2013年10月26日

ビストロ・カメキチ(大阪・谷町)

大阪マイドームに行く用事があり、この辺りでランチできるお店を検索した。

この辺りはオフィス街でもあり、結構お安い値段でランチできるお店がいくつか・・・
で、メニューと照らし合わせて、こちらの“ビストロ・カメキチ”に決定。
(リンク先は食べログのページ)


こちらのお店はメディアでもよく紹介されていて、前から知っていたが、行くのは初めて。

特徴は、なんといっても、お安いランチ。
サラダ+メイン+パン+飲み物で1000円というお安さ。
ただし選択できるのは飲み物だけで、後はおまかせ。
平日はこれのみ。

でも土曜日は、これにオードブルやデザートなどを追加することができる。
なので、こちらのお店にした。(土曜日だったので)


お昼は予約ができないので、早い目に到着。
開店20分前だったが、場所を確認して、周りを散策するつもりで。

ところが、着いてみると、先客がすでに2組。@@
せっかく早くに来て座れなかったら嫌なので、並ぶことに・・・
(並ぶの嫌いだけど。(^^;)

いい季節だから苦痛でもなかったけど、暑いときや寒いときは無理です。(^^;
でも、席はどこでもいいというのなら、開店時間直前でも大丈夫っぽい。
私たちは早かったので、窓際のいい席に座れましたが。


土曜日でもランチは1種類。
この日のメインは豚バラ肉の香草焼き。

オードブルは数種あって、500〜800円くらい。
私は肉のゼリー寄せ、旦那はパテを注文。
元からついているサラダは、オードブルを注文すると、そちらに盛り合わされる。

しかし、このオードブルの量が多くて・・・(^^;
旦那も『味が飽きてきた』と言うので、途中で替えっこしたが、オードブルは一つで、分け分けしてもいいかも?
オードブルが終わった時点で、かなりお腹がいっぱい。(苦笑)

メインはだいたい、豚肉か鶏肉らしく、この日は豚肉。
ただ、バラ肉だったので、脂が多くて・・・(^^;
最近、脂が苦手になってきた私は、お行儀悪いけど、脂は残させてもらいました。(^^;

でも、焼き方などはさすが。
鶏肉だったらよかったのにな〜って思います。


デザートは全部500円で、ふたりともクリームブリュレを選択。
ひとつにして分け分けしようかとも思ったけど、これは2つ注文して正解。
表面の焼き加減が最高で、めちゃおいしい。
1つにしたらケンカになるところでした。(笑)

グラスワインは違う物を2杯注文して、全部でお会計は6000円。(二人分)
ワインも飲んで、ひとり3000円だったら、やっぱりお得ですね。


kamekichi.jpg
谷町四丁目の駅から、5分くらいかな?

この写真はクリックすると大きくなります。



kamekichi0.jpg
あっという間に満席で、開店時間過ぎてきた人は、並んでた。
変な人が写っていますが(笑)、店内はこんな感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



kamekichi1.jpg
白のグラスワインと注文すると、3種類持ってきてくれた。
そのうちの2つを注文。
一杯、7〜800円くらい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kamekichi2.jpg
パンはちと硬い。(^^;



kamekichi3.jpg
お肉のパテ。
こちらのシェフはお肉料理がお得意みたいで
魚介類のメニューはなかったなぁ・・

この写真もクリックすると大きくなります。



kamekichi4.jpg
お肉のゼリー寄せ。
おいしいんだけど、ソースが酸っぱくて、
サラダも酸っぱいので、どうしても味が飽きてくる。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



kamekichi5.jpg
メインの豚バラ肉の香草焼き。
味付けや焼き方は文句なし。
ソースもおいしい。
ただ、これだけ脂が多いと、ちょっとね・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



kamekichi6.jpg
大変おいしかったクリームブリュレ。
タルトと迷ったけど、これにしてよかったな〜
上の飴の分量といい、焦がし加減といい、文句なし。

この写真もクリックすると大きくなります。



kamekichi7.jpg
飲み物は、コーヒー、エスプレッソ、オレンジジュースから選ぶ。
posted by レイ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2013年09月20日

Trattpria Pappa(トラットリア・パッパ)(大阪・西区新町)

先日の続き。


この日の夕食は,旦那と私の合同の誕生日会。
お店は私に任せると言うので、前から行きたかった“Trattpria Pappa(トラットリア・パッパ)”で。

人気のお店なので、数日前に予約。


ここはちょっと変わっていて、お魚料理専門のイタリアン。
最近歳のせいか、お肉より魚介類の方がよくて・・(笑)
イタリアンはカルパッチョなど、魚料理もおいしいですからね。


お味は期待通り、大変おいしかった。
文句なし。


ただ難点は、大音量のミュージック。(^^;
これはわざとしておられるみたいだが、それって・・・(^^;

しっとり食事するのでも、ワイワイ賑やかにやるのでも、バックミュージックは邪魔にならない程度がいいに決まってると思うけど・・
音楽を聞きに行ってるのではないので。

お味はよかったし、また行きたいけど、あのうるささじゃ旦那が行きたがらないかも・・(^^;
最後の方には、頭が痛くなってきたし・・(^^;


コースもあるけど、やっぱり好きなものが食べたいので、アラカルトで。
誕生日なのでひとり1万円までOKと思っていたけど、グラスワイン2杯と料理全部で、14000円程度でした。
やっぱ、伊勢エビを注文すればよかったな〜(笑)

ここのお店のおもしろいところは、素材を選び、それをお店の人と相談しながら料理を決めるところ。
カルパッチョも、これとこれと・・って選ぶと、それを一皿にきれいに盛りつけてきてくれる。
魚も、その日入ったおすすめのものを聞くことができるし、料理はほんと、言うことなしだった。


pappa.jpg
この辺りはあまり来ないところなので、迷ってしまいました。(^^;
明るい雰囲気のお店。
飾ってあるアートも楽しい。

この写真はクリックすると大きくなります。



pappa1.jpg
カルパッチョも,魚を選ぶだけでこんなにきれいに・・
金目鯛とサザエをチョイス。
もっと頼めばよかったな〜

この写真もクリックすると大きくなります。



pappa2.jpg
パンは強制的につくようです。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



pappa3.jpg
生ハムのサラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



pappa4.jpg
ヤリイカとアンデス(じゃがいも)のソテー。
ヤリイカが、ちょっと生過ぎた気が・・(^^;
もう少し火を入れた方がプリプリしておいしいかも。

この写真もクリックすると大きくなります。



pappa5.jpg
超〜〜〜おいしかった、魚貝のグラタン。
改めて写真を見ると、また食べたい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



pappa6.jpg
あさりとからすみのパスタ。(1/2の量)
すごく大きなあさりでビックリ!

この写真もクリックすると大きくなります。



pappa7.jpg
蟹のトマトソースパスタ。(1/2の量)
さっきのもこれも、半端ないおいしさ!

この写真もクリックすると大きくなります。


パスタがおいしいという口コミどおり、ほんとにおいしかった。
なので、メインはなしで、パスタを2つにした。
行かれる方は、カルパッチョとパスタは,絶対注文しましょう。
posted by レイ at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2013年09月02日

FARO d EL PONIENTE (ファロ デル ポニエンテ)(大阪・淀屋橋)(再訪)

先日の続き。

この日は実は、大阪城に桜を見に行ったのです。
つまり、春ってこと。(笑)

全くの季節はずれだけど、まあせっかくなので、後で写真を載せますね。

大阪でお花見と言えば大阪城が定番だが、それはあながち間違いではない。
大阪城の桜はほんとにきれい。

人も多いけど、それにも増して、広大すぎるほどの敷地なので、人が多くて困るというほどではない。
でも、トイレは困るかも・・?(^^;
早い目に行く方がいいですね。(^^;


さて・・・

この日の晩ご飯は、“FARO d EL PONIENTE (ファロ デル ポニエンテ)”
(リンク先は食べログのページ)

以前行ったときの記事は、ここ
前は予約無しで行って、レストランの方は満席だったので、今回はちゃんと予約。(笑)

年末に、ポンパレというチケットサイトで、2500円分の食事券が500円だったので、買っておいた。
ラッキー♪


エルポニエンテといえば、大阪のスペイン料理の老舗店で、その姉妹店になる。
本店は重厚な雰囲気だけど、こっちは明るく都会的な雰囲気。


今回ここのお店に来て、改めて思ったことだけど、ここはやっぱりおいしい。
お値段は高めで、お得感はないけど、とにかくいい素材を使ってある。
だから当然おいしい。

いつも注文し過ぎる私たちだが(笑)、今回は控えめにしておいて、ちょうどよかった。
全部で10450円だが、チケットがあるので、実質は6450円。
控えめでひとり5000円だから、お腹いっぱい飲み食いすると、ひとり7〜8000円くらいはかかるでしょうね。

それでも、満席。
やはり、老舗の実力・・といったところでしょうか・・


faro.jpg
都会的〜
奈良にはない雰囲気です。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



faro1.jpg
これはお通しのようなもの。(ひとり500円)
強制的につくようです。(笑)
しかし、このオリーブがおいしい!
パンもおいしく、結局全部食べました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



faro4.jpg
サングリアは大好物。
ここは白があるからうれしい限りです。

この写真もクリックすると大きくなります。



faro2.jpg
ハモンセラーノのハーフ。(1000円)
やっぱ、おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



faro3.jpg
サラダ。(900円)

この写真もクリックすると大きくなります。



faro5.jpg
クララというビアカクテル。
レモンジュースと合わせたものだったと思う。
フルーティーでとってもおいしい!

この写真もクリックすると大きくなります。



faro6.jpg
小エビのアヒージョ。(900円)
スープもめちゃおいしくて、パンに浸して完食。

この写真もクリックすると大きくなります。



faro7.jpg
1番のお目当て、魚貝のパエリア。(二人分で3800円)
やっぱり、文句なしにおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

oosakajyou2013.jpg
桜はやっぱり、お城と合います。

この写真もクリックすると大きくなります。


posted by レイ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2013年05月12日

蝸牛庵(かぎゅうあん)(大阪・北浜)

ここ、“蝸牛庵(かぎゅうあん)”は、前々から行ってみたかったサンドイッチのお店。

オーソドックスな喫茶店なんだけど、サンドイッチ専門店のようになってしまった。(笑)


特徴はもちろんサンドイッチだけど、ウインナコーヒーが追加料金無しで選べるっていうのも太っ腹。
それに、飲み物付きで1000円前後と、お値段も安い。

ちょっと場所的に,普段行かないところだけど・・
でも、気軽な昼食にぴったりです。
人気のお店みたいなので、早い目に行くか,時間をずらす方がいいかも・・?


kagyu.jpg
オーソドックスな喫茶店です。

この写真はクリックすると大きくなります。



kagyu1.jpg
私はやっぱり、エビカツサンド。(笑)(800円)

この写真もクリックすると大きくなります。



kagyu2.jpg
旦那はベーコンヒレカツサンド。(1200円)

この写真もクリックすると大きくなります。



kagyu3.jpg
飲み物はやっぱりウインナコーヒー。
生クリームもたっぷりでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。


ひとつは替えっこしたけど、やっぱり値段相応かな〜(笑)
お高い方がやっぱりおいしかったです。(笑)
posted by レイ at 18:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2011年12月06日

中之島 穂の河(ほのかわ)(大阪・中之島)

このお店も、ちょっと前のことになります。

ここ“中之島 穂の河”は大変気に入ってたので、ここの写真を復元してもらえて、ほんとにうれしいです。(*^^*)


穂の河は数店舗あって、ここのお店は支店になるんでしょうね。
ちょっと地理的に中心街から外れている分、お得に食べられる。

お店は、京阪中之島線の渡辺橋駅からだったら、雨にも濡れないで行ける。
まだ新しいダイビルというビルに入っている。
もちろんお店も新しく、明るくとてもきれい。


お料理は、ここ中之島店だけのメニュー、お昼限定の松茸弁当(3000円)にした。

いやぁ・・・
おいしかったです。

細部まで気を配って料理してあるのがよくわかり、何を食べても言うことなし。
この前行ったお店より、こっちの方が好みだな・・・

しかも、きちんとした日本料理のお店で、このお値段!
お得ですよね〜

お値段と言えば、お昼はドリンクが半額!
なんと、生ビールが300円で、もちろんお代わりいたしました。(笑)


数日前に予約したんだけど、カウンターしか空いていませんがいいですか?と確認あり。
でも、カウンターには、他にお客さんは来られなかったので、ゆったりと食べられた。



honokawa.jpg
新しいお店というのは、やっぱり気持ちいい。

この写真はクリックすると大きくなります。



honokawa1.jpg
お昼はアルコールが半額だなんて、太っ腹!(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



honokawa2.jpg
まずは松茸のおひたし。
ゆずの香りもします。

この写真もクリックすると大きくなります。



honokawa3.jpg
お刺身三種。
お安いコースなのに、とてもおいしいお刺身。
鮮度ももちろんいいけど、ひとつには、冷たすぎないことかな?
お刺身はあまり冷たくない方がおいしいと、私は思うのです。

この写真もクリックすると大きくなります。



honokawa4.jpg
この日の目的とも言える、土瓶蒸し。
ハモも入っていて美味。

この写真もクリックすると大きくなります。



honokawa5.jpg
松茸入りてんぷら。

この写真もクリックすると大きくなります。



honokawa6.jpg
いろいろ盛りだくさんです。
上の白いものは、なんと冷製スープ。
右下のはごま豆腐かな?

この写真もクリックすると大きくなります。



honokawa7.jpg
松茸ご飯もおいしくて・・・
厚かましくもお代わりしちゃいました。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



honokawa8.jpg
デザートはごまのゼリー。
旦那はゼリーが嫌いなはずなのに、これは食べていた。
おいしいと食べるのね・・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


お味のいいのはこれでわかったので、日本料理が食べたい時には、また行きたいですね。
posted by レイ at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2011年07月20日

PAINDUCE(パンデュース)(大阪・本町)(再訪)

記事が前後しましたが、習いものの後、なんばダイニングメゾンの鼎泰豊(ディンタイフォン)でランチを食べて、その後がんばって、本町の“PAINDUCE(パンデュース)”までパンを買いに行った。

本町から10分ほど歩くんだけど、暑くてもう、倒れそうになりましたわ。(苦笑)

前回の記事は、ここ。


でもここのパンはほんとおいしい。
お値段も手頃だし。
それにひとつが小さいから、いろいろ食べられるのがいいですね。


今回は買ったパンをひとつずつ紹介。
ほかにもいっぱい種類があって、もう選ぶのが大変!(笑)

イートインもあるので、次回はここでランチしたいと思います。


pandis6.jpg
前回も買った、サーモンと白ネギ。
パンにねぎ?って思うけど、これが合うんですなぁ・・



pandus1.jpg
ねぎと言えばこれも、青ネギがびっしり!
その下はベーコン。
ビールにも合いますぞ。(笑)



pandus2.jpg
これはオレンジジャムだったかな?



pandus3.jpg
アーモンドクリームをしぼったクロワッサン。



pandus4.jpg
形がおもしろい〜(笑)
中はソーセージだとばかり思ったら、なんと人参!
ビックリでした。(笑)



pandus7.jpg
ゴルゴンゾーラの入ったデニッシュ。
すごく好み。



pandus8.jpg
これは硬いけど、おつまみにピッタリ。



pandus5.jpg
オレンジを練り込んだパン。
柔らかい。



pandus.jpg
ドライフルーツの入ったフランスパンだったかな?
posted by レイ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2011年02月03日

PAINDUCE(パンデュース)(大阪・本町)

先日の続き。

お昼ご飯を食べた後、もしそんなに寒くなかったら、ここ“PAINDUCE(パンデュース)”まで歩いて行こうと、地図をプリントしておいた。

ここは有名なブランジュリーで、前々から行ってみたかったお店。

まあ寒かったけど、がまんできないほどでもなかったし、それにお昼ご飯が結構なボリュームだったので、腹ごなしという意味でも歩くことに・・(笑)


さて・・・

お店はすぐにわかった。
カントリーな雰囲気のかわいいお店で、イートインもできる。
何より、パンの種類がいっぱいあるのには驚いた。

それにさすが、人気店!
次から次へと人がやってくる。
ポツンとこのお店だけあるので、皆さん、ここを目指してくるみたい。

ほんといろいろ種類があるので迷ったけど、せっかく来たんだからと、いろいろ買ってみた。
でも支払いは1400円ほど。
お安いやん!

それに人気店だけあって、やっぱりおいしい。
ハード系も、小麦の香りがとてもいい。
朝食用だけでなく、おつまみにもピッタリのパンも。
数日は楽しめました。(*^^*)

本町の船場センタービルには時々行くので、その時にはちょっと歩いて買いに行きたいと思います。


pandece.jpg
素朴な感じのかわいいお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



pandece2.jpg
どれもおいしいんだけど、
サーモンとねぎの載ったパンが一番気に入ったかな・・
後、ゴルゴンゾーラ入りのデニッシュもすごく好み。
クリームパンのクリームも大変おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



pandece1.jpg
真ん中の細いのは、硬いけどおつまみにもピッタリ。
バゲットは霧吹きを吹いてトースターで焼き
チーズフォンデュで食べた。
おいしかった〜

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2011年02月02日

Le BOIS(ル・ボア)(大阪・北浜)

先日大阪に行って来た。

この日のメインイベントは夕食のてっちりだったので(笑)、お昼は軽く&チープに・・ということで検索した。


実は私はハンバーガーが好物。
モ○バーガーやフレッシュネ○バーガーに結構通っている。
メルマガまでとってるし。(笑)

で、チェーン店でないハンバーガーのお店に行きたいと思い探した。

そこで引っかかったのが、ここ“Le BOIS(ル・ボア)”
(リンク先は、食べログ.comのページ)


ここはハンバーガーショップではなくカフェなんだけど、評価が高かったので。


いやぁ〜、その理由がわかりましたね。

シンプルなんだけどセンスのいい店内で、音楽が、また雰囲気に合っててオシャレ。
旦那はスイングだって言うけど、不明。(笑)
ちょっとフランス語っぽい曲もあったし、お店の雰囲気とピッタリで素敵。


そしてもちろん、食べ物にもこだわっている。
ハンバーガーのパティは岩泉短角牛。
いいお肉なのでソースはなしで、炒めた玉ねぎと。

パンはブランジュリー・タケウチのパン。
ブランジュリー・タケウチのパンは、いつか食べたいと思っていたのでラッキー。

もう一品はホットドッグをとって、旦那と分け分け。
こちらもなかなかのもの。

両方とも、普通のハンバーガーやホットドッグとは別物。
夜はバールになるらしいけど、納得。
非常にお酒に合う、大人のお味。

これを平日のランチに食べるのは辛いかと・・・
(仕事中にお酒は飲めないので(笑))

飲める方は、飲めるときに行きましょう。(笑)


今回は、ハンバーガーのランチ(1250円)とホットドッグのランチ(1050円)をとって、仲良く分け分け。(笑)

あ・・・もちろん、ビール(550円?)もいただきました。(笑)
ハートランドビールってところがオシャレですね〜


boice.jpg
人気のフレンチ、ラ・トォルトゥーガ の二階。
旦那は最初、『えっ?こっちとちゃうの〜?』と
残念がっておりましたが。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



boice0.jpg
シンプルだけどオシャレ。
居心地のいい空間。

この写真もクリックすると大きくなります。



boice3.jpg
両方のランチにつくケークサレ。
要するに、甘くないパウンドケーキ。(笑)
これはワインに合いそう〜
でもビールを頼んだのでがまん。(笑)



boice4.jpg
ハートランドビールってなんかオシャレ。



boice1.jpg
岩泉短角牛のハンバーガー。(1250円)
パンは最後までさっくり。
塩加減は強い目で、ビールに合うこと!(笑)
付け合わせはマスタード和えのポテト、
いろいろな野菜のピクルス、かぼちゃのスープ。
スープもめちゃおいしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



boice2.jpg
ホットドッグ。(1050円)
切りにくいので、あらかじめ切ってもらったらよかったな・・
こちらは生野菜付き。
ジューシーなソーセージでおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



boice5.jpg
両方のランチにつく、コーヒーとデザートのマカロン。
(マカロンは二人分)
このマカロンがめちゃウマ!

この写真もクリックすると大きくなります。


1000円ちょっとで、このレベルのお料理がいただけるなんて、高評価なのもうなずけます。

この日は土曜日なので、あたりはひっそりとしていたけど、12時くらいになると、人が次々に入ってきて・・・
私は11時過ぎに行ったので一番乗りでしたが。(笑)

行きたい場合は、早い目に行きましょう。
posted by レイ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2010年08月16日

和欧創作懐石 穂生里下(ほいりげ)(大阪・肥後橋)

先日の続き。

さて、この日の晩ご飯は、一泊旅行のハイライトというか・・・(笑)

とにかくかなり前から行きたかったお店、“和欧創作懐石 穂生里下(ほいりげ)”


何しろ、4000円弱できちんとしたレベルの日本料理が食べることができ、口コミでも皆さん大絶賛。

しかし、土日祝日がお休み・・(^^;
これはツラい・・・(^^;

平日には無理だし、このお盆休みまで待っていたのだ。


待った甲斐がありました。(*^^*)
メニューは月替わりらしいので、また違う季節に、何としてでも行きたい・・


ここの店主の人は、有名料亭で修行し、働いてこられたのだが、“高級食材に頼らず、低価格でおいしい料理を提供する”という理念の元、このお店を開店された。

とにかく、無駄をはぶいている。
お店の造りもシンプルだし、従業員もなし。

ひとりで何もかもされているので、飲み物はお客が自分で入れ、自分で伝票につける。(笑)

生ビールもボタンを押すだけで自動で入れられるようにしてあり、これが結構おもしろい〜〜(笑)


肝心のお料理はもちろんおまかせで、月替わり。
日本料理だが、創作系。

でも、きちんとした下地があっての上での創作料理なので、何を食べてもおいしい。

しかも、料理の詳細が書いてある紙が置いてあって親切。
これは何だろ・・と紙を見ながら食べるのも楽しい。


代金は、月によって多少は違うのかな・・?
今回は3800円台だったと思う。
どっちにしても、4000円前後。

飲み物はセルフなので、かなりお安く、生ビールで387円。
生ビール2杯と、旦那はウーロン茶で、支払いは全部で8000円台でした。
ほんと、お安いです。


今回は絶対行きたかったので。3週間前くらいに予約。
完全予約制で、思い立っていくということはできないけど、早くから計画する甲斐があるお店です。


hori.jpg
私たちは、淀屋橋から歩いていった。
10分くらい。
お店は地下になる。



hori0.jpg
お店の入り口は、え・・ほんまにここ?って感じ。(笑)
お店の中はシンプル。



hori1.jpg
まずは先付け。
食前酒は巨峰。おいしい。
奥はいちじくの煮浸し。
手前左は手長蛸のなめろう。(生姜と味噌で味付け)
旦那は、これがいたく気に入った様子。
右はハーブ鶏、水菜、とんぶりの和え物。




hori2.jpg
イカと山芋そうめんのおつくり。
梅味でさっぱり。
夏らしいおつくり。



hori3.jpg
鰻となすのミルフィーユ。
小鉢は大根おろし入りのだし。
柔らかくとろけるよう。



hori4.jpg
トムヤンクン土瓶蒸し。
トムヤンクンは、言うまでもなく三大スープのひとつ。
それに鰹だしを合わせまろやかに・・
めっちゃおいしい。



hori6.jpg
ソフトシェルクラブ揚げ。
殻ごと食べられるソフトシェルクラブ。
(脱皮した直後のワタリガニ)
カダイフという麺状のものをつけて揚げてある。
サクサクした歯ごたえが楽しい。



hori7.jpg
漬けまぐろの麦とろ丼。
麦とろってあまり好きではないが、
これは麦の臭みもなくおいしかった。



hori8.jpg
デザートのマンゴムース。


旦那は好き嫌いが多く、おまかせになるとどうしても嫌いなものが・・・(^^;
今回は、絶対食べられないとろろが・・(^^;
なので、とろろ抜きのご飯で。

私は好き嫌いがないので、何が出てきてもだいじょうぶ。
やっぱり、何でも食べないとだめですね〜(笑)
posted by レイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2008年11月19日

西洋料理 いまとむかし 井上義平(いのうえよしひら)(西天満)

ここ、“西洋料理 いまとむかし 井上義平(いのうえよしひら)”は、前々から行ってみたかったレストランである。

でも、繁華街からずれていて、今まで行く機会がなかった。
今回、大阪に用事で行ったので、その帰りに思い切って行くことにした。

で、結論は、めちゃ気に入った・・!(笑)

一言で言うと、やさしいお味のフランス料理。
しつこさやクセが全くなく、素材を生かした素直なお味。

どこかに、“お年寄りから子どもまで・・”と書いてあったが、ほんとその通りだと思う。

そして、リーズナブル。
ランチだと、フルコースで2800円!
でももう少し高いメニューもあり、気になるのは、ディナーの洋風懐石。
一度食べてみたい・・・

おばさまのグループが、チーズフォンデュのコースを召し上がっていたが、それも気になる・・・(笑)
(ものすごくいい匂いだった。(笑))

今回はどのコースにしようか迷ったが、魚料理がホタテのムースと聞いて、魚お肉両方つく、2800円のBランチにした。

お店の造りは豪華ではなく、カジュアルな雰囲気。
少し狭いのが難点だが、でも、気楽な雰囲気。

こんなにいいお店だから、もちろん予約は必要だろう。
(私は5日前くらいに予約した)
今回1時過ぎに行ったが、満席だった。

ここはほんと、また行きたい。
でも行きたいお店が多すぎて・・・(笑)


inoue.jpg
堺筋線の南森町から行ったので、
迷ってしまった。(^^;
北浜からの方がわかりやすいかも?

inoue1.jpg
オードブル盛り合わせ。
右のふたつはムース。
ムース系がお得意なのかも・・?

手前の小鉢はイカと野菜の煮込み。
どれもおいしい。

innoue2.jpg
説明はなかったけど、
恐らく紫芋のスープ。
非常に素直な、優しいお味。

inoue3.jpg
魚料理は、ホタテのムースと蟹を
湯葉で包んだお料理。
おいしい〜

inoue4.jpg
お肉料理とサラダ。
牛肉のソテーだが、とてもあっさり。
味のいいお肉で、
素材が引き立つ感じに仕上げてある。
最後までおいしくいただけた。

inoue5.jpg
デザートがまたおいしい!
写真ではわかり辛いが、左のは
パウンドケーキとロールケーキを半分ずつ。
どちらもとてもおいしい。

シャーベットは洋酒のシャーベット。

真ん中のは、果物と里芋(?)を
生クリームであえたものか・・?

inoue6.jpg
コーヒー。

写真にはないが、もちろんパンがつく。


posted by レイ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2008年10月08日

与太呂(再訪)(淀屋橋)

ここ、“与太呂”は、旦那が大好きなお店である。
私も好きだけど、なんせ、高級店ですから・・(^^;

以前に訪れた時のページは、ここ。

2年ほど前に食べた、ここの松茸の土瓶蒸しを、旦那はいたく感激して、気に入ったようである。
で、メニューが書いてある、ぐるなびのページをチェックしといてや〜と頼まれ、9月のメニューにあったので行ってきた。
今見てみると、10月も、松茸の土瓶蒸しがつくようです。

ぐるなびのクーポンをプリントアウトして持って行くと、ご飯を鯛めしに変更してくれるので、絶対お得。
(あらかじめ、その旨を電話で予約する)

ここは、どんな人を連れて行っても、絶対間違いのないお店。

素晴らしい職人の技+最高級の食材。
10500円という、決してお安くはないお値段だが、その価値はある。

もっとお安いメニューもあるが、天ぷらと鯛めしは、ぜひ味わいたい。
お昼だと、5000円以下のメニューもある。


yotaro2_1.jpg
イチジクとずいきのごま和え。

yotaro2_2.jpg
お刺身。
かつおも、全く臭みがない。

yotaro2_3.jpg
今日の目的、松茸の土瓶蒸し。
もちろん、ちゃんと松茸も入っている。(笑)
あとは、ハモやぎんなんなど。
これはほんとに絶品。

旦那は残してるので、『何で?』って聞くと
『もったいなくて食べれない・・』と。(笑)
『冷めたらもっともったいない!』と
すぐに食べさせましたが。(^^;

yotaro2_4.jpg
ここの天ぷらは、ほんとにおいしい。
敷いてある紙に油がつかない。
素晴らしい職人芸。
そして食材は、どれもが最高のもの。

塩で食べるのだが、塩も特別のもの?
すごく細かい塩だ。

写真に撮るのを忘れましたが
後でもう一回天ぷらがくる。(3品ほど)

yotaro2_5.jpg
2回目の天ぷらの前に、
お口直しなのか、炊き合わせが。

yotaro2_6.jpg
天ぷらのあとは、さっぱりと
しゃぶしゃぶ牛肉のサラダ仕立て。
お肉で巻いてある物がシャキシャキしておいしいので
素材を尋ねると、レタスだということだった。

yotaro2_7.jpg
鯛めしは、一度見せてくれる。
その後、骨をていねいにとって
よそってきてくれる。

yotaro2_8.jpg
よそったところと、おつゆ。
欲を言えば、お味噌汁の方がよかったかな?
土瓶蒸しがあったので。

お腹がいっぱいでも、お代わりをしてしまう。(^^;
残った分は、折に入れてくれる。

yotaro2_9.jpg
デザートは、さっぱりと果物で。

日本料理のデザートは、やっぱり果物がいい。
凝った和風ゼリーとか出てきても、
あまりおいしくないことが多いので。

========================================

ここからはオマケ。
このお店に行く途中、あまりに夕焼けがきれいだったので
写真に撮った。
都会の夕焼けも、それなりにきれいだ。

クリックすると、大きくなります。

yuuyake.jpg
posted by レイ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2008年06月23日

FARO d ELPONIENTE(ファロ・デル・ポニエンテ)(淀屋橋)

3軒はしごしたので、さすがにお腹が空かない。(苦笑)
でも一応、予定どおり、スペイン料理のお店へ。

ここ“FARO d ELPONIENTE(ファロ・デル・ポニエンテ)”は、ずっと前に紹介した、スペイン料理のお店“エルポニエンテ”の、新しい姉妹店になる。

他にも姉妹店はあるのだが、スペイン通ではない私は、スペイン料理というと、どうしてもパエリアが食べたい。(笑)
他の姉妹店にはパエリアがなく、結局本店に行くことになるのだが、今回HPを見てて、ここではパエリアが食べれることを知って、ここにすることに。

いつもは予約するのに、なぜ今回はしなかったんだろう・・・
なぜか混んでないような気がしたのだが、大間違いだった。(^^;

バルとレストランと両方あるのだが、レストランは満席。(^^;
結局バルの、座りにくい椅子で食事することになってしまった。(^^;

しかも、バルとレストランではメニューが違い、レストランのメニューで食べれるのはパエリアだけ。
でもまあ、パエリアが目的だったんだから、いいとするか・・

ここは若い人がほとんどで、オシャレな雰囲気。
こういう雰囲気ももちろん好きだが、でもオバチャンは、ゆっくり座れる方がいいかな・・?(笑)

コストパフォーマンスは、特別よくはない。
まあ、高くもないけど。
このバルでも、ふたりで1万円近く支払った。
でもレストランの方だと、恐らく1.5倍以上かかっただろう。

それでも今度、レストランの方に行きたいと思う。
なぜかなぁ・・・
スペイン料理が口に合うからかな?
あと、オシャレな雰囲気が、非日常を感じさせて、ワクワクするからかも。


eru.jpg
向かって右がレストラン。
左がバル。
表にも席があって、雰囲気のいいお店。
都会だな〜って思う。(笑)

eru1_1.jpg
生ハムの盛り合わせ。
おいしい。

eru2_1.jpg
たこのガリシア風。
じゃがいもとタコを、煮込んである?
旦那はタコが好きなので注文したが
柔らかすぎてお気に召さなかったようだ。(^^;

eru3_1.jpg
魚介のマリネ。

eru4_1.jpg
ミックスパエリア。
おいしい。
今度は、パスタのパエリアに挑戦したい。


サングリア2杯と白ワイン1杯頼んで、全部で9700円。
生ハムの盛り合わせは、両隣の人も注文していた。(笑)
これは、かなりおすすめ。
posted by レイ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 大阪・淀屋橋、北浜

2007年10月01日

エルポニエンテ(淀屋橋)

今日紹介する“エルポニエンテ”は、スペイン料理のお気に入りのお店。
特にランチは、お値段の割に素材も豪華で、コストパフォーマンスが高い。
7月に行ったときも、カニやら伊勢エビやら、豪華な食材だった。

ランチは3種類。
いつも3990円の、一番高いコースにする。
でも、もう少し安いコースの、ガスパチョも魅力的だったなぁ・・・
お店のガスパチョは飲んだことがないので、一度味わってみたい。
ランチは月替わりなので、HPで確かめてから行かれるといいと思う。


eru0.jpg
駅から歩いて10分くらい。
ビルの1階になる。

eru.jpg
フォアグラとイチヂクのソテー。
めっちゃおいしい。

eru2.jpg
魚介のココット。

eru3.jpg
ワタリガニの米料理。
パエリアよりもリゾットに近いものかな?
おいしい。

eru4.jpg
デザート盛り合わせ。
後写真にはないが、コーヒーがつく。


あまり広くない店内なので、予約してどうぞ。
posted by レイ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2007年09月30日

ポンテベッキオ(北浜)

今日紹介する“ポンテベッキオ”は、なんやかんや言っても、やはり大阪の一流イタリアンであることは間違いない。
まず、イタリアンらしくない外観。
それは決して、ふらっと通りすがりで入ることはないであろう。
“ここが名店ポンテベッキオと知っている人以外は、来ないでください”というオーラを放っている。
要予約とは書いていないが、でも、予約なしで行くことは難しいかもしれない。

今回食べたのは、5250円のコース。
パスタ1品と料理1品、デザート1品を選ぶ、プリフィクススタイル。
ただしお水代は別料金だし、サービス料を取られるので、結局は6000円以上になる。
ワインをグラスで1杯頼んで、だいたい7500円程度かな・・?

今回は子どもと2人で行ったが、パスタと料理は、頼めば半分ずつにしてくれるので、そうした。
最初から半分ずつ盛ってきてくれて、親切である。
ただ今回は、ちょっと気分を害することがあった。(^^;
隣の常連さんとおぼしき人と、サービスの点で差をつけられたこと。
お味、雰囲気ともに、一流店にふさわしいものだと思うが、こういうちょっとしたことで、お客は離れていってしまう。
残念なことだと思うけど。


ponte0.jpg
初めて行った時は、
この外観に少しビビった。(笑)

ponte.jpg
まず一品目。
オマールエビのサラダ。
これは選べない。

ponte1.jpg
次は、選んだ魚介のタルタル。(1/2の量)
これは、いつも頼むメニュー。
見た目にもおいしい。

ponte2.jpg
次も選んだ、鴨肉のパスタ。(1/2の量)
ちょっと和風な感じもする。

ponte3.jpg
次も選んだ、数種類のチーズのパスタ。(1/2の量)
こいうものは重いので、少量が正解。

ponte4.jpg
次も選んだ、子羊とフォアグラのパイ包み。(1/2の量)
これははっきり言って、めちゃおいしい。(笑)

ponte5.jpg
次は私が選んだ、ティラミス。
添えてあるのはキャラメル味のアイスクリーム。
これがほろ苦くて美味。

ponte6.jpg
焼き菓子3種(2人分)

ponte7.jpg
コーヒー


もう一品多いコースもあるが、このコースで、十分お腹いっぱいになる。
半分ずつにしてもらうと、いろんな味が楽しめて、お勧めだ。
posted by レイ at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜

2007年09月17日

与太呂(淀屋橋)

今日紹介する“与太呂”は、旦那のお気に入りのお店だ。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

今回は、試食会というのに応募して、行ってきた。
10500円のコースを、3000円で。
で、3000円の金券を返してくれる。(ただし使用は夜のみ)
だから、いつか行けば、今回はただということになる。
ただし、食事のあとに、アンケートに答える。
もちろん、答えますよ〜
そういうのは大好きです。(笑)

ここはズバリ、大人のお店。
落ち着いた雰囲気で、何を食べても間違いない。
なので、接待に使われることも多いらしい。
なにわ情緒たっぷりのお店で、こういう雰囲気のお店が少なくなった今、いつまでも営業していて欲しいお店のひとつである。


yotaro01.jpg
淀屋橋から、徒歩5分くらい。
川沿いに建つ、落ち着いた雰囲気のお店。

yotaro1.jpg
まずは、ゆり根のすり流し。
上の赤いものは、梅干し。

yotaro2.jpg
太刀魚の銀皮造り。
生姜醤油が珍しいが、よく合う。

yotaro.jpg
いろんなきのこと菊の花の椀もの。
見た目にも秋を感じ、
今日のお料理の中では、一番気に入ったもの。

yotaro4.jpg
ここのメインともいえる、天ぷら。
あともう一回、揚げてくれる。
ここの天ぷらは、紙に油がつかない。
ほんと、職人技だ。
材料も吟味してあるので、とてもおいしい。

yotaro3.jpg
天ぷらの間に出してくれる。
ぐじやエビのサラダ仕立て。

yotaro6.jpg
炊き合わせは,鰊と茄子。
茄子は揚げ茄子にしてあるのだが、
天ぷらのあとなので、
少し油っぽかったかも?

yotaro5.jpg
お待ちかねの鯛飯。

yotaro7.jpg
きれいに骨を取って、よそってくれる。
残ったものは、折りに入れてくれる。

yotaro8.jpg
デザートは梨。


ここの良さは、実際行ってみないとわからないかもしれない。
お値段も、決して安くはないので。
でも、非常に吟味された素材に、職人芸。
誰を連れて行っても、間違いのないお店だと思う。
posted by レイ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・淀屋橋、北浜