2013年08月26日

汀邸 遠音近音の朝食(みぎわてい をちこち)(広島・鞆の浦)

〜尾道・鞆の浦の旅2日目〜

お盆に尾道・鞆の浦(広島)に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

この宿には、大浴場なるものがない。
各部屋についている露天ぶろと,後、貸し切りのお風呂。
45分間、無料で入れる。

チェックインの際に、時間の希望を聞かれたので、翌日の朝6時からにしておいた。
夜だと真っ暗だし、せっかくだったら景色が見える方がいいと思ったので。
気持ちよかったです〜


migiwatei6.jpg
部屋から見る、日の出もきれいです。

この写真はクリックすると大きくなります。



migiwatei7.jpg
貸し切り風呂は2つある。
朝日が眩しく、気持ちいい。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

さてさて、昨日はめちゃ汗もかいたので、髪の毛も洗い、
化粧をし終わったら、ちょうど朝ご飯です。(*^^*)

こちらの朝ご飯の特徴は、和食洋食、各自が選べること。
これはうれしいですね〜
和朝食が好きな旦那は和食。
パンが好きな私は洋食を選択。

migiwateiasa1.jpg
和洋食共、ついているジュース。
はっさくだったか、いよかんだったか失念。(^^;
しかしこれがめちゃくちゃおいしくて、2回おかわりしました。(笑)
これとミニトマトとサラダが好きなだけ取りに行ける。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwateiasa2.jpg
旦那の選んだ和食。
いろいろついてますね〜

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwateiasa3.jpg
私が選んだ洋食。
奥はローストビーフのサラダ。
クレソンのスープがおいしい!
左はミルクプリンとヨーグルト。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwateiasa4.jpg
続いて洋食のパン。
お味はまあ、普通かな・・?

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwateiasa7.jpg
続いて洋食の卵料理。
卵は好きな料理法が選べ、ソーセージかベーコンも選べる。
いいですね〜

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwateiasa6.jpg
こちらの朝食の特徴とも言える、野菜のしゃぶしゃぶ。(和洋食共)
生で食べてもいいけど、しゃぶしゃぶにすると
また目先が変わって楽しい。(これで二人分)

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwateiasa5.jpg
タレは酢味噌とイタリアンドレッシング。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwateiasa9.jpg
和洋食共、飲み物がついています。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・

お腹もいっぱいなので、精算して帰ります。(笑)

宿泊費は楽天トラベルで引き落としですが、飲み物代は別。
結構高かったですね〜(^^;
シティホテル並。
まあ、そんなケチくさいことを言うんなら、こんなところに泊まるなよ・・って話です。(笑)


少し順番を待って、駐車場まで送ってもらい、目指すは、しまなみ海道。
旦那が、ここまで来たのなら、しまなみ海道に行かなくては・・!と言うので。

全部向こうまで渡ってしまうと時間がなくなってしまうので、途中の因島まで行くことにする。
やっぱりどこかは見学したいので、因島の水軍城へ・・


simanami.jpg
しまなみハイウエイの橋。
さすがにきれいで、走るのも爽快。

この写真もクリックすると大きくなります。



suigun.jpg
水軍城に着いてみて、はるか山の上にあるのを見て、げげげっ!!||| ̄□ ̄)!
ひいひい言いながら上ります。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



suigun1.jpg
村上水軍の資料が展示してある。
しかし、この暑い最中に上る意味があったのか・・・!?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


さて・・・

この後は、兵庫県の赤穂に立ちより、遅い昼食を食べて帰ります。
お味は普通だったので省略。(笑)

赤穂での散策も,いい季節なら楽しいだろうけど、運転で疲れているし、とにかく暑くて、私的には観光どころではない。(苦笑)
少し見て回ったけど、早々に終了。(笑)

帰りは10キロくらい渋滞もしていたし、手前のSAで何回も休憩して帰る。



おみやげはいくつか買ったけど、まあ、ありきたりかな・・・
でもひとつだけ、個人的にめっちゃ気に入った物があるので紹介。

レモンサイダーなんだけど、なんとカロリー0!!
カロリー0のものは、往々にしておいしくないものだけど、これはレモン果汁が15%も入っているのでおいしい。
あまりに気に入ったので取り寄せようと調べ、こちらで購入。
調べた中では,一番お安かった。


lemon.jpg
おいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。


これで旅行記は終わりです。
次回からは、またいつもの記事に戻ります。

終わり
posted by レイ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2013年08月21日

汀邸 遠音近音の夕食(みぎわてい をちこち)(広島・鞆の浦)

〜尾道・鞆の浦の旅1日目 Part2〜

お盆に尾道・鞆の浦(広島)に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今日のお宿は、“汀邸 遠音近音(みぎわてい をちこち)”

先日も書いたけど、友達が行って、すごくよかったと言っていたので気になった。
楽天トラベルで調べてみると、広島県の宿で1位を取ったこともあるらしく、ますます行ってみたくなった。

お盆なので、ひとり32600円と、ちと予算オーバーだったが、まあ、たまにはいいかと・・(笑)


結果は、期待通りだった。

小さい子はだめなので、非常に静かだし、食事もよかった。
設備、雰囲気、全て良し。

もう少し安ければ、言うことないんですが・・・(笑)
平日だと26250円〜らしく、その値段ならいいな・・・
遠いけど,もう一回行ってみたいです。


さて・・・

アーリーチェックインで14:00から入れるということ。
でも尾道から結構遠く(40分以上?)、結局は3時前くらいに到着。

唯一の欠点が、宿に駐車場がないこと。
姉妹館の鷗風亭(おうふうてい)に車を停め、迎えに来てもらう。
車でほんの数分だからいいけど、帰りなどは送迎が順番なので、時間に余裕をみておかなければならない。
まあ、せかせかせず、ゆっくりしなさいということです。(笑)


まずはお宿を紹介しましょう。


migiwatei.jpg
元は、文人にも愛された宿。
それを匠の技で(笑)、リノベーションしてある。
表はなるべく昔のままを残してあるらしい。

この写真はクリックすると大きくなります。



migiwatei0.jpg
天井の梁も、なるべく昔のままで。
なんか、すごいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwatei1.jpg
入ってすぐのところにある、リラクゼーションルーム。
自由に使える。
初め、マッサージチェアかと思ったけど、全然動かない。(笑)
これは岩盤浴の効果が得られるチェアーらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwatei2.jpg
宿泊棟への通路。
なんだかお寺の回廊みたい。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwatei3.jpg
ロビーにはいろんなタイプの椅子が置いてあり
特等席の窓際に陣取る。
絵画のような景色。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwatei4.jpg
美しい風景を見ながら、クッキーとお茶のおもてなし。
クッキーは二人分。
なお、コーヒーやお水なども自由に飲める。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwatei5.jpg
部屋には小さいけど露天ぶろがついている。
後、ベッドだけどカーペットが畳っぽくて、落ち着く。
コーヒー豆とミルもあって、コーヒー好きにはうれしいけど
普通のドリップ式でいいかも・・(^^;
好きなだけ飲めるけど、面倒で・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・
さっそく観光に出かけます。

鞆の浦はほんとに小さな街で、観るところと言ってもほとんどない。
でも、レトロな街並みが残っていて、それを散策するのが楽しい。
ただし、暑くなければの話。(^^;

こういうところをぶらぶら歩くのは大好きだけど、この暑さには耐えれません。(^^;

いろは丸展示館を見ただけで、そそくさと宿に戻ります。(^^;


yomonoura1.jpg
鞆の浦の代表的な景色。
江戸時代の常夜燈。
雰囲気あります。

この写真もクリックすると大きくなります。



tomonoura.jpg
街並みも、レトロな雰囲気がステキ。
暑くなければ、もっと散策したいんだけど・・・

この写真もクリックすると大きくなります。


さて・・・

この宿泊のうれしい特典。
車を停めた鷗風亭(おうふうてい)の、新しい露天ぶろに無料で入れる。
なんと、鷗風亭に宿泊している人でも、プレミアムプランのお客さんだけしか入れないらしい。
これは絶対入らなくては・・!(笑)

いやはや、これはほんとによかったです。
小さいけど、まるで海に入っているような臨場感。
しかも貸し切りだったし。(*^^*)

宿から送り迎えしてくれます。


ouhuutei.jpg
ほんと、眺めが最高!
外には休憩するところがあって、冷茶のサービスも。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

宿から迎えに来てもらった後は、おとなしく部屋で休憩します。(笑)
その後、お待ちかねの夕食〜〜

migiwaban0.jpg
こちらの宿は、ダイニングで食事をいただく。
窓際だったので、外も見れていい雰囲気。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban1.jpg
ナプキンを、いろは丸に見立てて折ってある。
いいアイデア。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban2.jpg
や〜っとアルコールにありつけます。(笑)
顔はお見せできませんが、うれしそうな顔をしております。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban3.jpg
まずは小鉢3種盛り。
左から、アワビとアスパラの肝ソース和え、
海老とマスカットの白和え、穴子の南蛮漬け。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban4.jpg
椀ものは、スズキとなす。
上品なお味。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban5.jpg
お刺身盛り合わせ。
鯛、あこう、ふぐのウニ和え、太刀魚、イサキ。
醤油だけでなく、ハーブオイルもついていて
薄造りをカルパッチョ風にして食べるのが気に入った。
いろんな種類を少しずつ。
これがとてもいいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban6.jpg
お次は,冬瓜と無花果の鯛の子の餡かけ。
これは独創的。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban7.jpg
次は和牛ステーキ。
実は、鯛の活け作りか和牛かが選べたので、お肉にした。
お刺身は絶対つくだろうし、生ものが大好物というほどでもないので。
牛肉のお味はまあまあだったけど、でもこっちにして正解だった。
鯛の活け作りがでてきたら、ちょっと無理。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban8.jpg
お次はハモしゃぶ。
お腹がかなりいっぱいで、ハモはほとんど旦那に譲ります。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban10.jpg
ご飯は鯛めし。
旦那が喜んじゃって・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban11.jpg
干しシイタケのおだしをかけて、鯛茶漬けにします。

この写真もクリックすると大きくなります。



migiwaban12.jpg
デザート盛り合わせ。
最中の中には、わらび餅が入っているという懲りよう。

この写真もクリックすると大きくなります。


いやはや、お腹がいっぱいでごじゃる。
口コミで、量が少ないって書いていた人がいたけど、どんなお腹なんでしょう・・・(^^;

お味もなかなかよかった。
そりゃ、一流料理屋さん並みとはいかないけど、ホテルでこのレベルだったら申し分ない。


さて・・・
今晩は疲れているし、酔ってるしで(笑)、早く寝ることとします。


続く・・・
posted by レイ at 20:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 広島

2013年08月19日

壱番館(いちばんかん)(広島・尾道)

〜尾道・鞆の浦の旅1日目 Part1〜

お盆に尾道・鞆の浦(広島)に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



友達が行って来てすごくよかったと言っていたホテルに惹かれ、検索。
お値段が高かったし迷ったけど、たまにはいいかな〜って思い,予約。(笑)
それは後日紹介します。


宿の場所は広島県の鞆の浦(とものうら)ってところ。
私は、鞆の浦という場所を初めて知った。

で、宿は決まったけど、観光はどうしよう・・っていろいろ考えたけど、一日目は近くの尾道に決定。
行ったことなかったしね。


尾道に行くには、中国自動車道と山陽自動車道で行く。
12日だったので、そんなに混まないと勝手に思っていたけど、渋滞予想を見てみたらそうでもない。(^^;
中国自動車道の宝塚トンネルあたりは、普段でも混むところだし、当たり前と言えば当たりまえ。(^^;

渋滞予想では、宝塚トンネルを朝の6時台に通過すると渋滞は10キロ台。( ̄o ̄;)
ってことは、5時台に通過しなくてはならない。(~_~;)

ということで、夜中の3時半に起き、5時前に出発。(笑)
でもそのおかげで、多少はノロノロ走るところもあったけど、渋滞と言うほどでもなく、無事通過。
よかったよかった・・・

西宮名塩SAで朝食を食べ、ひたすら走ります。


途中、結構大きかった、岡山の吉備SAを紹介しましょう。


kibi.jpg
かなり大きいし、きれいなSA。

この写真はクリックすると大きくなります。



kibiic1.jpg
岡山と言えば桃太郎さん!

この写真もクリックすると大きくなります。



kibiic2.jpg
ついに、鬼にされてしまいました・・・

この写真はクリックしても大きくなりません。(笑)



kibisohuto.jpg
吉備では桃のソフトが有名と書いてあったので、
桃とピオーネを注文。
でも、有名なのは上りの吉備SAらしい。(^^;
残念・・・
でもここのも悪くなかった。
どっちかと言うと、ピオーネの方が好みかな・・・?

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


その後、もう一回くらい休憩して、尾道の市役所に到着〜〜
休憩を何回かしたから、5時間以上かかった。(^^;


さて・・・

今日の宿は豪勢な夕食に違いないから(笑)、昼はチープに・・・
尾道と言えば、やっぱり尾道ラーメン。
来たからには食べなきゃね・・・


家で散々調べ、1番人気の朱○園は、開店20分前に行っても、何十人と列を作っていたという口コミを読んで、断念。(^^;
何しろ、並ぶのが嫌いだし。

で、場所的にも近いし、あっさり味っぽい、“壱番館”に決定。


開店までまだ間があるので、近くの商店街を散策。
その後、少し早かったけど、行ってみた。
それで大正解。

私の前の人は走って入店し、私たちが入って、あっという間に満席。(^^;
朱○園と同じくらい人気の、つた○じが臨時休業で、そういうこともあるかもしれない。
とにかく、危機一髪だった。o。(-。-;)ホッ…!


注文は、ふたりとも、味玉ラーメン(620円)に。
旦那のだけ、餃子のセット(+230円)にしたんだけど、私のもそれにすればよかった〜
餃子の味付けが甘めで、すごく口に合う。
と言いつつ、旦那のをいただいたからいいんですけどね・・・(笑)

肝心のラーメンは、一言で言うと個性的、かつ、インパクトが強い。
魚に豚や鶏がらも入ったスープだけど、魚のだしが利いてるかな・・・

口コミに、麺がチキンラーメンっぽいって書いてあったけど、納得で笑ってしまった。(笑)
硬いので、乾麺っぽく感じる。
でも、決して悪くない。

まあ、一度は食べてみるべきものでしょうね。


ichibankan.jpg
海岸通りにある。
駐車場は2台分しかないので、
他のところに入れて歩いて行く方がいいかも・・・?

この写真はクリックすると大きくなります。



ichibankan1.jpg
味玉ラーメン。
要するに、味付け卵が入ったラーメン。
チャーシューがトロトロ。
味が結構濃いめなので、スープを全部飲むのは苦しいかも・・

この写真もクリックすると大きくなります。



ichibankan2.jpg
セットの餃子。
好みの味で、おいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・

おのみち映画資料館を見た後、ロープウエイの乗り場へ・・・
その後、歩いて、山を下ります。

尾道と言えば坂道で、これを経験しなくちゃね・・・

もちろん、死にそうに暑かったけど、でもそのかいがあった。
ロープウエイで下りていたのでは、ただ景色を見ただけになる。

坂道には、古民家をリノベーションしたカフェなどがあり、それを巡るのも楽しみ。
尾道に来たのなら、絶対にこの坂道を散策するべきだと思った。

後、本に、スニーカーでと書いてあったので、サンダルから楽な靴に履き替えて行ったんだけど、それで大正解。
とにかくすごい道を行かなくてはならなくて、サンダルで行ってたら、足をぐねったことでしょう。

後、死にそうに暑かったので、写真を撮るのを忘れ、あまりありません。(^^;


ropu.jpg
ロープウエイからの景色。
天気がいいので、とってもきれい。
でも、死にそうに暑い。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



onomichi.jpg
山頂で記念撮影。

この写真もクリックすると大きくなります。



onomichi1.jpg
坂道を歩いて下っていきます。
こんな猫福石が、いたるところに・・・
それを探して歩くのも楽しい。

この写真もクリックすると大きくなります。



onomichi2.jpg
途中にカフェがいくつかあるけど
私たちは梟の館へ・・
中は撮影禁止なので、リンク先のAll Aboutの記事でご覧ください。

なんだか、おとぎ話に出てきそうなカフェ。
不思議な空間です。
女性だと、きっと好きだと思う。

ここでは、ミニかき氷とコーヒーを注文。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
少し早いですが、今日の宿に向かいます。


続く・・・
posted by レイ at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島