2017年06月25日

時代遅れの洋食屋 おきな堂(長野・松本)

〜信州旅行 3日目  Part1〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

チェックアウトした後目指すのは、八島湿原

オンシーズンだと、駐車する車が列を作るそうだ。(^^;

湿原の中は自然保護のため入れず、渡してある板の散策路の上を歩くことになる。
板は所々割れているし、これで人が多かったら、ちと大変そう。(^^;

湿原はもちろんのこと、駐車場も無料。


IMG_4090.jpg
少しだけ歩いて、戻ります。
ハイキング目的だとよさそう。



IMG_4093.jpg
こんな感じの板張りの遊歩道がつづく。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


お次に目指すのは、美ヶ原高原美術館

野外に、350点の彫刻作品が展示。

彫刻にはあまり興味ないけど(^^;、空気はきれいだし、涼しいし、散歩するつもりならいいところ。
ただし、夏はわかりません。(^^;

ここもたちより得クーポンが使える。
100円引きで900円。



IMG_4095.jpg
親指という、印象的な作品。



IMG_4097.jpg
屋外展示場はこんな感じ。
さわやか〜〜
人もほとんどいないし、歩いていて気持ちいい。



P1020205.jpg
展示場の奥にある、ビーナスの城。
あまりに遠かったので断念。(^^;


他に行きたいところもいろいろあるので、もう出発します。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



道を少し戻って、山本小屋ふる里館へ。
高原と言えば牧場で、牧場に行きたかったので。


IMG_4103.jpg
これをずっと歩いて行くと、美しの塔や王ヶ頭(おうがとう)へ行ける。
でも戻ってくるまでかなりの時間がかかるので、少し歩いただけで戻る。



P1020209.jpg
牛さんも見れたたので満足。



IMG_4104.jpg
ふる里館でおみやげを見ていて、ソフトクリームを食べようかということになる。
こけももとミルクのミックス。
こけももって珍しい。
甘酸っぱくておいしい〜



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・

そろそろ松本を目指して行きますか・・・

山道を走っていて、平地に降りてきたところで、山辺ワイナリーを発見。

ここはワイナリーだけあって、製造年ごとのワインの試飲ができる。
私は運転手で飲めないので、下戸の旦那にほんの少し(小さじ半分ずつくらい(笑))味見してもらう。
で、旦那を信用して、お買い上げ〜



IMG_4105.jpg
バラがかわいい。



P1020216.jpg
ワイナリーの様子。



P1020220 (1).jpg
山の景色もきれい。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


走っているうちに、浅間温泉を通ることがわかり、前々から行きたかった、枇杷の湯に寄っていくことにする。

ここは、松本城主の御殿湯で、格式ある風情が魅力。
木立が美しいし、ここでのんびりするのも楽しそう。

でもお腹も空いてきたので、からすの行水で出ちゃいましたが。(^^;



IMG_4106.jpg
木立に囲まれた立ち寄り湯。



IMG_4108.jpg
御簾が、御殿湯にぴったり。



IMG_4109.jpg
展示コーナーもあり。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


浅間温泉から松本までは、すぐ。
街中のコインパーキングに停めて、目指すはランチのお店。

“時代遅れの洋食屋 おきな堂”

お店はクラシックレトロな雰囲気。
昔だと、“ハイカラ”と言われたんだろうな〜って思う。

あらかじめHPでメニューを見ていて、私はハヤシハンバーグ(1400円)に決まり。
旦那はヒレカツカレー(980円)、そしてサラダ(300円)も食べようってことで2つ。

コーヒー付きもあるんだけど、この後行く予定が合ったので。フフ・・・



IMG_4110.jpg
川のほとり。



okina.jpg
レトロな店内。



IMG_4114.jpg
ハヤシハンバーグ。
ドミグラスソースが苦めで大人な味。
おいしかったけど、最後の方は飽きてきたかな・・(^^;



IMG_4113.jpg
カツカレー。
銀の食器がいいですね〜



IMG_4112.jpg
サラダもクラシックな感じ。


めっちゃお腹がいっぱいになってしまった。(^^;


つづく・・・

posted by レイ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月22日

オーベルジュ ドゥ ラ メイジュ(長野・車山高原)

〜信州旅行 2日目  Part2〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

2日目のお宿は、“オーベルジュ ドゥ ラ メイジュ”
予約は楽天トラベルで。

もちろん、食事がおいしいという口コミに惹かれて。(笑)

こちらは食事に重点が置かれていて、施設そのものは、ペンションといった感じ。
でも、レストランとしても営業されているので、レストランの部分は豪華。

お部屋もデラックスを選んだので、広くて快適。

料理は言うまでもなく最高。
お味だけでなく、見た目も美しい料理に大満足。

ユニットバスはお湯が貯まりにくくて、途中で居眠りしちゃったけど(笑)、それを除けば素晴らしいお宿でした。


今回は、60歳以上限定の、メイン料理が半分の量のプランで。
ひとり13000円ほどなので、ほんとお安いです。
食事の内容とこのお値段が魅力だと思うので、お風呂は割り切って、立ち寄り湯に入ってきましょう。



P1020153.jpg
かわいい建物。



P1020162.jpg
看板もかわいい。



IMG_4049.jpg
ロビーで、ハーブティと手作り生チョコのおもてなし。
チョコレートがおいしい。



IMG_4052.jpg
なんとこの日のお客は私たちだけ。
貸し切りです。(*^^*)
お部屋はデラックスを選んだので、十分な広さ。



IMG_4050.jpg
ベッドもかわいい。(*^^*)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


晩ご飯は、6時半から。
他のお客さんがいる場合も、一斉に始まるみたい。


IMG_4048.jpg
素敵なレストラン。
貸し切りで贅沢〜〜



IMG_4054.jpg
柔らかい灯りで、雰囲気たっぷり。



IMG_4055.jpg
まずはアミューズ。
シェフが釣ってこられた岩魚。
それを見た目もかわいらしく調理してある。
もちろん臭みも全くないし、ほんとおいしい。



IMG_4056.jpg
もちろん今日は白ワイン!
旦那は高級ブドウジュース(?)
ワインと同じくらいのお値段のものを飲んでいたが、おいしかったらしい。
(まあ、当然。(笑))



IMG_4061.jpg
信じられないくらい甘かった、冷製コーンスープ。
毎年、同じ農家さんから仕入れるそう。
甘いコーンスープは今まででも飲んだことがあるけどここが一等賞!
旦那は超気に入ってしまって、グラスをなめそうな勢いだった。(笑)
で、『スプーンでこそげとき!』と助言しておきました。
(↑ 下品な夫婦。(笑))



IMG_4062.jpg
肉のパテのサラダ仕立て。
美しい〜〜
まるで絵画のようだ。
でも見た目の美しさとは反対に、パテはかなり肉々しい。(^^;
たぶんだけど、レバーも入ってるのではないかな?
2切れでよかったかな・・
最後は少しきつかった。(^^;



IMG_4063.jpg
パンにはオリーブオイル、ハーブの香りの塩をつけて食べる。
これってワインに合う。



IMG_4064.jpg
海老のムースと海老が入ったジャガイモ包み。
この盛り付けが素敵。



IMG_4065.jpg
子羊のロースト。臭みも全くない。
地のアスパラがおいしい。
左の丸いのは鶏の心臓。
オマケかな?(笑)



IMG_4066.jpg
デザートはクリームブリュレ。
旦那はこれが大好きなので、喜んでいた。
写真を撮るのを忘れちゃったけど、もちろんコーヒーも。


ほんとにおいしかったの一言!
メインが半分の量の、このコースにしてよかった。
デザートまで無事、おいしく食べられたので。
やっぱり、寄る年波には勝てません。(^^;

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


P1020155.jpg
おはようございます。
朝からは霧が出て、幻想的な景色に・・・


ここからは朝食の紹介。
7時半と8時が選べて、7時半でお願いしておいた。


IMG_4075.jpg
オーソドックスに、サラダ、卵、ソーセージ。



IMG_4076.jpg
ヨーグルトには、はちみつが・・



IMG_4079.jpg
パン2種。



IMG_4077.jpg
このリンゴジャムがおいしくて・・・
手作りかな?



IMG_4078.jpg
リンゴジュースと牛乳。
牛乳もきっとおいしいんだろうな・・・
病気のせいで飲めなくて残念。(^^;



IMG_4080.jpg
コーヒー。


また泊まりたい、素敵なオーベルジュでした。(*^^*)

でもひとつ。
こちらはカードが使えないので、気をつけないといけません。
わかっていたのに、いつもと同じくらいしか持って行かなくて、最後の方には持ち金が心細くなってきて焦った。(^^;

気がついてからはなるべくクレジットカードで支払うようにして、なんとか乗り切りましたが。(苦笑)


つづく・・・


posted by レイ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月21日

うな藤(長野・諏訪市)

〜信州旅行 2日目  Part1〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

2日目の宿泊は、車山高原。
なので、安曇野→松本(ここで昼食)→霧ヶ峰→車山高原 というコースを計画していた。

しかしどうも、天気がよくないみたい。トホホ・・ヘ(´o`)ヘ
でも明日は晴れるようなので、2日目と3日目の予定を入れ替えた。


ということで、まず目指すのは、諏訪の北澤美術館

ガラス好き、アールヌーボー好きな私には、マストなスポットぴかぴか(新しい)

3年前に来た時も、もちろん訪問した。
前回はドーム兄弟の作品がたくさんあったが、今回はジャポニスム展。

ガレは日本美にも傾倒していたそうで、なかなか見応えがあった。
朝早かったせいか、人も少なかったし。(*^^*)



IMG_4012.jpg
ほぼ貸し切り状態で楽しめた。


HPに割引券があるので、プリントアウトしていきましょう。


さてさて、本来ならここで昼食なんだけど、朝食を食べ過ぎたせいで、全然お腹が空かない。(>_<)

しゃーないので、諏訪湖畔を散策します。
湖畔には無料の駐車場がいくつかあるので、そこに駐車すると便利。


IMG_4020.jpg
天気がよくないのでイマイチだけど、遊覧船もある。
でも、ひと昔前って雰囲気は否めない。(^^;



P1020080.jpg
それでも景色はやっぱりきれい。



IMG_4017.jpg
煙(湯気)が上がっているのを見つけ、行って見る。
諏訪温泉の間欠泉。
しかし、間に合いませんでした。(^^;



もう見るところもないし、そろそろ昼食を食べに行くことにする。

諏訪湖に行ったときは、うなぎにしようって相談していたんだけど、お店選びではかなり迷った。(^^;
お店はいっぱいあるんだけど、有名店は開店前に行かないとかなり待つみたいなので。(^^;

いくつかピックアップしておいて、その時点で一番近い、“うな藤”に行くことに・・
(リンク先は食べログのページ)

お店の前に3台ほど置けるんだけど、もちろんいっぱい。(すでに12時前ですから)
私たちは諏訪湖畔に置いておいたので、問題なし。

でもラッキーなことに、すぐに座れた。
小上がりで個室。
ゆっくりできました。(*^^*)

たいがいのお店はそうだと思うんだけど、鰻重のランクは、鰻の枚数によって決まる。

で、メニューを見て、鰻重の“竹”(小のうなぎが2枚)でもいいかな・・って思ったんだけど、うなぎのうまさはやっぱり大きさに比例すると思う。
なので、鰻重の“中”(うなぎが2枚)(2550円)を2つ注文して、旦那に少しあげることにする。



P1020097.jpg
昭和な雰囲気のお店。
調理場の開けた窓から、いい匂いが・・・



IMG_4021.jpg
来たとたん、『デカっ!』(笑)
一切れでも十分な感じ。
お味はもちろん、おいしかった!
これで2550円って、お安いと思う。
旦那に一切れあげてもよかったんだけど
食い意地の張った私は、一切れの半分をあげました。(笑)



P1020094.jpg
ごちそうさんどした〜♪



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて、お腹もいっぱいになったので、次の目的地に向かいます。

バラクライングリッシュガーデン

毎年信州に行ってた旦那も、ここは行ったことないようで・・
まあ、男ばっかりで行っても似合わんしね。(笑)


ここの入園料は日によって違って、次の日からローズウィークだそうで、一気に400円も上がる。(^^;
旅行の日程を入れ替えたおかげで、安くで済みました。(笑)

しかし、バラは全然咲いてなかったぞ・・・ボソ・・(~_~)

たちより得クーポンを持って行ったおかげで、さらに100円引きの700円。


お花はあまり咲いていなかったけど、でもステキなところだった。
女性だったら、きっと好きな雰囲気。

あと、ガーデニング用品もいろいろ売っているので、男性でもガーデニング好きな人にはおすすめ。



P1020098.jpg
入り口。



IMG_4023.jpg
こんなステキな雰囲気。



IMG_4024.jpg
このお花もきれい。



P1020108.jpg
ここも咲いたらきれいだろうなぁ・・



IMG_4034.jpg
バラクラカフェでお茶します。
テラス席でのティタイムは、気持ちいい〜



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


お次に向かうのは、白樺湖の白樺リゾート

ここはホテル、小さな遊園地、温泉等いろいろあるリゾート施設。
シーズン前だからか、いろんなところが工事中。(^^;

目的は、美術館

私は藤城清治の切り絵が大好きで、今まで何回も展覧会に行ってるし、部屋のカレンダーは藤城清治と決めている。
こちらに美術館があること知って、ここの壁画のような大きな作品を、是非見たかった。

ここも、たちより得クーポンを使って100円引きで800円。


いやぁ〜、ほんとにほんとに素晴らしかったです。
特に最後の大きな作品は、いつまでも見ていたい感じ。

でもまた旦那が退屈がったので(笑)、次へ・・・



お次は、同じ敷地内の、湯巡りワールドへ・・(敷地が広いので、車で移動。)
ここもたちより得クーポンが使えます。
200円引きで800円。

今日のお宿はオーベルジュだから温泉はないので、どこかで入っていこうとは思っていた。
で、ここは水着や湯あみ着(300円で貸してもらえる)を着て入る混浴露天風呂があるので、旦那と一緒には入れていいかな・・と。

たまたま貸し切り状態だったので、水着はいらんかったね。(笑)

で、貸し切り状態だったからまあよかったけど、施設の古さは、もう、ひと昔もふた昔も前の感じ。(^^;
再訪はないですね。(^^;



IMG_4038.jpg
切り絵美術館。
中は撮影禁止だから、写真はございません。



IMG_4039.jpg
温泉やホテルを駐車場から眺めたところ。
遊園地もあって、小さい子ども連れにはよさそう。
大きなゲームセンターもあったな・・



お天気もよくなってきたので、白樺湖畔をドライブして、今日のお宿に向かうことにする。
途中、車を停められるところがあったので、停めて写真撮影。


P1020126.jpg
高原かなぁ・・
とってもきれい。



P1020127.jpg
お天気がいいと、白樺湖も美しい。



P1020136.jpg
こんな散策路があったので、さっそく歩いてみる。
気持ちいい〜〜


P1020130.jpg
キリシマツツジ?
いろんなところで咲いていた。



P1020139.jpg
酒屋さんがあったので、さっそく入る。(笑)
地のワインを買おうと思っていたんだけど、どれがいいのかよくわからない。(^^;
なので、ここの店主の人に相談して、2本お買い上げ〜



IMG_4044.jpg
車山高原の途中の展望所で。
白樺湖がきれいに見えます。



つづく・・・


posted by レイ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月16日

ホテルアンビエント安曇野の夕食、朝食(長野・安曇野)

〜信州旅行 1日目  Part3 〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

1泊目の宿泊は、アンビエント安曇野の、温泉露天風呂付きコテージ。

理由は、この写真の露天風呂に魅了されちゃったから。ෆ꒡ .̮ ꒡ෆ

楽天トラベルで予約。


プランはいろいろあって(素泊まりとかお部屋食とか)材料を届けてくれるお部屋食もいいかな・・って思ったんだけど、旦那に『片付けるのがじゃまくさいやん』と言われ、それもそうだな・・と・・

で、ホテルに食べに行くプランにした。
一泊ひとり、2万円弱。(ふたりで38880円)


いやぁ〜、想像以上に最高でした!!
どうしてももう一回行きたい!(笑)


まずはホテルのフロントで鍵をもらい、コテージまで行きます。(車はコテージの前に置ける)
ではさっそく、コテージを紹介しましょう。


P1020056.jpg
一番新しいコテージらしい。
二階建てです。



IMG_3970.jpg
フクロウのオブジェもかわいい。



IMG_3972.jpg
まずは一階から紹介。
洗面所。



IMG_3965.jpg
ベッドルーム。
トイレの写真はないけど、最新式。


P1020066.jpg
これが最高によかった露天風呂。
もちろん温泉。



IMG_3978.jpg
天気がよくなかったけど、それでも眺めは最高!



P1020035.jpg
夜は内風呂で。
やっぱり夜は虫(蛾)が明かりを求めて来るので。(^^;
内風呂も温泉でジャグジー付き。



P1020060.jpg
一階のテラス。



IMG_3961.jpg
ここからは二階の紹介。
和室とキッチンとリビング。



IMG_3963.jpg
キッチン。
調理器具や食器は揃っている。
ただし調味料はないので、注意。



P1020032.jpg
夜、撮影。
赤で統一された、オシャレなキッチン。



P1020031.jpg
リビングにはテレビはもちろん、DVDやCDプレイヤーも揃ってる。



IMG_3973.jpg
ソファーもあるし・・・



IMG_3974.jpg
薪ストーブも。



IMG_4009.jpg
二階のテラス。


ほ〜〜んとにステキなコテージでした。
連泊して、コテージライフを楽しんでみたい。

ただ、足の悪い人、年配の人には向かないと思う。
何回も、階段を上ったり降りたりしなくちゃならないし。(^^;
まあ、いい運動になりました。(笑)



さてさて、晩ご飯は・・・

洋食と和食と選べて、次の日はフレンチなので、和食を予約しておいた。

夜はアルコールをいただきたいし(笑)、ホテルからの送迎をお願いしておいた。
帰りも言うと、すぐに送ってもらえた。

朝も迎えに行きましょうか?と言ってもらえたけど、朝からは飲まないし(笑)自力で行きました。


口コミで、おいしいという意見が多かったので、まあそんなに悪くはないだろうとは思っていたけど、これほどおいしいとは予想外だった。
ほんと、普通の日本料理屋さんで食べたくらい、おいしかった!



IMG_3979.jpg
和食処 花いずみ。
たたみのお部屋に椅子席なので、座りやすい。
和食は年配の人が多いですから。



IMG_3980.jpg
前菜。
オーソドックスなものばかりだけど、それがおいしい。



IMG_3981.jpg
お約束の生ビール。(笑)



IMG_3982.jpg
蓮根まんじゅう。
中には海老と海老のすり身が入っている。
じゅんさいの餡。



IMG_3983.jpg
お造り盛り合わせ。
信州サーモンがおいしい!
他のお刺身も鮮度が良くおいしい。



IMG_3984.jpg
岩魚の塩焼き(二人分)



IMG_3986.jpg
臭みも全くなく、おいしい。



IMG_3990.jpg
信州牛の石焼き。
安曇野らしく、本わさび添え。



IMG_3993.jpg
文句なくおいしいです。(*^^*)



IMG_3994.jpg
タコと野菜の炊き合わせ。
おいしく仕上げてある。



IMG_3995.jpg
ご飯とお味噌汁。
このご飯が、めちゃウマ。
信州は水がいいから、どこへいってもご飯がおいしい!

食事はプラス料金で、鰻ご飯麦とろろや茶蕎麦に変更できる。



IMG_3998.jpg
フルーツのゼリーがけと水ようかん。


もう、お腹いっぱい!(笑)
ほんとうにおいしかったです。

コテージまで送ってもらい、持って来たコーヒーを淹れていると、旦那はおネムの世界に・・(笑)
私もお風呂に入って、早々に就寝いたします。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


昨晩は早く寝たから、朝は早くから目が覚める。

露天風呂に湯をはり、朝風呂〜♪

そして化粧をしたら、さっそく朝ご飯に出発。


朝ご飯は7時からで、オープンを待ってる人で、ロビーは溢れかえってる。(^^;
年配の人が多いですから。(年寄りは朝が早・・コホン!o(- -;)


P1020045.jpg
ホテルの玄関。



P1020043.jpg
ホテルのロビー。



IMG_4004.jpg
ロビーから朝食会場を見たところ。
オープン直後はごった返しています。(^^;
少し時間を外した方が、ゆっくり食べられたな・・(^^;



IMG_4005.jpg
私のチョイス。
クロワッサンが焼きたてだと口コミで読んだので、楽しみにしていた。
口コミ通り、おいしい!
フルーツもおいしい。
作りたてのオムレツもおいしい。
テーブルを廻って、コーヒーを勧めてくれるのが親切。
和食もあって、旦那はご飯を食べていた。



食事はおいしいし、コテージは露天風呂、設備ともとてもよかったし、最高でした。
またいつか行きたいなぁ・・・


つづく・・・

posted by レイ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月15日

Cafe VARIE(カフェ ヴァリエ)(長野・安曇野)

〜信州旅行 1日目  Part2〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

安曇野は、ほんとにきれいな街だ。

バックに山がそびえ立つシュチュエーションもあるけど、美術館や普通のお家もかわいくて、お花もいっぱい。
車で走っていても、楽しい。

女性に人気なのもわかります。


さて・・・

お蕎麦を食べた後向かうのは、大王わさび農場
ここは安曇野きっての観光地。

なんと、駐車場も入場料も無料という太っ腹!

中はきれいだし、天候の加減か人も少ないしで、食後の散歩を楽しめました。(*^^*)



P1010964.jpg
入り口。



IMG_3938.jpg
わさびを育てるにはきれいな水が必要で
川もさすがに美しい。



P1010971.jpg
黒澤明監督の、夢という映画のロケにも使われたらしい。



IMG_3946.jpg
道祖神。
ここわさび農場を作った人が、道祖神を多く作ったらしい。



P1010988.jpg
わさび畑。
黒いのは日よけかな?



P1010984.jpg
日よけの下は、こうなってます。


おみやげもいろいろ売っているんだけど、欲しいものは要冷蔵。(^^;
まだ初日なので諦めます。(^^;


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


次に向かうのは、ジャンセン美術館

ジャンセンという人は知らないんだけど、フランスの画家らしい。
建物は森の中にひっそりとたたずむ・・といった雰囲気で、オシャレ。

作品は、ちと暗いかなぁ・・(^^;
人物がが多いんだけど、後ろ姿や顔を隠したものが多い。

行かれる場合は、HPに割引券があるので、プリントアウトして行きましょう。


IMG_3950.jpg
小さな森を抜けると・・・



IMG_3952.jpg
ジャンセン美術館のステキな建物。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



さてさてそろそろ、お茶したいなぁ〜ってことで、向かうのは“Cafe VARIE(カフェ ヴァリエ)”

ジャンセン美術館からも近い。

安曇野にはオシャレなカフェがいっぱいあるけど、そういくつも行けないので、厳選しました。(笑)

ここは見た目もとってもかわいいカフェだけど、スィーツもおいしいらしい。
そこが決め手。(笑)



IMG_3953.jpg
かわいい〜〜



P1020026.jpg
バラも咲いてます。



IMG_3954.jpg
中もかわいい。
(私のようなオバサンも含めて)女性が好きな雰囲気。



IMG_3956.jpg
ルバーブのタルト(400円)



IMG_3957.jpg
洋なしのタルト(400円)



IMG_3958.jpg
飲み物はストロベリーティーにした。(500円)


ルバーブとはフキに似た野菜で、ジャムやお菓子に使われる。
名前は知っていたけど、食べたのは初めて。

タルトは旦那と分け分けしたんだけど、どっちのタルトもとってもおいしい。
お値段はちとお高めでしたが(笑)、ステキなティータイムになりました。(*^^*)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



お次に向かうのは、すぐお隣の、アートヒルズミュージアム

ガレのミュージアムが目的だったんだけど、驚いたのが、ショップの大きさ、品揃え!

3フロアーに並べられた、いろいろなガラス製品。
作家さんのオリジナル作品あり、小物あり、輸入品あり・・

もう、想像していなかった数で、ガラス好きな私はテンション上がりまくり。(笑)

ここでかなりの時間過ごしたけど、それでもまだ足りなかった。

もっともっと見たかったです。
(旦那が退屈がったので仕方なく・・(笑))

なお、ガレの美術館に行く場合は、こちらのHPに割引券があります。
300円引きなので、絶対プリントアウトしていきましょう。


IMG_3960.jpg
アートヒルズミュージアム。
敷地内に、安曇野のお土産屋さんもある。



IMG_4200.jpg
どうしても欲しくなって買った、オイルランプとフレグランスオイル。
これは宮澤京子さんという作家さんの作品で、人気があるそう。
他にもステキなのがいーっぱいあって迷ったけど。
このオイルランプはすすが出ない。
芯も減らないそうで、オイルさえ入れれば、ずっと使えるそう。
すっごく気に入っています。



IMG_4184.jpg
リンゴ型の置物は、行く前から買おうと思っていた。
どれもステキで、ものすごく迷ったけど
最初に目についた、虹のガラスのリンゴにした。


ここで結構、散財しちゃいました。(^^;


さて、そろそろ今日のお宿に向かいますか・・・


つづく・・・



posted by レイ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

そば処 常念(長野・安曇野)

〜信州旅行 1日目  Part1〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



3年前に信州に行ったときは、電車で行ってレンタカーを借りたんだけど・・

先日の富山旅行で自信をつけた私は(笑) 『車で行く!!』
マイカーで行くのが、一番経済的ですから。

数日前まで名神の工事をやっていて渋滞しているようだったので、行き方をどうしようかとさんざん迷った。(^^;

湾岸線で行くことも考えたけど、でも今度は東名阪が工事で渋滞しているらしい。(^^;

なので結局、一番オーソドックスな経路。
京奈和→京滋バイパス→名神→中央自動車道→長野自動車道 で行くことに・・

ナビタイムで調べてみると、やっぱり5時間くらいはかかるみたい。(^^;
昼ご飯は向こうで食べたいので、朝4時前に起きて(早っ!)化粧だけして、5時に出発〜


朝早いこともあって、渋滞なんて全然なくて、順調そのもの。
天気を除いては。(^^;

私たちってほんと天気に恵まれず、前日までものすごく晴れてたのに、行く日に限って雨。(^^;
でもまあ、そんなに降らなかったし、後半は晴れたし、特にどうってことなかったんですけどね・・

でも、テンション下がるぅ〜(Q_Q)↓


さて・・・

前回富山に行ったときは、草津サービスエリアで朝ご飯を食べたんだけど、朝早くてコンビニしか開いてなくて、買うものがなくて困った。(^^;
なので今回は、多賀サービスエリアまで我慢して、ここで食べることに・・・
(ここまで家から1時間半くらい)

ここはよかった〜〜
ほんと、いろんなものが売っている。
サンドイッチ、お弁当etc・・

名神のサービスエリアで朝ご飯・・って考えているのなら、ここがおすすめです。


IMG_3922.jpg
多賀サービスエリアの中。



IMG_3924.jpg
私はチーズ入り肉巻きおにぎりとコーヒー。
チーズ入りってのに心惹かれちゃったんだけど、これは豚肉?
近江牛にすればよかったなぁ・・・



IMG_3923.jpg
旦那はなんと、こんな豪勢な物を買っておりました。@@
牛丼かな?
味見してみたけど、おいしい!


その後、2回ほどサービスエリアで休憩したので、安曇野に着いたのは11時半くらい。
遠かった〜〜(^^;


さて・・・

今日のお昼ご飯は、“そば処 常念”

ここは旦那のリクエスト。
旦那は信州が好きで、友達と数えられないくらい来ているけど、ここはいつも来ていたなつかしのお店らしい。

江戸時代の農家の建物を使っているそうで、調度品も古い物が多い。

洗練された・・というわけではなく、雑多な雰囲気が田舎っぽくて、なんか落ち着く。

お味はまあまあかな?
天ぷらざる(1500円くらい)を注文したんだけど、まあ普通においしいです。

ひとつ気をつけないとだめなのが、お店に行くのがわかりにくいこと。(^^;
ナビで行くことをおすすめします。



P1010953.jpg
駐車場からの眺め。
きれいだ〜



IMG_3926.jpg
お店の入り口。



IMG_3927.jpg
入り口の戸には、道祖神の絵。
安曇野には、道祖神がいっぱいあるんです。



IMG_3929.jpg
中の様子。
旅行に来た!って気分が高まる。(*^^*)



IMG_3931.jpg
天ぷら。
最近は、天ぷらに塩って店が多いけど、
ここは昔ながらの天つゆ。
春に来ると、山菜が入っているらしい。



IMG_3932.jpg
お蕎麦。
正直言うと、奈良のお気に入りのお店の方がおいしいかなぁ・・(^^;
でも、そばつゆは好み。


さてさて、お腹もいっぱいになったし、観光に向かいますか・・!

雨もやんでいるので、大王わさび農場に向かいます。


つづく・・・


posted by レイ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年06月14日

富山旅行のおみやげ

〜富山へ小旅行・番外編〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は買ってきたおみやげを、ちょこっと紹介します。




IMG_3813.jpg
これはおいしかった!
白エビの入ったおせんべい。



IMG_3820.jpg
塩気が結構利いていて、おいしい。
軽いし、お土産にも最適ですね。



IMG_3815.jpg
これは、クラブハリエで買ったパン。
ナッツやドライフルーツが入っている。
予想以上においしかった。
まあ、お値段もしましたが。(^^;(500円くらい?)
後、もちろんバウムクーヘンも購入。


IMG_3817.jpg
これは、人にあげるお土産で買ったので、一応お味見。
これで小さい方。
人にあげるのは、瓶詰めがいい。
ホタルイカの沖漬けはモンドセレクション金賞を受賞したそうで
さすがのお味。
おいしかったです。



IMG_3816.jpg
これはイカの黒作り。
お酒に合いそう。



IMG_3819.jpg
義母へのおみやげは和菓子がいいので
途中のサービスエリア(金沢あたり)で購入。
やっぱりこれも賞をもらっているというのが決め手。
お味はまあおいしかったです。
くるみが入っているので、好みが分かれそう・・



IMG_3818.jpg
これは同じサービスエリアで買った、生しばふね。
しばふねのお味の和ケーキ?
しばふねを焼く前のものではございません。
って、当たり前かぁ・・(笑)


この他に、写真はないんだけど、きっときと市場で買った、ゆで紅ズワイガニとイカゲソのみりん漬け。
どっちもおいしかった!

カニは1500円のものを購入。
1000円のものと大きさは変わらなかったんだけど、きっと身入りがいいだろうと思ったので。
実際、かなりおいしかったです。

イカゲソはひとつ100円で、もっと買えばよかったな・・
100円とは思えないほどおいしかったです。


おわり。
posted by レイ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山

ラ コリーナ近江八幡(滋賀・近江八幡)

〜富山へ小旅行2日目  Part3〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

ステーキを食べた後は、次の目的地に向かいます。

“ラ コリーナ近江八幡”

近江八幡と言えばたねや経営のクラブハリエが有名だが、そのカフェはいつも混雑。(^^;
前に行ったときは、オープン前に行ったっけ・・・(笑)

で、その混雑を解消する目的もあるのだろう。
近江八幡のはずれに、新しくカフェ併設のショップができたのを知って、ずっと行きたかった。

で、次の目的地はここというわけ。


まず驚いたのが、斬新な建物、及び、庭。
屋根には芝が敷いてあり、庭には土むき出しのところもあったり、畑まで・・・

どうも、自然の恵みがコンセプトのようです。

一階がショップで、二階がカフェ。
外は庭で、コンテナショップもある。

先にお庭を散策してから、ショップでお茶します。


P1010892.jpg
屋根には芝が・・・
これからの季節、青々としてきれいでしょうね。



P1010893.jpg
土むき出しの所もあって驚くけど
これはわざとですね。(笑)



P1010904.jpg
自然がコンセプトなので、散策するだけで癒やされる。



P1010916.jpg
一階はショップ。
洋菓子と和菓子、両方買える。



P1010915.jpg
二階がカフェ。
席数は結構ありそう。



IMG_3809.jpg
セルフではないけど、めちゃカジュアルな感じ。(笑)
お値段は安くないけど。(笑)
焼きたてバウムクーヘンセットで896円。


この焼きたてバウムクーヘンは、ほーんとにおいしいです。
買って帰ることもできるんだけど、賞味期限が当日だったので、少しだけにしときました。
昼ご飯が遅かったのでお腹が空かず、このバウムクーヘンが晩ご飯。(笑)


楽しかった富山旅行も終わりです。
次回はおみやげを少し紹介します。


つづく・・・
posted by レイ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2017年06月06日

レストラン ティファニー(滋賀・近江八幡)

〜富山へ小旅行2日目  Part2〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

前も書いたけど、運転するのは私ひとりなので、あまり遊びすぎると帰りがツラい。(^^;
ってわけで、寄り道するのは家からそう遠くないところで・・

今回は、近江八幡に寄り道して、ここで昼食。
魚は堪能したし、ここはやっぱりお肉でしょう・・!

選んだのは“レストラン ティファニー”
お昼3時まで営業しているし、少々遅くなっても安心♪

もう、嫌と言うほど運転して(笑)、無事2時半頃に到着〜

あ・・途中で2回ほど休憩しました。
行ったことないサービスエリアに行くのは、ほんと楽しいです。


さてさて、ナビで行ったにもかかわらず、駐車場がわからず、周りをぐるぐるしちゃった。(^^;

レストランは経営母体のお肉屋さんの二階。
クラシックな雰囲気がいい感じ。

絶対、お肉は値段相応だと思うので、近江牛ステーキランチ(4536円)で。

お昼なのでお肉の量も少なく、夜食べるよりうーんとお得。
私たちには、これくらいの量で、ちょうどよかったです。



IMG_3799.jpg
階段のところのレリーフが、レトロチックでいい感じ。



IMG_3798.jpg
お肉屋さんの二階になる。



IMG_3789.jpg
旦那がトイレに行ったすきにパチリ。



IMG_3790.jpg
まずはスープ。



IMG_3791.jpg
パンかライスか選べる。
朝はご飯だったので、パンが食べたくて・・・



IMG_3792.jpg
サラダ。



IMG_3794.jpg
お肉につけるものもいろいろ・・
やっぱり、塩が一番!


IMG_3796.jpg
お待ちかね、ステーキ!
付け合わせも筍やごぼうなど、個性的。
お肉は柔らかく、おいしい〜
さすが近江牛です。



IMG_3797.jpg
コーヒー。
デザートはないけど、
この後食べに行く予定があるので・・フフ・・・



下のお肉屋さんで、肉の佃煮を買って、次の目的地に向かいます。


つづく・・・


posted by レイ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀

2017年06月04日

天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃、新湊きっときと市場(富山市)

〜富山へ小旅行2日目  Part1〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今日のお宿は、楽天トラベルで予約した、天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃

ここにした理由は、楽天トラベルで高評価だったので。

朝食つきで、ひとり1万円弱。
しかも、温泉付き。

狭いことを除けば、いいホテルでしたね〜
ベッドもサータ社製ベッドらしく、(って、よく知らないけど(笑))寝心地よかったです。

部屋のお風呂は檜風呂で、いい香り。
夜寝る前に楽しみました。


朝ご飯はバイキング。
この日は6時から。

お値段からしたら、なかなか豪華な朝食でしたわ。(*^^*)



IMG_3779.jpg
座敷もあって、子ども連れにもやさしい。
品数も十分。



IMG_3778.jpg
いくらが好きなので、いくらご飯中心。
どれもそこそこおいしかったです。



IMG_3781.jpg
コーヒーは部屋にも持ち帰れるし、至れり尽くせり。


ここが高評価な理由は、泊まってみてよくわかった。

お金をかけなくてもいいところは極力お金をかけず、低料金で満足度を上げる。
そう努力されてるのをすごく感じました。

余談だけど、奈良にも今、建設中。
きっと流行るんだろうなぁ・・・


さて・・・

ちょっと早いけど、もう出かけようと相談して、目指すはきっときと市場
まだおみやげを何も買ってなかったので。

オープンより早く着きそうだったので、近くの道の駅に寄ったりして、きっときと市場に到着〜

朝早いからか、ガラガラ。(^^;

で、ぐるっと廻って、買うものをだいたい決めたら、旦那がお寿司食べようか・・と。
さっき朝ご飯を食べたところだけど、食べようと誘われたことに、断ったことございません。(笑)

やっぱ、食べてよかった!
おいしかったです。



P1010862.jpg
きっときと市場。



P1010867.jpg
紅ズワイガニも売ってます。
もう、季節の最後。
買って帰ったけど、おいしかった!!



IMG_3783.jpg
中トロと白エビのお寿司。
両方で2000円弱だったかな?
おいしかった〜



P1010868.jpg
近くの海王丸パーク。
きれいなところ。
天気もよくて、気持ちいい。



さてさて、帰り道も遠いので、そろそろ帰途に着きますか・・・


つづく・・・


posted by レイ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山

酒菜工房 だい(富山市)

〜富山へ小旅行1日目  Part2〜

GW前、砺波のチューリップを見に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


間が空いてしまいました。(^^;

先日の続き。

砺波から富山までは車で1時間ほど。

だけど、北陸道に乗るまでちいと迷っちゃって、正しい時間はわかりません。(^^;
あと、富山市内も、少し混んでたかな・・・
渋滞というほどではありませんが。


今日のお宿は、口コミの評価がよかった、天然温泉 富山 剱の湯 御宿 野乃 にした。
(楽天トラベルで予約)

大きな道に面しているので、わかりやすい。

駐車場はなく、隣のビルの駐車場に入れる。
駐車券をフロントに持って行くと、一泊1080円。
普通で入れるより安いらしい。

ホテルに関しては、また後日書くことにして・・


到着したら、まずはお約束の温泉♪
小さいけど、気持ちいい。

その後、早い目に、夕ご飯に出発〜

今日の晩ご飯は、“酒菜工房 だい”
(リンク先は食べログのページ)

居酒屋探訪の某おじさまが行かれた居酒屋もいいかな・・って思ったんだけど、口コミなどを検討した結果、結局ここにした。

天気の都合で旅行自体を変更したので、予約変更は無理かな・・って思ったんだけど、無事予約できました!
これが休日だと無理なんでしょうね。

ここまでどう行くか検討したんだけど、結局、富山城趾を散策しながら、歩いて行くことに・・



IMG_3753.jpg
富山城趾。



IMG_3755.jpg
中はきれいな公園になっている。



IMG_3762.jpg
橋にはステンドグラスが・・・



IMG_3763.jpg
お店は駅から近い。



IMG_3766.jpg
小上がりやテーブルもあるけど、私たちは二人なのでカウンター。



IMG_3764.jpg
まずはお約束の生ビール。(笑)



IMG_3765.jpg
つきだしはガス海老の唐揚げ。
カリカリ。



IMG_3768.jpg
富山の宝石。
白エビの桜香り仕立て。
この時期、富山に行くなら絶対食べたい白エビ。
しかし、ちと期待しすぎちゃいましたかね・・(^^;
桜の葉の香りはいいけど、白エビ自体は味がない。(^^;



IMG_3769.jpg
お刺身盛り合わせ(2人分)
これは文句なくおいしい。
やっぱり富山に来たら、お刺身ですね。



IMG_3771.jpg
のどぐろの塩焼き。
うーん・・・
これも期待し過ぎちゃいました。(^^;
もちろん、おいしくないわけじゃないんだけど
値段(3000円台)からすると、どうかなぁ・・・
普通かな?



IMG_3772.jpg
ガス海老の七輪焼き。
焼き具合がわからなかったので訪ねたら
焼きすぎくらいまで焼くらしい。
香りがいい〜〜



IMG_3773.jpg
クリームコロッケ。
おいしいです。



IMG_3774.jpg
だし巻き卵のカニあんかけ。
想像と違いました!(笑)
豪華すぎる!(笑)
私的にこの日のNo.1。
すっごくおいしかったです。



IMG_3775.jpg
旦那はガラスケースに入っているタコが気になるようで
そのまま以外でどんな料理がある?と店主の人に質問して
作ってもらった一品。
タコを七輪でさっと焼き、酒盗を塗って食べる。
お酒に合いそう〜
旦那は下戸なのでもったいないけど、喜んでた。



IMG_3776.jpg
漬け物盛り合わせ。
おいしい。



IMG_3777.jpg
お腹いっぱいでも、やっぱり〆は外せません。
ふきのとう味噌を塗った焼きおにぎり。
ふきのとう味噌のおいしさは最近知ったんだけど、香りが良くて大好き。


全部で13000円台だったと思う。

もちろんおいしかったけど、ここは日本酒が好きな人だと、もっと楽しめたでしょうね。
基本、日本酒に合う料理だと思う。

でも、旦那が飲んでた、自家製ジンジャーエールもおいしそうだった。
お値段、高かったけど。(苦笑)


さて・・・

帰りは路面電車に乗って帰るつもりだったんだけど、えらいこっちゃ!!

1万円札しかないやん・・(>_<)
仕方ないので、痛い足を引きずり引きずり、歩いてホテルまで帰りましたとさ。


つづく・・・


posted by レイ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山