2016年12月24日

めんたいパーク(兵庫・三田)

〜香住へ小旅行2日目  Part2〜

先日、香住に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

お風呂で癒やされた後は、めんたいパークへ。

ここはまだ新しいみたいで、テレビで紹介されていたのを見て、ぜひ行きたいと思った。

温泉からはほんの数十分。


いやはや、行って良かったです。

何がよかったかというと、ここで食べた明太子のおにぎり!

ものすごーくおいしかった!
お腹いっぱいでも食べられるレベル。(笑)

それからここで買った、できたて明太子!

1パック2000円と少々高かったので、ひとつしか買わなかったけど、もっと買えばよかった〜〜(^^;
ジューシーで、普通で買うものとは、全然違ってた。
息子にもお裾分けしたけど、おいしさに驚いていてた。

いつかATCに行ったときに、そこの明太パークに行こうっと!



IMG_2759.jpg
まだ新しい施設。



IMG_2768.jpg
できたて明太子の試食もある。
でも、ひとつで限界。(^^;
明太だけではねぇ・・・



P1000127.jpg
もちろん、いろいろ売ってます。



IMG_2764.jpg
お米にもこだわっててて、産地が書いてある。
海苔も吟味してあると思う。
何しろおいしいから。
ひとつ380円だったかな?



IMG_2767.jpg
明太子丸々ひとつ入っているらしい。
隅まで入っています。
鮭のおにぎりもあるので、明太子が苦手でも大丈夫。


ほんとおいしかったです。
行かれたら、ぜひ食べてみてください。



お次は、お得意の三田プレミアムアウトレット(笑)
めんたいパークからはすぐ。

晩ご飯はここで軽く食べて帰りました。
写真は撮るのを忘れちゃったのでありません。(^^;



IMG_2769.jpg
ちょっと外国のような雰囲気。
ローラアシュレイがあるのがうれしかった。
好きなので。



IMG_2770.jpg
夜はイルミがきれい。


三田からは1時間ちょっとで帰れました。(夜だったし)
夕方だと恐ろしいことになったと思うけど・・(^^;


終わり。
posted by レイ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

お菓子の里 丹波(兵庫・篠山)

〜香住へ小旅行2日目  Part1〜

先日、香住に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

大急ぎでコーヒーを飲んだ後は、大急ぎでチェックアウト。
この日も予定がびっしりだったので。(^^;

近くのお店でお土産を買おうと、いつも行ってたかすみ朝市センターに行くも、あまりのひっそり感にびっくり。(^^;
昔は賑わってたのになぁ・・・

お店もめっちゃ少なくなってたけど、とりあえず、カニ味噌と天日干しのカレイを購入。
(お味はおいしかったです)

あと、そのあたりをぐるぐる回っていくつかのお店を見たけど、イマイチ・・(^^;
一応ちくわは買ったけど、後は無理に買わないでおこうと、お土産購入終了〜


さて・・・

次に目指すは、大好きなお菓子の里 丹波

ここは香住に行きだした頃から、必ずと言っていいほど寄ってるスポット。
どこが好きかと言うと、よく手入れされた庭園と洋館のミオール館かな・・

食事をしたり、お茶したり・・
優雅な気分になれて、とても好きな場所です。

香住からはやっぱり2時間くらいかかりましたね。

今日のランチは、ここのミオール館で・・

アフタヌーンデザートセットのケーキに魅せられちゃって、アフタヌーンデザートセット(1468円(税別))と、オープンサンドセット(1056円(税別)を取って、分け分け。


P1000124.jpg
本館。
おみやげもいっぱい売っているし、奥にレストランもある。
ここで、黒豆入りパンを購入。
おいしかった!



P1000123.jpg
ミオール館。
池に映ってきれいです。



P1000097.jpg
中もオッシャレ〜



P1000099.jpg
なんと貸し切りどした!



P1000100.jpg
シャンデリアも素敵。



IMG_2741.jpg
アンティークなカップのコレクションを見るのも楽しみのひとつ。



IMG_2749.jpg
ステンドグラスもきれいです。



IMG_2742.jpg
オープンサンドのサラダ。



IMG_2744.jpg
オープンサンド。
パンがとってもおいしい。



IMG_2743.jpg
アフタヌーンデザートセット。
ケーキは選べて、モンブランで。
ケーキもおいしい。



IMG_2745.jpg
飲み物。



IMG_2751.jpg
ドイツ館。
ここでさっきのパンが買えるんだけど、焼き上がる前だったので断念。(^^;



ここで、満腹&癒やされた後は、次の目的地、こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷に向かいます。
お菓子の里から20分くらいかな?

ここは口コミでも高評価だったし、なかなか人気の日帰り湯らしい。
規模も大きいし、結構混んでた。



IMG_2757.jpg
山の中の温泉って雰囲気がいい。
このあたりは、丹波焼の窯元も多く、好きな人には楽しいでしょうね。



IMG_2758.jpg
中にはお土産も売ってるし、外には産直市場もある。


お風呂の数も多く、なかなかよかったです。


続く・・・
posted by レイ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2016年12月18日

荒神の宿 三宝(兵庫・香住)

〜香住へ小旅行1日目  Part2〜

先日、香住に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

出石を出発して、目指すはかすみ矢田川温泉
1時間くらいかかったかな・・

今日のお宿も温泉なんだけど、写真を見るとどうも小さそうなお風呂なので、先に日帰り温泉に寄ってから行くことにする。

ここかすみ矢田川温泉も小さな日帰り湯だけど、まだ新しいようできれいだし、空いていて(このときは)、のんびり入れる。
露天風呂ももちろんあって、お風呂につかりながら山も見えて、とても清々しい。

調べてみると、但馬地方は日帰り湯が結構あって、次回はどこに行こうかと考えるのも楽しいです。(*^^*)



IMG_2694.jpg
山の中の温泉。



IMG_2695.jpg
ロビーでは地元の野菜も売ってます。



さて・・・

温泉で癒やされた後は、さっそく宿へ・・・

今回の宿は、“荒神の宿 三宝”

今までのカニ旅行は、ずっと民宿か温泉の有名どころだったんだけど、口コミを検索して、今回はこちらの旅館へ。

一番の決め手は部屋にトイレがあることかな・・
それに、平日だと割引があって、せっかく平日に行くんだから、お得に行きたい。

予約は楽天トラベルで。

プランはいっぱいあって悩むけど、どうせ行くのなら、いいカニを食べようということで、番ガニ茹でなしコースにする。(ひとり税込み30240円)

番ガニというのはカニのクラスのことで、一番大きなクラス。
いやはや、もうその大きさに圧倒されました!(笑)


このお宿は小さいけどきれいで、いいお宿だった。
でも、道から入るところが難しい〜(^^;
周りをぐるぐる回って、ようやく到着〜

温泉にはもう入ってきたし、ひたすら晩ご飯を待ちます。(笑)


P1000082.jpg
次の日に撮った、ロビーの様子。
コーヒーの自販機もあり。
翌朝、飲みました。



IMG_2702.jpg
雑然としてますが、部屋の様子はこの写真しかないのでお許しを・・(^^;



IMG_2706.jpg
やっとお待ちかねの晩ご飯!(笑)
晩ご飯はお部屋で食べれます。
まずは先付け。



IMG_2709.jpg
生ビールがあるのがうれしいです。



IMG_2708.jpg
お刺身。



IMG_2705.jpg
カニ刺し。
どうよ、この大きさ!



IMG_2704.jpg
炭火焼きの材料。
あわびもあったけど、私はあんまり・・(^^;
ちくわが思いの外おいしかった。



IMG_2722.jpg
カニは焼くと甘みが増します。
おいちい〜



IMG_2711.jpg
カニ味噌の甲羅焼き。
この甲羅のデカいこと!
味噌にみりんなどを加えているらしく、すごくおいしい。
カニ味噌が得意でない旦那もおいしいと申しておりました。



IMG_2712.jpg
これはあらかじめ追加注文しておいた白エビの宝楽焼き。
一人前1620円で二人前を注文。
これが多すぎた。(^^;
一人前にしておけば良かったです。



IMG_2721.jpg
カニ天ぷら。
メニューにはなかったけど、サービスかな?



IMG_2703 (1).jpg
そしてもちろん、カニちり。
鮮度がいいから、半生で。
炊いているところは見た目がおよろしくないのでありません。(^^;



IMG_2718.jpg
食べてるところ。(笑)



IMG_2725.jpg
お腹いっぱいだけど、雑炊は食べなくちゃ・・
デザートはカボチャプリンだったけど、満腹で食べられず・・(^^;
フルーツなら食べられたかも。


いやはや、満腹を通り越して、死にかけ。(^^;

隣のお部屋の方も同じメニューで、カニを半分持って帰られたとか・・・
持って帰るなどということは考えもしなかったけど、気持ちはわかります。

でもほんとにおいしかった!!

やっぱりカニのおいしさは、大きさに比例しますね。
このコースにしてよかった!


オマケに朝食も・・・

朝食は大広間で。
残念なのが、8時からの開始だということ。
次の日も予定がいっぱいだったので。


IMG_2728.jpg
カレイの干物が結構大きい。



IMG_2730.jpg
カニのお味噌汁はお約束ですよね。
奥は目玉焼き。(自分で焼いて食べる(笑))


IMG_2732.jpg
豆腐が2切れの割に、鍋が大きくないかい?(笑)


和歌山の二の舞になったらいけないので、朝ご飯は少しにしておきました。(笑)


続く・・・
posted by レイ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2016年12月17日

如月(きさらぎ)(兵庫・出石)

〜香住へ小旅行1日目  Part1〜

先日、香住に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


この季節になると、“カニはいつ食べに行こう〜?”という話になる。

日帰りは、ちと厳しいけど、一泊すれば最高においしいカニを食べに行ける。
関西からは行きやすいですね。

記事にはしていないけど、去年は三朝温泉でカニを食べて、それはそれでおいしかったけど、やっぱり香住のカニには勝てない。

カニが目的だったら、絶対香住

今までは民宿に行ってたけど、今年はいろいろ調べて、荒神の宿 三宝に行くことに・・・
後日レポートします。


さて・・・

香住方面に行くのには、魔の中国自動車道を通らなくてはならない。(^^;

なぜ、“魔”かというと、宝塚トンネルあたりで、必ずと言っていいほど渋滞するから。(^^;

なので、高速道路の渋滞予想で調べてみる。

すると、中国自動車道よりも近畿自動車道の方が渋滞するみたい。(^^;
朝の7時くらいから渋滞するみたいなので、ここを6時台に通過するように計画して、朝6時前に出発することに・・・早っ!(O_O)

で、いつものように、西宮名塩SAで朝ご飯。

おかげで渋滞にもはまらず、無事、魔の中国自動車道を通過しました。ホッ!(-。-)


さて・・・

目的はカニだけど、やっぱり観光もしたい。

ということで、まずは出石に行くことに・・・

出石は以前、皿そばを食べに行ったことはあるけど、散策したことはなし。
なので今回は、蕎麦も食べ、散策もすることに・・


渋滞にもはまらなかったおかげで、10時前に出石に到着。
駐車場に車を預け、散策に出発。

出石の蕎麦やさんは、ほとんど10時にオープンする。
それだけお客さんも多いんでしょうね。

お店もいっぱいあって悩んだけど、シンプルな皿そばより、具の入った創作蕎麦が食べたかったので、“如月(きさらぎ)”に決定。


しかし平日でお客さんも少ないせいか、10時に行ってもまだオープンしていない。(^^;
戸を開けて中に入り聞くと、15〜20分くらいしてから来てくれと・・(^^;

う〜〜ん・・・のんびりです。(苦笑)


IMG_2657.jpg
出石の町は雰囲気があって、とても素敵。



IMG_2659.jpg
出石のシンボルとも言える、辰鼓楼(しんころう)
時代劇に出てきそう。



IMG_2671.jpg
あたりをぐるぐる回って時間つぶし。(^^;
もういいだろう・・とお蕎麦やさんへ。
もう口はおそばを食べる気満々なので、待ちきれません。(笑)



IMG_2663.jpg
歴史を感じるお店。



IMG_2665.jpg
にしんの好きな旦那は、みぞれにしん蕎麦(冷)(972円)



IMG_2666.jpg
私は湯葉おろし蕎麦(冷)(1080円)



IMG_2669.jpg
蕎麦かりんとう。
これ、案外おいしくて、他のお店で買って帰った。


お味はもちろんおいしかったです。
やっぱり具がある方が、私は好き。(笑)

さ〜て、お腹もいっぱいになったし、早速散策に出かけます。



IMG_2674.jpg
家老屋敷では・・



IMG_2676.jpg
武士のおじさまに、ちと驚き・・・



IMG_2683.jpg
出石城跡の階段もがんばって登り・・・



IMG_2684.jpg
落ち葉がきれい。



IMG_2687.jpg
出石明治館では、出石出身の著名人の紹介。



IMG_2688.jpg
田吾作というお店で・・



IMG_2689.jpg
コーヒーとおはぎで一休み。



IMG_2692.jpg
出石資料館(豪商の旧宅)を見て回りました。


出石は小京都と言われるだけあって、なかなか雰囲気あっていいところ。

気がついたら結構な時間になっていて、あわてて次の目的地に向かいます。

(写真に撮るのを忘れましたが、蕎麦まんじゅうと蕎麦かりんとうを買いました。素朴なお味でおいしかった!)


続く・・・
posted by レイ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2016年10月24日

きゃべつ(兵庫・姫路)

〜神戸・姫路へ小旅行1日目  Part1〜

先日、神戸と姫路に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


まだアップしていないお店もあるんですが、先にこちらを・・

楽天トラベルから北野ホテルの期間限定のお得なプランがメールで来てて
『世界一の朝食いいな〜 もう一度行きたいなぁ〜』って言ってたら、旦那が『行ってもいいで〜』と、ありがたいお言葉。(笑)

でも、予約をぐずぐすしていたら(台風とか天気の都合もあるので)、その期間が終わっちゃいました。(^_^;)

でもどうしても行きたくて楽天トラベルを見てたら、19:00〜からのレイトチェックインで、お得なプランを発見!
スタンダードツインで、ひとり17850円(朝食付き・税込み)

これ、お得でした!
スイーツのお土産付きと書いてあって、そんなに期待してなかったんだけど、焼き菓子がいくつも入ったお土産が2人分。
で、部屋に置いてある、旅館で言うところのお茶菓子も、こちらのスイーツ。
これだけでも、自分たちのいいお土産になりましたよ。(笑)

都会なので、遅いチェックインでも全然オッケー。
先に夕飯を食べて、それからチェックインしました。
ま、その代わり、荷物は先に送っておきましたけどね。


さて・・・

一日目は、神戸に行く前に姫路に行って、一度は行ってみたい姫路城に行きます。

でもその前に腹ごしらえ。(笑)

この日は朝から生協ということもあって、生協のお兄様が帰られてからすぐに出発。
ちょうどお店が開く時間くらいに着くように、家を出た。
都会に行くので、車ではなく電車で。

でもほんと、電車で行ってよかったです。
都会は駐車料金も高く、あちこちに停めていたら、かなりの料金になったはず・・・(^_^;)


一日目の昼食は、駅から数分の、“きゃべつ” (リンク先は食べログのページ)

いろいろ調べたけど、まあお昼はお手頃なところにしておこうと思って。
でも口コミを見ると、このお店でも、時価のものばかり注文すると大変な金額になるようですが。(^_^;)

ただ、素材はいいものばかり吟味してあるようだ。
私たちが注文した、タコのホイル焼きも、超おいしかった〜〜

注文したのは、私が生ビールの中と小。(1杯では物足りんかった。(笑))
旦那はウーロン茶。
タコのホイル焼きとすじ肉のモダン焼き、桜エビの薄焼き。
締めて4950円。
タコは1500円だったようです。(メニューには時価と表示)

どれもおいしかった。
姫路は観光地だから、お城の近くにはそういったお店も多くあるけど、やっぱり調べて評判のいいお店に行くと、満足感も違いますね。



IMG_2125.jpg
姫路はいくつかアーケードがあるんだけど、その中のひとつ。
駅からほんとに近い。



IMG_2122.jpg
小上がりの鉄板席が3つと、あとはカウンター。
混雑しそうな日に行く場合は、予約がいいかも。



IMG_2120.jpg
私のビール。(*^^*)
電車で来ると、飲み放題だからうれしいです。(笑)



IMG_2121.jpg
まずはタコのホイル焼き。
これがめちゃウマ!
鮮度がいいので半生で。
上にかけてもらったフライドガーリックがいい味出してます。
味が飽きてきたら、マヨネーズ+醤油につけて食べると二度おいしい。



IMG_2123.jpg
すじ肉のモダン焼き。
ソースが甘めで、おいしい〜



IMG_2124.jpg
桜エビの薄焼き。
すみません。撮るのを忘れて食べかけです。(^_^;)
醤油かソースかどっちにします?と聞かれ
おすすめ通りに醤油で。
香ばしくておいしい〜


どれもおいしかった!
満足です。

さて・・・
さっそく姫路城に向かいます。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さすが、国宝&世界遺産の姫路城!

外人さんも多いし、平日だというのにかなりの人出。(^_^;)
休日に行かれる場合は、覚悟しておいた方がいいかも。
HPに混雑予想のページがあるので、参考にするといいです。

入場券は好古園と両方行けて、1040円。
お城だけでも1000円なので、絶対共通券がお得ですね。
好古園というのは日本庭園で、お庭もいくつもあり、見応えがある。


IMG_2135.jpg
さすが白鷺城!
思わず、きれい〜って言っちゃいます。(笑)



IMG_2145.jpg
規模も大きくて、とにかくたどり着くまでに時間がかかる。(^_^;)



IMG_2164.jpg
天主の一番上まで行ったら、もうへとへとです。(^_^;)



IMG_2182.jpg
これは好古園。
この日は夏並みに暑い日で、滝の音が心地いい〜



IMG_2185.jpg
きれいなお庭。



IMG_2197.jpg
紅葉しかけてるところも・・



IMG_2204.jpg
遠くに見えるお城もいいものです。




IMG_2205.jpg
このすごく素敵な建物は、市立美術館。
なんと、私の好きな中原中也展をやっていたんだけど
晩ご飯の時間の都合で断念。(^_^;)


美術館を見れなかったことだけが心残り。
あと、歴史博物館もおもしろそうだったのになぁ・・・

とにかく想像以上に広大な敷地で、移動するのにも時間がかかり、丸一日かかりそう(^_^;)
早朝に家を出て、もっと回りたかったなぁ〜って思います。

行かれる方は、十分に時間を取って行かれる方がいいですよ。
私もまたリベンジするつもり。
でももう、天主はいいかなぁ・・(笑)
上まで行くのに、もう体力使いまくりで、かなり疲れました。(^_^;)


続く・・・
posted by レイ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2012年08月18日

effet TAKARAZUKA(エフェ宝塚)(兵庫・中山寺)

やっと6月の話題です。(^^;


ちょうどバラの季節だなぁということで、どこかバラが見れるところはないか検索して、行きたくなったのが、ここ荒牧公園
写真を見ると、ガーデン風で素敵だったので。
(さすが宝塚の近く!)

でも、少し時期が遅かった。(^^;
もう一週間早かったら、ちょうど見頃だっただろう・・・
後で写真を紹介しますね。


さて・・・

いつものように、観光と食べ歩きはセット。(笑)
検索して行きたくなったのが、ここ、“effet TAKARAZUKA(エフェ宝塚)”

ここはパティスリーなのに、レストランもおいしいという変わり種。
しかもお安いし。

ただし現在は、ビュッフェ形式になっているようで、この記事はあまりお役にはたたないかもしれません。(^^;
悪しからず・・


決めたのが前日の夜だったので、当日の朝から予約。
席数は結構あるけど、でも人気のお店らしいので、予約しておくのが安心ですね。


お店は中山寺駅の近くで、わかりやすい。
パティスリーだからオシャレな雰囲気で、しかもお客さんもオシャレ。

私は、いらしていた上品な老婦人に、目が釘付け・・(笑)
さすが、宝塚の近くというシチュエーションですね〜


この時は、現在と違って、パスタセットかランチコース。
せっかくなので、ランチコースで。
コースと言っても、1980円。
お安い〜

で、プラス料金のものがいくつかあったので、ひとつは+800円で、子牛のサルティンポッカにして、旦那と分け分け。

それで正解だった。
プラス料金なしのものは、鶏のフリッターかなんかで、ボリュームありすぎ。(^^;
ひとつだけでも違う物にしてよかったです。


料理はイタリアンっぽく、見た目もきれいだし、お味もなかなかのもの。
特にデザートは、さすがパティスリーのデザート。
レベルが高いです。


effet.jpg
店の前が駐車場。

この写真はクリックすると大きくなります。



effet0.jpg
私たちはテラス席で。
屋根はあるけど、夏は暑いかも・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



effet1.jpg
テリーヌやサラダなどの、前菜盛り合わせ。
色がとってもきれい。
お味もいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



effet2.jpg
お次は、パンかスープかどちらかを選択。
旦那はパンで。
味見してみたけど、おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



effet3.jpg
私はスープで。
白インゲンのスープだったかな?
特に期待してなかったけど、おいしくてビックリ。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



effet4.jpg
パスタも選べる。
私はアスパラとタコのクリームソースで。
おいしい〜

この写真もクリックすると大きくなります。



effet5.jpg
旦那はリゾットで。
おいしいと申しておりました。

この写真もクリックすると大きくなります。



effet6.jpg
メインも選べる。
確か魚料理もあったはず・・・
これは肉料理の鶏のフリット。(たぶん)
お味は普通かなぁ・・・
ちょっとボリュームがあって、残してしまった。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



effet7.jpg
ひとつは+800円で、子牛のサルティンポッカに。
やっぱり値段相応。(笑)
かなりおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



effet8.jpg
デザートはアイスがついていて、しかも種類が選べる。
私は桜のアイスクリームで。
デザートはゼリーだったかな?
さすがパティスリー。言うことなしのお味。

この写真もクリックすると大きくなります。



effet9.jpg
食後はやっぱりコーヒー。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

荒牧公園の写真も少し・・・

aramaki.jpg
オシャレな雰囲気。
これで無料ですからね・・・
うれしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



aramaki2.jpg
枯れかけのバラも多かったけど、
遠目で見ると、まだきれいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



aramaki3.jpg
なんやかんや言っても、やっぱりバラは魅力的ですね〜

この写真もクリックすると大きくなります。


余談ですが・・・

ここまで来たのなら、ぜひ近くのパンネル グランデ 中山店へ。
(リンク先は食べログのページ)

私は大のパン好きだが、パンネルの食パンは、どこのよりおいしいと思う。
なのでこっち方面に来たら、わざわざインターを降りてでも、買いに行きます。(笑)

買うのは、食パンとレーズンパン。
いっぱい買って、帰ったらスライスして冷凍庫に・・・
長い間楽しめます。(*^^*)
posted by レイ at 16:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2011年07月22日

チーズハウス・ヤルゴイ(神戸・北区・弓削(ゆげ)牧場内)

藤森神社のあじさいが枯れかけだったのでリベンジ、ということでもないが、神戸市立森林植物園に行って来た。(7/2)

ここは山の上なので、7月でも満開でした。


調べてみたらあじさいの時期は8時から開園しているということで、中国自動車道の渋滞を避ける意味でも朝早く出てようと早起きし、8時半に到着。

さすがに人も少なくて、しかも涼しいし、ほんとよかったです。
早起きは三文の得ですね。(笑)

写真は後で紹介しますね。



さてさて・・・

一番大事なお昼はどこにしようかと検索して、近くでよさそうだったのが、ここ“チーズハウス・ヤルゴイ”

ここは弓削牧場の中にあるレストラン。

自然がいっぱいで、建物も山小屋風でかわいく、観光ついでに寄るのにはピッタリなレストラン。
森林植物園から、車で15分くらいだったかな?


庭にも席があって、もう少し涼しい時期だったら、お庭が気持ちよさそう〜
でもやっぱり涼しいところで食べたいので、私たちは中で。

予約はしていかなかったけど、席数もかなりあるので、よっぽどのことがない限りだいじょうぶだと思います。


私は初め、オープンサンドにしようかな・・って思っていたんだけど、カマンベールのチーズフォンデュ(1785円)があることを知って、迷わずそれに。
+315円でデザートがつけられると言われたので、もちろんデザートも。(笑)

旦那はビーフカレーセット(1260円)で。
後、+315円で、アイスコーヒーも。


yuge.jpg
かわいいお店。(*^^*)

車で一番上まで上っていきましょう。
途中に駐車場があるけど、一番上にもあります。

この写真はクリックすると大きくなります。



yuge5.jpg
お庭にも席があって、気持ちよさそう〜

この写真もクリックすると大きくなります。



yuge1.jpg
ビーフカレーセットのサラダ。
生チーズも載ってます。
お花の色がカワイイ〜

この写真もクリックすると大きくなります。



yuge2.jpg
ビーフカレーとアイスコーヒー。
カレーにも生チーズが・・・
旦那はチーズ嫌いなので残していましたが。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



yuge3.jpg
カマンベールのチーズフォンデュセット。
ミルク付き。
プラス料金でコーヒーに変更も可能だけど
やっぱりここに来たらミルクでしょう!
お野菜も自家製で、見た目もカワイイ。
ハーブの香りが利いてます。

この写真もクリックすると大きくなります。



yuge4.jpg
デザートはクレーム・ダンジュを選択。
生チーズとメレンゲらしいけど、生クリームみたい。
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



yuge6.jpg
食後、牧場を散策したんだけど、子牛も生まれていました。
カワイイ〜

この写真もクリックすると大きくなります。



yuge7.jpg
味見したらおいしかったので、買って帰ったシフォンケーキ。
生チーズらしいけど、チーズの匂いはほとんどしないで
しっとりふわふわ・・・
めっちゃおいしかったです。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

森林植物園の写真を少し・・・

sinrin.jpg
朝早くに行ったので、このとおり。
静かだしさわやかだし、言うことなし!
10時くらいになると、ものすごい人でごったがえし。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



sinrin1.jpg
関西でも一番の規模らしく、さすがすごいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



sinrin3.jpg
中は広くて、結構歩きます。
ニホンカモシカも飼われている。
『こっち向いて〜』って叫んだけど、知らんぷり。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



sinrin4.jpg
弓削牧場が経営しているカフェもあって、そこで一休み。
ちいとクリームが多かった。(^^;
ひとつはクリームなしにして、分けた方がよかったかも?

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2011年05月15日

お菓子の里 丹波(兵庫・篠山)

先日の続き。

お昼ご飯を食べた後は、篠山を散策。

しかしおバカなことに、この日は月曜日。(^^;
あらゆる施設は休みなのでした。トホホ・・・


さて・・

最後は、絶対ここに行くと決めていた、“お菓子の里 丹波”

ここはお菓子の千鳥屋が経営されている商業施設。

広大な土地にカフェやおみやげやさんが点在している。
建物もほんとに素敵で、私の大のお気に入り♪

前に行ったときの記事は、私の本家のこの記事


今回行ったのは、もちろんミオール館。
ここは神戸から移築された、大正時代の洋館。

とても雰囲気いいし、アンティークカップのコレクションを見るのも楽しみ。

ケーキセット(800円くらい?)とコーヒーひとつをとって、ケーキを分け分け。
ケーキは2種類しか残っていなくて残念。(^^;


でも、ここは何回行ってもいいな・・・
篠山散策の際には、ぜひどうぞ。


tanba.jpg
なんか、日本じゃないみたいでしょ?(笑)
この建物がミオール館。

この写真はクリックすると大きくなります。



tanba00.jpg
いい季候なのでテラスで。
空気もきれいで癒やされます。(*v.v)

この写真もクリックすると大きくなります。



tanba0.jpg
ステンドグラスもステキ。

この写真もクリックすると大きくなります。



tanba1.jpg
ケーキのお味は、まあ普通。(笑)
ひとつ付け加えると、ここのオープンサンドもおいしい。
どんなものか知りたい方は
私の本家のこの記事をどうぞ。

この写真もクリックすると大きくなります。



tanba000.jpg
オープンサンドのパンは、ここドイツ館で買えます。
この日は売り切れで残念。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2011年05月12日

箱鮨 澤藤(さわとう)(兵庫・篠山)

先日の続き。

山鳩公園に行った後は、一番大事なお昼ご飯。(笑)
丹波篠山まですぐなので、篠山でお昼ご飯にしようと検索した。

で、心惹かれたのが、ここ、“箱鮨 澤藤(さわとう)”
(リンク先は、食べログ.comのページ)


昔は押し寿司や巻き寿司ってあまり好きではなかったが、年齢と共にこういうものが好きになってきて・・(笑)
もちろん、にぎりも嫌いじゃないけど、押し寿司や巻き寿司にも、それなりのおいしさがあると思います。


ここは老舗といった雰囲気で、お値段も結構するけど、それだけの価値のある内容。
おいしかったです。

奥さまに勧められるまま、鯖寿司(2415円)と巻きと押し寿司の盛り合わせ(1575円)をとって、分け分け。
後、私は赤だし、旦那はお吸い物を注文。
値段は忘れちゃったけど、全部で5000円ちょっとだったと思う。

尚、鯖はもう終わりの方で、夏は鰺寿司になるらしい。


sawatou.jpg
城跡のすぐ近く。

この写真はクリックすると大きくなります。



sawatou1.jpg
盛り合わせは、巻き寿司と
のどぐろ、あなごの押し寿司。
おいちぃ〜

この写真もクリックすると大きくなります。



sawatou2.jpg
鯖寿司。
秋だと、脂が乗って最高らしい。
食べてみたいわ〜

この写真もクリックすると大きくなります。



sawatou3.jpg
赤だし。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、花のじゅうたんを紹介しますね。

hanano.jpg
9時半くらいに着いたので、人も少なくてゆっくり見れた。

この写真はクリックすると大きくなります。



hanano1.jpg
そんなに広くないので、人が多いとツライかな・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



hanano2.jpg
一応登場しときますか・・(笑)

この写真はクリックするとちょっぴりだけ大きくなります。(笑)



youtakuji1.jpg
隣の永沢寺(ようたくじ)は花の寺。
今はボタン。
まだ咲きかけだったので、100円割引。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



youtakuji.jpg
ボタンもきれいだけど、菖蒲園も広いので
咲いたらきれいだろうなぁ・・・

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2011年05月11日

甘味処 シュガー(兵庫・三田)

このGWの平日(2日)、道路の渋滞もマシかなぁということで、以前から行ってみたかった、三田の花のじゅうたんに行ってきた。
まあ言っても平日だし、9時半くらいに着くように行ったので、中国自動車道も少し混んだだけで助かった。
写真は後日紹介しますね。


さて・・・

今日紹介するのは、花のじゅうたんのすぐ近くのカフェ、
“甘味処 シュガー”
(リンク先は、さんだ地産地消プロジェクト)

花のじゅうたんの近くで、実は行きしなここを通ったときに、奥さまがテラスの用意をされていて、ニコッとされて目が合った。
で、よさそう〜〜と思い、帰りに寄ったというわけ。


お店の入り口はテラスになっていて、少し寒いけど、テラスでお茶することに・・
お外が好きなうちの夫婦。(笑)

今回はお昼前だったのでコーヒーだけにしたけど、甘味のメニューもいろいろある。



コーヒーを飲んでいると、ここの奥さまが、ぜひ行って欲しいところがあると・・

近所の山鳩公園というところで、ここは8○歳のおじさまがひとりで作っておられる公園。
さっそくおじゃました。

丹精込めた花や木や、賞ももらわれた絵や書道。
それらを見てもらい、来た人に名前を書いてもらうのが生き甲斐なんだとか・・・

おじさまが説明しながら案内してくださった。
生き生きと生活されているから、とてもお若い。

いろんな話を伺って心が温かくなった。
しかも入園料は無料なのに、しいたけのおみやげまでいただいて、なんか申し訳ないくらい。
素敵なひとときを過ごさせてもらいました。
ありがとう。

ブルーベリーやあけびがなる季節には食べ放題らしい。
太っ腹です。(笑)
近くに行かれたときには、ぜひ訪問してあげてください。

場所は、三田市母子895-8

息子さんのブログは、こちら。


item.rakuten.co.jpg
かわいいお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



suger0.jpg
お茶畑を見ながらコーヒータイム。

この写真もクリックすると大きくなります。



suger1.jpg
チョコレートはサービスですね。

この写真もクリックすると大きくなります

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは山鳩公園を。

yamabato.jpg
この辺りは寒いので、まだ八重桜が満開。

この写真もクリックすると大きくなります



yamabato1.jpg
しいたけも栽培されている。

この写真もクリックすると大きくなります



siitake.jpg
こんなにたくさんいただきました。(*^^*)
おじさまありがとう!
posted by レイ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2010年08月02日

そば処 三日月 (兵庫・佐用町)

前から行ってみたかった、ひまわり畑に行くことができた。

調べてみると、現在咲いているのは、佐用町南光地区のひまわり畑

遠いけど、調べてみると2時間半ほどで行けるみたい・・・

余談だけど、所要時間はマピオンドライブYahooドライブNAVITIMEなどで調べることができます。
時間やルートがそれぞれ違う場合があるので、私は一応全部調べ、総合して判断しています。


さて・・・

調べてみると土曜日だし、中国自動車道はやっぱり渋滞するみたい・・(^^;
なので、4時に起き(笑)、6時過ぎに出発した。

しかぁし・・・
それでも遅かった・・・(^^;

電光掲示板の渋滞情報のキロ数が、見る度に段々増えていく。(^^;
結局20キロの渋滞。(^^;
3時間半、かかってしまった。(^^;

でもまあ、それも小旅行気分で、良しとしましょう。(苦笑)


ひまわり畑は初めて見たので、ほんときれいで感動した。

ただ、暑くて暑くて・・・(^^;
汗が流れてきて、30分が限界でした。(^^;

写真は後で紹介します。



前置きが長くなりましたが、ここDIARYのメインは食べ歩き。
もちろん、ぬかりなく調べて行きました〜(笑)

ただ、あまりこれというお店がないのよね・・・(^^;
一軒あったけど、完全予約制で、前日では無理かと・・(^^;

で、ここ“そば処 三日月”が近くてよさそうと思い、ここに決定。


ここは三日月という地区で、蕎麦の栽培が盛んな地区。
地元で採れた蕎麦を使って打つ、手打ち蕎麦。
なかなか口コミの評判もよかったので、ここに決めた。


組合が経営しているらしく、即売所もあるし、建物も昔の組合の事務所を使ったのかなって想像できる感じ。

最初のお茶は持ってきてくれるけど、後は真ん中に置いてあるお茶や蕎麦湯をセルフで。(笑)

なんか、その素朴さがいい。


予約はいらないだろうと思い、11時頃に行って一番乗り。(笑)
オープンは10時と書いてあるけど、どうかなぁ・・・(^^;
11時でも、やっと用意が終わりました・・って感じだったし。(^^;

ただ、私たちが行ってから、ぞくぞくとお客さんが・・・
待つのが嫌な場合は、早い目に行った方がいいですね。


今回、鴨汁そば(1200円)と素揚げ野菜そば(1100円)をとって、旦那と分け分け。
焼味噌付きおにぎり(150円)にも心惹かれたので、2つとった。

どれも、なかなかおいしかった。
ドライブインっぽいお店だけど、それがまた、小旅行気分を盛り上げてくれる。


mikazuki.jpg
田舎なので、のどかな感じがいい。



mikazuki0.jpg
なんか、民宿のような雰囲気。(笑)



mikazuki1.jpg
蕎麦の揚げたもの。(サービス)(2人分)



mikazuki1.jpg
鴨汁そばと焼味噌付きおにぎり。
鴨汁にも野菜の素揚げが入っている。

おにぎりには蕎麦の実が・・・
焼味噌もこうばしくておいしい。



makazuki2.jpg
素揚げ野菜蕎麦。
野菜の素揚げって珍しい。
おいしいです。

======================================

おまけに、ひまわり畑を・・・

himawari.jpg
暑かったので、ひまわりもダレ気味・・(^^;



himawari1.jpg
やっぱりこれだけあると、見応えがある。
この写真はクリックすると大きくなります。


posted by レイ at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2009年09月24日

le benaton(ル ベナトン)(西宮)

西宮に用事で行くことになった。

もちろん、すぐにお昼ご飯を食べるところを探した。(笑)
で、評判のよかったここ“le benaton(ル ベナトン)”に決め、予約して行って来た。

いやぁ〜、レベルの高さは、さすが阪急沿線。(笑)
夙川の駅の近くなのだが、これだったらお屋敷街のマダムのランチにも重宝されていることだろう。

料理はもちろんのこと、サーヴィスの人のレベルが素晴らしい。

ベテランらしく、気配りだけでなく、良い意味でお客さんによっても対応を変え(たとえばオバチャン相手だと笑いも交え(笑))、お客をもてなすことというのはどういうことか、ということを熟知されている。

帰るときには厨房にも声をかけ、シェフの人も外までお見送りに来てくれた。
初めて訪れた私たちなのに。

こういう、初めてのお客を大事にするお店は、きっと繁栄していくことだろう。


店内はこじんまりしてて、ガラス張りなので明るい。
シンプルな装飾で、真っ白なテーブルクロスが際だつ感じ。


お料理は結構男性的。
一皿のボリュームもたっぷり。

基本はフレンチだが、イタリアンっぽ料理もあり、スペイン料理っぽいものもあり、初めて食べたものも多々・・・

料理と料理の間が空くからから、つなぎにオリーブが出てきたりして、それをつまみながらワインを飲んでると、待ってる時間も忘れる。
でも、ついワインがすすみそうになり、自重するのに苦労した。(笑)


最初にサーヴィスの人が、“どうぞゆっくりお楽しみください”と言われたが、ほんとにここは、食事を楽しむという感じのお店。
料理だけでなく全てをひっくるめて、レベルの高いお店だと感じた。

ランチは2種類で、3500円と4800円。
私たちはせっかくだし、お腹もぺこぺこだったので(笑)、4800円の方にした。

料理はプリフィクスで、ある程度のわがままも聞いてもらえるみたい。

しかし変わっていたのが、本日の料理が、お隣の席と違っていたこと。
私の時はトリッパの煮込みだったのが、お隣の席では子羊に・・・
私は子羊が大好物なので、それがよかったんだけど・・・(苦笑)



rubenaton.jpg
外から見たとき、パティスリーかな・・
なんて思ってしまった。(苦笑)
明るく、パリの小粋なレストランという雰囲気。
(あくまで私の意見です。(笑))


rubenaton0.jpg
シンプルな店内。


rubenaton1.jpg
席に着いたとき、すでにこれが置いてあって
これって何だろうと思い聞いてみた。
コカというパンに似たもので、
アンチョビとトマトソースが塗ってある。
調べるとスペイン料理らしく、なかなかおいしい。
一皿目が来るまでのつなぎだろう。


rubenaton2.jpg
最初の一皿は、海老をすり身にして
皮で包んで揚げたもの。
まあ早く言うと、春巻きのようなもの?(笑)


rubenaton3.jpg
つなぎなのか、オリーブが・・
酸っぱいけど、ワインにはピッタリ。(笑)


rubenaton4.jpg
オードブルも数種の中から選ぶ。
私達は、ホタテのカルパッチョに。
中にはなすのキャビア仕立てが入っていて
ホタテの上には、豚肉のスモーク(だっけ?)を
さっとあぶったもの。
ちょっと想像とは違ったなぁ・・・
おいしいけど、結構重い。


rubenaton5.jpg
唯一イマイチだったのが、パンかなぁ・・・
今は、パンにもこだわるお店が多いですから。
やっぱり温かいものが食べたい。


rubenaton6.jpg
魚料理、旦那は、いさきをチョイス。
ローストしてある。
結構なボリューム。


rubenaton7.jpg
私はこしょう鯛で。
蒸してあると言われたので、
カロリー低いかなと思って。(笑)
でも、デカイです。(^^;
中はレアで、新鮮なのがよくわかる。
ソースもあっさりで、量が多いが難なく食べる。(笑)


rubenaton8.jpg
お肉料理、旦那は豚肉で。
かなりのボリュームです。


rubenaton9.jpg
私は本日のお肉料理、トリッパの煮込みで。
パスタもからめてあって、これって完全にイタリアン。(笑)
トリッパは歯ごたえが楽しい。
もちろんおいしかったのだが、
お隣の子羊が気になっちゃって・・・(笑)


rubenaton10.jpg
デザートは選べない。
ぶどうにゼリー、アイスクリームが上に載っていて
ペリエがかかっている。
大人のお味。


rubenaton11.jpg
実はコーヒーが先に来て、小菓子が来ないので
そのことを旦那に言ってたら、すぐに来た。(笑)
『聞こえてたんと違うか〜?』と、
サーヴィスの人も交えて大笑い。(笑)



気持ちのいいサービスだったが、サービス料はなし。
グラスワインも800円ほどで良心的。

気持ちよく食事できるこのお店は、カップル、家族、友達、誰と行っても楽しめます。
posted by レイ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2009年09月10日

Arrow Tree festa(西宮市)

先日の続き。

旦那が、帰り、渋滞に巻き込まれたら嫌だというので、1時過ぎに早々と、フルーツフラワーパークを出発した。(笑)

その後、せっかくこっちに来たんだからと、宝塚インターで降り、パンネルでパンをしこたま買い込んで(笑)、お茶したいな〜とカフェを探した。

今回は調べてこなかったので、行き当たりばったり。(^^;
カーナビで検索して行ってみたが、何しろナビのデータが古くて、行ってみてもお店がない。(^^;

で、諦めかけて走っていたときに、偶然かわいいカフェを発見〜!!
さっそく行ってみた。


ここ“Arrow Tree festa”は、西宮の果物屋さんが経営するカフェで、どうも最近、ここの場所に引っ越しされたらしい。
そのことを紹介している記事は、ここ。
(リンク先は、ブログdeバーチャル駅長のページ)


いやぁ〜〜ステキなカフェだった!
もう一度行けと言われても行けないかもしれないけど。(笑)

西宮市神園町1-18
(TEL)0798-72-2022
地図は、ここ。


少し山の上にあってガーデニングショップも隣にあるからか、緑がいっぱいでテラスもあって、とてもいい雰囲気。

ケーキもとってもおいしそうだったけど、お腹がいっぱいだったので、泣く泣く紅茶だけにする。(笑)
(コーヒーはない)

お値段は1000円で、いな〜って思っていたら、なんとフルーツの盛り合わせ付きだった。
これだとお安いですよ。(笑)

果物屋さんの経営なので、フルーツもとってもおいしい。
お腹はいっぱいだけど、もちろん完食。(笑)


arrow.jpg
ちょっと高台にあって、カワイイ〜
特別カフェ好きじゃなくても、
こういう雰囲気は好きですよね〜


arrow0.jpg
テラスもあるけど、暑いので店内へ。


arrow1.jpg
これは試食ですって。
りんごと梨。(二人分)
とっても甘い。(*^^*)


arrow2.jpg
コーヒーはないけど、
フレーバーティーがいろいろある。
私は詳しいことは忘れてしまったが、
いろいろミックスされたフレーバーティーで。(^^;

フルーツの盛り合わせは、どれも美味。
さすが果物屋さん。


Arrow Tree festa (カフェ / 苦楽園口、甲陽園)
★★★★ 4.0


posted by レイ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2009年09月09日

フルーツフラワーパークのバーベキュー(神戸市北区)

ここ、“神戸フルーツフラワーパーク”には結構昔から行ってるのだが、このブログ形式のDIARYに替えてからは紹介していなかったようだ。
っていうか、かなり久しぶりに行って来た。

ここは神戸市がやっていて、名前のとおり、お花と果物があるところ。
他にも遊園地やお猿劇場もあって、子ども連れが多い。

でも、前はもっとお花がきれいだったのに、今はあまりお花がなくて・・・(^^;
やっぱり経営が苦しいのかしらね。(^^;
そうか、夏だということもあるかもしれません。


ここは自家牧場もあって、神戸牛のバーベキューが格安で食べられる。

特上で1人前2200円。
写真で見てもらうとわかるけど、サシも入って柔らかく、とっても美味。
焼き野菜やおにぎりもついている。

いつもは普通のバーベキュー場で食べていたのだが、今回は冷房完備のバーベキューハウスで食べた。

ここは季節によっては有料らしいが、今は無料。
でもたった一棟なので、早い者勝ち。(笑)

時間は10:30からなので、10:30に行きました。(笑)
もちろん一番乗りでした。(笑)
というのは、旦那が渋滞は嫌だというので、朝早くから行ったので、お腹が空いちゃって・・(笑)


その後、梨狩りもしてきた。
ぶどう(ピオーネ)と梨(豊水)とあって、どっちにしようか迷ったけど、結局梨に。

甘くてと〜〜ってもジューシー。
園内では食べ放題で、余った分は重さで買い取り。

っていうか、とってもおいしいので、余分に採って、絶対おみやげにした方がいいです。
実家に持って行ったんだけど、あまりのおいしさにびっくりしていた。


bbq.jpg
すっごく暑い日だったので、冷房完備で助かった。


bbq2.jpg
ウインナーとコーンは追加で買ったもの。
きれいなお肉でしょ?


bbq1.jpg
これを食べに行くだけでも、行く価値があるな〜

================================================

ここからはオマケ。

park.jpg
パークの教会と、神戸市のバス。
空の抜けるような青さに映えて美しい。


nasigari.jpg
梨狩りはひとり1000円で食べ放題。
でも、そんなに食べられるものではありません。(^^;
でも、おいしかった〜〜
大きい方がおいしいので、とにかく巨大な物を選んだ。(笑)
これがコツですね。(笑)
posted by レイ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 兵庫・その他

2009年06月07日

cafe LEON(カフェ レオン)(宝塚)

先日の続き。

六甲の帰り道、私はどうしても行きたいところがあった。
それは、“パンネル”

宝塚周辺では有名なパンやさんで、きっと知らない人はいないと思う。
私はデパートの催事で買っておいしかったので、機会があればいつか買いたいと、ずっと思っていた。

カーナビに入力していったにもかかわらず、迷った〜〜(^^;
数店舗あるので、違う店舗を入力し直して、やっと買うことができた。
やれやれ・・・(笑)

ここは食パンがおいしいので、食パンと、後、口コミで読んだレーズンパンと。
見た目は普通なので、写真はありません。(笑)



で、その後、きっとお茶でも飲みたくなるだろうと、ここ“cafe LEON(カフェ レオン)”をチェックしておいた。
ここも迷ったんだけど、まあ、なんとか辿り着いた。

ここは、ガーデンの施工やデザインを手がけてる“ebis garden & house(エビスガーデン&ハウス)”の中にあるカフェ。

なので、門を入った瞬間から、素敵なお庭にときめく・・(*v.v)
女心をくすぐる、かわいいお店だ。


leon.jpg
右の建物は、
ガーデニング用品などを売ってるショップ。


leon0.jpg
カフェの入り口。


leon01.jpg
テラスもあるけど、空いてなかったので室内で。
室内もかわいい。(*^^*)


leon1.jpg
私は、スコーンのセットで。
ケーキ類を注文すると、
飲み物が半額になる。
で、結局700円かな・・?
posted by レイ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2009年06月06日

Granite cafe(グラニットカフェ)(六甲ガーデンテラス内)

先日、六甲山に行って来た。

高山植物園に一度行ってみたかったのだが、5月が一番いい季節だと知って。

で、一番先に調べるのは、もちろんお昼ご飯。(笑)
しかし、かなり難航した・・・(^^;

というのは、初め、○○ホテルにしようかと思ったのだが、口コミを見てみると、イマイチ。(^^;
しかも、お値段が高い。(^^;

要するに六甲山は観光地なので、どうしても観光地値段になるみたいだ。(^^;

おいしいものだったら、少々高くても惜しくない。
でも、イマイチなものに高い金額を払うのは、どうしても嫌なケチな私。(^^;

なので、どうせイマイチなんだったら、お安いところにしようと考えた。


で、食べログ.comで、比較的高得点だった、六甲ガーデンテラス内の、“Granite cafe(グラニットカフェ)”にすることに・・

ここ六甲ガーデンテラスは、レストランやおみやげやさんなどがいくつかある、商業施設。
今の季節はお花も咲いてるし、建物もとってもかわいくて、女性好みの施設だ。

“グラニットカフェ”は、その中にある。


正直言って、味には全く期待してなかった。(笑)
それがよかったのかもしれない。(笑)

おいしいと言うと言い過ぎかもしれないが(笑)、結構まともなお味。
デザートなんかはかなりおいしい方に入ると思う。

これで高い金額だったら怒るけど(笑)、このお値段ですからね〜
私は“結構よかったやん!”という感想だった。


私たちが入ったときは、すごいもやがかかっていたので、室内にしたが、テラス席だと眺めもいいし、雰囲気がとってもいい。
お茶するだけでもいいと思います。


guranitto.jpg
ショップのホルティ
お花も咲いてて、とってもかわいい。(*^^*)


guranitto0.jpg
カフェの外観。


guranitto01.jpg
店内は結構広い。
今度はテラス席に行きたいなぁ・・・


guranitto4.jpg
旦那はガーデンランチ(1890円)で。
まずは、サラダとオニオンスープ。


guranitto1.jpg
メインは子牛だった。
チーズのソースにつけて食べる。
旦那はこのソースが苦手ということで
私がいただきました。(笑)
パンは、八穀米にもできる。


guranitto2.jpg
パンナコッタとコーヒー。
ここまでが、ガーデンランチ。


guranitto3.jpg
私はヘルシーに、
和・健康グラニットランチ(1575円)で。
でもヘルシー過ぎて、
すぐにお腹が空いちゃって・・(^^;
メインはすずきの煮付け。
オニオンスープと、八穀米。


guranitto5.jpg
グラニットランチのデザートはお茶のプリン。
そしてコーヒー。

=========================================

ここからはオマケ。

rokkou.jpg
ショップホルティで買った
さくらとバラのお砂糖。
とてもいい匂い。(*^^*)
あとワインも買った。


kouzan.jpg
高山植物園では、クリンソウが満開。


rokkkou2.jpg
青いケシって珍しい。


rokkkou3.jpg
フタリシズカって、
なんかロマンチックな名前。(*^^*)
posted by レイ at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2009年05月08日

Toliuo(とりうお)(三宮)

他にも紹介するお店があるんですが、先にこちらを。

連休中に神戸に行って来た。
夜はお酒がおいしく飲めるお店を・・と思い検索して、ここ“Toliuo(とりうお)”に行くことに・・
(リンク先は、ぐるなびのページ)

いやぁ〜、ほんと気に入りました・・!
いつも利用している、食べログ.comのページでも評判よかったのだが、納得・・!


ここは焼鳥屋と居酒屋とバールが合体したようなお店。(笑)

しかも、そのどれもが厳選された素材でおいしい!
そして格安!

難点はほんと小さなお店なので、くつろげるという雰囲気ではないことかな・・(^^;

初め、席を見たとき『え・・?ここで食べれるの?(^^;』って不安になるような席だったが、おいしい料理とお酒のおかげで、その狭さにも馴染んできたから不思議。(笑)

まだ若い男の子がやってるお店で、BGMはジャズ。
神戸らしいわ〜

電話したのが前日だったので不安だったが、席が取れてラッキーだった。
また是非行きたいお店です。


ほんとおいしい料理だったので、アルコールがすすんじゃって・・(笑)
ビール1杯とグラスワインを3杯も飲んでしまった。(^^;
旦那はいつものようにウーロン茶で、料理全部とで8000円でおつりが来た。
あまりの安さにビックリ・・!

場所はわかりにくいので注意が必要。
地図を印刷していったにもかかわらず迷って電話した。(^^;
ビルの二階になるのだが、上の看板には名前が出ていない。
階段のところにメニューが出てるだけ。
そんなのわからへんって・・・(苦笑)


toriuo.jpg
小さいお店って居心地悪かったりすることが多いけど
ここはだいじょうぶ。
ふたりずつの人が多かったけど
みんなそれぞれ盛り上がってた。(笑)


toriuoa.jpg
まずは付きだし。(二人分)
オムレツ(?)ときんぴら。


toriuo2.jpg
お刺身4種。
5種まであって、魚も選べる。
さば、鯛、ハリイカ、ホタテ。
ポン酢や塩もあって、
鯛の松皮造りを塩で食べたら
香ばしくておいしかった〜
魚はどれも新鮮。
さばのお刺身なんて、めったに食べれない。


toriuo3.jpg
タパス盛り合わせ。
なすとワカサギのフリッター
肉のテリーヌ、手羽先のマリネ、
ゆで卵、さばのマリネ、レバーペースト。
どれもおいしいけど、
レバーペーストがワインに合うこと!(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。


toriuo4.jpg
砂肝。
ここの焼き鳥は鮮度がいいので
基本的には塩味。
希望を言えばタレにもしてくれる。


toriuo5.jpg
さくさくミンチ。
つくねとはまた別物だな・・
ひと口かじっちゃった後です。(^^;


toriuo7.jpg
肝と軟骨。
肝は大好物。
これはやっぱりタレで。


toriuo8.jpg
ししとう。


toriuo6.jpg
チーズの味噌漬け。
これがすごくおいしくて・・・
家でもさっそくやってみた。
今、漬け込んでいる途中。
うまくできるといいな・・


toriuo9.jpg
焼きおにぎり。
焼き加減も最高。


toriuo10.jpg
鶏のコラーゲンスープ。
量もたっぷりなので、1つを分け合っても十分。

余談だが、次の日、お肌がプリプリ。(笑)
やっぱり、食物で摂るコラーゲンの威力はすごいわ。


toriuo11.jpg
お腹はいっぱいなんだけど
和三盆のクリームブリュレが気になったので
ひとつを分け分け。(笑)
居酒屋のデザートとは思えません。

============================================

ここからはオマケ。
観光の写真も少しね。(笑)

rikyu.jpg
須磨離宮公園を、のんびり散策。
これからはバラがきれいだと思う。


orata.jpg
北野坂でやってた、
インフィオラータこうべ
これは摘んだお花を敷き詰めて、絵にしてある。
去年も見たのだが、なかなか楽しいアートだ。


orata1.jpg
こどもの日だったからかな・・?
鯉のぼりも。
posted by レイ at 21:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 兵庫・その他

2007年07月12日

人丸花壇(兵庫・明石)

今日、紹介する“人丸花壇”は、明石の老舗の料理旅館である。
テレビでも、何回も紹介されているらしい。

蛸会席のことは、前から知っていて、一度行きたいと思っていた。
今回はお昼だったので、ミニ蛸会席(6825円)で。
普通の蛸会席だと1万円以上だが、お昼はこのミニ蛸会席がある。
それでも、結構お高いわね。(^^;
でも、料理旅館なので、旅館のお部屋で、くつろいで食べることができる。
これはかなりポイント高い。



hitomaru.jpg
老舗の料理旅館。
建物や設備は、ちょっと古い感じ。

hitomaru0.jpg
部屋で食べれるので、落ち着く。
どこでも寝る旦那は、やっぱり昼寝してた。(^^;

hitomaru1.jpg
たこのもろみ味噌和え。

hitomaru2.jpg
梅肉で食べる、たこ刺し。
柔らかくて、ビックリ!

hitomaru3.jpg
八寸というのだろうか。
色々なものが、少しずつ。
ここは懐石料理もあるので、
たこ以外のものもちゃんとついてくる。

hitomaru6.jpg
炊き合わせ。
たこが柔らかい〜〜

hitomaru4.jpg
てんぷら。
もちろん、たこも入っている。

hitomaru5.jpg
酢の物も、もちろんたこで。

hitomaru7.jpg
ご飯は、もちろん、たこ飯。
さすがのお味。

hitomaru8.jpg
デザート。


どれを食べてもおいしい。
蛸も、最高級のものを吟味してあるのだと思う。
一度行ってみたかったので、満足しました。
posted by レイ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫・その他