2012年01月09日

金峰閣(きんぽうかく)(葛城郡広陵町)

あけましておめでとうございます。
・・・って、もう9日ですが。(^^;

皆様はどんなお正月を過ごされたでしょうか・・・

私は、年末は慣れない大掃除をがんばったせいで(?)風邪をひき、お正月はどうなることかと心配しましたが、元旦の朝目覚めると劇的によくなっていました。(笑)
なので朝風呂に入り、朝酒までいただきました。(笑)

今は元気元気ですが、お正月気分が抜けなくて、すっかりだらけています。(^^;


さて・・・

今日紹介するのは、息子おすすめのお店。
去年に行ったお店ですが。(^^;

ここ“金峰閣(きんぽうかく)”は、かなり田舎にあるお店だけど、本格的な四川料理のお店。

近所の人に愛されているお店なのかな?
そんな雰囲気のお客さんが多かったです。


お味は、酢豚やエビの天ぷらはおいしかった。
特に酢豚は好みのお味。

でも、ワンタン麺はいまいちだったかな・・・(^^;
四川料理のお店なので、担々麺なんかがきっとおいしいんだと思う。
(担々麺があまり好きでないので)

お値段は、かなり前のことで忘れてしまったけど、おそらく全部で3000円くらい。
手軽に食べられますね。


困ったのは、座った席が喫煙席だったということ。
(それについての案内はなかった)
食べていると近くの席の人がたばこを吸い出して、苦しい思いを・・・(^^;
せっかくの味も半減してしまいますね。(^^;


kinpoukaku.jpg
席数は結構あって、駐車場もあるので便利。

この写真はクリックすると大きくなります。



kinpoukaku1.jpg
エビの天ぷら。(たぶんハーフサイズ)

この写真もクリックすると大きくなります。



kinpoukaku2.jpg
黒酢酢豚(たぶんハーフサイズ)
非常に好みの味でおいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。



kinpoukaku3.jpg
ワンタンめん。
ちょっとあっさりし過ぎかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



kinpoukaku4.jpg
かにチャーハン。
これはまあ、普通かな?

この写真もクリックすると大きくなります。


中華というと、神戸や大阪の有名店で食べることが多いので、それと比べるのは酷ですよね。(^^;
奈良の中華では、かなりいいと思います。
posted by レイ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2010年08月30日

城好(じょうこう)

実はここ、“城好(じょうこう)”を目指して行ったわけではない。(^^;
(リンク先は、食べログ.comのページ)

ならファミリーに行った時、前から行こうと思っていた某店に行ってみたら、お休み。(^^;

で、ここ“城好(じょうこう)”のことをおいしいと妹に聞いていたな・・と思い出した。
20年くらい前の話だけど。(笑)


いやぁ・・・

妹も食べることが大好き人間だし、間違いはないとは思っていたけど、想像以上においしかったです。(*^^*)


でも、外観で損している。(^^;

お世辞にもきれいとは言えないし、女性同士で行くのはちょっと・・・(^^;
旦那とならだいじょうぶですが。(笑)


でもきっと、固定客がついているんでしょうね。
だって、間違いなくおいしいもん。

言っちゃ悪いけど、ならファの中の中華より、ずっとおいしいです。(^^;


中華飯店という雰囲気なので、お値段もお安い。
平日だと600円台(だっけ?)の日替わり定食もあるし、サラリーマンの人にも使いやすいお店。


今回は珍しく、旦那がパッパとメニューを決め、分けて食べることに・・・
しばらく中華に行ってなかったので、よっぽど食べたかったんだろうな・・(笑)

チャーハン(スープつき)、チャーシュー麺、小エビのてんぷら、餃子で2000円ちょっと。
ふたりで、ちょうどいい量でした。


特においしかったのが、小エビのてんぷら。
サクサクで量もたっぷりで、おすすめです。


jyoukou.jpg
駅から行くと、ならファの正面を通り越し、
川のところの信号を渡ったところ。



jyoukou1.jpg
小エビの天ぷらは、後を引くおいしさ。
花胡椒塩もたっぷり。
付け合わせてある、
野菜の甘酢漬けのようなものもおいしい。



jyoukou2.jpg
チャーシュー麺。
くせはなくあっさりで、万人向けの味付け。
チャーシューもおいしい。



jyoukou3.jpg
旦那はチャーハンが好きなので、必ず注文する。
普通においしい。



jyoukou4.jpg
野菜たっぷりでおいしい。
しっかり味がついていて、何もつけなくてもおいしい。
posted by レイ at 10:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 中華料理

2010年08月01日

桃々華(とうとうか)(大和郡山)

ここのお店があることは、ここを通るときに看板があるので知っていた。

でも、めっちゃ田舎(田んぼの中)にあるお店だし、どうなんやろ・・って・・・

でも、食べログ.comの口コミを読んで、結構おいしいことが判明。

で、行ってみることにした。


いやぁ・・・
想像以上のお味でした。

しかもお安い!

ただ、裏が自宅の家族経営。
ここの子どもちゃん達がお店で遊んでいたりします。(笑)
そういう、なあなあな雰囲気が嫌いな人には向かないだろうけど、私はあまり気にしないので。


メニューの種類は結構あって、迷ってしまう・・・
でも暑い日だったので、私は冷麺(780円?)で。
旦那は焼きめしセット(焼きめしとミニ麺780円)で。
あと、しそぎょうざ(300円)がおいしそうだったので、ひとつ取った。

ふたりで2000円でおつりが・・
お安いです。(*^^*)


momoka.jpg
中華飯店といった雰囲気。



momoka1.jpg
冷麺。おいしい。
具が豪華で、海老の天ぷらや鶏の唐揚げまで載っている。
麺は硬め。



momoka2.jpg
しそぎょうざ。
さわやかで、めちゃおいしい。
あまりにおいしくて、ちょっとびっくり。


旦那が頼んだ焼きめしセット。
ラーメンは同じく麺が硬めで、味は普通だったらしい。
焼きめしはおいしかったのことでした。

お店の雰囲気はかなり庶民的だけど(笑)、味はなかなかのもの。
また行きたいと思います。
posted by レイ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2010年05月20日

京中華 飛天散華(ひてんさんげ)

奈良のお店をネットで探し回っているときに、ここ、“京中華 飛天散華”を見つけた。
(リンク先はぐるなびのページ)

惹かれたのは、あっさりした京風中華という口コミ。
母と行ったので、やっぱりあっさり味がいいかと。


そういえば、ここの前を何回も通っていたのに、なぜか行ってみようと思わなかった。(^^;
口コミサイトも、お店にとっては宣伝にもなりますね。
(ただしお客を怒らすと、命取りにもなりますが(^^;)


さて・・・

ここは、ランチメニューがとても充実している。

私たちは1300円の散華御膳を食べたが、1000円からのランチもあるし、2100円や2625円のランチコースもある。
このコースだと、友達とのランチにもいいかも〜

店内は個室あつらえ。
なのでほんと、友達とのおしゃべりにも最適。


お味はほんとあっさりで食べやすい。

ただ、もちろん意識してだろうけど、野菜が全て硬め。
なので、年寄りには少し辛い。(^^;
(母は噛みきれないと言って、野菜をほとんど残していた。(^^;)

1300円にしては、いろいろ盛りだくさん。(デザートor飲み物もつきます)


結果・・・

なかなか使いやすいお店だと思った。
家からも近いし、また行きたいです。


hiten.jpg
お店の雰囲気も和風。
前が駐車場。



hiten0.jpg
個室って贅沢だわ〜



hiten1.jpg
散華御膳。(1300円)
メインは私が選んだエビチリ、酢豚、
海鮮炒め物から選べる。
後、ご飯も白米、五穀米から選べる。

この写真はクリックすると大きくなります。



hiten2.jpg
デザートも選べる。
私は杏仁豆腐で。
posted by レイ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2009年06月30日

縁(えにし)(王寺)

王寺の近くに用事があって行ってきた。

私は通りすがりに見つけたところで食べたらいいや・・ということができない。
味のわかっているファーストフードならいいが、普通のお店に入って、もしまずかったら、悔やんでも悔やみきれない。
(な〜んて、オーバー。(笑))

今回ももちろん検索して、いくつか候補をプリントアウトしていった。

で、旦那と相談して、ここ“縁(えにし)”に決定。
(リンク先は食べログ.comのページ)

いやぁ・・・今回ほど、調べて行ってよかったと思ったことはありません。(笑)

880円という超お安い値段にかかわらず、どれもかもおいしいし、30品目も使ってあって、栄養バランスも最高・・!

申し訳ないですが、この外観を見て、通りすがりで入ることはなかったと思う。(^^;
調べていったおかげです。
食べログ.comに感謝感謝!(笑)


ランチは他にもラーメンのランチや、1:00〜の飲茶ランチもある。
あと、昼食用の一品料理も頼める模様・・

私たちは口コミでも評判のよかった、日替わりランチ(880円)で。
行ったのは土曜日だったので、平日限定でもないみたい。

デザートもついていたのだがそれを知らずに、プリン(100円)を注文したら、ついてるシャーベットと、あと、プチチョコレートケーキも盛り合わせてくれて、めちゃサービスがいい〜〜


enishi0.jpg
イズミヤの裏手になる。
私はイズミヤの駐車場に入れて
帰りに買い物して帰りました。
1000円以上のレシートで2時間まで無料。


enishi.jpg
あっさり味で、
誰にでも好まれる味に仕上がっている。
中華の料理ってダイナミックってイメージだけど
ここの料理は繊細。
麻婆豆腐も絹ごしなのが、私好み。

この写真はクリックすると大きくなります。


enishi1.jpg
八宝菜?
これもとってもあっさり。


enishi2.jpg
中国茶とデザート。
普通はシャーベットだけ。

このシャーベットは人参のシャーベットで
予想以上に甘くておいしかった。


創作中華料理 縁 (中華料理 / 王寺、新王寺、信貴山下)
★★★☆☆ 3.5


posted by レイ at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 中華料理

2008年08月02日

桂花(けいか)

今日紹介する“桂花”は、初めて行ってみたお店だ。
あるのは知っていたが、今まで行く機会がなかった。

こじんまりしたお店で、お味も結構いい。
奈良はおいしい中華のお店が少ないので、その中では、かなりいい部類にはいると思う。

それに、お昼はかなりお得。
ランチセットは前菜、副菜、スープ、デザートまでついて、840円〜1365円。
主菜は選べて、それによって値段が違う。
土日でもあるので、使い勝手がいいと思う。


keika.jpg
ならやま大通りにある。
駐車場もあるので安心。

keika1.jpg
旦那が選んだ青椒牛肉絲。
茶碗蒸しまでついてる。

keika2.jpg
私が選んだ炒飯。
あっさりでおいしい。

keika3.jpg
一品で頼んだ焼売。
私はもう少しぷりぷりの方が好みかな・・

keika4.jpg
両方ともデザートがついてる。
ゆずのシャーベット。

posted by レイ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2008年01月03日

臥龍坊(ウォーロンファン)

閉店されました。
現在は、違う場所でされている模様・・・


ここ“臥龍坊(ウォーロンファン)”は、奈良の三条通にあって、元喫茶店だったところ。
そのお店をそのまま使ってある。
なのでカウンターだけの小さなお店だが、おじさん(台湾人?)が愛想よく、居心地がいいお店だ。

台湾料理って初めて食べたが、あっさりしてておいしい。
ここのお店では、特に小籠包がおすすめ。
これは、ひとり一皿ずつ注文した方がいいかも・・?
売り切れごめんなので。


taiwan.jpg
小さいお店で入りにくいかもしれないが、だいじょうぶ。

taiwan2.jpg
ビールを頼むと出てきたつき出し。
豚肉のジャーキー。
甘くておいしい。

taiwan3.jpg
小籠包。おいしい。(*^^*)
これは絶対注文した方がいい。

taiwan4.jpg
蝦餃子。

taiwan5.jpg
旦那が頼んだ、臥龍麺(ウォロンメン)。
まあ言えば、チャーシュー麺のような感じ。

taiwan6.jpg
私が頼んだ、担仔麺(タンツーメン)。
あっさりだけどコクがあって、とてもおいしい。


臥龍麺も担仔麺も“普通の麺だけのもの”“ビーフンだけのもの”“麺とビーフンと半々”の3種類がある。
私は欲張りなので、半々のもので。(笑)

値段はお安い。
思いっきり食べても、ひとり2000円にいかないかも・・?
posted by レイ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2007年12月07日

漫遊楼

ここ“漫遊楼”は、橿原市にあるログハウスの中華料理やさん。
(リンク先は、“万葉ものがたり”のページ。)

かなり昔に行った時は、まあ普通のお味と思っていたが、その後お店を休んで修行に行かれてたようで・・・
再開されて評判もいいようなので、行ってみた。

お味は、以前よりはかなりおいしくなっていると思う。
奈良はおいしい中華のお店がないので、その中では、かなりレベルが高いかも・・?

一番の特徴は、コストパフォーマンスがいいことかな?
とにかく、安い〜っという印象を受けた。

ランチは1000円以下からあるが、私たちはせっかくはるばる来たので(笑)、飲茶コースで。
これは二人から注文でき、ふたりで4000円弱だったと記憶している。
かなり前に行ったので、あやふやですが・・(^^;

manyuu0.jpg
国道沿いにある、ログハウス。

manyuu1.jpg
エビの醤油漬け?
これは醤油辛くて、ちょっと・・(^^;

manyuu2.jpg
酢豚。
これは、エビチリなどオーソドックスなメニューから
一品選べる。
かなりおいしい。
食べやすい味付け。

manyuu3.jpg
飲茶は、5品選べる。
エビ餃子ははずせないメニュー。(笑)

manyuu4.jpg
フカヒレ餃子。
おいしい。

manyuu5.jpg
シュウマイ。
形もかわいい。

manyuu6.jpg
小龍包。
これだけ、一人2個ずつ。

manyuu7.jpg
甘いものもいいかなと思い
ひとつは、ごま団子で。
しかし、来てビックリ!!
写真ではわかりにくいが、
野球ボールくらいの大きさ。(^^;

manyuu8.jpg

普通のお茶ももちろん出るのだが
他にもお茶を選べて
ジャスミンティーを選ぶとこのようなお茶が・・・
見た目にも楽しい。

manyuu9.jpg
炒飯好きの旦那のために
追加で頼んだ。
ちょっと味が濃いかも・・?


人気のあるお店なので、お昼時は混む。
待ちたくない場合は、開店と同時に行った方がいいかも?です。
posted by レイ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 中華料理

2007年05月27日

念願かなって、“栃”に行ってきた。(笑)
というのは、ここは、そう気軽に行けるお店ではないので。

まず、昼は6000円(税サ別)から。
夜は8000円(税サ別)からという、お値段。
それに、2日前からの予約が必要。
急に思い立って行くということはできない。

でもそれは、行ってみて理解した。
食材の処理に、すごく時間をかかるから。
食材のひとつひとつを吟味して、細心の注意を払って調理する。
それが感じられる料理だった。

ここの料理の特徴は、ありきたりでないということ。
サプライズもあり、そしておいしい。
でもやはり、特別の日に行く、ハレの日の料理かな・・?
お誕生日や記念日なんかにはどうでしょうか・・
実際私も、誕生日のお祝いで、8000円(税サ別)のお料理で。


tochi.jpg
奈良町の元興寺近く。
外見は、町屋風。

tochi1.jpg
三度豆のごま和え。

tochi2.jpg
ピータン豆腐。
ピータンの黄身の部分をソースにしてある。
全く臭みのないピータン。
非常においしい。

tochi3.jpg
くらげ。
傘と足の間を使っているとのこと。
歯ごたえがおもしろい。
この部分は処理に何日もかかるらしい。(^^;

tochi4.jpg
サーロインのステーキ。
コショウ風味。
野菜のひとつひとつも
吟味してあることがわかる。

tochi5.jpg
ゆで卵のように見えるが
実は黄身がない。
中身を抜き、
白身だけを戻して作ってあるらしい。
大変手間のかかる一品。
ソースは干し貝柱。

tochi6.jpg
生きたえびを、紹興酒で酔っぱらわせる。
それを、スープの中に入れ、さっと茹でる。
まずいわけがない。
そのスープは、あとで入れてくれた。

tochi7.jpg
炒飯。
手作りのXO醤で、作っている。
うまみを生かすために、塩加減は控えめ。
いくらでも食べれそう。

tochi8.jpg
杏仁豆腐。
柔らかくフルフル。


ここは、ただ食べるだけのお店ではないと思う。
1回の食事を、楽しむお店。
非常にきれいに手入れされた厨房で、料理されるところを見ながら食べるのも、愛想のいい奥さまの説明も、そのスパイスのひとつ。
やはり、ハレの日のお店だなと思う。
posted by レイ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理