルフル〜

kuzu1.jpg
今回、家で作るセットも買ってみた。
5人分で1050円。
案外簡単にできる。

kuzu3.jpg
これが作ったもの。
結構上手にできてると思わへん〜?(笑)

2007年09月22日

ロカシカカフェ

今日紹介する“ロカシカカフェ”は、今流行の、町家を使ったカフェ。
奈良町のはずれにあり、結構遠い。(^^;
なのに、どんどんお客さんが・・・
手作りのケーキがおいしいことも、人気の理由のひとつかも。


rokasika0.jpg
奈良らしい町屋。

rokasika.jpg
雑貨や手作りのマザーズバッグが売られている。

rokasika1.jpg
私が食べた、イチヂクのケーキと
アイスコーヒー。
注文を聞いてから作ってくれるコーヒーなので
香りがよくおいしい。

2007年07月29日

植村牧場

ここ、“植村牧場”のソフトクリームを、先日初めて食べた。

ここは、般若寺の向かいにあり、いわば、街の中の牧場。
ここのソフトクリームがおいしいと、あるブログで読んで、どうしても食べたくなった。(笑)
でも、ほんとにおいしい。
甘さは控えめなのに、味が濃い。
もし般若寺に行かれることがあったら、ぜひ食べてみてください。
奈良の街からもすぐなので、これだけ食べに行っても、行く価値アリです。


uemura.jpg
入り口。

sofuto.jpg
おいしいです。(*^^*)

2007年06月07日

ローゼの菓瓶

今日紹介する“ローゼの菓瓶”のケーキは、かなりお気に入りだ。

1階が販売で、2階がティールーム。
桜井市にあり、そちら方面に観光に行った際には、よく寄ったりする。


roze1.jpg
ちょっとかわいい建物

roze.jpg
中は結構広い。

roze2.jpg
前から目をつけていた、メロンのケーキ。(笑)
大きいけど、あっさりなので最後までおいしい。


ここは、毎日ケーキバイキングもやっている。
キッシュもあるので、お昼ご飯代わりにいいかも・・・・?
でもきっと、太るわよね。(^^;

2006年10月18日

たかばたけ茶論(さろん)

ここ“たかばたけ茶論”は、奈良の老舗のカフェである。
(リンク先は、ぐるなびのページ)
今でこそ奈良にもオシャレなカフェがいろいろあるけど、昔は、普通の喫茶店しかなかった。
そんな時代にできたこのオープンカフェは、とてもオシャレな感じがして、よく通った。

ちなみに、“たかばたけ茶論”という名前は、志賀直哉をはじめとする文化人の会“高畑サロン”を、もじったものと思われる。
すぐ近くに、志賀直哉の旧邸があり、また、奈良公園の近くでもあり、散策するのにもいいところ。


salon.jpg
いい季節の時は、庭が気持ちいい。
もちろん、建物もあるので、
雨の日でもOK。

salon1.jpg
この日、私が飲んだローズティー。
花びらがいっぱいで、とても優雅な気分に・・・

2006年07月03日

黄花(おうか)

ここ、奈良町のカフェ“黄花(おうか)”は、うちの旦那のお気に入りである。
奈良町にあり、駅からは少し歩かなければならないが、旦那はすぐにここに行きたがる。(笑)
いい季節の時は、ガーデンでのお茶が、気持ちいい。
奈良町にお寄りの際には、ぜひどうぞ♪


ouka0.jpg
入り口は、まあ普通。
入ったすぐのところは、販売スペースになっている。

ouka.jpg
この時は、まだ肌寒かったので、膝掛けの用意が・・・

ouka1.jpg
手作りのケーキも、数種ある。