2013年01月17日

ristorante NAKAMOTO(リストランテ ナカモト)(京都・木津川市)

明けましておめでとうございます。

・・って、今頃言っておりますが・・(^^;



今日紹介するお店は、去年の11月に行ったお店です。(^^;

ここ“ristorante NAKAMOTO(リストランテ ナカモト)”は、あまから手帖に載っていて、前々から行ってみたかったお店。


いやぁ・・・
さすが、あまから手帖でした。

普通のイタリアンとは、一線も二線も画する感じ。(笑)
見た目も美しく、そのこだわったお料理は、アコルドゥを思い出した。

(アコルドゥの記事を読みたい方は、左のカテゴリの中の、スペイン料理のところをご覧ください)


今回は、2940円のランチを。
量的には十分だったけど、でも、お高い方のランチも食べてみたい。
車ではなく、電車で行って、ワインといっしょに楽しみたいです。

予約をしてからお出かけくださいね。


nakamoto.jpg
シンプルな外観。
駐車場はなく、コインパーキングに停めることになる。

この写真はクリックすると大きくなります。



nakamoto0.jpg
奥には個室もある模様。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakamoto1.jpg
まずは自家製ハムのひと皿。
ほんと、この美しさはどうでしょう!

この写真もクリックすると大きくなります。



nakamoto2.jpg
ビーノプラート農園のサラダ。
これも美しい〜
トッピングのサクサク感が楽しい。

この写真もクリックすると大きくなります。




nakamoto5.jpg
パン。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakamoto3.jpg
トロフィエ。
トロフィエとはパスタの一種。
これにもトッピングが・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



nakamoto6.jpg
黒いタリアテッレ。
これにもトッピングが・・・
野菜(芋?)を揚げたもの。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakamoto7.jpg
デザートはビアンコマンジャーレ。
要するにはブラマンジュ。
シャーベットとサクサクのトッピング。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakamoto8.jpg
飲み物はいつものようにコーヒー。
薄めで好み。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakamoto9.jpg
小菓子(3人分)
一見、シガレットのようです。(笑)
実はメレンゲ菓子。

この写真もクリックすると大きくなります。


こちらの料理の特徴は、トッピングかな?
歯ごたえの違うものをトッピングすることによって、さらに味わい深くなる。

お安いコースでも、決して手抜きはないです。
絶対、また行きたいお店。
posted by レイ at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2011年10月31日

伊な田(京都・精華町)

けいはんなプラザに用事があった時、どこでお昼ご飯を食べるか検索して、ひっかかったのが、ここ、“伊な田”
(リンク先は、食べログのページ)


さっそく電話してみたけど、お昼は予約をとっていないらしい。(^^;
で、あわてて出発。

開店の11時半ピッタリに到着。
順番は3番目でセーフ。
やれやれ・・・


場所は大きな通りに面していないので、ちょっとわかりにくい。(^^;
ぐるっと裏から廻る形になる。
食べログの地図を拡大して持って行かれた方がいいでしょう。

日本料理のお店だけど、かなりモダンな造りのお店。
しかも、広さはかなりあるのに、席が少なく空間があって、贅沢な感じ。
でも、混んでくると相席させられる。(^^;

BGMはジャズ。


でも一番の特徴は、驚きのコストパフォーマンス。
お昼は1400円(これ1種類)ですから。
もちろん、このお値段だから高級食材は使われていないけど、それでもボリュームは十分。
コーヒーと一口のデザートまでつく。


ただ、おふたりでされているので、時間はかなりかかる。(^^;
私たちは3番目だったので、初めの人と同じ時間に作ってもらえたようだ。
でも、私たちより後の人は、私たちの料理ができてから作られたみたいで、かなり待たされていた。(^^;

お店の人は悪がられていたし、謝られるので、まあ腹も立ちませんが。
でも、かなりの時間がかかります。(^^;


お味はまあまあかな?
でも、お値段を考えるとかなりいい。
写真を見て、これが1400円だと言ったら、絶対驚かれると思います。


inada.jpg
裏に駐車場がある。
満車の場合は、中も満席だと思った方がいい。
確かテーブルは4つだけだったと思う。

この写真はクリックすると大きくなります。



inada0.jpg
広々として贅沢な造り。
モダンな感じで、雰囲気は◎

この写真もクリックすると大きくなります。



inada1.jpg
まずは野菜の小鉢が来た。
酢味噌だったかな?(あやふや(^^;)

この写真もクリックすると大きくなります。



inada2.jpg
そしてお膳。
ほんと盛りだくさん。
メインは魚の唐揚げかな?
ごまのソースが珍しかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



inada3.jpg
なんと、このお値段でコーヒーもつきます。
お菓子は芋羊羹。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2010年11月18日

和牛焼肉 幸庵(こうあん)(京都・精華町)

子どもの結婚式から帰り、ぼ〜っとしているうちに、いつの間にか世間は紅葉真っ盛りになっていた。(^^;

紅葉見物に行きたいけど、思い立ってなので、近場にしておこうということになり、ちょうどきれいなところをネットで探していたら・・・

けいはんな記念公園がちょうど見頃らしいので行って来た。


ここは京都府になるけど、奈良との境なので、家からも近い。
四季折々の木や花が植えてあり、どの季節も楽しめる公園だと思った。
また後で紹介しますね。


さて・・・

もちろん、観光と食べ歩きは、セットでございます。(笑)
近くで、どこかいいところはないかと探したら、見つかりました!(笑)


国道163沿いの、“和牛焼肉 幸庵(こうあん)”


国道沿いのお店って、たいしたことない・・って概念は、見事に覆されましたな・・(笑)

ここは宮崎牛のお店で、とことん肉質にこだわっているとか・・
ほんとにその通りで、満足でした。(*^^*)


私は、お肉は値段相応だと思っている。

なので、お昼の焼き肉セットは1000円台からあるが、ケチらずに(笑)、ひとり2600円の特上盛セットにした。
(ちなみに、もっとお高いのもあります)

この特上盛りセットは、特上ロース、三角バラ、ホルモン2種、焼野菜、ご飯、スープ、キムチ。
ホルモンは、ウインナー&鶏に変更可で、私は変更してもらった。

量は、もうちょっと食べたいな・・という感じで、私たちだとちょうどいい。
たくさん食べる人だと足らないかもしれないけど。(^^;

後、生野菜サラダ(600円)も追加注文。


この値段で、このお肉の品質だったら、かなりお得だと思う。

写真を見てもらえばわかるけど、サシが入って、とてもきれいなお肉。
焼くと脂の旨味が、口中にじゅわっと広がる。
他の席からも、『おいしい〜〜っ♡』って声が聞こえてきてた。(笑)


後、タレが3種類もあるのがとてもいい。
タレを変えると、また味わいが違ってくるから。


私はこのお店を知らなかったんだけど、次から次へと、人が入ってくる。
皆さん、よくご存じなのね・・・

席数はかなりあるので、早くに行けば予約は必要なし。
ただし、予約も入っていたので、遅くに行くとわかりませんが・・


ここはとても気に入ったので、またこの辺りに行くときには、ぜひ行きたいと思います。


kouan.jpg
163沿い。
中へは靴を脱いで入る。
民芸調の雰囲気。

この写真はクリックすると大きくなります。



kouan1.jpg
タレは3種類。
左から、醤油ダレ、梅味、味噌味。
どれもおいしく、タレを変えることによって飽きない。

この写真もクリックすると大きくなります。



kouan2.jpg
旦那はホルモンの入った方を。
とにかくお肉の質がいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kouan3.jpg
私は、鶏&ウインナーに変更の方を。
子どもっぽいかもしれないけど、
ウインナーは欠かせない。(笑)
脂の旨味がすごいです。おいちい・・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



kouan4.jpg
野菜サラダ。(600円)
塩味ドレッシングがさっぱり。

この写真もクリックすると大きくなります。



kouan5.jpg
ご飯は、大中小が選べる。
これで小。

================================================

ここからはオマケ。
けいはんな記念公園の紅葉を・・・

keihannna3.jpg
池には鯉もいて、もちろん、鯉のエサを買いました。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



keihannna1.jpg
紅葉真っ盛り。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。



keihannna.jpg
岩は、岡山から持ってきたらしい。
巨大な石。

この写真もクリックすると大きくなります。

posted by レイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2010年03月22日

LA TERRE D'OR(ラ・テール・ドール)(京都・精華町)

先日の続き。

実は、先日のパティシエ・ヤマダに行く前に、すぐ近くのブランジュリ(パン屋)“LA TERRE D'OR(ラ・テール・ドール)”に寄ってから行こうと思っていたのである。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

でも、気をつけていたのにもかかわらず、通り過ごしてしまっていた。(^^;
控えめな店舗なので、ちょっと注意が必要です。(^^;


しかし正直言うと、この日の一番のヒットはこのお店・・!

とにかく文句なしにおいしいパンだった。
この近辺に行ったときには、ちょっと遠回りをしてでも、絶対行きたいお店。

総菜パンや、フランスパン系、普通のあんパンやメロンパンなど、とにかく種類が豊富。
しかもどれもがおいしい。

買うときに、もう迷ってしまって・・・(笑)
初めは次の日の分だけを買うつもりだったけど、こんなの選べましぇん〜〜(笑)

結局、かなり買いました。(^^;

私が買いに行ける範囲のお店の中では、1.2を争うおいしさのお店でした。(*^^*)


raterudoru.jpg
難点は駐車場。(^^;
坂だし狭いし停めにくい。(^^;
うちの車は大きめなので、
結局近くに停めて、旦那に番を・・(^^;


araterudoru1.jpg
クリームにもこだわっていて
コルネのクリームのおいしいこと・・!
とにかく、どのパンもおすすめです。
posted by レイ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2010年03月20日

ル・パティシエ・ヤマダ(京都・精華町)

先日の続き。

お蕎麦の後は、ここ“ル・パティシエ・ヤマダ”へ行こうと計画した。

ここはかなり人気のパティスリーらしく、口コミでもかなりの評判。

となると、これは行かなくては・・・(笑)
そのために、お蕎麦も控えめにしておきました。(笑)


さて・・・

まず驚いたのは、評判どおりの人気のすごさ・・!

駐車場の誘導係の人もいて、常に満車状態。(^^;
中に入ると、人でごった返し。(^^;

こんなすごいケーキ屋さん・・・おっと失礼、パティスリー(笑)って、あまりないのでは・・・?


時間は12時過ぎだったので、併設のカフェは空いてて座れました。
って、お昼ご飯を食べる時間だし、当然ですが。(笑)


ケーキはオーソドックスなショートケーキに。

ちょっと生地が粗めで、どっちかというと、家で作ったスポンジみたい。
でも、おいしかった。
イチゴも甘くておいしい。(*^^*)


何よりお安い。
ケーキセットで650円!
普通のパティスリーでは考えられない値段。

でも旦那にそう言うと、『他のお店が高すぎるんや』と・・(^^;
まあ、言われてみればそうですが。(^^;


せっかくだから買って帰った。
それも番号札をもらって、呼ばれたら受け取る。
とにかくすごい人で時間がかかる・・・(^^;
こんなに人がいっぱいのパティスリーは初めて。(^^;


帰ってからこの人気の理由を考えた。
おいしいのはおいしいけど、味や技術でいくと、もっと上のお店もいっぱいある。
ではどうしてこんなにすごい人気なのか・・・

辿り着いた答は、コストパフォーマンス。

とにかく1個が大きいのに、お値段は結構低め。
食べたショートケーキも400円しなかったと思う。
こういうお店は少ないでしょう。


後、よく売れるので、常にできたてのものが食べられるということもある。
つまり新鮮さ。


家で食べた子どもは、“おいしいけど重い”と、全部食べられなかった。(^^;
私も、家で食べたものは、最後の方になってくると胸にもたれてきて・・・(^^;

でも、タルトはおいしかった〜
私は、この方が好みです。


yamada.jpg
とにかくすごい人!
従業員の人の数もすごい。


yamada1.jpg
ショートケーキのケーキセットで(650円)
高いケーキを選んだ場合は、
差額をプラスすればOK。
posted by レイ at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2010年03月19日

美山窯(みやまがま)(京都・精華町)

けいはんなプラザに用事があって、その近辺でいいお店はないか探しまくった。(笑)

で、お昼はここ“美山窯(みやまがま)”のお蕎麦にしようということになった。


美山窯という屋号は、もともと陶芸家でいらしたからとか・・

なるほど・・・

切った(スライス?(笑))大木を使った机とか、なんか風流さを感じるお店。


蕎麦はだったんそば粉を使ったお蕎麦で、なかなかおいしい。

ただし、よくある専門店のように天ぷらはなし。
でも、温かい蕎麦のメニューは結構ある。

そばクレープなんてのもあって心惹かれるけど、このあとケーキを食べに行く予定だったのでがまん。(笑)


miyama.jpg
お店の前が駐車場。
席数はそんなになく、こぢんまりしたお店。


miyama1.jpg
私はおろしそば(800円)で。
いいかつおぶしを使っているので
とにかく香りがいい。
写真はないが、旦那はもりそばの大盛り(900円)
posted by レイ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2009年10月11日

Pàtisserie Les Halls(パティスリー レ・アール)(加茂)

先日の続き。

お蕎麦を食べた後、コーヒー好きのうちの夫婦は、カフェを探してウロウロと・・・

すると加茂駅のすぐそばに、パティスリーらしきものを発見・・!

かわいいお店、“Pàtisserie Les Halls(パティスリー レ・アール)”に、さっそく行ってみた。


店内はイートインといった感じで、席が数席。
でも先客がいたので、私たちはテラス席にした。

テラス席と言っても、実際は歩道上。(^^;
でも、人通りはほとんどないので、特に恥ずかしいということもなし。


お腹はいっぱいだけど、ケーキを見ると、どうしても食べずにはおられません。(笑)
ひとつだけ注文して、旦那を分けて食べた。

どれにしようかと迷ったが、通りすがりでお味のほどがわからないし、オーソドックスなガトーフレーズに。

でもこれは正解だったみたいで、一番人気とか・・・?
生クリームの分量がとても多いのだが、大山牧場の牛乳を使っているとかで、お味はとてもあっさり。


食べている途中で、試食ですとパンを持ってきてくれた。
パティスリーのパンっておいしくないことが多いけど、ここのはおいしい〜〜
きっちり買って帰りました。(笑)


leshalls.jpg
かわいいお店です。
変な人が写っておりますが・・・(^^;


lexhalls1.jpg
コーヒー(380円)とガトーフレーズ(370円)
ロールケーキの試食もついてて、ちょっとうれしい。
posted by レイ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2009年10月10日

そば処 橘(たちばな)(加茂)

日曜日の朝、旦那が

『前にテレビでやってた、加茂駅の近くの蕎麦やさんに行きたい』

と言うので、いつもお世話になってる奈良グルメ図鑑さんで、検索検索♪
(いつもありがとうございます)

恐らくここじゃないかな〜と思って、“そば処 橘”に行ってみた。
(リンク先はぐるなびのページ)


まだ新しい感じのきれいなお店。

お蕎麦もおいしかったし、てんぷらもとってもおいしかった。
なかなかいいお店だと思います。


tachibana.jpg
まだ新しいお店。


tachibana000.jpg
中もすっきりきれいです。


tachibana01.jpg
旦那は鴨汁そば(1200円)の大盛り(+350円)で。
白いご飯とおつけものは、お昼のサービス。


tachibana02.jpg
私は天ぷらざるそば(1300円)で。
天ぷらの衣が黄色いのが印象に残った。
カラッと揚がってておいしい。
野菜の天ぷらがもう少しあれば、もっとよし。(笑)

posted by レイ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2008年10月15日

カフェ リリック

先日紹介した、“香吟”に行ったとき、その辺りを車でくるくる廻ってて、ここを見つけた。

カフェ リリック
京都府木津川市梅美台5-21-4
(TEL)0774-73-6679
9:00〜19:00
水曜日定休
地図は、ここ。

窓を大きく取ってあるので、とても明るい。
そして、どこもかもぴかぴかに磨いてあって、清潔感あふれる店内。

ご夫婦でされてるんだと思うんだけど、私たちと同年代。
だから、インテリアも大人の雰囲気で、とても居心地がいい。

そして、コクのある、おいしいコーヒー。

ここは、大人のお店。
とても気に入ったので、この辺りに行くときには、また寄りたいです。


ririkku.jpg
住宅地の奥になる。

ririkku0.jpg
店内の写真が、私付きしかなくて・・(^^;
とても明るい店内。

ririkku2.jpg
ケースには、おいしそうなケーキやゼリーが・・
お腹がいっぱいなので、断念。(^^;

ririkku1.jpg
私たちは、ブルマンブレンド(600円)で。
posted by レイ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2008年10月14日

香吟(こうぎん)

ここ、“香吟”は、新興住宅地木津にあって、かなり人気のお店。
(リンク先は、奈良っこグルメのページ)

本に人気だと書いてあったので、とにかく開店と同時に入ろうと思い、10分前に着いた。
でもすでに、先客がいた〜(笑)

そして開店すると、どこからからぞくぞくと人が集まってきて、ビックリ。(笑)

理由ははっきりわかった。
とにかくお安い!

天せいろ(天ぷら付きざるそばのこと)で、1000円。
エビは2匹だし、野菜もたっぷり。
それに、上手に揚げてある。

蕎麦はとても香り高い。
これで1000円は、どう考えても安い。
普通のお店だと、絶対1500円以上すると思う。

人気のお店なので、行かれる場合は開店と同時にした方がいい。


kougin0.jpg
木津の大通り沿い。
この辺りは、他にも興味あるお店が・・

kougin.jpg
天ぷらの量も多くて、
もうお腹がいっぱいに・・・

posted by レイ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町

2008年08月28日

秀丸(うなぎ)

今日紹介する“秀丸”は、天然うなぎにもっとも近いとされている、共水うなぎを食べれる、奈良では唯一のお店。
(リンク先は、奈良っこのページ)

なぜか関西人ではない(笑)、マックンワールドの、マックンさんに教えてもらったお店だ。

つい最近までは、うなぎは家で食べるものと思っていた。
上等なうなぎを買ってきたら、外で食べるよりもうーんと安くで食べられる。
そう思っていた。

しかし、外でうなぎを食べるうちに、それは間違いだということがわかってきた。
やはりうなぎも、焼きたてが格段においしいのである。

焼き目の香ばしさは、やはり焼きたてでないと味わえない。
なので最近は、うなぎやさんも結構いいやん!と、行くようになったのである。

私は、薬味を入れて食べるひつまぶしが好きなので、いろいろついてる、ひつまぶしセットにした。
2300円くらいだったと思う。

でもこれは、値段構成から見て、共水うなぎではなかったかも・・・?(^^;
あとからメニューを見て、そう思った。
共水うなぎと、普通のうなぎと、両方ある。
でも、共水うなぎでなくても、いいうなぎを厳選しておられるらしいので、お味はおいしかったです。


hidemaru.jpg
京奈和の木津インターを
曲がった道にある。

hidemaru1.jpg
サラダ。

hidemaru2.jpg
う巻きと肝の煮付け。
う巻きは温かくておいしい。

hidemaru3.jpg
お待ちかね、ひつまぶし。

hidemaru4.jpg
よそったところと、お吸い物。
1杯目は普通に。
2杯目は薬味を入れて。
3杯目はおだしをかけてというのが
正しい食べ方なのかな?
hidemaru5.jpg
なんと、飲み物とデザートまでついてる。
posted by レイ at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都・木津、精華町