2013年09月28日

ビストロ オブリン(京都・伏見区醍醐)

6月のことになりますが・・・


なぜ、こんな辺鄙なところ(失礼!)に行ったかと言うと・・・

どこかにあじさいを見に行こうということになったのだけど、もうほとんどのところに行ってるので、行くところが見つからない。(^^;
で、調べてひっかっかったところに行こうと思ったのだが・・・

行ってみると、肝心のあじさいが全くなかった。(^^;
山の麓にあるところなので、山から野生の鹿が下りてきて、新芽を食べ尽くしてしまったらしい。(^^;
なので現在は荒れ放題。(^^;
残念!

なので、伏見まで、ただランチしに行っただけになっちゃいました。(笑)


ここ、“ビストロ オブリン”は、近所の人が気軽に通うような、庶民的な雰囲気のビストロ。
オシャレではなくても、気軽に行ける雰囲気がいい。
ちょこっとレトロな感じもするし・・・


様子がわからないので、前日に予約。
でも、予約なしで行けそうな感じでしたね。


メニューはいろいろあるけど、ビストロランチ(2500円)を選択。
これはメインがひとつで、量をあまり食べられない私たちにはピッタリ。

驚いたのは、スープまで選べること。
メインはもちろんのこと、デザートもプリフィクス。
好みに合わせられるから、いいですね〜


スープは選べるだけあって、きっとシェフのお得意料理なんだと思う。
とってもおいしかったです。

近所の人だったら、ちょこっとおいしいものを食べたいときに最適だし、醍醐寺の近くなので、観光ついででも寄れますね。
ただ、桜の時期とかは、予約しておいた方がいいでしょうね。


oburin.jpg
駐車場もあります。

この写真はクリックすると大きくなります。



oburin0.jpg
中もなんだか懐かしさを覚える雰囲気。

この写真もクリックすると大きくなります。



oburin1.jpg
オードブルは魚貝のサラダ仕立て。
まだ半分凍っているものもあったけど。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



oburin2.jpg
パンはイマイチかなぁ・・(^^;
でも、クルミパンっていうのが珍しい。

この写真もクリックすると大きくなります。



oburin3.jpg
旦那が選んだコーンスープ。
大変おいしかったらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



oburin4.jpg
私は冷静スープで。
ビシソワーズだったと思う。
これも、めちゃおいしかったです。

この写真もクリックすると大きくなります。



oburin5.jpg
メインはふたりとも牛肉で。
他に,魚もあったと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。



oburin6.jpg
さてさて、デザートも選べます。
私はフルーツのゼリーで。
これが、ほんとにおいしくて感動!
ケーキ屋さんのよりおいしい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



oburin7.jpg
旦那は好物のクリームブリュレで。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2012年08月10日

しゅばく(京都・宇治)

かな〜りサボってしまいました。(^^;
8月は本家の掲示板をお休みしているので、溜まっている分を、がんばってアップするつもりです。
しかし、あまりに前過ぎて、あまり覚えていないかもしれない・・・(^^;


今日紹介するのは、5月のGW後の週末に行った宇治。

三室戸寺の紅葉やあじさいは行ったことあるけど、つつじの頃は行ったことなかったので。
もう終わっているかな・・と思ったけれど、まだまだきれいでした。
後で紹介しますね。


さて・・・

一番肝心のお昼ご飯はどこにしようか迷ったけど、一度行ってみたかった、蕎麦の“しゅばく”へ。
(リンク先は食べログのページ)

食べログでも高得点だったし、絶対混むだろうと想像できたので、開店前に行こうと計画。
朝から三室戸寺に行き、つつじを見て、その後車を川の近くのコインパーキングに停めて、行った。

ちょっと早かったけど、状況によっては並ぶつもりで15分前くらいに行ったら、なんと、もう開店している!@@
しかも、後ひと組で満席。(^^;
危機一髪!って感じでした。o。(-。-;)ホッ…!

どうも多いときには、早めに開店するみたい。(^^;
開店時間きっちりに来た人は、すでに何組も待っていて、落胆した様子・・・(^^;

待つところは外になり、暑いときや寒いときには、かなり辛い。(^^;
それに座ってから、お蕎麦が出てくるまでかなりの時間が・・・
混雑する時期に行かれる場合は、とにかく早く行きましょう。


肝心のお味は・・・

細めのお蕎麦で、上品で、繊細。
京都らしい(イメージ的に)お蕎麦。
おいしかったです。


今回、私は冷やしたぬき。(1100円)
旦那はざる。(900円)
そして、はいからご飯(380円)なるものをひとつ取って、分け分け。
計2380円のお会計。



syubaku.jpg
川沿いになる。
シンプルな店内。
BGMはジャズ。(なぜかそういうお店が多いです)

この写真はクリックすると大きくなります。



syubaku1.jpg
旦那が注文したざる。
いかにもおいしそう。

この写真もクリックすると大きくなります。



syubaku2.jpg
私が注文した、冷やしたぬき。
天かすとねぎの上に、揚げが少し。(笑)
しかし見た目が上品!

この写真もクリックすると大きくなります。



syubaku3.jpg
はいからご飯って何かな・・って思ったら
天かすとねぎの上から、そばつゆをかけたもの。
冷やしたぬきとかぶっちゃいました。(^^;
でも、なかなか美味。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

三室戸寺のツツジを少し・・・

mimurodo2012_1.jpg
まだまだ見頃。

この写真もクリックすると大きくなります。



mimurodo2012_2.jpg
天気もよかったので、空とのコントラストが美しい。

この写真もクリックすると大きくなります。



mimurodo2012.jpg
ここは、花の見せ方が上手だと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2011年12月16日

ニュータージマハル エベレスト(京都・伏見)

12月は主婦にとって、忙しい月ですね。(^^;
なかなか更新できていません。(^^;
まあ、録りためた欧米ドラマを観てるから・・・という理由もありますが。(笑)


これは11月23日の話題です。

今年は紅葉が例年より遅れていて、23日でもまだ紅葉していないところが多かったけど、善峯寺は山の上にあるからもう紅葉していると、どらんちのどらさんに教えてもらって、さっそく行って来た。

善峯寺は向日町にあって、この辺りは未知の地域だったので、とても新鮮でした。
行ってよかったです。(*^^*)


さて・・・

もちろんいつものように、食べ歩きとセット。(笑)
今回は、息子おすすめの、“ニュータージマハル エベレスト 赤池店”に・・・
(リンク先は食べログのページ)


実はここを調べるとき、同じような名前の店がいっぱいあって、どれかわからず難儀した。(^^;
“タージマハル”や“ナマステ タージマハル”
そして、“ニュータージマハル”

調べてもよくわからないけど、どうも関係があるみたい。
チェーン店が枝分かれしていっているのか・・・?
メニューはほとんどが、よく似た感じ。


ここ、“ニュータージマハル エベレスト 赤池店”は、前は居酒屋だったのでは・・・?
そんな感じのする店内。
インド料理店っぽくない。(笑)

私たちは奥の小上がりへ。


息子のおすすめだけあって、安くておいしい。(笑)
ちょっと豪華なCランチにしたが、それでも900円。
サラダ、カレー2種、ライス、ナン、タンドリーチキン、飲み物。


50円引きのグルメGyaoのクーポンをプリントアウトしていったのだが、ひとり50円引きではなくて、全体から50円引き。(笑)
これには笑っちゃいましたが。(笑)
もともとお安いんだから、贅沢言ってはいけません。(笑)


息子が『定期的に食べたくなる味』と言ってたが、わかるような気がする。
日本人の味覚に合うカレー。
辛さは選べるので、子どもから辛い好きの人まで、誰でも行ける。

カレーももちろんおいしかったが、タンドリーチキンがかなりおいしかった。
これのついたセットがおすすめです。


tajima.jpg
車でないと、ちと不便かな?
その割には駐車場は2台。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



tajima0.jpg
居酒屋っぽい。(笑)
テーブル席は2つで、後はカウンター。

この写真もクリックすると大きくなります。


tajima1.jpg
まずはサラダ。
前、メキシコ料理店で食べたサラダのドレッシングも
こんな感じだったな・・・



tajima2.jpg
ナンが巨大。(笑)
お代わりできるらしいけど、そんな人いるん?(笑)
ナンもおいしいけど、ライスにもよく合うカレー。

この写真はクリックすると大きくなります。



tajima3.jpg
飲み物はラッシーを選択。
旦那はアイスコーヒーを頼んだけど
いまいちだったらしい。(^^;
インド料理にはラッシーでしょう・・・!

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

紅葉の写真を少し・・・

yosimine.jpg
善峯寺は、かなり大きなお寺。
山の上で、途中、道の細いところがあります。

この写真もクリックすると大きくなります。



koumyou.jpg
帰りに、山のふもとの光明寺にも寄って帰った。
ここはすこし早かったが、それでもすごい人。
紅葉で有名なお寺らしい。
たけのこの水煮とつくだにを買いました。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2011年05月07日

福寿茶寮(ふくじゅさりょう)(京都・宇治)

先日の続き。

宇治でお昼ご飯を食べた後、お花見していたが、お手洗いに行きたくなったので、ここ“福寿茶寮(ふくじゅさりょう)”に行くことに・・

ここは言うまでもなく、お茶の福寿園が経営する茶寮。
表からはわからないけど、二階にひっそりとある。(笑)

特に雰囲気がいいわけでもないけど、玉露のおいしさにびっくりしたので紹介。


甘味もいろいろあるけど、お腹がいっぱいだったので、玉露(840円)を注文。
最初は高いな〜って思ったけど、実際飲んでみて納得。

とにかく最高級のお茶っ葉。
色がほんと鮮やかな緑色。


“説明しましょうか?”と言ってくださったのでお願いする。

湯飲みに湯を入れ、上の器に移す。
そしてタイマーで時間を計って冷まし、急須に入れる。
またタイマーで時間を計り、湯飲みに入れる。

一口飲んでみてビックリ!
お味がだし汁のよう。
旨味があるのである。

これは初めて飲んだ味だった。
旨味調味料を加えたお茶があるらしいけど、これを狙っているのね。
納得・・・

でも、2煎目からはお茶の味。(笑)
おだしの味は1煎目だけみたい。(笑)


左の上の器には、なんだかしょうゆっぽいものが・・・
尋ねると、なんとお茶の葉を入れて、おひたしのようにして食べるのだとか・・・
お茶の葉のおひたし、びっくりでした。
お味はほんとに青菜のよう。


ついている和菓子は普通のお味。
茶団子でよかったのにな・・・(^^;


hukujyu.jpg
川沿いにある。

この写真はクリックすると大きくなります。



hukujyu0.jpg
茶房は二階。

この写真もクリックすると大きくなります。



hukujyu1.jpg
次回も宇治に来たら、また玉露を飲みたい。
それほど魅了されました。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、宇治の様子を・・

ujihana.jpg
宇治は広いので、人が多くてもそんなに困らない。

この写真もクリックすると大きくなります。



ujihana1.jpg
絵になりますね〜

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2011年05月04日

リストランテ ヴィコロ(京都・宇治)(再訪)

私もいろんなお店に行ったけど、ここ“リストランテ ヴィコロ”ほどコストパフォーマンスのすごいお店はないと思う。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

以前の記事は、ここ。


恐らくだけど、10年くらい前から値段は変わっていないと思う。
びっくりするほど盛りだくさんのオードブルとフォカッチャ、3種類から選ぶパスタ。
そしてこれも数種から選ぶデザート。
これ全部で1575円。
驚きです。

正直言って、申し訳ない気分になる。(^^;
かまわないから値上げして〜って思ってしまう。(笑)


そして、コスパだけでなく、お味も一流。
何を食べてもおいしい。


飲み物は別で、315円。
感謝の意味も込めて、ぜひとも注文しましょう。(笑)


今回は2日前に予約。
満席の札がかかっていたから、予約はした方がいいですね。


vicoro.jpg
お店は昔のまま。

この写真はクリックすると大きくなります。



vicoro11_1.jpg
驚きのオードブル盛り合わせ。(ひとり分ですよ!)
何を食べてもおいしくて、ワイン(500円くらい)もすすみます。(笑)
電車で行っててよかった〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



vicoro11_2.jpg
フォカッチャ。(二人分)
恐らくだけど自家製。



vicoro11_3.jpg
パスタは2つとって分け分け。
これは醤油味のパスタ。
見た目普通なのに、食べるととってもおいしい。
火の入れかたが絶妙ということか・・

この写真はクリックすると大きくなります。



vicoro11_4.jpg
海の幸のトマトソース。
これもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



vicoro11_5.jpg
旦那はチーズケーキを選択。
味見してみたけど、普通のチーズケーキとは
ちょっと違った感じで、とってもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



vicoro11_6.jpg
名前を忘れちゃったけど、
私はリキュールを染みこませたケーキで。
もう、めちゃウマ!
隣の席の人もこれを頼み、『おいしい〜』と思わず叫んでいた。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



vicoro11_7.jpg
コーヒー。(315円)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここで食事する前に、醍醐寺でお花見してから行った。(4月10日)

daigo.jpg
ここは太閤秀吉が花見をしたとされるお寺で、京都でも有名。
さすがにきれいだったけど、ものすごい人。@@
朝の9時過ぎに着いたんだけど、それでもすでにすごかった。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2010年10月22日

中華処 揚子江(ようすこう)(京都・竹田)

グアムに行くと言ってる割には、またアップしておりますが。(笑)
夕方に出ればいいので、時間があります。


ちょっと前、竹田に用事があり、その辺りでおいしいところはないか調べてみた。

で、ひっかかったのがここ、“中華処 揚子江(ようすこう)”
(リンク先は、食べログ.comのページ)


元々はホテルのシェフだった方みたいで、口コミでも、皆さんベタ褒め!
外観は、お世辞にもきれいとは言い難い中華飯店という雰囲気なので、そのギャップに驚くのでしょうね。

でもほんと、なかなかのものだった。
何を食べても、一定以上のレベルで、非常に満足。

特徴は、色が濃いことかな・・?
でもお味は、特に濃いという印象はナシ。


夜は後で紹介するレストランに予約してあったので、昼は軽くにするつもりだったのに・・・
子どもと旦那、3人で行ったのだが、みんな次々に注文しちゃって・・(^^;

オイオイ・・・( ̄ ̄;)って感じでしたが、案の定満腹でしたわ・・トホホ・・


私は定食でいいと思ったんだけど、結局は一品で。

でも私だけ生ビールをいただき(笑)、全部で5200円(たぶん)
3人ですからね・・
ひとり1000円台で食べられるのならいいですよね。


yousukou.jpg
駐車場はないけど、少し行くとコインパーキングがあり。



yousukou1.jpg
子どものリクエスト、ピータン。
臭みもなくおいしい。
ビールにもピッタリ。(笑)



yousukou2.jpg
海老の天ぷら。
どちらかというと、フリッターに近い。



yousukou3.jpg
かなり色が濃い、かに玉。
でもおいしい。



yousukou4.jpg
旦那はつけ麺を注文。
これが多かった・・・(^^;
でも薄味でおいしかったけど。
ごまだれに薬味を入れて食べる。
ここのオリジナル?



yousukou5.jpg
焼き餃子。
カリッと香ばしい。



yousukou6.jpg
ここのチャーハンは、見た目がかなり個性的。
でも、塩辛いということはない。
これってウスターソースも入っているんでしょうか・・


休日だったから、お客は私たちだったけど、平日だとサラリーマンの人とか多いんでしょうね・・・
小さいけど座敷もあって、家族連れやグループにもよさそう。
posted by レイ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2010年10月17日

鳥せい本店(京都・伏見)

またまた、間が空いてしまいました。(^^;
かなりお店がたまっております。(^^;


さて・・・

今日紹介する、“鳥せい本店”は以前のDIARYで紹介したことがある。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

かなり前ですが、見てみたいと思われた方は、過去のDIARYの2005年10月をご覧ください。

しかし、これを見て思うのは、私たち(旦那と私)も、量が食べれなくなったなぁ・・と。(^^;
年齢を感じます。(^^;


さてさて、ここのお店のいいところは、メニューの数が多いこと。

定食もいっぱいあるし、昼から一品もOK。
とりラーメンなるものもあり、これには非常に興味あり。
(なにしろ、スープがとってもおいしいから)

でも今回はやっぱり一品で。
生ビール1杯と全部で4000円台だったと思う。
日が経ちすぎて忘れちゃいました。(^^;



torisei.jpg
酒蔵を使った建物が、なかなか雰囲気ある。



torisei1.jpg
シーザーサラダ。
やっぱり野菜を食べないとね。



torisei2.jpg
手羽先。
おいしい。


torisei3.jpg
つくね、肝、ハート。



torisei4.jpg
とうがらし。



torisei5.jpg
軟骨、砂ズリ、皮、アスパラ。



torisei6.jpg
鶏やさんで、なぜか海老。(笑)



torisei7.jpg
合鴨とウインナー。



torisei8.jpg
スープ。
具入りなのが珍しい。


予約はなしで行ったけど、今は龍馬ブームで結構な混みよう。
開店すぐに行ったからだいじょうぶだったが、遅いと待つこともあるかも・・?

お味はとびきりおいしいというほどでもないけど、お安いし、メニューも多いし、昼から焼き鳥で飲めるし(笑)、使いやすいお店だと思う。
旦那は、焼きが足らん・・と申しておりましたが。(^^;
posted by レイ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2010年06月22日

MALIBEAU マリヴォー(京都・宇治)

あじさいで有名な、三室戸寺に行って来た。


朝はすごい雨だったので心配だったけど、日頃の行いがいいのか(笑)、雨も上がり・・・

雨上がりのあじさいって、ほんとにきれいです。(*^^*)
後で紹介しますね。


さて・・・

もちろん、一番大事なのはお昼ご飯。(笑)
毎度のことです。(笑)


食べログ.comの記事を読んだとき、これだ!と、ピンと来た、“Restaurant MALIBEAU(マリヴォー”に、即決定。
(リンク先は、ぐるなびのページ)


いやぁ〜〜
私のカンは、なかなかのものです。(笑)
ほんと、大当たりでした。


美しい奥さまの趣味でしょうか・・・
調度品や、ちょっとした小物まで、ほんと趣味がよくて・・


料理はとにかく、手が込んでいる。
料理をすることがお好きなシェフなんだな〜ってわかる料理。

そして、こんなに安くていいの!?って金額。
この金額で、この内容のお料理が食べられるお店なんて、そうそうありません。


車だったので、ワインが飲めなかったのが、残念でならない・・(^^;
これに白ワインがあれば、完璧でした。(笑)


ただし、ご夫婦(たぶん)ふたりでされてるので、時間はかかる。
今回は1時間半くらいだったが、2時間くらいは見ておいた方がいいかも・・?


駐車場は2台分で、満車の場合は、違う駐車場に入れることになるらしい。
詳しくは、お店の方にお聞きください。

観光地からは、少し離れているので、車で来る人が多いと思われる。
早めの来店がいいですね。


今回私たちは、2500円のデジュネ ヴォーで。
魚かお肉かを選ぶ。

他にもメニューの選択肢は結構あり、迷ってしまうわ。(笑)


maribo.jpg
市役所の近く。


maribo0.jpg
なかなか素敵な店内。
飾ってあるちょっとした小物までかわいい。


maribo1.jpg
まずはアミューズ。
ミニトマトのマリネ。


maribo5.jpg
冷製コーンスープ。
これがおいしいのなんのって。
コーンの甘さが半端なくおいしい。



maribo2.jpg
美しいオードブル6種盛。
真ん中は野菜のテリーヌ。
海老のエスカベッシュやらサーモンなどを少しずつ。

この写真はクリックすると大きくなります。



maribo3.jpg
とてもおいしいパン。
中がほんとに柔らかい。
お代わり自由。



maribo6.jpg
お肉料理を選択。
自家製ソーセージのサラダ仕立て。
ちょっと変わってるかな〜と思い、選択した。
ハーブが利いておいしい。



maribo7.jpg
デザートは3種盛。
メロンのスープ、
アイスクリームとりんご、パインのコンポート、
ガトーショコラとイチゴのムースケーキ。
少しずついろいろ味わえて、うれしい。



maribo8.jpg
飲み物は、エスプレッソ、コーヒー、紅茶、
ぶどうジュースから選べる。
口コミにぶどうジュースがおいしいと書いてあったので
ぶどうジュースを選択。

ぶどうの香りがほんとよくて、うっとり。
甘さも控えめで、これはオススメ。

小菓子は二人分。
ほんの一口だけどおいしい。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからはオマケ。
三室戸寺のあじさいを・・

mimuro_ajisai.jpg
三室戸寺は、あじさいでかなり有名。
人も半端なく多いので、朝早くに行った。

この写真はクリックすると大きくなります。



mimuro_ajisai2.jpg
この写真もクリックすると大きくなります。



mimuro_ajisai4.jpg
ピンクはやっぱり豪華です。

この写真もクリックすると大きくなります。



mimuro_ajisai6.jpg
白は清楚な感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



mimuro_ajisai3_.jpg
ハートのあじさい。
見つけた人にはしあわせが来るらしい。(笑)



mimuro_ajisai7.jpg
なんと、うり坊が山から下りてきた。
カワイイ〜〜♪

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

後ひとつ、おみやげも紹介します。

inahusa.jpg
今回買おうとチェックしておいた“稲房安兼(いなふさやすかね)”
いかにも老舗といった雰囲気のお店。
評判の高いお店。



inahusa1.jpg
ここではやっぱり茶団子。
54粒で680円。
お茶のいい香り。
飽きないおいしさだ。
posted by レイ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2008年12月11日

ベーカリータマキ(宇治)

先日の続き。
宇治で長く引っ張りますなぁ・・(笑)

ここ、“ベーカリータマキ”は、宇治に行くたびに買っていたパン屋さん。

10年近く前にたまたま買ったのだが、思いの外おいしくて、それから宇治へ行くたびに買っている。

でもここは、有名店らしいと最近知った。
宇治の隣の駅・黄檗にある、関西でも指折りらしい超有名パン屋さん“たま木亭”のお父さんらしい。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

ここ、“ベーカリータマキ”の特徴は、宇治らしく抹茶を使ったパンが多いこと。
今回は、抹茶パンはひとつしか残っていなかったが、抹茶味は何種類もあるようだ。

私が今回買った抹茶デニッシュは、中にも抹茶味のカスタードクリームが入っていて、上にかかっているチョコレートや抹茶、デニッシュ生地、全体のバランスが、とてもよく考えてある。
これは試行錯誤して、一番いいバランスを考えられたんだろうな・・と想像できるお味。

もちろん、抹茶味以外のパンもおいしい。
パン・ド・ミーはすぐ売り切れるほどの人気らしいので、今度は電話で予約して買ってみたい。


tamaki.jpg
ほんとに、町の普通のパン屋さん。
出てくるところを撮られてました。(^^;

tamaki1.jpg
これが抹茶デニッシュ。
おいしい。
posted by レイ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2008年12月10日

三星園 上林三入本店(みつぼしえん かんばやしさんにゅうほんてん)(宇治)

ちょっと間が空いてしまいました。(^^;
先日の続き。

三室戸でお昼を食べた後は、興聖寺(こうしょうじ)で紅葉を見た後、平等院の参道をぶらぶらと・・・

そこで、前にチェックしておいた、“三星園 上林三入本店”に入ることにした。

ここはちょっと前に、氷川きよしと天童よしみが来店したところを、テレビで放映されてたらしい。
まあそのせいもあるのか、とにかくすごい人。(^^;

でも、ちょっと覗いただけなんだけど、『席がありますから〜』と奥に案内されて、無事座った。
なかなかの商売上手。(笑)

お腹が空いていないので、お団子付きのお抹茶をひとつと、お抹茶単品をひとつ注文する。

よくわかっていなかったが、お抹茶には2種類ある。
お団子付きの方は、安い方のお抹茶で来た。

で、飲み比べてみたが、やっぱり高い方のお抹茶はおいしい〜
苦みが全くなく、甘ささえ感じる。
やっぱり値段だけのことはありますわ。

ここのお団子は、白玉だんごにお抹茶と砂糖がかかっているもの。
ちょっと珍しくておいしい。


kanbayashi.jpg
老舗らしく、二階には資料室もある。

kanbayashi1.jpg
安い方だとお団子付きで600円台だったかな?
お団子なしの高い方のお抹茶と同じくらいだった。

たまにはお抹茶も、よろしおすえ〜♪
posted by レイ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2008年12月05日

イタリア食堂 クアトロアミーチ(宇治)

先日の、宇治の続き。

お昼ご飯をどうするか、かなり悩んだ。(笑)
前回行っておいしかったあのお店にするか、新しいお店を開拓するか・・・
で、その結果、新しいお店を開拓することに。

ここ“イタリア食堂 クアトロアミーチ”は、かなり人気らしい。

うちを入れて、予約は3組。
小さいお店なので、後数席しか空きはなく、後から来た人は断られていた。

ここの一番の特徴は、コストパフォーマンスのよさ。
私たちは、前菜のついたCセットにしたが、デザートまでついて、1600円!

前菜は、どれもあっさり仕立てでおいしかった。
でもパスタは、普通かなぁ・・・

口コミをいろいろ見てみると、絶賛している人もおられ、ひょっとすると、メニューによっての当たり外れが大きいのかもしれない。


kuatoro.jpg
三室戸駅前の、スーパーの二階。

kuatoro1.jpg
オードブルは、どれもおいしい。
しかも、盛りだくさん。
この写真は、クリックすると大きくなります。

kuatoro2.jpg
フォカッチャ。
手作りのようだ。

kuatoro3.jpg
パスタは4種類から選ぶ。
旦那が選んだ、あさりときのこのペペロンチーノ。
これはとにかく辛すぎて、
イマイチだったらしい。(^^;

kuatoro4.jpg
私が選んだ、
海老とほうれん草のクリームソース。
お味は、まあ普通。

kuatoro5.jpg
コーヒー。
量もたっぷりで、うれしい。

kuatoro6.jpg
デザート盛り合わせ。
正直言うと、これがイマイチ・・(^^;
アイスクリームは宇治らしく抹茶で。
これはおいしかったので、
クリームだけでもいいかも・・?
posted by レイ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2008年12月03日

KAMANARIYA(かまなりや)(宇治)

先日、宇治に行って来た。

嵐山がものすごい人出だったので、とにかく空いているうちにと思い、家を8時頃に出発したが、宇治はそれほどでもなくてよかった。

でもまず空いているうちに宇治ラインを走り、天ヶ瀬ダム辺りに行って、その後三室戸寺へ。
どちらとも、ほんとに、素晴らしい紅葉だった。

その後、源氏物語ミュージアムの臨時駐車場に車を預けて、散策へ・・・

空腹&喉がカラカラだった私は、ここ“KAMANARIYA(かまなりや)”を見つけると、ふらふら〜〜と吸い込まれるように中へ・・・(笑)

ここは店名から推察するに、恐らくもともとは、和菓子屋さんだったんだと思う。
今は、和菓子や洋菓子。
その洋菓子も、宇治らしく抹茶を使ったものもいろいろあって、種類はとても豊富。

ケーキに関しては、あまり期待していなかったのだが、かなりおいしくて、あっという間に食べてしまった。(笑)

ケーキもいろいろあったのだが、旦那が好きなクリームブリュレとショートケーキにして、半分こした。

このお店は、従業員の人の質も、とてもいい。
若い女の子ばかりだが、よく気がつくし、とても感じよかった。

コーヒーもおいしかったし、宇治に行ったときには、ぜひまた行きたい。


kamanariya.jpg
かなり大きなお店。
駐車場もあるので、行きやすい。

kamanariya0.jpg
テラス席もあるが、寒かったので、中で。

kamanariya1.jpg
クリームブリュレ。

kamanariya2.jpg
ショートケーキ。
甘さが控えめで、おいしい。

kamanariya3.jpg
私はアメリカンで。
おいしかった。

kamanariya4.jpg
お茶も出してくれる。
そして、試食のゆずのメレンゲ(?)。
こういうちょっとしたサービスがうれしい。

=========================================

ここからはオマケ。

uji.jpg
宇治ラインの途中になる天ヶ瀬ダム。
最高に美しい。

駐車場は特にないのだが
早い時間だったので、置けてラッキ−だった。

mimurodo.jpg
三室戸寺は、かなりの穴場。
午後からの人出はわからないが
午前はがらがらで、靜かで、言うことなし。
この写真はクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2008年08月29日

Vicolo(リストランテ ヴィコロ)(宇治)

宇治の近くに行くことがあって、お昼ご飯をここ、Vicolo(ヴィコロ)で食べた。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

実はここ、10年ほど前に、子どもが高校生の頃に一度いっしょに行ったことがある。
その時は全然知らずに行ったのだが、おいしかったという印象だった。

その後も行こうと思って訪れたら閉まっていたりして、もうやってないのかな・・なんて勝手に思っていたのだが・・(^^;

最近、食べログ.comでやっていることを知り、いつか絶対行こうと思っていた。

前回同様、やっぱりおいしかった。
しかも、ものすごいコストパフォーマンスのよさ!
もう、ビックリしてしまった。

フォカッチャ、前菜、パスタ(選べる)、デザート(選べる)で、なんと1575円。@@

しかも、前菜の量が半端じゃない。
前菜だけで、もうすでにお腹がふくれる量なのだ。
しかも、どれを食べてもおいしい。

でもおもしろいのが、飲み物は別料金だということ。(笑)
普通は、飲み物がついてて、デザートは別料金ってところが多いんだけど。(笑)

今回は、行ける時間がわからなかったので、予約せず、ダメ元で訪問した。
でも団体の予約が入っていたし、そう広くない店内なので、行きたい場合には予約しておいた方が間違いない。


vicolo.jpg
駅前の商店街を入ったところ。

vicolo1.jpg
フォカッチャ。(2人分)

vicolo2.jpg
前菜。
クリックしたら大きくなるので
ぜひ、クリックして見てください。
盛りだくさんでしかもおいしく
都会だったらこれだけで、何千円もすると思う。
もち、ひとり分です。(笑)
真ん中のは、チーズのプリン。

vicolo3.jpg
パスタは数種の中から選べる。
私はズッキーニと生ハムのクリームソースで。
おいしい。

vicolo4.jpg
旦那は海の幸のトマトソースで。
魚介類がごろごろ入ってて、お得な感じ。

vicolo5.jpg
デザートも選べる。
これは旦那が選んだ
カスタードとお酒に漬けたスポンジケーキ。
詳しい名前は忘れてしまったが、
雰囲気は、チーズを使っていないティラミス
といった感じ。

vicolo6.jpg
私が選んだ、パンナコッタ。
パンナコッタには、絶対
カラメルソースが合うと思う。

vicolo7.jpg
別料金(300円)でも、
やっぱり飲み物はないとね。


今度宇治に行くときには、またここに行こうと思う。
ほんと、お得なお店です。
posted by レイ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2007年12月06日

中村藤吉(宇治)

宇治ついでに、もう一軒。(笑)
ここ“中村藤吉”は、いつも利用している“食べログ”で、高得点だったので、気になってたお店だ。

宇治茶のお店だが、生茶ゼリーが大変おいしいらしい。

スィーツ大好きな私は、そう聞くと、もう何が何でも食べたくて・・(笑)
お昼を食べたすぐだったので、お腹は全く空いていなかったのだが、根性で食べました。(笑)

でも、途中でギブアップ。(^^;
すごくおいしかったので、残念だった・・・(^^;

結構なボリュームなので、今度は空腹で訪れたい。(笑)


nakamura.jpg
老舗らしい雰囲気。

nakamura1.jpg
お目当ての生茶ゼリー(620円)
抹茶とほうじ茶があるが、
私は抹茶で。
posted by レイ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見

2007年12月05日

レストラン ベルエキップ(宇治)

かなり久しぶりの更新です。(^^;
最近、あまり新しいお店は開拓していませんが、それでもいくつかは溜まっております。(^^;

今日、紹介する“ベルエキップ”は、京都の宇治のお店だ。
三室戸寺に紅葉を見に行ったときに(11月)、ここで食事をして行った。

宇治は子どもの学校があったので、よく行ったが、おいしいお店がなくてほんと困った。(^^;
でもここは、なかなかのもの。
その当時、ここがあったらなぁ・・・

今回食べたのは、秋の特別ランチ。
値段は忘れてしまったが、3000円弱だったような気がする。(^^;


berue.jpg
なかなかかわいい感じのお店。
お店の前が駐車場になっている。

berue0.jpg
中はシンプルでいい感じ。
結構広い。

berue1.jpg
タマネギのキッシュ。
キッシュは大好物♪

berue2.jpg
お肉のサラダ。

berue3.jpg
メインは、ホタテのムース。
ソースはたぶん、アメリケーヌソース?
フワフワでおいしい。

berue4.jpg
デザートは盛りだくさん。

berue5.jpg
コーヒーと小菓子。
フレンチは、小菓子が出てくるからいいな。
なぜかうれしくなる。(笑)


落ち着いた雰囲気で、お味もよかった。
また宇治に行くときは、絶対ここにしようと思う。
posted by レイ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・宇治、伏見