2016年09月18日

ホテル川久の朝食、黒潮市場

〜白浜へ小旅行2日目 〜

先日、和歌山の白浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

旅行に行くと、たいがい早くに目が覚めるんだけど、今回は目が覚めなかった。
起きたらすでに6:30(笑)
朝食は7:00からなので、急いで化粧します。(^_^;)

しかし、夕べ食べ過ぎたせいで、お腹が空かない。(^_^;)
でも、食べないなんてこと、あり得る?
あり得ませんね。(笑)

なので、すごくすごく考えて吟味して、少しにしたつもりです。
でも旦那に言わせると、“普通より多いくらいなんとちゃう?”ということらしいです。アハ・・(^^ゞ


IMG_1975.jpg
会場の天井はこんな感じ。
ほんとにお城って感じで、絵になる。



IMG_1976.jpg
窓から見える景色もきれいです。



IMG_1980.jpg
ビュッフェ会場。
オムレツやフレンチトーストは、シェフが作ってくれる。



IMG_1972.jpg
口コミでフレンチトーストがおいしいと読んだので
これは絶対外せない。
オムレツを作ってくれるところを見たけど
さすがシェフ!
ほんの短時間で完璧に作る様はすごいの一言。
あと、いくらご飯も大好きなので、いくらをいっぱい入れて。(笑)



IMG_1973.jpg
やっぱ、果物は外せません。


自分では、ほんの少しにしておいたつもりだった。
ほんとに!

でも、次第に胃腸の具合が悪くなってきて・・・(^_^;)
お腹に鉛が入っているような感じ。(^_^;)
食べなきゃよかった、食べなきゃよかった・・って思ったけど、あとの祭り。…>_<…



さて・・・

気を取り直して、次の目的地に向かいます。
行き先は、マリーナシティ

ここは、遊園地のポルトヨーロッパと黒潮市場がある。
白浜からは結構かかった。
1時間半くらいかな?

ここは駐車料金が1000円と、ちとお高い。(^_^;)

ポルトヨーロッパは入園料無料ということだけど、そりゃそうでしょ・・
これが有料だったら、絶対行きません。(^_^;)
まあでも、小さな子ども連れだったら、案外いいかもしれないけど。

私たちに乗れる乗り物は、観覧車くらいなので、これに乗ります。
天気がいいから眺めがきれいでよかったけど、旦那は怖がって、ほとんど見てなかった。(^_^;)

ポルトヨーロッパには子どもが小さい頃来て、その頃はヨーロッパの街並みみたいで素敵!って思ったけど、なんせ年月が経ってますから。(^_^;)
なんか侘しい感じがした。(^_^;)

急流滑りもあって、これは見ているのが面白い。(笑)
びしょ濡れになってる人たちを見て、喜んでいます。(笑)

IMG_2022.jpg
こうやってみるときれいに見えるけど、かなり古いです。(^_^;)


さて・・・

規模も小さいのですぐに外に出ちゃって、そこがもう黒潮市場。

ここはマグロのテーマパークらしい。(笑)
まぐろの解体ショーもやってるし、お寿司や食べるものも、圧倒的にマグロが多い。

土曜日ということもあるだろうけど、なんか人も多い。(^_^;)
規模も小さいのですぐに見て回ってしまい、もう軽く食べようかと言うことになる。

私は相変わらず体調が悪いので、食べないでおくとか言ってましたが・・・

旦那が買った中トロのにぎり寿司を見ると、なんか食べたくなって・・・
ひとつ・・のつもりが、

あれ・・・・・おいしい・・・

結局三貫も食べちゃいました。(笑)



IMG_2028.jpg
かなりの人で、ごった返してます。(^_^;)



IMG_2033.jpg
マグロの解体ショー。


体調不良のせいで、お寿司の写真がありません。(^_^;)
と言いつつ、三貫も食べたけど。(笑)


おみやげに、サンマの灰干しやミカンジュースなどを買い、次の目的地に向かいます。

お得意のりんくうアウトレット。(笑)
ここからだと1時間くらいで帰れるし、ゆっくり遊んで帰った。

胃腸の調子も回復し、晩ご飯も無事食べれました。(笑)

終わり。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


☆番外編 とれとれ市場黒潮市場


ここからは、とれとれ市場黒潮市場の比較などを・・・

両方に行くことは決めていたけど、バーベキューをどちらで食べようかとか、結構迷ったので。
どっちに行こうかと迷っておられる方の参考になれば幸いです。

●立地、規模

 とれとれ市場は白浜で、黒潮市場は和歌山市。

 大阪からだと圧倒的に黒潮市場が近いので、手軽に行けるでしょうね。
 
 ただ、黒潮市場の方が、人が多いのではないかな・・
 たぶんですが。

 規模は圧倒的にとれとれ市場の方が大きい
 なにしろ市場の中に、ドラッグストアやカフェまである。

 駐車料金は、とれとれ市場は無料で、黒潮市場は一律1000円

 
●施設、特徴

 海鮮丼や寿司、バーベキューは、どちらにもある。
 ただ、海鮮丼や寿司に関して言えば、黒潮市場はまぐろに特化している
 とれとれ市場は、地の物と北海道のもの

 あと、とれとれ市場には、隣の敷地に、漁協が経営している回転寿司がある。
 口コミによると、かなりおいしいらしい。

 お土産売り場は、黒潮市場の場合、同じ敷地内に紀ノ国わかやま館というのがあり、フルーツやジュースも買える。
 とれとれ市場は中に大きなお土産売り場がある。

 温泉はどちらにもあり、黒潮温泉には入っていないのではっきりしたことは言えないが、写真で見たところでは、とれとれの湯の方が、規模が大きいように思う。

 
●バーベキューに関して
 
 場所代に関して、黒潮市場では無料だが、とれとれ市場ではひとり300円必要。

 どちらとも外なので夏は暑い。(^_^;)

 黒潮市場では、遠赤外線のコンロらしい。
 とれとれ市場では、炭火。

 黒潮市場でのロケーションは海が見える。
 とれとれ市場では駐車場。
 でも、端の席ならともかく、中の方の席だとどちらでも同じ。

 お寿司なんかを添えて食べたい場合、黒潮市場では可能。
 てんぷらなんかも売っていた。
 
 一方、とれとれ市場ででは、お寿司は会場外に持って行けないので、場所を替えて食べなくてはならない。
 まあ、鮮度にこだわるんでしょうね。

 黒潮市場ではバーベキューは食べていないので、はっきりしたことは言えない。
 でも、売っているものを見た感じ、串に刺して焼きやすいものがたくさん売っていた。
 これは、種類も豊富。(でも見た所、冷凍ものも多かった)
 でも鮮魚店は一軒しかなく(たぶん)、サザエやエビなどを食べたい場合は、種類も限られると思われる。

 とれとれ市場では、新鮮なものがいろいろ売っていた。
 反対に、串に刺したものは少なかった。

 
 結果・・・

 子ども連れやグループだったら、黒潮市場。

  味にこだわる場合は、とれとれ市場。
 

 
 が、おすすめですな。

 まっ、あくまで私の個人的な感想です。
 あしからず・・・
posted by レイ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2016年09月15日

ホテル川久(かわきゅう)の王様のビュッフェ(和歌山・白浜)

〜白浜へ小旅行1日目 Part3〜

先日、和歌山の白浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

今日のお宿は、ホテル川久

白浜でも超有名ホテルだし、ここの名前はもちろん知っていたけど、お高いというイメージがあった。
でも、楽天トラベルのページで、直前割りでお部屋お任せのお得なプランを発見!

いつでも(平日でも)行けるってのはお得ですね〜(*^^*)

ただ、台風や秋雨前線の影響で、お天気がずっと悪くて・・・(^_^;)
で、台風が去ったあと、2日だけ晴れの日があったんだけど、1室だけ空いてる!
(キャンセルも多いのか、こまめに調べるとポッと空きが出たりする)

もちろん、即予約!

食事は和懐石も選べるけど、口コミを読むと、王様のビュッフェの評判がいい。
基本、ビュッフェはおいしくないしあまり好きじゃないんだけど、これはよさそう・・

実際おいしくて、食べ過ぎ、次の日調子悪かったです。(^_^;)
詳しくは後日・・

料金は、税サ込みでひとり16000円。
楽天トラベルのクーポンがあったので、1500円引き。
ふたりで30500円でした。
めちゃめちゃ安い!!


ホテルは評判通り、まるでキャッスル。(笑)
部屋もお任せだけど、めちゃめちゃ広い。
マンションくらい広い。(笑)

まずはホテルの紹介から・・・


IMG_1988.jpg
この建物は、遠くからでも目立つ。



IMG_1986.jpg
ほんと、中世のお城って雰囲気。
絵になります。



IMG_1984.jpg
写真で見てたからわかっていたはずなんだけど
実際見ると、やっぱり思わず声が出ちゃいます。(笑)
すごい!の一言。



IMG_1998.jpg
この柱は一本1億円ですって!@@



IMG_1951.jpg
お部屋はお任せだったけど、すごく広い。
私たちは和洋室だった。
まずはオーシャンビューの和室。
掘りごたつになっている。
でも、この座椅子は座りにくい。(^_^;)



IMG_1953.jpg
隣には小部屋も。
旦那は、お仕置き部屋だとか言ってたけど・・(苦笑)



IMG_1954.jpg
玄関(?)から入ったところ。



IMG_1955.jpg
洗面台も豪華。
手前にはドライヤーのある部屋。
拡大鏡もあって、化粧にも便利。



IMG_1956.jpg
寝室にはシャンデリア。
ここにもテレビあり。


広く知られていることだけど、このホテルはバブル全盛期に建てられ、バブルがはじけたと同時に崩壊。(^_^;)
当時は超〜〜高級ホテルだったんでしょうね。
宿泊料が気になる〜(笑)

で、買収された今は、ごく普通の値段で泊まれるホテルに変身。

口コミでは、設備が古く、不備もあるように書いてあった。
実際、ソファが破れていたり、座椅子も破れていたりしたけど、まあ仕方ないんじゃないかな・・・?
全てを完璧にするには、なかなかね・・

そういう不備を割り引いても、私は泊まる価値のあるホテルだと感じた。
こんな建物、もう二度と建てられないだろうし、このお値段でそれを体験できるなんて、ほんとラッキー。
しかも、食事もよかったし!


さて・・・

晩ご飯の王様のビュッフェは、5時半からと8時からの二部制。
迷ったけど、5時半からにした。
お腹空くし。(笑)

握り寿司、ローストビーフのカット、天ぷら、黒毛和牛のステーキ、松茸の茶碗蒸し、ピザ、トリュフ入りのパスタは、シェフが注文に応じてできたてを入れてくれる。
なんか、余計高級感を感じます。(笑)



IMG_1963.jpg
オードブル各種の並べ方もオシャレ。



IMG_1964.jpg
毛蟹、ステーキ、にぎり寿司は特においしくてお代わりしちゃいました。



IMG_1965.jpg
奥のオマールエビ入りブイヤベースは、エビはともかく(冷凍なので)
出汁が出て、スープが素晴らしくおいしい。
お代わりしちゃいました。(笑)



IMG_1966.jpg
松茸の土瓶蒸し。
これはイマイチかなぁ・・・
もう少し出汁が利いているとよかったんだけど。



IMG_1967.jpg
このトリュフ入りのパスタが余計だったな・・・(^_^;)
おいしいけど、量が多くて・・



IMG_1969.jpg
デザートはもちろん別腹。(笑)
ジェラートのおいしさに、ちょっとびっくり!


もちろん、これの他にもいっぱいいっぱいあって、選ぶのに苦労した。(^_^;)
並べ方も美しくて、ほんとおいしそうに見えるので。

おいしかったのは、毛蟹、黒毛和牛のステーキ、にぎり寿司、ブイヤベースの出汁。
これから行かれる方は、これらを逃さないでください。(笑)
尚、メニューは季節ごとに変わるらしく、また違う季節に行ってみたい。

ソフトドリンクは無料だけど、アルコールは別料金。
私は、生ビールとワインを注文した。
1杯、1000円弱。


部屋に帰ってからはまぶたが下りてきてひと眠り。(笑)
その後温泉に入って、就寝。

温泉は、3カ所あるんだけど、一カ所の露天風呂が工事中。
で、夜は新しくできたロイヤルスパが女性用だったので、到着時と夜に入った。
これは新しいだけあって、すごく素敵。
ホテルのHPの写真通りです。

古い方の内湯は、朝が女性用だったんだけど、入らずじまい。
理由は、夕べ、食べ過ぎたせいです。(^_^;)
胃腸がもたれて、体調悪かった。(^_^;)
食い意地が張っているのには、ほんと困ったもんです。

続く・・・
posted by レイ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2016年09月14日

南紀白浜オリーブ&ジェラート工房(和歌山・白浜)

〜白浜へ小旅行1日目 Part2〜

先日、和歌山の白浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

とれとれの湯に入ったあとは、ゆるーく観光でもしますか・・・(笑)

アドベンチャーワールドは昔行ったけど、調べてみるとめちゃお高いし、子ども連れでもないし、やめておこうかと・・・
三段壁も昔行ったし、お高いし、やめておこうかと・・・(←ケチ(笑))


で、結局、無料の千畳敷に行くことに・・
ここは行ったことないし。

でもここで、ハプニングが・・・(^_^;)

すごい強風&安定の悪い靴&地面がでこぼこで、あらまあ、こけちゃいました。…>_<…
逆さま状態で止まり、旦那に助けてもらわなかったら、一生あのままだったかも・・・(笑)

まあ幸い、擦り傷だけで済みましたが・・・f(^ー^;



IMG_1915.jpg
天気もいいからすごくきれいだけど、とんでもない強風。(^_^;)
気をつけましょう。(って、あんたや!(笑))



さて、気を取り直して・・・

前に、ウラマヨという番組で見た、ジェラートのお店を目指します。
千畳敷からすぐ。

“南紀白浜オリーブ&ジェラート工房”

テレビで見たところによると、店主の方はフランス料理店をされていたけど、奥様の夢のお告げで、こちらに来てオリーブ園を始められたとか・・・?

オリーブ園だけではなく無農薬果樹園もされていて、そこで採れた果物で作られたジェラート。
おいしくないわけがないですよね。

それにかわいいお店だし、店主の方も愛想良く、和めるお店です。
また行きたいですね。



IMG_1925.jpg
自宅を改装されたのかな?
かわいいお店です。



IMG_1927.jpg
中もこぢんまり、かわいい。



IMG_1926.jpg
オリーブのジェラートにも興味あったけど
おすすめを聞いて、それに従いました。
ぶどうと、ベリーベリーミルク。
分け分けした。
なめらかな食感で、おいしい〜
果物の味が生きてます。



さてさて、このあとは、京都大学水族館に寄って、宿泊先を目指します。


IMG_1937.jpg
途中、白浜のシンボルと言われている円月島をパチリ。
夕暮れ時は、カメラを持った人が集まるとか・・・
なるほど、絵になりますねぇ・・・



IMG_1949.jpg
京都大学水族館にいた、変わった魚(?)
ハナデンシャという、ウミウシの仲間らしい。
ほんときれいです。



さて、足も疲れてきたし、宿に向かいますか・・・


続く・・・
posted by レイ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

とれとれ市場でお昼ご飯(和歌山・白浜)

〜白浜へ小旅行1日目 Part1〜

先日、和歌山の白浜に行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



白浜に行ったのは、実に20年ぶりくらい。
白浜と伊勢志摩と比べると、伊勢志摩の方が観光地も多いし、なんか行きやすいので、つい伊勢志摩に行くことが多かった。

でも今回行ってみて感じたのは、おいしい海の幸を手軽に食べるのなら、白浜もいいかな・・と・・

以前行ったときはなかった、とれとれ市場や、黒潮市場(これは和歌山市)ができていて、これは便利。
海鮮バーベキューやお寿司、海鮮丼。
お手軽に食べることができるし、お土産も買える。
こっち方面に行く人は、ほとんどの人がここに行くんでしょうね・・・


さて・・・

私たちの昼食も、もちろんここ“とれとれ市場”

あらかじめ調べたところでは、奈良から2時間半くらいだったけど、途中休憩したりしたので、3時間半くらいかかったかな・・・

ここに着いたとき、すごく大きいのでびっくりした。
なんでも、西日本最大級らしい。
すごいわね・・・

お目当ては海鮮バーベキュー。
場所は外なので暑さを心配したけど、まだ昼前だったし、少し暑さもマシな日で、そう苦にはならなかった。
でも、真夏だと絶対暑いです。(^_^;)

まずはバーベキューの場所に行って、ひとり300円の場所代を支払う。
あらかじめ材料のセットを予約しておくこともできるけど、私は好きな物を単品で買う方がいいと思う。
見たところ量が多かったので。
材料は市場内で買う。

バーベキューだけでなく、お刺身かお寿司も添えて食べたかったけど、残念ながらお持ち帰りは不可。(フードコート内だけで食べられる)
なので、バーベキューを食べたあと、場所を替えてお寿司を食べることにする。

食べたかったのはエビとサザエ。
あと、ホタテも。
向こうも商売上手で、“これとこれを増やすと○○円にしてあげる”などと言われ、まあ、そうするしきゃない。(笑)

結局、活けの車エビ4匹、サザエ大2個、ホタテ4個、大はまぐり3個で4000円。
あと、黒毛和牛も少しだけ買って、これが1400円ほど。
焼き野菜も欲しかったけど、まだ用意できていないということであきらめる。

飲み物は持ち込み不可で、バーベキューテラスで買う。
まだ運転があるので、ノンアルコールビール。(^_^;)

場所代の300円の料金に、塩やしょうゆ、お皿が含まれている。
焼き肉のタレは別料金だけど30円で買える。


お味は・・・

一口食べて、思わず『おいしい〜〜』と、叫んじゃいました。(笑)

ここで食べて思ったことだけど、せっかく来たんだから、張り込んでいいものを買って食べましょう。
串に刺したものとかもあったけど、それだと冷凍物も多く、ここで食べる意味がない。



IMG_1894.jpg
市場はこんな感じ。
大きな水槽もあって、すごく巨大な市場。
お土産もここで全部そろう感じ。



IMG_1898.jpg
焼いているところ。
エビは塩で、ホタテやサザエは醤油を落として・・・
熱くてなかなか食べられないのが歯がゆい。(笑)



IMG_1903.jpg
お次はフードコートに移動。
お寿司は、好きなものを取って、会計してもらうシステム。
丼や麺もある。



IMG_1902.jpg
私たちはもちろんにぎり寿司。(^_^)v
もうおいしくて、大満足!
これで計1900円。(二人分)


野菜を全く食べてないけど、まっ、いいか・・・(笑)


お腹もいっぱいになったところで、市場の中をいろいろ見て回り、そのあと、隣の敷地にあるとれとれの湯へ・・・

歩いても行けるけど、気温も上がってきたので車で移動します。

ここはかなりおすすめ。
露天風呂もいくつもあるし、しかもテレビがお風呂にあって、見ながらゆっくりできる。
ついつい長湯しちゃいます。

私たちは行かなかったけど岩盤浴スパもよさそう〜
今度行く時は、絶対行きたいです。


続く・・・
posted by レイ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山