2017年06月14日

ラ コリーナ近江八幡(滋賀・近江八幡)

〜富山へ小旅行2日目  Part3〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

ステーキを食べた後は、次の目的地に向かいます。

“ラ コリーナ近江八幡”

近江八幡と言えばたねや経営のクラブハリエが有名だが、そのカフェはいつも混雑。(^^;
前に行ったときは、オープン前に行ったっけ・・・(笑)

で、その混雑を解消する目的もあるのだろう。
近江八幡のはずれに、新しくカフェ併設のショップができたのを知って、ずっと行きたかった。

で、次の目的地はここというわけ。


まず驚いたのが、斬新な建物、及び、庭。
屋根には芝が敷いてあり、庭には土むき出しのところもあったり、畑まで・・・

どうも、自然の恵みがコンセプトのようです。

一階がショップで、二階がカフェ。
外は庭で、コンテナショップもある。

先にお庭を散策してから、ショップでお茶します。


P1010892.jpg
屋根には芝が・・・
これからの季節、青々としてきれいでしょうね。



P1010893.jpg
土むき出しの所もあって驚くけど
これはわざとですね。(笑)



P1010904.jpg
自然がコンセプトなので、散策するだけで癒やされる。



P1010916.jpg
一階はショップ。
洋菓子と和菓子、両方買える。



P1010915.jpg
二階がカフェ。
席数は結構ありそう。



IMG_3809.jpg
セルフではないけど、めちゃカジュアルな感じ。(笑)
お値段は安くないけど。(笑)
焼きたてバウムクーヘンセットで896円。


この焼きたてバウムクーヘンは、ほーんとにおいしいです。
買って帰ることもできるんだけど、賞味期限が当日だったので、少しだけにしときました。
昼ご飯が遅かったのでお腹が空かず、このバウムクーヘンが晩ご飯。(笑)


楽しかった富山旅行も終わりです。
次回はおみやげを少し紹介します。


つづく・・・
posted by レイ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2017年06月06日

レストラン ティファニー(滋賀・近江八幡)

〜富山へ小旅行2日目  Part2〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

前も書いたけど、運転するのは私ひとりなので、あまり遊びすぎると帰りがツラい。(^^;
ってわけで、寄り道するのは家からそう遠くないところで・・

今回は、近江八幡に寄り道して、ここで昼食。
魚は堪能したし、ここはやっぱりお肉でしょう・・!

選んだのは“レストラン ティファニー”
お昼3時まで営業しているし、少々遅くなっても安心♪

もう、嫌と言うほど運転して(笑)、無事2時半頃に到着〜

あ・・途中で2回ほど休憩しました。
行ったことないサービスエリアに行くのは、ほんと楽しいです。


さてさて、ナビで行ったにもかかわらず、駐車場がわからず、周りをぐるぐるしちゃった。(^^;

レストランは経営母体のお肉屋さんの二階。
クラシックな雰囲気がいい感じ。

絶対、お肉は値段相応だと思うので、近江牛ステーキランチ(4536円)で。

お昼なのでお肉の量も少なく、夜食べるよりうーんとお得。
私たちには、これくらいの量で、ちょうどよかったです。



IMG_3799.jpg
階段のところのレリーフが、レトロチックでいい感じ。



IMG_3798.jpg
お肉屋さんの二階になる。



IMG_3789.jpg
旦那がトイレに行ったすきにパチリ。



IMG_3790.jpg
まずはスープ。



IMG_3791.jpg
パンかライスか選べる。
朝はご飯だったので、パンが食べたくて・・・



IMG_3792.jpg
サラダ。



IMG_3794.jpg
お肉につけるものもいろいろ・・
やっぱり、塩が一番!


IMG_3796.jpg
お待ちかね、ステーキ!
付け合わせも筍やごぼうなど、個性的。
お肉は柔らかく、おいしい〜
さすが近江牛です。



IMG_3797.jpg
コーヒー。
デザートはないけど、
この後食べに行く予定があるので・・フフ・・・



下のお肉屋さんで、肉の佃煮を買って、次の目的地に向かいます。


つづく・・・


posted by レイ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2016年04月07日

彦根美濠の舎(ひこねみほりのや)(滋賀・彦根)

〜滋賀・長浜へ小旅行2日目 Part2〜

先日、滋賀の長浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

ランチの後、どこへ行こうかと相談。
五箇荘や近江八幡も考えたけど、どちらも行ったことあるしなぁ・・
ということで、行ったことない彦根城に行くことに決定!

ナビを入れると、下の道を案内される。
下の道でも混んでないし、何より琵琶湖沿いで景色もきれい。
1時間くらいだったと思います。


さて・・・

駐車場に車を預けてさっそく散策。

彦根城に行ってみると、ひこにゃんの登場時間がもうすぐ終わってしまいそう・・!
特にファンってことはないけど(笑)、一応はひこにゃんにお会いしなくては・・・(笑)


IMG_1249.jpg
実際見ると、やっぱかわいい。(*^^*)



IMG_1252.jpg
すると『ひこにゃんは疲れて限界です。あと十秒で終わりにさせていただきます』
というアナウンスが・・・(笑)
ひこにゃんも大変ね〜(笑)



この後、先にどこかで休憩しようと旦那が言うので、彦根の街まで歩いて出かけます。

でもなかなかいいお店がなくて、車で通ったときに見かけた、クラブハリエらしき建物に行くことに・・

ここは、“彦根美濠の舎(ひこねみほりのや)”と言って、バウムクーヘンで有名なクラブハリエと和菓子のたねやのお菓子が買える。

また、カフェと甘味処もあって、今回は、甘味処の方に行くことに・・



IMG_1256.jpg
民芸調の雰囲気で、靴を脱いで上がる。



IMG_1257.jpg
私はあんみつ(864円)で。
中に黒豆が入っているんだけど、これがめちゃウマ。
寒天もおいしいです。



IMG_1258.jpg
なんと、きび餅も付いとります。(ひとり2個)
自分で焼いて食べるのが楽しい。
これには黒蜜か、あんみつの餡をつけて食べます。


お味もいいし、接客もいいしで、満足です。
おすすめ。
そして、一階でバウムクーヘンを買って帰ります。


さてさて、食べてばっかりいないで、彦根城に戻って観光しなければ・・・(笑)

せっかくなので、彦根城・玄宮園・博物館がセットになったチケットにします。

博物館は井伊家伝来の品々が展示されていて、見所いっぱい。
これはせっかくなので、行った方がいいです。

しかし、朝から竹生島のなが〜い階段を上ったのと、彦根城もかなり山の上にあるのとで、もう、くたくたを通り越して、ヘトヘト・・・(>_<)
玄宮園まで距離があるし、もう死にかけちゃいました。(×_×)

まあ実際は、死なずに家まで無事に帰れましたけどね。(笑)
時間があれば3つとも見るのがベストだけど、選ぶのなら、お城と博物館ですね。


IMG_1265.jpg
かなり上ります。(^_^;)
桜の時期だといいだろうな〜〜



IMG_1268.jpg
玄宮園


次回からは、また普通の食べ歩き記事に戻ります。

終わり
posted by レイ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2016年04月06日

毛利志満(もりしま)(滋賀・長浜)

〜滋賀・長浜へ小旅行2日目 Part1〜

先日、滋賀の長浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

宿泊した“北びわこホテルグラツィエ”は、竹生島(ちくぶしま)クルーズの乗り場の向かい。
乗船するのには、とても便利。

この竹生島(ちくぶしま)クルーズには一度乗ってみたかったので、計画していたんだけど、間の悪いことに寒波がやってきて、風も強くて・・(^_^;)

欠航になるんじゃないかと心配したけど、大丈夫でした。
ひじょーに寒かったけど。(^_^;)

チケットは往復3070円だけど、ホテルのフロントで購入したので、2700円。
一割ほどお得です。

竹生島までは30分ほどのクルーズ。
きれいな船でなかなか快適なクルーズ。

竹生島には、竹生島宝厳寺竹生島神社がある。
国宝や重文もあり、なかなか見所あり。


しかぁ〜し・・・

ヒジョーに長い階段に、足がガクガクに・・・トホホ・・(^_^;)


IMG_1233.jpg
この船で、快適なクルーズ。



IMG_1226.jpg
船が着いたとたん、思わずこの景色に、ひぇ〜〜〜(@_@;)



IMG_1208.jpg
心臓バクバク、足はガクガク・・・(>_<)



IMG_1223.jpg
でもこの景色に、がんばったかいがあったな、と思えます。



IMG_1217.jpg
これはかわらけ投げの場所。
お皿を2枚購入して、1枚には名前、1枚には願い事を書く。



IMG_1219.jpg
そしてこの鳥居を目指して投げる。
うまくくぐれば願い事が叶うそうだが・・
風が強くて戻されます。(^_^;)



さて・・・

また乗船して長浜に戻ったら、さっそくお昼ご飯。(笑)

駐車場から“毛利志満(もりしま)長浜店”に電話します。
OKだったので、近くの駐車場まで車でlet's go!

この日はクルーズ船に乗れるかどうかわからなかったし、お昼ご飯も予約していなかったけど、どこかで近江牛を食べることは決めていた。

ここ“毛利志満(もりしま)長浜店”は、以前にも行ったことがあり、おいしさは確認済み。

せっかく行った限りはケチらないでおこう!(笑)と、石焼きコースのフィレセット(7,560円)と、ロースセット(7,020円)にして、分け分け。

もちろんおいしかったです。
もっとお安ければ、尚いいけど。(^_^;)



IMG_1242.jpg
黒壁のところにあり、便利。



IMG_1243.jpg
小鉢はおろし和え。
タレもおいしいけど、塩が一番おいしいかな?
いいお肉はやっぱりシンプルが一番。



IMG_1245.jpg
どっちもおいしいけど、食べ比べると、やっぱりヒレかな・・



IMG_1244.jpg
鉄板ではなく、特注の石板で焼いて食べる。
赤いのは近江特産の赤こんにゃく。



IMG_1246.jpg
ご飯と味噌汁。



IMG_1247.jpg
デザートはこれで二人分。


おいしくて満足です。
お肉がとろけるように柔らかい。(*^^*)

ただ、従業員の人の教育がいまいち(?)
嫌々やってるのん?って感じでした。(^_^;)
せっかくあれだけおいしいんだから、老舗の名前に恥じないような接客をお願いしたいですね。

続く・・・
posted by レイ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2016年04月05日

一層樓(いっそうろう)(北びわこホテルグラツィエ)(滋賀・長浜)

〜滋賀・長浜へ小旅行1日目 Part2〜

先日、滋賀の長浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

アウトレットにも飽きてきたので、今日の宿泊地、長浜に向かいます。
時間は結構かかった。
1時間半くらいかかったかな?


今日の宿泊は、“北びわこホテルグラツィエ”

先日も書いたけど、一人分の宿泊費が無料になるチケットがあったので。
ひとり、1泊2食付きで、21600円。
これで、ふたり泊まれたんだから、お得ですよね。

ただまあ、何て言うんでしょうか・・・
ここのHPがあまりに素敵なので、ちぃと期待しすぎちゃいました。(笑)

実際は、ビジネスホテルに毛の生えた感じ・・
って、言い過ぎかもしれませんが(笑)、正直な感想です。
事実チェックインも、キーを渡されて、ハイおしまい!・・でしたから。(^_^;)

シングルも結構あるらしく、ビジネスマンも多くお泊まりでした。

部屋は結構広く、ベッドの寝心地も悪くない。
ただ年数が経ってるらしく、あちらこちら塗装がはげたりして、ちょっとね・・(^_^;)

でも、ホテルには珍しく大浴場(ジャグジーとサウナ付き)があって、混み具合や時間帯によっては、独り占めできるのが贅沢でした。(*^^*)

まあ、一泊2食付きでこのお値段ですから、それを考えると、悪くないかも。


IMG_1241.jpg
次の日に撮った、外観。



IMG_1184.jpg
ロビー。
ここのコンセプトは、北イタリアらしい。


さて、部屋で少し休憩したら、さっそく長浜散策に出かけます。
街まで15分くらいかな?
お昼のハンバーガーが、結構お腹にずしんと来ているので、ウォーキングで減らさなくては・・(笑)

黒壁のあたりを散策した後、長浜城のある豊公園(ほうこうえん)に行き、びわこ沿いに帰ります。

IMG_1177.jpg
お城は歴史博物館になっている。
桜の季節だといいだろうな〜


IMG_1178.jpg
夕暮れの琵琶湖。
風情があります。


さてさて、夕食の時間に近づいてきました。(笑)

夕食は、和食、フレンチ、中華から選べて、今回は中華を選択。
フレンチもおいしいらしいので、また行くことがあれば、次回はフレンチにしたいなぁ・・


IMG_1185.jpg
中華は隣の建物になる。
なかなか豪華な雰囲気。

サラリーマンらしき団体の宴会があり(もち別の個室だけど)
めっちゃ盛り上がっている様子。(笑)



IMG_1188.jpg
まずは生ビールで乾杯!(笑)



IMG_1189.jpg
一品目は前菜4種盛り。
右のは、刺身の醤油漬け?
説明がないのでよくわからんけど。(^_^;)



IMG_1190.jpg
次は、シュウマイ3種。
まあ、普通においしい。



IMG_1191.jpg
有頭えびのチリソース。
おいしいんだけど、頭はいらなかったな・・(^_^;)
頭を取っちゃうと、食べるところは少し。(^_^;)
なんか物足りない。(笑)



IMG_1192.jpg
タラバガニ入りフカヒレの姿煮・泡雪仕立て。
これははっきり言って、失敗なのでは?(^_^;)
泡雪は卵白と山芋で作ってあるらしく、重くくどい。(^_^;)



IMG_1193.jpg
器によそったところ。
フカヒレの姿煮だから贅沢なんだけど、
なんか、この料理法で損している感じ。(^_^;)
とても完食は無理でした。(^_^;)



IMG_1194 (1).jpg
滋養豚ヒレ肉のXO醤炒め。
これはおいしいです。



IMG_1195.jpg
桜エビと鶏チャーシューのチャーハン。
おいしい。
旦那はこれが一番おいしいと申しておりました。(笑)



IMG_1196.jpg
ハマグリの蒸しスープ。



IMG_1197.jpg
デザート盛り合わせ。
おいしいけど、お腹が破裂する寸前。(笑)


感想としては、メニューを少し懲り過ぎちゃったのかな・・?と。(^_^;)
もう少しシンプルな料理だったら、もっと満足感があったかも?
でも苦しくて、死にそうですが。(笑)
リピーターを呼び込むのには、次々と新しいメニューにする必要があるだろうし、仕方ないのかも?ですね。


部屋に戻り、大浴場に行きます。
女湯は誰もいなくて、ジャグジーもひとりじめ〜♪
これはなかなかいいです。


その後は、部屋に置いてあったドリップ式コーヒーを入れて飲みます。
これは無料ではなく、ひとつ300円。
うぅむ・・・
これはサービスにして欲しかった。
これが有料とサービスとでは、かなり印象が変わっちゃいます。(^_^;)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


おまけに次の朝の写真も・・・

IMG_1199.jpg
朝はバイキング。
これは私が取ってきたものだけど、和食もあってメニューは豊富。
あまり食べるつもりじゃなかったんだけど、
ついお代わりしちゃいました。(^_^;)
朝からエビって豪勢だし。(笑)
卵料理(目玉焼きかオムレツ)は、注文すると作ってくれて
できたてを持ってきてくれる。
どれもおいしくて、かなり満足。


続く・・・
posted by レイ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2016年04月04日

KUA・AINA(クア・アイナ)(滋賀・アウトレット竜王内)

〜滋賀・長浜へ小旅行1日目 Part1〜

先日、滋賀の長浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


非常にご無沙汰しました。(m_m)
実生活でいろいろあり、またパソコンが壊れてから各ソフトが使えなくなって、すっかりやる気を失ってしまいました。(^_^;)

休んでいた間もいろんなところに行ったけど、正直言って、今写真を見直しても細かいところが思い出せません。トホホ・・・(^_^;)
なので最近のものから、ぼちぼち更新していきたいと思います。

本家のページは今のところ更新不可能なので、こっそり更新。(笑)
またよろしくお願いします。

なお、写真は全て、クリックすると大きくなります。


さて・・・

今回長浜に行ったのは、宿泊代金がひとり無料になるチケットがあったので。
なので、特別な目的はなし。(^_^;)

まずは、三井アウトレットパーク滋賀竜王へ向かって出発。

事前に調べたところ、家から車で、一時間半で行ける模様。
って、ほんまに行けるん〜!?って思い、オープンの2時間前に出発。
途中、休憩もするしね。

で、実際、その時間で行けました!
関西からでも近いですね。
りんくうアウトレットと変わらない感じ。



IMG_1162.jpg
朝一なので、空いとります。(笑)


IMG_1166.jpg
結構いろいろなお店があって、見るだけで楽しい♪



うちの夫婦は、ウインドウショッピングが好き。(*^^*)
この日も旦那のトップスを買っただけだけど、見て回るだけで楽しいです。


さてさて、『腹減った〜 腹減った〜』と、横でうるさいので(笑)、11時と同時に、ランチのお店へ。
まっ、私も腹減ったんですが。(笑)

今日のランチは、あらかじめ調べておいて、“KUA・AINA(クア・アイナ)”
に決定済み。!(^^)



IMG_1163.jpg
ハワイのバーガーショップだけあって、内装もハワイアン〜〜


IMG_1165.jpg
私はチーズバーガーで。
シンプルでおいしい。
でも、量が多い〜(^_^;)


IMG_1164.jpg
コブサラダは分け分け。
ドレッシングは和風にした。
おいしい!


席数はあまりないので、休日なんかだと待つことになるかも・・?
オープンと同時に行くのがおすすめです。(笑)

お値段は忘れちゃったけど、二人分で3000円台後半。
結構お高いけど、おいしいです。


さて・・
お次は長浜に向かいます。


続く・・・
                          
posted by レイ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2014年07月20日

自家焙煎珈琲 高千穂(たかちほ)(滋賀・長浜)

先日の続き。

長浜の街をぶらぶらした後は、やっぱりコーヒーブレイク。
行く前に調べておいた、“自家焙煎珈琲 高千穂”へ。
(リンク先は食べログのページ)


オシャレなカフェもいいけど、やっぱり味にこだわったお店かな〜

チーズケーキがおいしいらしいけど、お腹がいっぱいなので、フィナンシェにする。
お腹がいっぱいなら食べなきゃいいって言われそうだけど、やっぱりコーヒーのお供が欲しいので。(笑)

フィナンシェは小さくて、一口サイズ。
ひとつ、150円くらいだったと思う。
コーヒーは400円だったかな?


takachiho.jpg
飾らないお店。

この写真はクリックすると大きくなります。


takachiho1.jpg
コーヒーはもちろんおいしかったけど、
フィナンシェもめちゃおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、ちょっとだけ、長浜の写真を・・・

nagahama.jpg
長浜駅は、なかなか立派です。

この写真もクリックすると大きくなります。


nagahamaekikannban.jpg
長浜駅の駅名看板。
さすがガラスの街!
オシャレです〜

この写真もクリックすると大きくなります。


nagahamamachi.jpg
古い街並みが素敵。
ぶらぶら歩くのも楽しいです。

この写真もクリックすると大きくなります。


終わり
posted by レイ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2014年07月19日

長濱浪漫ビール(ながはまろまんビール)(滋賀・長浜)

実生活がいろいろ忙しく、かなり間が空いてしまいました。(^^;
またぼちぼちと、記事を書きます。

これから夏本番!って時に、冬の話題ですみません。(^^;
まっ、涼しい写真を見て、暑さを忘れてくださいませ。(なんちゃって・・(^^;)


一度行ってみたかった、長浜の盆梅展

今年は、念願かなって行く事ができた。
規模が日本一らしく、しかも、慶雲館という、歴史ある建物で開催されるので、お庭や建物を見る楽しみもある。
なので当然人も多く、ゆっくり見るためには、朝がいいでしょうね。

私たちは、なんと記録的な大雪の日に行ったので(前から予定していたので仕方なく)、ゆっくり見ることができた。
(でもここは、結構な人の数)


さてさて、お昼をどこにしようかと考えて、テレビでやってた地ビールのお店、“長濱浪漫ビール”に決定。

そのために、車で行けば行きやすいのに、わざわざ電車で行く事に・・(笑)
ただこの日は、車で行こうにも、高速は通行止めで行けなかったんですけどね。
そのおかげで、長浜の街も空いていてよかったです。

地ビールと言うと、お味はイマイチ・・というものも多いのだが、ここのはおいしかった!
どれもフルーティーで、好みにピッタリ。
しかも料理も普通以上のレベルで、満足満足・・でした。
たとえビールが飲めなくても、食事だけでも楽しめるお店です。

ただ観光シーズンは、予約しておいた方が無難。
団体さんが多いようにお見受けした。
予約なしだと、かなり待つことになるかもしれない。
私たちが行った日は空いていたし、しかも開店と同時に行ったので、すんなりOK.
でも、帰る頃にはかなり席が埋まっていた。

お勘定は、ふたりで5090円なり。
ぐるなびのクーポンをプリントアウトしていったので、5%OFFでした。


nagahamabiru.jpg
慶雲館からも、すぐ。

この写真はクリックすると大きくなります。

nagahamabiru0.jpg
なかなか雰囲気のいい店内。

この写真も、クリックすると大きくなります。


nagahamabiru1.jpg
いろんな味を試したくて、パイングラス(380ml)と
スリムグラス(290ml)を注文。
後で違う味も頼んだんだけど、どれも甲乙つけがたくおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。


nagahamabiru2.jpg
これはテイスティンググラス(150ml)
どうしてももう1種類飲んでみたくて。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


nagahamabiru3.jpg
まずは、彩りサラダ(小)
ドレッシングも数種持ってきてくれるので、好きなものが選べる。

この写真もクリックすると大きくなります。


nagahamabiru4.jpg
これがすごく気に入った、伊吹ハムのソーセージ。
おいしいです。
買って帰りたかったくらい。

この写真もクリックすると大きくなります。


nagahamabiru5.jpg
地鶏の岩塩焼き。
陶板で焼いて食べるのが楽しい。
シンプルでおいしかった。

この写真もクリックすると大きくなります。


nagahamabiru6.jpg
アンデスポテトフライ。
これはまあ普通かな・・
新じゃがの季節だったら、また違っていたかも・・?

この写真もクリックすると大きくなります。


nagahamabiru7.jpg
〆は、手作り焼きカレー。
カレーってビールにも合う。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからは、盆梅展を少し・・
bonbai.jpg
慶雲館。
この日は雪景色だけど、奈良の方がもっとすごかった!(^^;
後ろ姿で登場。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


bonbai1.jpg
幹だけ見ていると枯れてるみたいなのに
立派に花を咲かせているところがすごい。

この写真もクリックすると大きくなります。


bonbai2.jpg
色の混じった物もきれい。

この写真もクリックすると大きくなります。


bonbai3.jpg
しだれはやっぱり華やか。

この写真もクリックすると大きくなります。


続く・・・
posted by レイ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2011年08月10日

カフェテリア結(ゆい)・紀伊国屋(滋賀・大津雄琴)

先日の続き。

コーヒーを飲んだ後、家を目指して帰りますが、お腹が空いたな〜ということで、ちょっと寄り道。(笑)


ここ“カフェテリア結(ゆう)・紀伊国屋”は、なんと、成安造形大学の中にあるカフェ。
(リンク先は食べログ.comのページ)

知らなかったら絶対行きませんよね。(笑)


初めは、紀伊国屋が経営している“Blueberry Fields”に行きたかったんだけど、カフェの営業は3:30かららしい。(^^;
時間的に微妙なので、同じ経営のこちらに行こうと思ったわけ。


気をつけないとだめなのが、本来は学生のためのカフェなので、日曜日や夏休みなど、大学が休みの時はこちらもお休み。
こちらのカレンダーで、確認してからお出かけください。


学校に勝手に入ってもいいのかな・・って気後れするけど、HPに“一般の方もどうぞ”とちゃんと書いてあるのでだいじょうぶ。

私たちが行ったときはおられなかったけど、守衛さんがおられる場合は、“カフェに行きます”と言えば、車も中まで通してくれるそう。


カフェはシンプルな造りでいい感じ。

何より、学生さん相手なので、お安いこと!
ランチも5〜600円で食べられる模様・・・
今回はもちろんカフェ目的なので、ランチは食べません。(笑)

ケーキセット(ひとつ500円)で。
旦那が選んだフルーツのケーキだけ50円アップ。
でもお安いですね〜〜


なかなかステキな大学で、カフェも広々しているし、ケーキも大変おいしくて、満足です。(*^^*)


yui.jpg
今の大学のカフェって、昔の大学の食堂とは大違い。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



yui0.jpg
広々としていてきれいです。

この写真もクリックすると大きくなります。



yui1.jpg
旦那が選んだフルーツの生ショート。
(飲み物とセットで550円)

この写真もクリックすると大きくなります。



yui2.jpg
私はブルーベリージャムの載ったシフォンケーキで。
(飲み物とセットで500円)
おいしい〜〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。



yui3.jpg
飲み物はコーヒーを選択。
posted by レイ at 09:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀

2011年08月09日

カフェ&ギャラリー kaze(かぜ)(滋賀・大津市)

先日の続き。


お昼ご飯を食べてから、近くの道の駅を覗いたりして、その後、朽木温泉・てんくうへ。

ここはグリーンパーク想い出の森の中にあるのだが、キャンプ場やバンガローもあり、きれいに整備されたところ。

温泉、気持ち良かったです〜
旦那はなかなか出てこないので、これは寝てるな・・・(^^;と思ったら、当たりだった。
露天風呂に浸かっていると風が吹いてきて、気持ち良くて寝ちゃったらしい。(^^;

夕方は混むらしいけど、12時台だったので空いていたよかった。
プールもあるので、子ども連れにも喜ばれそう。


kutukionsen.jpg
もちろん、お風呂の写真はありません。(笑)

この写真はクリックすると大きくなります。



さて・・・

お風呂に入ると、もちろん喉が渇くが、ここでは飲まずに我慢。(笑)
あらかじめ調べておいた、“カフェ&ギャラリー kaze(かぜ)”まで車でひとっ走り。
(リンク先は、食べログ.comのページ)


ここでの一番のごちそうは、川のせせらぎの音と、森から吹いてくるマイナスイオンいっぱいの涼しい風。

山小屋風の建物で、大きく窓が取ってあり、開けっ放してある。
そこから涼しい風が吹いてきて、気持ちいいのなんのって・・・!

旦那は座りながら、またもや居眠りしてましたとさ。眠い(睡眠)

猛暑日だとわからないけど、その日は少し涼しい日だったので、ものすごく気持ち良かったです。


kaze.jpg
山小屋風の建物がカワイイ。

この写真はクリックすると大きくなります。



kaze01.jpg
道路に看板が出ています。
店の前で記念撮影。(笑)



kaze0.jpg
ゆっくりくつろげるお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



kaze1.jpg
誰や〜〜
飲みかけ写してるのは・・!!

あまりの気持ちよさに、
写真を撮るのをすっかり忘れてました。f(^^;) ポリポリ....
アイスコーヒーで400円だったかな?


週末だけの営業のようです。
posted by レイ at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀

2011年08月08日

朽木旭屋(くつきあさひや)(滋賀・高島市朽木)

前々から行きたかった、びわこ函館山ゆり園に行って来た。(7/23)


いやぁ〜〜
こんなにきれいだとは思いませんでした。

ゆりももちろんきれいだけど、景色も美しく、山の上は空気もきれいで、ほんと気持ち良かった。

朝早くに行ったので、着いた頃は空いていて涼しくて、申し分なし。
あまりに気に入ったので、来年も行くかも?(笑)


私は、ならコープでチケットを買ったので半額。
奈良からだいたい2時間で行けます。
後で紹介しますね。



さて・・・
いつものように、一番大事なお昼ご飯。(笑)

いろいろ考えたけど、前から鯖街道って一度行ってみたかったので、鯖街道で食べることに・・

鯖街道と言えば、やっぱり鯖寿司。

でもそれだけでは寂しいし、十割蕎麦も食べられる、“朽木旭屋(くつきあさひや)”に決定。
(リンク先は、食べログ.comのページ)


この辺りではかなり大きなお店で、駐車場も広いし、通りすがりのお客も結構いると思う。
席数は結構あって大きなお店だが、どんどん人が入ってくる。


しかし驚いたのは、鯖寿司のお値段!

一番お高い極上だったかな?
なんと1本7500円!!!
普通のランクでも3000円くらいで、買って帰るのはやめました。(^^;
二切れだったけど食べたし・・(笑)


今回、鮎の塩焼きのついた、よくばりセット(2000円)にした。
これは、鬼おろし蕎麦(ざる蕎麦に変更可)、鯖寿司、鮎の塩焼き、小鉢、海苔椀のセット。

鮎は小さいけど生きていて、それをコンロで焼いて食べる。

鯖寿司は脂も乗っていて、さすがのお味。

驚いたのは、鬼おろし蕎麦。
鬼おろしというのは、荒くおろした大根おろしのことで、これが実に歯ごたえがいい。
おいしくて、ちょっとビックリ。

旦那はざる蕎麦がいいということで、ざるに変更。
鬼おろし蕎麦の私は気にならなかったが、どうもつゆ(だし)が醤油辛いらしい。(^^;

田舎の方って、結構味が濃いんですよね。
なので、地域的なものかも・・?


口コミでは高いって意見もあるけど、私はこれで2000円だったら、決して高くないと思う。
どれもがおいしかったし、いろいろ食べられるっていうのが一番いいところですね。


kutuki.jpg
車で走っているとすぐに見つかる。

この写真はクリックすると大きくなります。



kutuki0.jpg
小ぎれいなお店で、BGMはジャズ。

この写真もクリックすると大きくなります。



kutuki1.jpg
鮎は生きていて、焼くと暴れるのが、ちと残酷。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



kutuki4.jpg
と言いつつも、当然食べます。(苦笑)
新鮮だからおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kutuki3.jpg
私は鬼おろし蕎麦で。
小鉢は鯖のごま和え。
これが初めてのお味で、なかなかおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



kutuki2.jpg
旦那はざるに変更。
海苔椀というのは、海苔の入った味噌汁。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ここからはゆり園の写真を・・

yurien1.jpg
景色も素晴らしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



yurien.jpg
早咲きや遅咲きがあるので、長い間楽しめるらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



yurisohuto.jpg
ゆりソフト。
甘さ控えめで、いい香りで、とてもおいしかった。(*^^*)
posted by レイ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2008年11月16日

シャーレ水ヶ浜(近江八幡)

しばらく間があいてしまいました。(^^;

近江八幡の続き。

水郷巡りに乗った後、前に行ってよかった、“シャーレ水ヶ浜(みずがはま)”で、コーヒーでも飲むことにした。
(リンク先は、食べログ.comのページ)

ここは、琵琶湖畔に建つカフェで、すごく人気だ。

なにしろ眺めがよい。
席は、琵琶湖を眺められるように作ってある。
前に行ったときは日没前で、夕日がきれいだった。

今回はもう少し早い時間だったので、車もいっぱい。(^^;
1台やっと空いて、無事店に入れることに・・・

この辺りは、カフェらしきものもないし、ここに集中するのかも・・?
でもとにかく素敵なので、またぜひ行きたいです。


mizugahama0.jpg
ほんとの琵琶湖畔に建つお店。

mizugahama.jpg
コーヒーとパウンドケーキ。
お味はまあ普通。

===============================

ここからはオマケ。
その後行った、伊吹山の様子を・・

ibuki.jpg
上の方に行くと、かなり紅葉していた。
この写真はクリックすると大きくなります。

ibuki1.jpg
頂上の日没前。
美しい・・・
この写真もクリックすると大きくなります。


ついでだからと伊吹山にも行ったが、ちと無茶だった。(^^;
思いの外時間がかかって、伊吹山に到着したら、日没直前。(^^;
別の日に行くべきでした。(^^;

しかし、ここはかなりの人気スポットらしく、登っていく途中、帰ってくる車がすごかった。
私たちは遅かったので、そんなに混まず、却って正解だったかもしれない。

伊吹山は高山植物が有名で、その頃だったらものすごいことだろう。
行ってみたいけど、その時は夜中に出発するべきかもね。(笑)
posted by レイ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2008年11月10日

毛利志満(もりしま)(近江八幡)

先日の、近江八幡の続き。

お昼ご飯は、ここ“毛利志満本店”と決めていた。

以前友達と、“毛利志満・長浜店”に行って、とてもおいしかったので。

前の時の記事は、ここ。


で、前日に予約しようと電話したが、予約分はいっぱいです、と・・(^^;
後は、当日順番にご案内します・・ということだったので、早くに行こうと思っていた。

しかし、水郷巡りの予約をしに行ってたりして、開店から15分くらい過ぎてしまった。(^^;
そしたら、すでに満席。(^^;

15分ほど待って、やっと2階の座敷席に案内してくれた。
やれやれ・・・

ここは、決してお安くないのに、すごい人気だ。
まあ大きいお店だから、団体でも可能だし、駐車場もあって、行きやすいからかも・・

お味はおいしかったけど、でも、これだけのお値段出せば、当然とも言えるわね。(苦笑)

メニューは、すき焼きからステーキ、会席風のものまでいろいろあって、どんな年齢の人にも行きやすいお店だと思う。

懐石風の四季膳もいいなと思ったのだが、やっぱり前回も食べた石焼きにした。

下から2番目のコースで、6300円。
これだと、牛肉のにぎり寿司もついている。
もちろん、もっとお高いコースもあるが、これでもお肉は、十分サシが入っている。


morisima11.jpg
まずは、サラダと小鉢。
小鉢はじゃこピーマン。
これはちょっとねぇ・・(^^;
牛肉の佃煮でも出して欲しかった。(笑)

morisima12.jpg
牛肉のお刺身。
量も結構ついてる。

morisima13.jpg
そして、石焼き。
さすが近江牛はおいしい。
結構サシが入ってて、とろけるような感じ。

morisima14.jpg
結構な量があったが、
ぺろっと食べてしまった。(^^;


morisima15.jpg
牛肉のにぎり寿司。
これは、前回の方がおいしかったなぁ・・
(前回は一品で頼んだ)
これには、かなりの霜降りが合うのかも?

morisima16.jpg
近江米は、かなりおいしい。

morisima17.jpg
デザートはメロン。

=====================================

ここからはオマケ。
その後行った、水郷巡りを。

suigou.jpg
水郷巡りもいろいろある。
私たちは時間の関係で、ここにした。
次回は、街中を行く舟に乗ってみたい。

posted by レイ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2008年11月09日

日牟禮(ひむれ)カフェ(再訪)(近江八幡)

先日、近江八幡&伊吹山に行って来た。

以前行った、“日牟禮カフェ(日牟禮ヴィレッジ内)”にどうしても行きたかったが、観光シーズンの休日だし、行列は必須。(^^;
なので、朝いちで行こうと、7時過ぎに出発した。(笑)

以前行ったときの記事は、ここ。


開店の9時前に着いたが、すでに先客がいた。(笑)
同じことを考える人っているのね。(笑)

まあ無事にテラス席にも座れて、ホッと一息ついていると・・・

数分のうちに、ワッと人が入ってきた。
さすがにこのお店はすごいです。


ここで食べるのは、もちろんバウムクーヘン。
焼きたてのホカホカを持って来てくれる。
15分ほど待ったけど、そんなくらいなんのその。(笑)

ここに行かれるときは、絶対にバウムクーヘンですぞ!(笑)



harie.jpg
入ったところは売店。
その奥が、カフェになる。

harie1.jpg
やっぱりテラス席が、気持ちいい。

harie2.jpg
でも、屋内もきれい。

harie3.jpg
ガーデンから、建物を見たところ。

harie4.jpg
最高においしい、バウムクーヘン。
生クリームが添えてある。

予約が必要だが、特別室もいくつかある。
ヴォーリズ建築で、調度品も素敵な感じ。
ここを予約しておけば、待たずに座れるし、
一度予約して行ってみたい。

=============================================

ここからはおまけ。

oumi.jpg
近江八幡は、なかなか素敵な街である。
時代劇のロケにも、よく使われている。
そう言われてみると、
テレビで見たことあるような風景が・・・
posted by レイ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2007年03月09日

毛利志満(もりしま)〈長浜〉

二日目は、“大津プリンスホテル”で、優雅にゆっくりコーヒーを飲んだりして(笑)、昼くらいに長浜に着いた。

で、お昼はちょっと豪華に、“毛利志満(もりしま)”で、近江牛を。
せっかくだもんね。
友達も食べることが大好きなので、こういうことはすぐに決まります。(笑)

今回食べたのは、石焼きのヒレ。
7500円くらいだったと思う。
9000円くらいのコースだと、にぎり寿司や前菜もついていてお得だと思う。
が、友達のひとりが、生肉はだめなので、こちらにした。
で、単品でにぎりをとって、ふたりでいただいた。
これは、絶品!


morishima4.jpg
お店の入り口。
目立たないので、
通り過ごしてしまいそうになった。(^^;

morishima.jpg
サラダと小鉢。

morishima1.jpg
熱した石の上で焼く。
おいしい〜〜

morishima2.jpg
絶品のにぎり寿司。
2500円くらいだったと思う。
お安くないけど、これははずせない。

morishima3.jpg
デザートのフルーツ。(これで3人分)
写真にはないが、ご飯とお味噌汁がつく。
posted by レイ at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀

2007年03月08日

びわこ緑水亭〈雄琴温泉〉

今回の旅行の宿は、雄琴温泉。
琵琶湖畔にある、“びわこ緑水亭”の、新館・びわの風に泊まった。
ここは、全室琵琶湖に面していて、露天風呂がついている。
まだ新しいので、きれいで気持ちがいい。

何よりよかったのは、お料理がおいしいこと。
いろいろな料亭で修行した人が、料理長のようです。
今度は家族で行きたいな・・というのが、感想。


ogoto7.jpg
ベランダにある、露天風呂。
ずっとお湯が循環していて、
いつでもきれいな湯に入れる。

ogoto.jpg
さてさて、待望の夕食。(笑)
夕食は、レストランで食べる。
前菜は、お雛さん風に。
飯蛸やそら豆など。
とても手が込んでいる。
赤い丸いものは、卵の黄身を何かに漬け込んである?
初め、ミニトマトかと思ってしまった。(笑)
あと、貝柱の酢みそ和えと
氷魚のみぞれ和え。

ogoto1.jpg
お造りの盛り合わせ。(3人分)
鯛、マグロ、車エビ、カンパチ。
とても鮮度がよく、おいしい〜

ogoto2.jpg
蒸し寿司。
あわびの殻に入れて蒸してある。
おいしい。

ogoto3.jpg
焼き物は、さわら。(3人分)

ogoto5.jpg
近江牛のしゃぶしゃぶ。
紙鍋で。
いいお肉で、とっても美味。
野菜は、水菜と白ネギであっさりと。

ogoto4.jpg
デザートは、抹茶プリン(?)と果物。
ピントがボケちゃって、すみません。(^^;
写真にはないけど、あと、ご飯とおみそ汁。
ご飯は近江米で、おいしかった。

★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★

ogoto6.jpg
オマケで、朝ご飯も。
実は口コミを見ていると、
朝ご飯はおいしくないように書いてあったので
期待していなかった。

ん・・?でもおいしいやん〜(笑)

湯豆腐や生湯葉までついてる。
みそ汁は、カニ入り。
私の好きなたらこや、じゃこの大根おろし和えもついてた。
おいしいので、ついつい食べてしまう。(^^;
でも、太るといけないので、ご飯は一膳で我慢。(笑)
posted by レイ at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 滋賀

2007年03月07日

日牟禮(ひむれ)カフェ〈近江八幡〉

ここは、今回の旅行で、一番印象に残ったところ。
“日牟禮カフェ(日牟禮ヴィレッジ内)”は、老舗の和菓子や“たねや”が経営する、洋菓子部門という感じか・・

1日目のおやつに訪れた。
まず、素敵な建物、美しいガーデン。
雰囲気もバッチリである。

そして何より、感動したのが、できたてのバウムクーヘン!
もともとバウムクーヘンは好きだったが、こんなにおいしいものを食べたのは、初めて。
『おいしい〜〜』を、連呼してしまった。(笑)
店頭で作っているところを見れるが、そのできたてのほやほやが食べられる。
ここは、ぜひにでも訪れたいところ。
ただ、平日にもかかわらず、多くの人が・・・
時間をずらすか、待つのを覚悟で。

ケーキもいろいろあるけど、ここでは絶対バウムクーヘンで。
ケーキは他のところでも食べれるもんね?



taneya1.jpg
ガーデンから、建物を眺めたところ。
テラスにも席があるので、
季節がいいと、それも楽しいかも?

taneya1.jpg
ガーデン。
狭いけど、とてもきれいにしてある。

taneya3.jpg
生クリームが添えてある。
ほんとにほ〜んとにおいしい。(笑)
ほんのり暖かくて、ふわふわ〜
クッキーは、サービス。

:
おみやげも買って帰った。
一番小さいもので、900円くらいだったかな?
脱酸素剤が入ってて、1週間くらい日持ちする。
もちろんできたてにはかなわないが、
これでも十分おいしい。
ふんわりとしています。
posted by レイ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2007年03月06日

日牟禮庵(ひむれあん)〈近江八幡〉

友達2人と、滋賀県に旅行に行ってきた。
これからしばらくは、それの紹介を・・・

まず、第一日目の昼ご飯は、近江八幡で。
ここ“日牟禮庵(ひむれあん)”は、旧家の建物を使った、雰囲気あるお蕎麦やさん。
(リンク先は、Yahooグルメのページ)

夜はごちそうなので、昼は軽くと思い、ここを探し出した。
お昼は並ぶことも多いらしいが、この日は空いていたのか、すぐに入れた。


:
入り口。
中は畳で、靴を脱いで上がる。
古い建物なので、寒い。(^^;

himurean1.jpg
私は、天ざるを頼んだ。
どこに行っても、天ざる。(笑)
赤い天ぷらは、紅ショウガの天ぷら。
これって関西独特らしいのだが・・・
ぴりっと辛くて、味が引き締まる。
結構いいかも・・・


値段は忘れてしまったが、1500円前後だったと思う。
お味は、まあまあかな・・?
もちろん、悪くはないのだが、奈良のお蕎麦やさんの方がおいしいかな・・?というのが、正直なところ。
そう考えると、奈良のお蕎麦やさんは、結構レベルが高いのかも・・・?
手打ち蕎麦のお店は、何軒もあるしね。

ただここは、建物もいい。
そういうものを加味すると、かなりおすすめのお店。
posted by レイ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀