2017年07月17日

信州旅行のおみやげ&考察(っていうか、感想)

〜信州旅行 おみやげ&考察(っていうか、感想)〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回はおみやげの紹介と、感想などを・・・




IMG_4200.jpg
記事内でも紹介したけど、アートヒルズミュージアムで買った、オイルランプとフレグランスオイル。
オイル2本とランプとで、5000円くらい。



IMG_4184.jpg
これもアートヒルズミュージアムで買った、虹色のリンゴ。
1800円だったかな?
あれもこれも欲しくて、決めるのが一苦労。(苦笑)



IMG_4192.jpg
安曇野の産直市場のようなところで買った、摺ったくるみ。
ほうれん草のおひたしに使ったら、おいしかった〜
お値段は結構高かった記憶が・・(^^;



IMG_4193.jpg
同じところで買った、いぶしたけのこ。
まだ食べてないので、お味はわかりません。(^^;



IMG_4202.jpg
記事でも紹介した、マサムラの天守石垣サブレ。
松本に行くんだったら、絶対おすすめ。



IMG_4189.jpg
これは孫へのおみやげ。(*^^*)
美ヶ原高原で購入。



IMG_4190.jpg
これも美ヶ原で買った、こけもものジャム。
こけもものソフトクリームがおいしかったので。



IMG_4194.jpg
これも孫へのおみやげ。
こっちでも買えるけどね。(笑)



IMG_4186.jpg
ポッキーの信州限定。
息子達へのおみやげ。



IMG_4196.jpg
駒ヶ根ファームスで買った野沢菜。
塩のオーソドックスタイプ。
やっぱりオーソドックスなものがおいしいね。



IMG_4197.jpg
安曇野と言えばわさび!と思って買ったけど
あらら・・・イオンでも売ってましたわ。(笑)



IMG_4198.jpg
記事でも紹介した、コーヒー牛乳パン。
ここのパンはすごく売れてたので、おいしいのかな〜って思って。
実際おいしかった。



IMG_4199.jpg
これは自分へのおみやげ。(笑)
一番右のは駒ヶ根ファームで抽選をやっていて、当たったもの。
養命酒のリキュールらしい。



IMG_4188.jpg
明治屋で買った、ソースカツ丼のソース。



IMG_4195.jpg
これは帰りのサービスエリアで買った朴葉味噌。
たぶん、恵那峡のSAだと思う。



IMG_4191.jpg
これも同じく、サービスエリアで買ったもの。
下のは水ようかんなんだけど、これが激ウマ!
今調べたら、恵那川上屋の栗水ようかんらしい。
お取り寄せしようかなぁ・・・(笑)



お次は、ちょこっと考察など・・・

まず、行った時期は6月初旬。
旦那に、いつの季節がいいのん?って聞くと、6月という答だったので。
6月の終わりだと梅雨まっただ中だし、と思い初旬にしたんだけど、結局雨に降られちゃったけどね。(^^;

花を見に行くということから言えば、桜はもちろん終わっているし、ニッコウキスゲは7月だし、バラにも早いし・・で、何も咲いていない状態。(まあ、レンゲツツジは少し咲いていましたが)

だけど、だからこそ空いていて、つくづくこの季節に行ってよかったと思った。

車山や美ヶ原に行く場合、道の選択肢はなくて、もし混雑したらお手上げ。(^^;
ニッコウキスゲの季節は渋滞するらしいし。(^^;

宿も一番安い時期だったし、車山のオーベルジュなんて貸し切り。(*^^*)
とにかく時間のロスがなくて、いろいろ廻ることができた。

高い山のてっぺんにはまだ雪も残っていて、景色も最高。
まだ涼しくて散策も苦にならないし、天気さえよければ、こんないい季節はないと思った。

私達は宿を探すのが遅くて、6月の第1週目は思う日に空いてなかったので2週目にしたんだけど、できれば1週目がいいでしょう。
もしくは5月の終わり頃。

この時期は絶対おすすめです。

でも、紅葉の時期にも行ってみたいなぁ・・・(笑)


終わり。





posted by レイ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年07月16日

明治亭(長野・駒ヶ根市)

〜信州旅行 4日目  Part1〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

ロープウェイ行きのバス停は、ホテルの真ん前。

チェックアウトした後も、まだ15分ほどある。
コーヒーが飲みたいなあって思って、ホテルの人に聞いたら、すぐに淹れますよというお答え。

『バスが見えてからでも間に合いますよ』って言われるけど、いくらなんでもそれはねぇ・・・(笑)

コーヒーを飲んで、5分前くらいにバス停に向かうと、ついてくれてた女の子が来てくれる。

忙しいだろうからいいですよ、と言っても、見送ってくれる。
その間いろんな話をして、和んだ。

もてなしを感じる宿でしたね。(*^^*)


さて・・・

バスに乗ってからが結構長かった。(^^;
しかもすごいカーブの山道で揺れるし、かなり大変。(^^;

帰りのバスで、(え?こんなところから?って思う)山道の途中から乗ってきた家族連れがいたんだけど、どうも子どもさんが車酔いして、前のバスを降りて少し歩いて来たらしい。

でも、下までずっと歩くなんてことは絶対無理。(赤ちゃんもいたし、余計に)
で、私達のバスに乗ってきたんだけど、またその子どもさんが酔ったようで、かわいそうだった。(^^;
本人はもちろんのこと、親もオロオロするし、ほんと気の毒だった。

子ども連れ、また車酔いに弱い人は要注意です。(^^;


40分くらい乗ると、やっとこさ、ロープウェイの駅に到着。
少し待つだけで、ロープウェイが出発。


IMG_4148.jpg
結構大きいロープウェイで、かなりの人数が乗れると思う。



P1020268.jpg
途中の景色、きれい〜



IMG_4157.jpg
下を見ると、ちとコワい。(苦笑)



さて、ロープウェイが到着して、さっそく外に出てみたら、なんと雪景色!!\(◎o◎)/!

上着は持って行ったけど、そんなもん、ダウンでも着てないと無理ですわ。(^^;
しかも強風が吹いて旦那の帽子は飛ばされるし、とてもがまんできないレベル。(^^;



P1020293.jpg
いや〜〜ん!
これはまるで冬ですやん。(^^;



IMG_4164.jpg
名前は宝剣岳って言うんですね。



IMG_4169.jpg
それでも景色はきれい。
でも、数分でギブアップ。(^^;


ほんとにがまんできないし、散策なんてとんでもない!(^^;
なので、次に出発するロープウェイで、もう戻ることにします。
ロープウェイに乗っただけでも満足なので。


そうそう・・・
ひとつだけ。

ロープウェイは結構な人数が乗れるけど、30分おき。
シーズン中はロープウェイに乗るだけで、3時間待ちってこともざららしい。(^^;

なので、次に行くときは、やっぱり早太郎温泉に泊まって、朝ご飯は食べずに始発のバスに乗る。
で、他の人が上に上がってくる頃に下山する。
そうしようと思う。(また行く気かいっ!(笑))



さて、バスでホテルまで戻り、車に乗ったんだけど、まだお腹も空かないし、バスから見えた駒ヶ根ファームスに行くことにする。

ここは、JAの農産物直販やお土産屋さん、レストランなどがある施設。
土曜日だからかイベントもやっていて、地元の人も多く来てそうな雰囲気。
建物もきれいだし、なかなか楽しいところでした。



IMG_4175.jpg
ジェラートを分け分け。



IMG_4177.jpg
飲み物は珍しい、ブルーベリージュースを。
酸っぱい!



IMG_4198.jpg
パン売り場で買った、コーヒー牛乳パン。
おいしかった。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


結構ここで長居しちゃって、もう12時近く。
そろそろお昼ご飯と行きますか・・・

今日のお昼ご飯は、もちろんソースカツ丼。
お店は老舗っぽい、“明治亭”に決めていた。

しかし、今日は土曜日だったんだ・・!
それをうっかりしてて、着いてみると行列ではあ〜りませんか!!Σ( ̄□ ̄;)

でもまあ、急ぐ旅でもないので、待つことにする。
30分くらい待ったかなぁ・・・

旦那はヒレカツ丼(1445円)私は欲張って(笑)、海老フライと両方入っている海老ヒレ丼(1810円)

待ったかいあって、ほーんとにおいしかった!
待ってる間に、お腹も減ってきたし。(笑)

家でも作ろうとソースも買って、満足なお昼ご飯でした。



IMG_4179.jpg
待つところは外で、寒いときや暑いときは辛そう。(^^;



meijiya.jpg
席は小上がりで落ち着く。



IMG_4181.jpg
ヒレカツ丼。



IMG_4182.jpg
海老ヒレ丼。
丼には漬け物と味噌汁がつく。



meijiya2.jpg
丼を持って、うれしそうにしているところ
というリクエストにお応えして。(笑)



IMG_4188.jpg
ソースも買いました。


ほんと、おいしかった!
海老とヒレカツとどっちがおいしい?と聞かれると、やっぱりカツだけど、でも味が変わって飽きないから、海老ヒレ丼はおすすめ。


さて・・・

お腹もいっぱいになったので、帰途に着きます。

帰りはお得意の竜王アウトレットへ。(笑)
買ったのは孫の洋服だけだったけど、ここで軽く夕食も食べて、道も空いてくる夜にご帰還。

楽しかった信州の旅でした。(*^^*)

次回はお土産を紹介します。


つづく・・・


posted by レイ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

ホテルやまぶきの夕食・朝食(長野・駒ヶ根市)

〜信州旅行 3日目  Part3〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

1時間ちょっとかかって、“ホテルやまぶき”に到着〜

どうも一番最後の到着客だったようで、駐車場を案内してくれるおじさまに『○○さま、お待ちしておりました。』と、言われてしまう。(笑)

ここも、楽天トラベルで予約。
最安値プランを選択して、一泊二食付きひとり13500円。
お安いです。

なぜ最安値かと言うと、夕食はおまかせ懐石になるから。
これで全然オッケー。

同じプランで、部屋は、和室と和洋室と選べたんだけど、和洋室を選択。

和室だとお布団を敷きに来てくれると思うんだけど、やっぱり荷物をあんまり広げておいちゃいけないだろうとか、気を遣うので。(^^;
その点、ベッドだと気が楽。

ここを選んだ理由は、口コミ評価が高かったから。
今まででの経験でも、口コミっていうのは、かなり参考になりますね。


さてさて、ここの特徴は、やっぱりもてなしですかね・・・

ついてくれた若い女の子は、明るくてほーんとに感じのいい子で、旦那も、あれほどの子はそうそういないとべた褒め。
帰りもいいと言うのに、バスが出るまで見送ってくれた。

フロントやその他のところは年配の従業員なんだけど、みんなにこやかで感じよく、親切。


そうそう・・・

ここは早太郎温泉の外れになる。
本当ならそれがマイナスポイントなんだけど、それを逆手にとって、駒ヶ岳観光に行ってる間、サービスで車を置かせてくれる。

駒ヶ岳のロープウェイ乗り場(中央アルプルロープウェイ)まで自家用車は入っていけず、必ずバスに乗っていくことになるんだけど、車を置かせてくれることで、バスには早くに乗れて座れるし、特に混んでる時期はありがたいことだろう。

まあ、私たちが行った時期は空いていたんだけど、それでも結構な人数の人が、ロープウェイ行きのバスを待っていた。
これがシーズンだと・・・(^^;
バスには40分くらい乗らないとだめなので(しかも山道)大変でしょうね。(^^;


さて・・・

いつものように、まずは温泉。
小さいけど露天風呂もあって、満足。


夕食は座敷の夕食会場で椅子席。
内容はまあまあかな・・・?
悪くはないんだけど、量が多いし、変に懲りすぎ?(^^;
もっとオーソドックスでいいと思うけど・・



P1020261.jpg
早太郎温泉の入り口に位置する。
向かいが駐車場。



P1020256.jpg
玄関。
入ったところのロビー(?)はクラシックレトロでいい雰囲気。



IMG_4130.jpg
お部屋。
狭いけど、ベッドルームが別にありますから。



IMG_4131.jpg
ベッドルーム。
先ほどの部屋との間に、ユニットのトイレ、バス。洗面所。
(これは狭い。(^^;)



IMG_4132.jpg
ここからは夕食の紹介。
まずは鯉の甘露煮。
懐かしいお味。
甘辛くておいしいけど、大きい!(^^;



IMG_4133.jpg
野菜の白和え。



IMG_4134.jpg
炊き合わせ。
葛をかけてあるんだけど、これはいらないと思う。



IMG_4135.jpg
前菜。
左のはミニ五平餅で、五平餅が大好きなのでうれしい。
これは完食。



IMG_4136.jpg
朴葉焼き。
牛肉の旨みがすごい!
でも、なすなどが大きすぎて、なかなか火が通らない。(^^;
もう少し小さくすればいいと思うんだけど・・



IMG_4137.jpg
お刺身。



IMG_4138.jpg
茶蕎麦。



IMG_4139.jpg
サーモンのおから包み。
見た目もきれいなんだけど、普通にサーモンを焼いただけの方がいいと思う。
懲りすぎて失敗かな・・(^^;



IMG_4140.jpg
ご飯とおすまし。
信州のご飯はほんとにおいしくて(水がいいから?)
お腹いっぱいでも食べてしまう。



IMG_4141.jpg
フルーツのゼリー寄せ。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ここからは朝食。
朝食は囲炉裏の個室で。


IMG_4143.jpg
雰囲気あります。
真ん中の囲炉裏にかかっているのは味噌汁。



IMG_4144.jpg
卵焼きは関東風。



IMG_4145.jpg
とうふと焼き鮭。
この鮭がすごくおいしかった!
脂がのってて、やっぱり信州はサーモンですね。



IMG_4146.jpg
きのこの和え物。



IMG_4147.jpg
切り干し大根。
おいしい。
写真はないけど、もちろん味噌汁とご飯。


朝ご飯はシンプルでおいしくて満足。
でも量が多くて、完食は無理でした。(^^;


つづく・・・


posted by レイ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年07月15日

マサムラ(長野・松本)

〜信州旅行 3日目  Part2〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


ちょこっと間が空いてしましまいました。(^^;
先日の続き。


お昼ご飯を食べた後は、車に乗って、“マサムラ”へ。
(リンク先は食べログのページ)

駐車場は隣を入ったところにあり(共同?)たまたますごく停めにくいところしか空いてなかったので、苦労しましたが・・(^^;


ここへ来た目的は、おみやげに天守石垣サブレを買うことと、お茶すること。

天守石垣サブレは、前回松本へ来た時に買って、すごく気に入ったもの。
息子のお嫁さんもすごく気に入ってくれたらしい。(取り合いになったそう。(笑))
なので、息子達の分も。

車の中に置いておいたら、ホワイトチョコが溶けちゃうかなぁ・・って思い、家に送ることにする。

このサブレはほーんとにおいしくて、絶対おすすめ。
クッキーにはマカダミアナッツが混ぜ込んであるんだけど、ナッツ嫌いなお嫁さんもこれは大好きらしい。(笑)



P1020228.jpg
外観は、洋菓子屋さんに見えない。
都会のブティックって雰囲気。(笑)



IMG_4118.jpg
中は普通にきれい。
席は喫茶というよりイートインといった感じ。



IMG_4117.jpg
私は有名なミニシュークリームで。
やっぱおいしい。
小さいから2つくらい食べれたけど(笑)
晩ご飯に差し支えるのでがまん。

旦那はショートケーキで、見た目もお味も普通なので、
写真はありません。(^^;



IMG_4202.jpg
ハイ!
これがとってもおいしい、天守石垣サブレ。
1枚160円ほどで、結構お高いです。(^^;



なお、天守石垣サブレは、楽天の井上百貨店でもお取り寄せできる。
私も1回取り寄せたことあり。(笑)


さてさて、この日はハードスケジュールであちこち行ったので、もう2時近く・・(^^;
急いで、次の目的地に向かいます。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


次の目的地は、奈良井宿

松本から1時間と少しかかった。

失敗したのは駐車場で、無料のものがあるらしいんだけど、よくわからなくて、結局有料の所に置いてしまった。(^^;
奈良井の駅のところに置くのが、一番わかりやすくていいかも。

平日だし夕方近くだったから、すごく空いていてよかった。
やっぱりこういう所は、人が多いと、良さも半減しちゃうので。

雰囲気あって、いいところだったけど、実は私、記事にはしていないけど、馬籠と妻籠に行ってて・・
なので、新鮮味に欠けたかも?(^^;
初めてだったら、もっと感動したかも?



P1020246.jpg
バックの山も絵になりますね〜



IMG_4125.jpg
お店を覗いて散策するのが楽しい。



P1020249.jpg
『越後屋。そちも悪じゃのぉ・・』ってのは定番ですかね・・わーい(嬉しい顔)



IMG_4121.jpg
資料館もひとつくらいは行きませんと・・(笑)


さて・・・

ここから今日の宿までは1時間以上かかるので、そろそろ出発しますか・・


つづく・・・

posted by レイ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月25日

時代遅れの洋食屋 おきな堂(長野・松本)

〜信州旅行 3日目  Part1〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

チェックアウトした後目指すのは、八島湿原

オンシーズンだと、駐車する車が列を作るそうだ。(^^;

湿原の中は自然保護のため入れず、渡してある板の散策路の上を歩くことになる。
板は所々割れているし、これで人が多かったら、ちと大変そう。(^^;

湿原はもちろんのこと、駐車場も無料。


IMG_4090.jpg
少しだけ歩いて、戻ります。
ハイキング目的だとよさそう。



IMG_4093.jpg
こんな感じの板張りの遊歩道がつづく。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


お次に目指すのは、美ヶ原高原美術館

野外に、350点の彫刻作品が展示。

彫刻にはあまり興味ないけど(^^;、空気はきれいだし、涼しいし、散歩するつもりならいいところ。
ただし、夏はわかりません。(^^;

ここもたちより得クーポンが使える。
100円引きで900円。



IMG_4095.jpg
親指という、印象的な作品。



IMG_4097.jpg
屋外展示場はこんな感じ。
さわやか〜〜
人もほとんどいないし、歩いていて気持ちいい。



P1020205.jpg
展示場の奥にある、ビーナスの城。
あまりに遠かったので断念。(^^;


他に行きたいところもいろいろあるので、もう出発します。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



道を少し戻って、山本小屋ふる里館へ。
高原と言えば牧場で、牧場に行きたかったので。


IMG_4103.jpg
これをずっと歩いて行くと、美しの塔や王ヶ頭(おうがとう)へ行ける。
でも戻ってくるまでかなりの時間がかかるので、少し歩いただけで戻る。



P1020209.jpg
牛さんも見れたたので満足。



IMG_4104.jpg
ふる里館でおみやげを見ていて、ソフトクリームを食べようかということになる。
こけももとミルクのミックス。
こけももって珍しい。
甘酸っぱくておいしい〜



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・

そろそろ松本を目指して行きますか・・・

山道を走っていて、平地に降りてきたところで、山辺ワイナリーを発見。

ここはワイナリーだけあって、製造年ごとのワインの試飲ができる。
私は運転手で飲めないので、下戸の旦那にほんの少し(小さじ半分ずつくらい(笑))味見してもらう。
で、旦那を信用して、お買い上げ〜



IMG_4105.jpg
バラがかわいい。



P1020216.jpg
ワイナリーの様子。



P1020220 (1).jpg
山の景色もきれい。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


走っているうちに、浅間温泉を通ることがわかり、前々から行きたかった、枇杷の湯に寄っていくことにする。

ここは、松本城主の御殿湯で、格式ある風情が魅力。
木立が美しいし、ここでのんびりするのも楽しそう。

でもお腹も空いてきたので、からすの行水で出ちゃいましたが。(^^;



IMG_4106.jpg
木立に囲まれた立ち寄り湯。



IMG_4108.jpg
御簾が、御殿湯にぴったり。



IMG_4109.jpg
展示コーナーもあり。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


浅間温泉から松本までは、すぐ。
街中のコインパーキングに停めて、目指すはランチのお店。

“時代遅れの洋食屋 おきな堂”

お店はクラシックレトロな雰囲気。
昔だと、“ハイカラ”と言われたんだろうな〜って思う。

あらかじめHPでメニューを見ていて、私はハヤシハンバーグ(1400円)に決まり。
旦那はヒレカツカレー(980円)、そしてサラダ(300円)も食べようってことで2つ。

コーヒー付きもあるんだけど、この後行く予定が合ったので。フフ・・・



IMG_4110.jpg
川のほとり。



okina.jpg
レトロな店内。



IMG_4114.jpg
ハヤシハンバーグ。
ドミグラスソースが苦めで大人な味。
おいしかったけど、最後の方は飽きてきたかな・・(^^;



IMG_4113.jpg
カツカレー。
銀の食器がいいですね〜



IMG_4112.jpg
サラダもクラシックな感じ。


めっちゃお腹がいっぱいになってしまった。(^^;


つづく・・・

posted by レイ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月22日

オーベルジュ ドゥ ラ メイジュ(長野・車山高原)

〜信州旅行 2日目  Part2〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

2日目のお宿は、“オーベルジュ ドゥ ラ メイジュ”
予約は楽天トラベルで。

もちろん、食事がおいしいという口コミに惹かれて。(笑)

こちらは食事に重点が置かれていて、施設そのものは、ペンションといった感じ。
でも、レストランとしても営業されているので、レストランの部分は豪華。

お部屋もデラックスを選んだので、広くて快適。

料理は言うまでもなく最高。
お味だけでなく、見た目も美しい料理に大満足。

ユニットバスはお湯が貯まりにくくて、途中で居眠りしちゃったけど(笑)、それを除けば素晴らしいお宿でした。


今回は、60歳以上限定の、メイン料理が半分の量のプランで。
ひとり13000円ほどなので、ほんとお安いです。
食事の内容とこのお値段が魅力だと思うので、お風呂は割り切って、立ち寄り湯に入ってきましょう。



P1020153.jpg
かわいい建物。



P1020162.jpg
看板もかわいい。



IMG_4049.jpg
ロビーで、ハーブティと手作り生チョコのおもてなし。
チョコレートがおいしい。



IMG_4052.jpg
なんとこの日のお客は私たちだけ。
貸し切りです。(*^^*)
お部屋はデラックスを選んだので、十分な広さ。



IMG_4050.jpg
ベッドもかわいい。(*^^*)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


晩ご飯は、6時半から。
他のお客さんがいる場合も、一斉に始まるみたい。


IMG_4048.jpg
素敵なレストラン。
貸し切りで贅沢〜〜



IMG_4054.jpg
柔らかい灯りで、雰囲気たっぷり。



IMG_4055.jpg
まずはアミューズ。
シェフが釣ってこられた岩魚。
それを見た目もかわいらしく調理してある。
もちろん臭みも全くないし、ほんとおいしい。



IMG_4056.jpg
もちろん今日は白ワイン!
旦那は高級ブドウジュース(?)
ワインと同じくらいのお値段のものを飲んでいたが、おいしかったらしい。
(まあ、当然。(笑))



IMG_4061.jpg
信じられないくらい甘かった、冷製コーンスープ。
毎年、同じ農家さんから仕入れるそう。
甘いコーンスープは今まででも飲んだことがあるけどここが一等賞!
旦那は超気に入ってしまって、グラスをなめそうな勢いだった。(笑)
で、『スプーンでこそげとき!』と助言しておきました。
(↑ 下品な夫婦。(笑))



IMG_4062.jpg
肉のパテのサラダ仕立て。
美しい〜〜
まるで絵画のようだ。
でも見た目の美しさとは反対に、パテはかなり肉々しい。(^^;
たぶんだけど、レバーも入ってるのではないかな?
2切れでよかったかな・・
最後は少しきつかった。(^^;



IMG_4063.jpg
パンにはオリーブオイル、ハーブの香りの塩をつけて食べる。
これってワインに合う。



IMG_4064.jpg
海老のムースと海老が入ったジャガイモ包み。
この盛り付けが素敵。



IMG_4065.jpg
子羊のロースト。臭みも全くない。
地のアスパラがおいしい。
左の丸いのは鶏の心臓。
オマケかな?(笑)



IMG_4066.jpg
デザートはクリームブリュレ。
旦那はこれが大好きなので、喜んでいた。
写真を撮るのを忘れちゃったけど、もちろんコーヒーも。


ほんとにおいしかったの一言!
メインが半分の量の、このコースにしてよかった。
デザートまで無事、おいしく食べられたので。
やっぱり、寄る年波には勝てません。(^^;

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


P1020155.jpg
おはようございます。
朝からは霧が出て、幻想的な景色に・・・


ここからは朝食の紹介。
7時半と8時が選べて、7時半でお願いしておいた。


IMG_4075.jpg
オーソドックスに、サラダ、卵、ソーセージ。



IMG_4076.jpg
ヨーグルトには、はちみつが・・



IMG_4079.jpg
パン2種。



IMG_4077.jpg
このリンゴジャムがおいしくて・・・
手作りかな?



IMG_4078.jpg
リンゴジュースと牛乳。
牛乳もきっとおいしいんだろうな・・・
病気のせいで飲めなくて残念。(^^;



IMG_4080.jpg
コーヒー。


また泊まりたい、素敵なオーベルジュでした。(*^^*)

でもひとつ。
こちらはカードが使えないので、気をつけないといけません。
わかっていたのに、いつもと同じくらいしか持って行かなくて、最後の方には持ち金が心細くなってきて焦った。(^^;

気がついてからはなるべくクレジットカードで支払うようにして、なんとか乗り切りましたが。(苦笑)


つづく・・・


posted by レイ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月21日

うな藤(長野・諏訪市)

〜信州旅行 2日目  Part1〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

2日目の宿泊は、車山高原。
なので、安曇野→松本(ここで昼食)→霧ヶ峰→車山高原 というコースを計画していた。

しかしどうも、天気がよくないみたい。トホホ・・ヘ(´o`)ヘ
でも明日は晴れるようなので、2日目と3日目の予定を入れ替えた。


ということで、まず目指すのは、諏訪の北澤美術館

ガラス好き、アールヌーボー好きな私には、マストなスポットぴかぴか(新しい)

3年前に来た時も、もちろん訪問した。
前回はドーム兄弟の作品がたくさんあったが、今回はジャポニスム展。

ガレは日本美にも傾倒していたそうで、なかなか見応えがあった。
朝早かったせいか、人も少なかったし。(*^^*)



IMG_4012.jpg
ほぼ貸し切り状態で楽しめた。


HPに割引券があるので、プリントアウトしていきましょう。


さてさて、本来ならここで昼食なんだけど、朝食を食べ過ぎたせいで、全然お腹が空かない。(>_<)

しゃーないので、諏訪湖畔を散策します。
湖畔には無料の駐車場がいくつかあるので、そこに駐車すると便利。


IMG_4020.jpg
天気がよくないのでイマイチだけど、遊覧船もある。
でも、ひと昔前って雰囲気は否めない。(^^;



P1020080.jpg
それでも景色はやっぱりきれい。



IMG_4017.jpg
煙(湯気)が上がっているのを見つけ、行って見る。
諏訪温泉の間欠泉。
しかし、間に合いませんでした。(^^;



もう見るところもないし、そろそろ昼食を食べに行くことにする。

諏訪湖に行ったときは、うなぎにしようって相談していたんだけど、お店選びではかなり迷った。(^^;
お店はいっぱいあるんだけど、有名店は開店前に行かないとかなり待つみたいなので。(^^;

いくつかピックアップしておいて、その時点で一番近い、“うな藤”に行くことに・・
(リンク先は食べログのページ)

お店の前に3台ほど置けるんだけど、もちろんいっぱい。(すでに12時前ですから)
私たちは諏訪湖畔に置いておいたので、問題なし。

でもラッキーなことに、すぐに座れた。
小上がりで個室。
ゆっくりできました。(*^^*)

たいがいのお店はそうだと思うんだけど、鰻重のランクは、鰻の枚数によって決まる。

で、メニューを見て、鰻重の“竹”(小のうなぎが2枚)でもいいかな・・って思ったんだけど、うなぎのうまさはやっぱり大きさに比例すると思う。
なので、鰻重の“中”(うなぎが2枚)(2550円)を2つ注文して、旦那に少しあげることにする。



P1020097.jpg
昭和な雰囲気のお店。
調理場の開けた窓から、いい匂いが・・・



IMG_4021.jpg
来たとたん、『デカっ!』(笑)
一切れでも十分な感じ。
お味はもちろん、おいしかった!
これで2550円って、お安いと思う。
旦那に一切れあげてもよかったんだけど
食い意地の張った私は、一切れの半分をあげました。(笑)



P1020094.jpg
ごちそうさんどした〜♪



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて、お腹もいっぱいになったので、次の目的地に向かいます。

バラクライングリッシュガーデン

毎年信州に行ってた旦那も、ここは行ったことないようで・・
まあ、男ばっかりで行っても似合わんしね。(笑)


ここの入園料は日によって違って、次の日からローズウィークだそうで、一気に400円も上がる。(^^;
旅行の日程を入れ替えたおかげで、安くで済みました。(笑)

しかし、バラは全然咲いてなかったぞ・・・ボソ・・(~_~)

たちより得クーポンを持って行ったおかげで、さらに100円引きの700円。


お花はあまり咲いていなかったけど、でもステキなところだった。
女性だったら、きっと好きな雰囲気。

あと、ガーデニング用品もいろいろ売っているので、男性でもガーデニング好きな人にはおすすめ。



P1020098.jpg
入り口。



IMG_4023.jpg
こんなステキな雰囲気。



IMG_4024.jpg
このお花もきれい。



P1020108.jpg
ここも咲いたらきれいだろうなぁ・・



IMG_4034.jpg
バラクラカフェでお茶します。
テラス席でのティタイムは、気持ちいい〜



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


お次に向かうのは、白樺湖の白樺リゾート

ここはホテル、小さな遊園地、温泉等いろいろあるリゾート施設。
シーズン前だからか、いろんなところが工事中。(^^;

目的は、美術館

私は藤城清治の切り絵が大好きで、今まで何回も展覧会に行ってるし、部屋のカレンダーは藤城清治と決めている。
こちらに美術館があること知って、ここの壁画のような大きな作品を、是非見たかった。

ここも、たちより得クーポンを使って100円引きで800円。


いやぁ〜、ほんとにほんとに素晴らしかったです。
特に最後の大きな作品は、いつまでも見ていたい感じ。

でもまた旦那が退屈がったので(笑)、次へ・・・



お次は、同じ敷地内の、湯巡りワールドへ・・(敷地が広いので、車で移動。)
ここもたちより得クーポンが使えます。
200円引きで800円。

今日のお宿はオーベルジュだから温泉はないので、どこかで入っていこうとは思っていた。
で、ここは水着や湯あみ着(300円で貸してもらえる)を着て入る混浴露天風呂があるので、旦那と一緒には入れていいかな・・と。

たまたま貸し切り状態だったので、水着はいらんかったね。(笑)

で、貸し切り状態だったからまあよかったけど、施設の古さは、もう、ひと昔もふた昔も前の感じ。(^^;
再訪はないですね。(^^;



IMG_4038.jpg
切り絵美術館。
中は撮影禁止だから、写真はございません。



IMG_4039.jpg
温泉やホテルを駐車場から眺めたところ。
遊園地もあって、小さい子ども連れにはよさそう。
大きなゲームセンターもあったな・・



お天気もよくなってきたので、白樺湖畔をドライブして、今日のお宿に向かうことにする。
途中、車を停められるところがあったので、停めて写真撮影。


P1020126.jpg
高原かなぁ・・
とってもきれい。



P1020127.jpg
お天気がいいと、白樺湖も美しい。



P1020136.jpg
こんな散策路があったので、さっそく歩いてみる。
気持ちいい〜〜


P1020130.jpg
キリシマツツジ?
いろんなところで咲いていた。



P1020139.jpg
酒屋さんがあったので、さっそく入る。(笑)
地のワインを買おうと思っていたんだけど、どれがいいのかよくわからない。(^^;
なので、ここの店主の人に相談して、2本お買い上げ〜



IMG_4044.jpg
車山高原の途中の展望所で。
白樺湖がきれいに見えます。



つづく・・・


posted by レイ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月16日

ホテルアンビエント安曇野の夕食、朝食(長野・安曇野)

〜信州旅行 1日目  Part3 〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

1泊目の宿泊は、アンビエント安曇野の、温泉露天風呂付きコテージ。

理由は、この写真の露天風呂に魅了されちゃったから。ෆ꒡ .̮ ꒡ෆ

楽天トラベルで予約。


プランはいろいろあって(素泊まりとかお部屋食とか)材料を届けてくれるお部屋食もいいかな・・って思ったんだけど、旦那に『片付けるのがじゃまくさいやん』と言われ、それもそうだな・・と・・

で、ホテルに食べに行くプランにした。
一泊ひとり、2万円弱。(ふたりで38880円)


いやぁ〜、想像以上に最高でした!!
どうしてももう一回行きたい!(笑)


まずはホテルのフロントで鍵をもらい、コテージまで行きます。(車はコテージの前に置ける)
ではさっそく、コテージを紹介しましょう。


P1020056.jpg
一番新しいコテージらしい。
二階建てです。



IMG_3970.jpg
フクロウのオブジェもかわいい。



IMG_3972.jpg
まずは一階から紹介。
洗面所。



IMG_3965.jpg
ベッドルーム。
トイレの写真はないけど、最新式。


P1020066.jpg
これが最高によかった露天風呂。
もちろん温泉。



IMG_3978.jpg
天気がよくなかったけど、それでも眺めは最高!



P1020035.jpg
夜は内風呂で。
やっぱり夜は虫(蛾)が明かりを求めて来るので。(^^;
内風呂も温泉でジャグジー付き。



P1020060.jpg
一階のテラス。



IMG_3961.jpg
ここからは二階の紹介。
和室とキッチンとリビング。



IMG_3963.jpg
キッチン。
調理器具や食器は揃っている。
ただし調味料はないので、注意。



P1020032.jpg
夜、撮影。
赤で統一された、オシャレなキッチン。



P1020031.jpg
リビングにはテレビはもちろん、DVDやCDプレイヤーも揃ってる。



IMG_3973.jpg
ソファーもあるし・・・



IMG_3974.jpg
薪ストーブも。



IMG_4009.jpg
二階のテラス。


ほ〜〜んとにステキなコテージでした。
連泊して、コテージライフを楽しんでみたい。

ただ、足の悪い人、年配の人には向かないと思う。
何回も、階段を上ったり降りたりしなくちゃならないし。(^^;
まあ、いい運動になりました。(笑)



さてさて、晩ご飯は・・・

洋食と和食と選べて、次の日はフレンチなので、和食を予約しておいた。

夜はアルコールをいただきたいし(笑)、ホテルからの送迎をお願いしておいた。
帰りも言うと、すぐに送ってもらえた。

朝も迎えに行きましょうか?と言ってもらえたけど、朝からは飲まないし(笑)自力で行きました。


口コミで、おいしいという意見が多かったので、まあそんなに悪くはないだろうとは思っていたけど、これほどおいしいとは予想外だった。
ほんと、普通の日本料理屋さんで食べたくらい、おいしかった!



IMG_3979.jpg
和食処 花いずみ。
たたみのお部屋に椅子席なので、座りやすい。
和食は年配の人が多いですから。



IMG_3980.jpg
前菜。
オーソドックスなものばかりだけど、それがおいしい。



IMG_3981.jpg
お約束の生ビール。(笑)



IMG_3982.jpg
蓮根まんじゅう。
中には海老と海老のすり身が入っている。
じゅんさいの餡。



IMG_3983.jpg
お造り盛り合わせ。
信州サーモンがおいしい!
他のお刺身も鮮度が良くおいしい。



IMG_3984.jpg
岩魚の塩焼き(二人分)



IMG_3986.jpg
臭みも全くなく、おいしい。



IMG_3990.jpg
信州牛の石焼き。
安曇野らしく、本わさび添え。



IMG_3993.jpg
文句なくおいしいです。(*^^*)



IMG_3994.jpg
タコと野菜の炊き合わせ。
おいしく仕上げてある。



IMG_3995.jpg
ご飯とお味噌汁。
このご飯が、めちゃウマ。
信州は水がいいから、どこへいってもご飯がおいしい!

食事はプラス料金で、鰻ご飯麦とろろや茶蕎麦に変更できる。



IMG_3998.jpg
フルーツのゼリーがけと水ようかん。


もう、お腹いっぱい!(笑)
ほんとうにおいしかったです。

コテージまで送ってもらい、持って来たコーヒーを淹れていると、旦那はおネムの世界に・・(笑)
私もお風呂に入って、早々に就寝いたします。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


昨晩は早く寝たから、朝は早くから目が覚める。

露天風呂に湯をはり、朝風呂〜♪

そして化粧をしたら、さっそく朝ご飯に出発。


朝ご飯は7時からで、オープンを待ってる人で、ロビーは溢れかえってる。(^^;
年配の人が多いですから。(年寄りは朝が早・・コホン!o(- -;)


P1020045.jpg
ホテルの玄関。



P1020043.jpg
ホテルのロビー。



IMG_4004.jpg
ロビーから朝食会場を見たところ。
オープン直後はごった返しています。(^^;
少し時間を外した方が、ゆっくり食べられたな・・(^^;



IMG_4005.jpg
私のチョイス。
クロワッサンが焼きたてだと口コミで読んだので、楽しみにしていた。
口コミ通り、おいしい!
フルーツもおいしい。
作りたてのオムレツもおいしい。
テーブルを廻って、コーヒーを勧めてくれるのが親切。
和食もあって、旦那はご飯を食べていた。



食事はおいしいし、コテージは露天風呂、設備ともとてもよかったし、最高でした。
またいつか行きたいなぁ・・・


つづく・・・

posted by レイ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月15日

Cafe VARIE(カフェ ヴァリエ)(長野・安曇野)

〜信州旅行 1日目  Part2〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

安曇野は、ほんとにきれいな街だ。

バックに山がそびえ立つシュチュエーションもあるけど、美術館や普通のお家もかわいくて、お花もいっぱい。
車で走っていても、楽しい。

女性に人気なのもわかります。


さて・・・

お蕎麦を食べた後向かうのは、大王わさび農場
ここは安曇野きっての観光地。

なんと、駐車場も入場料も無料という太っ腹!

中はきれいだし、天候の加減か人も少ないしで、食後の散歩を楽しめました。(*^^*)



P1010964.jpg
入り口。



IMG_3938.jpg
わさびを育てるにはきれいな水が必要で
川もさすがに美しい。



P1010971.jpg
黒澤明監督の、夢という映画のロケにも使われたらしい。



IMG_3946.jpg
道祖神。
ここわさび農場を作った人が、道祖神を多く作ったらしい。



P1010988.jpg
わさび畑。
黒いのは日よけかな?



P1010984.jpg
日よけの下は、こうなってます。


おみやげもいろいろ売っているんだけど、欲しいものは要冷蔵。(^^;
まだ初日なので諦めます。(^^;


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


次に向かうのは、ジャンセン美術館

ジャンセンという人は知らないんだけど、フランスの画家らしい。
建物は森の中にひっそりとたたずむ・・といった雰囲気で、オシャレ。

作品は、ちと暗いかなぁ・・(^^;
人物がが多いんだけど、後ろ姿や顔を隠したものが多い。

行かれる場合は、HPに割引券があるので、プリントアウトして行きましょう。


IMG_3950.jpg
小さな森を抜けると・・・



IMG_3952.jpg
ジャンセン美術館のステキな建物。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



さてさてそろそろ、お茶したいなぁ〜ってことで、向かうのは“Cafe VARIE(カフェ ヴァリエ)”

ジャンセン美術館からも近い。

安曇野にはオシャレなカフェがいっぱいあるけど、そういくつも行けないので、厳選しました。(笑)

ここは見た目もとってもかわいいカフェだけど、スィーツもおいしいらしい。
そこが決め手。(笑)



IMG_3953.jpg
かわいい〜〜



P1020026.jpg
バラも咲いてます。



IMG_3954.jpg
中もかわいい。
(私のようなオバサンも含めて)女性が好きな雰囲気。



IMG_3956.jpg
ルバーブのタルト(400円)



IMG_3957.jpg
洋なしのタルト(400円)



IMG_3958.jpg
飲み物はストロベリーティーにした。(500円)


ルバーブとはフキに似た野菜で、ジャムやお菓子に使われる。
名前は知っていたけど、食べたのは初めて。

タルトは旦那と分け分けしたんだけど、どっちのタルトもとってもおいしい。
お値段はちとお高めでしたが(笑)、ステキなティータイムになりました。(*^^*)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



お次に向かうのは、すぐお隣の、アートヒルズミュージアム

ガレのミュージアムが目的だったんだけど、驚いたのが、ショップの大きさ、品揃え!

3フロアーに並べられた、いろいろなガラス製品。
作家さんのオリジナル作品あり、小物あり、輸入品あり・・

もう、想像していなかった数で、ガラス好きな私はテンション上がりまくり。(笑)

ここでかなりの時間過ごしたけど、それでもまだ足りなかった。

もっともっと見たかったです。
(旦那が退屈がったので仕方なく・・(笑))

なお、ガレの美術館に行く場合は、こちらのHPに割引券があります。
300円引きなので、絶対プリントアウトしていきましょう。


IMG_3960.jpg
アートヒルズミュージアム。
敷地内に、安曇野のお土産屋さんもある。



IMG_4200.jpg
どうしても欲しくなって買った、オイルランプとフレグランスオイル。
これは宮澤京子さんという作家さんの作品で、人気があるそう。
他にもステキなのがいーっぱいあって迷ったけど。
このオイルランプはすすが出ない。
芯も減らないそうで、オイルさえ入れれば、ずっと使えるそう。
すっごく気に入っています。



IMG_4184.jpg
リンゴ型の置物は、行く前から買おうと思っていた。
どれもステキで、ものすごく迷ったけど
最初に目についた、虹のガラスのリンゴにした。


ここで結構、散財しちゃいました。(^^;


さて、そろそろ今日のお宿に向かいますか・・・


つづく・・・



posted by レイ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

そば処 常念(長野・安曇野)

〜信州旅行 1日目  Part1〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



3年前に信州に行ったときは、電車で行ってレンタカーを借りたんだけど・・

先日の富山旅行で自信をつけた私は(笑) 『車で行く!!』
マイカーで行くのが、一番経済的ですから。

数日前まで名神の工事をやっていて渋滞しているようだったので、行き方をどうしようかとさんざん迷った。(^^;

湾岸線で行くことも考えたけど、でも今度は東名阪が工事で渋滞しているらしい。(^^;

なので結局、一番オーソドックスな経路。
京奈和→京滋バイパス→名神→中央自動車道→長野自動車道 で行くことに・・

ナビタイムで調べてみると、やっぱり5時間くらいはかかるみたい。(^^;
昼ご飯は向こうで食べたいので、朝4時前に起きて(早っ!)化粧だけして、5時に出発〜


朝早いこともあって、渋滞なんて全然なくて、順調そのもの。
天気を除いては。(^^;

私たちってほんと天気に恵まれず、前日までものすごく晴れてたのに、行く日に限って雨。(^^;
でもまあ、そんなに降らなかったし、後半は晴れたし、特にどうってことなかったんですけどね・・

でも、テンション下がるぅ〜(Q_Q)↓


さて・・・

前回富山に行ったときは、草津サービスエリアで朝ご飯を食べたんだけど、朝早くてコンビニしか開いてなくて、買うものがなくて困った。(^^;
なので今回は、多賀サービスエリアまで我慢して、ここで食べることに・・・
(ここまで家から1時間半くらい)

ここはよかった〜〜
ほんと、いろんなものが売っている。
サンドイッチ、お弁当etc・・

名神のサービスエリアで朝ご飯・・って考えているのなら、ここがおすすめです。


IMG_3922.jpg
多賀サービスエリアの中。



IMG_3924.jpg
私はチーズ入り肉巻きおにぎりとコーヒー。
チーズ入りってのに心惹かれちゃったんだけど、これは豚肉?
近江牛にすればよかったなぁ・・・



IMG_3923.jpg
旦那はなんと、こんな豪勢な物を買っておりました。@@
牛丼かな?
味見してみたけど、おいしい!


その後、2回ほどサービスエリアで休憩したので、安曇野に着いたのは11時半くらい。
遠かった〜〜(^^;


さて・・・

今日のお昼ご飯は、“そば処 常念”

ここは旦那のリクエスト。
旦那は信州が好きで、友達と数えられないくらい来ているけど、ここはいつも来ていたなつかしのお店らしい。

江戸時代の農家の建物を使っているそうで、調度品も古い物が多い。

洗練された・・というわけではなく、雑多な雰囲気が田舎っぽくて、なんか落ち着く。

お味はまあまあかな?
天ぷらざる(1500円くらい)を注文したんだけど、まあ普通においしいです。

ひとつ気をつけないとだめなのが、お店に行くのがわかりにくいこと。(^^;
ナビで行くことをおすすめします。



P1010953.jpg
駐車場からの眺め。
きれいだ〜



IMG_3926.jpg
お店の入り口。



IMG_3927.jpg
入り口の戸には、道祖神の絵。
安曇野には、道祖神がいっぱいあるんです。



IMG_3929.jpg
中の様子。
旅行に来た!って気分が高まる。(*^^*)



IMG_3931.jpg
天ぷら。
最近は、天ぷらに塩って店が多いけど、
ここは昔ながらの天つゆ。
春に来ると、山菜が入っているらしい。



IMG_3932.jpg
お蕎麦。
正直言うと、奈良のお気に入りのお店の方がおいしいかなぁ・・(^^;
でも、そばつゆは好み。


さてさて、お腹もいっぱいになったし、観光に向かいますか・・!

雨もやんでいるので、大王わさび農場に向かいます。


つづく・・・


posted by レイ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年09月01日

信州&高山のおみやげ

〜信州・高山の旅 番外編〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回はおみやげを紹介します。



masamura2.jpg
まずは、最初の日に紹介した、マサムラの焼き菓子。
天守石垣サブレがめちゃウマ。
マカデミアナッツ入りのサブレで、
ホワイトチョコをサンドしてある。

この写真はクリックすると大きくなります。



miyage1.jpg
一枚130円で、味がわからないから少ししか買わなかったけど
こんなにおいしいのならもっと買えばよかった・・
ということで、息子たちもおいしかったと言うし
ネットで買おうと思っています。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage2.jpg
姪へのおみやげ。
松本市内のおみやげ屋さんで購入。
ネスレ キットカット ミニ 八幡屋礒五郎一味(800円)
信州は一味や山椒が有名らしい。
まだ食べてないらしいから、味は不明。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、岐阜のお土産になります。

miyage3.jpg
これは、2日目の宿泊ホテルの姉妹館
薬師のゆ 本陣で買った、飛騨燻製達人。
ベーコンのジャーキーで、山椒つき。(700円くらい)
山椒を振ると、ピリッと大人の味で、おいしい〜
やみつきになります。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage4.jpg
同じく、薬師のゆ 本陣で買った、焼きめしせんべい。(400円弱)
これもおいしいです。
いい醤油を使ってます。

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage5.jpg
お次は、アルプス街道平湯で買った、山椒。(540円)
まだ使ってないけど、こっちは山椒が有名らしいので。

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage6.jpg
同じく、アルプス街道平湯で買った、りんご乙女。(800円)
国際味覚コンテストで6年連続受賞した
と書いてあったのに惹かれて。
(そういうのに弱い。(笑))
お味は素朴かな?
すごく薄いから、お年寄りでも大丈夫。

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage7.jpg
同じく、アルプス街道平湯で買った、朴葉味噌。(690円)
ここのレストランで使用のお味噌らしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage8.jpg
家でさっそくやってみた。
しかし、具が多すぎて・・(^^;
欲張りました。(笑)
おいしかったので、またネットで買おうかな・・

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage9.jpg
お次は、高山美術館のショップで買った、バラのジャム。(864円)
ここのカフェでこのバラのジャムを入れた紅茶が、
とってもおいしかったので。
紅茶に入れるとすごく香りがよくて
スコーンといっしょにいただくと、最高♪

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage10.jpg
ガラス製品も、いろいろ素敵なのがあるけど
あまり散財してはいけません。(笑)
お安いミルクピッチャーだけ買います。(270円)
とってもかわいかったので。

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage11.jpg
これは、絶対に買おうと思っていた、
いわきの早蕨(わらび餅)(500円くらい)
高山本陣の近く。
口コミでも、皆さん絶賛。
行列も珍しくないらしいけど、この時はたまたま誰も
並んでいなかったので、即買い。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage12.jpg
常温で食べるわらび餅。
黒蜜ときなこをかける。
もっちもちの弾力。
本わらびを使っているらしく、なるほど〜
食感が違います。
また食べたい!

この写真もクリックすると大きくなります。



miyage13.jpg
高山のおみやげ屋さんで買った、
飛騨のかたりべ。(650円くらい)
美智子皇后陛下お買い上げと書いてあったので
興味をそそられ購入。(笑)
はったい粉を練って作ったお菓子で、
一口食べると、なぜか懐かしい〜って思う。(笑)
素朴なお菓子。

この写真もクリックすると大きくなります。


さて・・・
今回の旅行の記事は、これで終わりです。

次回からは、またいつもの食べ歩き日記に戻ります。
春に行ったお店も、まだ書いていないので、がんばります。(^^;


終わり。
posted by レイ at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月22日

もとき開智店(長野・松本)

〜信州・高山の旅2日目 Part3〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

前回も書いたけど、昨日行った小坂田公園に定期を落としちゃって、それを取りに行った。
昼食までは、まだ時間があったので。

今日の昼食は、行く前から決めていた、“そば処 もとき開智店”

計算では、お店のオープンにちょうど着くはずだったが、お店が松本城の近くだったので・・
こんなに渋滞するとは計算外だった。(^^;
とにかく、お城に行く人が駐車しようとする車で、どの道もどの道も大渋滞。(^^;
この日は一応、平日だったんですが。(^^;
なので、お店に着いたのは、11時を少し過ぎてしまった。(^^;

でも、ぎりぎりで、着席OK。
やれやれ・・

しかし、次から次から、ひっきりなしに人が入ってきて、ビックリ。
さすが有名店です。


ここのお蕎麦は、吟醸蕎麦。
見た目は白く、つなぎが入っているのかと思うけど、いえいえ、そば粉100%
周りをうーんと挽き込み、中心の30%だけを使うという、贅沢なお蕎麦。

一言で言うと、洗練されたお蕎麦かな・・?

半透明で美しく、こしがあって、おいしい。
私は田舎蕎麦があまり好きではないので、ここのお蕎麦はすごくおいしかった。
蕎麦好きな旦那も、おいしかったと・・

お店も改装されたのか、まだ新しく、上品な雰囲気。
有名人も多く訪問されている様子。

奈良は結構お蕎麦やさんが多く、いろんなお店に行ったけど、味ではここがNo.1
ほんとおいしかったです。


motoki.jpg
お店に向かって左側に、停めやすい駐車場もあったのに
わざわざ停めにくい、右側の駐車場に入れてしまった。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



motoki0.jpg
高円宮久子さまもいらしたお部屋らしい。
シンプルで上品な雰囲気。

この写真もクリックすると大きくなります。



motoki1.jpg
私は、天ぷらざるの小盛りで。(1580円)
お蕎麦は、小、中盛り、ざる2枚と
いろいろ選べるので、ありがたいですね。
天ぷらもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



motoki2.jpg
旦那はミニ天丼セットで。(1330円)
これにざる1枚がつく。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
この日は新穂高ロープウエイに乗る予定だったが、どうもあちらは天気がよくないらしい。(^^;

なので、ここのお蕎麦やさんから近い、旧開智学校を見学することにする。

ここは和風と洋風の入り交じった、擬洋風建築の建物で、これがまたなんとも素敵。
昭和までは実際に小学校として使われていたようで、こんな素敵な学校で勉強できるなんて、うらやましい限り。

中は松本市の教育の歩みが展示されている。
外側だけだったら柵の外から見ることもできるけど(実際、写真だけ撮っている人も結構いたけど)ぜひ、中も見て欲しい。
中も細かいところまで凝っていて、お金を払う価値があると思う。
300円とお安いし。


kaichi.jpg
写真で見たとおりの美しさ。
青い空に映えます。

この写真もクリックすると大きくなります。



kaichi1.jpg
照明も、こんなに素敵。

この写真もクリックすると大きくなります。



kaichi2.jpg
ここはなんと、講堂。
ステンドグラスもはまっていて、素敵です。

この写真もクリックすると大きくなります。



kaichi3.jpg
扉まで凝っています。

この写真もクリックすると大きくなります。


旦那は初め、ここを見学するのに乗り気じゃなかったけど、来てよかったと思っているはず。(笑)


ではそろそろ、今夜の宿泊地、奥飛騨温泉郷に向かって出発しますか・・・


続く・・・
posted by レイ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月21日

珈琲まるも(長野・松本)

〜信州・高山の旅2日目 Part2〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

ホテルをチェックアウトした後、歩いて松本城まで向かう。
ほんの数分の距離。

オープンは8時半なので、早い目に行って写真でも撮ろうと行ったのだが、もうすでに結構な数の人が来ている。
さすが国宝松本城。
昼食は松本城の向こうのお店に行ったのだが、駐車場を求める車で大渋滞。(^^;
想像以上にすごい数の人が訪れる。

一番上の天守まで登るには、非常に狭くて急な階段を上がらなくてはならなくて危険だから、もちろん係の人が誘導している。
なので、そこで人が溜まることは必然。
混んでいる時間帯には、数時間かかると思ってもいいでしょう。
行くのなら、朝一番か、閉園間近に行くのがいいと思います。


shiro.jpg
さすが松本城。
絵になります。

この写真はクリックすると大きくなります。



shiro1.jpg
晴れたので、青い空に映えます。

この写真もクリックすると大きくなります。



shiro2.jpg
どの角度からもきれい。

この写真もクリックすると大きくなります。



shiro3.jpg
中は昔が偲ばれます。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


やっぱり一度は見ておくべきだな〜って満足して、街中を散策します。

まずは、“珈琲まるも”で、お茶といきましょう。
(リンク先は食べログのページ)

旦那は毎年信州に行くんだけど、ここは必ず寄るらしい。
有名で観光名所でもあるけど、毎年行きたくなるということは、それなりの理由があるのでしょう。

ここは松本を代表する、レトロな喫茶店。
松本は蔵の街でもあるんだけど、それを意識した建物で、中は松本民芸家具。
ステンドグラスのランプが素敵。

そして、インテリアが素敵なだけではなく、お店の人はていねいで温かい接客。
それも人気の理由でしょう。

BGMはクラシック。
たまたまオーディオの横に座ったんだけど、CDを見てみると、ほとんどがモーツアルト。
モーツアルトがお好きみたいです。


marumo.jpg
明治に建てられた建物だそう。
歴史を感じる。

この写真もクリックすると大きくなります。



marumo1.jpg
ステンドグラスが素敵。

この写真もクリックすると大きくなります。



marumo3.jpg
店内はこんな感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



marumo4.jpg
ブレンドコーヒー。(460円?)

この写真もクリックすると大きくなります。



kuranomachi.jpg
その後、街を散策。
蔵が並ぶ中町。
壁も蔵に合わせて白く、眩しいくらい美しい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nawatedoori.jpg
近くの縄手通り。
ここはぐっと庶民的で、おもしろそうなお店もいっぱい。
時間が早くて、開いているお店が少なくて残念。

この写真もクリックすると大きくなります。



nawatedoori1.jpg
がま侍。
カエル侍が、悪いカエルを成敗?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nawatedoori2.jpg
縄手通りはカエルがシンボル。
このカエルさんはかわいい。

この写真もクリックすると大きくなります。


実は前日、小坂田公園で、旦那が定期を落としちゃって、それを取りに向かいます。

続く・・・
posted by レイ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月19日

松本ホテル花月(かげつ)の朝食(長野・松本)

〜信州・高山の旅2日目 Part1〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

ホテルに戻ったら、すぐに大浴場に入り、お顔のお手入れをささっと済ませ、10時前にはベッドで爆睡。(笑)
なんせ、この日は、朝4時起きでしたから。
さすがに疲れちゃいました。(ワインで酔ってるし(笑))


この日のお宿は、松本ホテル花月
明治創業の、松本を代表する宿。
さすが、外車も多く停まっている。

ただ、松本を代表する宿なら、もう少しがんばって欲しいな・・という感想は持ちましたが。(^^;
まあ、古いホテルなので、設備に不具合があっても仕方ないのかもしれません。

松本民芸家具を使用されていて、レトロモダンという表現がピッタリのお宿。
朝食付きで、ふたりで18400円。
楽天トラベルで予約。

一番いいのは、なんといっても立地条件。
松本城まで、歩いて数分の距離。
松本城は考えていた以上にすごい人が訪れるので、宿から歩いて朝イチで行けるのは、魅力です。

駐車場は1回540円要るけど、20時間と太っ腹なので、駐車場に停めたまま松本城や散策に行けた。
松本の街は狭くて、絶対どこか駐車場に預けないとならないので、これはありがたい。


さて・・・
夜は早々に就寝したので、なんと、4時半に目覚める。(笑)
“オバンか・・!”と、自分でもツッコむ。(笑)

もう寝れそうもないので起きることにする。
で、思い立って、大浴場へ。
もちろん、貸し切り。(笑)
ゆっくりと髪の毛も洗う。
でも帰るときに、おひとり入ってこられました。

部屋に帰って、化粧をしていると、ちょうどいい時間に・・
いそいそと、朝食会場に行きます。(笑)


kagetu.jpg
前の日に記念撮影。

この写真はクリックすると大きくなります。



kagetu0.jpg
写真で見たとおりのロビー。
所狭しと置かれた松本家具が、素敵です。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu00.jpg
喫煙可の部屋しか空いていなかったので
少々たばこ臭いけど。(^^;
調度品も松本家具で、シックでいい感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu000.jpg
台風が去った後は、きれいな青空。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu1.jpg
朝食は選べて、旦那は和食で。
とうじ蕎麦なるものもついている。
とうじ蕎麦とは、温かいおつゆに
かごに入れたお蕎麦をしゃぶしゃぶのように温める郷土料理。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu2.jpg
私は洋食で。
目玉焼きが2つもついていたので、旦那にひとつあげる。
すると旦那が、『これが一番おいしい』と・・(^^;
ということは・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu3.jpg
洋食には、果物とヨーグルトもつく。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu4.jpg
洋食も和食も、サラダと飲み物はビュッフェ。

この写真もクリックすると大きくなります。


お味ははっきり言って、可もなく不可もなく・・かな?(^^;
特にサラダは、せっかくサラダ街道という、高原野菜の産地の近くなんだから、新鮮〜〜と感動するものを出して欲しかった。
と、文句を言いつつも、結構食べましたが。(笑)


続く・・・
posted by レイ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月18日

ヒカリヤ ニシ(長野・松本)

〜信州・高山の旅1日目 Part2〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

一日目の夕食は、“ヒカリヤ ニシ”
(リンク先は、ホットペッパーのページ)

初めは郷土料理か居酒屋がいいなと思っていたんだけど、この日は日曜日で、結構な数のお店がお休み。(^^;
なので、日曜日に開いているお店の中で、某食べ歩きサイト一番人気の、このお店にした。


旦那は初め、『松本でフランス料理か・・?』などと言ってたけど、ここでよかった!と思っているはず。(笑)
とにかくよかった。
旅行中、ここでの食事がNO.1
ここの料理を食べながら、『来てよかった〜〜』という言葉が、何回も口をついて出た。(笑)


まず、お店は松本の名門商家“光屋”の建物をリノベーション。
取り壊される寸前だったというから、よくぞお店にしてくれました・・という感じ。

表はたぶんそのまま使ってあるのだろう。
古い商家のお屋敷といった感じ。
そして中は、モダンにリノベーション。
照明を上手く使っていて、幻想的な雰囲気が素敵。
非日常の空間を演出されている。
ランチだともっとお安くいけるだろうけど、私は夜の訪問をおすすめします。

お店の人も、さすがの対応。
テーブルにはメッセージカードが置いてあり、心配りや、客との会話もそつがない。

そして肝心のお料理は、マクロビオティック・アドバイザー免許を持っておられるシェフの、創作フレンチ。
地元の素材をじょうずに使ってあり、どれもおいしい。

最初、料理を予約するとき、メインが1品のデギュスタシオンにするか、おすすめのルミエールにするかで迷ったけど、ルミエール(6480円・サービス料別)にしてよかった!
なぜ迷ったかというと、量が多いと食べきれないので。
でも、一品の量が多くないし、きっと油も少ないのだろう。
最後までおいしく食べられました。
これにしてよかった。(笑)

ホットペッパーのクーポンを利用したので、ワンドリンクがサービス。
何がいいか聞いてくれて、微発砲の白ワインに。
これがあっさりで、おいしかった!
後で安曇野ロゼを追加注文したんだけど、こっちの白ワインにしておけばよかった。(^^;

トリュフのいいのが入ったということで、料金を追加して、それも。
サービス料もつくので、全部で16635円のお会計。(二人分)

松本に行ったときには、また行きたいですね〜


hikariyanishi.jpg
明るいうちに撮っておいた。
歴史を感じる建物。

この写真はクリックすると大きくなります。



hikariyanishi0.jpg
中に入ったところも、素敵に演出。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi1.jpg
まずはサービスでいただいた白ワインで乾杯〜♪

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi2.jpg
一品目は、白インゲン豆のアイスクリーム。
初めから個性的。(笑)
確かに、豆の味がします。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi3.jpg
お次はフォアグラのコンフィ。
やった!(笑)
フォアグラをお味噌とお酒に漬けてあるということで
濃厚なお味。
フォアグラだけど、日本酒にも合いそう。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi4.jpg
原点〜1998年〜というお料理。
どういう意味か疑問だったが、サービスの人の説明で納得。
シェフの最初のスペシャリテだそうだ。
ここからシェフのシェフ人生が始まった?(笑)
しっかりとしいたけの香りがする一品。
青いのは岩のり。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi5.jpg
イカのグリエ、ニラクリーム。
これはシンプルな一品。
美しいソースだが、ニラの匂いは思ったほどしない。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi6.jpg
とうもろこしのスープ、トマトのソルベ。
めちゃくちゃ甘い!
途中でトマトのソルベ(シャーベット)をくずすと
また味が変わっておもしろい。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi7.jpg
信州プラチナサーモンの低温調理。
プラチナサーモンとは、ニジマスとブラウントラウトを掛け合わせた
信州独自のサーモン。
これを低温調理して、上の黒いのは塩昆布を粉にしたもの。
旦那は『焦げてるのとちゃうのん?』とか言って
お店の人を笑わせておりました。(^^;

このお料理が、私の中では一等賞。
低温調理されているから、
火が通っているのに非常にしっとりジューシー。
こんなの今まで食べたことない!
あまりにも感動して、サービスの人にその感動を、
ベラベラしゃべっちゃいました。(笑)
まあ、酔ってたということもあります。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi8.jpg
お肉料理は夏鹿ロース。
追加料金で、トリュフも。
しかし、トリュフが多すぎじゃないかい?(笑)
あまりに多すぎて、最後には残しちゃいました。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi9.jpg
デザートはカルピスムース。
見た目がかわいい。
お味は、まあ想像どおりかな?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi10.jpg
コーヒーと小菓子。(小菓子は二人分)
こんなに小さく作れるものなんだ〜ってほど小さくてかわいい。(笑)
あまりに満腹で小菓子は無理ってことが多いけど
今回は楽勝。(笑)
最後までおいしくいただけました。

この写真もクリックすると大きくなります。


松本はバーの街なので、この後行こうかと、一応調べておいたんだけど、かなり満腹&泥酔(?)で、断念。(^^;
おとなしくホテルに戻ります。


続く・・・


posted by レイ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月16日

道の駅 小坂田公園(長野・塩尻)・マサムラ(長野・松本)

〜信州・高山の旅1日目 Part1〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


(他に紹介しなくちゃならないお店もあるのですが、覚えているうちに・・と、先にこちらを紹介します。)

今回の旅行は、計画の段階から波瀾万丈だった。(^^;

去年、尾道・鞆の浦に行って、暑さに参ったので、今年は涼しい信州にしようと、早い時期から予約完了していたのに・・・
土砂崩れで南木曾の橋桁が流され、レンタカーと電車をキャンセルして別の行き方を考えていたら、出発の一週間前に電車が再開。(JRもがんばったのね。(笑))
なので、又元の計画に戻し、やれやれ・・と思っていたら、なんと今度は台風!

毎日何回も何回も天気情報を見ていたんだけど、とうとう出発当日に上陸。(^^;
早朝にJR東海のHPを見てみたら、なんとワイドビューしなのが、全日運休。(^^;
もう、あわてたのなんのって・・・(^^;

旦那が名古屋から松本までバスが出ていることを思い出してくれて、なんとか予約できた。
そして松本から電車で戻り、結局、塩尻でレンタカーに乗るまで、8時間ほどかかってしまった。(^^;

でも、こんなことでもなかったら、バスで行くなんて事はなかっただろう。
雨だから景色はよくなかったけど、いい天気だと、こういう行き方もいいかも・・?


bus.jpg
バスからの風景。


さて・・・

昼食はバス中で、名古屋で買ったお弁当。
本当は諏訪でうなぎを食べるはずだったんだけど、仕方ない。(^^;

せめてデザートでも食べようと、レンタカーで一路、“道の駅 小坂田公園”へ。


kosakata.jpg
立派な建物。
プールやパターゴルフもあって、結構遊べそう。

この写真はクリックすると大きくなります。



kosakata1.jpg
1階のCaffè PASSOで、あのジョン・レノンも大絶賛したという、
ロイヤルスウィートバニラソフトクリーム(390円)を注文。
カメラを出している途中に、旦那に一口食べられてしまいました。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


ロイヤルスウィートバニラソフトは、有名なだけあって、さすがのお味。
少しカラメルっぽい風味がする。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さてさて、次に目指すは、諏訪湖のほとりの北澤美術館
私はアール・ヌーボーが大好きなので、ここはなんとしてでも行きたかったところ。
風雨が強くなってきたけど、なんのその。(笑)


kitazawa.jpg
建物も立派。
右上のガラス張りのところがカフェで、そこでお茶した。
天気がよかったら、いい眺めだと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。


ドーム兄弟の特別展もやっていて、素晴らしかった。
ガレは言うまでもないけど、ドーム兄弟の作品はとても繊細で、もううっとり♪

『ひとつくれるんやったら、私これがいい〜』とか言って、ひとり盛り上がっておりました。(笑)
ほんとに、何時間でも見ていたい感じ。
次回行く時も、また訪問したいです。


さて・・・
そろそろ松本に向かいますか・・

松本は市街地に近づくにつれ、かなり渋滞。(^^;
小さい街だけど観光客も多いので、仕方ないのかも。
天気が悪かったので、まだマシな方だったのかもしれない。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今晩のお宿は、ホテル花月
詳しくは、次回に紹介しますね。

チェックインしたら、さっそく松本の街を探索に・・・
しかし、雨風が結構きつく、歩きにくい。(^^;

ホテルの近くを歩いていたとき、あらかじめネットでチェックしていた、
“マサムラ上土店”を発見!
(リンク先は食べログのページ)

もちろん買いました。(*^^*)


masamura.jpg
ちょっぴりレトロな雰囲気がいい感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。


masamura1.jpg
ベビーシューがおいしいと口コミで読んだので、購入。
次の日の朝ご飯前に食べました。
口コミ通り、おいしい〜〜
もっと食べたかった。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


masamura2.jpg
おみやげで買って帰った、焼き菓子と天守石垣サブレ。
この、石垣サブレがめちゃウマ!
ホワイトチョコがはさんであるサブレで、おいしい〜
おすすめ。

この写真もクリックすると大きくなります。


この後少し街を散策して、夕飯のお店に向かいます。


続く・・・


posted by レイ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野