2014年07月31日

鉄板焼き Oribe(おりべ)(大阪・西区新町)

3月の話題です。(^^;

結婚記念日と誕生日には、ちょっぴりだけ豪華な食事に行く。
今年はどうしようか迷ったけど、オマールエビがどうしても食べたかったので(笑)、ここ“鉄板焼き Oribe(おりべ)”に決定。

オマールエビは2日前までの予約なので、もちろん早い目に予約完了。


ここはお好み焼きもあるけど、お好み焼きだけ食べるというのはNGらしい。
鉄板を利用する料理ばかり頼んだら、『冷たい前菜もひとつ注文してください』と言われた。

なので、つきだし、冷製前菜、鉄板を利用した温かい前菜(料理)、メイン料理、〆にお好み焼きや焼きそばなど・・
こういうコース仕立てなんだけど、その中で、料理は客が自由にチョイスできる・・というスタイルを、お店側では考えておられるらしい。

私はあらかじめ口コミを読んでわかっていたけど、口コミで文句を書いている人はその辺りがわかっておられなかったんでしょうね。


お店の外観は、ちょっとオシャレなカフェみたい。
中はシンプルで清潔な感じ。

テーブルは4人掛けがひとつだけで、後はカウンター。
テーブルを使う場合は、早くに予約しないとだめなんでしょうね。たぶん・・


料理はご主人で、職人さんという感じ。(火入れが抜群)
奥さまがサービス担当で、てきぱきとされていて、私は好感が持てた。
(文句を書いている人もおられましたが・・(^^;)

ただ、お店側の意向が中心のお店なので、そういうのが嫌な人には、向かないかもしれません。


お味はほんとに文句なしで、食べてみたい料理もいっぱい!
ひと皿のボリュームが結構あるので、ふたりより4人くらいで行くのが、いろいろ食べれて楽しそう。

お支払いは、オマールエビを頼んだので、全部で15810円。
半分近く、オマールエビの料金ですから。(笑)
普通に食べる分には、ひとり5000円くらいではないでしょうか。

是非、また行きたいです。


oribe.jpg
オシャレなカフェみたい。

この写真はクリックすると大きくなります。


oribe1.jpg
ワインはデカンタがあったので、それに・・

この写真もクリックすると大きくなります。


oribe2.jpg
つきだしはパテ。
これからのお料理に、期待が膨らむ。(*^^*)

この写真もクリックすると大きくなります。


oribe3.jpg
冷たい前菜を選んでくださいと言われたので
トマトにする。
ボリュームのないものがよかったので。
とても甘いトマト。

この写真もクリックすると大きくなります。


oribe4.jpg
旦那の好きなタコがあって、よかった〜(笑)
旦那は好き嫌いがはっきりしていて
好きなものがないと、ご機嫌が悪くなるので。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


oribe5.jpg
旦那が、『フォアグラも注文しい』と言ってくれる。
フォアグラは私の大好物。(笑)
旦那は一口だけで、後は私に食べろと言ってくれる。
やさしいね〜(笑)

とにかく火入れが完璧なので、すごくおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。


oribe6.jpg
お待ちかねのオマールエビ!
もちろん、言うことなしのおいしさ。
すごく大きいし(これで半身で一人分×2皿)
お値段も納得。

この写真もクリックすると大きくなります。


oribe7.jpg
ほんとはお好み焼きかガーリックピラフなんかを
食べたかったんだけど、どうしてもデザートが食べたかったので
お好み焼きは断念。(^^;
これは旦那の大好物、クリームブリュレ。

この写真もクリックすると大きくなります。


oribe8.jpg
私はヌガーグラッセ。
ドライフルーツ入りのアイスクリームで、大好物。
これがどうしても食べたかった。

この写真もクリックすると大きくなります。


oribe9.jpg
もちろんコーヒーはふたつ。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2013年11月04日

徳川(大阪・東心斎橋)

かなり前に行ったお店ですが・・(^^;

ここ“徳川”は、かなり気に入ったお店。
(リンク先はぐるなびのページ)


焼き鳥メインだけどバールメニューもあって、しかも小ぎれいな店内。
これならデートにも最適ですね。

こういうお店って,往々にして肝心の焼き鳥がイマイチなことが多いけど、ここのはめっちゃおいしい。
しかもバールメニューもおいしくて・・・


店内はこぢんまりしていて、カウンターメイン。
奥は座敷で小団体もOK。


最初は生ビールで、バールメニューの時はグラスワインで。
全部(二人分)で1万円弱でした。
また行きたい!!


写真は、注文した物全部ではありません
串はもう少し食べました


tokugawa.jpg
お店は地下になる。

この写真はクリックすると大きくなります。



tokugawa1.jpg
つきだし。
なかなか豪華です。
少しずついろいろなものというところがいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa2.jpg
すごく気に入った、レバームース。
臭みがなく、ほんのり甘い。
もちろんワインと共に・・

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa4.jpg
焼き物のしいたけ。
最初に来るとはちと珍しい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa5.jpg
バーニャカウダ。
最初に野菜を食べるといいんですよね。

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa6.jpg
大好きな肝。
半生でとろけるよう。

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa7.jpg
つくねもおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa8.jpg
手羽先。

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa9.jpg
心臓の塩味もおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa10.jpg
チーズは珍しいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa11.jpg
アスパラも好物。

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa12.jpg
私の〆の卵かけご飯。
おいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



tokugawa13.jpg
旦那はカレーで。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2013年09月25日

香園(こうえん)(大阪・堺筋本町)

今日は、お友達に連れて行ってもらったお店の紹介。
堺筋本町の駅から数分の、“香園”
(リンク先は食べログのページ)

中国・瀋陽地方の家庭料理。


なんといっても、ランチはめっちゃお安くてお得。
1番高いスペシャルランチでも1200円!
お安いものだと800円台からあります。

もち、1200円のスペシャルランチを選択。(笑)
これだと、メインを2つ選べます。
2人で行くと、4種のメインが食べられるってわけ。
いいですね〜


口コミを見てみると、賛否両論だったが、私はおいしかったし気に入った。
濃いめの味付けが、ビールにもご飯にも合う。

ぜひまた行きたいですね。
休日でもランチがあるみたいなので、次回は旦那を連れて行ってあげよう〜


夜はわかりませんが、昼は予約無しでOK。
でも、サラリーマンの人でいっぱいだったし、早く行くのが正解かも。


kouen.jpg
お店は地下になります。

この写真はクリックすると大きくなります。



kou2n1.jpg
まずは前菜。
もち、ひとりひとつずつ。
真ん中の白和えみたいなのが、激ウマ。

この写真もクリックすると大きくなります。



kouen3.jpg
まずはエビチリソース。
甘めでおいしい。
しかも、結構大きいエビでないかい・・?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



kouen4.jpg
お次は黒酢酢豚。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



kouen5.jpg
青菜炒めと麻婆はるさめ。
どちらもおいしくて、お腹いっぱいでも完食。(笑)
後、選択肢には、麻婆豆腐もあったかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



kouen2.jpg
お椀なので味噌汁かと思ったけど、スープ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



kouen6.jpg
デザートまでつきます。
安すぎ!(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


生ビールも2杯いただいて、満足満足なランチでした。(*^^*)
posted by レイ at 13:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2013年08月31日

月山(がっさん)(大阪・谷九)

昼ご飯も晩ご飯も大阪で食べるとき、旦那が蕎麦好きなので、昼は蕎麦にすることが多い。
この日も晩ご飯はスペイン料理と決めていたので、どこかでお蕎麦を食べようと探した。

で、評判のよかった“月山(がっさん)”に決定。
谷九だけど、都会は交通機関が発達しているし、さっと行けて便利です。
奈良だとそうはいかないけど。(笑)


さて・・・

この日は旦那と待ち合わせだったので、時間がわからないし、予約しないで飛び込み。
時間もずれていたし、問題なく座れた。

でも、絶対行きたい場合や、人数が多い場合は予約しでおいたほうがいいかも・・?
時間はずれても、後から後からお客さんが来ていたので。


お昼はセットものがあって、いろいろ食べたい私にはうれしい。
私は1600円のそばコースにした。
旦那は天ぷらもり蕎麦(1750円)で。

店内は薄暗く、ちょっと民芸調。

店員さんが、『今日はスタッフが少ないので時間がかかるけどいいですか?』と聞かれたけど、特に時間がかかったという感じはしない。
こんなものでしょう。
でも、こういう気配りは大事かも・・?

お味はどれもおいしく、1600円だなんて、安すぎ。(笑)
近鉄百貨店の上六店からも近いし、デパートに行った際にも行けますね。


tsukiyama.jpg
駅から近いです。
マンションの1階の奥まったところにあるので、
気をつけないと通り過ごしてしまいそう。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



tsukiy.jpg
中はちょこっと民芸調。

この写真もクリックすると大きくなります。



tsukiyama1.jpg
まずは私のビールと(笑)小鉢の豆腐。
このビールは苦くて失敗。(^^;
普通のにすればよかったな・・・

この写真もクリックすると大きくなります。



tsukiyama4.jpg
お次は私の山かけ蕎麦。
これか辛み大根蕎麦かが選べる。

この写真もクリックすると大きくなります。



tsukiyama5.jpg
お次も私の野菜のかき揚げ。
カラッと揚がっていておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



tsukiyama6.jpg
お次も私の鴨汁蕎麦。
盛りだくさんですね〜

この写真もクリックすると大きくなります。



tsukiyama7.jpg
なんと、デザートまでついています。
そばがきかな・・?

この写真もクリックすると大きくなります。



tsukiyama3.jpg
旦那は天ぷらもり蕎麦で。
海老がおいしそう〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



tsukiyama2.jpg
旦那のお蕎麦。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 10:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年09月11日

BAGEL&BAGELなんばパークス店(ベーグル&ベーグル)(大阪・ミナミ)

習いもの後のランチ、第11弾は、なんかめんどくさくなっちゃって、なんばパークスの“BAGEL&BAGELなんばパークス店(ベーグル&ベーグル)”で。(笑)
(リンク先は食べログのページ)

このBAGEL&BAGEL(ベーグル&ベーグル)はチェーン店で、以前、りんくうアウトレットで行ったことがある。
その時の記事は、こちら。


決めては、ビールがあったことかな?(笑)
ファーストフードでも、あるところとないところがありますから。

横道に逸れますが、ケンタッキーはどうしてビールがないんざましょ。
ビールを飲みながら、チキンを食べるとおいしいと思うんですが・・・


今回、おつまみの選べるビールセット。(忘れちゃったけど6〜700円くらい?)
サラダを選択。
そして、サーモン&クリームチーズのベーグルサンドとドリンク。(760円)

持ち帰りにマフィンも買ったので、全部合わせると結構なお値段。(^^;
でもまあ、いいでしょう。


お味はおいしい。
ベーグルはもちもち。

マフィンもお高いだけあって(1個260円)おいしい。


席数も多いし、手軽なランチやおやつに使いやすいのではないでしょうか。


beguru.jpg
外から見えるのがちと恥ずかしいような・・(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



beguru1.jpg
サラダは根菜サラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。


posted by レイ at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年08月27日

花小梅(大阪・高島屋内)

習いもの後のランチ・第10弾は、またまたなんばダイニングメゾン。(笑)

ここ“花小梅”は、いつか行こうと思っていた。
(リンク先はぐるなびのページ)

誰も並んでいなかったので、入店。


はっきり言って期待していなかったんだけど、予想外においしくて、ビックリ。(笑)
ここは再訪もアリですぞ。


知らなかったんだけど、ここは梅の花のプロデュースらしい。
梅の花はおいしいと聞いていたんだけど、豆腐料理ということで、今まで足が向かなかった。(^^;
なんか、淡泊な気がして・・・(^^;

でも、その考えもコロッと変わりました。
豆腐でも、料理法によっては、ビールにも合う料理に変身。(笑)

そしてシメは釜飯。
釜飯は選べて、ひとつずつ炊くので、とてもおいしい。


今回は、2000円の小梅を選択。
他のメニューと照らし合わせても、これが一番いいかな・・・
後、生ビール小で430円。


hanakomi.jpg
結構席数がある。
明るくきれいな店内。

この写真はクリックすると大きくなります。



hanakomi1.jpg
嶺岡豆腐はゴマ豆腐?
茶碗蒸しと豆腐焼売。
この豆腐焼売が、かなり美味。

この写真もクリックすると大きくなります。



hanakomi2.jpg
生麩の田楽。
生麩は大好き。

この写真もクリックすると大きくなります。



hanakomi3.jpg
湯葉揚げ。
これがまたおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



hanakomi4.jpg
釜飯は迷ったけど、貝柱を選択。
干し貝柱なので、旨味がすごい。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年08月20日

サイゴン★サイゴン(大阪・高島屋内)

習いもの後のランチ・第9弾は、またまたなんばダイニングメゾンで。

どこにしようかぶらぶら歩いていて、空いていた、“サイゴン★サイゴン”に決定。
(リンク先はぐるなびのページ)


なんばダイニングメゾンは、混んで並んでいるお店と、そうでないお店の差が激しくて、ちょっとビックリする。(^^;
並んでいるお店だと、がっかりするってことはないのかもしれないけど、並んでいないお店だって、決して悪いわけではありません。
まあ、群集心理で、並んでいるお店だと間違いないって思ってしまうんでしょうかね・・


さて、ここのお店のいいところは、難波ダイニングメゾンにしてはお安いこと。
この日食べたランチも、1300円ですから。
ただし、ランチビールというのはなくて、普通のお値段だったな・・


お味も悪くないし、ゆったりとした時間を過ごせてよかったんだけど、サラダも辛い、選んだエビのチリソースもめちゃ辛い・・で、口の中がヒ〜ハ〜むかっ(怒り)
これは、ちと辛かったです。(^^;

まあ、チリソースを選んだ自分が悪いんですけどね。(^^;
でも大きなエビで、コスパはかなりよろし。

ランチは1000円からあるので、お安く食べたいときにはいいのではないでしょうか・・


saigon.jpg
途中からは、貸し切り状態でございます。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



saigon1.jpg
サラダが辛い!(^^;
でも、ビールにはピッタリ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



saigon2.jpg
フォーとご飯。
フォーはイマイチかなぁ・・・
ちょっとスープのコクが足りないような・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



saigon3.jpg
エビがかなり大きく、非常にスパイシー。
おいしいけど、とにかく辛いです。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年08月11日

Le Caneton(ル・カネトン)(大阪・谷町六丁目)

ここ“Le Caneton(ル・カネトン)”は、フォアグラ料理が有名なお店で、前から行ってみたかった。

で、念願かなって(笑)、私の誕生日に行ってきた。(5月)
フォアグラが大好きなので。


場所は、映画プリンセス・トヨトミで全国にも知られたであろう、空堀商店街のある、通称、谷六。

庶民的な街にあるこのお店は、外観も店内もカジュアル。
一見、カフェかと思ったくらい。(^^;

でもお料理は本格的だし、お値段もカジュアルとは言えないなぁ・・(^^;
でも満席で、予約無しでは行けない感じ。
人気があるんですねぇ・・・


さて、肝心のお味は・・・

看板料理でもある、当店のスペシャリテ(シャラン産仔鴨とフォアグラのひと皿)は、確かにおいしかった。
でもこのひと皿で、5500円ですからねぇ・・・
おいしくなかったら、まあ怒ります。(笑)


後は、そこそこかなぁ・・・(^^;
決して悪くはないけど。


まあ、ちょっと嫌な気分になったということもある。(^^;

というのは、一度にお客さんがどっと来られたからか、サラダが来た後、ぷっつりと料理が来なくなった。(^^;
30分以上は待っただろうと思う。(^^;

で、旦那がまだかと聞いたところ、サービスの人の対応がちょっと・・・(^^;
すみませんの一言もなかったので、旦那がカチンと来て、キレ気味に文句を言って・・・(^^;

でも笑えるのが、その後、今までとは打って変わって、まだ食べ終わってないのに次の料理がどんどん来て、ビックリ。(笑)
で、帰るときには全員でお見送り。(笑)
よっぽど怖かったのでしょうか・・(笑)
すみませんねぇ。(^^;


でもお客を待たせている場合は、お待たせして申し訳ありませんという言葉は必要だと思う。
いくら質の高い料理を出しても、サービスの人の印象で、お店の印象も変わってしまう。

だから、サービスの人の教育は、大事ですよね。
お店側はそれで慣れてしまっているのかもしれないけど、お客の方はいろんなお店に行って、比べているわけですから。


さて、今回はアラカルト4品を旦那と分け分け+グラスワイン2杯で、15790円。
夜なので、チャージ料がひとり525円かかる。
アミューズとパン代ですかね。

ランチでもプラス料金でフォアグラが食べられるみたいなので、ランチの方がいいかも?
コスパもよさそうですし。


kaneton.jpg
フレンチのお店っぽくないですよね。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



kaneton0.jpg
テーブル席は2階になる。

この写真もクリックすると大きくなります。



kaneton1.jpg
アミューズはミニトマトのマリネ。
酸味が強くて、ちょっと・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



kanetou2.jpg
飲みやすいグラスワイン。



kanetou3.jpg
生ハム入りサラダ。
まあお味は普通かな?

この写真もクリックすると大きくなります。



kanetou4.jpg
パンも普通だったかな?(^^;



kanetou5.jpg
オマールエビとホタテのカルパッチョ。
これはちょっと酸味が足りなかったような気が・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



kanetou6.jpg
フォアグラのリゾット。
これは違う物にした方がよかったかな・・(^^;
悪くはないけど、かなり濃厚。
メニューを見てみると、
ウニと蟹のスクランブルエッグなんて、心惹かれる。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



kanetou7.jpg
シャラン産仔鴨とフォアグラのひと皿。
これは文句なしにおいしい。
さすがスペシャリテだけあって、鴨の火入れが絶妙。
お高いけど、これを食べないと、ここに来た意味がないかも・・?

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 10:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年06月24日

AGEHA(あげは)(大阪・なんば)

またまた間が空いてしまいましたが(^^;、先日の続き。


GWの大阪での夕飯は、“AGEHA(あげは)”で。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

ここは以前、習いもの後のランチでなんばダイニングメゾン(高島屋のレストラン)で行って、かなり気に入ったお店の本店になる。
その時の記事は、ここ。


ダイニングメゾンの方に行ってもよかったんだけど、ちょっとせせこましい感じなので、こちらに。
2日前くらいに予約しておいた。
でも、開店すぐだったら、予約無しでもだいじょうぶっぽい。


なんばの駅からは10分ほど歩き、もうすぐそこは黒門市場というロケーション。
お店はカジュアルな感じ。


今回、串揚げといえば順に揚げていくおまかせが基本だろうと思ったので、おまかせで。
でも失敗だったかも・・(^^;

1割引のぐるなびのクーポンを持って行ったにもかかわらず、全部で12000円ほど支払った。
ちょっとお高い印象。
ぐるなび限定コースというのがあるので。それにして、足らなければ好きなものを追加した方がお得だったな・・と後悔。(^^;


お味はサクッと揚がっていておいしい。
ネタもいいし、串カツに関しては文句なし。
サラダもおいしくて、旦那はお代わりしていた。

ただ最初のオードブル(?)はいらなかったなぁ・・・(^^;
個人的にはね。  


飲み物は旦那が梅酒、私は生ビールを2杯で、最後にご飯も注文した。
先ほども書いたけど、ぐるなびのクーポンを使い1割引で、全部で12000円ほど。

おまかせにしたので、お値段はもちろん、食べた本数によって変わります。
私たちで、それぞれ13〜4本くらい。


串カツの写真は、食べた物の一部です。

agehahon.jpg
中は少し薄暗い感じ。

この写真はクリックすると大きくなります。



agehahon1.jpg
オードブル(?)
口は『串カツ早く食べた〜い!』モードになっているので
これはいらないかも?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



agehahon2.jpg
サラダはなかなか美味。

この写真もクリックすると大きくなります。



agehahon3.jpg
あまりに前のことで、中身は覚えていません。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



agehahon4.jpg
カニのキス巻きかな?
これが出てくるお店、昔から結構多い。

この写真もクリックすると大きくなります。



agehahon6.jpg
活けの車エビはやっぱり最高。
お高いんでしょうけど。

この写真もクリックすると大きくなります。



agehahon7.jpg
串カツの後は、やっぱりご飯が欲しくなる。
いいところでストップをかけて
ご飯セットを注文。

この写真もクリックすると大きくなります。



agehahon8.jpg
ご飯のお供、各種。
あ・・これ、串の坊で出てきたな・・
そこの系列かも?

この写真もクリックすると大きくなります。


ネタの種類は、昔味わった古典的なもの(笑)が多い。
最近は、目新しいものを工夫して出すお店も多いので。

でも私は案外、こういった昔ながらのネタが好きかも?
懐かしさがプラスされるからかも・・・
posted by レイ at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年05月29日

Wienerrose(ヴィーナーローゼ)(大阪・玉造)

先日の続き。

大阪城公園で梅を見た後は、てくてく歩いて、“Wienerrose(ヴィーナーローゼ)”へ。

ここは前にテレビで紹介されているのを観て以来、ずっと行きたくて仕方なかったお店。
お目当てはウィーン菓子。
私は、ウィーン菓子やドイツ菓子が大好きなのです。(*^^*)


さて・・・

地図で見ると、大阪城公園の森ノ宮出口から、そんなに距離がないように思えたんだけど・・
でもかなり遠かった。(^^;
15分以上歩いたような気が・・・(^^;

とにかく無事に到着。


お目当てはケーキだったんだから2つ注文すればよかったんだけど、お昼はごちそう食べたし、お腹があまり空いてなくて・・・(^^;
それに旦那が、『僕はほとんど食べへん』なんて言うのを真に受けちゃって・・

でもおいしかったのか、旦那にバクバク食べられちゃった。(><)

うぅむ・・・(ーー;)
旦那の『食べへん』は、もう信用しないぞ。(怒)


今回、ブレンド(500円前後)2つと、クランツクーヘン(480円)を注文。
他にもおいしそうなケーキがいっぱいあったので、絶対また行きたい!


帰りは玉造までてくてくと・・・

途中で雨が降ってきて、小走りで向かったので、行きより近いように思えたけど・・
でもやはり、同じくらい距離があるようです。(^^;

でもまた絶対行きます!(笑)


winerrose.jpg
お店の前は美しい教会。

この写真はクリックすると大きくなります。



winerose1.jpg
カップもかわいいです。

この写真もクリックすると大きくなります



winerrose2.jpg
クランツクーヘン。
子どもの頃は、バタークリームのケーキばっかりだったからか
バタークリームのケーキが大好き。
カロリー高いだろうけど、お味はしつこくない。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年05月26日

侘家古暦堂 ダイニングメゾン店(わびやこれきどう)(大阪・高島屋内)

習いもの後のランチ・第8弾は、“侘家古暦堂 ダイニングメゾン店(わびやこれきどう)”で。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

前々からよさそう・・とチェックしておいたので、一度入ってみようかと。
コスパが悪いとか言いながらも、このところずっと高島屋のダイニングメゾン。(笑)


今回は、串6本のランチ(1890円)と、生ビール(650円)を注文。
こってりした焼き鳥とビールといえば、最強の組み合わせだが・・

でも驚いたことに、ここの焼き鳥は、非常にあっさり。

表に飾ってある、芸妓さんや舞妓さんの名前を書いたうちわが飾ってあることからもわかるけど、本店は京都。
だからこんなにあっさりなのね・・・
普通のお店の焼き鳥とは、ちょっと別物。


串の中に、ぼんじり(しっぽの部分)があって、脂っこいのが好きではない私は、(´ヘ`;) う〜ん・・・って思ったんだけど・・

でも、ひとくち食べてビックリ。
その脂の旨味がいい!
いい鶏だと、脂もおいしいのね・・・



でも、お値段はちとお高い。(^^;

串6本のうち、1本は野菜だから、鶏は5本。
私は少食なんですが(笑)、鶏があっさりだし小さめなので、物足りない。(^^;
これで1890円はちょっと高いわね・・・(^^;

確か、もう少し串が多いランチもあったと思うので、そっちの方がいいかも・・?

後、ランチ用のビールはなくて、普通の値段。
やっぱり、ランチ用のビールがあるかないかは、かなりの選択材料になりますね。
私の場合。(笑)


wabiya.jpg
表に、料理の見本が飾ってあるのでイメージしやすい。
最近は飾ってあるお店も少なくなったけど。

この写真はクリックすると大きくなります。



wabiya2.jpg
サラダもおいしいです。
串の真ん中のはつくね。
真っ黒だし、一見何だかわからない。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



wabiya1.jpg
残りの3本。
あっという間に完食。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



wabiya3.jpg
ご飯と味噌汁は、まあ普通。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年05月07日

KELLER KELLER−RETREAT−(ケラケラリトリート) (大阪・高島屋内)

習いもの後のランチ、第7弾は、“ストウブ料理とベルギービールの店 KELLER KELLER−RETREAT− ”
(リンク先は、ぐるなびのページ)

またまた、高島屋内のなんばダイニングメゾンです。
コスパは悪いとかなんとか言いながらも、行っております。(笑)


お店は明るく、なかなかいい雰囲気。
席数も結構ある。

ここはストウブ料理がウリらしいので、ストウブランチを。(1580円)
サラダがついていて、ピザが食べ放題。
後、コーヒーなどの飲み物。

ストウブ料理は確か3種類から選べたと思う。
私は野菜のストウブで。

これが予想外においしい!
ほんとに野菜しか入っていないのに、いろんな野菜が入っていて、お味もおいしい〜
ちょっとビックリでした。

ピザはテーブルを回ってきてくれて、何回でもお代わりできる。
でもそんなに食べれるものでもなく、結局私は3切れで。

後、ランチビールやランチワインが300円なのはうれしい。
結局、ビールとワインと両方飲んじゃいました。(笑)
帰りは足がふらついた。(笑)

でも、ワインを注文しても、なかなか持ってきてくれなかったのは減点。(^^;
結局、催促しました。(^^;
計2180円のお会計。


kerakera.jpg
明るく、いい雰囲気のお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



kerakera1.jpg
まずはサラダ。
人参のすり下ろしドレッシングかな?
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



kerakera2.jpg
食べ放題のピザ。
モチモチタイプで、お腹が膨れる。

この写真もクリックすると大きくなります。



kerakera3.jpg
ストウブ料理のタレ。
バーニャカウダソースもある。

この写真もクリックすると大きくなります。



kerakera4.jpg
遅れてきたワイン。
って、私もしつこいな・・(笑)



kerakera5.jpg
これがストウブ料理。
ほんと野菜の種類がすごくて、しかも甘い!
この鍋に秘密があるのかな・・?

この写真もクリックすると大きくなります。



kerakera6.jpg
飲み物はコーヒーを選択。
posted by レイ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年02月04日

香港海鮮飲茶楼(ほんこんかいせんやむちゃろう)(大阪・東心斎橋)(再訪)

この数年、お正月の二日には大阪へ。
そして食事は“香港海鮮飲茶楼(ほんこんかいせんやむちゃろう)”に行くのが恒例となっている。
(リンクさきは、ぐるなびのページ)

前の記事は、ここここ

ここは通りからちょっとはずれるし、結構空いているので行きやすい。
今回も、予約なしで訪問。

中の造りは香港っぽい造りで、店員さんも中国人の人が多い様子。

一品料理よりも、飲茶がおすすめ。
飲茶はほんとおいしいです。


今回はお昼時に行ったので、結構席が詰まっていた。
皆さん、よくご存知で・・・

今回、ちょっと困ったのが、隣の席の若い女の子が、ずっとタバコを吸ってたこと。(^^;
吸わないときも灰皿に置いたままで、ちょっと常識はずれ。(^^;
お昼は禁煙にするか、せめて分煙にして欲しいです。


料理は、飲茶数品とビール1杯で7000円くらいだったかな?(二人分)
お正月でも、ランチのセットメニューがあって、それにするともっとお安い。

写真に撮るのを忘れちゃったようなのだが、後、ピータンもとった。
でもこれを忘れられちゃって・・・(^^;
後から催促して、やっと持って来てもらえた。
でも、ここのピータンはほんとおいしいです。

それから、ぐるなびのクーポンもプリントアウトして、マンゴプリンをいただいた。
行かれる方はお忘れなく。


yamucha2011.jpg
蟹肉入り海老餃子。(600円)
見た目もかわいい!

この写真はクリックすると大きくなります。



yamucha2012_1.jpg
定番、海老餃子。(600円)

この写真もクリックすると大きくなります。



yamucha2012_2.jpg
蟹シュウマイ。(600円)

この写真もクリックすると大きくなります。



yamucha2012_3.jpg
ふかひれ餃子。(750円)
めちゃおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamucha2012_4.jpg
初めて注文した小龍包。(800円)
おいしかった。
次も注文しようっと。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



yamucha2012_5.jpg
貝柱と卵白のチャーハン。(1000円)
これがおいしくてビックリ!
貝柱は干した物を使用してあるのかな?
見た目は淡白で、お味はこくがある。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamucha2012_6.jpg
蟹入りふかひれスープ。(取り分けたところ)
ふかひれがいっぱい入っていておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



yamucha2012_7.jpg
クーポンでいただいた、マンゴプリン。
決して悪くはなかったけど、杏仁豆腐の方が、よりよかったかな?
無料でいただいといて厚かましいですが。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2012年01月17日

鉄板神社 道頓堀店(大阪・道頓堀)

かな〜り前のことになります。(^^;

12月はイルミネーションの季節だから、ひとつは行っときたいですね。
私のお気に入りは、osaka 光のルネサンス

しかし今回は、初日が平日だったせいか、規模が縮小されていたせいか、初めての土曜日はものすごい人で・・・(^^;
思うように見れなくて、残念でした。(^^;


会場で何か食べるといっても、並ぶのはわかっていたし、第一立って食べるのは嫌で・・・(^^;
なので、先に食べてから行くことにした。

4時頃に開いているお店を検索して、ここ“鉄板神社 道頓堀店”に決定。
(リンク先はぐるなびのページ)


鉄板神社といっても、もちろん、神社とは関係ございません。(笑)
でも、神社にある鈴が飾ってあり、そういう雰囲気にしてある。

こういうところに凝るお店って、たいがい味は、よくて普通レベルなので、どうかなって思ったけど・・・
口コミを読むと、結構皆さん褒めておられるので、ここにしたというわけ。
(食べログも、先日、問題があったし、口コミも100%は信用できないけど。(^^;)


で、結果は・・・
なかなかよかったですよ〜

時間が早かったから、貸し切り状態。(笑)
なので、ちと気を使いましたが。(^^;

お値段もそこそこするので、それだけ素材もいい。
そしてオリーブオイルで焼いてあるので、案外あっさり。

サラダもおいしくて、なかなか凝ってあり感心した。
私も参考にしよう。(笑)

メニューも豊富で、選択肢が多く、使いやすい。

リピート率100%って豪語しているけど、案外事実かも・・・?(笑)
私も、また行ってもいいかなって思った。

ただ、半分凍ったビールはどうでしょう・・・(^^;
ゴクゴクと飲めないので、私はちょっと・・・(^^;
どうしてあんなに冷たくするのか謎です。(^^;


おまかせが基本で、クーポン使用すると1割引になるんだけど、今回は、好きなものを注文したかったので、一品で。
ふたりで7000円台だった。(詳しくは忘れました。(^^;)
ひとり、3500〜4000円というところでしょうかね。

4時という中途半端な時間だったので、予約しないで行ったけど、混む時間に行くのであれば、予約しておいた方がいいかも?


teppan.jpg
お店は地下になって、賽銭箱まである。(笑)
中は、思ったよりこぢんまりしたお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



teppan1.jpg
旦那は梅酒、私は問題の生ビール。(笑)
いつも飲む生ビールとは別物で、これはこれで悪くはないけど・・・
でも、ゴクゴク飲むのは無理。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan2.jpg
お口直しの大根おろしと、つきだしのたらここんにゃく(?)

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan3.jpg
アボガドサラダ。
これがなかなかのお味。
塩昆布というのがミソかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan4.jpg
手羽先、エビパン、カニのカダイフ巻き。
このカニが珍しくておいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan5.jpg
ミンチ詰めレンコンと、大好きなアスパラ。

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan6.jpg
ホタテとエビ。
両方とも私ので、改めて見てみると
魚介類の方が好きなのかも?

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan7.jpg
金針菜、ぎんなん、鶏各種。
鶏は旦那の注文。

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan8.jpg
まこも茸、うずら、鴨ねぎ。

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan9.jpg
ししとう、なまウニ寿司。
なまウニ寿司、めちゃちっちゃい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



teppan10.jpg
餅。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、イルミネーションの写真を・・・

midou.jpg
ますは、御堂筋イルミネーション
食事後、このイルミを見ながら光のルネサンス会場まで歩いて行った。
これはなかなか豪華で、毎年豪華になっていくような気が・・・

この写真はクリックすると大きくなります。



hikari2011.jpg
市役所前の飾り。
今年はシャンデリア。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari2011_1.jpg
フランスアベニュー。
ここはオシャレな雰囲気でとても好き。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari2011_2.jpg
今年もあります、ローズライト・ディアー。
トナカイのイルミ。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikari2011_3.jpg
みずものがたり2011。
なかなかきれいだったけど、なにしろものすごい人・人・人!
ここにたどり着くまで、かなりの時間をロスしてしまった。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


この人出を考えると、今年は行かないかも・・・?(^^;
でも、鉄板神社はまた行きたいです。
posted by レイ at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年11月08日

南地佐海屋(なんちさかいや)(大阪・高島屋内)

先日の続き。

習いものの後のランチ第6弾は、“南地 佐海屋(なんちさかいや)”で。
(リンク先は食べログのページ)

なんばダイニングメゾンは、コスパが悪いとか言いながらも、行き出すと、他にも行きたいお店が出てくるので、つい行ってしまいます。(笑)


佐海屋は、なんばこめじるしにも入っていて、前から行きたかったお店。
なんばこめじるしのお店はカウンターのみで、店の前までは行ったんだけど、中を覗くとサラリーマンの男性ばっかりで・・(^^;

ちょっと、オバチャンひとりは無理です。(^^;
なので、今まで行けないでいた。


ダイニングメゾンのここの場所に入っていた前の店が、早々と撤退して、その後にここ“南地 佐海屋(なんちさかいや)”が入った。
で、さっそく行ってみたというわけ。


なんばダイニングメゾンを歩いていくと、いつも行列の某洋食店が、いつもに増して、すごい行列。@@
今日は人が多いのかもしれない・・と、ちょっと心配したのだが・・・

ここに行ってみると、なんと先客は1組だけ。(^^;
なんか、拍子抜け。(^^;

この調子だと、このお店も前のお店のように、早々と撤退することになるんじゃないかと、ちと心配。(^^;


理由はメニュー構成かな?

はっきり言って、選択肢が少なすぎる。(^^;
私が選んだ佐海屋コース(1850円)か、その下のお弁当のようなもの(1400円台)くらい。
他はあまりにも貧弱。(^^;

佐海屋コース。(1850円)
一品一品は、決して悪くない。
お刺身も、あら・・(意外!)って思うほど美味。
海老フライも特大だし、ご飯についてくる梅干しも巨大で上等なもの。
煮物の味付けもおいしい。

なのになぜか満足感に欠ける。(^^;(お腹はいっぱいなのに・・)

理由は品数かな?
よく考えたら、この食べログの口コミの、お通しがないし。(^^;
客が少ないから、品数を減らされた・・!?(^^;

それと、豆腐の量が多すぎ!
手作り豆腐で、まずいことはないけど、豆腐は豆腐。
この半分の量でいい。
途中で飽きてきて、結局残した。(^^;

その代わり、野菜を使ったものでいいから、何かもう少し欲しい。
女性は少しずつ、いろんなものを食べるのを好むので。


なんばダイニングメゾンで食べようと思うとき、目的のお店がある場合はいいけど、そうでない場合。
表に書いてあるメニューを見ながら、お店を決めていくと思う。

その時、このお店のメニューを見て、果たして入りたいと思うだろうか・・・
おいしいと知っている場合はいいけど、そうでない場合は。

こういう、いろいろなお店が集合している形態の場合。
人が集まってくるから客も集めやすい反面、他のお店との競争がネック。
デパートのお昼は主婦の世界なんだから、主婦に好まれるメニュー構成が必要ですね。

味がよかっただけに、残念です。


sakaiya.jpg
8階になる。

この写真はクリックすると大きくなります。



sakaiya0.jpg
席数がすごい。@@
これを全部埋めようと思ったら、かなり大変。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



sakaiya1.jpg
お刺身が大変おいしい。
煮物もいいお味。
でも、豆腐の量が多すぎ。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



sakaiya2.jpg
海老フライもサクサクでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



sakaiya3.jpg
この梅干しはお高いですぞ。(笑)
しかし、味噌汁にまで豆腐が・・・(^^;
豆腐はもう勘弁して〜〜(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



sakaiya4.jpg
ホタテの貝焼き。

この写真もクリックすると大きくなります。


今回、もちろん(笑)、ランチビールの小(300円)もとった。
お昼のビールはお得なのかな?
posted by レイ at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年11月06日

有機茶寮(ゆうきさりょう)(大阪・なんばCITY内)

最近、習いものに行く前に、ここ“有機茶寮(ゆうきさりょう)”に寄るのがお決まりのコースになってる。
(リンク先は食べログのページ)


最初は通りすがり。
他のカフェに行こうと思ったのだが、ここもよさそうと入ってみたら正解で、それからお気に入り。


まず、都会の真ん中にあるのにほっこりできる雰囲気。
オシャレ過ぎないし、セルフサービスってところも入りやすい。


そして、オーガニックにこだわったメニュー。
朝はモーニングメニューがあって、私はいつもモーニングドーナツのセット。

オリーブオイル100%で揚げたドーナツは、さっくりで、めちゃおいしい。

ドーナツ1つのセットで400円。(2つだと450円)
この日はドーナツが小さいからと2つ入れてくれた。
ありがたく、2つちょうだいしました。(笑)


yuuki.jpg
なんばパークスに行く途中。

この写真はクリックすると大きくなります。



yuuki1.jpg
モーニングドーナツセット。
コーヒーもオーガニックコーヒー。

この写真もクリックすると大きくなります。


これからも通いますよ〜(笑)
posted by レイ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年10月22日

揚八(あげは)なんばダイニングメゾン店(大阪・高島屋内)

習いもの後ランチの第5弾は、“揚八(あげは)なんばダイニングメゾン店”

なんばダイニングメゾンは、コスパが悪いとかなんとか言っておきながらも行っております。(笑)
まあ、習いものの教室の近くなので。

こうなったら、ダイニングメゾン制覇を目指そうかな・・(笑)


ここは初めから決めておいたわけではなく、どこにしようかぶらぶら探していて、空いてそうだったので行ってみた。
でも、その割にはかなりよかった。


ネタはランチコースなのでそれなり。
決して悪くはないけど、値段相応。
もっとお高いコースだと、全然違うんだと思う。

でも、衣の具合がちょうどよく、揚げ方もかなりいい。
衣が薄すぎるお店もあるけど、やっぱりある程度はないとね。

後、白いご飯がすごくおいしくてビックリ。
おかずはなくても食べられるおいしさだった。


ランチコースは1000円からあり、1500円のと2000円のと迷ったけど、まあせっかくなので2000円のコースで。
もちろん、もっと高いコースもある。
夜と同じおまかせコースも食べられる。

2000円のコースは、串12本とご飯、味噌汁、サラダ、アイスクリーム。
個人的にはアイスクリームはいらないんだけど。(^^;

串カツにはビールでしょ・・!ということで、生ビール(480円)も。(笑)

ここは、ほんと予想外によかったので、再訪もありですね。


ageha.jpg
カウンターとテーブル4つのこぢんまりしたお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



ageha1.jpg
串は数回に分けて持ってきてくれる。
海老しそは、最近行くお店では出てこないので
懐かしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



ageha2.jpg
ご飯がとってもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



ageha3.jpg
アイスクリームはごく普通。
posted by レイ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年09月30日

Le Noeud papillon(ル・ヌー・パピヨン)(大阪・堺筋本町)

大阪に用事があったとき、前から一度行ってみたかった、堺筋本町の“Le Noeud papillon(ル・ヌー・パピヨン)”に行ってみることにした。

人気のお店らしいので、数日前に予約した。
HPから予約できるので便利。


ここの特徴は、まず、ため息が出るほどかわいい店内。

赤と白が基調の店内は、小粋なパリのビストロって雰囲気。
パリに行ったことないけど。(笑)

隣の席と近く、ゆったりした感じではないけど、却っておひとりさまでも行きやすいと思う。


そして、驚きのコストパフォーマンス。

平日は900円〜
土日祝日は、2100円のプリフィクスコースと3000円弱のおまかせコース。

行ったのは日曜だったので、2100円のコースで。
この値段で儲けがあるの・・!?って感じ。



お味は・・・
うーーん・・・表現が難しいけど・・

よく言えば、野趣溢れる料理。
変に日本人向きにアレンジしていない。
肉を喰らってます!って実感する料理。(笑)
実際のパリのビストロって、きっとこういう料理なんだと思う。

悪く言えば、肉の臭みが前面に出た料理かな・・(^^;
旦那と私はコテコテの日本人なので(笑)、ちいと苦手な部類でした。(^^;

ただプリフィクスなので、チョイスするときが肝心。
オードブルはスモークサーモン、メインも魚かステーキを選択すれば、問題ないのでは・・・?
私たちは見事に失敗。(^^;


でも、誤解のないように言っておきますが、料理の腕が悪いわけではない。
メインにガチョウのローストというのがあって、ガチョウというのが引っかかって選ばなかったけど・・・

隣の人がそれを注文していて、もう、何とも言えないいい匂いが漂ってきて、思わずチラ見してしまった。(笑)
すると、ほんと香ばしそうな焼き加減・・!
もうマジで、匂いにクラクラきましたわ。(笑)

ただ、召し上がってる方は何も言われてなかったので、お味のほどはわかりません。(笑)
ガチョウですからねぇ・・・
臭みはある程度あるかも・・?


今回、オードブルとメインは、旦那と違うものを選んで分け分け。
グラスワインも2つ頼んで計5880円のお支払い。
グラスワインは1つ840円だったらしい。
書いたものがないので、グラスワインの値段もわからずに注文したけど、そんなにぼったくられることはないみたい。(笑)


姉妹店にBistro à Vin DAIGAKU(ビストロ・ア・ヴァン・ダイガク)というのがあって、ここのメニューにはパスタが入っているので今回はパスしたけど、人気が非常に高いので、いつか行ってみたい。


papilon.jpg
外からはわからないけど、中は非常にかわいく女性好み。

この写真はクリックすると大きくなります。



papilon1.jpg
アミューズはバターかぼちゃの冷製スープ。
ほんのひと口なのがいい。



papilon2.jpg
フレンチにはやっぱりワインがないと・・(笑)
でもここのお店では、赤ワインが正解かもね。



papilon3.jpg
前菜のひとつは、スモークサーモンを選択。
リエット(?)をパンに塗って食べると
ワインにめちゃくちゃ合う!
サーモンも普通においしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



papilon4.jpg
もうひとつはリヨン風サラダを選択。
普通においしいけど、レバーの臭みが気になって・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



papilon6.jpg
お次はメイン。
ひとつは、牛肉の赤ワイン煮込みを選択。
煮込み加減が非常にいいんだけど
なぜか肉の臭みが・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



papilon5.jpg
もうひとつが完全に失敗。(^^;
豚の血を混ぜたソーセージ。
はっきり言って、日本人の味覚には合いません。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



papilon7.jpg
デザートはふたりとも、クレーム・ド・キャラメルを選択。
要するに、プリンですな。(笑)
これは文句なしにおいしい!
旦那は、『これが一番おいしかった』と
申しておりました。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



papilon8.jpg
飲み物はコーヒーを選択。


客層は、おひとりさまから、若い女性のグループ、熟年カップルetc・・・
男性にも女性にもOKな料理だと思う。

ただ、平均的な日本人の味覚に合わないものもあるので、選ぶときに気をつけた方がいいですね。
posted by レイ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年09月23日

糖朝(とうちょう)なんばダイニングメゾン店(大阪・なんば)

習いもの後のランチ、第4弾は、“糖朝(とうちょう)なんばダイニングメゾン店”で。
(リンク先はぐるなびのページ)


ここは香港のスィーツレストランらしい。
なので、点心やスィーツが主。

高島屋のダイニングメゾンの中で、ここはエアオープンのカジュアルな雰囲気。
なので、ひとりでも気楽に入れます。

前に行った鼎泰豊(ディンタイフォン)でも思ったけど、やっぱり高島屋のダイニングメゾンは、新しくてきれいな分、ちょっとコスパはよくないかな・・・
割高な感じ。

でも、ここがだめでも次のお店・・というように選べるので、使い勝手はいいですよね。


お味はまあ、普通においしい。

マンゴプリンが一番有名らしいので、それがついた冷麺のセットにした。
金額は忘れちゃったけど、たぶん1900円くらい。
それ+生ビールの小。(笑)
全部で2200〜300円くらいだったと思います。


tocho.jpg
カジュアルな雰囲気。
でも却ってその方が入りやすい。

この写真はクリックすると大きくなります。



toucyou1.jpg
マンゴプリンが有名なので、箸置きもマンゴプリン。(笑)
かわいいです。



tocho2.jpg
冷麺と生ビール小。
中華とビールってよく合います。(笑)
冷麺はおいしいけど、
水菜が太すぎるのか、口の中に刺さって食べにくい。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



tocho3.jpg
セットの点心。
普通においしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



toucyou4.jpg
マンゴプリンは有名なだけあっておいしい。
ただ単品で頼むと700円以上するので、ちとお高いかな・・(^^;
セットで頼む方がいいですね。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年08月22日

美津の(みづの)(大阪・難波)

お盆前に姪が泊まりに来た。

で、一日は大阪へ。
まずは、“美津の(みづの)”で昼ご飯。


ここは、食べログでも評価が高く、一度行ってみたかったお店。

混むのはわかっていたので、開店の11時に行こうと電車の時間を合わせ、なんとピッタリに到着!

無事座れたけど、すでに2組座っていた。
開店前に並んでおられた?

で、驚いたのが、ほんの5分ほどで満席になったこと。
早くに行っててよかった〜〜〜


どうもこのお店は、観光客の人も多いみたい。
場所もいいしね。
外人さんも多いみたいだ。


お店は清潔できれい。
私は昔ながらの油でコテコテのお店も好きだけど、こういうきれいなお店は、誰を連れて行ってお安心できますね。

1階はカウンターのみ。
2階はテーブル席もあるみたい。


お昼はちょっとお得なメニューもある。
で、ランチ用のミニ山いも焼(945円)、ミニ美津の焼(945円)、ねぎ焼(840円)と、生中ビール(515円)を注文。
途中でビールが足りなくなったので、ランチ用ミニビール(250円)も追加。(笑)
全部で3505円。


お味は評判通り、文句なしでした。
おいしかった!

ただ、お値段は高めかな・・・
量的に少なめなので、姪と分けて、ちょっと物足りない感じ。
普通の人なら、これに焼きそばをつけたくらいでちょうどかな?

でも、普通のお好み焼きとは一線を画する感じ。
また行きたいけど、あの行列はごめんなので、開店前に到着するか、中途半端な時間に行くかですね。
そこがハードル高いかな・・・(^^;


item.rakuten.co.jpg
なんばから 歩いても5分くらい。
観光客の人にもわかりやすい場所。

この写真はクリックすると大きくなります。



mizuno1.jpg
ミニ山いも焼。
なんと、山芋だけで、粉は全く入っていない。
ふんわりした食感。
具は貝柱など。
珍しいですね。

この写真もクリックすると大きくなります。



mizuno2.jpg
ミニ美津の焼。
ようするにはミックス焼き。
普通においしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



mizuno3.jpg
すごく個性的で気に入ったのが
このねぎやき。
ねぎがほんとたっぷりで、香りがすごい。
小さめだったので、もっとたっぷり食べたい。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


この後、ジャニーズショップに連れていき、USJへ・・・
posted by レイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年07月18日

鼎泰豊(ディンタイフォン)なんばダイニングメゾン店(大阪・高島屋内)

習いもの後のランチ第三弾は、“鼎泰豊(ディンタイフォン)なんばダイニングメゾン店”で。
(リンク先はぐるなびのページ)


ここは前々から行きたかったお店。
台湾の名店らしい。


なんばダイニングメゾンは、難波の高島屋のレストラン街。
まだ新しいし当然きれいで、店数も多い。
好みに合わせて選べるし、使いやすいと思う。

ただ、やっぱり割高。
まあ、仕方ないですけど。(^^;


このお店はダイニングメゾンの中でも評価が高く、人気のお店。
店の前に待つための椅子がずらっと並べてあることでもわかる。

今回は遅めに行ったので、すぐに順番が回ってきましたが。


今回は、夏限定の冷製トマト乾伴麺(1600円)と生ビール小(360円)(笑)
後、せっかくなので、海老焼売(600円)も。

隣の中国人のカップルに、“なんぼほど食べるねん〜!!”って目つきで見られちゃいましたが。(笑)


結果は悪くなかった。
どれも結構おいしかった。

でも、わざわざここを目指して行くほどでもないかな・・(^^;
デパートの中のお店なので、どうしてもざわつくし。(^^;
でも、高島屋で買い物のついでに・・という感じでならOKでしょう。

尚、並んでいる人が絶えなかったので、お店の写真はありません。


dantai.jpg
小籠包やスープもセットになっている。
麺はさわやかでおいしい。
小籠包はここの一番のおすすめ料理らしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



dantai1.jpg
海老焼売。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年06月16日

DAMMANN Lumiere(ダマン・リュミエール)(大阪・ミナミ・高島屋内)

大阪へ習いもの帰りのランチ・第二弾は、“DAMMANN Lumiere(ダマン・リュミエール)”

高島屋でチラシを配っていて、それを見て以来、ここと決めていた。(笑)


ここは、東心斎橋のリュミエールのカフェ部門という感じ?
レストラン・リュミエールの記事はここ。

高島屋の中にあり、フランスの紅茶専門店・ダマンの紅茶が楽しめるカフェ。
お昼は、プレートランチ(1890円)が食べられる。

今回はどうしてもコーヒーが飲みたかったので、紅茶ではなくコーヒー(700円)で。
割引が200円で、計2415円。


店内はオープンな造りでカジュアルだけど、調度品はなかなか豪華。
女性好みだと思います。
主婦が買い物ついでに立ち寄るのにピッタリな感じ。

椅子には小さなクッションがあって、腰に当てると座り心地も抜群。


お味はリュミエールなので、なかなかよろし。
見た目は少なそうだけど、お腹いっぱいになる。
コーヒーもお代わりできるのがうれしいな・・・


lyumi.jpg
隣では紅茶を販売。

この写真はクリックすると大きくなります。



lyumi1.jpg
プレートランチは一日60食限定。
期間でメニューが変わるので、
しょっちゅう行っても飽きないと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年05月10日

メキシコ料理店 エルパンチョ(大阪・ミナミ)

ここ、“エルパンチョ”は、日本にいながらにして、外国の雰囲気を味わえるお店。(笑)
(リンク先は、ぐるなびのページ)

というのは、外人さんの割合が非常に高い。
この時も半分以上のお客が外人さん。
薄暗い店内で食事していると、ほんとに外国に来ているかのような錯覚に陥る。(笑)

場所がパルコの横のビルという、都会ど真ん中にもかかわらず、お値段は結構手軽。
一番お安いものだと、1000円以下でも食べられる。
だからかしらね・・・

しかも昼間は、生ビールやマルガリータがなんと半額!
旦那が頼んだ、ジンジャーエールの方が高いやん。(笑)


今回は、パエリア好きな私たちなので、パエリアセット(ひとり2600円)で。
生ビールとジンジャーエールで6000円ほど。


予約無しでふらっと行ってもだいじょうぶ。
席数も結構あります。


erupancho.jpg
中は薄暗く、異国情緒たっぷり。

この写真はクリックすると大きくなります。



erupancho1.jpg
まずはサラダ。
上のパリパリが利いてます。
ドレッシングが、昔懐かしい味。
名前は思い出せないんだけど、昔よく食べた味です。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



erupancho3.jpg
ケサディージャ。
柔らかい生地にお肉や豆の入った具(?)
量が多いので、半分置いておく。

この写真もクリックすると大きくなります。



erupancho4.jpg
タコス。
ほんとのタコスって、とうもろこしの匂いがきついんだ・・
こういう味の袋菓子がありますよね。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



erupancho5.jpg
お待ちかね、パエリア。(二人分)
やっぱりふたりとも、パエリアが好き。
しかし、メキシコでもパエリアってあるのね・・
そういえば、メキシコってスペイン系?

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年04月28日

KUA`AINAなんばパークス店(クアアイナ)(大阪・ミナミ)

習いもので、この4月から大阪に行くことになった。

初めは遠いしなぁ・・って思っていたけど、ひとりランチも楽しいやん!って思い、行くことに・・・
何が目的で行ってることやら・・・(笑)

ひとりだと、旦那が行きたがらないようなお店も行くことができる。
これからご期待ください。(笑)


さて・・・

まず今回は、なんばパークスにある、“KUA`AINAなんばパークス店(クアアイナ)”へ
(リンク先はぐるなびのページ)

ここはハワイのハンバーガーチェーンらしく、口コミでなかなかの評判だったので、以前から行きたかったお店。


店内は落ち着いた感じで、なかなか雰囲気いい。
注文を聞いてから作り始めるので、少し時間はかかる。

お味は本格派だし、お店の雰囲気といい、普通のハンバーガーチェーン店とは一線を画するという感じ。


お値段は当然だけど、ハンバーガーによって違う。

お昼はランチセットがお得で、私は今回、シンプルなハンバーガーを選び、飲み物とで1050円。(ポテト付き)
結構、お高め。

ただし量がかなり多いので、それを考えるとそんなに高くないかな・・?
私としたら、もう少し小さくて、もう少しお安いといいのですが。(笑)


ハンバーガーとビールってとっても合うので、生ビールの小さいサイズ(480円)も注文して、ひとりで昼酒。(笑)

ひとり酒の楽しさを、サラリーマンの男性陣に独り占めされてなるものですか・・!
あはは〜


kuaina.jpg
お店の雰囲気も、かなり好き。

この写真はクリックすると大きくなります。



kuaina1.jpg
写真ではわからんけど生ビール。(笑)



kuaina2.jpg
ハンバーガーのランチセット。
ケチャップとマスタードを好みでつける。
私はケチャップなしのが好き。
写真にはないけど、ドリンクはコーヒーを選択。
パンはカイザー(パンの種類)で、しっかりタイプ。
ポテトもおいしくて、止まらない。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年04月21日

カランドリエ(大阪・本町)

続けて高級店を紹介するのは誤解されるかもしれないけど、これは1ヶ月以上前に行ったお店です。(^^;

結婚記念日で、前々から行きたかった“カランドリエ”に行ってきた。
(リンク先は食べログ.comのページ)

でも1ヶ月半ほど前のことなので、かなり忘れている部分があるのでお許しください。(^^;


ここは、ミシュランの★獲得の、有名店。
大阪のフレンチで、1、2を争うんじゃないでしょうか?

当然だけど、何もかもが文句なしだった。


すっきりと美しく上品な店内。

笑顔で完璧なサービス。
若くてイケメン君なサービスの人でも質の高いサービス。
旦那が『男前の男の子ばっかりや』って言ってたけど、そう言えばそうかも・・・(笑)
(目にも舌にも楽しい・・ってところか・・(笑))

そしてもちろんお料理。
どれもかもが言うことなしで、メインはプリフィクス。

記念日や大切な人をお連れするのにも、最適なお店でしょう。
大阪で記念日のお食事を・・って時だったら、私はここを選びます。


ただ個人的には、ランチでもいいかな・・・
ディナーはどうしてもボリュームが出るので。

ランチでもデザートはワゴンサービスらしいし、金額的にも行きやすいし、次回行くんだったらランチにするかも・・です。


アラカルトもあるけど、今回は8000円のコースで。
その次は10000円だったと思うけど、チーズをお好きなだけと書いてあったし、確か前菜がもうひとつ増えるんだったと思うので、お安い方で。
お安い方でも十分です。

グラスワインは1500円。
まあ、高級店だと仕方ないですね。
3杯で4500円。
ミネラルウォーターが500円。
サービス料が10%
全部で23100円のお支払い。


karandorie.jpg
上品な店構えに、期待も膨らみます。

この写真はクリックすると大きくなります。



karandorie1.jpg
まずは、ここの名物とも言える、
フォアグラのコロッケ。(二人分)
熱くないので必ず一口で・・と言われる。
フォアグラかどうかは言われないとわからないけど
とにかくうまみのあるスープ状のものが入っていて
これからのお料理に期待が膨らみます。(*^^*)



karandorie2.jpg
これの詳細を忘れてしまったんだけど
おそらく何かのお肉のテリーヌ。
うさぎだったかな?(あやふや(^^;)
目にも美しい、春を感じさせる一品。

この写真はクリックすると大きくなります。



karandorie3.jpg
パンがまたおいしくて、ついつい食べちゃう。
旦那に、『ひとつにしときや』って言われ、
泣く泣く断念。(笑)



karandorie4.jpg
魚の素材を忘れてしまいました。(^^;
海老なども盛り合わせてあり、おいしかった。

この写真はクリックすると大きくなります。



karandorie5.jpg
メインは数種から選べ、私は子羊で。
ジューシーで文句なしのおいしさ。

この写真もクリックすると大きくなります。



karandorie6.jpg
旦那は鴨を選択。

この写真もクリックすると大きくなります。



karandorie7.jpg
デザート一品目。
作りたてミルフィーユ。
おいしいに決まってる。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



karandorie8.jpg
お次はワゴンサービス。
2品を除いて、全部入れてもらう。(笑)
旦那が『お店がつぶれるって怒られるで〜』と発言。(笑)
するとサービスの人が、
『全部召し上がる方も大勢おられますからだいじょうぶですよ』と
優しいお言葉。(笑)
有名パティスリーも真っ青って感じのレベル。
これを食べるだけでも価値ありますね。

この写真もクリックすると大きくなります



karandorie10.jpg
あれ・・・?
コーヒーの見た目がイマイチ。(^^;
お味は普通だったけど。



karandorie9.jpg
小菓子も豪華!(二人分)
でもとてもじゃないけど食べられません。(^^;
お持ち帰りもできるということだったので、お言葉に甘えました。
次の日の私のお楽しみ♪

この写真もクリックすると大きくなります


有名店なので、予約はお早めに。
特に週末は早い目にした方がよさそうです。
posted by レイ at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2011年01月11日

DANKE(ダンケ)(大阪・心斎橋)

お正月は例年通り、大阪に行って来た。

お昼はこれまた例年通り、香港海鮮飲茶楼に行ったが、前に紹介したので割愛します。
記事はここここ


さて・・・

ミナミをうろうろしていて、“珈琲”と書いてある看板を見て、なんかピンときてしまった。(笑)

小さなビルの2階の、“DANKE(ダンケ)”という、コーヒー専門店。


メニューを見てみると、“バターブレンドコーヒー”と書いてあって、思わず、『バターをブレンドしてあるんですか?』と聞いてしまった。
(そのままやん!(笑))

答は、豆を焙煎するときに、バターを染みこませているとのこと。
初めて知ったな〜

お味はコクが出る。
結構濃いめのコーヒー。


後、“芦屋のFeu(フー)のクッキー”と書いてあって、これまたピンときたので注文した。
結果は大正解。

ごあと言うクッキーを頼んだが、口の中でホロッと溶けて、とっても美味。
残ったものも持って帰れるが、もうひとつ違うタイプのクッキーもお持ち帰りした。
これも素朴で大変好みの味だった。


とてもいいお店を見つけた。
大阪に行った際には、絶対また行こうと思います。


danke.jpg
渋い大人の雰囲気のお店。

この写真をクリックすると大きくなります。



danke1.jpg
バターブレンドコーヒー(500円)



danke2.jpg
Feuのクッキー(650円)

この写真はクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年10月04日

ビストロ&ワインエムズ(大阪・千日前)

いやぁ・・・

都会のレストランはやっぱりレベルが高いな〜って、つくづく思った。
このレベルのお店が奈良にあったら、かなり前から予約しないとだめだろう・・・


ここ“ビストロ&ワインエムズ”のことは、前から目をつけていた。(笑)

でも実は、違うお店に行こうと思っていて・・・
予約が前日だったため断られ、こちらに予約したという次第。


でも、ここにしてよかった〜

ここに惹かれたのは、昼からワインがおいしく飲める・・ってことだったのだが(笑)、ワインは飲めなくても満足するはず・・

私は知らなかったが、テレビにも出演されてるようで、有名なシェフらしい。


お店はこぢんまりしているが、シャンデリアが美しく、大人な雰囲気。

サービスの女性の方は美しくて大変感じがよく、居心地よい。


最初だし、量がわからないから、お肉かお魚を選ぶBコース(2500円)にした。
魚とお肉を一つずつにして、旦那と半分ずつした。

でもどれも大変おいしく、量も少ない目だったので、フルコースでも全然だいじょうぶだった。
今度はフルコースにしたいな・・・(笑)


ランチ用のグラスワインもお安く、私が選んだのは700円。
お料理とワインでひとり3200円だから、かなりお安いでしょう・・

コストパフォーマンスも大変よく、お味も言うことなしなので、とにかくここは大変気に入った。
絶対また行こうと思う。


ms.jpg
少しわかりにくいところにあるが、
難波や日本橋から近いので行きやすい。



ms1.jpg
オードブル。
サンマのマリネや、なんとサンマのワタのペースト、
タコのスモークや自家製のハム。
どれも大変凝っている。



ms2.jpg
パンプキンスープ。
実においしい。
今まで飲んだかぼちゃのスープの中でも、最高のお味かも?



ms3.jpg
お魚は、海老、ホタテ、すずき。



ms4.jpg
お肉は鶏。
下にイチジクのリゾットが敷いてあり
大変凝っている。



ms5.jpg
デザートもおいしい。



ms6.jpg
コーヒー。
posted by レイ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年08月15日

Four de h(フール・ドゥ・アッシュ)(大阪・本町)

先日の続き。

晩ご飯まではまだ時間があるし、船場センタービルでも行こうということに・・・

ここは問屋さんの入ったビル。
でも今は、素人でも買える店が増えておもしろい。

うまく買うと、超激安・・!
この日も、旦那用のGUESSの財布を激安で買いました。
調べてみると、定価の75%OFF(?)(笑)

気をつけないとだめなのが、日曜祝日が休みなこと。
このあたりが、普通のお店とは違うところです。


さて・・・

もしこの辺りに行くのなら、絶対行こうと調べておいたお店。

“Four de h(フール・ドゥ・アッシュ)”
(リンク先は、食べログ.comのページ)


パン大好き人間の私は、とにかくおいしいパン屋と聞くと行きたくて・・・

あ・・・パン屋じゃなかったですね。
ブランジェリーでしたね。(笑)


ここは、完璧なブランジェリーです。(笑)
とにかく、オシャレ。
お店の外観も、イートインも、もちろんパンも。


そんなに買っても食べられないし、でも、どれもかもがおいしそうで、選ぶのに困ってしまった・・・(^^;


買ったもの全部味見したくて、少しずつ切って全種食べた。(笑)
どれもおいしい。

ただ、ハード系はずっしりもっちりで、硬め。
なので、旦那や子どもには不評。(^^;

ここのパンは、パン好きな人向けなのかもしれません。


furu.jpg
外国のお店みたい・・・



furu1.jpg
買ったパンの一部。
フィリングも数種組み合わせてあって
都会的な雰囲気。
posted by レイ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年08月06日

クレープリー・アルション(大阪・難波)

ちょっと前、姪が泊まりに来た。

でも部活で忙しいらしく、一日しかない。(^^;

なので、午前中はジャニーズのオフィシャルショップに行き、午後からはサマー・トワイライト・パスで、USJに行くことに・・・

ちなみに、このサマー・トワイライト・パスというのは、4500円という割引料金で、午後3時から入園できるというパス(チケット)。

この暑さですからね〜
一日中USJで歩いていたら、死んでしまうのではないかと思って。(笑)


さて・・・

お昼ご飯はミナミで、中学生でも喜びそうなお店を探した。

で、引っかかったのはここ“クレープリー・アルション”


ここはよく利用しているアルショングループのお店。

そういえば、以前、若い美容師さんにおいしいって聞いたなあ・・と思い出した。


いやぁ・・・おいしかったです。
ここにしてよかった。(*^^*)


まず、とってもかわいいお店。
ここは確か、前はアルションカフェだったな・・・

今はクレープ&ガレットのお店になってるなんて、知らなかった。

でも、男性は行きにくいでしょうね。(^^;
彼女に連れてこられる若い男の子ならいいけど、おっちゃんはちょっとね・・・(^^;
はっきり言って、似合いません。(笑)


お味は想像以上で、めっちゃ気に入った。

今までクレープはあまり好きじゃないと思っていたけれど、それっておいしいクレープを食べてなかったからなのね・・・(苦笑)

ガレットもおいしい。
女性のランチには、ほんとピッタリ。


ただ、メニュー構成が上手いというかなんというか・・・(^^;

おまかせコースだと安いんだけど、好きなガレットを選ぶとプラス料金。
好きなクレープを選ぶと、またプラス料金。(^^;

その日のガレットやクレープが好みのものだったらいいけど、それはその時の運。
やっぱり食べるんだったら、自分の好きなものを食べたいし・・・

で、結局はお金がかかるようになっています。(^^;

それでも1000円台で食べられますからね。
お安いですよね。


さて・・・

今回は、ガレットが選べるカンベールランチ(1680円)と、ガレットとクレープ両方選べるプティフレンチランチ(1860円)にして、姪と半分こして食べた。

あと、クーポンをプリントアウトしていったので、ドリンクがサービス。

私はシードルというりんごのお酒をいただいたのだが、これがめちゃウマ♪
ガレットにもよく合って、オススメです。

なお、コースを詳しく知りたい方は、この方の口コミを参考にしてください。
メニューの写真を載せておられるのでよくわかります。


あと、平日だとだいじょうぶだと思うけど、休日は開店してすぐに行くか、予約をした方がいいみたい。
口コミを読むと、2時間待ちということもあるらしいです。(^^;


crape.jpg
パリの街角といった雰囲気。
カワイイです。(*^^*)
店内は狭く、お隣の人との間は狭い。(^^;
それが、ちと難点かな・・(^^;



crape1.jpg
クーポンでいただいたシードル。
私は甘口で。(辛口もあり)



crape2.jpg
プティフレンチランチのオードブル。
左のは魚のマリネ。
カンベールランチは、このマリネがない。



crape3.jpg
ガレット。
ひとつは、“コンプレ”を選択。
チーズ、ハム。卵。
おいしいけど、ちょっとあっさりかな・・・



crape4.jpg
もうひとつは“関西”で。
これは、すじ肉の入ったお好み焼き風。(笑)
これ、おいしかったな〜



crape5.jpg
ピクルス。



crape8.jpg
カンベールランチの本日のクレープ。
アイスクリームも載っていて
結構なボリューム。



crape7.jpg
選ぶ方は、“フリュイシャンティー”を。
生クリームとフルーツ。
これ、おいしかった〜〜



crape9.jpg
私はカラメルコーヒーを選択。
ちなみにアルションは紅茶のお店で
いろいろ種類も豊富なので、紅茶がオススメ。


なお、ガレットって何ぞや・・?って方は、こちらを参照してください。

個人的な意見だけど、ガレットは、濃厚な方がおいしいかも・・
次回は、クリームソースのガレットにしようっと。(笑)
posted by レイ at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年03月25日

九志焼亭(くしやきてい) 本店(大阪・道頓堀)

先日の続き。

この日のメインイベントは夕ご飯。(笑)

三連休の中日だし、予約は必須。
いろいろ探したけど、あまから手帖にも載ってて、コストパフォーマンスがよさそうなここ、“九志焼亭(くしやきてい)”に決定。
(リンク先は、ぐるなびのページ)


余談ですが、道頓堀はすごい人でした。(^^;
派手な看板もバージョンアップして(笑)、どこかテーマパークにでも行ったよう・・

中座くいだおれビルでやってる、吉田拓郎展に行ったのだが、そのビルの前では、くいだおれ太郎との記念撮影でごった返し。
観光客の人にとっては、結構おもしろいところでしょうね〜


さて・・・

このお店を調べたとき、川に面したカップル席があるというのを知って、その席を予約。
これはなかなかよかったですね〜
道行く人を眺めながら食べるのもおつなものです。(笑)


料理はくわ焼きで、串カツよりヘルシー。
他の一品料理もおいしく、なによりお安い!

今回、ぐるなびのクーポン使用で、ぐるなび限定コースB(3000円)にした。

飲み物も安いので、ふたりで8000円程度。

個室もあるし、グループにも最適かと・・
あらゆる点で、かなりよくできたお店だと思います。


kusiyaki.jpg
カップル席は1席しかないので
ここがいい場合は、早めの予約を。


kusiyaki0.jpg
日が暮れてくると
景色がまた変わっておもしろい。


kusiyaki1.jpg
つきだしはかぼちゃの煮物。
左の奥はサラダで、食べ放題。
手前のは、串につける調味料各種。


kusiyaki2.jpg
まずは冷製串三種。(二人分)
って、串に刺さってないのもありますが。(^^;
奥のは蒸し鶏。
左はホタルイカ。
右のは、長いもとサーモンを刻んだものが
ゆで卵の中に入っている。


kusiyaki3.jpg
大和地鶏のユッケ。
味は濃いめで、アルコール向き。


kusiyaki6.jpg
奥から、タラの芽&海老、
スナップエンドウのベーコン巻き、
豚肉の田楽味噌かけ。


kusiyaki5.jpg
左から、オクラ&イカ、蛸の柔らか煮
豚肉(?)のチーズ巻き。


kusiyaki7.jpg
お店の名物、ふわとろだし巻き。(二人分)
ほんとふわふわで、めちゃおいしい。
これは絶対食べるべき。(コースに入っています)


kusiyaki8.jpg
左からスティック餃子、サワラ。


kusiyaki9.jpg
左から、アスパラの牛肉巻き、うなぎの湯葉巻き。


kusiyaki10.jpg
ご飯ものは3種から選べる。
私はお茶漬けセットで。
昆布やゆかりもついていて、
もっと食べたいくらい。(笑)


kusiyaki11.jpg
旦那はじゃこご飯&味噌汁で。


kusiyaki12.jpg
デザートは2種から選べる。
私は、キウイ入りヨーグルトアイスで。
さっぱり味。


kusiyaki13.jpg
旦那はプリンで。
お店手作りのプリン。


串は季節によって違うので、また違う季節に行ってみたいです。
posted by レイ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年03月24日

Delices du palais(デリス デュ パレ)(大阪・心斎橋)

先日の続き。

初めの計画では、昼過ぎにお蕎麦を食べに行く予定だった。
でも、たこ焼きが大きかったので、お腹が空かない・・(^^;
なので、お蕎麦は断念した。(^^;


今日のメインイベントは、晩ご飯。(笑)
5時に予約してあったので、お昼ご飯がたこ焼きだけではちょっと持たない。(^^;
かといって、重いものだと晩ご飯が食べられない。

ということで、ケーキでも食べようとお店を探し廻った。


かなり歩いて、ここ“Delices du palais(デリス デュ パレ)”を発見!

ここは、前に大阪をぶらぶらしていたときに、おいしそうだと心惹かれたお店。
でもどこか覚えてなくて、探し回ってしまった。(^^;


1階がお店で、2階がカフェ。
中は若い女性、若くない女性達でいっぱい。(笑)
女性はやっぱり、ケーキが好きですよね〜

ここはタルトが主で、それもフルーツをいっぱい使ってあって、見た目もワクワクする。(*^^*)


ただし、お値段はかなり高め。(^^;
一切れ、7〜800円。
(って、かなり高くない?(^^;)
セットにすると飲み物が400円で、1200円くらい。

ただ、お高いだけありましたね〜
材料も吟味してあるし、見た目だけでなく、お味もとってもいい。
メニューを見てみると、季節によってもいろいろなタルトがあるみたいなので、また行きたいと思います。


derisu.jpg
大丸、天王寺ミオ、なんばパークスにもあるらしい。
変な人がうつっておりますが・・(^^;


derisu1.jpg
私はブラッドオレンジのタルトで。
見た目もとってもいいけど、お味もよかった〜
posted by レイ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年03月23日

わなか(大阪・千日前)

先日、大阪に行って来た。

まずは観光客みたいに(笑)、たこ焼きの有名店“わなか”へ。

ここは、評判のいい口コミを読んで、いつか行きたいと思っていたお店。


外からはわからなかったが、店の奥に食べる席があって、ちゃんと座って食べられる。
立ち食いは嫌なので。(^^;
席があることを知って、行こうという気になった。


ここの前をいつ通っても行列で、この日も10時過ぎに行ったけど、7〜8人の人が・・・(^^;
でもここ目当てで行ったので、乗り気でない旦那を諭して並びはじめる。(笑)

店員さんは若い子で要領がいいので、思いの外、早く順番が回ってきた。
10人くらいの行列だったら、憶することありません。(笑)


席は表にもあるけど、中に入る。
2階席もあって、全部で60席くらいあるみたいなので、たいがいは座って食べれると思う。

ただしもちろん、簡易席。
昔ながらのたこ焼き屋さんといった雰囲気。
その雰囲気が、また郷愁を誘っていいのよね・・


いろいろな味があるけど、やっぱりオーソドックスなソース+マヨネーズにした。
でも後から見てみると、他の味もおいしそう・・・(笑)
今度は違う味にも挑戦したいと思います。(笑)


特徴は、だしがとっても利いていること。
中はとろっのふんわりタイプ。

私は8個(400円)にしたんだけど、それで正解。
1個が大きいのである。
旦那は12個(550円)にして、最後は苦しかったよう。(^^;

ソースは甘めで塩分控えめ。
味付けが控えめなので、だしの味が生きると思う。


生ビールもあったので、私は生ビールとたこ焼き。
いいんだな〜〜
この組み合わせが。(笑)


wanaka.jpg
帰るときには、もっとすごい行列が・・(^^;


wanaka1.jpg
この、木の舟が、昔ながらでいい感じ。
今は発砲スチロールがほとんどなので。
posted by レイ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年03月03日

イタリアンレストラン コロッセオ(大阪・南船場)

今日紹介する“イタリアンレストラン コロッセオ”の名前だけは知っていたが、行ったのは初めて。
(リンク先は、ホットペッパーのページ)


今イタリアンと言えば、ヌーベル・キュイジーヌが多いけど、こういうクラシカルなイタリアンも、実にいいものだと思った。

このお店は、イタリア政府から、正式なイタリアンレストランとして認可を受けているらしい。

なるほど・・お店の雰囲気も重厚で大人の雰囲気。
家族と行くのもよし、接待でもよし、友達とでもよし。
いろいろに使えるお店だと思った。


お料理に目新しさはないが、何を食べても安心できるお味。
それに何より、ランチはとってもお得。

母と私は、ランチがひとつの目的でもあるので(笑)、2300円のBランチにした。

でも見てるとどうも皆さん、1050円のAランチを召し上がってる様子。
OLっぽい人もいたので、お勤めの人でも、ちょっぴり豪華なお昼ご飯に使える。


ホットペッパーのクーポン(デザートサービス)をプリントアウトしていったのだが、Bランチにはデザートがついてるので、無駄になったなと思いバッグにしまった。

でもそれを見てたお店の人が、『せっかくなので、デザートをバージョンアップにさせていただきます』と・・

おぉ〜〜
サービスいいですね〜
単純な私は、とってもうれしかったです。(笑)


このお店なら、夜も来たいな・・と思えた。
ただかなりお値段は張りますが。(^^;
まずはランチから責めるのがいいですね〜

休日(ただし日曜は休み)だとわからないけど、平日だと予約なしでもだいじょうぶだと思う。
実際私もしなかったですし・・・
でも、開店直後に行きましたが。


koro.jpg
お店は地下になる。


koro0.jpg
この雰囲気、かなり好みです。
喫煙席と禁煙席が、
きっちり分けられているのがうれしい。


koro1.jpg
前菜4種盛。
菜の花、ヤリイカの詰め物
ミートボール、かぼちゃのマリネ。


koro2.jpg
Bランチだと海の幸のパスタも選べる。
(Aランチは不可)
魚介類がいっぱいで、かなりお得。
パスタにはわかめが練り込んである。


koro3.jpg
メインは、魚かお肉か選べる。
私はお肉で。
鶏の煮込み。
昔ながらのお料理ですね〜
ちょっと懐かしい感じもした。


koro4.jpg
母は魚で。
魚は鯛。


koro5.jpg
薄いナスが貼り付けてあるフォカッチャ。
珍しいです。
あと、クルミ入りのパン。
見た目より柔らかい。


koro6.jpg
デザートはバージョンアップ。
ティラミス、タルト、アイスクリーム。
オーソドックスだけど
どれもおいしく、安心できるお味。


しかしこの内容で2300円は、めちゃお安いです。
ここは旦那も気に入りそうなので、次回は旦那と。(笑)
posted by レイ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年01月07日

香港海鮮飲茶楼(ほんこんかいせんやむちゃろう)(再訪)(大阪・東心斎橋)

先日の続き。

実は正月に大阪に行ったのは、バーゲンや福袋をを見に行く目的もあったけど、御堂筋のイルミネーションを見るためである。
OSAKA 光のルネサンスを見に行ったとき、時間がなくて見逃したから。

なので、その近辺で食べようと検索し、去年のお正月にも行った、“香港海鮮飲茶楼”にしようと決めていた。
(リンク先は、ぐるなびのページ)

去年行った記事は、ここ。


でも、予定外にお好み焼きを食べたせいでお腹は空かない。(^^;
どうしようかと思ったけど、イルミを見た後でやっぱり予定どおり行くことに。(笑)

飲茶は、お腹の空き具合によって、量を調節できるからいいわね。
今回は少なめで。(笑)
全部で5000円ほどだった。


で、前回と同様に、ぐるなびのクーポンをプリントアウトしていったので、デザートの杏仁豆腐がサービス。
ここの杏仁豆腐はおいしいので、行かれるときはお忘れなく。

口コミでは厳しいことを書いている人もいるけど、私の口には合う。
きっと本場香港の味なんだろうと想像できる(行ったことないけど(笑))
お店の雰囲気もそんな感じだし、ちょっと小旅行した気分。(笑)


お茶のポットはテーブルに置いてあるのに、時々見に来て、湯飲みにお茶がなくなってたら注いでくれる。
なかなかサービスもよろし。


honkon00.jpg
この雰囲気が、いかにも香港っぽくていい。


honkon01.jpg
まずはエビ餃子。
まあこれは定番ですね。
しかし、この後がなかなか来ず長かった。(^^;


honkon02.jpg
フカヒレ餃子。
うぅむ・・おいしい・・・
3個と半端で、ケンカしたらだめだし
1個は半分に切って分けましたとさ。(笑)


honkon03.jpg
蟹焼売。


honkon04.jpg
旦那のご希望どおり、フカヒレスープ。(笑)
1つで二人分くらいかな?


honkon05.jpg
チャーシュー麺も魅力的だけど
スープをとったので蟹チャーハンにした。
とても薄味であっさり。
シメとして、ちょうどいい。


honkon06.jpg
クーポンでいただいた杏仁豆腐。
おいしい〜〜

=========================================

ここからはオマケ。
御堂筋のイルミの様子を。

midousuji.jpg
イルミはやっぱりブルーがきれい。


midousuji1.jpg
途中に、撮影スポットもある。
posted by レイ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年01月06日

丸福珈琲店(まるふくコーヒーてん)(大阪・千日前)

先日の続き。

お好み焼きの後は、やっぱりコーヒーが飲みたくなる、うちの夫婦。(笑)

ぶらぶら歩いていて、“そうそう・・この辺りに丸福珈琲店があったなぁ・・”と思い、探し当てた。(笑)


丸福珈琲店は、何店もチェーン展開しているし、プリンやアイスコーヒーは、デパートやスーパーでも売っているから、関西人にとっては、何を今更・・という感じかもしれない。(^^;


でも、今日紹介するのは、本店の千日前店

このお店は、本物のレトロ。
レトロの中のレトロ・・!と言っても過言ではない。(笑)


窓にはステンドグラス。
壁にはゴブラン織りのタペストリー。(なんか、なつかし〜〜)


もう何年も前・・
ここがチェーン展開する前かもしれない。

全然このお店のことを知らないで入った。
独特の濃い味のコーヒーにも驚いたが、“旦(だん)はん、御寮(ごりょう)はん”と呼ぶのがぴったりな、粋な着物姿の老夫婦に遭遇して、いたく感動したのを覚えている。

今もこのお店に座ると、子どもの頃、母に連れられていった、心斎橋や道頓堀の風景が目に浮かんでくる。

今はミナミも様変わりしたが、ここのお店だけは昔のまま。

ずっとずっとこのままでいて欲しい・・
そんな気持ちになります。


お好み焼きを食べた後だったので、アメリカンと焼き菓子を。
(お腹いっぱいでも食べるか〜!?(笑))

お隣と、そのお隣の人はホットケーキを・・
ホットケーキってなんかなつかしい〜って思い、帰って調べてみると、このお店の名物らしい。

次回はぜひ・・!(笑)


maruhuku.jpg
席数は結構あるので、たいがい座れる。


maruhuku1.jpg
焼き菓子(210円?)
余談だけど、コーヒーにはやっぱりクッキー。
家で飲むときも、やっぱりクッキーが欲しくなる。


maruhuku3.jpg
ここのコーヒーはかなり濃いので
濃いのが苦手な人は、アメリカンをお勧めします。
角砂糖っていうのが、またレトロでしょ?(笑)
posted by レイ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2010年01月05日

福太郎(大阪・千日前)

ここ、“福太郎”の、食べログ.comでの口コミを読んで心惹かれ(笑)、いつか行こうとチェックしていた。

この正月に大阪に行ったのだが、ここの近くを通ったとき、店の場所を確認しておこうと寄ってみた。

すると、予想に反して並んでいない・・!(笑)
いつも行列らしいし、これは行かなくては・・!ということになった。(笑)


ただ実際は、どうも皆さん座ったところらしく(2回転目?)お好み焼きが出てくるまで、かなりの時間を要しましたが。(^^;

でもまあ、待った甲斐がありました。
奈良にもおいしいお好み焼き屋さんはあるし、おいしいお好み焼きも珍しくないけど・・

でもここのお好み焼きは別格。


生地はと〜ってもふんわり。
ほんとにおいしい。(*^^*)

HPを見てみると、素材にも非常にこだわっておられる。
大きさは小ぶりで、ちょっとお高いかと思うけど、これを読むと納得する。

素材がいいから、ソースや醤油の味付けも控えめ。


大阪は大都会なので、行くときはどうしても、もう少しお高いお店に行きたくなるけど・・
でも、ここならまた行きたいです。

写真のものと、生ビール1杯で、3000円ちょっと。
お好み焼きはお安いですね〜


hukutarou.jpg
裏に別館がある。
本館はカウンターのみ。
コテコテの(笑)、大阪らしい雰囲気。


hukutarou1.jpg
口コミでおいしいと書いてあったので
生タコポン酢を。
ネギとポン酢をかけてあるだけだけどおいしい。
要するに、素材がいいってことですね。
ビールが進んじゃう。(笑)


hukutarou3.jpg
このお店の名物、すじねぎ焼き。
しょうゆが塗ってあり、ネギの香りがいい。


hukutarou2.jpg
海老、イカ、豚肉の入ったトリプル焼き。
ここのお好み焼きは、
焼けてから、卵を上に載せてくれるのが特徴。


このお店はメニューがとっても多く、どれにしようか迷ってしまう。(^^;

いくつかとって、分け分けするのがお勧めです。
その時、醤油味のネギ焼きと、ソース味のお好み焼きと、両方とりましょう。
posted by レイ at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2009年08月15日

Restaurant Mitsuyama(レストラン ミツヤマ)(堺筋本町)

ここ“Restaurant Mitsuyama(レストラン ミツヤマ)”のことは前から知っていた。
口コミでもとてもいい評価だったし、いつか行こうと思っていたが、日曜日と月曜日の祝日がお休みなので・・・(^^;

しかし先日、めでたく行くことができた。(笑)

いやぁ〜〜〜感激〜!
今までイタリアンはいろいろ行ったけど、ここは1.2を争うかも・・・

ここはオーソドックスなイタリアンではなく、創作イタリアンかな・・?
フォアグラというフレンチの素材や、サンマや鱧という和の素材も、とにかくおいしいものは形にとらわれずに使っていこうという姿勢。


それに一番いいのは、全品プリフィクスだということ。

うちの旦那は好き嫌いが多いので、おまかせだと絶対嫌いなものが入ってくる。(^^;
デザートくらいだったらいいが、メインで食べられないとなると、それはちょっとねぇ・・

しかも、どれを頼んでも、追加料金一切無し。
太っ腹です。

私はフォアグラが大好きなので、結構お高いものばかりをチョイスしたような・・・(笑)
お店にとっては、ありがたくなかったことでしょう。(笑)


ここは、グループでシェアして食べるスタイル。
(でも最初から分けて持ってきてくれる)

グループで4品(料理)選ぶと、ひとり5000円。
5品で5500円、6品で6000円・・・
といった感じ。

でも、デザートは各自好きなものが選べる。
あと、つきだしとパンが出て、それが300円。
その代わり、サービス料などはなし。

これはなかなかいいですね〜
お腹の具合によって、いろいろにできるから。

極端な話、あまりお腹が空いていない場合は、全部前菜から選ぶことも可だし、反対に、全部パスタから選ぶことも可。
まあ、そんな人はおられないかもしれないけど。(笑)

今回私たちは、ごくごくオーソドックスに、前菜2皿、パスタ1皿、メイン1皿にした。(4皿コース・ひとり5000円)
ワインを3杯頼んだので、全部で13000円ほど。
コストパフォーマンスもいいと思います。

とにかく、どれを食べてもおいしくはずれなし。
まだ食べていない料理も食べてみたくなる〜〜
またぜひ行きたいですね。


mitsuyama.jpg
堺筋本町の駅から近い。


mitsuyama1.jpg
お店からのつきだし。
フルーツトマト、桃、モッツアレラ。


mitsuyama2.jpg
パンはかなりデカイ。(笑)
お代わりもできるようだが、
少食の私たちには無理です。(^^;


mitsuyama3.jpg
毛ガニと夏野菜。
パプリカのムースに毛ガニ。
ガスパチョ風のソース。
あっさり味の前菜。


mitsuyama4.jpg
2皿目は、フォアグラのソテーで。
もう、とろけそう〜〜(笑)
フォアグラはそれだけでおいしいので
ソースはバルサミコでシンプルに。
こういうセンスがいいな〜
下にはいちぢくと山羊のチーズが・・


mitsuyama5.jpg
パスタはイカスミのタリオリーニにした。
うなぎ、ドライトマト、アスパラ、オクラが入っている。
パスタはつるつるした食感がいい。


mitsuyama6.jpg
メインは仔牛のカツレツにした。
中にフォアグラが・・・(*^^*)


mitsuyama7.jpg
デザート。
私は、桃のスープとグレープフルーツのジュレで。
さわやか〜♪


mitsuyama8.jpg
旦那は、いちぢくとマスカルポーネのタルトで。
もちろん味見したが(笑)、作り立ててでおいしい。


mitsuyama9.jpg
コーヒー。
アメリカンタイプにしたが、コクがある。


mitsuyama10.jpg
イタリアンで小菓子って珍しいけど
うれしいわ〜(笑)

============================================

ここからはオマケ。

実はこの日、前日からハイアットリージェンシー大阪
バーベキュー食べ放題のプランで泊まっていたのだが・・
しかし、この日はあいにくの雨。(^^;
詳しく紹介しようと思っていたが、
宴会場での開催だったので、ちょっと障りだけ・・

tenpozan.jpg
先に行った天保山で開かれていたアイスパラダイス。
名古屋の味噌カツアイスなんてものも・・・
ちょっと興味がありますわ。(笑)


tenpozan1.jpg
旦那が食べたジェラート。
私は普通にソフトクリームで。


haiatto.jpg
ハイアットリージェンシー大阪
ベイエリアにあり、リゾート気分を味わえるホテル。


haiatto3.jpg
夏だからだろうか・・
とても靜かだった。
3000円プラスして、1グレードアップのお部屋にしたが
独立したシャワーブースもついてて、とてもよかった。


haiatto1.jpg
本来なら、屋上で開かれるのに残念・・(U_U)。。。
メニューはオードブルやサラダ、
焼きそばやカレーなども・・


haiatto2.jpg
残念などと言いながらも、
食べるものは食べないと・・(笑)
しかし何回取りに行ったかなぁ・・(笑)
明らかに食べすぎです。(^^;


この、バーベキュー食べ放題付きのプラン。
ツイン19000円(二人分のバイキング付き)という、格安のお値段だ。

食べ放題、アルコール、ソフトドリンク飲み放題。
バーベキュー以外にも、オードブルやデザートもあり、お味もよかったし、これはお得。

あと、さすがホテル。
デザート類がとっても美味。
お腹はパンパンでも、ケーキを全部味見したくて・・
まあ、口が卑しいということでしょうかね。(^^;


本来は屋上で開かれて、それだと雰囲気も最高だろうな・・・
来年もリベンジするかもしれません。(笑)

ただし朝食はなし。
朝食はサ別で3100円で、バイキングなのでパス。
夜にあれだけ食べるとねぇ・・・(笑)

で、私たちはATCまで散歩して、400円のサンドモーニングを食べました。
安くで済みました。(笑)

Restaurant Mitsuyama (イタリアン / 堺筋本町、本町、長堀橋)
★★★★ 4.5


posted by レイ at 00:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2009年07月22日

おおさか料理 喜川 浅井(きがわあさい)(東心斎橋)

1ヶ月前くらいになります。(^^;

旦那や私の誕生日には、ちょっぴり豪華な食事に行くのだが、今回は旦那の誕生日。

旦那に何がいいかと聞くと、日本料理という答。
で、いろいろ調べてみたけど、やっぱり日本料理はお高い・・・(^^;

あまり狭いお店も嫌だと言うので、結局、ここ“喜川 浅井(きがわあさい)”に決定。

ここは名前からもわかるように、有名店、法善寺横町の“浪速割烹 喜川”の系列らしい。(修行されてた?)
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

“浪速割烹 喜川”だと、夜は15000円〜だが、ここ“喜川 浅井(きがわあさい)”だと、だいたい10000円前後。
それでも私にしたらお高いですが、まあ旦那の誕生日なので。(笑)

コースだと8400円からあるが、どうせ食べるなら好きなものを食べたいし、一品でとった。

ここは一品の数も大変多く、選ぶのに迷ってしまうくらい。

しかも、どれを食べてもさすが・・!と思えるお味で、非の打ち所がない。


食べる様子を常に見に来る人がいて、それに合わせて板場に注文してくれる。
本来はそうすべきなんだろうけど、実際はそういうお店は少ない。

ここは板場にもかなりの板前さんがいて活気があり、でも気楽な雰囲気のお店。
どこか懐かしい感じもして、古き良き大阪のお店の伝統を守っている・・といった感じだろうか。


今回は一品を注文して、お酒はビール1本。
全部で、2万円ちょっとだった。(2人分)

おしながきに値段は書いていないので、初めての人はどきっとすると思う。(笑)
実際、旦那もそう思ったらしく、心配気だったが(笑)、私は口コミで読んでいたので、そう心配はしていなかった。

よっぽど高いものばかりを注文しない限り、だいたい、ひとり10000〜15000円程度。


kigawa.jpg
ビルの1階になる。


kigawa1.jpg
まずはつきだし。
やまもも、黄身酢和え(だっけ?)、一口おにぎり。
おにぎりがかわいい。


kigawa2.jpg
お刺身1.5人分だっけ(?)
このお刺身が最高!
ほんと、上物ばかり。
これは2人分でもよかったなぁ・・(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。


kigawa3.jpg
旦那の好きなタコははずせない。(笑)
木の芽の香りがよく、おいしい。


kigawa4.jpg
夏野菜の冷製炊き合わせ
どの野菜も、ほんとおいしい。
しかし、トマトの煮物って初めて。(笑)


kigawa5.jpg
またまた旦那の大好物(笑)
下足の天ぷら。
しかし、他のお店とはひと味違う。


kigawa6.jpg
これは私が注文した、
蟹グラタンだったかな?
こういう洋風のものもある。


kigawa8.jpg
居酒屋メニューっぽい、
串カツセットなんてのもある。
でも、居酒屋とは大違い!
ほんと、串カツ専門店よりおいしいくらい。


kigawa7.jpg
串カツのソースたち。
どれをつけるか選ぶのも楽しい。


kigawa9.jpg
あこう鯛のあら炊き。
おいしいですわ〜〜


kigawa10.jpg
『よかったらどうぞ。』と出してもらったので
これはお店からのサービス?
なすのととろかけ。


kigawa11.jpg
旦那はじゃこご飯で。
お味噌汁もついてて豪華。


kigawa12.jpg
私は迷ったが、稲庭うどんにした。
温泉卵がはいっている。
でも、結構量が多くて・・(^^;
これで一気に満腹に。(^^;


コストパフォーマンスがいいとは言えないかもしれないが、それだけの価値があるお料理。
旦那も満足したようです。(*^^*)


おおさか料理 喜川 浅井 (割烹・小料理 / 長堀橋、心斎橋、近鉄日本橋)
★★★★ 4.0


posted by レイ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2009年06月08日

Le Jardin(ル・ジャルダン)(西大橋)

先日お友達と、“Le Jardin(ル・ジャルダン)”に、初めて行ってきた。

お気に入りの“D-feu(ディーフゥ)”の、ちょっと向こう。
西大橋と言っても、心斎橋駅から歩いてもすぐだ。

このお店を選んだのは、プリフィクスで料理が選べるということと、時間がかかると口コミに書いてあったので。
しゃべるのには最適でしょ?(笑)

この日は平日だからか、最初から最後まで貸し切り。(^^;
なのに、かなり時間がかかった。(^^;
これで満席だとどうなるんでしょうね・・(^^;

ただ私たちには、却ってそれでよかった。
もちろん靜かだし、ゆっくりおしゃべりしながら食事して、楽しい時間を過ごせた。


料理は2200円からあるが、この日はたまにしか会えないお友達との会食だったので、一番高い4500円のランチで。

口コミでは皆さん、2200円のを召し上がってるようで、2200円のが一番コスパがいいのかもしれない。


料理の特徴は、野菜をピューレにしてソースにしてあって、フレンチでもヘルシーな感じ。
フルコースだったが、食べ終わっても苦しくなく、年配の人にも受け入れられる料理じゃないかな・・

ただ、旦那と行くのはちょっと・・(^^;
時間がかかりすぎるので。(^^;
その代わり、友達とおしゃべりしたいときなんかには、最適なお店だと思う。

料理人の人がひとりと、サービスの人がひとり。
だから、時間がかかっても仕方ないわね。(^^;

帰りにはお二人とも、お店の外まで見送ってくださった。
とても感じのいいお店でした。


jardin.jpg
こぢんまりしたお店。


jardin1.jpg
海の幸のタルタル。
ソースはトマトで、生?
フレッシュでヘルシーな味わいだった。


jardin2.jpg
待ってました!
大好物のフォアグラ。(笑)
ソースは空豆であっさり。
フォアグラの濃厚さと合っている。

友達はフォアグラが苦手だと告げると
ハモのピカタに変更してくれて親切。


jardin3.jpg
魚は鯛だったかな?
ソースはアスパラ。
魚の表面がパリッと焼いてあって、香ばしい。


jardin4.jpg
肉料理はプリフィクス。
子羊と迷ったが、結局、鴨にした。
蜂蜜こしょうを表面に塗って焼いてある。
甘さが鴨とよく合って、おいしい。


jardin5.jpg
デザートも選べる。
私は、豆乳のパンナコッタと
ヨーグルトのシャーベットで。
ヘルシーということで豆乳にしてあるのだろう。
でも正直言うと、
普通のパンナコッタの方がいいかも・・(^^;


jardin6.jpg
コーヒー。
写真にはないが、もちろんパンがつく。

===========================================

ここからはオマケ。

このお店に行くのに、クリスタ長堀を通って行ったのだが
途中のキタノエースで、こんなものを見つけた。


kyouhu.jpg
おぉ〜!恐怖弁当!
恐怖マンガ大好きな私としては
買わずにはいられよか・・(笑)

で、表の紙をはがすと・・・

   ・


   ・


   ・


kyouhu1.jpg
ん・・・?
ケンカ売ってるんかい?(爆)


で、中身はというと・・・・・


   ・


   ・


   ・


   ・


   ・
   

   ・

kyouhu2.jpg
な〜〜んや・・・
普通の駄菓子やん!(笑)

まっ、こんなものでしょう・・(笑)

しかし、妖怪けむりというものがついてたが
よくわからん・・(苦笑)


ル・ジャルダン (フレンチ / 四ツ橋、西大橋、心斎橋)
★★★★ 4.0


posted by レイ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2009年04月01日

cocorico(ココリコ)(心斎橋)

ここ“cocorico(ココリコ)”は、昔から通っているパイやタルトのお店。

ぐるなびのページでだと、メニューなど詳しい情報を見ることができます。

ここはそごうや大丸のすぐ近くだし、買い物の途中で休憩するのにピッタリ。
スィーツが食べたいときは、いつもここに行く。

また、ここのアイスティーは、ちょっとおもしろい。
かなり高いところから注いで、驚かせてくれる。(笑)
(何か意味があるのかしら?)
で、ウィスキーもついてて、ちょっと大人のアイスティーだ。


cocorico.jpg
表はクレープを焼いて売ってて
たえず若い子の行列が・・・


cocorico1.jpg
奥の小さいグラスが、アイスティーに入れる
シロップとウィスキー。
レモンパイは昔からあるメニューで
見た目よりあっさりでお気に入り。


cocorico3.jpg
これは、別の日に食べたミルフィーユ。
これもかなりおいしい。


cocoriko2.jpg
これは母が食べた、フルーツタルト。
こういう見た目は魅力的。(笑)


お値段はパイ(タルト)と飲み物で、1000円弱程度でしょうか・・
posted by レイ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2009年03月20日

D-feu(ディーフゥ)(南船場)(再々訪)

旅行を先に紹介したため、ちょっと話が前後しますが・・・


3月初めの結婚記念日で、最近お気に入りの“D-feu(ディーフゥ)”に、夜行ってきた。

ランチに行っておいしいお店は、やっぱり夜に行きたくなる。

以前ランチで行ったときの記事は、ここここ


話が逸れるが、初めて行くお店は、やっぱりまずは昼から行くべきだなと、最近つくづく思う。

夜は、特にアラカルトで頼むとなるとかなりお高くなるし、いきなり夜に行くと、“ひぇ〜〜高っ!”ということになる。(苦笑)

ここ“D-feu(ディーフゥ)”はかなりコストパフォーマンスのいいお店。
グラスワインも700円と、フレンチにしてはすごく良心的。

それでも今回、グラスワイン3杯と料理で、18000円ほど支払った。(二人分)

もしいきなり夜に訪れていたのなら、それほどコストパフォーマンスがいいという印象はないと思う。
(内容から見ると、決してお高くはないですが)


ディナーでもコースだと、4200円からある。
でもこれだと、ランチとそう変わらないだろう。
せっかく夜に行くのだから、やっぱり食べたいものを食べたい。


前置きが長くなりましたが・・・(笑)
やっぱりおいしかった〜〜

特に、じゃがいものグラタン。
これは行く前から目をつけていたメニュー。(笑)
こういうシンプルなものほど、案外難しいんじゃないかな・・?
フォアグラなんかだと、どう料理してもおいしくて当然ですから。


アミューズとコーヒーだけ2つずつ。
後は分けて食べた。


d-feu2_1.jpg
まずはアミューズ。
アラカルトで注文した場合でも
アミューズ、パンはつく。
後ろと前は前に食べたもの。
スープは初めてだがおいしかった。
ほんのひとくちがいいわね。


d-feu2_2.jpg
海の幸サラダ。
味はもちろんのこと、彩りもきれい。


d-feu2_3.jpg
お次はサーモンの軽い燻製と
ズワイ蟹タルトのミルフィーユ。
上にはグレープフルーツが・・・
見た目も美しい〜〜
もう、ワインの進むこと・・!(笑)


d-feu2_4.jpg
本日のフォアグラ料理。
フォアグラははずせないでしょう。(笑)
パンケーキではさんで、
りんごをソテーしたものも挟んである。
甘めのお料理。


d-feu2_5.jpg
じゃがいものグラタン。
ほ〜んとにおいしい。
今度も絶対注文する〜(笑)


d-feu2_6.jpg
子牛のロースト。
子牛は淡泊なので
上にチーズが・・・
お腹はいっぱいでも、つい食べちゃう。(笑)


dfeu-7.jpg
お腹がいっぱいなので、コーヒーだけ注文。


ここはほんとにいい。
シェフのひとりの人が、私の顔を覚えていてくださった。
また行きますよ〜(笑)

ディーフゥ (フレンチ / 心斎橋、四ツ橋、西大橋)
★★★★ 4.5


posted by レイ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2009年02月22日

D-feu(ディーフゥ)(南船場)(再訪)

またまた、“D-feu(ディーフゥ)”に行ってきた。
今度は友達と。

ちょっと素材を忘れそうなので(笑)、他にも紹介するお店があるのだが、先に紹介します。

前に行ったときの記事は、ここ。

いやぁ・・・ここはやっぱりいいです。
この前食べログ.comで検索してみたら、なんと某・超人気店を抜いてる・・!!

理由は値段かな・・・
なんせ、こんなご時世ですから。(^^;

おいしいお店はいくらでもできている今、やっぱりコストパフォーマンスは大事だと思う。
ここはほんとに、値段以上に素晴らしいお店。

今度はぜひ、夜に行って、アラカルトで注文したい。
旦那も一度、連れていってあげなくちゃね。(笑)
もうじき結婚記念日なので、その時に行こうかな〜

今回も、2730円のコースで。
(消費税がいるようになったらしい)


d-few1_1.jpg
まずはアミューズ。
玉ねぎをペースト状にして、軽く焼いている(?)
甘くておいしい。
奥は、ドライトマト等が入ったパン。


d-few1_2.jpg
オードブルは、海の幸のジュレ仕立て?
ホタテやあわびやホタルイカなどに
なすとジュレがかかっている。
白いのは温泉卵。
赤蕪と人参のスライスしたものがシャキシャキして
アクセントになっている。
もう、めっちゃおいしい。

なお、よく見えるように、
少し崩してから写真を撮ってます。


d-few1_3.jpg
ハーブ入りのパン。
焼きたてでとてもおいしい。


d-few1_4.jpg
途中で、フランスパンも持ってきてくれる。
恐らくここの自家製で焼きたて。
文句なしにおいしい。


d-few1_5.jpg
メインは数種の中から選べて
今回は、仔鴨のロースト4種のエピス風味と
そのクロケット、というのにした。
エピスというのは、恐らく香辛料?
それが香りよくてほんのり甘くて、おいしい。
クロケットは要するにコロッケ。(笑)


d-few1_6.jpg
デザートも選べる。
この前と違うものを・・と思い
キャラメル、バナーヌの温かいシューアラクレームと
ヴァニラのグラス添え、にした。
要するに、温かいシュークリームの中に
バナナが入っている?(笑)
おいしいんだけど、
温かいからカスタードクリームが溶けちゃうし
なんかもったいないような気も・・(^^;


d-few1_7.jpg
コーヒー。


このお店は、グラスワインも800円と、非常に良心的。
この前行った某店は、1500円だったなぁ・・・(^^;
posted by レイ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2009年01月19日

D-feu(ディーフゥ)(南船場)

最近、初めて行くお店が当たりだが、その中でもこのお店は大当たり!!

先日母に、『大阪に行かへん?』と誘われ、そういうお誘いは絶対断らない私。(笑)

ランチのスポンサーは母。
どこで食べるか調べるのは私・・・と、役割が決まっている。(笑)

今回は、南船場に用事があったので、その辺りにいいところがないか、いつも利用している食べログ.comで、検索した。

結果、評判がかなりよかったフレンチ、“D-feu(ディーフゥ)”に決定。

いやぁ・・・ほんとによかったです。(*^^*)
母も珍しく気に入ったみたいで、今度お友達と行きたいと・・・

とにかく、料理のレベルが高い!
しかも、リーズナブル。

こじんまりしたお店なのに、スタッフの数が多く、また、サービスする子の愛想のいいこと。

今回は初めてなので量がわからないし、メインが魚か肉かを選ぶAコース(2600円)にした。

魚は選べないが、肉料理だと数種の中から選べる。
私は子羊にした。
デザートも選べる。


d-few.jpg
長堀通りに面したビルの地下になる。
クリスタ長堀の北12番出口から出ると
わかりやすい。
地下だけど、陽が入るので明るい。


d-few1.jpg
まずはアミューズ。
奥から、ドライトマトなどが入った焼きたてパン。
真ん中は鴨のロース。
手前のは人参のピューレで、
味の濃い人参なので、とても甘い。
こういうものには、やっぱり白ワインですね〜
もちろん飲みました。(笑)


f-dew2.jpg
パンも自家製らしく、とってもおいしい。
これはハーブ入りのパン。
あとで、違うパンを持ってきてくれる。


f-dew3.jpg
オードブルは、海の幸とブロッコリーのムース。
おいしい〜〜〜〜


f-dew4.jpg
これは母が頼んだ魚料理。
この日はいさきだったかな?
おいしかったらしい。


f-dew5.jpg
私は、子羊のソテーで。
とってもジューシー。
量が少なくてホッとした。
ソースは骨からとったソース(だったかな?)
とってもおいしくて、パンでぬぐってたいらげた。(笑)


f-dew6.jpg
デザートも選べるのがうれしい。
母が選んだ(というか、私が選んであげたのだが(笑))
ティラミス。
でもなんか、想像と違う見た目。(笑)
凝ってます。
おいしかったらしい。


f-dew7.jpg
私が選んだフルーツのグラタン。
要するに、フルーツ入りクリームブリュレ。
おいしい〜〜〜


f-dew8.jpg
コーヒー。


ここはぜひ、旦那も子どもも連れて行ってあげたい。

平日の昼だと、予約なしでもOKかも・・・?
でも予約した方が確実です。
posted by レイ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2009年01月09日

香港海鮮飲茶楼(東心斎橋)

お正月に、大阪に行くことになった。

お正月だから、個人のお店や、味にこだわったお店はお休み。
どこか開いてるところでいいところはないかな・・と検索した。

子どもも途中から合流することになったので、ここ“香港海鮮飲茶楼”に、行くことにした。
(リンク先はぐるなびのページ)

いつも利用している食べログ.comのページでも、なかなか評判よかったので。

結果は◎
お値段も手頃だし、とにかくおいしかった。
東心斎橋で場所も便利だし、また行くと思います。

お正月だったし、きっと混んでいるだろうと思い、4時という中途半端な時間にして予約していったが、がら空き。(笑)
もちろん、夜になると混むんだろうけど、少々拍子抜け。(笑)

でもおかげで料理もすっすっと出てきたし、ゆったりと食事ができてラッキーだった。

コースもあるが、今回は好きなものをいろいろ一品で頼んだ。
私だけ生ビール2杯飲んで(笑)、旦那と子どもはソフトドリンク。
全部で13800円だった。

そして、ぐるなびのクーポンのページをプリントアウトしていったので、デザート(杏仁豆腐)がサービス。(*^^*)


honkon.jpg
ビルの二階になる。
ほんと雰囲気は香港そのもの。
・・って、香港に行ったことないんですが。(笑)

honkon1.jpg
ピータンと鶏の葱ソース。
これがどちらもめちゃおいしい!
今度はピータンを2つ頼みたいなぁ・・(笑)

honkon2.jpg
蟹の卵炒め。
かに玉のようで、かに玉でない。(笑)

honkon3.jpg
金魚餃と小籠包。
見た目もかわいく、おいしい。

honkon4.jpg
蟹焼売と蟹の塩炒め。

honkon5.jpg
蟹入りフカヒレスープ。
これはイマイチかな・・(^^;
2〜3人分だと言われたのでこれにしたが
1人分でもっと値段の高いものもあった。
恐らくそれだと、もっとおいしいのではないかな?
何でも値段相応ですよね。(笑)

honkon6.jpg
水餃子。

honkon7.jpg
蟹爪フライ。
アーモンドの衣が香ばしい。

honkon8.jpg
チャーシュー麺。
おいしい。

honkon9.jpg
炒飯(取り分けたところ)
塩味控えめ。

honkon10.jpg
クーポンでサービスしてもらった杏仁豆腐。
こういうものは抜け目なく利用するべし。(笑)

posted by レイ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2008年09月24日

ビストロ えくうす(法善寺)

ここ、“ビストロ えくうす”は、法善寺横町にある、ビストロ。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

本やネットで見て、前からチェックしていた。(笑)

結果は、よかった〜〜

清潔感あふれる、こぢんまりした店内。
ちょうどいい頃合いのサービス。
そして、お味は最高!

ただ難点は、一品の量がものすごいことか・・・?(^^;
どのメニューもおいしそうなのだが、2人で行くと、3品が限界。(^^;
私たちは少食なので(笑)、3品でも残してしまった。(^^;

でも、最後の鴨は、お持ち帰りできるようにしてくれた。
ただ、トリュフのソースがもったいないからと、ソースだけこそげて食べてしまった後だったので、もう少し早くに言ってくれれば・・・(笑)

もちろん予約しておいたのだが、都合でか、カウンター席に。
椅子席は隣との距離が狭いので、私たちとしては、カウンター席で大歓迎だったのだが、お店の人が悪がって、サービスでコーヒーを出してくださった。

こういうちょっとしたことで、印象はグッとよくなる。(笑)
・・って、単に無料サービスに弱いだけですが。あはは・・(^◇^ ;)

3品とグラスワイン2杯で、14000円程度だったかな?(2人分)
絶対また行きたいです。



ekuusu0.jpg
ビルの2階になる。

ekuusu.jpg
まずは、アミューズ。
サーモンのタルタルのサンドイッチ。

ekuusu1.jpg
オマールエビとイカの
ミルフィーユ仕立て。(だっけ?)
ガラスの器のものは、シャンピニオンのスープ。
スープはスープとして飲み
ミルフィーユはマンゴのソースで。

スープは生クリーム仕立てらしく、濃厚。
テリーヌは、オマールエビやイカ、
細かく切ったサヤインゲンやトマトなどが一緒に。

ekuusu2.jpg
フォアグラとうなぎ。
もう、最高!(笑)
って、単にフォアグラが大好物なせいかも
しれませんが。(笑)

左の丸いものは、さつまいものピューレ。(たぶん)
うなぎはカリッと香ばしく、
フォアグラはとろけるよう。

ekuusu3.jpg
シャラン鴨のトリュフソース。
トリュフがたっぷりで、ソースが最高。
しかし、お腹がいっぱいで、
鴨のお味がよくわからん。(^^;
でも、パックに入れてくれたので、
次の日食したところ、めちゃおいしい鴨だった。

あと、写真にはないが、パンがつく。


ここは、コースはなく、全て一品から選ぶ。

オマールエビとフォアグラのメニューは、たいがいあるらしい。
私のためにあるようなお店ね。(笑)
posted by レイ at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2008年08月21日

桃酔(とうすい)(法善寺)

ここ“桃酔”は、法善寺横町のすぐ近くにある。
(リンク先は、キクマサおすすめ『味な店』のページ)

旦那はお酒が飲めないのに、居酒屋は好きである。(笑)
理由は、一品でいろいろ頼めるから。
それに、タコやイカの下足なんかが好物なので、あまり高級店だと、そういうものはないから。(笑)

日本料理専門店や割烹ももちろんいいが、コースのところが多いし、一品だとすごく高くつく場合が多い。
なので、日本料理店や割烹並のおいしさで、居酒屋価格だと言うことない。(笑)

そんな欲張りな要求に応えてくれるのが、このお店。

店の造りは居酒屋そのもの。
高級感もないし、オシャレでもない。
でも、味は一流。
何を頼んでもおいしいし、ちょっと割烹風のものもある。

一度行ってとても気に入ったのだが、日曜祝日が休みなので、なかなか行けないのが残念。(^^;

今回は、いろいろ頼んで、生ビール2杯とウーロン茶で、1万円弱だった。
だいたいいつも、ひとり4〜5000円というところ。


tousui.jpg
法善寺横町のすぐ近く。
ビルの2階になる。

tousui1.jpg
枝豆は、つきだし。
奥は、ウニの刺身。
長いもと一緒に海苔で巻く。
左のは、トコブシの煮付け。

tousui2.jpg
大根と明太子のサラダ。
こういうのは、やっぱり
居酒屋ならではだなぁ・・

tousui3.jpg
満願寺とうがらし。
味噌をつけてもおいしい。

tousui4.jpg
イカの沖漬け。
初めて食べたが、めちゃおいしい!
旦那はこれを、アルコールなしで食べるんだから
ある意味すごいです。(笑)

tousui5.jpg
鶏手羽の唐揚げ。

tousui6.jpg
海の幸のグラタン。
私が頼んだのだが、おいしかった〜
今度も、ぜひ注文したい。(笑)

tousui7.jpg
タコの天ぷら。
頼んだのはもちろん旦那。(笑)


あと、かつおの刺身も食べたのだが、写真を忘れました。(^^;
posted by レイ at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2008年07月28日

フレンチレストラン リュミエール(東心斎橋)(再訪)

ミニオフ会で、またまた“リュミエール”に行ってきた。

ここはいい。
ほんとにいい。(笑)
非の打ち所のないお店だ。
行ったのは2回目だが、もうここのお店の虜になっている。(笑)

1回目の記事は、ここ。

今回はオフ会だったので、6825円の特別ランチコースにした。
全てのお料理がおいしく、イマイチと思うものは、ひとつもない。

かなりの量だと思うのに、“死にそうにお腹いっぱい”ということがない。
考えてみると、オードブル2品が、まるで和食のようなあっさり仕立て。

なので、お肉もおいしく食べれた。
メニュー構成も、ほんとよく考えられているということだろう。


ryumi2_1.jpg
剣先イカに、枝豆のソース。
ほんと、和食みたい。(笑)
右のは、ポアロ。

ryumi2_2.jpg
パンをトマトソースで食べるというのは
ほんと斬新だと思う。

ryumi2_3.jpg
毛ガニとあわびの冷製。
下には、冬瓜が・・・
ほんと、和食みたい。

ryumi2_4.jpg
コチのロティ。
ベーコンのピューレが、
あっさりのコチによく合う。
おいしい。

ryumi2_5.jpg
肉料理は、選べる。
迷ったが、イベリコ豚にした。
もう、最高においしい!
ほんと、豚肉という感じはしない。
といっても、牛肉でもない。
こんなにおいしいとは思わなかった。

ryumi2_6.jpg
桃のデザート。
桃のソルベに果肉に、桃のピューレが・・
おいしい〜〜

ryumi2_7.jpg
小菓子。(3人分)
あと、飲み物がつく。


ここは、季節ごとに行きたいなぁ・・・
posted by レイ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2008年07月21日

IL BRACINO(イル ブラチーノ)(南船場)

心斎橋に買い物に行くことになった。
いつもどおり、一番大事なのは、お昼ご飯。(笑)

ネットでいろいろ検索して、まだ新しいここ、“IL BRACINO(イル ブラチーノ)の評判がよかったので、ここに決定。
(リンク先は、ホットペッパー.jpのページ)

ここは、炭火焼き中心のイタリアン。
結果は、なかなかよかった。
まず、一番はコストパフォーマンス。

ホットペッパーのクーポンを使うと、ワンドリンクサービスだったので、BRACINOコース(3150円)にした。
この内容で、このお値段だと、非常に満足。
パスタとメインは、プリフィクス。
選べると違うものを取って、分けて食べることができる。
いろいろ食べれるのがいいですね。


次によかったのが、お店の女の子が感じよかったこと。
こういうのはポイント高いです。


しかぁし・・・

その女の子を、オーナーの人(?)が怒っているのが、丸聞こえ。(^^;
これは、やめて欲しい。
せっかく楽しく食事しているのに、興ざめです。(^^;
怒るのだったら、客が聞こえないところでやってください。


肝心のお味は、なかなかのもの。
特に、パンチェッタの入ったタリアタッレ(だっけ?)は、めちゃおいしかった。


iru.jpg
本町の駅から、歩いて5分くらい。

iru0.jpg
なかなか雰囲気のある店内。

iru.jpg
まずは、戻りかつおのカルパッチョ。
かつおの臭みが全くなく
素材の良さを感じる一品。

iru2.jpg
剣先イカの炭火焼き。
もう少しさっと焼いた方が
柔らかくていいかも・・?
でもまあ、好みですが。

iru3.jpg
パスタは選べる。
ひとつはボンゴレで。

iru4.jpg
もうひとつは、イベリコ豚のパンチェッタの
タリアテッレ(だっけ?)
分けて食べた。
これはほんとにおいしかった。

iru5.jpg
メインも選べる。
ひとつは鶏の炭火焼きで。
普通においしい。

iru6.jpg
もうひとつは、自家製ソーセージと
スクランブルエッグ。
とてもおいしい。

iru7.jpg
デザート盛り合わせ。
どれを食べてもおいしい。

写真にはないが、パンと飲み物がつく。
posted by レイ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2008年04月29日

フレンチレストラン リュミエール(心斎橋)

4月の初めに行ったんですが、サボっておりました。(^^;

ここ、心斎橋の“リュミエール”は、去年のザガット・サーベイの大阪のお店で、第一位になったお店。

ずっと気になっていたが、今回、友達とどこかへ行こうということになって、早くから予約してやっと行ってきた。
HPでは予約状況が見れるし、メールで予約できるので、非常に便利。

結果は、さすが・・!という感じだった。
いろんなフレンチに行ったけど、ここが最高かもしれない。

まず料理で言うと、味、珍しい素材、盛りつけの美しさ、コストパフォーマンス、どれをとっても申し分ない。

大きなテーブルには大きな花が生けられていて、すっきりと美しい店内。

そして、従業員の人も、客に緊張感を与えない、笑顔で柔らかい応対。

絶対また行きたい!と感じさせられたお店は、久しぶりである。
でも、男性にはどうでしょうか・・・
フレンチがお好きな男性ならいいけど、やっぱりここは、女性向きかもね。

メニューは3000円台からあるが、今回は4200円(税込み)のスペシャルランチコースで。
はっきり言って、これで4200円は、お安いです。
昼間でもサービス料が必要なお店が多い中で、ここは、いらなかったように思う。
ただし、水代(ガスありか、ガスなしかを選ぶ)は、別料金。


ryumi1.jpg
店は、ビルの3階になる。
すっきりとして、美しい店内。

ryumi.jpg
サービスプレート(位置皿)に、
素敵なオブジェが・・・

ryumi2.jpg
1皿目は、豆のピューレ。
エンドウ豆だったと思うが、違うかも・・?(^^;
冷たいスープといった感じ。

ryumi3.jpg
ここのパンは変わっている。
自家製トマトソースをつけて食べる。
ちょっと驚きだが、新鮮なお味。

ryumi4.jpg
オードブルは、マリネした平目。
上に、赤と黒のラディッシュが交互に。
目にも美しい一品。

ナイフを入れてから
写真を撮っていないことを思い出したので
少々くずれております。(^^;

ryumi5.jpg
魚料理はキスだったかな?(^^;

ryumi10.jpg
ここは、お肉料理が選べる。
これはとてもうれしいサービス。
私は、大好きな子羊で。

付け合わせの野菜は、
聞いたこともない珍しい物ばかり。
ほんと、おいしかった!

ryumi7.jpg
デザートも選べる!
フルーツをテーマにしたデザートで
私は、オレンジで。
見た目もかわいいけど、とにかくおいしかった。

ryumi8.jpg
コーヒー

ryumi9.jpg
小菓子(二人分)


ぜひ、また行きたいです!
posted by レイ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ

2008年02月19日

福臨門酒家(心斎橋)〈再訪〉

今日紹介する“福臨門酒家(ふくりんもんしゅか)”は、このBLOGでも、前に紹介したお店。
(リンク先は、ぐるなびのページ)
前に紹介したBLOGのページは、ここ。

去年、心斎橋オーパから、近くのこのビルに移転したらしい。
ここは高級中華のお店で、夜は最低で16800円からになる。(^^;
ちょっと、自腹を切っては、行けない感じ。(苦笑)

でもお昼だと、平日のみだが、3200円のコースからある。
でもそれだと内容が選べないので、今回は4830円のコースで。
これだと、点心4種が選べる。

前の店舗としたら、格段に高級感あふれる雰囲気になっている。
高級ホテル並。
ビルの12階になり、眺めもいい。
だからまあ、前よりお値段が上がったのも、仕方ないかな・・・

hukurin.jpg
前菜4種。
クルミのゼリー寄せが珍しい。

hukurin1.jpg
牛テールのスープ。

hukurin2.jpg
点心は4種選べる。
まずは、エビ餃子。(2人分)
これは外せない。(笑)

hukurin3.jpg
小籠包。(2人分)

hukurin4.jpg
フカヒレ餃子と焼売。(2人分)
焼売には、蟹の子が乗っている。

hukurin5.jpg
名古屋コーチンの
黒豆味噌炒め。

hukurin6.jpg
海鮮炒飯。
恐らく、タイ米?
パラパラでおいしい。

hukurin7.jpg
デザートは、イチゴのババロア(?)


お味は、どれも文句なしにおいしい。
特に点心は、最高。
ただ、くつろげる雰囲気ではないかも・・?(^^;
トイレに行くときも、お辞儀されるし。(苦笑)
まあ高級店なので、当然なのかもしれないですが。
posted by レイ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・ミナミ