2014年08月30日

丸明 飛騨高山店(まるあき)(岐阜・高山)

〜信州・高山の旅3日目 Part3〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

高山の古い街並みは、一番の観光ゾーン。
その中でも上三之町は、観光客相手のお店がいっぱいなんだけど、それはそれはすごい人。@@

考えると、下呂温泉に泊まる人も、昼間はこちらに観光に来ているかもしれない。
この狭いエリアに集中するんだから、そりゃすごいです。(^^;

お店の中もすごい人で、入る気が失せる。(^^;
体調もよくないし、人が比較的少ないところまで行きます。


入ったのは、高山昭和館

ここは、私たちの年代だと、あったあった!と、盛り上がれるところ。(笑)
でも、旦那も言ってたけど、もう少し整頓して展示してあると、もっといいんだけど・・
あまりに雑然とし過ぎて・・(^^;
でもまあ、十分に楽しめました。


syouwa.jpg
まずは、懐かしい車がお出迎え。

この写真はクリックすると大きくなります。



shouwa1.jpg
都会の裏通りはこんな感じだった。

この写真もクリックすると大きくなります。



syouwa3.jpg
お医者さんは、嫌いだった〜(^^;
消毒薬の臭いまで再現。(^^;
嫌な思い出が甦る。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



shouwa3.jpg
蚊帳、ありましたね〜(笑)
ごく小さい頃は、吊って寝ていました。

この写真もクリックすると大きくなります。



shouwa4.jpg
レコードのジャケット。
森進一がかわいいのにビックリ。(笑)
聖子ちゃんは今でもかわいいけど、
この頃は最高〜〜

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

さて・・・

まだ4時と早いけど、お昼ご飯はみたらしと五平餅だけだったし、お腹が空いてきた。(笑)
で、早い晩ご飯といきましょう〜


行く前から、最後の食事は、“丸明 飛騨高山店”と、決めていた。
(リンク先は食べログのページ)

やはり、飛騨牛は、一度は食べませんと・・

こちらは、昼夜の間の休みがないので、便利。
帰りの電車が決まっているので、あまり遅くから食べ始めると忙しい。(^^;

予約はできないので、食事時は並ばないとだめらしい。
でも、時間をずらせば、ゆっくり食べることができる。
4時でも,結構な数のお客さんが入っていました。


お店は高級店って雰囲気。
かなり広く、個室もある。
お肉屋さんが経営されているので、他店に比べてコスパがいいみたい。


口コミを読んで、やっぱりお肉は値段相応よね〜ということで、特選飛騨牛大皿(5980円)を
注文。
後もろもろで、全部で7480円のお会計。

お肉はさすがの上物で、さしもかなり入っているので、お腹いっぱい。
〆のご飯ものは無理でした。(^^;


お味はもちろんおいしかった〜
お店もきれいだし、おすすめです。


maruaki.jpg
立派な入り口です。
駅からも近いし、便利。

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki0.jpg
店内はこんな感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki1.jpg
特選飛騨大皿(5980円)
さすが、きれいなお肉!

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki4.jpg
お肉本来の味を味わうため、タレは薄味。
塩で食べるのもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki2.jpg
私が注文したミニスープ。
おいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



maruaki3.jpg
旦那のミニサラダ。
このお店はミニサイズ(一人用)があるから、いいですね。
後、写真に撮るのを忘れちゃったけど、自家製ウインナーも。

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


私はコーヒー牛乳をいやしんぼして飲んだせいで、からだの調子が悪かったので、焼き肉食べてだいじょうぶか〜?って自分でも心配したけど、全然だいじょうぶ。(笑)
それどころか、元気が出てきた。(笑)
食べてないから、調子悪かったのかも・・?(笑)

ということで、まだ時間も早いし、街を散策することに・・
かなり人も減ってきたので、お店も入って楽しむ。


takayama1.jpg
きれいなところです。

この写真もクリックすると大きくなります。



takayama.jpg
上三之町はこんな感じ。
これくらいの人だったら、まあ楽しめる。

この写真もクリックすると大きくなります。


さて・・・
電車は6:45発。
こんなに遅く乗る人も少ないんでしょう。(笑)
ガラ空き。

帰りはスムーズで、11時には家に着いた。

楽しくて、あっという間だった。
信州はいいところで、見所も多い。

でも、スポットが離れているので、1回の旅行で回れるのはわずか。
また行きたいと思います。

次回は、買ったお土産を紹介します。

続く・・・
posted by レイ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月26日

二四三屋本町店(ふじみや)(岐阜・飛騨高山)

〜信州・高山の旅3日目 Part2〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

美術館から出ると、雨がやんでいる!
よかった〜
飛騨高山の街は、歩いて散策しないといけないので、大雨だと辛い。


さて・・・
実は行く前から調べておいた、トラン・ブルーというブランジェリー(パン屋)
美術館から近いので、行ってみた。
もし並んでいなかったら買おうと思って。

でも、やっぱり行列でした。(^^;
30人はいたかな・・(^^;
時間がもったいないのでもちろんパスしたけど、一度は食べてみたい〜〜


高山駅に近づいてくると、やっぱり渋滞。(^^;
観光地は仕方ないんでしょうね。

レンタカーを返却し、荷物をコインロッカーに入れて、いざ散策に出発〜
駅周辺は、観光客の人がいっぱい。
外国人も多い。


古い街並みなどの観光スポットは、駅から歩いて10分くらい。
そこで、“二四三屋本町店(ふじみや)”を見つけ、寄ってみる。
(リンク先は食べログのページ)
名前をなんとなく覚えていたので。


実は、今朝ホテルで大浴場に入ったとき、“ご自由に、おひとり1本ずつお飲みください”と、牛乳とコーヒー牛乳が置いてあった。
私は腸に疾患があるので、冷たい牛乳なんぞは絶対飲まないのに、コーヒー牛乳だったらいいかなぁ・・なんて、つい、いやしんぼしてしまった。(^^;
あ〜あ・・やめておけばよかった。(^^;
コーヒー牛乳でもだめだったみたいで、ずっと朝から調子悪くて・・(^^;

なので、ちゃんとした昼食は無理っぽいと旦那に言うと、みたらし団子とか、簡単なものでいいと言う。
晩ご飯は焼き肉と決めてあったので、昼は軽くでいいと。

で、探していたところ、ここを発見!
しかも、中に席があるとのこと。
橋のたもとにあるこちらの別のお店(屋台)が有名だけど、やっぱりおばちゃんは、座れる方がいいに決まってます。(笑)

みたらしだんごひと皿と、五平餅を2本注文する。
値段は忘れちゃったんだけど、恐らくみたらし団子一皿が200円台で、五平餅が1本150円。
消費税もいらなくて、すごく良心的なお値段だと感じた。
しかも、下町っぽい温かい接客だし。

私は五平餅が大好きで、いつも買うのは胡桃味噌だけど、ここのはごまとエゴマと醤油で味付けらしい。
これはこれでおいしかったです。


234ya.jpg
さすが人気店なので、人がいっぱい写っちゃいます。(^^;
奥の席は、下町っぽい、庶民的なお店。

この写真はクリックすると大きくなります。



234ya1.jpg
こちらの店で食べる場合、みたらしは3本で一皿。
醤油味が香ばしい。
焦げたところがたまりません。

この写真もクリックすると大きくなります。



234ya2.jpg
五平餅もおいしいです。

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・

腹ごしらえもしたので、まずは高山陣屋へ。
陣屋とは、郡代・代官が治政を行った場所。
言わば、役所+裁判所かな?
役宅も付随していて、旦那は『鬼平が住んでたところや〜』と、喜んでいました。(笑)
もちろん鬼平は江戸ですが。(笑)
(※鬼平=鬼平犯科帳という時代劇)


jinya.jpg
当時の建物が残っているのは、ここだけらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



jinya1.jpg
中は自由に写真が撮れるので、うれしいです。
これはお白州。
ドラマにも出てきますね。

この写真もクリックすると大きくなります。


こちらの人の説明を聞いていて、へぇ〜〜と思ったのは、身分によって玄関が違うということ。
出入り業者の人は裏口で・・というのは、ドラマでも出てくるからわかるけど、役所の下の人、殿様の奥さんや子どもたち、お客様、そして殿様、全部玄関が違う。
殿様の玄関は、殿様だけしか使えなかったそうで、なんて贅沢なんでしょう〜


この後、古い街並みを散策します。

続く・・・
posted by レイ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月25日

四季の味わい 中尾高原ホテルの朝食(岐阜・奥飛騨温泉郷・中尾)・ザ・マッキントッシュ・ティールーム(岐阜・高山・飛騨高山美術館内)

〜信州・高山の旅3日目 Part1〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

昨晩はよく覚えていないけど、たぶん9時台に寝ちゃったと思う。(笑)
なのでなんと、夜中の3時半に目覚める。ひぇ〜〜@@
毎日規則正しい生活をしているので、5〜6時間寝ると目が覚めちゃうのよね・・(^^;

で、眠れそうもないので、また大浴場に行きましょう。(笑)


ここのホテルは鍵が2つあって、これは想像以上に大変便利。
鍵がひとつだと、一人が大浴場に行ったらひとりはお留守番をしていたけど、鍵がふたつあれば、ふたりとも好きなときに行けますからね。
他のお宿も、そうして欲しいです。


さて・・・
大浴場はもちろん貸し切り。(みんな寝てるっちゅーねん(笑))
で、もちろん温泉。
朝食までたっぷり時間があるし、髪の毛も洗う。


しかし、こっちは寒くて・・・(^^;
きっと台風の影響で,奈良でも涼しかったんだと思う。
なのでこっちでは寒いくらい。
もちろんエアコンを切ったんだけど、それでもカーディガンをはおらないといられない。
暑いときに来たら、避暑になってよかったのに・・(^^;


朝食は7時半から。
天気がよければ散歩もできるけど、なぜか雨。
雨では仕方ない。(^^;
台風も去ったのに、何で・・?って思ったけど、その後もずっと天気が悪かったですよね。(^^;

かなり時間を持てあましたけど、やっと朝食です。(笑)
朝食は、昨晩と同じ3階で。
以前の口コミでは洋食も選べたようだけど、今は和食オンリー。


nakaoasa1.jpg
魚は鮎の一夜干し。

この写真はクリックすると大きくなります。



nakaoasa2.jpg
朴葉味噌もついていた。
やった〜
昔、飛騨高山に来たとき以来。
やっぱりおいしかったので、帰り道の途中で買って帰りました。

この写真もクリックすると大きくなります。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
チェックアウトして、飛騨高山を目指します。

本当は、高山の宮川朝市に行こうと思っていたんだけど、雨の中行くのもねぇ・・・(^^;
途中のアルプス街道平湯(バスターミナル)でおみやげを買ったりして、飛騨高山美術館まで直行します。


高山市内に入ると、やっぱり渋滞。(^^;
なので宿から、1時間半はかかりましたね。


飛騨高山美術館は、アール・ヌーヴォーの美術館だけど、こちらはルネ・ラリックの作品を、多く展示してある。

ルネ・ラリックは、もともと宝飾デザイナーだったので、作品もモダンでオシャレ。

オシャレといえば、ここの美術館の建物も、すごく素敵!
展示も充実していて、ルネ・ラリックの噴水も圧巻。
入館料は1300円と、ちょっとお高いけど、その価値のある美術館です。


さて・・・
運転で疲れているし、まずはここの中にあるカフェ“ザ・マッキントッシュ・ティールーム”でお茶します。

この日のランチはビュッフェらしく、お茶だけの人は、廊下に作った席で。
でもここからは、庭も眺められて、いい感じ。

このティールームは、建築家C.R.マッキントッシュのスタイルを取り入れたオシャレなカフェ。
メニューもオシャレ。
旦那が頼んだコーヒーなんて、“香りの宝石箱”って名前ですから。
私はバラの紅茶で。


takayamamusium.jpg
ロンドンバスもあって、今はメンテナンス中らしいけど
これで送迎もしてくれるらしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



takayamamusium0.jpg
建物も、すっごく素敵。
お金かかってるな〜(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



takayamamusium2.jpg
カフェからの眺め。
素敵なガーデンで、いい天気だとそこでもお茶できるみたい。
しかし、すごく雨が降っています。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



takayamamusium1.jpg
バラの紅茶はバラのジャムがついていて
これがとってもおいしかったので、買って帰った。
ブラウニーはサービス。

この写真もクリックすると大きくなります。



この後、レンタカーを返却しに、高山駅に向かいます。

続く・・・
posted by レイ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月24日

四季のあじわい 中尾高原ホテルの夕食(岐阜・奥飛騨温泉郷・中尾)

〜信州・高山の旅2日目 Part5〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今日のお宿は、奥飛騨温泉郷の新穂高温泉。
そこの中尾高原にある、四季のあじわい 中尾高原ホテル

楽天トラベルの早割で予約したので、割引があって、ひとり1泊2食23760円。


奥飛騨温泉郷は、湯量の豊富なところで、いくつも温泉がある。
なのでどこにしようかすごく迷ったけど、旦那がペンションがいくつもあるここの地域がいいと言ったので。
(昔来たらしい)

その中でもここのホテルは、楽天トラベルで一番評価の高い宿。
外観からすると、元々あった施設を改装してあるんじゃないかな?と思うんだけど、中はすごくきれい!

部屋は13室しかなく、その全てがスイートで、広々として贅沢。
ベッドはダブルベッドで大きく、家具は飛騨家具。
洗面所だってすごく広くてきれいだし、部屋のお風呂は温泉じゃないのが残念だけど、でもきれいな景色が見える展望風呂で、しかも広い。
(大浴場はもちろん温泉)

それに、こんな山奥なのに、従業員の人の洗練された対応。
教育が行き届いていると感じた。

子どもは泊まれないので、大変靜か。
ほとんどが年配の夫婦連れでした。
ゆったりと贅沢な時間を過ごしたい人にはピッタリなお宿。

奥飛騨温泉郷にはそれこそいっぱいお宿があるし、他のところも泊まってみたいけど、でもここよりいいところはないだろうなぁ・・・


ashiyu.jpg
まずは、中尾高原の足湯に行く。
残念ながら天気がよくないけど、
自然を感じられる開放的な足湯。
気持ちいい。

この写真はクリックすると大きくなります。



nakao.jpg
ホテルは中尾高原の入り口に近いところにある。
外の岩のような張りぼてを見て
元あった施設を改装したのかな?って思った。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakao0.jpg
エントランスからロビーに行く廊下も
ピッカピカ!

この写真もクリックすると大きくなります。



nakao00.jpg
ロビー。
窓の景色が絵画のように美しい。
写真に撮るのを忘れたけど、
宿泊階にも本を読んだり、コーヒーを自由に飲めるスペースが・・

この写真もクリックすると大きくなります。



nakao01.jpg
チェックインの時にサービスされる、シソジュース。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoheya.jpg
2階が宿泊階で、私たちは一番奥のお部屋。
すごく広くてビックリ!
この写真の手前に、応接セットがありますから。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoheya1.jpg
展望風呂。
私は入らなかったけど、旦那は広くて気持ちよかったと・・

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて、少し休憩したら、ここの姉妹館の薬師のゆ 本陣のお風呂に入りに行く。
こちらには露天風呂もあり、ホテルの宿泊客は、無料で入れると書いてあったので。
ホテルの人に言うと、向こうに連絡しておいてくれる。
車で10分くらい。

本陣の人も、嫌な顔ひとつせず、笑顔で親切にしてくれて案内してくれる。

こちらは民芸調のひなびた温泉宿・・といった感じ。
ガラスケースの中には、古い物が飾ってあり、歯形が気になった〜
あれってオオカミの歯かしら・・・

温泉は人も少なく(宿泊客は食事の時間?)露天ぶろは貸し切り状態で、ゆっくり入れた。
気持ちよかった〜


honjin.jpg
玄関もなかなか趣あります。
中は広くて、迷子になりそう。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
夕食は好きな時間が選べるんだけど、お風呂に出かけたので、7時にしておいた。
まだ時間があるので、ホテルの入り口にある、リラクゼーションルームのマッサージチェアでくつろぐ。

しかし、慣れないことはするもんじゃありません。(^^;
マッサージチェアは結構きつく、次の日まで身が入っちゃいました。(^^;


さあ〜、やっとお待ちかねの夕食の時間。
お腹ぺこぺこです。(笑)

食事は3階で、エレベーターの扉が開くと、従業員の人がおじぎで出迎えてくれる。
こうしたちょっとしたことが、大切ですよね。


nakaoyoru1.jpg
私は生ビール。
しかし、冷やしすぎで凍っていますやん。(笑)
少し溶けるまでおいときます。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru2.jpg
まずは前菜。
奥のは、梅酒、日本酒2種の利き酒。
旦那はいらないと言うので、全部私がいただきました。(笑)
口にはおいしいんだけど、日本酒はなぜか体質に合わないので
これだけにしときます。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru3.jpg
お刺身。
新鮮だし、いいものを使ってある。
特にトロがおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru4.jpg
椀ものはホタテ貝と海ぶどう。
これはどうでしょう・・(^^;
海ぶどうに火を入れると、しぼんじゃっって・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru5.jpg
のどぐろの煮付け。
めっちゃおいしい。
旦那があまりにおいしいと言うので
やさしい嫁は、半分あげました。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru6.jpg
鮎の塩焼き。
のどぐろの煮付けもありますしねぇ・・
これはいらなかったかも?(^^;
私的には、野菜の煮付けなんかが欲しかったです。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru7.jpg
飛騨牛陶板焼き。
きれいなお肉です。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru8.jpg
さすがおいしいです。
量もこれくらいでちょうどいい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru9.jpg
ミル貝ともずくの酢の物。
口がさっぱりしておいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru10.jpg
黄金の煌めきというブランド米。
おいしいです。
お腹いっぱいでも食べちゃいます。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nakaoyoru11.jpg
デザート。
果物だけでもよかったかも?(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


お味はどれもおいしかったです。
でも、野菜がもう少し欲しかったなぁ・・
見た目、量が少ないように見えるけど、年配の人が多いから、これでちょうど。


さて・・
お酒もまわってきたし、顔だけ洗って、もう寝ます。
どうがんばっても、目が開けていられないので。(笑)

おやすみなさい〜♪


続く・・・
posted by レイ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月23日

アレスグーテ(岐阜・奥飛騨温泉・新平湯温泉)

〜信州・高山の旅2日目 Part4〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

今晩の宿泊地、奥飛騨温泉郷に向かって出発進行〜♪

地図で見ていると、どんな道なんだろう・・と心配になるけれど(笑)、普通に走れる道なので一安心。
でも途中のトンネルは、狭くて暗くて、めっちゃ緊張する。(^^;
普段、家の近くのトンネルは新しいところばかりなので。


4〜50分ほど走ったところで、道の駅 風穴の里に寄り道。

道は空いていたのに、ここに来ると、車で溢れかえっている。
他にこういうところがないので、集中するのね・・・


huuketsu.jpg
ほとんどの人が、ここで休憩するんじゃないかな?
写真を撮るのを忘れていたけど
スイカの切り売り(100円)を食べる。
甘い!

この写真はクリックすると大きくなります。


少し休憩したら、また出発。
ここからの158号線には、キバナコスモスが植えられていて、和みます。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お次の目的地は、ひらゆの森

道の駅から、4〜50分かかったかな?
本当は、新穂高ロープウエイに乗るはずだったが、どうもこっちは天気が悪いらしく、だったら山頂まで行っても意味がないので。(^^;

宿で聞いたところ、やっぱり山なので、晴れる日は少ないらしい。
ま、何回か行ってたら、いつかは乗れるでしょう・・(笑)


ロープウエイに乗らないのなら時間が余るし、どこか立ち寄り湯に行こうと・・
で、今回は、一番人気っぽい、ひらゆの森にした。

ここは500円とお安いし、男女別の露天風呂で安心だし。
混浴の場合、女性は水着や湯浴み着が着れるけど、それよりも、男性の裸ははっきり言って見たくない。(^^;
なので、混浴はパスかなぁ・・(^^;
奥飛騨温泉郷の立ち寄り湯は,混浴が多いので要注意です。(^^;


ここは大きな施設で、宿泊もできる。
休憩場所も大きいし、おみやげやさんを覗くのも楽しい。
旦那はあまりに気持ち良かったのか、約束の時間をオーバーしても、全然出てこない。(^^;
ひとり、冷たい飲み物でも飲んで、くつろいでおいたらよかったわ。(~_~;)


hirayu.jpg
さすが多くの人が訪れて、駐車場もいっぱい。
露天ぶろは、女性用だけで9つもあり、
それぞれ色や雰囲気も違って楽しい。
絶対、全部入りたくなる。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
旦那が出てきたら思い切り文句を言って(笑)、次に出発。
ここでお茶しなかったのは、目的があるから。


行く前から調べておいた、カフェ&スィーツの“アレスグーテ”
スィーツのお店なんて、この辺りではここだけ。

名前も電話番号も、カーナビではヒットしなかったので、気をつけましょう。
住所を調べておくことが必要です。


ほんと、何もないところにポツンとある。
中を写真に撮るのを忘れちゃったけど、天井が高くて明るく、贅沢な造りのお店。
靴を脱いで上がる。


お客は私たちだけ。
帰る頃に、ひと組来られましたけど。

恐らくお客は、日に数組でしょう。
だからケーキの種類は少ない。

私はシュークリーム。
旦那はクッキーにして、コーヒー2つ。
全部で1160円のお会計。
帰りに『少しですけど』と、クッキーが2枚入った小袋をいただいた。

お味は普通においしい。
一面ガラスの窓から見る山の風景も、ごちそうのひとつ。
くつろげるカフェで、おすすめです。


aresugute.jpg
本当に山の中のカフェ。

この写真もクリックすると大きくなります。



aresugute1.jpg
懐かしい感じのシュークリーム。

この写真もクリックすると大きくなります。



お腹もいっぱいになって、ほっこりしたところで出発〜♪

今日のお宿は、奥飛騨温泉郷の新穂高温泉。
ここのカフェから20分くらいかな?
否が応でも旅行気分が高まる、山あいの道を行きます。

続く・・・
posted by レイ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜

2014年08月22日

もとき開智店(長野・松本)

〜信州・高山の旅2日目 Part3〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

前回も書いたけど、昨日行った小坂田公園に定期を落としちゃって、それを取りに行った。
昼食までは、まだ時間があったので。

今日の昼食は、行く前から決めていた、“そば処 もとき開智店”

計算では、お店のオープンにちょうど着くはずだったが、お店が松本城の近くだったので・・
こんなに渋滞するとは計算外だった。(^^;
とにかく、お城に行く人が駐車しようとする車で、どの道もどの道も大渋滞。(^^;
この日は一応、平日だったんですが。(^^;
なので、お店に着いたのは、11時を少し過ぎてしまった。(^^;

でも、ぎりぎりで、着席OK。
やれやれ・・

しかし、次から次から、ひっきりなしに人が入ってきて、ビックリ。
さすが有名店です。


ここのお蕎麦は、吟醸蕎麦。
見た目は白く、つなぎが入っているのかと思うけど、いえいえ、そば粉100%
周りをうーんと挽き込み、中心の30%だけを使うという、贅沢なお蕎麦。

一言で言うと、洗練されたお蕎麦かな・・?

半透明で美しく、こしがあって、おいしい。
私は田舎蕎麦があまり好きではないので、ここのお蕎麦はすごくおいしかった。
蕎麦好きな旦那も、おいしかったと・・

お店も改装されたのか、まだ新しく、上品な雰囲気。
有名人も多く訪問されている様子。

奈良は結構お蕎麦やさんが多く、いろんなお店に行ったけど、味ではここがNo.1
ほんとおいしかったです。


motoki.jpg
お店に向かって左側に、停めやすい駐車場もあったのに
わざわざ停めにくい、右側の駐車場に入れてしまった。(^^;

この写真はクリックすると大きくなります。



motoki0.jpg
高円宮久子さまもいらしたお部屋らしい。
シンプルで上品な雰囲気。

この写真もクリックすると大きくなります。



motoki1.jpg
私は、天ぷらざるの小盛りで。(1580円)
お蕎麦は、小、中盛り、ざる2枚と
いろいろ選べるので、ありがたいですね。
天ぷらもおいしい。

この写真もクリックすると大きくなります。



motoki2.jpg
旦那はミニ天丼セットで。(1330円)
これにざる1枚がつく。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さて・・・
この日は新穂高ロープウエイに乗る予定だったが、どうもあちらは天気がよくないらしい。(^^;

なので、ここのお蕎麦やさんから近い、旧開智学校を見学することにする。

ここは和風と洋風の入り交じった、擬洋風建築の建物で、これがまたなんとも素敵。
昭和までは実際に小学校として使われていたようで、こんな素敵な学校で勉強できるなんて、うらやましい限り。

中は松本市の教育の歩みが展示されている。
外側だけだったら柵の外から見ることもできるけど(実際、写真だけ撮っている人も結構いたけど)ぜひ、中も見て欲しい。
中も細かいところまで凝っていて、お金を払う価値があると思う。
300円とお安いし。


kaichi.jpg
写真で見たとおりの美しさ。
青い空に映えます。

この写真もクリックすると大きくなります。



kaichi1.jpg
照明も、こんなに素敵。

この写真もクリックすると大きくなります。



kaichi2.jpg
ここはなんと、講堂。
ステンドグラスもはまっていて、素敵です。

この写真もクリックすると大きくなります。



kaichi3.jpg
扉まで凝っています。

この写真もクリックすると大きくなります。


旦那は初め、ここを見学するのに乗り気じゃなかったけど、来てよかったと思っているはず。(笑)


ではそろそろ、今夜の宿泊地、奥飛騨温泉郷に向かって出発しますか・・・


続く・・・
posted by レイ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月21日

珈琲まるも(長野・松本)

〜信州・高山の旅2日目 Part2〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

ホテルをチェックアウトした後、歩いて松本城まで向かう。
ほんの数分の距離。

オープンは8時半なので、早い目に行って写真でも撮ろうと行ったのだが、もうすでに結構な数の人が来ている。
さすが国宝松本城。
昼食は松本城の向こうのお店に行ったのだが、駐車場を求める車で大渋滞。(^^;
想像以上にすごい数の人が訪れる。

一番上の天守まで登るには、非常に狭くて急な階段を上がらなくてはならなくて危険だから、もちろん係の人が誘導している。
なので、そこで人が溜まることは必然。
混んでいる時間帯には、数時間かかると思ってもいいでしょう。
行くのなら、朝一番か、閉園間近に行くのがいいと思います。


shiro.jpg
さすが松本城。
絵になります。

この写真はクリックすると大きくなります。



shiro1.jpg
晴れたので、青い空に映えます。

この写真もクリックすると大きくなります。



shiro2.jpg
どの角度からもきれい。

この写真もクリックすると大きくなります。



shiro3.jpg
中は昔が偲ばれます。

この写真もクリックすると大きくなります。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


やっぱり一度は見ておくべきだな〜って満足して、街中を散策します。

まずは、“珈琲まるも”で、お茶といきましょう。
(リンク先は食べログのページ)

旦那は毎年信州に行くんだけど、ここは必ず寄るらしい。
有名で観光名所でもあるけど、毎年行きたくなるということは、それなりの理由があるのでしょう。

ここは松本を代表する、レトロな喫茶店。
松本は蔵の街でもあるんだけど、それを意識した建物で、中は松本民芸家具。
ステンドグラスのランプが素敵。

そして、インテリアが素敵なだけではなく、お店の人はていねいで温かい接客。
それも人気の理由でしょう。

BGMはクラシック。
たまたまオーディオの横に座ったんだけど、CDを見てみると、ほとんどがモーツアルト。
モーツアルトがお好きみたいです。


marumo.jpg
明治に建てられた建物だそう。
歴史を感じる。

この写真もクリックすると大きくなります。



marumo1.jpg
ステンドグラスが素敵。

この写真もクリックすると大きくなります。



marumo3.jpg
店内はこんな感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



marumo4.jpg
ブレンドコーヒー。(460円?)

この写真もクリックすると大きくなります。



kuranomachi.jpg
その後、街を散策。
蔵が並ぶ中町。
壁も蔵に合わせて白く、眩しいくらい美しい。

この写真もクリックすると大きくなります。



nawatedoori.jpg
近くの縄手通り。
ここはぐっと庶民的で、おもしろそうなお店もいっぱい。
時間が早くて、開いているお店が少なくて残念。

この写真もクリックすると大きくなります。



nawatedoori1.jpg
がま侍。
カエル侍が、悪いカエルを成敗?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



nawatedoori2.jpg
縄手通りはカエルがシンボル。
このカエルさんはかわいい。

この写真もクリックすると大きくなります。


実は前日、小坂田公園で、旦那が定期を落としちゃって、それを取りに向かいます。

続く・・・
posted by レイ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月19日

松本ホテル花月(かげつ)の朝食(長野・松本)

〜信州・高山の旅2日目 Part1〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

ホテルに戻ったら、すぐに大浴場に入り、お顔のお手入れをささっと済ませ、10時前にはベッドで爆睡。(笑)
なんせ、この日は、朝4時起きでしたから。
さすがに疲れちゃいました。(ワインで酔ってるし(笑))


この日のお宿は、松本ホテル花月
明治創業の、松本を代表する宿。
さすが、外車も多く停まっている。

ただ、松本を代表する宿なら、もう少しがんばって欲しいな・・という感想は持ちましたが。(^^;
まあ、古いホテルなので、設備に不具合があっても仕方ないのかもしれません。

松本民芸家具を使用されていて、レトロモダンという表現がピッタリのお宿。
朝食付きで、ふたりで18400円。
楽天トラベルで予約。

一番いいのは、なんといっても立地条件。
松本城まで、歩いて数分の距離。
松本城は考えていた以上にすごい人が訪れるので、宿から歩いて朝イチで行けるのは、魅力です。

駐車場は1回540円要るけど、20時間と太っ腹なので、駐車場に停めたまま松本城や散策に行けた。
松本の街は狭くて、絶対どこか駐車場に預けないとならないので、これはありがたい。


さて・・・
夜は早々に就寝したので、なんと、4時半に目覚める。(笑)
“オバンか・・!”と、自分でもツッコむ。(笑)

もう寝れそうもないので起きることにする。
で、思い立って、大浴場へ。
もちろん、貸し切り。(笑)
ゆっくりと髪の毛も洗う。
でも帰るときに、おひとり入ってこられました。

部屋に帰って、化粧をしていると、ちょうどいい時間に・・
いそいそと、朝食会場に行きます。(笑)


kagetu.jpg
前の日に記念撮影。

この写真はクリックすると大きくなります。



kagetu0.jpg
写真で見たとおりのロビー。
所狭しと置かれた松本家具が、素敵です。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu00.jpg
喫煙可の部屋しか空いていなかったので
少々たばこ臭いけど。(^^;
調度品も松本家具で、シックでいい感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu000.jpg
台風が去った後は、きれいな青空。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu1.jpg
朝食は選べて、旦那は和食で。
とうじ蕎麦なるものもついている。
とうじ蕎麦とは、温かいおつゆに
かごに入れたお蕎麦をしゃぶしゃぶのように温める郷土料理。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu2.jpg
私は洋食で。
目玉焼きが2つもついていたので、旦那にひとつあげる。
すると旦那が、『これが一番おいしい』と・・(^^;
ということは・・・(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu3.jpg
洋食には、果物とヨーグルトもつく。

この写真もクリックすると大きくなります。



kagetu4.jpg
洋食も和食も、サラダと飲み物はビュッフェ。

この写真もクリックすると大きくなります。


お味ははっきり言って、可もなく不可もなく・・かな?(^^;
特にサラダは、せっかくサラダ街道という、高原野菜の産地の近くなんだから、新鮮〜〜と感動するものを出して欲しかった。
と、文句を言いつつも、結構食べましたが。(笑)


続く・・・
posted by レイ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月18日

ヒカリヤ ニシ(長野・松本)

〜信州・高山の旅1日目 Part2〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


先日の続き。

一日目の夕食は、“ヒカリヤ ニシ”
(リンク先は、ホットペッパーのページ)

初めは郷土料理か居酒屋がいいなと思っていたんだけど、この日は日曜日で、結構な数のお店がお休み。(^^;
なので、日曜日に開いているお店の中で、某食べ歩きサイト一番人気の、このお店にした。


旦那は初め、『松本でフランス料理か・・?』などと言ってたけど、ここでよかった!と思っているはず。(笑)
とにかくよかった。
旅行中、ここでの食事がNO.1
ここの料理を食べながら、『来てよかった〜〜』という言葉が、何回も口をついて出た。(笑)


まず、お店は松本の名門商家“光屋”の建物をリノベーション。
取り壊される寸前だったというから、よくぞお店にしてくれました・・という感じ。

表はたぶんそのまま使ってあるのだろう。
古い商家のお屋敷といった感じ。
そして中は、モダンにリノベーション。
照明を上手く使っていて、幻想的な雰囲気が素敵。
非日常の空間を演出されている。
ランチだともっとお安くいけるだろうけど、私は夜の訪問をおすすめします。

お店の人も、さすがの対応。
テーブルにはメッセージカードが置いてあり、心配りや、客との会話もそつがない。

そして肝心のお料理は、マクロビオティック・アドバイザー免許を持っておられるシェフの、創作フレンチ。
地元の素材をじょうずに使ってあり、どれもおいしい。

最初、料理を予約するとき、メインが1品のデギュスタシオンにするか、おすすめのルミエールにするかで迷ったけど、ルミエール(6480円・サービス料別)にしてよかった!
なぜ迷ったかというと、量が多いと食べきれないので。
でも、一品の量が多くないし、きっと油も少ないのだろう。
最後までおいしく食べられました。
これにしてよかった。(笑)

ホットペッパーのクーポンを利用したので、ワンドリンクがサービス。
何がいいか聞いてくれて、微発砲の白ワインに。
これがあっさりで、おいしかった!
後で安曇野ロゼを追加注文したんだけど、こっちの白ワインにしておけばよかった。(^^;

トリュフのいいのが入ったということで、料金を追加して、それも。
サービス料もつくので、全部で16635円のお会計。(二人分)

松本に行ったときには、また行きたいですね〜


hikariyanishi.jpg
明るいうちに撮っておいた。
歴史を感じる建物。

この写真はクリックすると大きくなります。



hikariyanishi0.jpg
中に入ったところも、素敵に演出。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi1.jpg
まずはサービスでいただいた白ワインで乾杯〜♪

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi2.jpg
一品目は、白インゲン豆のアイスクリーム。
初めから個性的。(笑)
確かに、豆の味がします。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi3.jpg
お次はフォアグラのコンフィ。
やった!(笑)
フォアグラをお味噌とお酒に漬けてあるということで
濃厚なお味。
フォアグラだけど、日本酒にも合いそう。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi4.jpg
原点〜1998年〜というお料理。
どういう意味か疑問だったが、サービスの人の説明で納得。
シェフの最初のスペシャリテだそうだ。
ここからシェフのシェフ人生が始まった?(笑)
しっかりとしいたけの香りがする一品。
青いのは岩のり。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi5.jpg
イカのグリエ、ニラクリーム。
これはシンプルな一品。
美しいソースだが、ニラの匂いは思ったほどしない。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi6.jpg
とうもろこしのスープ、トマトのソルベ。
めちゃくちゃ甘い!
途中でトマトのソルベ(シャーベット)をくずすと
また味が変わっておもしろい。

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi7.jpg
信州プラチナサーモンの低温調理。
プラチナサーモンとは、ニジマスとブラウントラウトを掛け合わせた
信州独自のサーモン。
これを低温調理して、上の黒いのは塩昆布を粉にしたもの。
旦那は『焦げてるのとちゃうのん?』とか言って
お店の人を笑わせておりました。(^^;

このお料理が、私の中では一等賞。
低温調理されているから、
火が通っているのに非常にしっとりジューシー。
こんなの今まで食べたことない!
あまりにも感動して、サービスの人にその感動を、
ベラベラしゃべっちゃいました。(笑)
まあ、酔ってたということもあります。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi8.jpg
お肉料理は夏鹿ロース。
追加料金で、トリュフも。
しかし、トリュフが多すぎじゃないかい?(笑)
あまりに多すぎて、最後には残しちゃいました。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi9.jpg
デザートはカルピスムース。
見た目がかわいい。
お味は、まあ想像どおりかな?(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。



hikariyanishi10.jpg
コーヒーと小菓子。(小菓子は二人分)
こんなに小さく作れるものなんだ〜ってほど小さくてかわいい。(笑)
あまりに満腹で小菓子は無理ってことが多いけど
今回は楽勝。(笑)
最後までおいしくいただけました。

この写真もクリックすると大きくなります。


松本はバーの街なので、この後行こうかと、一応調べておいたんだけど、かなり満腹&泥酔(?)で、断念。(^^;
おとなしくホテルに戻ります。


続く・・・


posted by レイ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2014年08月16日

道の駅 小坂田公園(長野・塩尻)・マサムラ(長野・松本)

〜信州・高山の旅1日目 Part1〜

お盆前に信州&高山に行って来た。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


(他に紹介しなくちゃならないお店もあるのですが、覚えているうちに・・と、先にこちらを紹介します。)

今回の旅行は、計画の段階から波瀾万丈だった。(^^;

去年、尾道・鞆の浦に行って、暑さに参ったので、今年は涼しい信州にしようと、早い時期から予約完了していたのに・・・
土砂崩れで南木曾の橋桁が流され、レンタカーと電車をキャンセルして別の行き方を考えていたら、出発の一週間前に電車が再開。(JRもがんばったのね。(笑))
なので、又元の計画に戻し、やれやれ・・と思っていたら、なんと今度は台風!

毎日何回も何回も天気情報を見ていたんだけど、とうとう出発当日に上陸。(^^;
早朝にJR東海のHPを見てみたら、なんとワイドビューしなのが、全日運休。(^^;
もう、あわてたのなんのって・・・(^^;

旦那が名古屋から松本までバスが出ていることを思い出してくれて、なんとか予約できた。
そして松本から電車で戻り、結局、塩尻でレンタカーに乗るまで、8時間ほどかかってしまった。(^^;

でも、こんなことでもなかったら、バスで行くなんて事はなかっただろう。
雨だから景色はよくなかったけど、いい天気だと、こういう行き方もいいかも・・?


bus.jpg
バスからの風景。


さて・・・

昼食はバス中で、名古屋で買ったお弁当。
本当は諏訪でうなぎを食べるはずだったんだけど、仕方ない。(^^;

せめてデザートでも食べようと、レンタカーで一路、“道の駅 小坂田公園”へ。


kosakata.jpg
立派な建物。
プールやパターゴルフもあって、結構遊べそう。

この写真はクリックすると大きくなります。



kosakata1.jpg
1階のCaffè PASSOで、あのジョン・レノンも大絶賛したという、
ロイヤルスウィートバニラソフトクリーム(390円)を注文。
カメラを出している途中に、旦那に一口食べられてしまいました。(^^;

この写真もクリックすると大きくなります。


ロイヤルスウィートバニラソフトは、有名なだけあって、さすがのお味。
少しカラメルっぽい風味がする。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


さてさて、次に目指すは、諏訪湖のほとりの北澤美術館
私はアール・ヌーボーが大好きなので、ここはなんとしてでも行きたかったところ。
風雨が強くなってきたけど、なんのその。(笑)


kitazawa.jpg
建物も立派。
右上のガラス張りのところがカフェで、そこでお茶した。
天気がよかったら、いい眺めだと思う。

この写真もクリックすると大きくなります。


ドーム兄弟の特別展もやっていて、素晴らしかった。
ガレは言うまでもないけど、ドーム兄弟の作品はとても繊細で、もううっとり♪

『ひとつくれるんやったら、私これがいい〜』とか言って、ひとり盛り上がっておりました。(笑)
ほんとに、何時間でも見ていたい感じ。
次回行く時も、また訪問したいです。


さて・・・
そろそろ松本に向かいますか・・

松本は市街地に近づくにつれ、かなり渋滞。(^^;
小さい街だけど観光客も多いので、仕方ないのかも。
天気が悪かったので、まだマシな方だったのかもしれない。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今晩のお宿は、ホテル花月
詳しくは、次回に紹介しますね。

チェックインしたら、さっそく松本の街を探索に・・・
しかし、雨風が結構きつく、歩きにくい。(^^;

ホテルの近くを歩いていたとき、あらかじめネットでチェックしていた、
“マサムラ上土店”を発見!
(リンク先は食べログのページ)

もちろん買いました。(*^^*)


masamura.jpg
ちょっぴりレトロな雰囲気がいい感じ。

この写真もクリックすると大きくなります。


masamura1.jpg
ベビーシューがおいしいと口コミで読んだので、購入。
次の日の朝ご飯前に食べました。
口コミ通り、おいしい〜〜
もっと食べたかった。(笑)

この写真もクリックすると大きくなります。


masamura2.jpg
おみやげで買って帰った、焼き菓子と天守石垣サブレ。
この、石垣サブレがめちゃウマ!
ホワイトチョコがはさんであるサブレで、おいしい〜
おすすめ。

この写真もクリックすると大きくなります。


この後少し街を散策して、夕飯のお店に向かいます。


続く・・・


posted by レイ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野