2017年04月15日

てら田(岐阜)

〜三重・岐阜へ小旅行1日目  Part3〜

先日、観梅旅行に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


ちょっと間が空いてしまいました。f(^ー^;


先日の続き。


今日の晩ご飯は、岐阜駅前の、“てら田”
(リンク先は食べログのページ)


バスに乗って、駅まで移動します。

しかし、この運転手さんが特別だったのかもしれないけど、ちょっと(?)って思う運転手さんだった。(^^;

まず、バスが到着したので乗ろうとしても全然ドアが開かない。(^^;

『開けてくれ〜〜』ドンドンドンっ!!って、思わずしようかなって思っていると(笑)、ドアの所のスピーカーから

『携帯電話は切ってください!!』

前に並んでいた人があわてて電話をバッグにしまっていた。(^^;


で、途中のバス停から乗ってきた人が立ってると、

『危ないから座ってください!!』

まあ、座った方が安全だっていうのはわかるからいいんだけど、その割には運転が荒い!(^^;

急ブレーキに急発進!!

ひぇ〜〜\(◎o◎)/

だからお客に座らせたのか・・・(^^;;


まあ、無事に着いたからいいですけどね・・(^^;;



さて・・気を取り直して・・・

今日のメインイベントとも言える晩ご飯(笑)は、“てら田”

いろいろ口コミを見て決めて、一週間ほど前に予約しておいた。
運が良ければ予約なしでもいけるかもしれないけど、まず無理な雰囲気でした。(^^;

理由は明確。

料理人の人の確かな腕と、コストパフォーマンス。
それにつきると思う。

お店の場所は駅前だけど、ちょっと寂れた雰囲気の通りで、お店の造りも居酒屋風。
決して高級感は感じられない。(^^;

なのに、お味は一流!

料理は店主の人、ひとりでまかない、サービスのおねえさまが二人。
客の食べるペースをよく観察しておられるようで、食べ終わると間もなく次のお皿が来る。

料理人ひとりでもお客を待たせないように、(味に影響を及ぼさない)ある程度まであらかじめ作っておいて、仕上げてささっと出す・・といった風に見えた。
よく考えられていると思う。


一品もあるけど、コースがいいみたいなので、5000円のコースを予約しておく。

コースは3000円からあるけど、やっぱり値段相応だと思うので、一番お高いコースで。
それでも安いですよね〜

他のお客さんの料理をチラ見してたんだけど(笑)、やっぱり5000円でよかった。
素材のグレードがかなり上がります。



IMG_3356.jpg
両側はシャッターが降りていて、なんか寂しい一角。(^^;



IMG_3357.jpg
もちろん生ビール。(笑)
つきだしは蕪と何かの酢の物。
日が経ちすぎて忘れちゃいました。(^^;



IMG_3358.jpg
前菜三種盛り。
大根の上に乗ったフォアグラがおいしかったな〜



IMG_3359.jpg
土瓶蒸しには鯛が入っとります。
でもやっぱり松茸にはかなわない〜(^^;



IMG_3360.jpg
お刺身。
ちょこっとずついろいろ。
これがいいのよね〜
どれもとてもおいしい。
安いコースだとこれがサラダ仕立てになるようで、やっぱりこのコースですね。



IMG_3361.jpg
醤油も2種類だしてくれるというこだわり。



IMG_3362.jpg
飛騨牛のにぎり。
これは小さいものなんだけど、ほんとおいしい!
お代わりしたいくらい。(笑)



IMG_3363.jpg
桜エビのかき揚げ。
初め見たとき、『食べられへん〜(^^;』って思ったけど
なんのなんの・・(笑)
カラッと揚げてあるのでおいしくて、サクサク食べられる。
無事完食〜(笑)



IMG_3364.jpg
ここでお口直しの生姜のシャーベット。
フレンチみたい。(*^^*)



IMG_3365.jpg
ブリの照り焼き。
この辺りから、お腹が苦しくなってきた。(^^;



IMG_3366.jpg
スペアリブ。
ほろほろと崩れるくらい柔らかい。



IMG_3367.jpg
〆はにぎり寿司。
お腹いっぱいでも、これは食べれちゃう。(笑)



IMG_3368.jpg
デザートは杏仁豆腐。


ほんとおいしかったです。

帰りに、『またお願いします』と言われ、『はい!』と調子よく答えましたが・・(^^;

もし岐阜に行くことがあれば、ぜひまた伺いたいです。


ここからは岐阜グランドホテルの写真を少々・・・


IMG_3347.jpg
長良川沿いのホテル。



IMG_3344.jpg
古いけどお安いしなかなかいいホテル。



IMG_3377.jpg
ステンドグラスがきれい。



hotel.jpg
ロビーで記念撮影。



IMG_3370.jpg
朝ご飯はおきまりのバイキング。
まあ、普通かな・・



チェックアウトした後は、長島温泉に向かって走ります。


つづく・・・

posted by レイ at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 岐阜

2017年03月27日

ヤジマコーヒー(岐阜)

〜三重・岐阜へ小旅行1日目  Part2〜

先日、観梅旅行に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今日のお宿は、岐阜グランドホテル
実は前にも泊まったんだけど、今回も一人分が無料になるクーポンがあったので。(笑)
ホテルの紹介は次回で・・


チェックインした後は、まずは温泉でしょう。(*^^*)
せっかくの長良川温泉ですし。


そしてその後、散策〜

目的地は岐阜駅だけど、まだ時間も早いし、岐阜公園の方まで歩き、川原町というところを散策する。

ここは古い街並みが残る通りで、レトロ感がいっぱい。

残念なことにお休みのお店が多かったので、ひっそりとしていましたが。(^^;


ここ川原町にあるカフェもお休みだったので、あらかじめ調べておいた“ヤジマコーヒー”でひと休み。(かなり探しました。(^^;)


ここは古い街並みとは全く違う、オシャレ〜なコーヒー専門店。

コーヒーにこだわっていて、あまり聞き慣れないコーヒーもいっぱい!
お味はコクがあって、とってもおいしかったです。

夕食前なのでがまんしたけど、手作りスィーツもおいしそうだった〜〜



IMG_3351.jpg
この十八楼というのはお宿のようだけど、すごく雰囲気あった。



ukai.jpg
旦那は鵜匠がめっちゃ似合っちゃって・・(笑)



_1010126.jpg
レトロな雰囲気の通り。



IMG_3355.jpg
都会的な雰囲気のヤジマコーヒー。



_1010132.jpg
天井が高く、広いガラスの窓から見える金華山がきれいだった。



IMG_3354.jpg
こだわりのコーヒー。(500円くらい)



_1010133.jpg
帰りに見た金華山が、夕日に照らされてきれいだった。


この後は、岐阜駅を目指します。
歩くにはちと遠いので、バスで・・・


つづく・・・


posted by レイ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2016年06月16日

そば切り すず野(岐阜)

〜岐阜へ小旅行2日目 Part1〜

先日、岐阜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

ここのホテルの優待券は、一泊朝食付き(ひとり15000円)
ひとりは無料なので、ふたりで15000円というのは、お得ですね〜

さてさて朝ご飯はおきまりのバイキング。
しかしこれはイマイチだったなぁ・・(^_^;)
申し訳ないけど、夕食は外で食べられてラッキーでした。


IMG_1653.jpg
朝食は宴会場のようなところで。
外国人の方も多かった。
肝心の朝食は、イマイチかなぁ・・・
特にパンがイマイチでした。(^_^;)
ま、お安いので文句は言えません。(苦笑)


さて・・・

この日は実は、三重県のなばなの里と近くのアウトレット・ジャズドリームに行くつもりだった。
車で行く旅行の場合、運転は私しかできないので、とにかく帰りが疲れる。(^_^;)

なので、家から2時間のところくらいだったら、遊んで疲れても、帰りはそう苦痛ではないだろう・・と考えた。

でも、旦那と相談した結果、やっぱりせっかく来たんだし、岐阜城のある金華山に上ろうか・・っということになって・・・

で、岐阜で昼食を食べた後、長島のアウトレット・ジャズドリームだけ行こうということになった。


チェックアウトの時、金華山に上るロープウエイの駐車場のことを訪ねたんだけど、その時、ロープウエイの割引券もいただけて、ラッキーでした。(*^^*)
なんでも言ってみるもんです。(笑)

で、一番大事なお昼ご飯も、あわてて検索。(笑)
うまく探せたので、金華山に向かいます。
ホテルからは車ですぐ。


IMG_1628.jpg
岐阜城はとんでもなくすごいところにある。(笑)
ホテルから見上げた金華山。
てっぺんちょにお城が見える。



IMG_1658.jpg
傾斜が急なのか、乗ればすぐに着きます。
結構スリリング。(笑)



IMG_1659.jpg
ロープウエイから岐阜城までは、結構きつい。(^_^;)
よくこんなところにお城を建てようと思ったな・・って思う。
ちょっとやそっとでは攻められないわね。(笑)



IMG_1664.jpg
ひぃひぃ言いながら上ったけど、天守閣からの眺めは最高!



IMG_1672.jpg
中には鎧などが展示してあったけど、
おもしろかった、しっぽ風の刀のさや。
なんかかわいい。(笑)


途中にある展望レストランで冷たい飲み物を飲んで、またロープウエイで下山します。
その後、下の公園にある、歴史博物館を見に行きます。


さて・・・

そろそろランチの時間的にもいい感じ。(笑)
予約はしていないので、開店すぐくらいに行きたかった。

昨晩はごちそう食べたし、お昼は麺類など軽いものがいいなぁってことで、探した。

で、探したのがここ“そば切り すず野”(リンク先は食べログのページ)

お店の向こうの辻を曲がったところに駐車場もあって、便利。
口コミではこの駐車場が空かなくてかなり待った・・ってのもあったけど、私たちはすぐに入れられた。

古い町家を使ったお店で、いい雰囲気。

メニューを見て、私は天ぷらざるそば。(1590円)
旦那は期間限定の、空豆とエビのかき揚げざるそば。(1800円)
天ぷらも上手に揚がっていて、おいしかったです。


IMG_1675.jpg
私たちは靴を脱いで座敷に通されたのだが
そこもテーブルと椅子。
座りやすいです。



IMG_1677.jpg
真ん中の小鉢は、水蕗のおひたし。
そばつゆは、濃いのと薄いのとが選べて、私は薄い方で。
でも、ちょっと薄すぎたかな?
混ぜればいいかも。(笑)



IMG_1678.jpg
私の天ぷら。
エビが3匹も入っているのは初めて。
旦那のかき揚げと、少し換えっこしました。



IMG_1679.jpg
旦那のかき揚げは、ボリューム満点。
写真を撮るのを忘れてつついちゃったので、
ちょっと乱れております。(^_^;)



IMG_1680.jpg
きれいなお蕎麦。



IMG_1681.jpg
甘味もついてます。
この日は黒糖プリン。


なばなの里ではたいしておいしいものはないので、ここで食べることができてよかったです。

さっそく三重県のジャズドリームに向かいます。

続く・・・
posted by レイ at 13:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 岐阜

潜龍(せんりゅう)(岐阜)

〜岐阜へ小旅行1日目 Part2〜

先日、岐阜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今日のお宿は、岐阜グランドホテル
一泊朝食付きの宿泊費が、ひとり無料になるクーポンがあったので。
(最近、そんなんばっかし。(笑))

岐阜グランドホテルは、花フェスタ記念公園から1時間くらい。

ここは長良川のほとりにあるホテル。
思ったより大きくて、なかなかいいホテルでした。


IMG_1626.jpg
宴会場もいくつもあって、結構大きなホテル。



IMG_1627.jpg
写真を撮るのを忘れちゃったけど、ツインのお部屋で。
和室のお部屋もあるし、いろいろなバリエーションがある。


部屋に着いたら、さっそく温泉。(笑)
長良川温泉は結構有名みたいで、温泉百選にも選ばれているとか・・?

悪くはなかったけど、ホテルの規模から言うと、少し狭いかなぁ・・(^_^;)
夜に入ったときは混んでいて、洗い場が空いていませんでした。
いろんなところに泊まったけど、こんなことは初めて。(^_^;)


さて・・・

今日の夕食は、ホテルのすぐ近所の“潜龍(せんりゅう)”

食べログでいいお店はないかと探したら、ここがヒット。
ここは料亭風のお店でいただける、お座敷肉料理のお店。

まぎれもない高級店だが、私の誕生日のディナーもまだ行ってなかったので、奮発しました。(笑)

口コミを見てみたら、ほとんどの人がステーキを注文されるみたいで、私たちもヒレステーキで予約。


感想は・・・

気軽に行けるお値段ではないけど、でも、奮発してよかったです。

まず、高級感あふれる入り口から圧倒される。(笑)
雰囲気あるお庭に、玄関では男性がお出迎え。

入ったところのロビー(?)のようなところでお茶をいただくのだが、レトロ感満載な、趣ある雰囲気。

館内は広く、迷子になりそう。(笑)
途中の廊下にしつらえてある応接セットもレトロ感満載。

そしてお料理をいただくのは全室個室で、お姉様が焼いてくださる。

お味はもちろんおいしかったのだが、いろいろなプラスアルファで、お値段にも納得できる感じ。

プロのお姉様なので、話術にも長けてるし、楽しませてくれる。
そういうのが嫌いな人には向かないけど、私たちは年齢的にもそういうのが楽しい。(笑)

お値段は、ヒレコースでひとり13662円。
飲み物は生ビール2杯と梅酒で、全部のお支払いは30551円。

あと、おみやげにここの肉のしぐれ煮(130グラムで2000円)も買いました。



IMG_1629.jpg
川沿いの駐車場から見たところ。
この隣にも鉄筋の建物が続いていて、かなりの大きさ。
ホテルから歩いてもほんとにすぐです。



IMG_1631.jpg
川には夜に行われる、鵜飼の舟かな?



IMG_1632.jpg
高級感あふれる入り口に、期待も高まります。(*^^*)



IMG_1636.jpg
お庭もきれいです。



IMG_1637.jpg
入ったところのロビー(?)に、まず通される。
高級な昭和レトロといった感じ。



IMG_1638.jpg
まずはお茶とお菓子をいただきます。
でも立って待ってられるので、ゆっくりはできません。(笑)



IMG_1645.jpg
食事処はすべて個室。
二人並んで、長良川の眺めを見ながら食事。



IMG_1639.jpg
まずは肉のしぐれ煮と冷たいスープ。
しぐれ煮は味が濃くなくておいしい。



IMG_1640.jpg
ワタクシの生ビール。(*^^*)



IMG_1641.jpg
目にも美しいサラダ。



IMG_1642.jpg
さてさてお待ちかねのお肉。(笑)
肉の下には、脂とニンニクスライスが敷いてある。



IMG_1643.jpg
焼いている間のいい匂いもすごくて・・(笑)
やっと食べられます。(笑)
左のはにんにく(二人分)
お肉は一人分。
このにんにくが香ばしくてめちゃおいしい。
お肉はもちろんおいしいので、タレもあったけど全て塩で食べました。



IMG_1644.jpg
その後は、お野菜を焼いてくれる。
野菜も吟味されたもので、すごくおいしい。



IMG_1648.jpg
お口直しのジュースと漬け物。



IMG_1649.jpg
ご飯はプラス料金(一人分300円)でガーリックライスはどうですか?
とお誘いを受け、もちろんお受けします。(笑)
メニューには載せていないそうで、食べはるかな〜?って思う人には
声をかけているらしい。
食い意地が張ってるように見えたんだろうな・・きっと。(笑)
香ばしくておいしい。



IMG_1652.jpg
デザートはシャーベットで、いくつからか選べる。
私はマンゴーで。


実はホテルの優待券(ひとりが無料になる)は、ホテルによっては、夕食をそのホテルで食べるのが条件というところが多い。
でもここのホテルはその条件がなかったので、こんなおいしい夕食がいただけて、ほんとうれしかったです。

この後、川岸から鵜飼の様子などを見て(暗いので雰囲気だけですが)、ホテルに帰ります。


続く・・・
posted by レイ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2016年06月10日

花フェスタ記念公園でランチ(岐阜・可児市)

〜岐阜へ小旅行1日目 Part1〜

先日、岐阜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


昔から行ってみたかった、花フェスタ記念公園のバラまつり。

日帰りで行くのは、ちと厳しいので、一泊で行ってきた。
6月の初めでピークは過ぎてたけど、でもいいお天気できれいだったです。

おそらくピークは、5月の20日過ぎ頃。(年によっても違うかもしれません)
行かれる方は、やっぱり一番のピークに行くのがいいですよね。


先にドライブナビで調べると、うちからおよそ3時間ちょっと。
なので朝の7時に出発。
ちょっと遠回りになるけど、わかりやすい、東名阪→伊勢湾岸道路→東海環状自動車道で行くことにした。

しか〜し、うちのナビが古かったのか、東海環状自動車道に入り損ねて、新東名に行ってしまった・・・(゜◇゜)ガーン

ここで30分以上ロスしてしまったけど、でも、岡崎サービスエリアに行くことができて良かったです。
テレビでよく、新東名のサービスエリアを紹介されてるけど、ほんとすごい!
テンション上がって、買い食いにお土産探し・・!
ここでもかなりの時間をロスしちゃいました。(笑)


さてさて、やっとのことで、花フェスタ記念公園に到着。
平日だけど、やっぱりここは有名なので、かなりの人が来ている模様。
駐車場も結構詰まっています。

地図をもらってみると、かなり広い様子。
入ったところに食事のエリアがあったので、先に食べてから散策することに・・


IMG_1624.jpg
レストランもあるけど、あまり期待できないので
広場のようなところで食べることに・・(期間限定?)



IMG_1559.jpg
牛肉の屋台もあったけど、今晩はお肉なのでパス。
カフェはピザを釜で焼くみたいなので、これにした。



IMG_1560.jpg
マルゲリータ(1000円)。
結構おいしい!



IMG_1558.jpg
あとは、隣の屋台で売ってた五平餅(250円)
好物です。(*^^*)



IMG_1557.jpg
みたらし団子(500円)


お昼は手軽に済ませました。(笑)
まあ、こういうのも楽しいです。


IMG_1575.jpg
黄色のバラは大好き。



IMG_1602.jpg
バラ園は2つあって、相当な数のバラです。



IMG_1595.jpg
温室と展望台。
展望台にはカフェもあって、眺めのいいところでお茶できる。



IMG_1611.jpg
バラは香りも楽しめるから、やっぱり花の女王様ですね。


園内は広く、かなり歩きました。
いい運動になった。(笑)

さて、そろそろ宿泊先に向かいます。


続く・・・
posted by レイ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月30日

丸明 飛騨高山店(まるあき)(岐阜・高山)

〜信州・高山の旅3日目 Part3〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

高山の古い街並みは、一番の観光ゾーン。
その中でも上三之町は、観光客相手のお店がいっぱいなんだけど、それはそれはすごい人。@@

考えると、下呂温泉に泊まる人も、昼間はこちらに観光に来ているかもしれない。
この狭いエリアに集中するんだから、そりゃすごいです。(^^;

お店の中もすごい人で、入る気が失せる。(^^;
体調もよくないし、人が比較的少ないところまで行きます。


入ったのは、高山昭和館

ここは、私たちの年代だと、あったあった!と、盛り上がれるところ。(笑)
でも、旦那も言ってたけど、もう少し整頓して展示してあると、もっといいんだけど・・
あまりに雑然とし過ぎて・・(^^;
でもまあ、十分に楽しめました。


syouwa.jpg
まずは、懐かしい車がお出迎え。

この写真はクリックすると大きくなります。



shouwa1.jpg
都会の裏通りはこんな感じだった。

この写真もクリックすると大きくなります。



syouwa3.jpg
お医者さんは、嫌いだった〜(^^;
消毒薬の臭いまで再現。(^^;
嫌な思い出が甦る。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



shouwa3.jpg
蚊帳、ありましたね〜(笑)
ごく小さい頃は、吊って寝ていました。

この写真もクリックすると大きくなります。



shouwa4.jpg
レコードのジャケット。
森進一がかわいいのにビックリ。(笑)
聖子ちゃんは今でもかわいいけど、
この頃は最高〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

さて・・・

まだ4時と早いけど、お昼ご飯はみたらしと五平餅だけだったし、お腹が空いてきた。(笑)
で、早い晩ご飯といきましょう〜


行く前から、最後の食事は、“丸明 飛騨高山店”と、決めていた。
(リンク先は食べログのページ)

やはり、飛騨牛は、一度は食べませんと・・

こちらは、昼夜の間の休みがないので、便利。
帰りの電車が決まっているので、あまり遅くから食べ始めると忙しい。(^^;

予約はできないので、食事時は並ばないとだめらしい。
でも、時間をずらせば、ゆっくり食べることができる。
4時でも,結構な数のお客さんが入っていました。


お店は高級店って雰囲気。
かなり広く、個室もある。
お肉屋さんが経営されているので、他店に比べてコスパがいいみたい。


口コミを読んで、やっぱりお肉は値段相応よね〜ということで、特選飛騨牛大皿(5980円)を
注文。
後もろもろで、全部で7480円のお会計。

お肉はさすがの上物で、さしもかなり入っているので、お腹いっぱい。
〆のご飯ものは無理でした。(^^;


お味はもちろんおいしかった〜
お店もきれいだし、おすすめです。


maruaki.jpg
立派な入り口です。
駅からも近いし、便利。

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki0.jpg
店内はこんな感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki1.jpg
特選飛騨大皿(5980円)
さすが、きれいなお肉!

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki4.jpg
お肉本来の味を味わうため、タレは薄味。
塩で食べるのもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki2.jpg
私が注文したミニスープ。
おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki3.jpg
旦那のミニサラダ。
このお店はミニサイズ(一人用)があるから、いいですね。
後、写真に撮るのを忘れちゃったけど、自家製ウインナーも。

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


私はコーヒー牛乳をいやしんぼして飲んだせいで、からだの調子が悪かったので、焼き肉食べてだいじょうぶか〜?って自分でも心配したけど、全然だいじょうぶ。(笑)
それどころか、元気が出てきた。(笑)
食べてないから、調子悪かったのかも・・?(笑)

ということで、まだ時間も早いし、街を散策することに・・
かなり人も減ってきたので、お店も入って楽しむ。


takayama1.jpg
きれいなところです。

この写真もクリックすると大きくなります。



takayama.jpg
上三之町はこんな感じ。
これくらいの人だったら、まあ楽しめる。

この写真もクリックすると大きくなります。


さて・・・
電車は6:45発。
こんなに遅く乗る人も少ないんでしょう。(笑)
ガラ空き。

帰りはスムーズで、11時には家に着いた。

楽しくて、あっという間だった。
信州はいいところで、見所も多い。

でも、スポットが離れているので、1回の旅行で回れるのはわずか。
また行きたいと思います。

次回は、買ったお土産を紹介します。

続く・・・
posted by レイ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月26日

二四三屋本町店(ふじみや)(岐阜・飛騨高山)

〜信州・高山の旅3日目 Part2〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

美術館から出ると、雨がやんでいる!
よかった〜
飛騨高山の街は、歩いて散策しないといけないので、大雨だと辛い。


さて・・・
実は行く前から調べておいた、トラン・ブルーというブランジェリー(パン屋)
美術館から近いので、行ってみた。
もし並んでいなかったら買おうと思って。

でも、やっぱり行列でした。(^^;
30人はいたかな・・(^^;
時間がもったいないのでもちろんパスしたけど、一度は食べてみたい〜〜


高山駅に近づいてくると、やっぱり渋滞。(^^;
観光地は仕方ないんでしょうね。

レンタカーを返却し、荷物をコインロッカーに入れて、いざ散策に出発〜
駅周辺は、観光客の人がいっぱい。
外国人も多い。


古い街並みなどの観光スポットは、駅から歩いて10分くらい。
そこで、“二四三屋本町店(ふじみや)”を見つけ、寄ってみる。
(リンク先は食べログのページ)
名前をなんとなく覚えていたので。


実は、今朝ホテルで大浴場に入ったとき、“ご自由に、おひとり1本ずつお飲みください”と、牛乳とコーヒー牛乳が置いてあった。
私は腸に疾患があるので、冷たい牛乳なんぞは絶対飲まないのに、コーヒー牛乳だったらいいかなぁ・・なんて、つい、いやしんぼしてしまった。(^^;
あ〜あ・・やめておけばよかった。(^^;
コーヒー牛乳でもだめだったみたいで、ずっと朝から調子悪くて・・(^^;

なので、ちゃんとした昼食は無理っぽいと旦那に言うと、みたらし団子とか、簡単なものでいいと言う。
晩ご飯は焼き肉と決めてあったので、昼は軽くでいいと。

で、探していたところ、ここを発見!
しかも、中に席があるとのこと。
橋のたもとにあるこちらの別のお店(屋台)が有名だけど、やっぱりおばちゃんは、座れる方がいいに決まってます。(笑)

みたらしだんごひと皿と、五平餅を2本注文する。
値段は忘れちゃったんだけど、恐らくみたらし団子一皿が200円台で、五平餅が1本150円。
消費税もいらなくて、すごく良心的なお値段だと感じた。
しかも、下町っぽい温かい接客だし。

私は五平餅が大好きで、いつも買うのは胡桃味噌だけど、ここのはごまとエゴマと醤油で味付けらしい。
これはこれでおいしかったです。


234ya.jpg
さすが人気店なので、人がいっぱい写っちゃいます。(^^;
奥の席は、下町っぽい、庶民的なお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



234ya1.jpg
こちらの店で食べる場合、みたらしは3本で一皿。
醤油味が香ばしい。
焦げたところがたまりません。

この写真もクリックすると大きくなります。



234ya2.jpg
五平餅もおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・

腹ごしらえもしたので、まずは高山陣屋へ。
陣屋とは、郡代・代官が治政を行った場所。
言わば、役所+裁判所かな?
役宅も付随していて、旦那は『鬼平が住んでたところや〜』と、喜んでいました。(笑)
もちろん鬼平は江戸ですが。(笑)
(※鬼平=鬼平犯科帳という時代劇)


jinya.jpg
当時の建物が残っているのは、ここだけらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



jinya1.jpg
中は自由に写真が撮れるので、うれしいです。
これはお白州。
ドラマにも出てきますね。

この写真もクリックすると大きくなります。


こちらの人の説明を聞いていて、へぇ〜〜と思ったのは、身分によって玄関が違うということ。
出入り業者の人は裏口で・・というのは、ドラマでも出てくるからわかるけど、役所の下の人、殿様の奥さんや子どもたち、お客様、そして殿様、全部玄関が違う。
殿様の玄関は、殿様だけしか使えなかったそうで、なんて贅沢なんでしょう〜


この後、古い街並みを散策します。

続く・・・
posted by レイ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月25日

四季の味わい 中尾高原ホテルの朝食(岐阜・奥飛騨温泉郷・中尾)・ザ・マッキントッシュ・ティールーム(岐阜・高山・飛騨高山美術館内)

〜信州・高山の旅3日目 Part1〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

昨晩はよく覚えていないけど、たぶん9時台に寝ちゃったと思う。(笑)
なのでなんと、夜中の3時半に目覚める。ひぇ〜〜@@
毎日規則正しい生活をしているので、5〜6時間寝ると目が覚めちゃうのよね・・(^^;

で、眠れそうもないので、また大浴場に行きましょう。(笑)


ここのホテルは鍵が2つあって、これは想像以上に大変便利。
鍵がひとつだと、一人が大浴場に行ったらひとりはお留守番をしていたけど、鍵がふたつあれば、ふたりとも好きなときに行けますからね。
他のお宿も、そうして欲しいです。


さて・・・
大浴場はもちろん貸し切り。(みんな寝てるっちゅーねん(笑))
で、もちろん温泉。
朝食までたっぷり時間があるし、髪の毛も洗う。


しかし、こっちは寒くて・・・(^^;
きっと台風の影響で,奈良でも涼しかったんだと思う。
なのでこっちでは寒いくらい。
もちろんエアコンを切ったんだけど、それでもカーディガンをはおらないといられない。
暑いときに来たら、避暑になってよかったのに・・(^^;


朝食は7時半から。
天気がよければ散歩もできるけど、なぜか雨。
雨では仕方ない。(^^;
台風も去ったのに、何で・・?って思ったけど、その後もずっと天気が悪かったですよね。(^^;

かなり時間を持てあましたけど、やっと朝食です。(笑)
朝食は、昨晩と同じ3階で。
以前の口コミでは洋食も選べたようだけど、今は和食オンリー。


nakaoasa1.jpg
魚は鮎の一夜干し。

この写真はクリックすると大きくなります。



nakaoasa2.jpg
朴葉味噌もついていた。
やった〜
昔、飛騨高山に来たとき以来。
やっぱりおいしかったので、帰り道の途中で買って帰りました。

この写真もクリックすると大きくなります。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
チェックアウトして、飛騨高山を目指します。

本当は、高山の宮川朝市に行こうと思っていたんだけど、雨の中行くのもねぇ・・・(^^;
途中のアルプス街道平湯(バスターミナル)でおみやげを買ったりして、飛騨高山美術館まで直行します。


高山市内に入ると、やっぱり渋滞。(^^;
なので宿から、1時間半はかかりましたね。


飛騨高山美術館は、アール・ヌーヴォーの美術館だけど、こちらはルネ・ラリックの作品を、多く展示してある。

ルネ・ラリックは、もともと宝飾デザイナーだったので、作品もモダンでオシャレ。

オシャレといえば、ここの美術館の建物も、すごく素敵!
展示も充実していて、ルネ・ラリックの噴水も圧巻。
入館料は1300円と、ちょっとお高いけど、その価値のある美術館です。


さて・・・
運転で疲れているし、まずはここの中にあるカフェ“ザ・マッキントッシュ・ティールーム”でお茶します。

この日のランチはビュッフェらしく、お茶だけの人は、廊下に作った席で。
でもここからは、庭も眺められて、いい感じ。

このティールームは、建築家C.R.マッキントッシュのスタイルを取り入れたオシャレなカフェ。
メニューもオシャレ。
旦那が頼んだコーヒーなんて、“香りの宝石箱”って名前ですから。
私はバラの紅茶で。


takayamamusium.jpg
ロンドンバスもあって、今はメンテナンス中らしいけど
これで送迎もしてくれるらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



takayamamusium0.jpg
建物も、すっごく素敵。
お金かかってるな〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



takayamamusium2.jpg
カフェからの眺め。
素敵なガーデンで、いい天気だとそこでもお茶できるみたい。
しかし、すごく雨が降っています。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



takayamamusium1.jpg
バラの紅茶はバラのジャムがついていて
これがとってもおいしかったので、買って帰った。
ブラウニーはサービス。

この写真もクリックすると大きくなります。



この後、レンタカーを返却しに、高山駅に向かいます。

続く・・・
posted by レイ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月24日

四季のあじわい 中尾高原ホテルの夕食(岐阜・奥飛騨温泉郷・中尾)

〜信州・高山の旅2日目 Part5〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今日のお宿は、奥飛騨温泉郷の新穂高温泉。
そこの中尾高原にある、四季のあじわい 中尾高原ホテル

楽天トラベルの早割で予約したので、割引があって、ひとり1泊2食23760円。


奥飛騨温泉郷は、湯量の豊富なところで、いくつも温泉がある。
なのでどこにしようかすごく迷ったけど、旦那がペンションがいくつもあるここの地域がいいと言ったので。
(昔来たらしい)

その中でもここのホテルは、楽天トラベルで一番評価の高い宿。
外観からすると、元々あった施設を改装してあるんじゃないかな?と思うんだけど、中はすごくきれい!

部屋は13室しかなく、その全てがスイートで、広々として贅沢。
ベッドはダブルベッドで大きく、家具は飛騨家具。
洗面所だってすごく広くてきれいだし、部屋のお風呂は温泉じゃないのが残念だけど、でもきれいな景色が見える展望風呂で、しかも広い。
(大浴場はもちろん温泉)

それに、こんな山奥なのに、従業員の人の洗練された対応。
教育が行き届いていると感じた。

子どもは泊まれないので、大変靜か。
ほとんどが年配の夫婦連れでした。
ゆったりと贅沢な時間を過ごしたい人にはピッタリなお宿。

奥飛騨温泉郷にはそれこそいっぱいお宿があるし、他のところも泊まってみたいけど、でもここよりいいところはないだろうなぁ・・・


ashiyu.jpg
まずは、中尾高原の足湯に行く。
残念ながら天気がよくないけど、
自然を感じられる開放的な足湯。
気持ちいい。

この写真はクリックすると大きくなります。



nakao.jpg
ホテルは中尾高原の入り口に近いところにある。
外の岩のような張りぼてを見て
元あった施設を改装したのかな?って思った。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakao0.jpg
エントランスからロビーに行く廊下も
ピッカピカ!

この写真もクリックすると大きくなります。



nakao00.jpg
ロビー。
窓の景色が絵画のように美しい。
写真に撮るのを忘れたけど、
宿泊階にも本を読んだり、コーヒーを自由に飲めるスペースが・・

この写真もクリックすると大きくなります。



nakao01.jpg
チェックインの時にサービスされる、シソジュース。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoheya.jpg
2階が宿泊階で、私たちは一番奥のお部屋。
すごく広くてビックリ!
この写真の手前に、応接セットがありますから。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoheya1.jpg
展望風呂。
私は入らなかったけど、旦那は広くて気持ちよかったと・・

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて、少し休憩したら、ここの姉妹館の薬師のゆ 本陣のお風呂に入りに行く。
こちらには露天風呂もあり、ホテルの宿泊客は、無料で入れると書いてあったので。
ホテルの人に言うと、向こうに連絡しておいてくれる。
車で10分くらい。

本陣の人も、嫌な顔ひとつせず、笑顔で親切にしてくれて案内してくれる。

こちらは民芸調のひなびた温泉宿・・といった感じ。
ガラスケースの中には、古い物が飾ってあり、歯形が気になった〜
あれってオオカミの歯かしら・・・

温泉は人も少なく(宿泊客は食事の時間?)露天ぶろは貸し切り状態で、ゆっくり入れた。
気持ちよかった〜


honjin.jpg
玄関もなかなか趣あります。
中は広くて、迷子になりそう。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
夕食は好きな時間が選べるんだけど、お風呂に出かけたので、7時にしておいた。
まだ時間があるので、ホテルの入り口にある、リラクゼーションルームのマッサージチェアでくつろぐ。

しかし、慣れないことはするもんじゃありません。(^^;
マッサージチェアは結構きつく、次の日まで身が入っちゃいました。(^^;


さあ〜、やっとお待ちかねの夕食の時間。
お腹ぺこぺこです。(笑)

食事は3階で、エレベーターの扉が開くと、従業員の人がおじぎで出迎えてくれる。
こうしたちょっとしたことが、大切ですよね。


nakaoyoru1.jpg
私は生ビール。
しかし、冷やしすぎで凍っていますやん。(笑)
少し溶けるまでおいときます。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru2.jpg
まずは前菜。
奥のは、梅酒、日本酒2種の利き酒。
旦那はいらないと言うので、全部私がいただきました。(笑)
口にはおいしいんだけど、日本酒はなぜか体質に合わないので
これだけにしときます。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru3.jpg
お刺身。
新鮮だし、いいものを使ってある。
特にトロがおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru4.jpg
椀ものはホタテ貝と海ぶどう。
これはどうでしょう・・(^^;
海ぶどうに火を入れると、しぼんじゃっって・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru5.jpg
のどぐろの煮付け。
めっちゃおいしい。
旦那があまりにおいしいと言うので
やさしい嫁は、半分あげました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru6.jpg
鮎の塩焼き。
のどぐろの煮付けもありますしねぇ・・
これはいらなかったかも?(^^;
私的には、野菜の煮付けなんかが欲しかったです。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru7.jpg
飛騨牛陶板焼き。
きれいなお肉です。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru8.jpg
さすがおいしいです。
量もこれくらいでちょうどいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru9.jpg
ミル貝ともずくの酢の物。
口がさっぱりしておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru10.jpg
黄金の煌めきというブランド米。
おいしいです。
お腹いっぱいでも食べちゃいます。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru11.jpg
デザート。
果物だけでもよかったかも?(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


お味はどれもおいしかったです。
でも、野菜がもう少し欲しかったなぁ・・
見た目、量が少ないように見えるけど、年配の人が多いから、これでちょうど。


さて・・
お酒もまわってきたし、顔だけ洗って、もう寝ます。
どうがんばっても、目が開けていられないので。(笑)

おやすみなさい〜♪


続く・・・
posted by レイ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月23日

アレスグーテ(岐阜・奥飛騨温泉・新平湯温泉)

〜信州・高山の旅2日目 Part4〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今晩の宿泊地、奥飛騨温泉郷に向かって出発進行〜♪

地図で見ていると、どんな道なんだろう・・と心配になるけれど(笑)、普通に走れる道なので一安心。
でも途中のトンネルは、狭くて暗くて、めっちゃ緊張する。(^^;
普段、家の近くのトンネルは新しいところばかりなので。


4〜50分ほど走ったところで、道の駅 風穴の里に寄り道。

道は空いていたのに、ここに来ると、車で溢れかえっている。
他にこういうところがないので、集中するのね・・・


huuketsu.jpg
ほとんどの人が、ここで休憩するんじゃないかな?
写真を撮るのを忘れていたけど
スイカの切り売り(100円)を食べる。
甘い!

この写真はクリックすると大きくなります。


少し休憩したら、また出発。
ここからの158号線には、キバナコスモスが植えられていて、和みます。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お次の目的地は、ひらゆの森

道の駅から、4〜50分かかったかな?
本当は、新穂高ロープウエイに乗るはずだったが、どうもこっちは天気が悪いらしく、だったら山頂まで行っても意味がないので。(^^;

宿で聞いたところ、やっぱり山なので、晴れる日は少ないらしい。
ま、何回か行ってたら、いつかは乗れるでしょう・・(笑)


ロープウエイに乗らないのなら時間が余るし、どこか立ち寄り湯に行こうと・・
で、今回は、一番人気っぽい、ひらゆの森にした。

ここは500円とお安いし、男女別の露天風呂で安心だし。
混浴の場合、女性は水着や湯浴み着が着れるけど、それよりも、男性の裸ははっきり言って見たくない。(^^;
なので、混浴はパスかなぁ・・(^^;
奥飛騨温泉郷の立ち寄り湯は,混浴が多いので要注意です。(^^;


ここは大きな施設で、宿泊もできる。
休憩場所も大きいし、おみやげやさんを覗くのも楽しい。
旦那はあまりに気持ち良かったのか、約束の時間をオーバーしても、全然出てこない。(^^;
ひとり、冷たい飲み物でも飲んで、くつろいでおいたらよかったわ。(~_~;)


hirayu.jpg
さすが多くの人が訪れて、駐車場もいっぱい。
露天ぶろは、女性用だけで9つもあり、
それぞれ色や雰囲気も違って楽しい。
絶対、全部入りたくなる。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
旦那が出てきたら思い切り文句を言って(笑)、次に出発。
ここでお茶しなかったのは、目的があるから。


行く前から調べておいた、カフェ&スィーツの“アレスグーテ”
スィーツのお店なんて、この辺りではここだけ。

名前も電話番号も、カーナビではヒットしなかったので、気をつけましょう。
住所を調べておくことが必要です。


ほんと、何もないところにポツンとある。
中を写真に撮るのを忘れちゃったけど、天井が高くて明るく、贅沢な造りのお店。
靴を脱いで上がる。


お客は私たちだけ。
帰る頃に、ひと組来られましたけど。

恐らくお客は、日に数組でしょう。
だからケーキの種類は少ない。

私はシュークリーム。
旦那はクッキーにして、コーヒー2つ。
全部で1160円のお会計。
帰りに『少しですけど』と、クッキーが2枚入った小袋をいただいた。

お味は普通においしい。
一面ガラスの窓から見る山の風景も、ごちそうのひとつ。
くつろげるカフェで、おすすめです。


aresugute.jpg
本当に山の中のカフェ。

この写真もクリックすると大きくなります。



aresugute1.jpg
懐かしい感じのシュークリーム。

この写真もクリックすると大きくなります。



お腹もいっぱいになって、ほっこりしたところで出発〜♪

今日のお宿は、奥飛騨温泉郷の新穂高温泉。
ここのカフェから20分くらいかな?
否が応でも旅行気分が高まる、山あいの道を行きます。

続く・・・
posted by レイ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜