2011年03月04日

勝手にベスト3(笑)(in奈良)・Part4

先日の続き。

先にお断りしておきますが、私は全てのお店に行ったわけではありません。
特に、生駒地域などは、ほとんどと言っていいほど未開拓でございます。(^^;

なのであくまで、私が行ったことあるお店の範囲で、しかも私の好みで・・ということになります。
その辺り了承してくださいませ。

《専門料理ベスト3》

ちょっと異色の3店を・・(笑)

★まずはきのこ料理の創士庵
(当日でもいいので、予約して欲しいそう)

きのこ料理という変わり種だけど、とてもおいしいのでおすすめ。
お昼は2940円〜で、このコースでもボリュームあり。
後はプラスしていく方式なので、高いコースはかなりのボリューム。


★シチューだと断然、野菜の風呂

私はいつも、予約無しで行きます。
要予約のミニコースも食べたことあるけど、素直にシチューだけの方がいいかな・・(^^;
おじさまひとりでされてるお店で、ちょっとおもしろい雰囲気。(笑)
私は野菜のシチュー(卵入り)(1200円)がお気に入り。
ビーフシチューで1500円。
それぞれに、ガーリックトースト、ミニサラダ、セロリのピクルスがつく。
月替わりのシチューというのもあって、いつか食べてみたいな・・


★奈良だけどベトナム料理。(笑)
コムゴン

東向き商店街にあり、観光ついでにも行ける。
お昼時はいつもいっぱい。
待つのが嫌だったら、早い目に行った方がいいですね。
ランチは880円〜
一番高いランチでも2000円台。
私はエスニックはそんなに好きではないけど、ベトナム料理は別。
日本人の舌に合うのかも?



《麺料理ベスト3》

★うどんで一軒選ぶとしたら、重乃井(しげのい)

とにかくツヤツヤ、ツルツルの麺が最高。
メニューは少なく、麺で勝負!のお店。
でもだしもおいしく、天ぷらのえびの鮮度もいい。
お昼は、小皿のご飯もののサービスがつくのもうれしい。
700円前後。


★蕎麦だと、手打ち蕎麦 和(かず)

旦那は蕎麦好きなので蕎麦屋さんはよく行くけど、ここが一番。
旦那も同意見。
自宅を改装したお店で、お店の雰囲気は素人っぽい印象を受けるかもしれないけど、料理のレベルは高い。
蕎麦はもちろんのこと、だし、てんぷらとも申し分なし。
天ざるで1300円。
場所は住宅地なので、観光客の人は行きにくいかもしれないけど、近鉄奈良駅からでも歩ける範囲です。
駐車場もあり。


★ラーメンだと、天理の麺屋 一徳(いちとく)

旦那も私もラーメンはそんなに好きではないので(特にこってりが苦手(^^;)行ったお店も数少ない。(^^;
なので、その中で選ぶということになりますが・・(^^;
でもほんとあっさりで、京風ラーメンといった雰囲気。
これだったらお年寄りでもだいじょうぶでしょうね。
700円。
駐車場はないので、有料駐車場に停めることになります。



《おいしいケーキでお茶したいときのお店ベスト3》

★とにかく奈良で一番好きなのが、La Pause(ラ・ポーズ)

甘さ控えめで、洗練されたお味。
カフェはイートインといった感じだけど、椅子はソファーだしカップはミントン。
優雅にお茶できます。
とにかくここがお気に入り。
試食がいっぱいついていて、いつも死にそうに満腹になる。(笑)


★お次は富雄のmingyun(ミンユン)

ここはケーキだけでなく、焼き菓子もおいしいから好き。
必ず買って帰ります。
ログハウスで落ち着いた雰囲気も好き。
ケーキではモンブランがお気に入り。


★3つめをどうしようか悩んだけど・・・
記事はないけど、普通で行くと“ガトー・ド・ボワ”でしょう。
特に、ガトー・ド・ボワ・ラポラトワールはオシャレな雰囲気。
でもここのケーキは、おいしいけど重め。(^^;

個人的には、素朴なクーク・アンフリアンディーズが好き。


※番外編として、南部では絶対、ローゼの菓瓶
席数も結構あるし、使いやすい。
ここのケーキは甘さ控えめで、洋酒もふんだんに使ってあるから香りもいい。


余談だけど、ケーキって好みが分かれますね。
食べログでのランキングを見たんだけど、えぇ〜〜!?って思うお店も・・(笑)
要するに私は、甘いもの大好きだけど、甘さ控えめで、素材のよさがわかるケーキが好み。
洋酒もふんだんに使って、香りのよいものが好き。
“ケーキはやっぱり甘くなきゃ!”という意見もあるから、それぞれですよね・・・



《いい雰囲気のお店でお茶したいときのお店ベスト3》

★まずはお気に入りのLE PARLOIR CAFE(パルロワ・カフェ )

西の京のお店で、窓から見える景色も素敵。
特に桜の時期は最高。
パンも自家製で、メニューもひと味違うものばかり。
お茶するのはもちろん、モーニングやランチもおすすめ。


★お次は女性好みのアンヌ・マリー・カフェ

近鉄奈良駅からすぐだし、行きやすいお店。
英国風のインテリアが女性好み。
スコーンがとってもおいしい。


★お次はならまちの黄花(おうか)

ここのよさは、なんといっても、ガーデンでお茶できること。
いい季節はほんとに気持ちいいです。
これでケーキがおいしければ言うことなしなんだけどな・・(^^;



《巷の評判が納得できないお店3店(^^;》

ワースト3というわけではありません。
巷では評判がいいお店だけど、個人的に納得できない・・というお店を・・(^^;
こういう機会でもないと書けませんから。
ただし、このブログは“おいしいお店だけを紹介する”というコンセプトなので、別ウインドウにします。

読みたい方は、こちらからどうぞ。
ただし、店名は明記してありません。


勝手にベスト3は、今回で終わりです。
次回からは、またいつもの食べ歩きの記事に戻ります。

2011年03月02日

勝手にベスト3(笑)(in奈良)・Part3

先日の続き。

先にお断りしておきますが、私は全てのお店に行ったわけではありません。
特に、生駒地域などは、ほとんどと言っていいほど未開拓でございます。(^^;

なのであくまで、私が行ったことあるお店の範囲で、しかも私の好みで・・ということになります。
その辺り了承してくださいませ。

《イタリアンベスト3》

★イタリアンのお店は多いし、選ぶのが難しいけど、味が一番好きなのはオステリア・バッヴォ
(空いてればいけるけど予約した方がいいでしょう)

特にロースト系がお得意なようで、絶妙な焼き加減。
ただ、昼はおまかせになるので、あまり行かないのですが。(^^;
たとえ2種類でもいいから、パスタやメインが選べると、もっと通うんですけどね・・
私は好き嫌いがないけど、それでもやっぱり、トマト系が食べたいとき、クリーム系が食べたいとき、いろいろありますやん?
ランチは1500円〜
2000円台だと前菜がつき、3500円だとメインがつく。


★お次は天理のオステリア・マンジャベーネ
(人気が高いので、特にランチは予約が必須)

しばらく行ってないのでわからないけど、私が行ったときは全席“予約”の札が・・・(^^;
この辺りには珍しいレベルの高さ。
しかも、コストパフォーマンスがいい。
2年ほど前になるので、今は値段も変わっているかもしれないけど。
おすすめは、事前予約が必要な3000円台のランチコース。
真ん中のコースも食べたことあるけど、断然こっちがいいと思う。


★お次はトラットリア・ラ・クロチェッタ
(予約した方が確実でしょう)

ここはパスタが選べるし(ピザも選べる)、少しずついろいろ盛り合わせた前菜が楽しい。
スタッフの数も多く、料理のレベルも高いので、使い勝手のいいお店だと思う。
人気のあるのも頷けます。
料金はお昼で1600円〜 
前菜が楽しいので、パスタが食べたいときは2100円のコース。
メインが食べたいときは2600円のコースがいいでしょう。
(パスタ&メインのコースもあり)


※番外編としてPIATTO(ピアット)
ここはイタリアンというよりスパゲティーハウスなので。
でもスパゲティーはやっぱりここ。
和風など創作ものは一切なく、本格的なものばかり。
平日のランチタイムはサラダと飲み物がサービスなのでお得。
料金は1000〜1500円程度。
近鉄奈良駅近くには、お弟子さん(?)がされてるBEKKAN PIATTO(ベッカン ピアット)もあるけど、私はやっぱり本店のここが好き。
予約は必要ないでしょう。



《普段使いにいい洋風料理のお店ベスト3》

普段使いのお店は、やっぱり予約無しで行けるところがポイントですね。


★まずはアルペンローゼ

私はいつも予約なしで行きます。
たま〜に満席の時もあるけど、たいがいはだいじょうぶ。
ここは体にいい、安心して食べられるものを・・というコンセプト。
ランチメニューはほとんどが1000円台なので普段使いしやすい。
メニューもいろいろあるし、駐車場もスーパーと共同なので広いし、帰りにはパンを買えるし、ほんといいお店。
記事の中のリンクが切れていたので、ここに記しておきます。
アルペンローゼHP


★お次はアルティジャーノ 匠

ここはイトーヨーカドーに入っているイタリアン。
アルション系列になる。
お味はそこそこだけど、とにかくメニューが豊富で使い勝手のいいお店。
和風の味のものもあるから、年配の人でも行きやすいと思う。
お昼は1300円〜
高いコースもあり、お腹の空き具合、懐具合によって(笑)、いろいろ選べるところがいい。
予約は特に必要なし。
万が一満席でも待つところもあるし、席数が多いのでじきに座れると思う。


★洋食が食べたいときは、天理のゆき亭

ここのオムライスが最高なので、いつもオムライスにしてしまうけど、他の洋食メニューもおいしそう・・・
お値段もお安く、オムライスとコーヒーで1000円くらい。
大勢で行くのでない限り、特に予約はいらないでしょう。



《友達とくっちゃべりたい(笑)時のお店ベスト3》

まあ要するには、時間がかかるということです。(笑)
しゃべるんなら、どこでしゃべっていても同じですから。

★まずは最近の一番のヒット、山代屋(YAMASHIRO-YA)
(基本的に予約は必要だけど、空いていれば行けるかもしれない。)

民宿のランチで、中は改装してあり、外観からは想像できない雰囲気。
和洋折衷どころかタイカレーまであり、何でもありだけど(笑)、何を食べてもおいしい。
満席だと結構時間がかかる。
空いていればそれほどでもない。
1000円台からあるけど、2500円のコースがおすすめ。


★お次は南蛮亭
(予約は必要)

普通のお家を改装した一室でいただくランチ。
料理は先の山代屋と似たタイプで、和洋折衷。
ていねいに作られたお料理。
お昼は2300円のコースのみ。
難点は駐車場。(^^;
早い目に行けば問題ないけど、最後の方になると停めにくい。(^^;
何人かで行かれる場合は、軽自動車の人に乗せてもらうのがいいかも?
時間はかなりかかります。(2時間以上)


★お次は大和高田になるけど、Village Akiyoshi(ビラージュ アキヨシ)
(完全予約制)

邸宅レストランで、場所が非常にわかりにくい。(^^;
本格的なフレンチで、しかも凝ったお料理。
3時間ほどかかるので、万全の体調で臨みましょう。(笑)
4500円のコースがおすすめ。


続く・・・

2011年03月01日

勝手にベスト3(笑)(in奈良)・Part2

先日の続き。

先にお断りしておきますが、私は全てのお店に行ったわけではありません。
特に、生駒地域などは、ほとんどと言っていいほど未開拓でございます。(^^;

なのであくまで、私が行ったことあるお店の範囲で、しかも私の好みで・・ということになります。
その辺り了承してくださいませ。


《フレンチベスト3》

★ひとつだけ選ぶとしたらここSel D'or(セルドール)
(人気が高いので、予約した方がいいでしょう。)

正しくは京都府精華町になるんだけど、押熊からすぐなので、奈良グループに入れました。(笑)
小さなレストランなんだけど、とにかくおいしい。
今改めて写真を見ていて、ウニのカクテルが無性に食べたくなってきた。(笑)
ランチは2900円〜だけど、4000円くらいの前菜の付くコースがおすすめ。


★ビストロだけど、本格的フレンチのビストロ・ル・クレール
(ここも予約した方がいいですね。)

場所も近鉄奈良駅前で便利。
でも車で行く場合は駐車場はないので自腹で。(笑)
奇をてらったりしない正統派のフレンチで、安心して食べられる。
昼だと4000円くらい。
夜はもう少し高くなる。
ちょっと・・と思うところは、昼も夜もサービス料がかること。
ごく普通のサービスのように思うんですが・・(^^;


★料金的なことからいくと、A votre sante!(ア・ヴォートル・サンテ)
(人気が高いので予約は必須)

とにかく驚きのコストパフォーマンス。
ランチは1000円台のコースからあって、おすすめは真ん中の2100円。
とてもこの値段とは思えない内容です。
場所は生駒で、車でないと不便。(^^;



《欧風料理(西洋料理)ベスト3》

欧風料理って難しい分け方なんだけど、要するには洋風のお料理だけど、フレンチとも言い切れない・・というお店を・・

★ベスト3といいながら、1位2位はここキッチン ペピタが独占。(笑)(夜のみ)
(空いてればいけるけど、予約した方が確実)

ここは、私が奈良で一番好きなお店なので、お許しを。(笑)
調理技能士という難しい免許もお持ちで、とにかく腕が素晴らしい。
それは洋風のみならず、和風や中華風の料理にも・・・
一番最初は入りにくい雰囲気かもしれないけど、だいじょうぶ。(笑)
レトロチックな雰囲気も好き。
料金はもちろん頼むものにも寄るけど、6〜7000円くらい。
コースは量が多いので、コースをひとつとって、後は単品をいくつか足すのがいつものパターン。


★お次は定期的に行っているMASUTEI(マステイ)
(当日でもいいので予約した方がいい)

地理的にも近いし、とにかくここのお料理が好き。
お昼は2200円(たぶん)のコースひとつ。
以前はお魚も選べたけど、今はお肉のみ。
でもオードブルにはたいがい魚介類が使われています。
ここの特徴は、お野菜がとってもおいしいこと。
なので年配の人にも喜ばれます。
難点は、天井が高いので冬は冷えること。(^^;
足元は暖かくしていきましょう。



《ワインをおいしく飲みたい時のお店ベスト3》

★まずは奈良駅近くで行きやすいBistro Le petit Paris(ビストロ プティ・パリ)
(予約なしでもいけるけど、予約してクーポン持参でグラスワインをプレゼント。クーポンは記事内参照)

ここはランチも1000円台で食べられるので時々行くけど、やっぱり夜がおすすめ。
飲まない人はコースがお得かもしれないけど、ワインを飲みたい時はアラカルトがいいでしょう。
何を食べてもおいしく、お店も広々としているので気持ちがいい。
焼き菓子のレベルも高く、おみやげに買って帰るのもおすすめ。
頼むものにも寄るけど、ひとり5000円程度。


★お次は富雄になるけどフレンチ居酒屋 えとね
(人気が高いので予約は必須)

ワインに合うフレンチ風お料理がいろいろ・・・
でも、子ども連れも来ていらっしゃいます。
お店は小さめだし、ちょっとざわついた雰囲気だけど、まあ楽しく飲む分には問題なし。
でも、デートにはどうかなぁ・・・(^^;
どっちかというと、家族で・・仲間で・・という感じがいいかな?
頼むものにもよるけど、ひとり5000円前後。


★お次は新大宮の洋風居酒屋 OSTERIA HIRO(オステリア ヒロ)
(予約はしなくてもいけるかもしれないけど、した方がベスト)

とにかく安くておいしくて言うことなし。
飲んで食べてひとり3〜4000円ほど。
食事系のメニューも多いので、飲めない人がいてもだいじょうぶ。
新大宮の駅から10分くらい歩くけど、ここはほんといいお店です。
また行きたい!(笑)



《記念日に行きたいお店ベスト3》

★まずは高級イタリアンのRistorante i-lunga(リストランテ・イ・ルンガ)
(要予約。ランチは1ヶ月前を目安に・・)

ここはやっぱりハレの日のお店ですね。
公園にも近いから、大事なお客様をお連れするのにもよさそう。
非日常的な雰囲気が、記念日の食事にピッタリ。
ランチは3400円。ディナーは8400円と10000円。(サービス料別)


★お次は息子の披露宴もやった、富雄のakordu(アコルドゥ)
(基本的に予約は必要)

お世話になったのに、ここを抜かしたら怒られます。(笑)
奈良には珍しいオシャレなモードスパニッシュレストラン。
とにかく素敵な建物で、雰囲気は言うことなし。
正直言うとこの時のお料理は私的にはちょっと・・という感じだったが、ランチやウエディングの時はよかった。
グルメな方々からも支持されている、ハイレベルなお店。
ただハイレベル過ぎて、私のような凡人にはついていけない感もあります。(^^;
ランチは2940円(休日は3675円)
ディナーは6300円と9450円。


★あと一つは、ならまちの高級中華、栃(とち)
(要予約)

ここは素材を吟味し、手間暇かけて作られた高級中華のお店。
完全予約制。
たまたまなのか、行った日は貸し切り。(笑)
オープンキッチンで寡黙なご主人の料理を見ながら、奥さまの料理の説明を聞きながらの食事は、単なる食事だけではない、プラスαの楽しみがある。
サプライズも多く、記念日にふさわしい、楽しいひとときが過ごせるでしょう。
昼は6000円〜 夜は8000円〜


※次点としてパザパ
(要予約)

決して先の3店より悪いというわけではないのだけど、コンセプトが違うお店なので。
お味はもちろんいいけれど、アットホームな温かい雰囲気。
お誕生日の人には奥さまがピアノでバースデイソングを弾いてくださる。
これってとてもうれしい趣向。
彼女や奥さまのお誕生日にどうでしょう・・
感激されると思います。
ランチは3000円〜(プラス料金のものもあり)
ディナーは4500円〜


続く・・・

2011年02月28日

勝手にベスト3(笑)(in 奈良)・Part1

今回は趣向を変えて、ジャンル別、シュチュエーション別の、勝手にベスト3を。(笑)

先にお断りしておきますが、私は全てのお店に行ったわけではありません。
特に、生駒地域などは、ほとんどと言っていいほど未開拓でございます。(^^;

なのであくまで、私が行ったことあるお店の範囲で、しかも私の好みで・・ということになります。
その辺り了承してくださいませ。


《本格的日本料理ベスト3》

★まずは千日前 三九
(絶対に行きたい場合は予約しましょう)

お昼は気軽な定食。
夜は一品なので、夜に行くのが好き。
夜だと注文するものにも寄るけど、ひとり7000円前後。
お料理の味ももちろんだけど、吉兆で修行された店主の人の、お客を大事にするという姿勢が素晴らしい。


★本格的な日本料理といえば、やっぱり和 やまむら
(人気があるので予約するのが確実)

奈良の老舗、菊水楼におられた店主の人の料理は、文句のつけようがない。
お店はこぢんまりとしていて、アットホームな雰囲気。
職人といった感じの寡黙なご主人をカバーする、愛想のいい奥さま。
そのためか、常連さんの比率が高い。
料金は6000円〜
一品もあるけど、コースがおすすめ。
もちろん、1万円以上のお料理もあるけど、8000円のお料理でも十分です。


★あとひとつをどこにするか迷ったけど、味の風 にしむらで。(要予約)

ただしここは南部(桜井)になります。(奈良からだと車で4〜50分はかかる)
ここが好きな理由は、店主の人の料理に対する真摯な姿勢。
オープンキッチンなので全て見えるのだが、素材一つ一つを大切に扱い、細心の注意を払って料理されているのがよくわかる。
違いのわかる大人(笑)の人におすすめのお店。
料理はコースのみ。
料金は、お昼で4000円弱。
夜は行ったことないのでわからないけど、1万円以内だと思います。



《観光ついでに、またお客さんをお連れするときの日本料理ベスト3》

★まずは、粟 ならまち店
(人気のお店なので、予約は必須。)

ドライブ気分で行きたいときには、“清澄の里 粟”

大和野菜、大和牛を使ったお料理で、見た目も美しい。
奈良県人でも知らないお野菜も出てきて、話題も弾みます。
料金はお昼で、3000円前後。


★場所から言ったら、天平 青柳ほど最適なお店もない。
何しろ、奈良公園の中にあるのだから。(笑)
(観光シーズン以外だったら、予約なしでもだいじょうぶ)

ただし、徳島の料理屋さんらしいので、奈良らしいお料理・・といわれると、ちょっとね・・(^^;
でも、美しいお庭を見ながら食事できるというのは、ポイント高い。
しかし、個室だとお庭は見えないのではないかな・・?(たぶん)
料金はお昼だと3000円〜
量は少ないので、年配の人向き。


★後、おばなも、猿沢池のほとりなので、観光客の人にも行きやすい。
(観光シーズンは予約しましょう)

広々として美しい店内は、お客様をお連れしても気に入ってもらえると思う。
客あしらいも申し分なく、優雅な気分で食事できる。
お料理は2000円くらいからあるので、使いやすいと思う。
(夜でも1万円以下)


※番外編として、釜めしの志津香(しづか)

王道だけど、2000円前後で食べられるから、やっぱりはずせない。
観光ついでなら公園店。
車で行くなら大宮店。
注文を受けてから炊き始めるので、時間はかかる。
行列のお店なので、予約するのが賢いでしょう。
(公園店は、現在は予約できないのかも?(未確認))


※もうひとつ番外編として、明日香の方への観光には、神籬(ひもろぎ)がおすすめ。
(要予約)

なんといっても、奈良の郷土料理、茶がゆが食べられるから。
茶がゆ自体はそんなにおいしいものだとは思えないけど(個人的には)、でもお料理がおいしく、古民家(と言っても豪邸)を使ったお店の雰囲気もよく、おすすめ。
料金は3500円のコース仕立て。(昼)

余談だけど、他にも近くに、日本料理の有名店があるけど、そこはお味はいいけど、客よりもお店側の都合を優先する姿勢が嫌い。(^^;
私は気分を害したし、他にもそういう目に遭われた話も聞く。
なので、こちらがおすすめ。



《普段使いにいい和食(おそうざい)のお店ベスト3》

★まずは、食菜坊 吉座伝右衛門(きちざでんえもん)

なんといっても、昼は1000円台でそこそこの日本料理が食べられるのが魅力。
料理はきちんとした板前さんの料理で、値段と照らし合わせたらかなりいいと思う。
特に釜で炊いたご飯がおいしい。
観光シーズンだと予約した方がいいかもしれないけど、そうでない場合は、思い立ってふらっと行くことも可能なので使いやすい。
ただ、専用駐車場は遠いので、つい近くのコインパーキングに入れてしまう。(^^;
(もちろん自腹で)


★お次は、ごはん芽屋(めいや)

ここは、普通のまっとうな、おいしいご飯が食べたいときにおすすめ。
家庭料理という雰囲気なので、洋風や中華風のものが入るときも。
お昼は1000円なので、しょっちゅうでも行けますね。
しかもメニューは週替わり。
お肉かお魚かを選ぶ。(両方とって、分け分けすると楽しい)
ただ駅から遠いので、車で行く方がいいでしょう。(駐車場あり)
土日やってるのもありがたい。


★お次は、ごはん屋

ここも、普通のおいしいご飯。
主婦がされているらしく、またお店もレトロな古民家なので、親戚のおばさんちでご飯を呼ばれているような感覚。(笑)
ていねいに作られたおそうざいで、食べやすい。
お値段は900円。(コーヒーは+100円)
ここも、肉か魚かを選ぶ。
難点は、土日祝日が休みなこと。(^^;
これは我が家にとっては致命傷です・・・(^^;


続く・・・