2017年04月24日

鶏三和・山本屋本店(EXPASA御在所 下り)(三重・御在所)

〜三重・岐阜へ小旅行2日目  Part1〜

先日、観梅旅行に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

朝ご飯を食べたら、早速出発。

目指すは、長島リゾート

私、旅行に行くのはいいんだけど、帰りの運転がしんどいお年頃。(^^;

なので、これからの旅行の帰りは、なるべく家に近いところで遊んで帰ることにした。
長島リゾートだと、家まで2時間ほどなので、ここに行くことに・・


まず行くのは、ジャズドリーム
ここはお得意のアウトレット。(笑)

でもここのアウトレットは、どっちかというと若向きかな・・
あまり買いたいものもなし。(^^;
でも、ウロウロ見て回るのは楽しい♪

お昼ご飯はここの洋食屋さん!って思っていたら、改装中らしい・・・(^^;
なので、氷見 きときと亭という、回転寿司へ。
まあ、回転寿司にしてはいい方かな・・?


その後、送迎バスで数分の、湯あみの島へ。
温泉に入って、歌謡ショーも見れる、まあ昔のヘルスセンターのようなところ。(笑)
でもこれが、結構楽しい!(笑)

割と有名な歌手が来るし(私たちは見ませんでしたが)温泉は広くていいし、運転の疲れも取れます。(*^^*)

そしてここで、安長餅を購入。
写真を撮り忘れちゃったんだけど、長島に来たら、必ず買うお餅。
とってもおいしいです。


ここ長島リゾートに来て思ったんだけど、他に遊園地もあるし、これから行くなばなの里もあるし、1泊で来ても十分遊べるところだな・・と。

若い子は遊園地で絶叫系。
おっちゃんおばちゃんは温泉でまったり・・(笑)
世代が違う家族で来ても、なかなか楽しめるところです。


さてさて、自分の車に乗って、今日の目的地、なばなの里に向かいます。
車で10分くらいかな?

なばなの里は、お花がいっぱいで、ほんときれいなところだけど、夜のイルミネーションも豪華!
今年は5月までやるそうで・・
まあ、その方が儲かってよろし。(笑)

お花&夜のイルミネーションが、今日の一番の目的。

でも先に、駐車場のところある、花市場へ・・
ここは苗などの植物と、ファーマーズマーケットで野菜や食料品も買える、なかなか楽しいところ。
お花の苗などを、お買い上げ〜


さて、さっそく、なばなの里に入園します。

入園料は2300円とちとお高いけど、1000円の金券がついている。
まあ、園内でお金を使ってくださいね・・ということ。(笑)


IMG_3385.jpg
昨日はまだ早かった梅も、ここでは満開!
リベンジなりました。(*^^*)



_1010181.jpg
河津桜も咲きかけ。
今年最初の桜です。(*^^*)



_1010204.jpg
ベゴニアガーデンは何回も来てるけど、やっぱり外せません。
とにかくきれい!



IMG_3407.jpg
ほんときれい!



_1010228.jpg
さてさて暗くなってきたので、イルミ会場へ。
点灯の前はカウントダウン。(笑)
やっぱり『わ〜お!』と言っちゃいます。(笑)



_1010240.jpg
今年のテーマは『大地』



_1010250.jpg
とってもきれいなので、3回くらい見たかな?(笑)



_1010274.jpg
帰り道の池の所も、とってもきれいでした。



nabana.jpg
ここも幻想的〜〜


さてさて、とってもきれいで満足した後は、帰途に着きます。

その前に、お待ちかねの晩ご飯。(笑)


なばなの里で食べてもいいんだけど、まあ、お味はそれなり・・・(^^;

それだったら、行きしな食べた御在所のサービスエリアに、また行こうかということになった。
上りと下りでは、入ってるお店も違うし・・

“EXPASA御在所 下り”

ぐるっと見て回って、私は味噌煮込みうどん。
旦那は親子丼。
後、天むすも食べたかったので購入。


yamamoto (1).jpg
山本屋本店



IMG_3414.jpg
名古屋コーチン入り煮込みうどんを勧められたのでそれに。
1230円。
麺が堅いのは知ってたけど、それでもやっぱり堅すぎ。(^^;
もう少し柔らかかったら、もっとおいしいのに・・・
でも、名古屋コーチンはさすがのお味。



IMG_3410.jpg
“鶏三和”



IMG_3413.jpg
親子丼と唐揚げのセット。
値段は忘れちゃったけど、1200〜1300円くらいじゃないでしょうか。



IMG_3412.jpg
これは別のお店で。
天むすは大好き。


さてさて、お腹もいっぱいになったので、後はひたすら帰るだけ。
今回で旅行記は終わりです。

次の旅行が控えているので、焦っています。(^^;
他のお店の記事、なんとか頑張ります。



終わり。
posted by レイ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2017年03月25日

開花屋・カキヤスのお弁当(EXPASA御在所 上り)(三重・御在所)

〜三重・岐阜へ小旅行1日目  Part1〜

先日、観梅旅行に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


冬の終わりを告げる梅。

毎年梅が咲くのを心待ちにしているのだけど、今回は前々から行きたかった、いなべ市農業公園に行こうと計画した。

初め、見頃は3月初めと出ていたので、3月の8日に行こうと計画して、ホテルを予約した。
旦那が“遠いで〜”って言うので1泊で行ったけど、2時間ちょっとで行けるので、日帰りでも十分行けると思う。

今年は寒い日が多かったせいで、行く直前になってから、見頃はもう少し後にずれるということがわかったけど、諦めて行ってきた。(苦笑)
5分咲きくらいだったから、もう一週間後に行けば素晴らしかっただろうな〜と思うけど、まあ仕方ありません。


さてさて、悩んだのがお昼ご飯。

農業公園でも食べるものはあるみたいだけど、HPを見ても、どうもよくわからないし、近くにもよさげなお店がないみたい。(^^;

旦那が“御在所岳のサービスエリアは、新しくていいみたいやで〜”って言うので調べてみたら、ほんと、なかなかよさそう・・・

なので、ここで食べていくことにした。

私は、一番人気らしい、“開花屋”のラーメンに即決定。

旦那はぐるぐる廻って、“グリルカキヤス”の店頭で売っていた、牛肉弁当にする。

まだ朝早かった(10時過ぎくらい)だったので軽くにしておいたけど、空腹だったらここのレストランもよさそう〜〜


IMG_3321.jpg
御在所サービスエリア。
まだ新しい感じ。



IMG_3329.jpg
時間もまだ早いので空いている。
カキヤスだけがレストランで、後はフードコート。



IMG_3322.jpg
開花屋。
食券を買ってから注文する。



IMG_3323.jpg
どれにするか迷ったけど、結局塩ラーメンで。
普通においしいけど、量も少ないし、ちょっとお高いかな〜って印象。
700円台だったと思う。



IMG_3326.jpg
旦那はカキヤスの店頭で売っていた、牛肉弁当。
1000円ちょっとだったと思う。
味見させてもらったけど、おいしい〜



IMG_3325.jpg
これはてんぷらやさんで買った、たこ焼き風天ぷら。
お味はまあ普通。


さてさてお腹もいっぱいになったので、目的のいなべ市農業公園へ。

後ろの山に雪が残っていて、すごくきれい!!
肝心の梅は5分咲きで残念だけど、その代わり入園料が無料。
平日だけど、お客さんも多かったです。


_1010071.jpg
天気もいいし、きれい〜



_1010076.jpg
食べるものは、屋台で。
ほとんどが蕎麦。(採れるのかな?)
サービスエリアで食べといてよかったです。



_1010084.jpg
展望台から見た景色。
5分咲きだけど、こうやって見たらきれい。



IMG_3342.jpg
でも近くで見ると寂しいなぁ・・(^^;


散策した後は、屋台でジュースとコロッケなんぞを買って一休み。


まだ時間も早いけど、今日のお宿に向かいます。


つづく・・・


posted by レイ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2016年12月14日

倭庵(やまとあん) 黒石 (三重・伊勢)

〜伊勢志摩へ小旅行2日目  Part2〜

先日、伊勢志摩に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

伊勢志摩スカイラインを下りたら、もうそこは内宮のほん近く。

昔は駐車場が狭くて、河川敷に停めたりしていたけど、今は駐車場もいっぱい増えて便利になった。

しかも電光掲示板で、空いている駐車場を知らせてくれる。
さすが伊勢神宮!
便利になりました。


さて・・・

内宮を参拝した後、おはらい町、おかげ横丁を散策。

お昼ご飯はここで食べ歩き・・っていうか、歩き食べ。(笑)

まる天の天ぷら(有名店だけあって、めちゃおいしい!)、豚捨のコロッケ。
デザートにお漬け物屋さんの店先で売っていた柿。
フルーツラボのジュース。

ほんとに手軽な昼食でしたが、たまにはこういうのも楽しかった!


IMG_2572.jpg
伊勢では郵便局も雰囲気ある。



IMG_2571.jpg
伊勢のしゃちほこは、もちろん伊勢エビ!(笑)



IMG_2585.jpg
平日だというのに、内宮はかなりの人。



IMG_2576.jpg
でも、ちょっと横道に外れると、こんな静かな場所もあり。



IMG_2579.jpg
神様がいらっしゃる場所。



IMG_2587.jpg
おはらい町。
すっごい人!



IMG_2589.jpg
おかげ横丁もすごいです。
でもやっぱり楽しい!


お次は車に乗って、外宮に行きます。

外宮は、おかげ横丁とかがないせいか、人も少なくかなり静か。
ほとんどの人は、内宮だけ行くんでしょうね。



IMG_2599.jpg
人も少ないし、ゆっくりお参りできる。



IMG_2613.jpg
このせんぐう館は、かなりおもしろかった。
外宮に行くのなら、絶対ここにも行きましょう。


さてさて、今回の旅の、メインイベント!!
もちろん、伊勢エビで、ございます。(笑)

いろいろ調べて、“倭庵(やまとあん) 黒石 ”に行くことに決定。

で、こっちがメインで、伊勢神宮参拝はオマケ・・・

なんて、ウソウソ!!(笑)

バチが当たっちゃいます。(^^;

まあとにかく、伊勢エビが一番楽しみだったことには間違いありませんが・・


ここのお店は外宮の近く。
駐車場もあるので行きやすい。

ただし、大きな道から入るところには信号がなく、ナビで行ったんだけど、通り過ぎちゃいました。(^^;
気をつけましょう。

今回食べたのは、伊勢エビ定食(6500円)(要予約)

もっとお高いのもあるけど、もったいなくて・・(^^;

でも、これで十分すぎるくらいでした。
伊勢エビも、ひとり一匹半ずつあるし。

お味もおいしかった!

伊勢エビはもちろんのこと、天巻きがすごくおいしくて・・
写真では巻き寿司かな?って思ったけど、これは天むすです。
ほんとおいしかった!



IMG_2620.jpg
初めはカウンターだったんだけど、7時まででもよかったら・・
と、個室に案内されました。
なので、ゆっくりできた。



IMG_2621.jpg
まずは、もずく、お刺身、アジの南蛮漬け。



IMG_2622.jpg
待ってました!
伊勢エビのお造り。
なんかもったいなくて、ゆっくり味わって食べました。(笑)



IMG_2624.jpg
サザエの壺焼き。



IMG_2625.jpg
伊勢エビのバター焼き。
おいしい。ほんとおいしい!
個室だったので、恥も外聞もなく、
殻までしゃぶりまくりました。(笑)



IMG_2626.jpg
これが、予想以上においしかった天巻き。
揚げたてのエビ天に塩を振り、巻き寿司風にしてある。
ほんとおいしかった。



IMG_2627.jpg
お刺身のエビの頭で作ってくれる味噌汁。
やっぱおいしいです。



IMG_2628.jpg
デザートは、アイスクリームに熟柿をかけたもの。


お腹もいっぱいになって、大満足。
後は帰るだけ・・

楽しかった(おいしかった)伊勢の小旅行も終わりです。


終わり。
posted by レイ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2016年12月06日

プライムリゾート賢島の朝食(三重・賢島)

〜伊勢志摩へ小旅行2日目  Part1〜

先日、伊勢志摩に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

あれだけ食べても、やっぱり朝になるとお腹が空きます。(笑)

和食と洋食と選べるけど、ここではやっぱり洋食でしょう!

北野ホテルの総料理長のプロデュースらしく、北野ホテルのエッセンスがいっぱい!
見た目も美しい朝食です。

ただ、北野ホテルと圧倒的に違うのは、パンかなぁ・・
昨晩のパンはおいしかったけど、朝のパンはイマイチ。(^^;
こちらで焼いているのではないのかも?

パンとコーヒーはビュッフェ形式で、好きなだけ食べられる。
でも、そう多くは食べれません。



IMG_2520.jpg
見た目も鮮やか。



IMG_2515.jpg
パンはいろいろあったけど、おとなしく3個にしておきました。(笑)



IMG_2516.jpg
いろいろなお味のジュース4種とサラダ、フルーツコンポート。
そしてミルクプリン。
これ、見た目はヨーグルトかと思っちゃいました。
サラダは下にドレッシングが入ってる。



IMG_2517.jpg
トーストと、バター、コンフィチュール。(二人分)
このバターがホイップしてあって、すごくおいしい。



IMG_2519.jpg
ハムと卵料理。


ここから、ホテルの様子を・・・


IMG_2513.jpg
部屋の前の廊下。



IMG_2526.jpg
玄関。



IMG_2537.jpg
プールから見たホテル。
オシャレ。



IMG_2544.jpg
部屋から見た英虞湾。


ほんと、いいホテルでした。
またここに泊まりたいですね。


さて・・・

チェックアウトしたら、伊勢に向かって出発〜

直接向かえばもっと近いけど、あまりにいいお天気なので、伊勢志摩スカイライン経由で行くことにする。
ホテルやここのHPで割引券をゲットすると1000円なり。


IMG_2549.jpg
途中の展望ポイントから見た景色。
美しい〜〜



IMG_2555.jpg
山頂展望台。
お店や足湯まであり。
でも、寒くて・・・(^^;



IMG_2556.jpg



さてさて、下界に下りたら、そこはもう内宮のほん近く。
車を預けて、伊勢をぶらぶらします。


続く・・・
posted by レイ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2016年11月27日

プライムリゾート賢島の夕食(三重・賢島)

〜伊勢志摩へ小旅行1日目  Part2〜

先日、伊勢志摩に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今日のお宿は、プライムリゾート賢島

一泊朝食付きの宿泊料が、一人無料になるクーポンがあったので。

こちらのホテルでは、夕食を二人ともとるのが条件で、ひとり11880円(もっとお高いのも選べる)
宿泊料がひとり14400円。(一人分は無料)
夕食のアルコールも入れ、全部で41700円のお支払い。

余談ですが、KIPSカードで支払うと、お得にポイントが付くのでおすすめです。(近鉄系なので)


お部屋は結構広いし、オーシャンビューで、とってもいい眺め。
トイレとバスが別なのもありがたい。

ホテル自体は少し古いけど、でもオシャレで素敵。

温泉ではないけど大浴場もあるし、サウナもある。



IMG_2475.jpg
ベッドも寝やすかったです。



IMG_2476.jpg
ソファー。



IMG_2480.jpg
いい天気だったから、夕焼けも美しい。



IMG_2489.jpg
日没直前。


さて・・・

休憩していたら、そろそろ夕食のお時間♪(笑)

予約の時に、洋食か和食を聞かれたけど、こちらでは絶対洋食でしょう!!

先日泊まった、北野ホテルの総料理長のプロデュース?
次回に紹介する朝食も、北野ホテルのエッセンスがいっぱいです。


もうとにかく、文句なしのおいしさでした。
宿泊でこんなにおいしい料理がいただけるなんて、ほんと感激!

機会があれば、また宿泊したいです。


IMG_2493.jpg
ロビー。



IMG_2502.jpg
ビールと迷ったけど、やっぱりフレンチにはワインですよね。



IMG_2503.jpg
松茸風味のスクランブルエッグ。



IMG_2504.jpg
鯛とサーモンのマリネ。
ゆず風味の泡と柿をソースにして。
鯛とサーモンが重ねてある。
おいしい〜
ワインも進みます。(笑)
縞模様できれいなのは、黄かぶらしい。



IMG_2505.jpg
このフランスパンがおいしくて、お代わりしちゃいました。(^^;
つけるものはオリーブオイルと、左のはオリーブなどを乾燥して粉にしたもの。
正直言うと、バターが欲しかった。(^^;



IMG_2506.jpg
栗のスープ、カプチーノ仕立て。
非常に珍しい。
やっぱり甘いけど、おいしい。



IMG_2507.jpg
伊勢エビのスパイス風味焼き。
フォアグラとポテトのコロッケ添え。
もちろんおいしいです。
でも少なくてあっという間に完食。(笑)



IMG_2508.jpg
国産牛ヒレ肉ステーキ。
もう一段階高いコースだと松阪牛になる。
これで十分だけど、ちょっと量が多かったかな・・(^^;
これでかなりお腹いっぱいに・・



IMG_2509.jpg
とは言うものの、デザートはもちろん別腹。(笑)
グリオットチェリーのビスキュイ、ピスタチオのムース、赤い果実のシャーベット。
どれもレベルが高くて、さすがのお味。



IMG_2511.jpg
コーヒーとプチフール。
めっちゃおいしそうだけど、お腹いっぱいで・・
で、部屋に持って帰りたいと言うと、小箱に入れてくれた。
実は家まで持って帰っちゃったんだけど(^^;、おいしかったです。


重いお腹をさすりつつ(笑)、部屋に帰りました。


続く・・・
posted by レイ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2016年11月26日

漣(さざなみ)(三重・鳥羽)

〜伊勢志摩へ小旅行1日目  Part1〜

先日、伊勢志摩に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


今回の目的は、ズバリ、伊勢エビ!(笑)
なので、今の時期まで待っていた。

まずは鳥羽を目指して出発。

今は道路事情もよくなっているから、パーキングエリアで休憩しても3時間くらいで到着。
昔、息子が小さい頃によく伊勢志摩まで行ったけど、その頃は下の道を走らなくちゃならなくて、結構時間がかかったよね・・・

さて・・・

車は駅前の立体駐車場に入れると、2時間まで無料。
関西方面から来ると、つい海側の佐田浜駐車場に入れちゃうけど、手前で側道に折れ、駅手前の立体駐車場に入れる方がお得です。

でも、食べに行くだけなら、もちろんお店の駐車場もあり。
かなり広いです。
私たちは少し散策したかったので、駅前に入れましたが・・


この旅、一回目の食事は、“漣(さざなみ)”

お目当てはもちろん、特大エビフライ。(笑)

数年前に友達と行ったときは、それぞれ一人前ずつ食べて、夜までお腹空かずに困ったな・・(^_^;)

その教訓を生かして(?)今回は、大エビフライ定食(3218円)ひとつと、刺身定食(2484円)、焼き牡蠣(810円)をひとつとって、旦那と分け分け。

もちろんおいしかったけど、前としたらエビが小さくなったような気が・・(^_^;)
お刺身は鮮度抜群でおいしい。
焼き牡蠣はイマイチかなぁ・・(^_^;)

でも総合的には満足です。
次に鳥羽に来たときも、きっとここに行くでしょう。(笑)



IMG_2421.jpg
以前来たときは、もっと小さなお店だったように思うんだけど・・
今は立派な建物で、二階は座敷。(二階は席料が必要)



IMG_2422.jpg
表に置いてあったメニュー。



IMG_2423.jpg
焼き牡蠣。
これはイマイチだった。(^_^;)
火を通しすぎ?



IMG_2427.jpg
ご飯と味噌汁は両方の定食共通。
(右上のタルタルソースはエビフライにだけ)



IMG_2424.jpg
お刺身定食の刺身。
鮮度も良くておいしかった。



IMG_2425.jpg
お刺身定食についていたごま豆腐。



IMG_2426.jpg
は〜い!お待ちかねエビフライ。(笑)
食べやすいように切りましょうか?
と聞いてくれたので、お願いしました。
やっぱおいしい!


お腹いっぱいです。(笑)

ここのお店は、従業員の人の接客も気持ちよくて、人気なのも頷ける。
観光客相手でも、こうでなくっちゃ。
やっぱり客商売の基本ですね。


この後はドライブでパールロードに行きます。

中の道を通ったら、志摩地方まで近いけど、この日は素晴らしくいい天気だったので、遠回りしてドライブ。
パールロードも今は無料なので、うれしいです。


IMG_2442.jpg
途中の展望台は、絶対はずせません。
最高にきれいです。



IMG_2436.jpg
VistaMare -ヴィスタ・マーレという、展望レストラン。
眺めが最高!



IMG_2437.jpg
食べたところだし、私たちはもちろんコーヒーだけ。(笑)
他の人は皆さん、海鮮丼を召し上がっていました。
おいしそう〜



IMG_2443.jpg
天気がいいので、眺めも最高。


さて・・・

目指すは大王崎灯台

この日はあいにく、灯台に上れない日だったけど、お目当ては干物なので大丈夫。(^_^)v

前に、伊勢志摩に来たときに泊まったホテルで出てきた、朝ご飯の干物がすごくおいしくて、いつかこっちに来たら、絶対買いに来ようと思っていた。

ここの干物は天日干しで、やっぱりおいしい。
でもうっかりして、干物の写真を撮り忘れちゃいました。(^_^;)



IMG_2455.jpg
灯台までは徒歩でしか行けない。
途中、昭和のまま時が止まったようなお土産街(?)を抜けて
ぐるっと散策するのもいい運動。
白い灯台が青い空に映えます。



IMG_2459.jpg
こことお隣のお店とで、結構な量の買い物。
さごし、あじの開き、アジのみりん干し、イカ、うるめ干しなど。
冷凍しておけるので、今楽しんでいます。


帰るのは明日なんだけど・・と言うと、発泡スチロールのケースに、ペットボトルで作った氷を入れてくれた。
結果、帰っても、まだ氷は凍っていました。

たくさん買ったので、おまけも入れてもらえた。
お店は、まるいひもの店



さて・・・

まだ宿に行くのは早いので、景色のきれいなところに行こうと調べ、横山展望台へ。

ここに行くときは、ちょっと注意が必要。

私たちが行ったときはシーズンオフだし、夕方近かったから車も置けたけど、これがオンシーズンならどうでしょう・・・?
下の駐車場からだと、かなり上らないとだめだし、相当の覚悟が必要。(^_^;)

上の駐車場からでも、展望台までは少し歩くので。
夏はやめておいた方が無難です。

上はハイキングコースになっていて、もちろん全部は行ってないけど、それでもいい運動になりました。


IMG_2465.jpg
リアス式の海岸美。


夕方になってきたので、そろそろ宿に向かいます。


続く・・・
posted by レイ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2016年06月23日

東洋軒(三重・長島)

〜岐阜へ小旅行2日目 Part2〜

先日、岐阜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

お昼ご飯を食べた後は、ジャズドリーム長島に向かって走ります。
2時間近くかかったかも・・

ジャズドリームは長島温泉にあるアウトレットで、駐車場は、スパーランドや温泉と兼用。

ここに行く道が、昔から苦手。(^_^;)
結構狭い道なのにガードレールもなくて、道の横は土手のようになっていて、ハンドル操作を誤ったら、命はなさそう・・(^_^;)
めっちゃ緊張して、それだけで疲れます。(^_^;)
なんとかして欲しい・・・


さてさて、到着したら、急に元気になって、ショッピング。(笑)

この日は土曜日だったのでかなりの人混みだったけど、夕方になってくると、急に空いてくる。
どこでもそうですね。


私はトートバッグ、旦那は洋服なんぞを買って、そろそろお腹も空いてきました・・・(笑)


今日の晩ご飯は、ジャズドリームの中にある“東洋軒”
あらかじめ家で調べておいた。

ここは津市に本店がある、歴史ある洋食店。
創業は明治で、著名人も多く訪れ、天皇の料理番で有名な秋山徳蔵氏も、ここの料理長を務めたそうな・・・
そんな有名店のお味が、アウトレットモールで味わえるなんてうれしいですね〜

お味は、さすがでした。(*^^*)

洋食屋さんはいろいろ行ったけど、ここほどピタッとくるお店は今までなかった。
メニューは普通だけど、いい材料でまじめに作っているといった感じかな・・?
とにかく何を食べてもおいしくて・・・

メニューもいろいろあって迷ってしまって、結局、洋食セット(かにクリームコロッケを選択)、有頭エビフライを単品で、かにのドリアセット(サラダ、ドリンク付き)
これらを分け分けして食べました。

初めは、『注文しすぎやで〜〜食べきれるか〜?』と言ってましたが、結局完食しました。(笑)
とにかくおいしいから、入る入る!!(笑)

思い切り注文したので、お会計は全部で5745円。(笑)
ここに来たら、絶対また行きます。


IMG_1682.jpg
中は結構広いです。



IMG_1683.jpg
おすすめ洋食セット、一口ブラックカレー付き。
メインは選べて、かにクリームコロッケを選択。
おいしい!



IMG_1684.jpg
単品で注文したエビフライ。
タルタルソースもたっぷりでうれしい。



IMG_1685.jpg
カニのドリアセット。
初めは少しにするつもりが、おいしくて・・
結局、半分はちゃんと食べました。(笑)



IMG_1686.jpg
食後のコーヒー


洋食セットだけだと1000円台で食べれるので、決して高くないです。
私たちが食べ過ぎ。(笑)

ほんとおいしかったです〜
おすすめ!

これで旅行記は終わりです。
次回からは、また普通の食べ歩きの記事に戻ります。
posted by レイ at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重

2011年08月30日

一升瓶 本店(三重・松阪)

〜伊勢志摩の旅2日目 Part3〜

先日、伊勢志摩に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。


河崎のカフェ“モナリザ”を後にして、松阪の焼き肉屋“一升瓶 本店”を目指します。
(リンク先はぐるなびのページ)

夕方だということもあって、結構時間はかかった。
4〜50分かかったかも・・・(^^;


ここは、前からチェックしていたお店。
ホルモンの評判がいいので、いつか旦那と行こうと思っていた。
(旦那はホルモンを食べたがるので)


一升瓶は松阪のチェーン店で、口コミではその中でも、やっぱりこの本店の評判がいい。
なのでこちらへ。


42号線沿いなので、店はすぐに見つかった。
駐車場もちょっと離れているけれど、広いから停めやすい。


お店は年季の入った感じで、非常に庶民的。
おっちゃん御用達って雰囲気。(笑)

若い女性だけだと入りにくい感じ。(^^;
でも実は、若い女性も結構来ている。
家族連れやカップルも多い。


カウンターと小上がりがあって、カウンターといっても、初日に行ったうなぎの“東山物産”と同じように、テーブルが一列に並べてある。
私たちは小上がりで。


焼くのは炭だけど、上から換気扇の筒が降りてきているので、煙くはない。
ただやっぱり炭は、網の焼く場所によって、よく焼けたり焼けなかったりで、ちょっと難しい。


最初は松阪牛のセットをひとつに、単品を足して・・って考えていたんだけど、セットにするんだったら、グループ全員がそうしないとだめらしい。(^^;
そんなに食べられないので、単品で。

せっかく来たんだからと、全部松阪牛にする。
でも後から口コミをよーく読んでみたら、普通の和牛も大変おいしいらしく、地元の人はそうするのだとか・・

今回は、松阪牛の上ロースを2人前と、松阪牛の上カルビと上ホルモンを1人前ずつ。
後、ウインナー、野菜各種、キリンフリーとウーロン茶で、計7700円のお会計。


旦那が観察していたところによると(笑)、他の人はみんなご飯を頼んで、ホルモンと並のお肉と野菜・・という感じが多かったらしい。
要するに、晩ご飯って感じですね。
それだと、ひとり2000円くらいで食べられると思う。


お味はもちろんよかった。
お値段もお安い。

でも不思議だったのは、ロースより、200円安いカルビの方がおいしかったこと。
まあ、好みかもしれませんが。

私はホルモンは基本的に食べないんだけど、旦那に勧められてひとつチャレンジ。

見た目がすごい(脂の固まりって感じ(^^;)ので躊躇するんだけど、口に入れるとその脂の旨味が半端なくすごい!
これには驚き!

ただ、私は噛みきれませんでしたが。(^^;


お盆が終わった平日だったということもあるけど、観光客の人よりも地元の人の方が多いように見受けられた。
地元の人に愛されるお店なんでしょうね。

私的には小ぎれいな宮本屋の方が好みだけど・・
記事は、ここ。

でも、地元の雰囲気に触れられる、こういうお店もなかなかいいものです。


issyoubin.jpg
庶民的な雰囲気。

この写真はクリックすると大きくなります。



issyoubinn1.jpg
上ロース、これで2人前。
タレはやっぱり味噌が入ってるっぽい。

この写真もクリックすると大きくなります。



issyoubinn3.jpg
子どものようだけど、私はウインナーがないと困る。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



issyoubinn2.jpg
上カルビと上ホルモン。
また行くことがあったら、今度はカルビにしよう!(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



さて・・・
後は帰るだけ。

夜ということもあるけど、とにかく目と神経が疲れちゃって・・(^^;
2回休憩しながら、ゆっくり帰りました。


今回で、旅行記は終わりです。
次回からは、またいつもの食べ歩きの記事に戻ります。
posted by レイ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重

2011年08月29日

モナリザ(三重・伊勢河崎)

〜伊勢志摩の旅2日目 Part2〜

先日、伊勢志摩に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

パルケエスパーニャを出た後は、伊勢を目指して走ります。


行く前に本を見ていて、伊勢の河崎のことを知り、一度行ってみたくなった。
河崎はレトロな蔵の街で、昔ながらの建物が多く残っており、それを使って新しいお店や資料館などができているらしい。

おかげ横町なんかはもう何度も行ってるし、一度違うところに行ってみたかったので。



しかぁし・・・

ナビに入れたので、なんとか行くことはできたが、昔ながらの街なので、とにかく道が狭い!(^^;
それに、駐車場が見つからない!?

ぐるぐる廻ったけど、結局見つけることができなくて、断念・・(U_U)。。。
時間ももう5時前だったしね。(^^;(3〜40分かかったかな?)


でも、私はこういった個性的な街並みを散策したりするのが大好きなので、いつかは行ってみたい。
今度は駐車場をしっかり調べておいてね。(笑)


さて・・・

せっかく来たので、お茶くらいは飲もうと、予め調べておいた、河崎のカフェ“モナリザ”に行くことにする。

駐車場はあるんだけど、恐ろしく狭くて難儀した。(苦笑)
っていうか、ナビが案内するそこまでの道も、ほんまに行けるのん〜!?ってところを行かされた。(笑)

でも何回も切り返して、なんとか駐車できた。
やれやれ・・・


ここは築150年の建物を使ってあるカフェ。

こういう雰囲気はどう言うのだろう・・・
レトロポップ?

お店によると、“キッチュなテイストを加えてある”らしい。
若い女性に好まれそうな、どこか懐かしいけど、オシャレな雰囲気。

古いものをそのままの形で残すのではなく、若い人がこういう古いものを上手に使って、また新しいものに変えていく。
それは結局、古いものを保存していくことにもつながる。

私たちの若い頃って、古くてダサいものは壊して、新しいものを新たに作ろうって発想だったけど、今の若い人は古いもののよさをちゃんとわかってて、大事にしているんですよね。
ステキなことだと思います。


今回、旦那はコーヒー(450円?)
私は、期間限定と書いてあったレモネード(600円くらい?)

自家製ドーナツにめちゃ心を惹かれてしまったけど、夕ご飯前なので我慢。(笑)


monariza.jpg
つながっている表側のお店は、蔵を使ったアンティークのお店。
ここは、その奥側になる。

この写真はクリックすると大きくなります。



monariza1.jpg
ミントの香りもよくて、おいしい♪

この写真もクリックすると大きくなります。



もっとゆっくりしたかったけど、晩ご飯は松阪の焼き肉!と決めていたので、松阪目指して出発します。

続く・・・
posted by レイ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2011年08月28日

カフェ ミカサ(パルケエスパーニャ内)、ロビーラウンジ フェンテ(ホテル志摩スペイン村内)(三重・磯部)

〜伊勢志摩の旅2日目 Part1〜

先日、伊勢志摩に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

チェックアウトした後は、あそばんせ

4パルケエスパーニャ

を目指します。


鵜方周辺は交通量も多く、40分くらいかかったかな・・?

今まで行った施設の駐車場は全部無料だったけど、ここパルケエスパーニャは1000円!(^^;
ちぃと、ぼったく○なんでは・・・?(^^;


ここに来るのは、私は3回目。
旦那と来たときは冬だったのでがら空きだったけど、今回は夏休みだし、そこそこの人。

それでも乗り物はたいして並ぶこともなく、ほとんどがパスポートで乗り放題なので、童心に返って結構乗りました。(笑)

案外おもしろかったのが、シューティングもの。
これはおとなげなく必死になった。(笑)
旦那は私と勝負して負けたので、ふくれてた。(笑)

後、3Dのダルのファンタジーワールドもおもしろかった。
これは、360度の立体映像。
アクアワールドを観たんだけど、まるで海の中にいるような感覚。

ジェットコースター系は旦那も私もだめなんだけど、それでも乗れる乗り物は結構あった。
ショーやパレードもあるし、一日中遊ぶことも可能だと思う。

乗り物は昔ながらの遊園地といった感じ。
USJによく行くので、それと比べると、どうしてもみすぼらしく感じちゃうけど、でも幼稚園や小学生の子どものいる家庭だと、却ってこの方がいいのでは?

それに建物やモニュメントも凝っていて、大人も結構楽しめる。


後、ここのキャラクターはあちこちに登場するんけど(もちおみやげものにも)、旦那は『これって見たことないし、いったい何やねん?』って言っていたけど・・

cara.jpg
このキャラクター。


カンブロン劇場でアニメを観てわかった。
このキャラクターたちは、ドン・キホーテのお話を元にして作ってあるキャラクターなのだ。

ドン・キホーテって、スペインのお話なのね〜
なるほど・・・


paruke.jpg
からくり時計。

この写真はクリックすると大きくなります。


paruke1.jpg
エントランスからのアーケードはおみやげやさん。

この写真もクリックすると大きくなります。



paruke2.jpg
アドベンチャーラグーンは、急流滑りがあると言われたので躊躇したが
だいじょうぶだった。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


paruke6.jpg
この暑さでも、一生懸命なダンサーさん。

この写真もクリックすると大きくなります。




paruke7.jpg
午後からはパレードもあります。

この写真もクリックすると大きくなります。



さて・・・

朝は雨上がりだったし、ちょっとぐるっと廻っただけでも、蒸し暑くてひぃひぃ言っちゃった。(^^;
で、さっそく休憩。(笑)

モニュメント広場にある、“カフェ ミカサ”

インテリアはスペイン風のカフェ。
でも暑くて死にそうだったので、インテリアを楽しむ余裕はなく、冷房が何よりのごちそう。(笑)

メニューに南張メロン(志摩浜島で作られている高級メロン)を発見!(笑)
前から一度食べてみたかったので、さっそく注文。(500円)
後、アイスコーヒー(400円)とアイスレモンティー(420円)で、お会計は1320円。


paruke4.jpg
席数は結構ある。

この写真はクリックすると大きくなります。



paruke5.jpg
メロンはさすがに甘くておいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


この後も乗り物に乗ったりして、時計を見ると、もう結構な時間。

お昼ご飯をどうしようかと相談して、ホテル志摩スペイン村のレストランで食べることにする。

無料バスもあるけど、園内から歩いてもほんの数分で行ける。
バスはバス乗り場まで行かないとだめだから、却って時間がかかるかも?


さて・・・

さっそくレストランヒラソルに行ってみると、なんと“close”の札が・・・ガビ〜〜ン!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

時計を見てみると、1:35。
どうも、1:30までの営業だったらしい・・・(^^;
これはリサーチ不足でした。
トホホ・・・


で、仕方ないし、とりあえず隣の

5ひまわりの湯

に行くことに・・・

これであそばんせは全部制覇♪

ホテルに宿泊の人は無料で入れるし、ホテルの中を通って行ける温泉。


ひまわりの湯にも軽食コーナーがあるので見てみるけど、私はどうしても食指が動かない。(^^;
朝ご飯はしっかり食べたので、そんなにお腹が空いていないということもあったけど。

旦那も同じ意見だったらしく、結局、温泉に入った後、ホテルのコーヒーラウンジでケーキでも食べようよ・・ということになった。


ひまわりの湯ではバスタオルとフェイスタオルと両方貸してくれるので、手ぶらで行ける。

眺めがよく、お湯はちょっととろみのある感じ。

男湯はめちゃ空いていたそうだが、女湯は子ども連れが多くて・・・
子どもはプールさながらにバタ足をするので、勘弁〜〜(^^;

早々に退散。(^^;


さて・・・

またホテルの中を通って戻り、さっそく“ロビーラウンジ フェンテ”へ。

ここのホテルはなかなか豪華な造り。
そのステキな中庭を見ながらお茶できるここは、贅沢な感じ。

軽食はなく(パンというのはあったけど)旦那はワッフルセット(660円)、私はケーキセット(700円)にする。
ここもホテルだけど、サービス料はなし。


ケーキは初め、見た目が普通なので、たいして期待していなかった。
でも食べてみたら、案外おいしい〜〜

ここにしてよかった!

後から考えたら、夜は焼き肉だし、昼もしっかり食べたら明らかに食べ過ぎ。(^^;
ケーキくらいでちょうどよかったんだ・・


supein.jpg
ホテルの中庭はほんとステキ。
この景色を見ながらのお茶は贅沢〜

この写真はクリックすると大きくなります。



supein1.jpg
宿泊客のような顔をして、写真を撮っております。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



supein2.jpg
見た目は普通なのに、おいしかったフルーツタルト。
さすがホテルのケーキ。

この写真もクリックすると大きくなります。



supein3.jpg
旦那のワッフルも、ホットケーキみたいな感じでおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



supein5.jpg
ワッフルセットのコーヒー。


さてさて、またもや歩いてパルケエスパーニャに戻り、ショップでおみやげを買います。

おみやげは赤福やおせんべいなど一般的なものを買ったので紹介しませんが、ひとつだけ紹介。

ここの手作りケーキ(700円)はほんと好みで、行ったときには必ず買って帰るもの。
自分へのおみやげ。(笑)


parukeomiyage.jpg
オレンジとレモンを購入。
ひとつだけ買うなら、オレンジ!

この写真もクリックすると大きくなります。


この後、伊勢を目指して走ります。

続く・・・
posted by レイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重

2011年08月27日

オーベルジュ 槇之木(まきのき)(三重・大王町)

〜伊勢志摩の旅1日目 Part3〜

先日、伊勢志摩に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。


アクアヴィラ伊勢志摩から今日のお宿“オーベルジュ 槇之木(まきのき)”までは、ほんの数分、目と鼻の先。

口コミを読んでいたのでわかってはいたが、ここへ行くまでの道の細いこと!(^^;
その狭さは想像以上で、ほんとにたどり着けるのか不安になった。(^^;
明るいうちに着くことをおすすめします。


ここに決めたのは、初めの日にも書いたけど、旦那が『泊まるところ(施設)はどうでもいいから、食事のおいしいところにしよう。』と言ったから。
もちろん私も大賛成。(笑)


ここはオーベルジュ。

オーベルジュとは、宿泊できるレストランという意味で、レストランだけの営業もされている。

口コミでも、みなさん、お料理については大絶賛!

施設についてはいろいろ言う人もあったけど、なにしろご夫婦でされているペンションのような感じですから。
そりゃ、大型のリゾートホテルのようにはいきません。

でも、ウォッシュレット付きのトイレで、お部屋にお風呂もあり、しかも狭いけど洗い場のある普通のお風呂。
もちろん冷蔵庫もあって、2Lのミネラルウォーターは無料。
私は水をよく飲むので、ありがたかったです。

部屋はベッドと、一段高くなった畳の場所もあって、そこからは英虞湾のいい眺め。
これで十分です。
なんの不自由もなく、居心地のいいお部屋でした。


今回は、楽天トラベルで予約。
ポイントもつきますし。(笑)

プランはいろいろあって、1万円くらいからあるけど、やっぱり来たからには伊勢エビを食べたい。(笑)
なので、伊勢エビのお刺身と、伊勢エビのメインもつくプランで。

私はかなり前に予約したので、ひとり16500円。
これって早割だったみたいで、10日くらい後に見たときには、同じプランで19500円。
得しちゃいました。フフ・・・


肝心のお料理は、やっぱり口コミ通り。
ご主人は元々板前さんで、後からフランス料理の勉強もされたそうで、和洋折衷のお料理。
日本人にはこれがいいんですよ!(笑)

文句なしにおいしかったし、この内容のお料理がこの値段で食べられるのも、やっぱり個人でされてるお宿だから。
大型ホテルだとこうはいきません。

食材にもこだわっておられるし、それだけではなく、せっけんやタオルにもこだわっておられて、一言で言うとこだわりの宿かな・・・

伊勢志摩は観光リゾート地だし、宿泊施設も山のようにあるけど、次に行くときにはやっぱりここに行ってしまいそう・・・(笑)
それほど気に入りました。(*^^*)



さて・・・

食事は6時半とのこと。
そこまで部屋でテレビなんぞを観てたけど、すぐに飽きちゃった私たち。(^^;
1階のテラスに行って、写真を撮ることにした。
ちょうど日の入りで、英虞湾がきれい・・・


そしていよいよ、今回の旅行のメインイベント。
お待ちかねの夕食〜〜♪(笑)


makinoki.jpg
全部で6室のこぢんまりとしたお宿。

この写真はクリックすると大きくなります。



makino00.jpg
お部屋はベッドと・・

この写真もクリックすると大きくなります。



makino0.jpg
一段高くなった畳の部分とがある。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino000.jpg
ロビーからはテラスに出られて、
ここではバーベキューもできるそう。
仲間とワイワイも楽しそう。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino0000.jpg
英虞湾に沈む太陽がきれいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino0_1.jpg
レストランだけの営業もされているので
レストランは豪華な雰囲気。
一面ガラスで、パルケエスパーニャの花火も見えた。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino1.jpg
まずは最初の一皿。
鯛(?)の燻製とタコのマリネ。
これから始まる食事にワクワク♪

この写真もクリックすると大きくなります。



makino2.jpg
食前酒の梅酒。
一口でゴクン。(笑)



makino3.jpg
昼は飲めない分、夜は飲みませんと・・(笑)
ドイツの白のハーフ(2415円)を注文。



makino4.jpg
天然酵母を使ってこちらで焼かれたパン。
噛んでいると旨味がすごい!



makino5.jpg
お次はさざえ。
バターソースかな?
洋風に仕立ててあって、めちゃおいしい!
ソースをパンに浸して食べてくださいと言うことで
もちろんそうしました。

この写真はクリックすると大きくなります。



makino6.jpg
おぉ〜〜見た目も豪華なお刺身盛り合わせ!(二人分)
伊勢エビのお刺身って、
今まではそんなにおいしいと思わなかったけど、
今回のは目茶ウマ。
氷でしめているらしく、歯ごたえもプリプリ。
旦那はホラ貝が大変気に入った様子。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino7.jpg
めちゃおいしい冷製スープ。
ビシソワーズ(じゃがいものスープ)に
コンソメのジュレを入れてある。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino8.jpg
さてさてお待ちかねの伊勢エビ!
もちろんおいしい!!
こういう素材は、シンプルに仕立てるのが正解ですね。
しつこくせせってた私に、旦那は
『手で持ってかぶりつき!』って言うけど、
もちろんそんなことはいたしません。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



makino9.jpg
ここでお口直しの、パイナップルのシャーベット。



makino10.jpg
お肉料理は宮崎牛のステーキ。
見た目は少なそうに見えるけど、結構なボリューム。
大変柔らかくおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



makino11.jpg
デザートは盛り合わせ。
緑のものは抹茶のムースで、
抹茶にもこだわっておられる。
ものすごく香りがよく、おいしい!

この写真もクリックすると大きくなります。



makino12.jpg
コーヒー。

ディナーはかなりの量だけど、完食。(笑)
ほんとおいしかった!!!


疲れてることもあるけど、ワインを飲んだし、部屋に戻るとすぐに爆睡。(笑)

目を覚ますと旦那もテレビを観ながら爆睡。(笑)
半分寝ながらお風呂に入り(笑)、おやすみなさい〜♪眠い(睡眠)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


昨晩はほんとよく寝て、朝は6時半くらいに目覚める。

カーテンを開けてみたら、ガビ〜〜ン!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

やっぱり雨かぁ・・・(^^;


実はこの旅行の前から、天気予報の雲行きが怪しくて、一日目は幸いにも晴天だったけど、二日目は前日の天気予報でも二転三転して・・・(^^;
最終的には予報は晴だったんだけどなぁ・・・

でも仕方ない。(U_U)。。。


さて・・・

朝ご飯は8時。
化粧をしながら、もうお腹が空いちゃって・・・(笑)
お菓子でも買っておけばよかったと後悔。(笑)

やっと8時になり、時間きっかりにレストランへ・・・(笑)


こちらの朝ご飯は和食。

私は洋食の方がよかったんだけど、旦那はめちゃおいしかったと・・
パンがおいしかったので、洋食がいいと思うんだけど、天然酵母だから、焼きたてしか味が落ちるのかもしれません。


makinoasa1.jpg
アジの干物と貝の焼いたもの。
このアジがめちゃめちゃおいしくて
聞くとやっぱり大王崎のものらしい。
小さいけど脂が乗っていて、
こういうのはこっちでは買えませんね。

この写真はクリックすると大きくなります。



makinoasa2.jpg
ハムサラダ。

この写真もクリックすると大きくなります。



makinoasa3.jpg
あらめ(?)の煮物。

この写真もクリックすると大きくなります。



makinoasa4.jpg
焼きたてで、とってもおいしいだし巻き。

この写真もクリックすると大きくなります。



makinoasa5.jpg
左奥は、菜っぱとイカの和え物。

この写真もクリックすると大きくなります。



makinoasa6.jpg
昨日のお造りの伊勢エビの殻を使った味噌汁。
写真にはないですが、もちろんご飯と漬けもの。

この写真もクリックすると大きくなります。



makinoasa7.jpg
別料金になりますが、コーヒーもあります
と言われたので、注文。
ひとつ420円。


私はご飯をお代わりしなかったけど(旦那はしてた(笑))、でも朝ご飯って、普段はそんなに食べないですから。
おかずはほとんど全部食べたので、もうお腹いっぱい。(笑)


さて・・・

食事中に外を見てると、なんだか空が明るくなってきた。
雨がやんできたみたい。

ラッキ〜〜♪


さっそくチェックアウトして、パルケエスパーニャを目指します。


続く・・・
posted by レイ at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 三重

2011年08月26日

プライムリゾート賢島のカフェラウンジ(三重・鵜方)

〜伊勢志摩の旅1日目 Part2〜

先日、伊勢志摩に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。


食事の後は、さっそく、あそばんせ

1賢島エスパーニャクルーズ

を目指します。


あらかじめHPで11:30のクルーズがあることを確認。
それに乗りたかったので、早くにお昼ご飯を食べたということもある。

10分くらいで到着。

まだ30分くらい時間があるので、その辺りのお店を見たり、待合室で時間をつぶす。
(でもはっきり言って寂れてて、ほとんどお店はありません。(^^;)


11:20分くらいに船が到着して乗船。

特別室に行きたかったので尋ねると、喫茶の人に言ってくださいとのこと。
ひとり300円を支払って、無事特別室に・・

特別室と言っても、そう特別なことはないが(笑)、椅子が少し豪華なのと、人が少ないので靜か。
その時はうちを入れて3組だけ。
どうせ乗るなら、静かに楽しみたいですから。


esupanyagou.jpg
結構大きな船です。

この写真はクリックすると大きくなります。



esupanyagou2.jpg
特別室。
飲み物も注文できる。
お茶しながらのクルーズもいいかも?

この写真もクリックすると大きくなります。



esupanyagou1.jpg
前に乗ったときは雨だったので
晴れだとこんなにきれいなんだって感動♪

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて、クルーズのお次の目的地は、あそばんせ

2志摩マリンランド

車でほんの数分。

ここは子どもが小さい頃、よく来たなぁ・・・
鳥羽の水族館よりも空いていて、好きだった。
懐かしい・・・


marin.jpg
ペンギンさんが、ものすごく気持ちよさそうに泳いでいる。

この写真はクリックすると大きくなります。



marin1.jpg
おもしろかったのが、ドクターフィッシュ。
皮膚の角質を食べてくれる魚で、
手を入れるといっぱい集まってくる。
でも、くすぐったい〜〜〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



marin2.jpg
海のギャング、ウツボ。
こういう、おどろおどろしいのが結構好き。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



marin3.jpg
賢島マリンランドといえば、やっぱりマンボウ。
昔はもっと大きなマンボウがいたけど、死んじゃったのかな?

旦那は、『ウ〜・・マンボ!』などと、
使い古されたギャグを、横で言ってましたが。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



さて・・・

そろそろお茶したい頃。(笑)
水族館で飲んでもいいんだけど、せっかくだったらステキなところでお茶したい。


ということで、予め調べておいた、“プライムリゾート賢島”へ、ひとっ走り。
ほんの5分ほど。


このホテルは、なんと神戸北野ホテルの山口料理長のプロデュース。

建物もすっごくオシャレだけど、お料理も期待できそうで、ここなら泊まってもいいかな〜なんて・・・(笑)


お茶は、カフェラウンジで。
横にテラスもあって、いい季節だとテラスが気持ちよさそう〜〜

でも今は暑いので、おとなしく中で。(笑)


北野ホテルのケーキだったらやっぱり食べなくてはなりません。(笑)
で、ひとつだけケーキセット(700円)にして分け分け。
別にケチってるわけではなくて(笑)、メインイベントの晩ご飯が食べられなくなったら困るので。(笑)


全部で1200円のお会計。
ホテルだけどサービス料もいりません。


praimu.jpg
迎えるスタッフは外人さんで、外国に来たみたい!

この写真はクリックすると大きくなります。



praimu1.jpg
テラスからパチリ。
すっごくステキ!!
“青い空に映える白亜のリゾートホテル!”
っつー感じかな?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



puraim2.jpg
眺めもいいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



praimu3.jpg
カフェラウンジ。
空いてるので穴場かも・・・?
中もオシャレ。

この写真もクリックすると大きくなります。



praimu4.jpg
単品の飲み物にはクッキー付きかな?

この写真もクリックすると大きくなります。



praimu5.jpg
最高の茶葉と書いてあったので、私は紅茶で。
ケーキももちろんおいしい。
都会的な雰囲気。

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


お腹も膨れたので(笑)、お次に目指すはあそばんせ

3アクアヴィラ伊勢志摩のアクアパレス

20分くらいかかったかな?


ここはもともと、日本郵政が所有していた宿泊施設だったが、近鉄が買い取り、近鉄アクアヴィラ 伊勢志摩となった。

アクアパレスというのはジャグジーなどを揃えた、要するにはプールですな。
水着とスイムキャップ着用。

ジャグジーはほんとさまざまな種類があって、かなりおもしろい。
運転の疲れを取ろうと、試しまくった。(笑)

でも後でわかったことだけど、ジャグジーでもここはプールなので、消毒薬をかなり入れてある?(^^;
皮膚がかさかさになってしまった。(^^;

同じ場所に温泉もあって、入湯税(150円)を払えば入れるんだけど、一旦、服に着替えてからしか入れないのでパスした。
でも後から考えたら、入っておいたほうが、お肌のためにはよかったかも・・・(^^;


水着は持って行ったけど、キャップはないのでレンタル(50円)で。
買い取りもある。
バスタオルも貸してくれるので、持って行く必要なかった。

アクアパレスの中は写真はだめなのでありません。


その後、アクアパレスのロビーで、ペットボトルの飲み物を買って休憩。
椅子も座り心地いいし、涼しいしで、2人ともうたた寝しちゃいました。(笑)


aqua.jpg
なかなか立派な施設ですぞ。

この写真はクリックすると大きくなります。



aqua1.jpg
大王崎のわらじまつりの巨大わらじ。

この写真もクリックすると大きくなります。



aqua2.jpg
アクアパレスのロビーは眺めもよく快適。

この写真もクリックすると大きくなります。



aqua3.jpg
テラスに出てみると、英虞湾(あごわん)の素晴らしい眺め。

この写真もクリックすると大きくなります。



さてさて、お宿はここからほんの数分。
そろそろお宿に行くことにしますか・・・

続く・・・・
posted by レイ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2011年08月25日

東山物産(三重・鵜方)

〜伊勢志摩の旅1日目 Part1〜

先日、伊勢志摩に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


久しぶりで伊勢志摩に行こうということになって、まずは宿選び。

旦那は、『泊まるところはどうでもいいから、食事のいいところにしよう!』と。
もちろん私に異存はございません。(笑)

ということでいろいろ調べた結果、口コミで、食事に関しては皆さん絶賛だった、“オーベルジュ 槇之木(まきのき)”に決定。


そして、どこを廻ろうかと調べていたときに、あそばんせを発見!

これはあまり知られていないみたいで(私も知らなかった)、あそばんせのことを言うと、『まわりゃんせ?』と言われる。

まわりゃんせは近鉄の特急+観光施設のパスポートだが、私たちは車で行くので近鉄の切符はいらない。
そういう人のために販売されているのが、あそばんせ


あそばんせとは・・

1賢島エスパーニャクルーズ

2志摩マリンランド

3アクアヴィラ伊勢志摩のアクアパレス

4パルケエスパーニャのパスポート

5志摩スペイン村のひまわりの湯


それに加えて、賢島→志摩スペイン村間のバスが乗り放題。(他にも割引あり)
二日間有効で5500円。

施設全部で1万円以上ですから、半額でいけるってことになります。
めちゃお得!

asobanse.jpg
全部制覇したぞ!(笑)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて、当日は予定通り、朝の6時過ぎに出発。
運転は私ひとりなので、1時間ごとに休憩することにする。

まずは、名阪国道の伊賀SAで休憩。
ここでちょうど1時間くらい。

名阪国道は出勤の人が多いのか、結構な交通量。


その後、肝心のあそばんせは、伊勢自動車道の安濃SAで購入。

その後、伊勢くらいで休憩しようと調べたが、朝早くから開いているところがよくわからなくて・・(^^;
伊勢IC近くにコメダがあるのを調べておいたので、ここで休憩。
小腹が空いてきたので、ひとつだけモーニングにして分けて食べる。(笑)


この後、鵜方を目指して走る。
40〜45分くらいかな?

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


この日の昼食は、うなぎの“東山物産”
(リンク先は食べログのページ)

口コミでも評価が高いので期待感、胸一杯。(笑)

伊勢志摩のうなぎはそんなに知られていないけど、レベルが高く、昔、川八があった頃はよく行ったっけ・・・
つぶれてしまって、ほんと残念だった。(U_U)。。。


さて・・・

この“東山物産”は、10時開店。
なので、10時に行こうと計画。(笑)

旦那は『えぇ〜!?』っと驚いていたけど(笑)、朝ご飯は5時頃に食べたので、全然楽勝。(笑)


ちょっと早くに着きそうだったので、近くの道の駅伊勢志摩に寄ったりして、無事10時ピッタリに到着。
もちろん、一番乗りでした。(笑)


お店は失礼だけど、田舎のお店って雰囲気。
でもそれが却って、旅情をかき立てる。(笑)


私は口コミを見て予め決めておいた、鰻丼の並(肝吸いとミニう巻付き)と肝焼き。
肝が大好物なもんで。(笑)

旦那はなんと欲張って、定食で。
『そんなに食べられるん?』って言っても、『夜までやったらお腹空くもん』という答。
でも案の定、最後の方は苦しくなってきたようで、う巻きを私にあげる、と。(苦笑)

ここのお店の鰻丼は、全部同じ質で、単に枚数が変わるだけ。
並で2切れ。
中で3切れ。
上で4切れ。
といった具合。

一切れが大きいので、女性だったら並でも十分。
それでもご飯は残しました。(^^;


注文を聞いてからさばくのか、時間は結構かかる。
でも香ばしくてふんわりで、ほんとおいしい!
しかも並の鰻丼だったら1300円くらいで、お安い!

人気のお店らしく、持ち帰りの注文だろうか・・・
じゃんじゃん電話がかかってくる。
口コミによると待つことも珍しくないらしいので、その心づもりで。

でも、10時に行ったら楽勝ですよ〜(笑)
っていうか、帰るまで誰も来ませんでした。(笑)


higasiyama.jpg
車内のクーラーの効いたところから
暑い外に出たので、レンズが曇った?(^^;
焼く煙で、煙っているわけではありません。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



higasiyama0.jpg
周りは小上がりの座敷で、真ん中にテーブルが一列に・・
帰りに食べた焼き肉屋さんでもそうだったけど
テーブルが一列に並べてあるって、この地方特有?
関西ではあまり見ない配列。
どうでもいいですけど。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



higasiyama1.jpg
肝焼き。
香ばしくてめっちゃおいしい。
ビールが飲めれば最高なんだけど・・(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



higasiyama2.jpg
鰻丼の並。
外はカリッ、中はふんわり。
う巻きもおいしい。
肝吸いだけがイマイチ。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



higasiyama3.jpg
旦那の頼んだ定食。(2500円くらい?)
うざくもついている。
後、イチゴの中にアイスの入った一口デザートも。

この写真もクリックすると大きくなります。



higasiyama4.jpg
定食の、う巻きは大きい。

この写真もクリックすると大きくなります。


お会計は全部で4350円。
この後、賢島エスパーニャクルーズを目指します。

続く・・・・・
posted by レイ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重

2011年04月27日

グリルストーク(三重・伊賀上野)(再訪)

これは、3月下旬の話題になります。

月ヶ瀬に梅を見に行ったとき、伊賀上野でお昼ご飯を食べようと思い、いろいろ検索した。
でもこれというところが見つからず、結局いつもの“グリルストーク”へ。

前の記事は、ここ。


昔ながらの洋食屋さんで、レトロチック。
きっと昔は、地元の人が家族でごちそうを食べに行く・・って感じだったんでしょうね。

あまりお安くはないけど、でも安心して食べられるお店ですね。

駐車場があるのも使いやすい。

イベントの時でない限り、早くに行けば、予約無しでも行けるでしょう。
でもどうしても行きたい場合は、予約が無難ですね。


今回、私はどうしても海老フライが食べたかったので、海老フライのコース(2600円)
旦那はビーフシチューのコース(2900円)で。


ueno.jpg
伊賀上野は忍者の街。
あちらこちらに忍者がいます。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



ueno1.jpg
ほら・・ここにも。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



sutoku.jpg
お店の中もタイムスリップしたよう。

この写真もクリックすると大きくなります。



sutoku1.jpg
つきだしは何かのテリーヌ。
忘れちゃいました。(^^;



sutoku3.jpg
トマトのスープ。
酸味があってさわやか。



sutoku4.jpg
なんかコッペパンみたいだけど。(^^;
これも、昔のままなんでしょうかね。



sutoku5.jpg
私の海老フライ。
あっという間に食べちゃった。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



sutoku6.jpg
旦那のビーフシチュー。
このお店は、ドミグラスソースが名物らしい。
濃厚な色。

この写真もクリックすると大きくなります。



sutoku7.jpg
サラダ。
切り方が斬新。(笑)



sutoku8.jpg
デザートは選べて、私はプリンで。
硬めで昔ながらのプリンって感じ。

この写真はクリックすると大きくなります。



sutoku9.jpg
旦那はレモンシャーベットを選択。
酸っぱかったらしい。(笑)

そう言えば昔、私も家でレモンシャーベットをよく作ったな・・

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは月ヶ瀬の梅の写真を。
もう盛りは過ぎていて、散りかけだった。(^^;
でもそのおかげで人も少なくゆっくり過ごせた。

tsukigase.jpg
高台からの眺めは素晴らしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



tsukigase1.jpg
人も少なくてラッキー。
散策が気持ちいいです。

この写真もクリックすると大きくなります。
posted by レイ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2010年11月21日

Swing Court(スイングコート)(三重・ジャズドリーム長島内)

なばなの里はスケールが大きく、四季折々の花も素晴らしい。
遠くても行きたい、とてもお気に入りの施設だ。

ここのイルミネーションのことは知ってたけど、なかなか行く機会がなくて・・・
今回、念願かなって、やっと行って来た。


いやぁ・・・
素晴らしかったです。(*^^*)
想像以上で、感動しました。
ただ、人の多さにも驚愕しましたが。(^^;

後で紹介しますね。



さて・・・

もちろん、一番大事なのは食べること。(笑)

今回は先にジャズドリーム長島(アウトレット)に行って、ここの“Swing Court(スイングコート)”で食べることに・・
(リンク先は、ぐるなびのページ)


初めは11時くらいに着く予定だったのだが、出るのが遅くなってしまい、結局着いたのは12時前。(^^;
土曜日だし、当然行列が・・・(^^;
でも、ここで食べる予定だったので並ぶ。(^^;


しかし、思いの外早く順番が回ってきた。

並んだところには“15分くらい”と書いてあって、でもかなりの数(30人くらい?)の人が並んでいたので、旦那は『そんな、15分じゃ無理やろ。』って言ってたんだけど・・

でも実際は、15分も並んでいないと思う。


ここは非常に効率のいいシステムで感心する。

並んでいる間にメニューを見て選んでおく。
(多くの人が見れるように、メニューも驚くほどたくさん用意してある)

そしてまずはレジで食べたいものを告げ、お金を支払う。(レジも3箇所ある)
そこで調理場に注文が通るらしい。

お金を支払うと、フロア係の人が席に案内してくれる。

すると数分で料理が出てくる。
早い〜〜〜


ここは、名古屋の名店5軒の料理が食べられる、要するにはフードコート。

でも、セルフではないし、お味も結構おいしい。

もちろん、そこの本店で食べるようなわけにはいかないだろうけど、それでもそこそこのお味が味わえる。

お店は、うなぎの“稲生(いのう)”、“らーめん江南(こうなん)”、鶏の“三和(さんわ)”、味噌カツの“矢場とん”“宮きしめん”、“Café CUORE(カフェ クォーレ)”

その中で好きなものを選んで分けて食べることができるし、味もそこそこいいし、ジャズドーリームに行ったときには、ここで決まりですね。

ただしお値段は、特に安いということはない。(^^;
私たちは注文しすぎて、結構なお値段になりました。(^^;


jazz.jpg
ジャズドリームもクリスマスバージョン。

この写真はクリックすると大きくなります。



jazz0.jpg
300席ほどあり、並んでいても結構早く順番が廻ってくる。



jazz1.jpg
稲生の上ひつまぶし。(2200円)
まあまあのお味かな・・?

この写真はクリックすると大きくなります。



jazz2.jpg
鶏 三和の手羽先唐揚げ。(530円)
濃いめの味だがおいしい。



jazz3.jpg
宮きしめんの、白えびかき揚げきしめん。(830円)
私的には、これが一番おいしかった。
とにかくだしがおいしいし、
かき揚げのコクが、さらにおいしくしている。

この写真はクリックすると大きくなります。



jazz4.jpg
カフェ クォーレのシュリンプサラダ。(390円)

=============================================

ここからは、なばなの里の写真を。

nabanahuyu.jpg
光の雲海。
幻想的です。(*^^*)

この写真はクリックすると大きくなります。



nabanahuyu1.jpg
光の回廊(華回廊)
これだけの電球をセットするのも大変でしょうね。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



nabanahuyu2.jpg
一番の見所でしょうね。
富士山と海。

この写真もクリックすると大きくなります。



nabanahuyu3.jpg
富士山の色は変化します。

この写真もクリックすると大きくなります。



nabanahuyu4.jpg
波の音も流れ、すごい迫力!

この写真もクリックすると大きくなります。



nabanahuyu7.jpg
花畑を使ってですからね〜
スケールが違います。

この写真もクリックすると大きくなります。



nabanahuyu5.jpg
光の回廊(虹)

この写真もクリックすると大きくなります。



nabanahuyu6.jpg
今の季節は紅葉と両方楽しめる。
鏡池。
ほんと、鏡のようです。

この写真もクリックすると大きくなります。


最初はジャズドリームから、遅い時間に車で行こうと考えていたのだが、やめて無料のシャトルバスを利用した。
それで正解。

周りの道路の渋滞は尋常ではなく、もし車で向かっていたら、何時に着くかわからないような状態。(^^;

ジャズドリームや遊園地のところにある巨大な駐車場に停め、シャトルバスを利用するのが賢いです。
バスは次々に来るし、全員座って行けるし、少し時間がかかっても問題ない。
無線でその時、空いている道を知らせてくれて、臨機応変に空いている道を行くみたい。

それに、家に帰る時はすぐに湾岸線に乗れるし、渋滞もなくスムーズ。

絶対こちらをオススメします。

posted by レイ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2010年02月04日

宮本屋(三重・松阪)

先日の続き。

本日のメインイベントは、松阪牛の焼き肉♪
帰る途中、松阪で途中下車して、食べに行ってきた。

事前にどのお店にするか、ネットで調べたのだが、非常に評判のいい、“宮本屋”に決定。

松阪に詳しいネットのお友達からも推薦されて、期待はますます高まります。(笑)


結果は・・・


いやぁ・・・感動しました。(*^^*)
最初に口に入れたとたん、思わず唸ってしまった・・(笑)


さらに感動したのが、お値段!

私たちの年代は、そんなにお肉ばっかり食べられないってこともあります。
チヂミなんかもとったけど、それでもひとり4000円弱は、かなりお安いでしょう。
松阪牛ですよ、松阪牛!(笑)

あまりにおいしかったので、今度は家族で行く予定です。
今すぐにでも行きたいです。(笑)
奈良からでも、わざわざ行く価値があると思います。


miyamonoya.jpg
4時頃に行ったので、お客は私たちだけ。(笑)
5時を過ぎると、段々お客さんが・・・


miyamotoya1.jpg
一番おいしいと思った、ミスジ。
編み目のような霜降り。
噛むと、うまみがじゅわっと広がります。(*^^*)


miyamotoya2.jpg
お店手作りのソーセージ。


miyamotoya3.jpg
やっぱりお野菜も食べませんと・・


cmiyamotoya4.jpg
上ロース。


miyamotoya5.jpg
上カルビ。


miyamotoya6.jpg
東海地方独特の、濃いタレ。
恐らく赤味噌が入っているものと思われる。


miyamotoya7.jpg
海鮮チヂミ。
これもとっても美味。


miyamotoya8.jpg
お店手作りのグレープフルーツシャーベット。

後、写真を忘れたが、三角という部分のお肉もとった。


焼き肉は、塩とタレが選べる。
いいお肉は、塩で食べるのが絶対おすすめ。

ミスジはとにかくおいしかったので、今度はもっと食べたい。(笑)

とにかく素晴らしいお店だったけど、難点はご飯ものかなぁ・・・
普通の焼き肉屋だと、ピビンバや冷麺もOKだけど、ここはとにかくお肉がおいしいので、後のご飯ものはあっさり味が食べたい。
焼きおにぎりか、せめてお茶漬けがあればなぁ・・・
posted by レイ at 17:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 三重

2010年02月02日

赤福(三重・鳥羽)

先日の続き。

二日目はあいにくの雨。(^^;
予定ではおかげ横町に行くつもりだったが、雨ではねぇ・・・

ということで、朝食を食べた後は、チェックアウトの12時までしゃべっていた。
(前日は朝の4時までしゃべっていたというのに・・(笑))


で、まあ、ひとつくらいは観光もしましょうか・・ということで、ミキモト真珠島に行った。

実は私、ここは初体験。
鳥羽は数え切れないくらい来ているが、旦那がおもしろくないと言うので、来たことがなかったのである。

男の旦那にはおもしろくないはずである。(^^;
私はアンティークジュエリーの展示に魅了され、何で今まで来なかったんだろう・・と後悔した。(^^;


さて・・・

今日のメインイベントは、松阪牛の焼き肉の夕食。(笑)
電車の都合で、夕方に行くつもりだったので、お昼ご飯は軽くにしなければならない。

ということで、今日のお昼ご飯は、“赤福”の、赤福ぜんざいに決定。(笑)


赤福は知らない人はいないほど有名だし、何を今更・・という感じでしょうが、赤福ぜんざいは、実は初体験で・・・
案外、そういう人も多いことでしょう。

夏は赤福氷(これがまためちゃおいしいらしい)、冬は赤福ぜんざい。
店舗ならではのメニューですね。

バイキングの朝食を結構食べたので、昼ご飯は、これくらいでちょうどいいのでございます。
(今回は控えめやな・・(笑))


akahuku.jpg
歴史を感じさせる建物。
赤い毛氈の上で食べるというのが
茶屋の雰囲気を味わえていい。


akahuku1.jpg
赤福ぜんざい。(500円)
ぜんざいは半分で抹茶とセットというのもあるので
あまりお腹が空いていなくても味わえる。
冬はやっぱりおぜんざいです。(*^^*)
posted by レイ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2010年02月01日

アルティア鳥羽の夕食(カフェレストランPerlr(ペルル))(三重・鳥羽)

先日の続き。

今日の泊まりは、“アルティア鳥羽”
なかなか素敵なリゾートホテルです。


実は数年前にも、このメンバーでここに泊まり、それで、お得なプランの案内状が来たらしい。

夕食は和食と洋食が選べて、ひとりの子がお刺身がだめなので、洋食を選択。
でも、ここの洋食は、かなりお勧め。

伊勢エビつきで、一泊二食10800円。
シーズンオフの平日は、実にお得ですな。(*^^*)


あまりお腹が空いていなかったけど、それでも全部たいらげました。(笑)
グラスワインも2杯飲んで、もう、シアワセ〜♪(笑)


arutea.jpg
眺めもいいし、なかなか素敵なレストラン。


arutea1.jpg
アミューズは、サーモンときゅうりのタルタル。
ゆず風味でさっぱり。


arutea2.jpg
カンパチのカルパッチョ、サラダ仕立て。


arutea3.jpg
マッシュルームのスープ。
前に来たときもそうだったが
スープの下に、フランが入っている。
フランとは、卵豆腐のようなもの。
これは、豆乳のフランだそうだ。


arutea4.jpg
伊勢エビのポトフ。
やっぱり伊勢エビはおいしい〜〜


arutea5.jpg
奥が、あおさ(海藻)入りのパンなのだが
これがかなりおいしい。


arutea6.jpg
ロース肉のグリル。
小さな器に入っているのは豚バラ肉とレンズ豆のラグー。


arutea7.jpg
デザートは、シュークリームとイチゴのムース。
お腹がいっぱいでも、デザートは残さず。(笑)


これだけの料理、都会だとかなりのお値段するのでは・・?
泊まって、朝ご飯もついて、10800円とは格安です。(*^^*)

ただしこれは、リピーター向けのプラン。
初めての方は、もう少しお高くなると思います。
posted by レイ at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重

2010年01月31日

Cuccagna(クッカーニャ)(鳥羽)

先日の続き。

お腹がいっぱいになった後は、やっぱりコーヒー。(笑)

で、お隣のイタリアンカフェ“Cuccagna(クッカーニャ)”に直行。(笑)


鳥羽にはオシャレなカフェって、ここだけのような気が・・(^^;
なので、紹介します。


パスタなんかもおいしそうなので、地元の人や、観光客でも若い人なんかにはいいのではないでしょうか。


kukka.jpg
2階席もあって、かわいいお店。


kukka1.jpg
写真に撮るのを忘れてて
友達のカプチーノ(500円)をパチリ。
posted by レイ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 三重

2010年01月30日

海女小屋鳥羽はまなみ(三重・鳥羽)

“美人主婦3人・伊勢志摩の旅”に行って来た。

ずっと私のDIARYを読んでくださってる方はお気づきかもしれませんが、去年の“美人主婦3人・神戸の旅”のPart2でございます。

・・・って、何のことかわからへん〜〜(笑)

要するに、去年行ったメンバーで、今度は伊勢志摩に行ってきたというだけです。
あはは〜


去年の、“美人主婦3人・神戸の旅”も見てみたいな〜って奇特な方は(笑)、ここここここここここをご覧ください。
きっと、“あんたら食べてばっかりや〜〜”とツッコみたくなること間違いなしでございます。(笑)


さて・・

近鉄特急のサロンカーに乗り合わせ(サロンカーはおすすめです)、持ち込んだお菓子を食べ、ぺちゃくちゃしゃべっていると、あっという間に鳥羽に到着。(笑)

今回の晩ご飯は洋食なので、昼は海鮮にしようと、ネットで探しておいた。


で、評判のよかった“あまや”というお店にしようと思ったのだが、HPが上手く出てこない。(^^;

よーく調べてみると、“あまや”は閉店して、同じ経営の“海女小屋はまなみ”で食べられることがわかった。


無休と書いてあるが、シーズンオフだし念のため電話しておいた。
その時『お電話してくださったこと、来たときに言ってくださいね〜』と言われたので言ったのだが、牡蠣を1個ずつサービスしてくださった。
ラッキ〜♪


あらかじめ予約しておくと、海女さんが小屋で海鮮類を焼いてくれる雰囲気を味わえる、海女小屋席もあるが、今回は好きな物をとった。


貝焼きセットが人気らしいので、それに海老の塩焼きをプラスして、あと、あわびやホタテも追加。
お腹いっぱい食べたけど、ひとり、3000円台だった。

さすが海の近く・・!
これだけのものを都会で食べたら、いくらとられるかわかりましぇん〜

こうばしい焼き貝にビール。
最高にしあわせです。(笑)


hamanami.jpg
鳥羽駅から5分くらい。


hamanami3.jpg
貝焼きセット。
冬は、牡蠣、大あさり、さざえ、ホタテ、焼きウニ。


hamanami4.jpg
貝セットの焼きウニ。(3人分)
おいちぃ〜(*^^*)


hamanami1.jpg
これはサービスの焼き牡蠣。(3人分)


hamanami2.jpg
エビ好きな私たちは、エビも追加。(笑)
おいしかった〜〜
鮮度が違う。
頭もチュウチュウ吸いました。(笑)


hamanami5.jpg
あわび。
コリコリ感がいい。


hamanami7.jpg
ホタテは2皿注文(計4個)
セットのホタテとは違い、肉厚でめちゃ大きい。
やっぱおいしいですわ。
posted by レイ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2009年05月18日

LA PALME D'OR(ラ・パルム・ドール)(津)(再訪)

先月半ばくらいの話題ですが・・・(^^;

またまた“LA PALME D'OR(ラ・パルム・ドール)”に行ってきた。

前回の記事は、ここ。


ここのお料理は、やっぱり他とは一線を画するという感じ。
文句なしにおいしいし、見た目もとっても美しい。

もっと近かったらいいのになぁ・・・
やっぱり電車代だってかかるし、そう気軽には行けない。(^^;
近くの人がうらやましいですわ。


今回は、お肉のコース(4500円)で。
ここのメニューはおもしろくて、お魚のコースは、オードブルもお魚。
お肉のコースは、オードブルもお肉。
なので、お友達が食べたフルコース(5500円)の方がよかったかも・・・(笑)
次回はそうします。(笑)


palumu2_1.jpg
オードブルは、お肉のサラダ仕立て。


palumu2_2.jpg
スープは、きのこのスープだったかな・・?
かなり濃厚。


palumu2_3.jpg
メインは、鴨と牛肉、両方で。
フォアグラも載っていて、ほんとおいしい。


palumu2_4.jpg
デザートは、盛り合わせになっていた。
かなりの量。


palumu2_5.jpg
コーヒー。
あと、写真はないが、パンと小菓子がつく。


palumu2_6.jpg
ここからはオマケで、他の人の料理を。(笑)
これは、フルコースを注文した人のオードブル。
見た目も大変きれい。
私はこれに、心を奪われてしまった。(笑)


palumu2_7.jpg
これは、魚コースを注文した人のメイン料理。
これも美しい〜
数種のソースがいかにもおいしそう。


今度は旦那を連れて行って、フルコースを食べたいと思います。(笑)
posted by レイ at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重

2009年04月24日

ビール園(なばなの里内)(再訪)

“なばなの里”のチューリップ園の写真を見てから、その美しさに魅了されてしまった私。(笑)

念願かなって、先日行ってきた。
そのスケールの大きさ、その美しさといったら、ほんとここに勝るところはないのでは・・?

ほんと、堪能しました。

で、何を食べようかなと迷ったのだが、やっぱりお決まりの“ビール園”で。

前回の記事は、ここ。


まあここはお値段も安いし、お味もまあまあ。
それに、ビールに合う料理のヒントももらえる。
ということは、素人でもできる料理・・ということなんですが。(^^;

今回はビールなしだったので、全部で2200円程度。
金券2000円を使ったので、実際は200円ほど支払っただけ。
安ぅ〜〜(笑)


nabana1_1.jpg
ヤリイカとたこのサラダ仕立て。
さっと茹でたたことイカに
ホワイトセロリとトマトのみじん切り。
そしてイタリアンドレッシング。
これ、簡単だしおいしい〜
ワインにも合いそう。
家でもやってみようと思う。


nabana1_2.jpg
ポテトのチーズ焼き。
ジャーマンポテトの上に
チーズを載せて焼いてある。
ちょっとしつこかったので、
ジャーマンポテトをあっさり目に作るといいかも。


nabana1_3.jpg
やみつきチキンの名古屋味。
これはほんとやみつきです。(笑)
これは絶対おすすめ!
家でもチャレンジしたが、
全然違うものになってしまった。(^^;
レシピを教えてくださいませ〜(笑)


nabana1_4.jpg
桑名が近いので、はまぐりの味噌汁。
はまぐりといったらすまし汁が定番だけど
お味噌汁もおいしい。

=====================================

ここからはオマケ。
というか、こっちがメイン?(笑)


nabana1_6.jpg
ここのチューリップ園はスケールがデカい!!
この写真はクリックすると大きくなります。


nabana1_7.jpg
美しい〜
この写真もクリックすると大きくなります。


nabana1_5.jpg
チューリップ園のちびまる子ちゃん♪
子どもも喜びそう。
この写真もクリックすると大きくなります。


nabana1_8.jpg
もち、チューリップ味のソフトは
食べなくては・・・(笑)


uasunaga.jpg
この安永餅を買うのも、ここへ来る楽しみのひとつ。
ほんとおいしい。
おみやげはこれで決まり!


yasunaga1.jpg
安永餅は、細い形の焼き餅。
本物のお餅なので、次の日になると固くなる。

posted by レイ at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 三重

2009年03月02日

LA PALME D'OR(ラ・パルム・ドール)(津)

今日紹介する“LA PALME D'OR(ラ・パルム・ドール)”は、料理の鉄人に出演されたシェフのお店。
ブログのシェフの紹介は、なかなか読みこたえあります。)


このお店はずっと行きたくて、念願かなってやっと行けた・・という感じ。

結果はほんとにおいしかった〜〜

特徴は、何種類ものソースだろうか・・・

それが見た目も美しいし、ミックスされて奥行きの深い味を出している。
おいしいお店はいろいろあるが、このお店は、他のお店とはちょっと一線を引くという感じ。

場所は田舎にぽつんとあって、それがフランスの片田舎にあるレストラン・・という雰囲気を出している。
味は一流だが、雰囲気は気楽な感じ。

お昼だと2000円台からあるので、割と気軽に行けると思う。

でも今回は豪華バージョンで。
お値段はご馳走していただいたので、わかりましぇ〜ん。(笑)
エヘヘ・・・うらやましいでしょ?(笑)


palum.jpg
ちょっと山小屋風な感じもする建物。


palum0.jpg
まずはオードブル。
海の幸と生野菜のコラボ。
内容は複雑で一言で言えない。(笑)
説明も、かなり長い時間かかった。(笑)
生野菜の下にはカニなどが隠れている。
かなりのボリューム。


palum01.jpg
あさりのチャウダー。
厳選されたあさりで、デカイ!(笑)
とてもコクがある。

極小のクルトンが、最後までカリカリで
それが味のアクセントになっている。


palum1.jpg
パンは小ぶり。
もちろん後でお代わりを持ってきてくれる。
唯一、パンだけが普通だったかな・・・


palum2.jpg
魚料理。
何の魚だったか忘れてしまった。(^^;
手前に海老も・・・

見た目も美しいし、とにかく数種のソースが絶品。
それを合わせて口に入れたときの
奥深い味わい。
全て計算されて、ひとつひとつを作ってあるのだろう。


palum3.jpg
お口直しの、みかんのグラニテ。


palum4.jpg
素晴らしい料理の中でも、
やっぱりメインのお肉料理が最高!

牛か鶏から選べ、私は鶏で。
牛だと普通だし。(笑)
で、私的には大正解・・!

ホロホロ鳥で、蒸し焼きにしてあるらしく
柔らかく、旨味たっぷり。
上にはフォアグラが載っており
そしてこれも数種のソース。
食べ終わるまでに、何回
“おいしい〜”って言ったかな・・?(笑)


palum5.jpg
デザートはイチゴのアイスムースケーキ。
美しい。


palum6.jpg
コーヒー。


palum7.jpg
小菓子(2人分)


ここは地元の人に愛されるお店なんだろうけど、でも遠くても、わざわざ行く価値のあるお店だと感じた。

ただ唯一残念だったのが、サービスかな・・・(^^;
ベテランの人は問題ないのだが、ニューフェイスなのか、アルバイトなのか、ちょっとマナーに反する場面が・・・

これが普通の味のお店だったら気にもならないのだが、でもこれだけのレベル。
その中でのサービスの減点は、もったいない気がした。
posted by レイ at 09:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 三重

2008年07月09日

ビール園(なばなの里内)

“なばなの里”は、美しいところだ。

秋のコスモス・ダリア園もとてもよかったので、今回、あじさい園に行ってみることに。

なので、この“ビール園”は、わざわざ食べるために行くのではなく、なばなの里に行った際にはどうぞ・・という意味で紹介します。

ここは地ビールレストランで、ヴァイツェンを飲んだのだが、フルーティーでなかなかおいしい。
お料理はもちろんビールに合うもので、想像してたよりもよかった。
というのは、テーマパークなど、こういう場所でのレストランは、高くてマズいというのが、定番でしょう。(^^;

ここはお味もまあまあで、お値段も決して高くない。
こういう場所でのレストランということになると、かなりいい方に入るのでは・・?

生ビール中と小、これらの料理全部で、4000円くらい。(2人分)
こういうところにしては、お安いと思う。


nagashima.jpg
席数は結構あるけど、団体さんも多いので、
早い時間に行くのが正解。
私はオープンしてすぐ(10:00)に
行った。(早すぎ?(笑))

nagashima0.jpg
中はこんな感じ。
一番乗りでした。(笑)

nagashima1.jpg
トンたまシーザーサラダ(だっけ?)
結構おいしい。

nagashima5.jpg
タコのカルパッチョ。
これはイマイチかな・・(^^;

nagashima2.jpg
これは、めちゃおいしかった。
やみつきチキンの名古屋味。
甘めのタレに漬け込んで揚げて
塩こしょうを振ってる(?)
家でもやってみようと思う。

nagashima3.jpg
一口餃子。
普通においしい。

nagashima4.jpg
長島温泉の名物
はまぐり釜飯。
うーーん・・・
駅弁のような感じ?

*******************************

ここからはオマケ。
なばなの里の様子を。

ajisai.jpg
たまには私も登場。
ん・・?
私なしの方がよかったって・・?(笑)

jisai2.jpg
日本でも最大級のあじさい園らしい。
見事!という感じ。

begonia.jpg
1000円必要だが、ベゴニア園は必見!
圧倒されます。
この写真はクリックすると、大きくなります。

nagashima6.jpg
バラ園では、お花のソフトクリームが食べれる。
これは、ベゴニア味。

nagashima7.jpg
これは、黄バラ味。
どちらもおいしい。


なばなの里の入園料は、季節によって違うが、私が行ったときは1500円。
で、1000円の金券がつく。
これは、レストランやベゴニア園で使えるので、結局は、入園料は500円ということに。
500円は、すごく安いと思う。
うちからは遠いけど、ぜひまた行きたいと思う。
posted by レイ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2008年04月03日

レストラン 敏の味(青山)

ここ、“レストラン 敏の味”は、三重県なのに、行くのは、もう4回目。(笑)
(リンク先は、青山観光協会のページ。場所は、グルメ情報というところをクリックすると見れます。)

三重県の青山は、メナード青山リゾートがあり、そこに行く途中で食事をしていくのに、ちょうどいいので。
今回は、リベラルパーク青山というところに、しだれ梅を見に行ったのだが、その行きしなに寄って行った。

この辺りは、めちゃ田舎だが、ここは本格的なお味で有名。
有名な志摩観光ホテルにおられたそうで、納得。

しかし場所柄、雰囲気は非常に庶民的。
畳の小上がりがあるし(笑)、パンだけでなくライスもある。
(笑)

でもお料理は本格的。
このスタイルが、田舎にはいいんだと思う。
予約しようと電話しても、いっぱいだと断られることが、ままあるほど、人気が高い。
なので、予約は必須です。

今回は、ステーキコースで。
4700円程度だったと思う。
ランチは1000円台からある。
パスタコースもおいしそうだったので、次はそれにしたいなぁ・・・

過去のDIARY、2004年の10月、11月でも紹介しています。
よろしかったらご覧ください。


toshi.jpg
普通のお家のような雰囲気。
実際、奥には住居があるものと思われる。

toshi1.jpg
オードブルは、海の幸のサラダ仕立て。
タラの芽の天ぷらが乗っていて
和の素材を上手に使ってあると思う。

toshi2.jpg
スープは、2種類の中から選ぶ。
今回は、ムール貝とあおさのスープで。

toshi3.jpg
メインのステーキ。
(ヘレ)ヒレなので、あっさり。

toshi4.jpg
デザートも、とてもおいしい。
特に、桜のムースが、春らしくておいしかった。

toshi5.jpg
コーヒー。

あと、写真にはないが、パンかライス。
パンは、とてもおいしいフランスパンだった。
いつもは太るので、お代わりはしないのだが、
今回はおいしくて、ついしてしまった。(^^;

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ここからはオマケ。
“リベラルパーク青山”の、しだれ梅を。

riberaru.jpg
しだれ梅が美しい。

riberaru2.jpg
この日は、ほとんど人がいなくて
とてもよかった。
posted by レイ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2008年02月06日

アルハンブラ(パルケエスパーニャ内)

2日目は、予想どおり雨。(^^;

でもどしゃぶりでもないので、予定どおり、“パルケエスパーニャ”に行くことに。
なぜそんなにこだわるかと言ったら、パエリアを食べたかったから。(笑)
何でも、食べ物中心の私。(笑)

雨なので、園内は、当然ガラガラ。(笑)
でもこのレストランは人気なので、この日でも、結構な人が・・・
普段だと、開いてすぐ行かれた方がいいかも・・?です。

今回食べたのは、シーフードパエリアコース。(2500円)
パエリアを初めて食べたのが、このレストランで、思い出深い。


paruke1.jpg
いい感じの店内。

paruke2.jpg
サラダ。

paruke3.jpg
コーンスープとパン。
スープは他にも、ニンニクスープが選べる。
パンが、とってもおいしい。
パエリアが食べられなくなるからと思っても
食べ出すと止まらない。(苦笑)

paruke4.jpg
お待ちかね、パエリア〜♪
なぜか、さざえの壺焼きまで・・(笑)

paruke5.jpg
デザートのクリームブリュレとコーヒー。
これで2500円は、お得だと思う。

paruke.jpg
オマケに、パルケエスパーニャの写真を。
入ったところはこういうアーケードになってて
ディズニーランドを意識しているのかな?

全体はスペインをモチーフにしたテーマパーク。
今の季節、無料でカルメンのステージを観れて
それがとてもよかった。

カルメンに憧れていた時期もあったけど、
実際見て、私には無理だということがわかった。(笑)


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

オマケに、今回買ったおみやげの紹介。

takuan.jpg
“おかげ横町”で買った、伊勢たくあん。
前に買っておいしかったので。

namasenbei.jpg
これも、“おかげ横町”で買った、
“田中屋”の、生せんべい。
これは、愛知のお菓子だが、奈良では買えないので。
素朴で、たまに食べたくなる。

余談だが、旦那が社員旅行で行ったとき
みんなに教えてあげて、感謝されたそうだ。

poruborun.jpg
これは、“パルケエスパーニャ”で買った、ポルボロン。
ポルボロンとはスペインのお菓子。
アーモンドプードル粉で作ってあって
口に入れると、ホロッとくずれる。

いろんな味があるが、
キャラメル味とオレンジ味にした。

orangecake.jpg
これも、“パルケエスパーニャ”で買った、オレンジケーキ。
ここのケーキ工房で作ってある。
底にもオレンジピールが入ってて、とてもおいしい。
前買っておいしかったので、今回も。

lemoncake.jpg
これも、“パルケエスパーニャ”で買った、レモンケーキ。
オレンジケーキと甲乙つけがたい。

“パルケエスパーニャ”の、これらのお菓子は
オンラインでも買えるので、
パエリア鍋といっしょに買おうかな
・・なんて考え中。(笑)


                 完
posted by レイ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2008年02月05日

料理旅館 高曽(御座白浜)

お昼ご飯を食べたあとは、賢島で遊覧船に乗り、いよいよ宿泊地、御座白浜へ。

今日泊まるところは、“ダイビング物語”のtomipoohさんに教えてもらった、“料理旅館 高曽”

料理旅館といっても、民宿旅館といった雰囲気だが、でもお料理がすごいのなんのって・・・!

今回は、16800円(1泊2食付き)の大海黒潮コースでお願いした。
要望を書く欄があったので、“量が食べれないので、できたら少ない目でお願いします”と、書いておいた。
すると、量より質でさせていただきます、とのこと。
でもでもでも・・・それでもすごいわよ〜(笑)

(2人前)と表示のないものは、1人前です。


takaso.jpg
まずは、お刺身系から。

石鯛のお刺身。(2人前)
す・すご〜い!
石鯛といったら高級魚。
さすが、おいしい〜

takaso1.jpg
伊勢エビ〜〜(2人前)
甘くておいしい♪

takaso2.jpg
あわび、さざえ、アオリイカの刺身。(2人前)

takaso3.jpg
ゆでズワイガニ(かな?)
これは冷凍。

takaso4.jpg
イカ、牡蠣、海老のほうらく焼き。(2人前)
素材そのものの味を楽しむ。

takaso5.jpg
一番楽しみにしてて、実際一番おいしかった
伊勢エビのほうらく焼き。(2人前)
味付けはなしで、海老の味噌を絡めて食べる。
もう、文句なしにおいしい。
それに、こんな大きな伊勢エビは初めて!
毎日でも食べたい。(笑)

takaso6.jpg
魚はちょっと休憩で、伊勢うどん。
伊勢うどんは、讃岐うどんと違って
あまりコシがなく柔らかい。
甘めのたれで食べる。

料理はまだまだあるので、
これは一口だけで置いておく。(笑)

takaso7.jpg
焼き魚は、アジ。
しかし、かなりお腹がいっぱいに・・・(^^;
結局これは手つかずのまま。
ごめんなさい。

takaso8.jpg
煮魚は、ひしという魚。(2人前)
調べてみると、“ひし鯛”という魚らしい。
これがこってり炊いてあって、すごく美味。

takaso9.jpg
海鮮鍋。(2人前)
伊勢エビ、ふぐ、牡蠣入り。
でも、野菜の方が多いので、
野菜代わりにちょうどいい感じ。

takaso10.jpg
ふぐの唐揚げ。(2人前)
段々、限界に近づきつつある。(^^;
ひとつだけで、あとは置いておく。(^^;

takaso11.jpg
松阪牛のステーキ。
これはやっぱり食べなくては。(笑)
ソースがこってりで、おいしい。
でも、お腹が・・・(^^;

takaso12.jpg
伊勢エビのチリソース。(2人前)
ひぇ〜〜〜もう限界〜!
・・と言いつつも、やっぱり食べる。(^^;

takaso14.jpg
牡蠣とあおさ海苔のお吸い物。
疲れたお腹にやさしい。(笑)

takaso15.jpg
デザートはアイスクリーム。
やっぱりデザートは別腹。(笑)


写真にはないが、ひじきの煮物、イカの塩辛がつく。
鍋のぞうすいもできるが、もちろん、お断りしました。(笑)

覚悟はしていたが(笑)、やっぱり量がすごい。
改めて見てみると、よくこれだけ食べたなと・・(笑)
ほんとおいしかった。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

オマケに、朝ご飯も紹介。
晩にあれだけ食べたのに、やっぱり朝ご飯も食べた。(笑)


takaso17.jpg
温泉卵、サラダ、きんぴらごぼう、
海苔や昆布、魚のアラの煮付け。
この、魚のアラの煮付けがおいしくて・・・

takaso16.jpg
伊勢エビの頭の味噌汁。
すごくいい出汁が出て、おいしい〜

写真にはないが、コーヒーがつく。
ちょっとしたことだが、
こういう心配りがうれしい。

takaso18.jpg
なんと、おみやげまで・・!
てこね寿司。
(これは、ネットで予約した人の特典)

お昼に食べてくださいということだったが
お昼はパエリアを食べたので、帰ってから晩ご飯にした。
この日は寒かったし、だいじょうぶだったが、
暖かい季節だと、やっぱり無理でしょうね。

青しそ、紅ショウガ効いてておいしい。
てこね寿司というのは、
刺身を醤油漬けにしたもので作ったちらし寿司。
伊勢志摩の郷土料理。


16800円でこれだけの料理が食べれるのは、やはり伊勢志摩ならではだ。
御座白浜は、伊勢からもだいぶ遠いが、わざわざ行く価値があると思う。

それにここの旅館は、料理だけでなく、とても感じのいい女将さんで、居心地のいい宿。
それに、心配りの感じられる宿だった。
リピーターの人が多いのも、納得。
私もリピーターになりそう・・・

               続く・・・
posted by レイ at 08:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 三重

2008年02月04日

蕎麦切り 才屋(伊勢)

2/2〜2/3と、伊勢志摩に旅行に行って来た。
忘れないうちに、素早くアップします。(笑)

今回の旅行の目的は、“ダイビング物語”のtomipoohさんに教えてもらった旅館で、伊勢エビを初めとした、海の幸を食べること!

なので、全てはこれにあわせてスケジュールを。
何のスケジュールかというと、もちろんお腹のスケジュール。(笑)

とにかく豪華な晩ご飯なので、お昼は極限まで軽く。(笑)
伊勢うどんなんていいと思うのだが、旦那が食べないため、蕎麦屋を探す。

今はネットで探せるから、ほんと便利。
伊勢あたりが、時間的にもちょうどいいので、伊勢で蕎麦屋を検索する。

ここ“才屋(さいや)”は、2006年の開業だから、まだ新しいお店だが、いろんなメディア(本など)で紹介されていて、よさそう・・という勘が働く。

で、その勘は大正解!!

蕎麦大好き人間の旦那も、『おいしい〜』と、感激。
値段は少々高めだが、味が全然違う。
蕎麦好きな人は、ぜひ行ってみてください。


saiya.jpg
内宮の鳥居の手前

saiya1.jpg
せいろ。
とにかく、歯触りがいい。
それなのに、あまり固くない。
あまりに固すぎる蕎麦は、好みが分かれると思うので。
私は普通盛りにしたのだが、
大盛りにしたらよかったと後悔。(苦笑)
(旦那は大盛り)

saiya2.jpg
てんぷらを1つ頼んで、分けて食べた。
お金がないんだな・・って
思われてるかしらね。(笑)


全部で3000円。
他のお店と比べたら、少々高めだと思うが、その価値はあり。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
ise.jpg

オマケに、近くの“おはらい町”の写真を。
おみやげやさんや、飲食店。
赤福もここにある。

そばに“おかげ横町”もあるし、
参拝しなくても、楽しいところ。(笑)

             続く・・・
posted by レイ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重

2007年03月21日

グリルストーク(伊賀上野)

今日紹介する“グリルストーク”は、伊賀上野でお気に入りのお店だ。
(リンク先は、伊賀上野観光協会のページ)

このお店を一言で言うと、“レトロ”
まるでタイムスリップしたような感じを受ける。
建物からウエイトレスさんの洋服まで。
そして、正統派の洋食。
雰囲気もかなり好きなお店だ。

今回食べたのは、このお店の看板メニュー、“タンシチューコース”(3240円)


sutoku0.jpg
昭和〜って感じの建物。
ここだけではなく、伊賀上野の街には
懐かしさを感じる建物が結構ある。

sutoku3.jpg
スープ。
クルトンを自分で入れるところが
なんとも・・・
昔の洋食って、そうだったよね〜
なんて、思い出した。

sutoku1.jpg
サラダ。
これはまあ普通。

sutoku1.jpg
お待ちかねのタンシチュー。
柔らかくて、おいし〜

sutoku4.jpg
パンかライスか選べる。

sutoku4.jpg
デザートとコーヒー。
デザートは、数種の中から選べる。
私は、タルトで。
プリンもおいしそうだったけど〜(笑)
posted by レイ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 三重