2017年06月22日

オーベルジュ ドゥ ラ メイジュ(長野・車山高原)

〜信州旅行 2日目  Part2〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

2日目のお宿は、“オーベルジュ ドゥ ラ メイジュ”
予約は楽天トラベルで。

もちろん、食事がおいしいという口コミに惹かれて。(笑)

こちらは食事に重点が置かれていて、施設そのものは、ペンションといった感じ。
でも、レストランとしても営業されているので、レストランの部分は豪華。

お部屋もデラックスを選んだので、広くて快適。

料理は言うまでもなく最高。
お味だけでなく、見た目も美しい料理に大満足。

ユニットバスはお湯が貯まりにくくて、途中で居眠りしちゃったけど(笑)、それを除けば素晴らしいお宿でした。


今回は、60歳以上限定の、メイン料理が半分の量のプランで。
ひとり13000円ほどなので、ほんとお安いです。
食事の内容とこのお値段が魅力だと思うので、お風呂は割り切って、立ち寄り湯に入ってきましょう。



P1020153.jpg
かわいい建物。



P1020162.jpg
看板もかわいい。



IMG_4049.jpg
ロビーで、ハーブティと手作り生チョコのおもてなし。
チョコレートがおいしい。



IMG_4052.jpg
なんとこの日のお客は私たちだけ。
貸し切りです。(*^^*)
お部屋はデラックスを選んだので、十分な広さ。



IMG_4050.jpg
ベッドもかわいい。(*^^*)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


晩ご飯は、6時半から。
他のお客さんがいる場合も、一斉に始まるみたい。


IMG_4048.jpg
素敵なレストラン。
貸し切りで贅沢〜〜



IMG_4054.jpg
柔らかい灯りで、雰囲気たっぷり。



IMG_4055.jpg
まずはアミューズ。
シェフが釣ってこられた岩魚。
それを見た目もかわいらしく調理してある。
もちろん臭みも全くないし、ほんとおいしい。



IMG_4056.jpg
もちろん今日は白ワイン!
旦那は高級ブドウジュース(?)
ワインと同じくらいのお値段のものを飲んでいたが、おいしかったらしい。
(まあ、当然。(笑))



IMG_4061.jpg
信じられないくらい甘かった、冷製コーンスープ。
毎年、同じ農家さんから仕入れるそう。
甘いコーンスープは今まででも飲んだことがあるけどここが一等賞!
旦那は超気に入ってしまって、グラスをなめそうな勢いだった。(笑)
で、『スプーンでこそげとき!』と助言しておきました。
(↑ 下品な夫婦。(笑))



IMG_4062.jpg
肉のパテのサラダ仕立て。
美しい〜〜
まるで絵画のようだ。
でも見た目の美しさとは反対に、パテはかなり肉々しい。(^^;
たぶんだけど、レバーも入ってるのではないかな?
2切れでよかったかな・・
最後は少しきつかった。(^^;



IMG_4063.jpg
パンにはオリーブオイル、ハーブの香りの塩をつけて食べる。
これってワインに合う。



IMG_4064.jpg
海老のムースと海老が入ったジャガイモ包み。
この盛り付けが素敵。



IMG_4065.jpg
子羊のロースト。臭みも全くない。
地のアスパラがおいしい。
左の丸いのは鶏の心臓。
オマケかな?(笑)



IMG_4066.jpg
デザートはクリームブリュレ。
旦那はこれが大好きなので、喜んでいた。
写真を撮るのを忘れちゃったけど、もちろんコーヒーも。


ほんとにおいしかったの一言!
メインが半分の量の、このコースにしてよかった。
デザートまで無事、おいしく食べられたので。
やっぱり、寄る年波には勝てません。(^^;

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


P1020155.jpg
おはようございます。
朝からは霧が出て、幻想的な景色に・・・


ここからは朝食の紹介。
7時半と8時が選べて、7時半でお願いしておいた。


IMG_4075.jpg
オーソドックスに、サラダ、卵、ソーセージ。



IMG_4076.jpg
ヨーグルトには、はちみつが・・



IMG_4079.jpg
パン2種。



IMG_4077.jpg
このリンゴジャムがおいしくて・・・
手作りかな?



IMG_4078.jpg
リンゴジュースと牛乳。
牛乳もきっとおいしいんだろうな・・・
病気のせいで飲めなくて残念。(^^;



IMG_4080.jpg
コーヒー。


また泊まりたい、素敵なオーベルジュでした。(*^^*)

でもひとつ。
こちらはカードが使えないので、気をつけないといけません。
わかっていたのに、いつもと同じくらいしか持って行かなくて、最後の方には持ち金が心細くなってきて焦った。(^^;

気がついてからはなるべくクレジットカードで支払うようにして、なんとか乗り切りましたが。(苦笑)


つづく・・・


posted by レイ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180124656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック