2017年09月26日

Rapty(ラプティ)(滋賀・東近江市・あいとうマーガレット内)

一ヶ月ぶりになっちゃいましたが(^^;、先日の続き。

焼き肉を食べた後は、すぐ近くの道の駅のあいとうマーガレットに向かう。

ここはレストランや農産物の直売所やら、いろんなお店が集まっている、楽しいところ。

その中でも、“Rapty(ラプティ)”は、ジェラートのお店として有名らしい。
じゃ、絶対行かなくては・・・(笑)


なるほど〜〜

素材そのものの味!といった感じのジェラートは、なかなか他では味わえない。
平日でも次から次へと人が来て、人気のお店です。

道の駅なので、おみやげなんかもあるし、近くに行ったときにはぜひ寄りたいですね。



IMG_4430.jpg
かわいい建物が並ぶ。
産直市場もあるので地元の人も大勢来られてるっぽい。



IMG_4431.jpg
ジェラートのお店、Rapty(ラプティ)



P1020598.jpg
先に食券を買って、こちらで注文。



IMG_4432.jpg
いろんな味を食べたかったので、トリプル(370円)にして旦那と分け分け。
カルピスとチョコレートと焼きトウモロコシ。
驚いたことに、焼きトウモロコシのおいしさといったら・・!
はまってしまった。



IMG_4435.jpg
横にはひまわり畑が・・・
有料で摘み取りもできる。



IMG_4439.jpg
かわいくて絵になります。



posted by レイ at 06:57| Comment(9) | TrackBack(0) | 滋賀

2017年08月22日

万葉(滋賀・八日市)

またまた間が空いてしまいました。(^^;

伊吹山の高山植物が咲く頃。
いつか一度行ってみたいと思っていた。

でも昔、夏に、ここに行こうと思っていたわけではないんだけど(たぶん、関ヶ原)インターを降りたところからものすごい渋滞で、この渋滞は伊吹山に行く人のせいだということを知った。(^^;

なので、高山植物が咲く頃の伊吹山は、思いつきで行くものではないと、天気、花の最盛期などを調べ、準備万端にして出かけた。(笑)

向こうには9時頃までに着くように行くべきだと書いてあるサイトがあったので、朝の5時に出発。
前に信州に行ったときと同じように、名神の多賀サービスエリアで朝ご飯。

そして無事、8時過ぎに向こうに到着したんだけど・・・

まさかの、霧・霧!!

景色が見れないどころか、一寸先は闇!(笑)

冗談でなく、本当に一寸先は闇なので、レストハウスがどこにあるかも、全く見えない。(^^;
しばらくは車の中で待機(朝早かったから一眠り(笑))していたけど、一向に霧は晴れないので、歩いてレストハウスを探し、見つけた時点で、車をそこの近くに移動。

車で移動するのも、何しろ一寸先は闇なので(笑)、コワいの何のって!
まあ、こんな経験は初めてでした。(^^;


レストハウスでコーヒーを飲んで時間をつぶしたんだけど、一向に霧が晴れる気配がない。(^^;
しびれを切らして、散策に出かけることにした。

でも出かけて、正解でした。
帰る頃も、全く霧は晴れてなかったので。(^^;

下界は晴だったんですけどね〜
山の上の天気は、ほんとにわかりませんね。(^^;

写真は後で紹介しますね。


さてさて、ここのサイトのメインは、もちろん、お昼ご飯!(笑)

やっぱこの辺りだったら、近江牛よね〜っと思い、また前回のように、近江八幡に行くかなぁ・・って思っていたんだけど、近江八幡は、インターを降りてから長いからね・・(^^;

そう思っていたら、八日市のインターを降りたすぐの所にある、“万葉”の評価が高い!
(リンク先は食べログのページ)

ここに決定しました。

予約しないと行きにくいようだけど、時間がわからないし、遅い時間に行けば大丈夫かな〜って思い、遅い目に行った。

13:30くらいだったかな・・
もちろん、OKだった。(⌒^⌒)b

行ってみてわかったんだけど、ここの席は基本個室で、席数があまりない。
だからなんですね・・


お腹もぺっこぺこだったので(笑)、ランチの中では一番お高い、二人とも近江牛三種盛御膳(2500円)に。
後、旦那がキムチが食べたいというので、胡瓜のキムチ。
そしてウーロン茶2つ。
〆て6100円のお会計〜

足りなければお肉を追加注文することもできるけど、これくらいがちょうどいい。
この後ジェラートも食べに行く予定だし。(笑)


IMG_4424.jpg
共同の駐車場が広いから、車でも安心。



IMG_4426.jpg
さすが近江牛!
安いランチでも、おいしい!
左上の鉄板で焼きます。
ひとりずつなので、楽ちん。



IMG_4427.jpg
部位の札がついてる。(笑)



IMG_4428.jpg
コーヒーとデザートつき。
でも、このデザートはいらなかったな・・(^^;
ひとつだけ食べて、後は残しちゃいました。(^^;


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ここからは、伊吹山の紹介。

IMG_4385.jpg
まずはお花たち。



IMG_4388.jpg
かわいい♪



IMG_4405.jpg
湿度はなんと100%で、つゆに濡れてます。



IMG_4421.jpg
一番たくさん咲いている時期を検索して行った割には
あまり咲いていないなぁ・・・



IMG_4399.jpg
と思ったら、強い植物に占領されちゃって、
肝心のシモツケソウが育たなくなってきているとか・・?(^^;
で、こうやって、育成してあります。



IMG_4398.jpg
育成されたところは、こんなにきれい。
霧のため、よく見えませんが・・(^^;



IMG_4415.jpg
行きしなは、一番なだらかに登れる西登山道で。
写真を撮りながら登って行ったら、あっという間。
でも山頂も霧に覆われ、全然見えない。(^^;



P1020574.jpg
ま、山頂の山小屋で休憩しますか・・



IMG_4412.jpg
ごまさんタワーでも食べた、メロンソフト。(スジャータ)
今回は写真を撮りました。
メロンの香りがいい〜


下山は中央登山コースで下りたんですが、早い代わりにめちゃしんどい。(^^;
下は歩きにくいところもあるし、足に力が入ってしまって・・・(^^;
数日は足が痛かったです。(^^;


posted by レイ at 10:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 滋賀

2017年08月11日

ビストロ ムッシュ(和歌山・岩出)

〜高野山・龍神温泉へ小旅行2日目  Part1〜

先日、ずっと行きたかった高野山へ行き、龍神温泉で泊まってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



またまた間が空いちゃいました。(^^;

先日の続き。

お宿をチェックアウトした後は、岩出市に向かうんだけど、ナビをいれてみると、いろんな経路が出てくる。(^^;

なので宿の女将さんに尋ねると、阪和自動車道の有田インターから行くのがいいというお答。
理由は高野山周りだと、道がぐねぐね曲がっているから。

この経路は考えていなかったけど、行きと違う経路も楽しいと思い、有田インターを目指して行くことに・・・


龍神はへんぴなところにあるので(だから秘境の雰囲気があるんだけど)どこから行くにしても、ぐるっと廻らなくてはならない。(^^;

でも途中、道の駅があったので、お茶&おみやげの買い物ができてよかった。(*^^*)
そういうのもまた楽し。



ryujin (1).jpg
道の駅 龍游
昨日の昼から飲んでないので、コーヒー切れの私達。(笑)
旦那がコーヒーを注文してくれました。



IMG_4379.jpg
龍神は椎茸の産地らしい。
見るからに上質な椎茸。



IMG_4378.jpg
これは干し椎茸を鰹節のように細かくしてある。
ほうれん草のおひたしにかけるとおいしい〜



さてさて、2時間半くらいで、岩出市に到着。

今日のお昼ご飯は、食べログでも高評価だった“ビストロ ムッシュ”

和歌山でも岩出市は新興住宅地らしく、いいお店ができてます。
いつも行く、中華のお店も近くだし。

どうも予約なしでは難しいようだったので、12時に予約しておいた。
少し早く着いたので車の中で時間をつぶし、中へ・・・

あ・・・この日はたまたまだったのかもしれないけど、予約なしでもいけそうでしたよ。



IMG_4367.jpg
オシャレなお店。



IMG_4366.jpg
何?この素敵なガーデンは・・!



IMG_4368.jpg
中もオシャレです。



IMG_4369.jpg
旦那が選んだ前菜。
カツオのグリル、なすのマリネサラダ仕立て。



IMG_4370.jpg
私が選んだ、海老と野菜のテリーヌ。
見た目も美しい〜
お味はさっぱり。



IMG_4371.jpg
パン。
個性的なカット。(笑)



IMG_4372.jpg
ビシソワーズ。



IMG_4374.jpg
メインは相談して、分け分けすることに。
サルシッシャのトマトクリームパスタ。
おいしい。



IMG_4373.jpg
もうひとつは、+850円で、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。
柔らかくておいしい。



IMG_4375.jpg
デザートも選べるんだけど、
二人ともクリームブリュレとカプチーノアイス盛り合わせ。



IMG_4376.jpg
コーヒー。


ランチは基本、2300円。
中に、プラス料金のものもあり。
+800円でフルコースにもできるそう。

いやぁ〜、オシャレでとってもおいしいランチでした。(*^^*)
満足満足・・・(笑)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


お次は本来の目的の(笑)、桃を買いに行きます。
いつも買うのは、ここ

その後、おきまりのJA紀の里めっけもん広場でお買い物。


IMG_4381.jpg
これで2000円。
他は2500円だったんだけど、運良く2つだけあったので、
すかさず2箱お買い上げ。(笑)



P1020501.jpg
めっけもん広場。
ここで息子に桃を送ってやる。
いつも買うのはごま豆腐、刺身こんにゃく、野菜など。
いつもすごーく賑わってます。



今回で、高野山・龍神温泉の旅は終わりです。


終わり

posted by レイ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2017年07月21日

有軒屋(ありのきや)の夕食・朝食(和歌山・龍神温泉)

〜高野山・龍神温泉へ小旅行1日目  Part2〜

先日、ずっと行きたかった高野山へ行き、龍神温泉で泊まってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

今日のお宿は龍神温泉。

高野龍神スカイラインは、くねくねと曲がっているけど、以前は有料だっただけあって、道幅もあるし走りやすい。

途中、景色のよさそうなところもあったけど、雨が降ってきちゃって・・(^^;
天気さえよければ、絶景を見ることができるかも。


宿に向かう途中で、ごまさんスカイタワーでちょっと休憩。

車から降りたとたん、『涼しい〜〜』
下界よりかなり涼しそう。
天気がよければ、タワーに登るのもいいでしょうね。(有料)

ここで旦那がソフトクリームを食べようと言うので、メロンソフトを購入。
写真に撮るのを忘れちゃったけど、すごくいい匂いでおいしかった!



IMG_4349.jpg
ここでトイレ休憩って人も多いでしょうね。



今日のお宿は龍神温泉の“有軒屋”

予約は、楽天トラベルで。
1泊2食でひとり15000円ほど。(熊野牛のしゃぶしゃぶプラン)

ここに決めたのは、口コミ評価が非常に高かったから。
正直言うと、外観の写真では少々難を感じたけど(^^;、やっぱり口コミ通りでした。

昭和の雰囲気の、昔ながらの温泉宿。
でも、トイレなんかは最新式で快適。

一番のいいところは、貸し切りにできる露天風呂。
三大美人の湯のひとつらしく、泉質はぬるぬるで最高!

この日はたまたま私達だけで、露天風呂も好きなときに入り放題♪
3回も入って、堪能しました。(*^^*)

食事もおいしかった〜
特に、しゃぶしゃぶと鮎の塩焼き。
量もすごくて、完食は無理でした。(^^;


P1020454.jpg
駐車場から見たお宿。
狭そうに見えるけど、実はお風呂や客室は階下になる。



IMG_4351.jpg
玄関。
昔の温泉旅館って風情が今となっては貴重。



P1020477.jpg
玄関を入ったところ。



IMG_4352.jpg
お部屋からは川が見える。
大きな鳥がいて、女将さんに聞くと、とんびらしい。
夜にはカジカが鳴いて、風情あります。



IMG_4356.jpg
床の間。



IMG_4353.jpg
貸し切りにできる露天風呂。
入るときは、『入浴中』という札のついた鎖をかけておくという、アナログ方式。(笑)
入っているときからヌルヌルで、ほんとに素晴らしい泉質。
ぬるめなので、長く入っていられる。(熱い湯は苦手なので)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ここからはお待ちかねの夕食。
旦那が『腹減った〜』と言うので、6時からでお願いしておいた。(笑)


IMG_4359.jpg
どうも、鮎の塩焼きの写真を撮るのを忘れちゃったようです。(^^;
脂がのっていておいしかった〜
前菜は自家製のゆべしやらっきょの紫蘇包みがおいしかった。
煮物はあまりに薄味過ぎて・・(^^;
手間がかかっているだろうに、申し訳ないけど残しちゃいました。



IMG_4360.jpg
温泉水のしゃぶしゃぶ。
お肉は熊野牛で、おいしかった〜
これで一人前。
すごいボリューム。@@



IMG_4361.jpg
天ぷらと茶蕎麦。
天ぷらもからっと揚がって、おいしかった。
もちろん、ご飯と味噌汁もあったけど、無理でございます。(^^;



IMG_4362.jpg
とはいえ、スイカは食べちゃいます。(笑)
あ・・あと、ビールは瓶ビールのみ。
もちろん、飲みました。(笑)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ここからは朝食。
朝食の時間を聞いたら、何時でも。というお答。
7時半でお願いしておいた。


IMG_4363.jpg
菜っ葉の煮物はおいしかったけど、炊き合わせは超薄味。(^^;
もったいないけど残しちゃいました。(^^;



IMG_4364.jpg
鮭は脂がのっていておいしい。
かまぼこ類も、さすが和歌山。
おいしいです。


朝からお腹いっぱい〜

このお値段でこのお風呂と料理。
口コミ評価が高いのもわかります。

特に私達の年代では、この懐かしい雰囲気がたまらない。
今は、温泉旅館といえば大型旅館がほとんどですから。
今となっては貴重な旅館ですね。

欲を言えば、湯沸かしポットが欲しかった。
ドリップ式コーヒーを持って行ったんだけど、保温のポットしかなかったので。
コーヒー中毒の私達にはちと辛い。(^^;
商売気のない旅館なので、有料のコーヒーもないみたい。(^^;

後、座椅子と冷蔵庫があればいいな・・

などといろいろ言ってますが
ぜひ、また行きたい!!


つづく・・・


posted by レイ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2017年07月20日

中央食堂 さんぼう(和歌山・高野山)

〜高野山・龍神温泉へ小旅行1日目  Part1〜

先日、ずっと行きたかった高野山へ行き、龍神温泉で泊まってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)


開創1200年で世界遺産の高野山。
いつか行ってみたいと思っていた。

毎年7月の三連休には、あらかわの桃を買いに行くんだけど、今年は、

高野山→龍神温泉で宿泊→桃山町であらかわの桃を買う

こういうプランを立てた。


まず目指すのは高野山。
調べてみると、2時間と少しかかるみたい。

なので、7時に出発する。
ルートは京奈和で。

出勤時間だし、少し渋滞したけど、まあ予定通り到着。
ナビに頼って行ったので、京奈和を降りてからは、なんか旧道で行ったみたいでしたが。(^^;
その代わり、空いとりました。(笑)


おととし1200年を迎えたので、たぶんいろんなところをきれいにされたんだろう。
とにかくどこもかもきれいで、さすが・・!と驚いた。

9時過ぎに着いたんだけど、でも人が結構来ている様子。
金剛峯寺近くの駐車場にかろうじて置けたけど、かなりのスペースが埋まっていた。(^^;

混む時に行くときは、奥の院の駐車場が広そうだったので、そこに置くといいでしょう。
で、全部歩くと疲れるので、バスで戻り、歩いて観光するのがいいと思います。


さて・・・
まずは拝観の共通券を買いに、中央案内所まで行く。

この拝観共通券(1500円)は、有料のところを全部廻ろうと思うならもちろんお得。
でも、壇上伽藍の金堂と根本大塔は、平日だからなのか、朝だったからなのか、料金を集める人がいない。(^^;
有料なんだったら、しっかり集めて欲しいって思いましたね。(^^;

ここまで休憩なしで来たので、まずは近くの喫茶店でコーヒーを飲み、まずは壇上伽藍(だんじょうがらん)へ行く。

ここは弘法大師が開山するときに、初めに着手した場所。



P1020412.jpg
中門。
おととし再建されたらしい。



P1020406.jpg
根本大塔(こんぽんだいとう)
シンボル的存在。
高野山が紹介されるとき、必ずここの写真が出てくる。



P1020410.jpg
金堂。
古そうに見えたけど、昭和7年に再建されたらしい。



P1020411.jpg
西塔。



IMG_4311.jpg
こんなきれいなところもあり。



道順から行くと、次は金剛峯寺なんだけど、お腹も空いてきたので(笑)、あらかじめ調べておいた、“中央食堂 さんぽう”へ向かいます。
ここは、中央案内所の近く。

オープンは10:00って書いてあったんだけど、あらら・・・まだ開いてません。(^^;


仕方ないので、道を上っていって、先に徳川家霊台(とくがわけれいだい)に行くことにする。

道が上りだし、気温も上がってきて、結構大変だった。(^^;

ここはちゃんと、お金を徴収する人がいましたよ。(笑)



P1020427.jpg
さすが、豪華な造りです。



IMG_4315.jpg
ここは、家康公と秀忠公の霊台が並んでいる。
装飾がすごい!



もう少し上まで行けば女人堂もあるけど、もう空腹で限界。(笑)
今来た道を戻り、さっそく昼食にしましょう。

お昼ご飯はどうしようか悩んだけど、夕食はすごいボリュームらしいので、お昼は軽くにしようと思った。

でもせっかく高野山に来ているので、手軽に精進料理が食べられる、、“中央食堂 さんぽう”に決定。
(リンク先は食べログのページ)



P1020433.jpg
高野山の真ん中辺りになるので、行きやすい。



P1020431.jpg
店内。
ウェイティングの椅子がいっぱい置いてあったので
休日なんかは混むんでしょうね。



IMG_4318.jpg
お腹がぺっこぺこだったので(笑)、
二人ともここでは一番豪華な、精進花篭弁当(2200円)にする。
定番のごま豆腐や刺身こんにゃく。
生麩の田楽と精進揚げが特においしい。



IMG_4319.jpg
横向きにしたので見にくいですが・・(^^;
大豆ご飯が香ばしく、おつゆは昆布だしだと思うけどいいお味。


結構お腹いっぱいになったけど、精進だからか、さっぱり感があり。



さてさて、さっそく観光の続きと行きましょう・・・

お次は霊宝館
ここは仏像や仏画が展示してあり、必ず訪れたいところ。

しかし、受付の人が高飛車で、不機嫌そうで、高野山に不釣り合いだった。(^^;



IMG_4323.jpg
霊宝館。



お次はいよいよ、金剛峯寺(こんごうぶじ)へ。

本当に広くて立派で、ふすま絵など、見所もいっぱい。
ここはゆっくり時間を取った方がいいですね。



P1020439.jpg
正門。
秋だったらきれいでしょうね〜



IMG_4327.jpg
大玄関。



IMG_4328.jpg
こうやくんはマスコット。(*^^*)



IMG_4330.jpg
お庭もすごい。



P1020444.jpg
お茶の接待があり(セルフサービス)
いただいたおせんべい(麩菓子?)


なかなか見応えありました。


もうそろそろ奥の院に行きたいけど、その前にお土産をば・・・

焼き餅なんかはその日のうちに食べないとダメだし、“かさ國”のみろく石にしようと、お店まで歩く。


P1020445.jpg
大きなお店。
老舗ですね。



IMG_4380.jpg
餡がいっぱい入った、昔ながらのおまんじゅうって感じ。



そうそう・・・

ごま豆腐で有名なお店は、この近くだったな・・と歩いて行くと、すぐ手前で近所のおばさまが『ごま豆腐屋さんはお休みやで』と、教えてくれる。

ガビ〜〜ン!!\(◎o◎)/!

三連休前なので、休んではったのかも。(^^;

まあ、お休みなんだったら仕方ありません。
心残りだけど。(笑)



さてさて、お次に向かうのは、奥の院
車に乗って向かいます。

ここは弘法大師御廟で、参道には武将や有名人、また企業のお墓などが並ぶ。

旦那は最初の一の橋から行きたいというので、途中の道に縦列駐車ができるように線が書いてあるところに車を置く。

少し戻り、喫茶店でお茶してから、いよいよ奥の院に行きます。



IMG_4333.jpg
途中でとってもきれいなお寺さんを発見。



IMG_4335.jpg
ここから奥の院の参道。
なんか、空気が変わったような気がする。



IMG_4342 (1).jpg
徳川吉宗公のお墓。



IMG_4344.jpg
武田信玄公のお墓。
有名な人のお墓には、このように説明の看板があり。
歴史上の人物のお墓がたくさんあり、なかなかおもしろかった。
でも、朽ちたお墓もあって、なんか心が痛みます。(v_v)


IMG_4345.jpg
人も少ないし、雰囲気あります。
この先、弘法大師御廟は撮影禁止。
ここは絶対行くべき。
荘厳な雰囲気が伝わります。



さてさて、他にも行きたいところ(国宝の塔など)があるけど、お宿までは1時間以上かかるので、出発することにします。


つづく・・・


posted by レイ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山

2017年07月19日

茂庵(もあん)(京都・吉田山)


無事、お墓参りした後目指すのは、“茂庵(もあん)”

ここは吉田山のてっぺんにあって、徒歩でしか行けないカフェ。
車で行ったとしても、下の駐車場に置いて、徒歩で登らなくてはならない。

お墓は吉田山の近くなので、そこから歩き、20分ほど(いや・・もっとかも)かかったかな?
もちろん、上りなのでしんどかったけど、でもまあ、さわやかな気候だったから、まだマシ。
(真夏だったら大変だと思う。(^^;)

で、途中では誰にも会わなかったのに、カフェに着いてみたら、かなりのウェイティング!
ひぇ〜〜\(◎o◎)/!

前にテレビでもやってたし、その影響かも。(^^;

驚いたのは、中国人らしき人も多かったこと。
皆さん、調べて来られるのね・・

私達が行ったのは1時台だったんだけど、遅いランチを食べようと思っている人も多くて、一番混んでいた時間帯かもしれない。(^^;
3時か4時台くらいだったら、もう少し空いているかも?

驚いたのは、カフェなのに、携帯で空席情報が見られること。(予約はできない)
人気のほどがわかります。

2〜30分待ったかなぁ・・・
呼んでもらえて中に入ると、中にもウェイティングの場所があり。
暑いときや寒いときは、そこで待つといいですね。

お店は二階になる。
大正時代に建てられた広大な茶苑だそうだ。
現在残っているのが2つの茶室で、そこでお茶会も開かれるらしい。

この雰囲気とロケーションが魅力。
木々に囲まれているから、都会とは思えない気持ちよさ。

ケーキセットを頼んだんだけど(鉄板焼きのお店ではデザートなしだったので)まあ、お味は普通かな?
お値段はひとり1000円弱。



IMG_3910.jpg
外観。
着いたときは、この前で何組も待っていた。(^^;



IMG_3912.jpg
窓際に座ると、景色がよさそう。



IMG_3918.jpg
私はレモンのロールケーキ。
普通においしい。



IMG_3919.jpg
旦那はシフォンケーキ。



IMG_3920.jpg
登ってくるのに喉が渇いちゃったので、アイスコーヒーで。


神楽岡コースで行く場合は看板があるみたいだけど、その他のコースで行く場合は、HPの地図をしっかり見るか、プリントアウトしていった方がいいです。

posted by レイ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・市内

2017年07月18日

鉄板焼 燔(てっぱんやき ひもろぎ)(京都・京都ブライアンホテル内)


5月の終わりくらいのことになります。(^^;

私の父のお墓参りに、京都へ行こうと思い計画したが、お昼ご飯をどこで食べるか・・ということを、まず決めなくては・・(笑)
お墓参りか昼食か、どっちが目的かよくわかりませんが・・(苦笑)


そんな時、一休.comのメルマガで、“京都ブライトンホテルの鉄板焼き 燔”のランチが40%引き!

おお〜、これはいいやん!と、早速予約した。

でも後でよーく見てみると、2400円もするシャンパン付きで、料理+シャンパンの値段から40%offという事実!(笑)
だいたい、2400円もするシャンパン、飲まへんし。(^^;

でもまあ、4800円のコースがシャンパン付きで4320円だったら悪くないな・・と思い、納得しましたが。(笑)


メニューを見てみると、大好物のフォアグラとオマール海老が、プラス料金で選べる。
フォアグラは500円プラスで、オマール海老は1000円プラス。

これってかなりお安いと思う。
フォアグラにグレードアップしたら、だいたいは1000円以上アップになるし、1000円プラスでオマール海老ってあり得ない!@@

もちろん両方グレードアップして、なんか豪勢すぎる昼食になっちゃいました。(^^;
『お墓参りとランチと、どっちが目的やねん!』って、お墓の中の父に怒られそう・・・(^^;


さてさて、先にランチして、ホテルだからタクシーも呼んでもらいやすいし、お墓にも行きやすい。
ということで、先にお昼ご飯に向かいます。


ここブライトンホテルは、実家の父母が好きだったところで、京都に行くと、よく食べに行っていた。
こぢんまりしたホテルだけど、食事処はおいしいらしい。

場所は少し不便で、地下鉄の烏丸と今出川の間。
御池からシャトルバスがあるみたいだけど、今回は歩いて行くことに・・

今出川から10分くらいかな?

ホテルに着いて、館内地図を見て探すんだけど、よくわからない。(^^;
するとホテルの人が来てくれて案内してくれたんだけど、和食処の中にあったんだ・・!
ウロウロしちゃいました。(^^;


ホテルの鉄板焼きだから、もちろんきれいだし、シェフがついてくれるし、優雅過ぎるひととき・・(笑)
やっぱりホテルはいいですね〜

お味はもちろんよかった!
お腹いっぱい!
でも、完食。(笑)

今、見てみると、このプランはないようで、またセールの時を狙って、行きたいと思います。(笑)



IMG_3889.jpg
和食処(蛍)の入り口)



IMG_3890.jpg
ホテルはやっぱりきれいですね〜



IMG_3892.jpg
まずは2400円もするシャンパン(しつこい(笑))
お味はよくわからないなぁ・・・(^^;



IMG_3893.jpg
お肉につける、タレ各種。



IMG_3894.jpg
オードブル3種。
スモークサーモン、ヒラメのお刺身、ローストビーフ。
どれもとっても美味。
手前のは揚げたニンニク。
これがとってもおいしくて、お代わりしちゃいました。



IMG_3896.jpg
お待ちかね、フォアグラ!
フォアグラはソテーでバルサミコ酢が一番だと思う。
ほんとおいしい。



IMG_3897.jpg
お次はオマール海老。
超おいしい〜
文句なし。(*^^*)



IMG_3898.jpg
お肉をフランベしているところ。
メインのお肉は、グレードアップなしで。
でも国産牛。
黒毛和牛にしたら、なんと3000円アップ。@@
それはいくらなんでもねぇ・・・(^^;



IMG_3899.jpg
その間にサラダがきます。
白いのは豆腐。
塩昆布ってサラダにあいますねぇ・・・



IMG_3900.jpg
お肉は食パンの上に・・・
食パンは後で使うので、置いておいてくださいと言われる。
まあ、お肉のお味は普通だけど、これで十分です。



IMG_3901.jpg
先ほどの食パンが、こんなものに変身。
中には炒めたもやしが入っています。
アイデアですね〜



IMG_3902.jpg
〆はご飯と赤だし。
デザートセットも950円でつけられるけど、今回はパス。


フォアグラとオマール海老もついて、しかもシャンパン付き。
それで6000円弱は、やっぱりお得です。

posted by レイ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・市内

2017年07月17日

信州旅行のおみやげ&考察(っていうか、感想)

〜信州旅行 おみやげ&考察(っていうか、感想)〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回はおみやげの紹介と、感想などを・・・




IMG_4200.jpg
記事内でも紹介したけど、アートヒルズミュージアムで買った、オイルランプとフレグランスオイル。
オイル2本とランプとで、5000円くらい。



IMG_4184.jpg
これもアートヒルズミュージアムで買った、虹色のリンゴ。
1800円だったかな?
あれもこれも欲しくて、決めるのが一苦労。(苦笑)



IMG_4192.jpg
安曇野の産直市場のようなところで買った、摺ったくるみ。
ほうれん草のおひたしに使ったら、おいしかった〜
お値段は結構高かった記憶が・・(^^;



IMG_4193.jpg
同じところで買った、いぶしたけのこ。
まだ食べてないので、お味はわかりません。(^^;



IMG_4202.jpg
記事でも紹介した、マサムラの天守石垣サブレ。
松本に行くんだったら、絶対おすすめ。



IMG_4189.jpg
これは孫へのおみやげ。(*^^*)
美ヶ原高原で購入。



IMG_4190.jpg
これも美ヶ原で買った、こけもものジャム。
こけもものソフトクリームがおいしかったので。



IMG_4194.jpg
これも孫へのおみやげ。
こっちでも買えるけどね。(笑)



IMG_4186.jpg
ポッキーの信州限定。
息子達へのおみやげ。



IMG_4196.jpg
駒ヶ根ファームスで買った野沢菜。
塩のオーソドックスタイプ。
やっぱりオーソドックスなものがおいしいね。



IMG_4197.jpg
安曇野と言えばわさび!と思って買ったけど
あらら・・・イオンでも売ってましたわ。(笑)



IMG_4198.jpg
記事でも紹介した、コーヒー牛乳パン。
ここのパンはすごく売れてたので、おいしいのかな〜って思って。
実際おいしかった。



IMG_4199.jpg
これは自分へのおみやげ。(笑)
一番右のは駒ヶ根ファームで抽選をやっていて、当たったもの。
養命酒のリキュールらしい。



IMG_4188.jpg
明治屋で買った、ソースカツ丼のソース。



IMG_4195.jpg
これは帰りのサービスエリアで買った朴葉味噌。
たぶん、恵那峡のSAだと思う。



IMG_4191.jpg
これも同じく、サービスエリアで買ったもの。
下のは水ようかんなんだけど、これが激ウマ!
今調べたら、恵那川上屋の栗水ようかんらしい。
お取り寄せしようかなぁ・・・(笑)



お次は、ちょこっと考察など・・・

まず、行った時期は6月初旬。
旦那に、いつの季節がいいのん?って聞くと、6月という答だったので。
6月の終わりだと梅雨まっただ中だし、と思い初旬にしたんだけど、結局雨に降られちゃったけどね。(^^;

花を見に行くということから言えば、桜はもちろん終わっているし、ニッコウキスゲは7月だし、バラにも早いし・・で、何も咲いていない状態。(まあ、レンゲツツジは少し咲いていましたが)

だけど、だからこそ空いていて、つくづくこの季節に行ってよかったと思った。

車山や美ヶ原に行く場合、道の選択肢はなくて、もし混雑したらお手上げ。(^^;
ニッコウキスゲの季節は渋滞するらしいし。(^^;

宿も一番安い時期だったし、車山のオーベルジュなんて貸し切り。(*^^*)
とにかく時間のロスがなくて、いろいろ廻ることができた。

高い山のてっぺんにはまだ雪も残っていて、景色も最高。
まだ涼しくて散策も苦にならないし、天気さえよければ、こんないい季節はないと思った。

私達は宿を探すのが遅くて、6月の第1週目は思う日に空いてなかったので2週目にしたんだけど、できれば1週目がいいでしょう。
もしくは5月の終わり頃。

この時期は絶対おすすめです。

でも、紅葉の時期にも行ってみたいなぁ・・・(笑)


終わり。





posted by レイ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

2017年07月16日

明治亭(長野・駒ヶ根市)

〜信州旅行 4日目  Part1〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

ロープウェイ行きのバス停は、ホテルの真ん前。

チェックアウトした後も、まだ15分ほどある。
コーヒーが飲みたいなあって思って、ホテルの人に聞いたら、すぐに淹れますよというお答え。

『バスが見えてからでも間に合いますよ』って言われるけど、いくらなんでもそれはねぇ・・・(笑)

コーヒーを飲んで、5分前くらいにバス停に向かうと、ついてくれてた女の子が来てくれる。

忙しいだろうからいいですよ、と言っても、見送ってくれる。
その間いろんな話をして、和んだ。

もてなしを感じる宿でしたね。(*^^*)


さて・・・

バスに乗ってからが結構長かった。(^^;
しかもすごいカーブの山道で揺れるし、かなり大変。(^^;

帰りのバスで、(え?こんなところから?って思う)山道の途中から乗ってきた家族連れがいたんだけど、どうも子どもさんが車酔いして、前のバスを降りて少し歩いて来たらしい。

でも、下までずっと歩くなんてことは絶対無理。(赤ちゃんもいたし、余計に)
で、私達のバスに乗ってきたんだけど、またその子どもさんが酔ったようで、かわいそうだった。(^^;
本人はもちろんのこと、親もオロオロするし、ほんと気の毒だった。

子ども連れ、また車酔いに弱い人は要注意です。(^^;


40分くらい乗ると、やっとこさ、ロープウェイの駅に到着。
少し待つだけで、ロープウェイが出発。


IMG_4148.jpg
結構大きいロープウェイで、かなりの人数が乗れると思う。



P1020268.jpg
途中の景色、きれい〜



IMG_4157.jpg
下を見ると、ちとコワい。(苦笑)



さて、ロープウェイが到着して、さっそく外に出てみたら、なんと雪景色!!\(◎o◎)/!

上着は持って行ったけど、そんなもん、ダウンでも着てないと無理ですわ。(^^;
しかも強風が吹いて旦那の帽子は飛ばされるし、とてもがまんできないレベル。(^^;



P1020293.jpg
いや〜〜ん!
これはまるで冬ですやん。(^^;



IMG_4164.jpg
名前は宝剣岳って言うんですね。



IMG_4169.jpg
それでも景色はきれい。
でも、数分でギブアップ。(^^;


ほんとにがまんできないし、散策なんてとんでもない!(^^;
なので、次に出発するロープウェイで、もう戻ることにします。
ロープウェイに乗っただけでも満足なので。


そうそう・・・
ひとつだけ。

ロープウェイは結構な人数が乗れるけど、30分おき。
シーズン中はロープウェイに乗るだけで、3時間待ちってこともざららしい。(^^;

なので、次に行くときは、やっぱり早太郎温泉に泊まって、朝ご飯は食べずに始発のバスに乗る。
で、他の人が上に上がってくる頃に下山する。
そうしようと思う。(また行く気かいっ!(笑))



さて、バスでホテルまで戻り、車に乗ったんだけど、まだお腹も空かないし、バスから見えた駒ヶ根ファームスに行くことにする。

ここは、JAの農産物直販やお土産屋さん、レストランなどがある施設。
土曜日だからかイベントもやっていて、地元の人も多く来てそうな雰囲気。
建物もきれいだし、なかなか楽しいところでした。



IMG_4175.jpg
ジェラートを分け分け。



IMG_4177.jpg
飲み物は珍しい、ブルーベリージュースを。
酸っぱい!



IMG_4198.jpg
パン売り場で買った、コーヒー牛乳パン。
おいしかった。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


結構ここで長居しちゃって、もう12時近く。
そろそろお昼ご飯と行きますか・・・

今日のお昼ご飯は、もちろんソースカツ丼。
お店は老舗っぽい、“明治亭”に決めていた。

しかし、今日は土曜日だったんだ・・!
それをうっかりしてて、着いてみると行列ではあ〜りませんか!!Σ( ̄□ ̄;)

でもまあ、急ぐ旅でもないので、待つことにする。
30分くらい待ったかなぁ・・・

旦那はヒレカツ丼(1445円)私は欲張って(笑)、海老フライと両方入っている海老ヒレ丼(1810円)

待ったかいあって、ほーんとにおいしかった!
待ってる間に、お腹も減ってきたし。(笑)

家でも作ろうとソースも買って、満足なお昼ご飯でした。



IMG_4179.jpg
待つところは外で、寒いときや暑いときは辛そう。(^^;



meijiya.jpg
席は小上がりで落ち着く。



IMG_4181.jpg
ヒレカツ丼。



IMG_4182.jpg
海老ヒレ丼。
丼には漬け物と味噌汁がつく。



meijiya2.jpg
丼を持って、うれしそうにしているところ
というリクエストにお応えして。(笑)



IMG_4188.jpg
ソースも買いました。


ほんと、おいしかった!
海老とヒレカツとどっちがおいしい?と聞かれると、やっぱりカツだけど、でも味が変わって飽きないから、海老ヒレ丼はおすすめ。


さて・・・

お腹もいっぱいになったので、帰途に着きます。

帰りはお得意の竜王アウトレットへ。(笑)
買ったのは孫の洋服だけだったけど、ここで軽く夕食も食べて、道も空いてくる夜にご帰還。

楽しかった信州の旅でした。(*^^*)

次回はお土産を紹介します。


つづく・・・


posted by レイ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野

ホテルやまぶきの夕食・朝食(長野・駒ヶ根市)

〜信州旅行 3日目  Part3〜

先日信州に、3泊4日で行ってきた。
今回は時間を追っての旅行記形式にします。
もちろん、食べ歩き中心です。(笑)



先日の続き。

1時間ちょっとかかって、“ホテルやまぶき”に到着〜

どうも一番最後の到着客だったようで、駐車場を案内してくれるおじさまに『○○さま、お待ちしておりました。』と、言われてしまう。(笑)

ここも、楽天トラベルで予約。
最安値プランを選択して、一泊二食付きひとり13500円。
お安いです。

なぜ最安値かと言うと、夕食はおまかせ懐石になるから。
これで全然オッケー。

同じプランで、部屋は、和室と和洋室と選べたんだけど、和洋室を選択。

和室だとお布団を敷きに来てくれると思うんだけど、やっぱり荷物をあんまり広げておいちゃいけないだろうとか、気を遣うので。(^^;
その点、ベッドだと気が楽。

ここを選んだ理由は、口コミ評価が高かったから。
今まででの経験でも、口コミっていうのは、かなり参考になりますね。


さてさて、ここの特徴は、やっぱりもてなしですかね・・・

ついてくれた若い女の子は、明るくてほーんとに感じのいい子で、旦那も、あれほどの子はそうそういないとべた褒め。
帰りもいいと言うのに、バスが出るまで見送ってくれた。

フロントやその他のところは年配の従業員なんだけど、みんなにこやかで感じよく、親切。


そうそう・・・

ここは早太郎温泉の外れになる。
本当ならそれがマイナスポイントなんだけど、それを逆手にとって、駒ヶ岳観光に行ってる間、サービスで車を置かせてくれる。

駒ヶ岳のロープウェイ乗り場(中央アルプルロープウェイ)まで自家用車は入っていけず、必ずバスに乗っていくことになるんだけど、車を置かせてくれることで、バスには早くに乗れて座れるし、特に混んでる時期はありがたいことだろう。

まあ、私たちが行った時期は空いていたんだけど、それでも結構な人数の人が、ロープウェイ行きのバスを待っていた。
これがシーズンだと・・・(^^;
バスには40分くらい乗らないとだめなので(しかも山道)大変でしょうね。(^^;


さて・・・

いつものように、まずは温泉。
小さいけど露天風呂もあって、満足。


夕食は座敷の夕食会場で椅子席。
内容はまあまあかな・・・?
悪くはないんだけど、量が多いし、変に懲りすぎ?(^^;
もっとオーソドックスでいいと思うけど・・



P1020261.jpg
早太郎温泉の入り口に位置する。
向かいが駐車場。



P1020256.jpg
玄関。
入ったところのロビー(?)はクラシックレトロでいい雰囲気。



IMG_4130.jpg
お部屋。
狭いけど、ベッドルームが別にありますから。



IMG_4131.jpg
ベッドルーム。
先ほどの部屋との間に、ユニットのトイレ、バス。洗面所。
(これは狭い。(^^;)



IMG_4132.jpg
ここからは夕食の紹介。
まずは鯉の甘露煮。
懐かしいお味。
甘辛くておいしいけど、大きい!(^^;



IMG_4133.jpg
野菜の白和え。



IMG_4134.jpg
炊き合わせ。
葛をかけてあるんだけど、これはいらないと思う。



IMG_4135.jpg
前菜。
左のはミニ五平餅で、五平餅が大好きなのでうれしい。
これは完食。



IMG_4136.jpg
朴葉焼き。
牛肉の旨みがすごい!
でも、なすなどが大きすぎて、なかなか火が通らない。(^^;
もう少し小さくすればいいと思うんだけど・・



IMG_4137.jpg
お刺身。



IMG_4138.jpg
茶蕎麦。



IMG_4139.jpg
サーモンのおから包み。
見た目もきれいなんだけど、普通にサーモンを焼いただけの方がいいと思う。
懲りすぎて失敗かな・・(^^;



IMG_4140.jpg
ご飯とおすまし。
信州のご飯はほんとにおいしくて(水がいいから?)
お腹いっぱいでも食べてしまう。



IMG_4141.jpg
フルーツのゼリー寄せ。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ここからは朝食。
朝食は囲炉裏の個室で。


IMG_4143.jpg
雰囲気あります。
真ん中の囲炉裏にかかっているのは味噌汁。



IMG_4144.jpg
卵焼きは関東風。



IMG_4145.jpg
とうふと焼き鮭。
この鮭がすごくおいしかった!
脂がのってて、やっぱり信州はサーモンですね。



IMG_4146.jpg
きのこの和え物。



IMG_4147.jpg
切り干し大根。
おいしい。
写真はないけど、もちろん味噌汁とご飯。


朝ご飯はシンプルでおいしくて満足。
でも量が多くて、完食は無理でした。(^^;


つづく・・・


posted by レイ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野